※この「台湾の街角から」は掲載時の内容を保存しているもので、現在の状況とは異なる場合があります

logo
 サイト内検索

検索オプション
 メインメニュー
 台湾の街角から

豪華バスに揺られての旅―総統座椅

「台湾の街角から」 2004年4月掲載記事

台湾内を移動する際にぜひとも利用してみたい乗り物がこれです。「総統座椅」と呼ばれるこの車両は、ソファ・シートを装備した高速バス。その特色は、なんと言ってもシートが一八〇度近くまでリクライニングすること。基本的に一台の車両に座席が二列だけ。つまり、片側には一列しかありません。座席総数はわずか一九足らずといった贅沢な造りです。座席スペースは二階で、一階にはトイレや休憩用ソファなどがあります。車内ではビデオ映画が上映され、おしぼりやミネラルウォーターといった無料サービスもあります。中には、マッサージ付きのシートやパーソナルテレビを搭載しているバスまで登場しています。快適な豪華バスの旅は疲れを感じさせません。台北からは、台中や高雄といった大都市へはもちろん、花蓮や陽明山、新竹方面へもこういった豪華車両が導入されています。長時間の移動でも疲れ知らずの豪華なバス。台湾旅行の心強い味方です。


前のページ
市民が憩うオアシス―台中公園
コンテンツのトップ 次のページ
若者が創りあげる流行の発信基地―西門町
Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店