logo
 サイト内検索

検索オプション
 片倉佳史の台湾エクスプレス(Podcast)

 

FMくしろのレギュラー番組「片倉佳史の台湾エクスプレス。釧路と台湾を結ぶネタで毎週放送中!
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験
 片倉夫妻の日本漫遊 最近の投稿
 台湾旅人地図帳フォローブログ
 台湾レトロ写真館 最新記事
 片倉佳史の鉄道漫遊 最新記事
 台湾関連の「本棚」から
 メモ
 







   

 !!台湾特捜百貨店号!!


詳しくはこちらから

 


2011年1月29日の講演会を伝える報道

 

【特定電子メール法に基づく表示】このメールアドレスへの広告メール、迷惑メールの送信を拒否いたします。

 

片倉佳史と片倉真理のウェブサイトへようこそ!
より多くの方と台湾の魅力を分かち合いたいと思っています。

2023年12月に交通新聞社から新刊を出しました。
『鉄道の音を楽しむ〜音鉄という名の鉄道趣味』という一冊で、
耳で楽しむ鉄道趣味についてまとめています。

本書は交通新聞社新書シリーズの中の一冊で、
鉄道を取り巻くサウンドスケイプ(音風景)の分類や楽しみ方、
全国各地の音鉄スポットの紹介と録音テクニック、
そして、巻末には向谷実さんのインタビューや米屋こうじさんとの対談もあります。
amzn.to/3uQAJk0

また、累計11000部を突破した
【増補版 台北・歴史建築探訪〜日本が遺した建築遺産を歩く】
もおかげさまで評価をいただいております
https://amzn.to/3rmOYeJ

私が運営する会員制オンラインサロン「片倉佳史の台湾漫遊術」は
現在は86名のメンバーとやりとりをしています。
FBの特設コミュニティ内のやり取りや講演への無料招待、オフ会の実施など、
いくつかのメリットを用意しております。
有料ではあるのですが、ご興味を感じていただける方、以下をご覧ください。
http://www.katakura.net/salon

片倉佳史・片倉真理(2024年1月22日)

 台湾特捜百貨店へようこそ

 [PR]おすすめ

 悠遊台湾 2023-2024 電子書籍版

 台湾旅人地図帳 ―台湾在住作家が手がけた究極の散策ガイド

 台湾探見 Discover Taiwan―ちょっぴりディープに台湾(フォルモサ)体験

 好評発売中

台台北市内に残る日本統治時代の建築物を紹介した一冊。日本が台湾に遺した建築遺産を一気に200物件、紹介しています。全360ページ、オールカラー、永久保存版といえそうな一冊です

Amazonでの購入はこちらへ

全272ページで古写真1200枚を用い、往年の台湾を再現した一冊です。今回、李登輝先生からもおすすめのお言葉をいただきました。 ご興味を感じていただける方、どうぞご覧になっていただければ幸いです。

 本書の詳細はこちらへ

 好評発売中

 台湾に残る日本鉄道遺産
交通新聞社 (2012.2)

台湾に残る日本統治時代の鉄道遺産。木造駅舎やターミナル建築、石碑、隧道の扁額、橋梁など、その内容は多岐にわたります。本書では、そういったものを台湾の人々がどのようにとらえ、どのように扱っているかという一面に触れてみました。そして、実際にこの本をもって旅に出られるよう、様々な工夫を施しています。巻末には「訪ねてみたい台湾の鉄道遺産一覧」を収録。全264ページとちょっぴり厚めの新書です。定価は800円。全国の書店でお手に取ってみてください。

台湾に生きている「日本」
祥伝社 (2009.2.27)

私が台湾に残る日本統治時代の遺構を探し歩くようになって10年が過ぎました。今も数々の遺跡が地元の人々に守られ、もしくは山中で風雨に晒されながら、台湾の地に根付いています。本書では、建築物や土木遺産、石碑、神社遺跡など、台湾と日本の歴史的関わりを探ってみた一冊です。「台湾の言葉となった日本語」も併せて収録。312ページ。現在6刷中(2013年3月現在)です。多くの新聞雑誌などに書評を頂きました。ありがとうございます。
国際派日本人養成講座 台湾人と日本人が共に生きた日々(2009.3.29)
宮崎正弘の国際ニュース・早読み(2009.2.26)

 

  
台湾鉄道の旅
キャンブックス (2011.07)

 
 日本人、台湾を拓く。
まどか出版 (2013.01)

 
 台湾鉄路と日本人
交通新聞社新書 (2010.02)

 
 在臺灣,遇見一百分的感動
〜片倉真理 旅の手記

夏日出版社(2011.11)

 アクセスカウンタ
今日 : 175175175
昨日 : 219219219
総計 : 4109264410926441092644109264410926441092644109264

 







 片倉佳史の台湾便り

登録 削除

  登録後、確認メールが配信されます。確認メールが配信されない場合、入力間違い可能性があります。
メルマガ配信CGI
ACMAILER

こちらは「まぐまぐ」とは別のメールマガジンです。
バックナンバーはこちらから。

 


 台湾風景印

 
台灣風景印
駅・スタンプと風景印の旅
玉山社[台湾] (2008.4)

本書では、日本統治時代の台湾に置かれていた駅スタンプと、郵便局の風景印を紹介しています。本書では日本統治時代の絵はがきや古写真などとともに、そういったスタンプを140あまりご紹介しています。本文は日本語と中国語が併記になっています。


Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店