logo
 サイト内検索

検索オプション
 カレンダー
2022年 3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
 カテゴリ一覧
 メインメニュー
 台湾レトロ写真館 最新記事

2022年3月18日(金曜日)

台東県成功鎮「旧菅宮勝太郎邸修復完了式典」

カテゴリー: - katakura @ 10時26分58秒

台東に生まれた日台の絆・交流スポット。
高雄の鄭先生より情報をいただきました。
日本統治時代に蒔かれた種子がここにまた、
実りの瞬間を迎えたように思えます。
3月19日土曜日、15時から式典の様子をライブ中継するそうです。

以下、いただいた文章を貼り付けます。

台湾台東縣成功鎮から「旧菅宮勝太郎邸 修復完了式典」の様子をお伝えします。
日台交流の新たな拠点の誕生を見守ってください。多くの方に視聴いただきたいですね。

◆ゲスト◆
台湾側 副総統 頼清徳氏
    文化部部長 李永得氏
    東縣縣長 饒慶鈴氏
    台東縣成功鎮長 黄博昌氏
日本側 台湾交流協会高雄事務所副所長 古田清史氏

↓↓↓ご視聴はこちらから↓↓↓
https://www.facebook.com/events/431723668704483/

「菅宮勝太郎とは」
1883年 
茨城県(現在の神栖市)生まれ

1907年 
警察官として台湾に赴任

1922年 
新港支庁長に任命される*新港(現在の成功鎮)のインフラや漁港、道路の整備・建設を進めて地域の発展に寄与。
新港を愛し、「私は新港の土となり、長くここ第二の故郷に眠ることを願う」という言葉を残しました。

1943年 
死去*希望どおり新港の地に埋葬されました。

「旧若宮勝太郎邸とは」
1932年に建てられた当時の台湾東部では珍しい2階建ての日本式家屋です。
戦後は診療所として使用され、
1995年に診療所が閉鎖すると新港教会が買い取りバックパッカー向けの宿とし、
2003年には台東県の歴史建築に登録されました。
ところが2014年の台風により著しく破損したため、
新港教会やボランティアが修復に乗り出し、
2019年に文化部が補助金交付を決めると、
本格的な修復作業が始められ、このほど完了しました。

多くの人々の努力と協力によって当初の姿を取り戻した旧菅宮勝太郎邸は、
今後一般公開されるだけでなく、
オープンスペースを使った建物の歴史に関する展示やイベント、展覧会、
また日台交流も企画される予定です。

↓↓↓ご視聴はこちらから↓↓↓
https://www.facebook.com/events/431723668704483/


2022年3月7日(月曜日)

矢野商店(台北市本町3丁目1番地)

カテゴリー: - katakura @ 01時11分34秒

矢野商店は果物を扱う店で、創業者は矢野近義・矢野建太郎。
本店は台北で神戸に支店がありました。

本町2丁目46番地にも店舗あり。


昭和16年当時の花蓮港

カテゴリー: - katakura @ 01時08分30秒

初音・銅門から埔里に抜ける山岳道路です。
現在は山越えの部分が廃道となっています。


パイナップルの収穫

カテゴリー: - katakura @ 01時06分37秒


23 queries. 0.032 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 231231231
昨日 : 1261126112611261
総計 : 3362386336238633623863362386336238633623863362386

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店