2018/04/07 07:05:27
  • 片倉佳史の台湾便り  2018.4.7発行 第118号 発行部数2029部


★配信の登録・変更・解除はこちらから → http://katakura.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
片倉佳史の台湾便り  2018.4.7発行 第118号 発行部数2029部
                        http://katakura.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

+‥目次‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
1.台湾生活情報誌『悠遊台湾』の最新版
2.新刊予定『台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験』
3.台湾探見 Discover Taiwan 刊行記念講演会in東京
4.台湾探見 Discover Taiwan 刊行記念講演会in大阪
5.フェイスブック内に「台湾を学ぶ会」のファンサイト
6.『な〜るほどザ台湾』誌が休刊になります
7.3月18日、「台湾を学ぶ会in東京」、終わりました
8.3月24日、「台湾を学ぶ会in大阪」、終わりました

■拙著・拙稿から■
●今後の講演予定●

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


3月はあっという間に終わってしまい、桜の花びら舞う中、台湾に戻りました。
やはり・・・というか、わかってはいたものの、日本とはだいぶ気候が異なり、自室に入るとすぐにエアコンを付けてしまいました(現在は扇風機のみ使用中です)。

3月は台湾を学ぶ会(臺灣研究倶楽部)の勉強会を18日と24日に行ないました。18日は新元久さん(東京)、24日は吉田良平さん(大阪)をお招きし、往時の台湾についてお話をうかがいました。おかげさまで、両会場とも満席で嬉しく思いました。この台湾を学ぶ会はより深く台湾を学び、その魅力を分かち合おうという試みですが、これまで開いた8回はほぼすべて満席となり、関心の高さをとても嬉しく思っています。

このたび、家内の片倉真理が新刊を出すことになりました。『台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験』という一冊です。 私と家内は約20年にわたって台湾でお世話になり、その魅力を探ってきましたが、 本書では二人が取材の中で得てきたエピソード、取材秘話などをまとめてみました。 本文は片倉真理が執筆し、撮影は片倉佳史が担当しました。
http://amzn.asia/f2Df5jk
本書は全5章、292ページのオールカラーです。 東海道新幹線の車内誌で知られるウェッジより刊行されます。 発売日は2018年4月20日で、定価は税込み1620円となっています。



1.台湾生活情報誌『悠遊台湾』の最新版

新刊のお知らせです。私と片倉真理が毎年刊行している台湾生活情報誌『悠遊台湾』の2018-19年度版が刊行となりました。本書は台湾で暮らす日本人のための生活便利帳です。台湾の基礎事情に始まって、子育て事情や医療情報や家探しなどの生活情報、同好会・サークル活動やグルメガイドまで、盛りだくさんの内容となっています(グルメは60ページとっています)。昨年からは台中、高雄、台南の情報を大幅にボリュームアップしています。今回の特集は嘉義を取り上げています。執筆は片倉真理が担当し、撮影・構成を片倉佳史が担当しています。オールカラーで280ページ。ちょっぴり分厚い1冊です。
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=2781

定価は台湾では380元。日本販売価格は送料込みで1700円となります。また、私の講演をさせていただく会場でも販売します。日本国内については、通信販売になりますので、以下に記したメールアドレスに送付先をご指示ください。到着後に口座をお教えします(ネットバンクのご利用もできます)。
nwotaiwan@hotmail.com
なお、台湾では紀伊国屋書店などで販売されています。どうぞよろしくお願いいたします!


2.新刊予定『台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験』

片倉真理の新刊がウェッジから出ます。書名は『台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験』。発売は4月20日を予定しています。
http://amzn.asia/0urXu2p
本書は私たちの取材を通して眺めた台湾の姿をまとめたもので、片倉真理にとっては初の単独著書になります。刊行に合わせての記念講演を4月14日に東京・新橋、15日に大阪・西九条で予定しています。詳細は次の項目をご覧ください。


3.台湾探見 Discover Taiwan 刊行記念講演会in東京

4月14日(土曜日)、東京・新橋にて、新刊発表記念講演会を開きます。片倉佳史と片倉真理の二人で登壇します。今回は片倉真理にとって初の国内単独著書になることを記念し、ご来場いただいた皆さん全員に新刊を一冊、プレゼントします。
http://amzn.asia/f2Df5jk
講演後は同じ会場で、片倉真理が厳選した「台湾お菓子」をつまみながら、おしゃべりを楽しみましょう。 台湾好きの交流の場になればと思っています。 また、今回も片倉がおすすめの台湾書籍をいくつかお持ちし、特別価格で販売いたします。こちらもご期待ください。定員は90名です。
http://kokucheese.com/event/index/515223/
詳細、お申し込みはこちらから


4.台湾探見 Discover Taiwan 刊行記念講演会in大阪

4月15日(日曜日)、大阪でも、新刊発表記念講演会を致します。東京と同様、ご来場いただいた皆さん全員に新刊をそれぞれ一冊、プレゼントします。当日は会場の都合で、午後と夕方の二本立てになっています(内容は基本的に同じです)。 講演は90分程度とし、その後1時間ほど来場者の皆さんと雑談する時間を設けています。より多くの方とお会いし、ご挨拶できることを楽しみにしております。 定員は120名です。
http://kokucheese.com/event/index/515221/
詳細、お申し込みはこちらから


5.フェイスブック内に「台湾を学ぶ会」のファンサイト

「台湾を学ぶ会(臺灣研究倶楽部)」のファンサイトをFB内に立ち上げました。この会は台湾に関心のある皆さんと共に台湾について学び、その魅力を掘り下げていこうという小さな勉強会です。
本会では、私、片倉佳史が聞き役となって、各方面のエキスパートからお話をうかがいます。台湾の日本語世代の老人や「湾生」と呼ばれる引揚者、戦争体験者の聞き取りなどを興味を感じてくださる皆さんと共有し、台湾について学ぶ楽しみを分かち合えれば幸いです。
このファンサイトでは、今後のお知らせのほかに、過去の勉強会やゲストにお招きした方々の近況などについても記していくことを考えています。
https://www.facebook.com/台湾を学ぶ会臺灣研究倶楽部-134455294051497/


6.『な〜るほどザ台湾』誌が休刊になります

台湾で発行されている日本語情報誌『な〜るほどザ台湾』が休刊になりました。私と家内は2003年8月から15年にわたって連載をさせていただきました。いろいろな思い出があります。まだまだ可能性がある媒体だとは思うのですが、本当に寂しいです。最終号となる4月号では彰化県社頭について書いています。


7.3月18日、「台湾を学ぶ会in東京」、終わりました

2018年3月18日の「台湾を学ぶ会(臺灣研究倶楽部)」の第7回勉強会ですが、今回は台湾総督府鉄道部長・新元鹿之助のお孫さんで、明治製菓で商品開発を手広く行なっておられた新元久さんをお招きしました。
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=2774
今回のテーマは「ふるさと台湾を語る〜縦貫鉄道、皇太子台湾行啓の記録、戦争体験、戦後と今」というもので、日本時代の台湾の様々なエピソード、皇太子の台湾行啓(特に特別列車について)、そして、明治製糖と明治製菓について。最後に新元さん自身が開発した「きのこの山」についてうかがいました。
今回は前回の竹中信子さんの会に続き、100名もの方にお集まりいただきました。ご来場いただいた皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました!


8.3月24日、「台湾を学ぶ会in大阪」、終わりました

2018年3月24日、大阪難波にて、「台湾を学ぶ会」の第8回勉強会を終えました。今回は神戸市在住の吉田良平さんをお招きし、お話をうかがいました。今回は台北市の城内地区や西門町のお話をメインにうかがいました。吉田さんは「片倉通り」、もしくは「片倉横丁」と呼ばれた路地の中にあった「一平寿司」の御曹司。当時のお寿司事情や昭和20年5月31日の大空襲、そして、戦後の引揚の状況など、貴重なお話をしていただきました。当時のおもちゃの話や秋田犬の話も興味深かったです。
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=2779


■拙著・拙稿から■

★nippon.com掲載の記事。以下の記事を書きました。

台湾総督府庁舎(現・総統府)の建築秘話
https://www.nippon.com/ja/column/g00493/
知られざる日本史〜皇太子「台湾行啓」をたどる
https://www.nippon.com/ja/column/g00463/

★日本台湾交流協会の機関誌『交流』。

その連載「片倉佳史の台湾歴史紀行」に「高雄7-南沙(スプラトリー)諸島の歴史」を書きました。日本統治時代の古写真を用い、少し深く「アジアの火種」について書きました。
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=2703

★台湾で刊行されている情報誌『な〜るほどザ台湾』。片倉真理が担当させていただいている観光連載は以下を書かせていただきました。

2017年11月号 
台湾随一の絶景路線〜南廻鉄路の旅
2017年12月号
台湾でのんびり、湯めぐりの旅

★経済誌NNAの隔週連載「片倉佳史の台湾雑感」。残念ながら、購読者限定記事なのですが、一部の過去記事を拙サイト内で公開しています。なお、当連載は三月末でリニューアルしました。

二つの太陽〜ブヌン族の伝説
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=2741
台中市民に愛される「天天饅頭」
宜蘭に伝わる「特攻」の記憶
天母と天母教の歴史
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=2717


●今後の講演予定●

4月8日 片倉佳史のもっと台湾トークライブin大阪
http://kokucheese.com/event/index/513548/
4月14日 新刊刊行記念講演会in東京
http://kokucheese.com/event/index/515223/
4月15日 新刊刊行記念講演会in大阪
http://kokucheese.com/event/index/515221/
5月9日 東京講演(高校生向け修学旅行の事前講演)
5月26日 都内講演(予定)
5月30日 長崎平戸講演
6月3日  都内イベント(予定)
6月9日 東京講演(高校生向け修学旅行の事前講演)

////////////////////////////////////////////////////////////////////
★配信の解除はこちらから
{DELURL}

※このメールマガジンは名刺交換をさせて頂いた方々にも送信する場合が
 あります。ご不要の方はお手数ですが削除措置をご利用下さい。
※配信エラーとなりましたメールアドレスにつきましては、サーバーへの
 負荷軽減の為、登録を随時解除しております。解除されていなくても配
 信されない場合には、再登録をお願いします。
※本メールに直接返信されますと、管理人によるセキュリティ等のチェッ
 クを経た上で、数日以内に筆者に転送されます。
※記事の無断転載を禁止させていただきます。
 発行:台湾特捜百貨店 Copyright(C)2018 katakura.net
////////////////////////////////////////////////////////////////////