logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2010年 7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2010年7月6日(火曜日)

【速報】台湾鉄路乗り放題のTR-PASS、詳細

台湾鉄路管理局(台鉄)からリリースをいただきました。

7月12日から発売になる台湾鉄路乗り放題パス「TR-PASS」ですが、
拙メールマガジンやブログでもお伝えしたように、全線全区間が乗り放題です。
3日用(1800元)、5日用(2500元)があり、4人が同一行程で動く場合は前者4200元、
後者7000元の優待パスも販売されます。


サンプル。ジャパンレールパスにちょっと似ていますね

このパスは自強号を含め、全ての列車に乗車できますが、
太魯閣の場合は必ず事前に座席指定を受けなければならないほか、
観光用の団体列車、企画列車などには乗車できません(乗車した場合は乗車券としてもパスは無効)。


サンプル。4人グループ用のパスです

事前に駅窓口で座席指定を受けられますが、これをしない場合は「無座(座席指定なし)」となります。
座席指定を受けた際は座位券(座席券)が発行されます。

使用開始後の有効期間変更、払い戻しは不可。ただし、列車の遅れが生じた場合、適宜1日の延長が認められることがあるとのこと。
また、旧正月ほか、年に何回かの使用不可の期間が設けられる予定です。

とにかく安くて使いやすいので、台湾旅行のスタイルが大きく変わりそうです。
より多くの方に台湾鉄路の魅力を味わってもらいたいですね!

私個人としてもかなりの頻度で使うことになりそうです。

                    

発売駅は以下の通り
台北、松山、萬華、板橋、南港、汐止、台東、關山、池上、玉里、瑞穗、光復、鳳林、壽豐、志學、花蓮、新城、礁溪、頭城、福隆、羅東、宜蘭、瑞芳、基隆、七堵、樹林、鶯歌、桃園、中壢、楊梅、湖口、竹北、新竹、竹南、後龍、通霄、苑裡、大甲、沙鹿、苗栗、三義、豐原、台中、新烏日、彰化、員林、田中、二水、斗六、斗南、民雄、嘉義、新營、隆田、善化、永康、台南、岡山、楠梓、新左營、高雄、鳳山、屏東、潮州、枋寮


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/wp-trackback.php/587

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

21 queries. 0.083 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 287287287
昨日 : 723723723
総計 : 2525535252553525255352525535252553525255352525535

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店