logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2010年 11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2010年11月3日(水曜日)

台北捷運蘆洲線、初列車に乗車

11月3日、台北捷運(MRT)に新しい仲間が!
蘆洲線の初列車に乗車してきました。


乗車駅は大橋頭。ホームはとにかく深い場所にあります

大橋頭駅のホームは地下4階にあります。
ちなみに上りと下りの両方が揃ったエスカレーターは一カ所のみですので、御注意ください。

          
なぜか妙にシンプルな大橋頭駅のベンチ(笑)


お馴染みの路線別スタンプもあります


唯一、観光客の利用がありそうな行天宮駅。車両に趣味的なおもしろさはありません

蘆洲線は本日14時から試乗期間としてなんと一ヶ月間も無料で乗車できます。
あまりにも露骨な選挙に向けてのアピール(笑)

ただし、無料なのは悠遊カード所持者のみなので御注意ください。
忠孝新生駅から乗り越すと全区間運賃を別途取られてしまいます。


文湖線の中山國中駅と混乱必至の中山國小駅。我が家の最寄り駅でもあります(笑)

なお、一番列車はがらがらでした。
あたりまえではありますが、全区間地下で、趣味的なおもしろさは全くなし。
ただし、行天宮駅には、台湾お得意の「公共芸術」のオブジェがあります。


行天宮は庶民信仰の現場。こういった壁画もあります


マヨルカタイルを燃した子供たちの創作芸術。台湾の方々はこういうのが大好きですね

※もうしわけございません。初期書込みで誤りを記してしまいました。蘆洲線は全線開業です(新荘線を除く)。


MRT蘆洲線、開通式典

本日11月3日、MRT(台北捷運)の蘆洲線が開業しました(拙ブログ初期書込み段階で記述に誤りがありました)。
午前10時、その式典に行って来ました。


会場となったのは大橋頭駅。異様なまでの警備員の数。

記者証を提示させられると、番号を登録されました。
そして、撮影機材チェックの際は、からシャッターを押して画像を見せてくださいと言われました。
こんなチェックって未体験。台湾人の記者もちょっとびびっていました・・・・

我が家の最寄り駅は中山國小駅となりましたが、正直なところ利便性がアップしたとは思えず。


式典の会場となった大橋頭駅。地下4階という、ずいぶんと深い場所にホームがあります。

式典には馬英九総統をはじめ、呉行政院長、台北市長、台北県知事など、国民党の政治家がずらり。
確かにお祝い事ではありますが、わずかな路線延長に国家元首が来るという不自然さ!


どんどん当事者たちだけが盛り上がり、不気味な雰囲気。

ちなみにこの日、マスコミ数はとも多くて驚きました。
ただ、見ていると台北市発行の広報誌や国民党の機関誌などの記者ばかりで、
外国人は私たちを除いて皆無でした(記者会見の通知もなかったそうです)。

スピーチが始まったと思ったら、国民党候補者の紹介が延々と続くので、
記者向けのパンフレットをもらい、スタンプだけ押して帰ることに。

ここまで偏りの強い式典は台湾でも珍しいのではないでしょうか。
この不気味さ、少々、新鮮でもありました(苦笑)

蘆洲線についての紹介は別に記します。

※もうしわけございません。ブログの初期書込みの段階で誤りを記してしまいました。蘆洲線は忠孝新生から蘆洲まで開業です。


19 queries. 0.077 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 2063206320632063
昨日 : 848848848
総計 : 2995686299568629956862995686299568629956862995686

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店