logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2008年 11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2008年11月29日(土曜日)

擂茶のお茶漬け

カテゴリー: - katakura @ 08時09分25秒

台湾では客家文化の一つとして知られている擂茶。
花蓮県の鳳林もまた、客家人口の多い町で、客家率が80%と純度が高いのが特色。
そこで賞味したのが、擂茶のお茶漬け。

ご飯に具をのせ、擂りあがった擂茶をかけて食べます。
クセもなく、食べやすいので万人向きかもしれません。
台湾東部を訪れたら、ちょっと立ち寄ってみるといいかもしれません。


2008年11月28日(金曜日)

プロレスラブin台湾のエンディング

大成功に終わった11月16日の全日本プロレスの台湾興行。
この日のエンディングは台湾ロックの帝王、伍佰のヒット曲で締められました。

ラストは武藤、曙以下、全日本正規軍が勢揃いでダンス!
おおいに盛り上がりました!


控え室にて。ダンスについて語る三人。

曙のコメントは音ブログで。
http://www.voiceblog.jp/ktkr2/

武藤,曙,伍佰,全日本,台湾


2008年11月26日(水曜日)

EMU100を正面からとらえる

カテゴリー: - katakura @ 23時45分33秒

近々引退が噂されているEMU100。
イギリス製電車特急は今も吊り掛け音を奏でつつ、台湾の大地を走っています。
今回はその雄姿を正面から押さえてみました。

これは樹林市にある某高層マンションから撮影したもので、
鉄道ダイヤ情報でここからのカットを発表したことがあります。


カメラの向きを変えると台湾高鉄が!

なお、この場所は台湾の鉄道仲間、王仕栄さんに連れて行っていただきました。


2008年11月25日(火曜日)

西村修in台湾

語るプロレスラーこと、西村修。
実は以前にもご一緒させていただき、いろいろとお話しを聞かせてもらったことがあるのですが、
プロレスを台湾で観るのは初めて。


控え室にて

台湾の記者たちに通訳をしたのですが、
質問一つに5分くらい、たっぷりと語ってくれるお人柄?に、記者たちは驚いていました(笑)

それにしても「倒立」コールが起こったのには驚きました。


2008年11月24日(月曜日)

飯田豊二の記念碑(九曲堂)

高雄県にある飯田豊二技師の記念碑です。
飯田技師は下淡水渓(高屏渓)の橋梁架設に携わった人物で、
完成した姿を見ることなく他界しました。
詳細は現在執筆中の拙著に書きます。どうぞご期待ください。


周囲の樹木が伐採される前の様子。


武藤敬司のマイクwith伍佰

全試合終了後の武藤敬司のマイクです。
以下の音ブログにアップしました。伍佰の声も入っています。
日本語ですが、伍佰とはコミュニケーションができていました(通常時は英語です)。

http://www.voiceblog.jp/ktkr2/


2008年11月23日(日曜日)

武藤敬司in台湾

我らがスーパーヒーロー、武藤敬司。
台湾では曙、カズ・ハヤシと組んでブードゥーマーダーズと対戦。勝利を得ました。
驚いたのはコール時にしっかり「武藤コール」が起こったこと。台湾での人気がうかがい知れます。


入場時から大興奮でした。台湾人ファンの熱烈ぶりには圧倒されました。


試合後の控え室にて。良い笑顔を見せてくれました。


曙in台湾

まずはこの巨体!曙太郎さんは初めて見ましたが、わかっていたとはいえ、その大きさはすごかった!
今回はメインで武藤敬司、カズハヤシと組んで、ブードゥーマーダーズと対戦しました。


客席も大きく沸いていました!


控え室にて。お疲れ様


武藤敬司、伍佰と並んで。なんだかとても楽しそうでした。


2008年11月22日(土曜日)

伍佰、「你是我的花朵」

先日の「プロレスラブin台湾」ですが、そのエンディングで武藤以下、
全日本正規軍が踊った曲がこれです。一度聞いたらなかなか頭から離れません(笑)

http://tw.youtube.com/watch?v=CYC_7S3TxIo&feature=related
まずは一度、お聴きください。


IWGPのチャンピオンベルトを手にご満悦の伍佰(ウーバイ)老師


控え室で。ホントに嬉しそう。

http://www.voiceblog.jp/ktkr2/708544.html
↑ここには試合後の武藤のマイクアピールと伍佰のコメントがあります。


2008年11月21日(金曜日)

高雄日本人会40周年記念式典で講演をしました

11月20日、創設40周年を迎えた高雄日本人会の式典で講演をさせていただきました。
台湾南部の歴史と観光案内というテーマでした。みなさん、高雄を心から愛されているようで、
とても良い雰囲気の中、お話しができました。
高雄日本人会のみなさん、このたびはお招きいただき、ありがとうございました。

片倉佳史


小島聡、台湾!

「いっちゃうぞバカヤロー」でおなじみの小島聡。
全日本プロレスきっての明るいキャラと力強さが魅力。
台湾大会でも大人気でした。


入場シーンから大興奮でした


広い会場も一体感がありました


トリプル攻撃も沸いていました


前回はカズハヤシ選手とお二人、ロングインタビューをさせていただきました。
一つ一つ、丁寧に答えてくれた姿が印象的でした。

また、台湾へやってきてください!


鈴木みのる、台湾とプロレスを語る

「世界一性格の悪い男」こと鈴木みのる。
今回は試合後に台湾についての印象とプロレス感を尋ねてみました。
想像とはうらはらにとても気さくで、良い感じの人でした。

以下の音ブログにその様子をアップしています。
ぜひそのセクシーなボイスをお楽しみください。

http://www.voiceblog.jp/ktkr2/


試合は西村修組と対戦。台湾のファンもそのテクニックに酔いしれていました。


2008年11月20日(木曜日)

大成功に終わった全日本プロレス台北大会!

満を持して行なわれた11月16日のプロレス興行!
大盛況のうちに終わりました。私自身、ここまでプロレスが台湾で受け入れられているとは思いませんでした。
ファンの反応もよく、これは大成功といって良いと思います。

今回は鈴木みのる選手や西村修選手、そして武藤選手などとお話しする機会をいただきました。

武藤選手の話しでは、とにかく台湾のファンはのりがよく、嬉しかったそうです。

どうか、台湾にプロレス人気が定着しますように!


2008年11月13日(木曜日)

11月16日、全日本プロレス台北大会のお知らせ

11月16日に行われる全日本プロレスの台北大会。今回は全6試合が組まれ、武藤敬司、小島聡、カズ・ハヤシなどの人気選手のほか、西村修、鈴木みのる、諏訪魔、太陽ケアなどの実力派。そして、ヒール軍団のブードゥーマーダーズ、さらに元横綱の曙など、個性たっぷりのメンバーが一同に会します。さらに、特別ゲストに台湾ロックの帝王、伍佰!当日はミニコンサートも行ないます。

全日本職業摔角大賽
11月16日 15:00〜
臺北小巨蛋
チケットは3階席(800元)からリングサイド(4000元)まで。チケットはセブンイレブン各店で購入可能。お問い合わせは邱藝術工作室:07-740-3466


『旅の指さし会話帳』、重版が決まりました

先日、出版社から連絡が入り、おかげさまで拙著『旅の指さし会話帳・台湾』の増刷が決まりました。
これまでにも多くの方々にお手にとっていただき、版を重ねてきましたが、改めてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

片倉佳史


2008年11月12日(水曜日)

『旅の手帖』に集集線の記事

現在発売中の雑誌『旅の手帖』に集集線の記事が掲載されています。
カメラマンの米屋浩二さんの連載で、「元気列車!」の最終回で取り上げていただきました。

私はコーディネートのほか、情報ページの記事を執筆させてもらいました。
一時は廃止も検討されたという集集線が観光路線として賑わうようになった過程や、
集集線を支える地元の方々の話など、米屋さんならではの視点で語られています。

ぜひご覧ください。よろしくお願いいたします。

↓米屋さんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/komekome231/19192217.html


2008年11月11日(火曜日)

高雄神社の狛犬

カテゴリー: - katakura @ 21時13分27秒

日本統治時代の高雄神社は高雄忠烈祠となっていますが、
今もかつての神苑内にはいくつかの遺構が確認できます。
その中、メインクラスは中国風の装飾を付けられつつも残っている大鳥居ですが、
この狛犬も全く無傷で、貴重な存在です。

このクラスの神社だと複数組の狛犬がいることも普通ですが、ここの場合、詳細は不明です。


2008年11月6日(木曜日)

全日本プロレス国技館大会

カテゴリー: - katakura @ 02時48分27秒

今日は全日本プロレスの国技館大会に招待していただきました。
台湾からの記者たちにプロレスの魅力を伝えるという重要な役目(?)を担い、盛り上がってきました。


曙は初めて見ましたが、大きかった!

それにしても、瞬時に見どころを教え、技を解説し、しかもそれを中国語でやるというのはかなりの難題(涙)
半年分くらい頭を使ったような気がします。

プレス用のスペースにもおじゃまさせてもらいました。

11月16日、全日本プロレスは台湾に来ます。
盛況を祈りつつ、国技館をあとにしました。


2008年11月4日(火曜日)

山梨の講演、終えました

山梨県甲府市で行われたシンポジウム、無事、終わりました。
前日夕刻に日本入りし、翌朝早く甲府へ赴いたのですが、前日にゆっくりと休んだためか体調もよく、
すがすがしい気分で会場へ向かいました。
今回は「やまなしインバウンド観光教育プログラム公開講座」と銘打たれたもので、
テーマは「多様なニーズに応える、これからのインバウンド観光のありかた」でした。
私は台湾人の旅行スタイルや台湾事情をお話しさせていただきました。
思った以上に会場が広く、関心の高さを感じました。
今後、山梨と台湾が密接な関係を築いていけるよう、お役にたちたいと思います。


53 queries. 0.170 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 1052105210521052
昨日 : 447447447
総計 : 2268390226839022683902268390226839022683902268390

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店