logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2010年 12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2010年12月28日(火曜日)

1月29日の講演、ウェブサイト

来年1月29日の講演ですが、
主催者である李登輝友の会さんのウェブサイトに頁を作っていただきました。
今回は台湾の旅行事情や秘境、取材秘話のようなものをメインにしたいと思っています。

多くの方とお会いできれば幸いです。

http://www.ritouki.jp/
李登輝友の会さんのウェブサイト


2010年12月23日(木曜日)

2011年1月29日、講演のお知らせ

講演のお知らせです。
来年の1月、東京で講演をさせていただきます。テーマは『台湾漫遊・片倉佳史の台湾旅行術』というものです。
1月29日(土)の18時〜20時で、春日駅の真上にある文京区民センターが会場となります。
会場は200人くらい入れる場所だそうです。
主催は李登輝友の会青年部。参加費は1000円となっています。

顔の病を患ってしまい、半年以上も講演から遠ざかっていましたが、久しぶりの国内での講演に、私自身、わくわくしております。
ご期待に応えられるよう、精進したいと思います。

多くの方とお会いできることを楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史


2010年12月21日(火曜日)

不正コピー・不正販売・・・

とても悲しく、腹立たしいお知らせです・・・
拙ブログ「音鉄特捜百貨店」のデータが勝手にコピーされ、販売されていました。
http://www.voiceblog.jp/ktkr/

今、執筆でそれどころではないのですが、非常にショックを受けています。
作成者を見ると中国人か台湾人のようですが、お金まで徴集しているようで、悪意に満ちています。
写真までしっかりコピーされていました。

今後、音源をブログにアップするのを控えたいと思います。
せっかく55万ヒット目前だったのに、残念です。

片倉佳史


2010年12月20日(月曜日)

天皇誕生日祝賀会にお招きいただきました

本日は交流協会主催の天皇誕生日祝賀会のパーティーにお招きいただきました。
私は今年で3度目なのですが、とても盛大なパーティでした。

交流協会の今井代表や蔡焜燦さん、羅福全さん、高座会の李雪峰さん、黃崑虎さん、元台湾国際放送の三宅教子アナ、その他、多くの方とお話しができました。

顔の病を患っていたため、長らくご無沙汰してしまった方も多かったのですが、快復のご報告とご挨拶ができてよかったです。

慣れないスーツ姿だけは疲れましたが(笑)


2010年12月19日(日曜日)

北投に残る高級別荘を訪ねる

白団,北投,糸賀

縁あって、北投にある某別荘を訪ねました。
戦前に建てられた建造物で、
屋内に自家用の湯元があるというすごい建物です。
ただし、個人所有のため、ほとんど知られていないという謎めいた存在です。

経歴は不明ですが、証言と資料を総合してみると、
白団の将校の一人、糸賀公一氏(中国名・賀公吉)が住んでいたことがはぼ確実。

戦前は台湾総督府所有、もしくは高官が所有した別荘。
戦後は国民党政府に接収され、かつては宋美齢も湯治に来たといいます(証言あり)

湯は確かに素晴らしい泉質でした←これは自分の身体で判定(笑)

湯元が家屋内にあるというのは初めて見ました。


書斎や寝室もいい雰囲気でした

白団,北投,糸賀
改装はされているものの、しっかりと管理されており、保存状態は良好


2010年12月18日(土曜日)

洪致文さんの講演のお知らせ12/22

カテゴリー: - katakura @ 01時29分59秒

鉄道の研究、また、日本統治時代の歴史研究で知られる洪致文さんの講演があります。

テーマは「第二次世界大戦中の台湾の飛行場」

時間は12月22日(水曜日)19時から21時30分まで。
場所はMRT淡水駅の脇にある淡水社大校本部です。

淡水社區大學http://university.tamsui.org.tw


写真は宜蘭の飛行場跡


2010年12月17日(金曜日)

本日誕生日を過ごしました

カテゴリー: - katakura @ 01時34分02秒

本日12月17日、41回目の誕生日を迎えることができました。
多くの方からメッセージをいただき、とても嬉しく思っております。ありがとうございました。

また一年、取材に執筆に、そして遊びに精進していきたいと思います。

今後ともご指導のほど、よろしくお願いいたします。

ありがとうございました!

片倉佳史


2010年12月16日(木曜日)

産経新聞の記事「駅弁」

先日、電話で取材を受けた産経新聞の記事。

少々お話ししたニュアンスと違うところがありますが(苦笑)、
台湾の駅弁にも言及した記事は珍しいかもしれません。

http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/101215/sty1012150814003-n1.htm


2010年12月15日(水曜日)

拙著指さし・台湾、24回目の増刷決定

     

おかげさまで『旅の指さし会話帳・台湾』改訂2版が24回目の増刷になりました。
今回は2000部の印刷です。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました!


2010年12月14日(火曜日)

台湾の鉄道カレンダー

台湾の鉄道カレンダーが出ました。
素晴らしいできばえで、鉄道ファンならずとも欲しくなります。

撮影にはとても手間暇をかけており、
頭が下がります。
以下、撮影者でもある『鉄道情報』雑誌編集長の古庭維さんのブログです(中国語)

http://www.wretch.cc/blog/kutrain/14244296

国内での発売はありませんが、以下で、購入が可能です。
価格は399元です。

台北市
東方模型 台北市民生東路五段200號之7(1樓) <民生社區>
生態緑珈琲 台北市杭州南路一段14巷16號1樓 <台大法學院,市長官邸文藝沙龍近く>

台中市
創意鐵道模型 台中市公園路30-1-13號 <台中公園、柳原教會近く>

彰化市
佳精品 彰化市永興路54號 <彰化駅近く>


2010年12月12日(日曜日)

台鉄が本格的なスタンプラリー

台鐵からプレスリリースが来ました。
中華民国の100周年を記念したスタンプラリーが実施されるとのこと。
すべて特製のオリジナルスタンプで全部で100個!
公式スタンプノートが10日から発売されています。

建国イベントは興味が湧きませんが、「押し鉄」の皆さん、どうぞ台湾へ!

「鐵道旅行·幸福100」スタンプリスト

01基隆02汐止03松山04台北05萬華06板橋07山佳08鶯歌09桃園10富岡
11湖口12新竹13香山14竹南15苗栗16三義17泰安18后里19豐原20台中
21烏日22成功23追分24大肚25清水26大甲27日南28苑裡29通宵30新埔
31白沙屯32大山33彰化34員林35社頭36二水37斗六38斗南39大林40嘉義
41南靖42後壁43林鳳營44南科45永康46台南47保安48橋頭49左營50高雄
51鳳山52九曲堂53屏東54竹田55林邊56佳冬57枋寮58大武59太麻里60知本
61台東62花蓮63吉安64壽豐65豐田66萬榮67光復68富源69瑞穗70玉里
71池上72關山73鹿野74南澳75漢本76崇77新城78瑞芳79侯硐80三貂嶺
81雙溪82福隆83大里84大溪85龜山86頭城87礁溪88宜蘭89二結90羅東
91冬山92蘇澳93十分94平溪95菁桐96竹東97內灣98集集99水里100車埕

※写真はすべて台鉄がリリースしたプレス用写真です。


2010年12月11日(土曜日)

HTC Desire Z

携帯電話、新しくしました。
HTC Desire Zという機種ですが、使いやすいですね。

拙サイト管理人のアドバイスに従って、アプリのインストールも終わりました。
早速、活用しています。やはりキーボードがあるのは便利ですね。


2010年12月10日(金曜日)

旧北斗神社の狛犬

旧北斗神社の狛犬。


2010年12月9日(木曜日)

野口健さんの講演会

カテゴリー: - katakura @ 02時20分16秒

アルピニスト・野口健さんの講演会が台北で行なわれました。
登山のみならず、環境保護や遺骨収集など幅広く活動されておられ、
その活力の源を、ご自身の生きざま、生い立ちなどを絡めながらのトークでした。

私は執筆地獄に陥りつつも、なんとか開演時間に間に合い、
拝聴させていただきました。

やはり、「命」というものの本当の大切さを痛感されている方のお話しには、重みが感じられます。

また、遺骨収集などについては、妨害や揶揄も少なくないそうで、こういった話しをきくと寂しくなりますね。


2010年12月7日(火曜日)

貳樓茶館、高雄のおしゃれな茶館

高雄市の旧市街。鼓山地区にあるおしゃれな茶館です。
現地在住の友人Sさんに紹介されて行ってきました。「貳樓茶館」というお店です。

外観はこんな感じ。
全く喫茶店の雰囲気はありません。

店内はちょっとした芸術空間。
ギャラリーっぽい雰囲気です。何時間いても退屈しません。

高雄市鼓山區鼓元街4號2樓
12:00pm−22:30pm
07-5315867
毎週火曜日がお休みです。

http://takaostorehouse.blogspot.com/2009/08/blog-post.html
こちらに詳しい紹介があります。

夜の雰囲気もなかなかです。
それにしても、台湾の人々はこういった空間の利用に凝っていますよね!
MRT西子湾駅から歩いても3分ほどなので、ぜひ訪ねてみてください。

時間があっという間に過ぎていくはずです(笑)


伝票は筆書きです!こんなところまで凝っているとは!


2010年12月5日(日曜日)

陽明山中国麗緻大飯店のグルメ

この時期、台湾でも意外なまでの肌寒さになります。
こんな時はやはり温泉ですよね。

台北に近い陽明山の陽明山中国麗緻大飯店は大きなお風呂で知られるスパリゾート。
大浴場は日替わりで男女が入れ替わります。

ここでは温泉浴だけでなく、グルメも楽しめます。
以前、『な〜るほどザ台湾』で紹介した記事を以下に貼ります。

http://www.naruhodo.com.tw/gurume/ryoriindex.php?page=13&tcnt=24

上品な味わいで、季節メニューも充実しています。

意外に美味しかったのがこの牛肉麺。広東料理店でこの麺を食べるとは!

なお、このホテル、蒋介石が生きていた頃は道路に面して玄関が無かったそうです。
これは狙撃を恐れてのもの。当時、陽明山へ向かう道路に面して、窓を設けることも禁止されていたのだとか・・・。
病的なまでの警戒心で知られる蒋介石ですが、その異常ぶりがうかがえます。


2010年12月4日(土曜日)

講演、無事終わりました

輔仁大学での講演を無事、終わらせることができました。
人数的には多くなかったですが、その分、アットホームな雰囲気になってよかったとも思いました。

ご来場いただいたみなさん、企画者のみなさん、ありがとうございました。


2010年12月2日(木曜日)

12月4日、輔仁大学でミニ講演をさせていただきます

輔仁大学の学園祭でミニ講演をさせていただくことになりました。
12月4日(土)、13:00スタートです。
場所は輔仁大学聖言樓234教室 (新荘市中正路510号)。

「駐台旅遊達人 - 片倉佳史眼中的客家文化 」という題目がついています。
1時間という短い時間ですが、日本人の目からみた客家文化の印象をお話しさせていただきます。

お時間のよろしい方、どうぞお越しください。


2010年12月1日(水曜日)

シラヤ族の夜祭り・大内郷頭社集落

台湾南部に暮らしていたとされるシラヤ族。
すでに文化的なアイデンティティを失っていたとされる人々ですが、
最近は自らの文化を再興させようという努力が続けられています。

台南県のいくつかの集落では夜祭りと呼ばれる祭典が年に一回、この時期に行なわれています。
大内郷の頭社はその中でもかなりの規模を誇る集落です。


太祖、もしくは阿立祖と呼ばれる神霊を祀ります

夜祭りは神や祖霊たちの庇護、集落の平安、豊作などを祈願するもの。
儀式は厳かな雰囲気の中で行なわれ、漢人文化とはやはり異質な印象を受けます。

シラヤ族は母系社会。祭典でも白装束の婦人たちが重要な役割を演じています。

祭事の会場となる公廨はシラヤ族の人々にとって重要な儀礼の地。集会所としても機能しています。
知られざる台湾の土着文化と呼べる存在です。


53 queries. 0.121 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 938938938
昨日 : 728728728
総計 : 2945563294556329455632945563294556329455632945563

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店