logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2020年 10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2011年6月6日(月曜日)

京都での講演、おかげさまで無事に終わりました

カテゴリー: - webmaster @ 00時56分25秒

私にとっては初めての京都での講演。
おかげさまで無事に終わりました。

立ち席になってしまったかた、もうしわけございませんでした。
台湾という土地、そして人々がもつ魅力を、ご来場いただいた皆さんと共有でき、私自身、とても嬉しく思いました。

今、twitterやfacebookのメッセージを含め、多くの方からお便りをいただいています。
まだ、落ち着いた状態ではないので、お返事がおくれてしまいますが、どうぞご了承ください・・・。

短くとも、必ず、お返事したいと思っています。 

取り急ぎ、この場を借りて、ご報告とお礼を申し上げたいと思います。

片倉佳史


2011年3月12日(土曜日)

九州新幹線開業劇と大震災

カテゴリー: - webmaster @ 07時52分49秒

九州新幹線の開業とそれに伴う列車の廃止や鉄道状況を訪れるべく、今、九州に来ています。

昨日11日、宮崎に向かう途中、肥薩線人吉駅で記者の友人から地震の状況を聴き、日豊本線や日南線、指宿枕崎線が運行見合わせ状態になっていることを確認。熊本に引き返しました。昨晩はホテルで情報を集め、twitterやFACEBOOKで状況をお伝えしていました。

九州新幹線全通のイベントはすべて中止になりましたが、12日始発列車より定時運行しています。ただ、状況が状況だけにあまり笑顔は見られません。乗車率も早朝と言うこともありますが、列車によっては空席が見られます。現在、日豊本線、指宿枕崎線ほか、三角線も運行見合わせ中です。九州の西側まで津波警報が出ているという状況に、震災の規模を感じます。

千葉の実家は本棚が倒れて自室のドアが開かず、食器類は全滅状態になりましたが、家族は全員無事。横浜も問題はありませんでした。多くの方から安否をお気遣いいただくemailをいただきました(ありがとうございました)。数が多く、すべての方にお返事ができておりません。もうしわけございませんが、ご了承ください。
東北北海道方面の友人は何人かを除き、無事でしたが、今後も連絡をとっていきたいと思います。


2010年5月30日(日曜日)

総統府と台北賓館

カテゴリー: - webmaster @ 16時45分27秒

台湾総督府は現在の総統府。
1919年竣工のこの建物ですが、このたび非常に珍しいカットを撮影できました。
ちょうど総督府の正面に位置する張栄發基金会(旧赤十字社、戦後は国民党本部)からの一枚です。
なかなか入ることができない場所なので、このカットはかなり珍しいものと言えそうです(私自身、初めての体験です!)


総統府遠望


台北賓館(旧台湾総督官邸)もばっちり撮影できました

総統府、台北賓館ともに、拙著『台湾に生きている日本』(祥伝社)で詳しく紹介しております。
こちらもご覧ください。


2009年12月16日(水曜日)

台北の長距離バスターミナル

カテゴリー: - webmaster @ 18時49分35秒

台北の長距離バスターミナルです。
これまではわかりにくく、場所もあまりいいところではなかったのですが、
心機一転、生まれ変わりました。
場所は台北車站(鉄道駅)のすぐ北側。ここは日本統治時代、専売局の工場があった場所。
正面は承徳路に面しています。


隣接したデパートもオープンしています。


チケット売り場は会社ごとにわかれており、なかなか壮観です。

なお、国光客運の台湾中南部各都市行きのバスは、従来どおり、台北西バスターミナルに発着しています。


電光掲示板も整備され、表示がわかりやすくなっています。


2008年3月13日(木曜日)

新刊『道東達人』刊行間近!

私と家内が執筆した北海道東部の台湾人向けガイドブック『道東達人』が来週水曜日に刊行になります。この本は釧路空港国際化推進協議会の依頼を受けて執筆・撮影したものです。発行まであと少し、お待ち下さい(本文は中国語に翻訳されています)。


2008年1月18日(金曜日)

台湾の鉄道ファンと集まる

カテゴリー: - webmaster @ 07時34分00秒

台湾の鉄道ファンと集まり、食事を楽しみました。
現在進行中の書籍の打ち合わせなのですが、改めて台湾の鉄道ファンの「濃さ」に圧倒されました。

今回は自らの撮った写真を持ち寄ってもらって拝見したのですが、
その力量には驚かされるばかりでした。

それにしても、やはり同じ趣味を持っている友人というのはありがたいもので、
心洗われる数時間でした。

街猫的鐵道網站(citycatさんの頁)
空中列車(rogerさんの頁)
路總部(lukeさんの頁)


28 queries. 0.133 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 563563563
昨日 : 614614614
総計 : 2504611250461125046112504611250461125046112504611

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店