※この「台湾の街角から」は掲載時の内容を保存しているもので、現在の状況とは異なる場合があります

logo
 サイト内検索

検索オプション
 メインメニュー
 台湾の街角から

台中で楽しむ茶芸文化―無為草堂

2007.10執筆記事

台湾中部の都市・台中では個性的な喫茶店やカフェを到るところで目にします。ここは台湾における喫茶文化発祥の地とされており、数年前に日本でも一世を風靡したパールミルクティーはここを原点とする説もあります。台中のカフェやレストランの特色は、何と言っても規模が大きいこと。お茶好きの間で人気の「無為草堂」(台中市公益路二段106号、電話04-2329-6707)も敷地面積400坪を誇ります。木造二階建ての建物が中庭の池を囲むように建てられ、錦鯉が優雅に泳ぐ様子を眺めながらお茶が味わえます。店内には畳敷きの部屋があったり、生活骨董がセンスよく飾られていたりして、懐かしい雰囲気が漂っています。ここでは台湾茶のほか、手作りの茶菓子や健康を意識したヘルシー料理も食することができます。さらに、水曜と土曜の夜(20:00〜21: 00)には古典楽器の演奏もあります。喧噪とは全く無縁の世界。台湾でくつろぎの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。


前のページ
異色の文化を誇る島―馬祖
コンテンツのトップ 次のページ
若者が集う公共空間―淡水捷運公園
Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店