logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2017年 6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2017年6月23日(金曜日)

【豊年祭・収穫祭のスケジュール2017年・台東編】

【豊年祭・収穫祭のスケジュール・台東編】 

台湾東部の夏は原住民族の豊年祭や収穫祭を巡る楽しみがあります。
取り急ぎ、台東県内のスケジュールがアップされたので、
お知らせします(楊岱宗さん、情報、ありがとうございます)

なお、この表には集落名が書いてありますが、
多くはアミ族で、それにパイワン族やプユマ族、ルカイ族、クヴァラン族などが混じります。
この表には部族名が書いていませんが、太麻里、金峰郷、大武郷はパイワン族が多いです。
時間ができたら、どの集落が何族であるか、書きたいと思います。
ただ、現在、大量の原稿を抱えてしまっているので、すぐには難しいかな・・・・

原住民,豊年祭,収穫祭,パイワン族,プユマ族,アミ族,スケジュール


【講演のお知らせ】 2017年7月8日(土曜日)、京都精華大学


2017年6月22日(木曜日)

【宜蘭県の魅力】 クヴァラン(カマラン)族の集落


愛知大学の学生さんを前に講演してきました


【宜蘭県の魅力】 亀山島でイルカウォッチング

亀山島,宜蘭県,片倉佳史,台湾の街角から,台湾街角,光華


2017年6月21日(水曜日)

【宜蘭県の魅力】 国立伝統芸術中心 伝統文化園区

カテゴリー: - katakura @ 22時56分39秒


宜蘭文学館

宜蘭文学館,yilan,台湾の街角から,台湾街角,片倉佳史,宜蘭市,日本統治時代,宜蘭農林


2017年6月20日(火曜日)

宜蘭で繁茂した「山蘇」を見かける

カテゴリー: - katakura @ 17時42分29秒


宜蘭駅前の幾米(ジミー)公園


2017年6月19日(月曜日)

【台湾美食メモ】 宜蘭県の名物「鴨賞」の工場見学

鴨賞,アヒル肉,ダック,羅東,五結,博士鴨

【宜蘭美食】

宜蘭の名物、そしてご当地グルメと言えば、
「鴨賞」というアヒル肉の燻製を挙げなければなりません。
適度な塩味と歯ごたえで、お酒のおつまみにもぴったりですし、
ご飯とともにいただいても飽きの来ない逸品です。

鴨賞,アヒル肉,ダック,羅東,五結,博士鴨
アヒル肉尽くし。なかなかの迫力でした

今回、宜蘭県政府(県庁)のご手配で、
このアヒル肉の工場を見学させていただきました。

食べるのは簡単ですが、その製法などについても知っておくと、
より美味しさも深みが増すので、前々からぜひ一度、取材をしたいと思っていました。
アヒル肉は鉄分やビタミンが豊富な上に、
良質な脂肪と言われる「不飽和脂肪酸」を含んでいます。
牛肉や豚肉などよりもヘルシーと言われています。

鴨賞,アヒル肉,ダック,羅東,五結,博士鴨

残念ながら、肉の加工品なので、通関の関係上、
日本に持って帰ることはできませんが、
宜蘭や羅東の市内にあるレストランなどではどこでも食べられます。

今回、お世話になったのは宜蘭県五結郷にある「博士鴨」という観光工場。
ここでも色々なアヒル肉料理が楽しめます。
工場見学は事前申込みをすれば一般の方でも受け付けてくれるそうです。

博士鴨観光工場
宜蘭五結郷福興村新五路1-1号
03-960-6051

http://duck.diy.org.tw/
公式ウェブサイトはこちら

鴨賞,アヒル肉,ダック,羅東,五結,博士鴨


【宜蘭県の魅力】 絶品の「蜜餞」を味わう〜橘之郷

宜蘭には名物が数多くありますが、「蜜餞」はその代表格の一つ。
今回、蜜餞の製造を行なっている業者の「橘之郷」を取材してきました。

蜜餞そのものは台湾全土で作られているのですが、
産地に直結したところというのはあまり見られません。

そういった意味では、宜蘭の蜜餞、特に金棗(キンカン)を用いたものは、
宜蘭のご当地産品と言っていいようです。

橘之郷,宜蘭美食,金柑,キンカン,金棗
実演販売コーナーもありますので、お土産探しもできます

橘之鄉蜜餞形象館
宜蘭市梅洲二路33号
03-928-5758
8:30〜18:00
宜蘭駅からタクシーで10分ほど(詳しくは下のウェブサイトをご覧ください)

http://www.agrioz.com.tw/
公式ウェブサイトはこちら

キンカン,宜蘭美食,金棗,橘之郷
ワッフルに切り刻んだキンカン。これもまた、程よい甘さの逸品でした


【拙著・拙稿】 『台湾に残る日本鉄道遺産』(交通新聞社新書)

台湾に残る日本鉄道遺産,交通新聞社,片倉佳史

『台湾に残る日本鉄道遺産』は台湾に残された日本統治時代の鉄道遺産を取り上げた一冊です。
木造駅舎やターミナル建築、石碑、隧道の扁額、橋梁など、その内容は多岐にわたります。
いずれも「鉄道遺産」と呼ぶにふさわしいものばかりですが、
本書では、そういったものを台湾の人々がどのようにとらえ、扱っているかという一面に触れたいと思ってみました。

台湾は戦後、国民党による言論統制の時代を経て、ようやく自由な時代を迎えました。
これと同時に、かつてはタブー視されていた郷土研究が盛んになり、
鉄道文化についての関心も高まりました。
今や歴史建築の保存については日本を上回るほどに熱心です。

前著『台湾鉄路と日本人』では日本統治時代の鉄道史を紹介しましたが、
本書は実際にこの本をもって旅に出られるよう、様々な工夫を施してみました。
第4章では日本統治時代の駅スタンプを紹介し、巻末には「台湾の鉄道遺産一覧」を付けています。

皆さんの旅のお供になれることを著者として祈っております。

『台湾に残る日本鉄道遺産』目次

台湾鉄道全図
日本統治時代の台湾鉄路

第一章 日本が残した鉄道遺産
 
 彰化機務段―産業遺産となった扇形車庫
 舊山線―観光鉄道として復活した山越えの道
 糖廠―台湾を支えた精糖事業と観光列車
 阿里山森林鉄道の旅
 太平山の森林鉄道と観光列車

第二章 台湾で行き続けるターミナル建築
 
 新竹駅―戦前、もっとも美しいと言われた名駅舎
 台中駅―大正の名建築と絶賛された駅舎
 嘉義駅―昭和時代初期のターミナル建築
 台南駅―ホテルを擁したコロニアル風駅舎建築
 高雄駅旧駅舎―帝冠様式の壮麗な建築

第三章 日本統治時代の木造駅舎
 
 海線旅情―海岸沿いに続く木造駅舎群
 菁桐駅―炭鉱の町に残る木造駅舎
 香山駅―かつては海水浴場で知られた駅
 集集駅―復興の象徴となった木造駅舎
 北門駅―往年の駅前風景が残る木造駅舎
 後壁駅―温泉郷の玄関口として賑わった駅
 林鳳営駅―南国仕様の老駅舎を訪ねる
 保安駅―観光名所となった木造駅舎
 竹田駅―日本語図書室を併設する駅

第四章 訪ねてみたい鉄道遺産

 山佳駅―洋風駅舎が残る小さな駅
 舊泰安駅―復活した駅舎と震災復興記念碑
 二水駅―昭和期に見られた地方駅舎
 斗南駅―日本統治時代最後の駅舎建築
 阿里山の山林に眠る石碑
 切り倒された神木―阿里山のシンボルは今
 打狗鉄道故事館―鉄道ファンが支える老駅舎
 旧台東駅―芸術空間として整備された廃駅舎
 鉄真院―鉄道員によって開かれた仏教寺院

第五章 日本統治時代の駅スタンプ

 台湾版駅スタンプの歴史
 魅力的なスタンプの世界
 台湾に駅スタンプはいくつ存在したか
 戦争とともに終焉を迎えたスタンプ文化
 スタンプ紹介

付録 台湾の鉄道遺産一覧

http://amzn.asia/3kSFXhL
『台湾に残る日本鉄道遺産』(交通新聞社新書)。ご購入はこちらから・・・


【宜蘭県の魅力】 頭城老街

カテゴリー: - katakura @ 07時34分40秒


2017年6月18日(日曜日)

【宜蘭県の魅力】 カバランウイスキー 噶瑪蘭威士忌

クバラン,カマラン,ウイスキー,宜蘭,酒廠

台湾が世界に誇るKAVALANウイスキー。
宜蘭取材の際、工場を取材させていただきました。
中国語では「噶瑪蘭威士忌」と表記されます。

今や世界的な評価を受けており、予約が殺到している状態ですが、
とにかく、オーナーの熱意とこだわりに圧倒されました。

ソリスト,ウイスキー,クバラン,宜蘭

上の写真は2015年に国際コンペティションで金賞に輝いた「ソリスト」。
現在は在庫切れで、「幻の酒」などと言われていますが、
工場内にある有料試飲コーナーでは味見ができます。

カバラン,ウイスキー,金車噶瑪蘭威士忌酒廠
工場は見学可能です

金車噶瑪蘭威士忌酒廠
員山郷員山路二段326号
03-922-9000#1104
9:00〜18:00、無休

カバラン,ウイスキー,金車噶瑪蘭威士忌酒廠
ミニサイズの詰め合わせもあります


2017年6月17日(土曜日)

【宜蘭県の魅力】 大里天公廟

カテゴリー: - katakura @ 22時27分20秒

雑誌『光華』のウェブ連載「台湾の街角から」。
その中で、宜蘭県の大里天公廟について書きました。
観光地としてはあまり知られていませんが、ここは大海原に向かい合う絶景スポットでもあります。
時には途中下車をして、のんびりこういった古刹を巡ってみたいものですね。

大里天公廟,大里,天公廟,宜蘭縣


【宜蘭県の魅力】 宜蘭神社の遺跡

宜蘭神社,宜蘭県,神社遺跡

宜蘭神社の遺跡。
日本統治時代末期、皇民化運動の時期に創建された神社です。
広い敷地を誇っていましたが、敗戦によって廃社となりました。

宜蘭神社,宜蘭県,神社遺跡

戦後は長らく外省人兵士たちが不法バラックを建てて、
神苑を占拠していました。

現在、神苑は員山公園となっており、
神社跡には国民党政府が忠烈祠を建てていましたが、
現在は記念室になっています。

宜蘭神社,宜蘭県,神社遺跡


九份名物・芋圓(芋だんご)

観光客で溢れかえる九份。
『台湾で日帰り旅』(JTBパブリッシング)の取材で訪れましたが、
以前にも増して観光地化されていました(苦笑)

ただ、名物の芋団子は素朴な美味しさは変わることなく、
美味しくいただいてきました。

芋圓,九份美食,九份,台湾観光,jiufen


2017年6月16日(金曜日)

【宜蘭県の魅力】 温泉水で栽培されたトマトを食す

宜蘭県の魅力。
NNAの隔週連載「片倉佳史の台湾雑感」より

礁渓,片倉佳史,NNA,台湾雑感,礁渓温泉,トマト,桃太郎
※記事は2008年に執筆したものです


2017年6月15日(木曜日)

台北市昭和町会の会合

昭和町,青田街,湾生,台北昭和町会

残念ながら、台北昭和町会は会員の高齢化により、
今回が最後の会合となりました。
幹事をなされてこられた力丸研二さん、本当にご苦労様でした。

今回は台北帝大の足立仁教授のご子息にもお話をうかがえました。
足立教授の邸宅は現在、「青田七六」という文芸サロン・カフェになっています。
私や家内もリノベーションカフェとしてよく雑誌などで紹介しています。
貴重なエピソードをたくさんうかがえました。

足立元彦,足立仁,青田七六,台北帝大


2017年6月14日(水曜日)

特急いなほはぜひグリーン車で

象潟駅,kisakata,羽越本線,いなほ,inaho

特急いなほのグリーン車はなんだかずいぶんと贅沢な空間です。
景色も良く、新潟から秋田まで、退屈することなく列車の旅が楽しめますね。

新潟駅,niigata,inaho


台湾の葡萄(ブドウ)はなかなかのお味です


2017年6月13日(火曜日)

6月10日、愛知県の小川隆さんを訪問

2017年6月10日、愛知県在住の小川隆さんを訪問しました。
小川さんは湾生で組織され、発行されている雑誌『榕樹文化』の発行人でもあります。
貴重なお話しをたくさんうかがうことができました。


2017年6月12日(月曜日)

蔡瑞月舞踏研究社〜過去記事より

NNA隔週連載「片倉佳史の台湾雑感」。
少し古いですが、過去記事です。


2017年6月11日(日曜日)

【イベント・8月26日大阪】馬蘭アミ族伝統音楽〜第51回日本と台湾を考える集い


2017年6月10日(土曜日)

【宜蘭県の魅力】 亀山島

台湾東北部に浮かぶ亀山島。
夏場を迎え、今が最も美しく見られる時期かもしれません。

この写真は大里付近で撮った一枚。
日本統治時代、ここは「大里簡(たいりかん)」と呼ばれ、台湾十二勝に挙げられていました。
宜蘭を代表する景観で、対岸の亀山、大里、外澳などからその姿を眺められます。

宜蘭を訪れる際は草嶺隧道の長いトンネルを越え、
この島が見えたら、そこはすでに宜蘭県です。
列車は間もなく、蘭陽平原の入口、頭城に着きます。

亀山島,宜蘭


2017年6月9日(金曜日)

住吉組についての取材

福井県在住の前田さんを訪問。
日本統治時代の台湾で屈指の規模を誇った建設業者・住吉組についてお話をうかがいました。
創業者は住吉秀松。鹿島組の請負からはじめ、トップに上りつめた人物です。

暑い、真夏のような一日でしたが、
久しぶりに福井を訪れました。


2017年6月8日(木曜日)

菊元百貨店創業者・重田栄治氏の墓地参拝


2017年6月7日(水曜日)

住吉組についてお話をうかがう


2017年6月6日(火曜日)

三板橋共同墓地


2017年6月5日(月曜日)

大阪講演、無事に終わりました


2017年6月3日(土曜日)

【動画】 2017年6月2日の豪雨(台北市内)

カテゴリー: - katakura @ 00時26分57秒


2017年6月2日(金曜日)

【宜蘭県の魅力】 宜蘭設置紀念館〜宜蘭に残る日本統治時代の建築

宜蘭設治紀念館
宜蘭市舊城南路力行3巷3号
03-932-6664
9:00〜17:00
月曜、毎月最終日休み
大人30元


2017年5月31日(水曜日)

【宜蘭県の魅力】 和平豆花。羅東のイチオシデザート

宜蘭県羅東の名物デザート。
まだまだ観光客には毒されていないので、いい感じです。
味ももちろん、ボリュームも特筆ものです。


週刊SPAに八田與一技師銅像破壊事件について記事があります

カテゴリー: - katakura @ 11時17分53秒


巨大なスイカ


2017年5月30日(火曜日)

北投神社の狛犬が壊された事件

悲しいお知らせです。

旧北投神社の狛犬が壊されてしまいました。
犯人は中華統一促進党に所属する急進的統一派の2人。
28日の深夜、ハンマーで狛犬を壊している際に現行犯逮捕。
現在、警察に身柄を拘束されています。

この狛犬、私が1999年に訪れ、その存在を著作で紹介しました。
その時、先生がお話しされていたことを思い出します。

この犯人は精神異常者ではないかという声も聞かれますが、
しっかりと裁かれてほしいです。
また、この二人の背後にいる勢力についても、しっかりと追究してほしいですね。


有時甘杯〜台南のリノベ茶芸館


台北第一高等女学校


2017年5月29日(月曜日)

7月15日と16日、前橋で台湾イベント

カテゴリー: - katakura @ 05時38分25秒


2017年5月28日(日曜日)

【宜蘭県の魅力】 宜蘭の金棗「橘之郷」を取材

蜜餞,金棗,橘之郷,宜蘭,Yilan,キンカン

宜蘭と言えば「蜜餞」!
今回取材した「橘之郷」ではキンカン(金棗)を用いた軽食とデザートを味わいました。
ワッフルに金棗をのせて食べたり、ピザに金棗と葱(こちらもまた宜蘭名物)をのせていただいたりと、
さりげなく風味を添えることで味わい深さを演出していました。

中でもキンカンジュースが格別な美味しさで、やみつきになりそう・・・
おかわりするべきだったとちょっぴり後悔しています(笑)

ちなみにこの金棗の90%が宜蘭県で収穫されています。
名実ともに宜蘭の特産品です。

橘之鄉蜜餞形象館
宜蘭市梅洲二路33号
03-928-5758
8:30〜18:00
宜蘭駅からタクシーで10分ほど(詳しくは下のウェブサイトをご覧ください)

http://www.agrioz.com.tw/
公式ウェブサイトはこちら

橘之郷,キンカン,蜜餞,宜蘭美食,観光工場,金棗
ショッピングも楽しめます


台湾を代表するバーテンダー、ニック・ウー氏


三浦理恵子さん in 台南


2017年5月27日(土曜日)

【宜蘭県の魅力】 台湾美食メモ。宜蘭のレトロレストラン「駿」

宜蘭,yilanfood,駿,蘭陽,羅東,台湾美食,宜蘭美食

宜蘭の個性派レストラン。
広めの店内にはレトログッズがずらりと並んでいます。
こういったお店は台湾には結構あるのですが、
ここがおすすめなのは、宜蘭地方の郷土料理が味わえること。
得に、アヒル肉を用いた「鴨賞」、宜蘭風お雑煮とも言うべき「西魯肉」、
そして、金柑を用いたデザートなど、オススメのものがいくつもあります。

残念ながら、
3月に出したJTBの『台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ』(JTBパブリッシング)では
紹介ができませんでした・・・

http://www.eland-chun.com.tw/
公式ウェブサイトはこちら

宜蘭駅を背にして左手に徒歩10分くらいです。
訪れる際は事前にチェックしてから赴いてみてください。
羅東にも分店があります。


羅東で絶品のデザートに出会う「和平豆花」

お店の名前にもあるように、看板商品は豆花ですが、
写真手前にある仙草も絶品でした。
きちんと草を煮込んで作る仙草は風味が異なります。


2017年5月26日(金曜日)

【宜蘭県の魅力】 羅東で味わう博多ラーメン「一心拉麺」

一心拉麺,羅東美食,羅東駅前,博多ラーメン

台湾美食メモ。
宜蘭取材の最終日、日本食が恋しくなったので、
地元で評判の博多ラーメンを味わってきました。

羅東駅の裏出口(バスターミナル側)からすぐですので、
ぜひ、足を運んでみてください。
駅前通りをまっすぐに進んで、一つめの交差点を右折してすぐです。

※「日本人です」と伝えると、麺を少し固めに茹でてもらえます。


2017年5月23日(火曜日)

【台湾美食メモ】  基隆・正興酥餅店

基隆駅に近い正興酥餅店。
地元ッ子に愛される「焼餅」の店です。


鹿児島の魅力に触れる

カテゴリー: - katakura @ 03時05分58秒


2017年5月22日(月曜日)

台湾のタケノコ・NNA連載「片倉佳史の台湾雑感」より

片倉佳史,タケノコ,NNA,台湾雑感


2017年5月21日(日曜日)

2017年の蝶、埔里(ゲストハウス・プリ)

カテゴリー: - katakura @ 23時42分04秒


プユマ族に伝わる歌曲(動画)


115 queries. 0.239 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 150150150
昨日 : 237237237
総計 : 1957377195737719573771957377195737719573771957377

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店