logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2010年 11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2010年11月1日(月曜日)

台北松山ー羽田線就航、記念式典

本日11月1日は外交部主催の式典が国賓大飯店で催され、
お招きいただきました。
その様子をご紹介します。

昨日、台北松山空港で開かれたのは、お祝いを意識したものでしたが、
こちらは馬英九総統や王金平立法院長も駆けつける大がかりなもの。
集まった賓客も多く、熱気に包まれていました。


外交部長に続いて馬英九総統のスピーチ。通訳が入っていたためか、長く感じられました


王金平立法院長のスピーチ。ここで故宮博物院の名が出てきました

王立法院長はスピーチの中、故宮博物院の日本展覧を実現したいとコメント。
そのためには、日本が内政干渉されないよう、しっかりと法律の整備を進めてほしいと強調します。
これは故宮の文物が「盗品」であるとして、某大国が「返還」を強要するのが確実で、
しかも、これに対し、日本が要求を呑まされる危険性が高いという、なんとも恥ずかしい現実があるということです。
それさえクリヤーできれば、いつでも準備はするとコメントしていました。


大物招かれたゲストはこの人

今回招かれた大物は安倍晋三元首相。さわやかなスピーチでした。
台湾をはっきりと「国」と言っていたのが印象に残りました。
そのほか猪瀬東京都副知事も招かれていましたが、スピーチはなし。


どんな会話が交わされたのでしょうか。10月31日には李登輝さんにもお会いしたそうです


記念撮影と乾杯。あとは自由にご歓談という流れ。立食パーティとなりました

           
おまけの一枚。今後、ぶれない日台関係をサポートしてほしいものです


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/wp-trackback.php/691

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

21 queries. 0.061 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 1791179117911791
昨日 : 848848848
総計 : 2995414299541429954142995414299541429954142995414

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店