logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2023年 6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2023年6月3日(土曜日)

台北市樺山小学校の同窓会誌

兵庫県加古川市在住の天尾宏さんを訪問。
日本統治時代の台北市樺山小学校の同窓会誌をお預かりしました。

現在も続く小学校の同窓会は今も活動中で、
ページをめくるたびに台湾への熱い想いが伝わってきます。

樺山小学校,天尾宏,湾生,日本統治時代


2023年6月1日(木曜日)

姫路城〜ホームから眺める絶景

姫路駅の新幹線ホームから眺める姫路城。
ホームからこの眺めが楽しめるというのはすごいことだと思います。

この日は雨降りでしたが、それはそれでいい感じでした。
岡山から新大阪に向かう際はぜひ姫路で途中下車を!


2023年5月30日(火曜日)

2023年8月10日、台北東海ロータリークラブで講演をします


2023年5月28日(日曜日)

台湾料理教室『hoja kitcen (ホジャ・キッチン)』のアトリエ訪問(片倉真理)


2023年5月19日(金曜日)

名古屋講演・今こそ楽しみたい台湾!2023年・台湾漫遊術】5月27日(土)


新元久さんをお迎えして〜台湾文学基地

台湾生まれの台湾育ち。
「故郷は台湾です」と語る新元久さんとのトークライブ。
2023年5月13日は台湾文学基地のご協力で、台湾に皆さん向けに対談をしました。

鉄道部長・新元鹿之助の話、少年時代に暮らした家の思い出、
明治製糖株式会社と「きのこの山」・・。
そして、この台湾文学基地の敷地内にある「Matcha One」の木造家屋は、
新元さんが少年時代に暮らしていた元日本郵船株式会社の社宅です。

おかげさまで超満員でした。ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました

https://www.facebook.com/MatchaOne.QD/
Matcha Oneのページ

ちなみに、このお店は片倉真理が以前、雑誌『&premium』の連載で紹介しています。


2023年5月10日(水曜日)

『萬華世界下午酒場』での講演、終わりました(片倉真理)


2023年5月7日(日曜日)

台湾を学ぶ会通信 2023年5月7日

皆さん、こんにちは。片倉佳史です。

最近はいかがお過ごしでしょうか。

私のほうは新しい発信ツールとして、Youtubeのライブ配信などを始めています。

こちらもご興味を感じていただければ幸いです。

https://www.youtube.com/channel/UCK4ONv73vtflYNz9SR6EMBQ

台湾特捜チャンネル

今回は講演についてのお知らせです。

コロナショックがあけつつある影響からか、

数多くの講演・講義のオファーをいただいています。

私のみならず、片倉真理も講演の機会が増えてきました。

ご興味を感じていただければ幸いです。

https://taiwanktkr.blogspot.com/2023/05/20235.html

講演予定一覧

5月は台湾での開催がメインですが、27日に名古屋講演を予定しています。

特にご案内したいのは、台湾に里帰りを果たす新元久さんをお招きし、お話をうかがう企画です。
台湾に生まれ、そして台湾で育った引揚者を「湾生」と呼びますが、このたび、新元久さんが台湾に里帰りします。
これに合わせ、台北で二回、台南と高雄で各一回、トークイベントを企画しました。
新元さんはお祖父様が台湾総督府鉄道部の部長(大臣)で、お父様が明治製糖株式会社の重役でした。
ご本人も引き揚げ後、明治製菓に入社、なんと、アポロチョコやきのこの山の考案者でもあります。

また、台南や嘉義、高雄での生活経験もあり、多くのエピソードをうかがえると思います。
貴重な機会だと思いますので、ご都合のよろしい方、どうぞお越しください。
なお、いずれも片倉が聞き役・解説役を務めます。

※座席確保の必要があるので、ご希望の方は必ず事前にお申込みください。

★台湾文学基地主催トークイベント

5月13日(土) 11時〜12時30分

台湾文学基地トークイベント「美麗記憶中的臺北・新元久先生與臺灣」

場所・臺灣文學基地創作坊(臺北市濟南路2段27號)

定員(座席数) 30

お申込み・お問い合わせ taiwanmanabi@gmail.com(事務局・権田)

主催:國立臺灣文學館&台湾を学ぶ会

https://tlb.nmtl.gov.tw

※参加費無料。日本語で話しますが、中国語の翻訳が付きます。

※座席には限りがあります(立席になる可能性があります)。

※時間的にも制限がありますので、濃い内容をお求めの方は14日をおすすめします。

★台湾を学ぶ会in台北★

5月14日(日) 14時〜16時

ゲスト 新元久さん

会場・台湾文創台北松江館2館 松江路131號2樓之4SN203教室

https://www.tpqc.com.tw/%E5%A0%B4%E5%9C%B0%E7%A7%9F%E7%94%A8/%E5%8F%B0%E5%8C%97%E6%9D%BE%E6%B1%9F2%E9%A4%A8/

参加費200元(オンラインサロンメンバーは無料招待とします)

定員 50名

お申込み・お問い合わせ :taiwanmanabi@gmail.com(事務局・権田)

主催:台湾を学ぶ会、日台学びの講座「台湾探見・探索日本」

新元久,新元鹿之助,新元八通雄,田健治郎,鉄道部,台湾文学基地,台湾を学ぶ会,台湾漫遊術

★台湾を学ぶ会in台南

5月15日(月) 20時〜

新元久さんが語る台南・嘉義

場所・日升大飯店2階(台南市尊王路126號)

お申込み・お問い合わせ taiwanmanabi@gmail.com(事務局・権田)

※参加費無料。

※雑談会のスタイルで、新元さんを囲みます。

※日本語のみで(通訳なし)。

★高雄→すみません、即日満席となってしまいました。

5月16日(火) 13時30分〜

打狗鐵道故事館「日本時代鐵道印象」

打狗鐵道故事館(高雄市鼓山區鼓山一路32號)

定員 30名

参加費 無料

お申込み・お問い合わせ taiwanmanabi@gmail.com(事務局・権田)

※日本統治時代の台湾の鉄道をメインにお話しいただきます。

※中国語の通訳付き。

※現在、増席をお願いしています。

また、5月26日(金)には国立台湾大学日本研究センターで、片倉真理が講演します。
日本語で話しますが、中国語通訳が付きます。
こちらは会場が大きく、参加費も無料ですので、ご興味を感じていただければ幸いです。

http://cjs.ntu.edu.tw/news_20230526.html

片倉真理,台北漫遊指南,アンプレ,台湾大学,台湾漫遊術,台湾探見,台湾体験,台大,片倉夫婦

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史

https://katakura.jimdosite.com/


片倉佳史・片倉真理の講演予定(2023年5月分)

https://taiwanktkr.blogspot.com/2023/05/20235.html
片倉佳史・片倉真理の講演予定(2023年5月分)

★台湾文学基地主催トークイベント
5月13日(土)10時30分〜12時
台湾文学基地トークイベント 新元久さんとの対談
場所・臺灣文學基地(臺北市濟南路2段27號)
お申込み・お問い合わせ taiwanmanabi@gmail.com(事務局・権田)
主催:國立臺灣文學館&台湾を学ぶ会
https://tlb.nmtl.gov.tw
※参加費無料。日本語で話しますが、中国語の翻訳が付きます。
※座席には限りがあります。
※時間に限りがありますので、濃い内容をお求めの方は14日をおすすめします。

★台湾を学ぶ会in台北★
5月14日(日)14時〜16時
ゲスト 新元久さん
会場・台湾文創台北松江館2館 松江路131號2樓之4SN203教室
参加費200元(オンラインサロンメンバーは無料招待とします)
定員 50名
お申込み・お問い合わせ :taiwanmanabi@gmail.com(事務局・権田)
主催:台湾を学ぶ会、日台学びの講座「台湾探見・探索日本」

★台湾を学ぶ会in台南
5月15日(月)20時〜
新元久さんが語る台南・嘉義
場所・日升大飯店2階(台南市尊王路126號)
※参加費無料。
※雑談会のスタイルで、新元さんを囲みます。
※日本語のみで(通訳なし)。

★高雄→すみません、即日満席となってしまいました。
5月16日(火)13時30分〜
打狗鐵道故事館「日本時代鐵道印象」
打狗鐵道故事館(高雄市鼓山區鼓山一路32號)
定員 30名
参加費 無料
※日本統治時代の台湾の鉄道をメインにお話しいただきます。
※中国語の通訳付き。
※現在、増席をお願いしてもらっています。

また、5月26日(金)には国立台湾大学日本研究センターで、片倉真理が講演します。
日本語で話しますが、中国語通訳が付きます。
こちらは会場が大きく、参加費も無料ですので、ご興味を感じていただければ幸いです。
http://cjs.ntu.edu.tw/news_20230526.html


2023年5月5日(金曜日)

2023年5月16日(火)演講「日本時代鐵道印象」 講者:新元久先生

5/16(二)「日本時代鐵道印象」 演講,現在開放報名!
主題:日本時代鐵道印象
講者:新元久
主持人:片倉佳史
時間:5/16(二)13.30〜15.00
地點:舊打狗驛故事館鐵道資料室

新元久先生在台灣出生與成長,直到二次大戰後才遣返日本。
新元先生的祖父,是在台灣鐵道歷史上鼎鼎有名,
曾任鐵道部部長的新元鹿之助,因而新元先生對台灣鐵道的情感,自是不自話下。
年逾九十歲的新元先生,或許是最後一次回到故鄉台灣,
在這次緊湊的行程期間,將於5月16日(二)下午,來到舊打狗驛故事館,
分享日本時代台灣鐵道的種種印象。
本次活動為免費參加,惟名額有限,敬請由「留言處」活動表單報名。

※ 本活動為日文演講,將安排逐步口譯
※ 可登錄公務人員學習時數


2023年5月4日(木曜日)

台湾生活情報誌『悠遊台湾』(2023-24年版)の発売が始まりました

【お知らせ】台湾生活情報誌『悠遊台湾』

片倉佳史と真理が毎年刊行している台湾生活情報誌『悠遊台湾』。
その最新版の発売が始まりました。
この本は私たちが毎年執筆しているもので、
生活・暮らし・長期滞在の切り口から台湾を紹介しています。

台北の紀伊国屋書店、ジュンク堂書店で発売中です。
オールカラー247ページ。台湾元380元です。

なお、私が主催する台湾を学ぶ会の講演会場でも販売します。
また、オンラインサロン「台湾漫遊術」のメンバーにはプレゼントしています。


雙峰草堂〜苗栗県銅鑼の創作どら焼き


2023年5月3日(水曜日)

台湾を学ぶ会in台南市 2023年5月15日

【台湾を学ぶ会in台南】

2023年5月15日月曜日の夜、
台南市の日升大飯店二階にて、台湾を学ぶ会を開催します。
今回は台湾生まれの新元久さんを囲んでお話をうかがいます。

時間は20時からで、参加費は無料です。
ご都合のよろしい方、メッセージをいただければと思います。

https://taiwanktkr.blogspot.com/2023/05/in2023515.html
こちらもご覧ください。

新元久,台湾を学ぶ会,日升大飯店,郭秋燕,片倉佳史


2023年5月2日(火曜日)

テレビ朝日のクイズ番組「Qさま!」に出演しました

土合駅,北浜駅,下灘駅,Qさま,片倉佳史,クイズ番組

2023年5月2日、
テレビ朝日のクイズ番組「Qさま!」に出演しました。
ゴールデンウィークに行きたい「駅」というテーマの番組でした。

私は釧網線の北浜駅、上越線の土合駅、
予讃線の下灘駅についてお話をしました。
台湾とは関係が見えない番組でしたが、
多くの方に観ていただいたようで嬉しく思いました。

ご覧いただいた方、ありがとうございました!

北浜車站,下灘車站,土合車站,上越線,予讃線,釧網線,朝日電視臺,日本鐵道遊,片倉佳史,片倉真理


2023年4月30日(日曜日)

【動画】汕頭麺、南機場夜市


2023年4月29日(土曜日)

近藤商会〜京町通り

https://amzn.to/2W7UtdY
『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』(祥伝社)
Amazonのページ


2023年4月28日(金曜日)

監察院(日本統治時代の台北州庁)

https://amzn.to/2W7UtdY
『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』(祥伝社)

https://amzn.to/2yWUbPe
『台北・歴史建築探訪』(ウェッジ) Amazonのページ


2023年4月24日(月曜日)

【音鉄】 EMU1200型、高雄駅を出発

多くの人に惜しまれつつ、2022年3月28日をもって引退となった南アフリカ製電車。
EMU1200型は台湾を走る電車の古参として活躍してきました。
アコモ改造を受けており、台湾の鉄道ファンからは「赤いシマウマ」と呼ばれてきました。

時速100キロを超える吊りかけサウンドは欧州型とも言うべき高音域が特色でいい音を奏でていました。
今回は高雄駅出発後の地下区間を走る列車の音源をアップします。


パパイヤミルクアイス〜ありそうでなかった!

たまたまスーパーマーケット「全聯」で見かけたのですが、
パパイヤミルク(木瓜牛奶)のアイス。
ありそうでなかったものですが、ミルクが濃厚で、なかなかの美味しさでした。


2023年4月23日(日曜日)

【動画】「台湾全土で恵みの雨、ただし例外あり」 2023年4月21日配信 台湾ニュース&トーク

【台湾特捜チャンネル・台湾ニュース&トーク】

私が運営しているYoutubeチャンネル。
以前からリクエストをいただいていたのですが、
このたび台湾の様々なニュースを在住者の視点で解説する番組を始めることにしました。

素材はランダムに取り上げ、
楽しく台湾社会の動きを学べるようなものにしていきたいと思います。

本来はオンラインサロンメンバー向けの番組ですが、
一部は公開していこうと思っています。

http://www.katakura.net/salon/
オンラインサロン「片倉佳史の台湾漫遊術」のご案内

第一回目は「台湾全土で恵みの雨、ただし例外あり」というもので、
4月21日に配信したものです。どうぞご覧ください。 


2023年4月22日(土曜日)

【動画】クロツラヘラサギ(醋免鷺) 布袋濕地


2023年4月14日(金曜日)

杉味豆花でタロイモ団子と杏仁豆腐パンナコッタ

杉味豆花は個人的にも思い入れの強いお店です。
ここの杏仁豆腐パンナコッタはぜひ味わっていただきたいです。

杉味豆花,豆花,片倉佳史,片倉真理,台湾探見,台湾体験,台湾旅人地図帳


2023年4月13日(木曜日)

台中からのプレゼント


2023年4月12日(水曜日)

今後の講演予定(2023年4月〜9月)

今後の講演予定

5月3日(水)致理科技大学日本語学科特別講義 ※非公開
5月5日(金)日本工商会講演(片倉佳史)台北 ※会員限定
5月10日(水)萬華世界下午酒場 新富市場 台北(片倉真理)
5月10日(水)致理科技大学日本語学科特別講義 ※非公開
5月12日(金)玉蘭荘講演 台北 (片倉佳史)
5月17日(水) 台中講演 ※会員限定
5月24日(水) 致理科技大学日本語学科特別講義 ※非公開
5月25日(木) 日本商工会合弁部会講演 台北 (片倉真理)※会員限定
5月26日(金) 台湾大学日本研究センター講演 台北 (片倉真理)
6月16日(金) 台湾研修ツアー講演(台北)
7月1日(土) 誠品生活日本橋講演(片倉真理)
9月15日(金) 東京講演(予定)
9月17日(日) 東京講演(予定)

※それぞれの詳細はこのブログ内でお知らせいたします。

片倉佳史,台湾漫遊術,台湾講座,片倉真理,誠品生活日本橋,誠品生活,台湾本,片倉夫婦,台湾穴場,致理科技大学,台湾を学ぶ会,玉蘭荘


2023年4月10日(月曜日)

木綿花(キワタ)の季節・・台南より


2023年4月9日(日曜日)

夜の新富町市場(萬華)〜金星とともに


2023年3月27日(月曜日)

阿里山で帝雉(ミカドキジ)に会う

ミカドキジ,帝雉,阿里山,小笠原山,茶田35號,台湾固有種,祝山

今回の阿里山取材はいくつかの目的があったのですが、
その中の一つ、帝雉(ミカドキジ)の撮影というものがありました。

これまでも何度かミカドキジの撮影を楽しんできましたが、
ここ、阿里山は遭遇率の高い場所として知られています。

濃い霧の中、姿を見せたミカドキジ。
なんとも言えない風格をまとっていました。


2023年3月19日(日曜日)

【片倉佳史の台湾風景散歩 ?】台湾を代表する花どころ・陽明山を歩く


2023年3月15日(水曜日)

犬がかわいい・・

カテゴリー: - katakura @ 01時25分50秒


2023年3月12日(日曜日)

陽明山の棚田と噴出孔

カテゴリー: - katakura @ 13時17分42秒


2023年3月10日(金曜日)

タイワンシジュウカラ(臺灣黄山雀)

【台湾探鳥日記】

タイワンシジュウカラとの出会い。
新竹県の山岳部で出会いました。
内湾線の終点である内湾駅の奥、尖石という集落からさらに山道を進んで一時間。
馬美道路という道路を進んだ先にある桜の名所「萬里山園」で撮影しました。

確定申告の作業を済ませ、ようやく通常の暮らしに戻りました。
パートナーは今、台東取材に出ているのですが、私も久しぶりに東部の空気に触れたくなりました。


雑誌取材のコーディネート終了


2023年3月7日(火曜日)

訃報、黄東生さん

カテゴリー: - katakura @ 15時45分36秒

20年以上の付き合いになる親しい友人の訃報を聞きました。
日華資料センター、のちに台湾資料センターとなった資料室を切り盛りしていた黄東生さん、
とてもお世話になった恩人でした。

とても社交的で、顔の広い方だったので、多くの方が悲嘆に暮れていると思います・・・
本当に寂しいです・・・
私は台湾について学び始めた頃にいろいろな形でお世話になり、
多くの方を紹介していただきました。

台湾の姿をより広く知らしめていく上で、とても大きな役割を担った方でした。合掌。

黄東生,台湾資料センター,日華資料センター,訃報


2023年3月2日(木曜日)

【動画】台湾の揚げ物の文化〜台湾グルメ漫談 第16回

台湾の食文化について語るトーク番組。
今回は台湾の揚げ物について、台湾在住のデザイナー・内海彰さんとお話ししています。

一歩踏み込んだ食文化・グルメ事情をお楽しみください。


2023年3月1日(水曜日)

台湾古地図探見〜阿里山鉄道の旅


【動画】虱目魚(サッバーヒィ)の世界 台湾グルメ漫談(第23回)

【台湾グルメ漫談・内海彰×片倉佳史】

台湾在住25年のデザイナー・内海彰さんと台湾の食について語ったトーク番組です。
一歩踏み込んだ食文化・グルメ事情をお楽しみください。

毎週水曜日の21時30分(台湾時間20時30分)よりYoutubeを用いてライブ配信中。
今回は台湾南部で絶大な人気を誇る「虱目魚(サッバーヒィ)」についてディープに語っています。


2023年2月27日(月曜日)

北投にある古本屋『山城ニ手書店』、野草茶の店『三玉號』


2023年2月15日(水曜日)

【台湾特捜百貨店】台湾の五大山脈


講演のお知らせ〜2023年2月19日錦糸町にて

【講演のお知らせ・2月19日】

2023年2月19日(日)の17時45分から、
東京都墨田区錦糸町にて、「片倉佳史のもっと台湾トークライブ」を開きます。
今回のテーマは「今こそ楽しみたい台湾、旅の素材あれこれ」。
コロナ禍を経て、台湾には様々なものが生まれています。
私はそういった変化を取材活動を通じて見つめてきましたが、
そこには数々の「旅のヒント」が隠れているように感じています。
今回はそういった素材をたっぷりと取り上げ、
皆さんの台湾旅行がより充実したものになることを祈って企画しました。

最新情報もたっぷり盛り込み、皆さんと台湾の魅力を分かち合えれば幸いです。

https://www.kokuchpro.com/event/efa42c7712af003c7137cf0325dfa45b/

会場は錦糸町駅前の「すみだ産業会館」。
2時間以上、たっぷりお話しするつもりです。

なお、この日は午後13時半より、
文京区民センターで「台湾の野鳥」についての講演もあります。
もしよろしければ、一緒に移動しましょう(笑)

台湾体験,片倉佳史,台湾事情,台湾旅行,台湾講座,台湾探見,台湾漫遊術

演題:「今こそ楽しみたい台湾。旅の素材あれこれ」
講師:片倉佳史(台湾在住作家・武蔵野大学客員教授)
日時:2023年2月19日(日曜日)17時45分より(17時15分開場)
場所:すみだ産業会館第一・第二会議室
https://sumidasangyoukaikan.jp/access/
※JR総武線・東京メトロ半蔵門線錦糸町駅から徒歩1分
※錦糸町駅南口駅前の丸井デパート9階
定員:80名
会費:2000円
※オンラインサロン「台湾漫遊術」メンバー、武蔵野大学台湾講座の受講生は無料。
主催:台湾を学ぶ会、台湾漫遊倶楽部


2023年2月14日(火曜日)

台湾の鳥を語る講演〜2月19日、文教区民センター


2023年1月27日(金曜日)

旧正月の台湾。家庭の食文化〜台湾グルメ漫談


メールマガジン(2023年1月27日)

旧暦新年、あけましておめでとうございます。
日本はたいへんな寒さになっているようですね。
台湾もかなりの冷え込みになっています。

今回は一点、ご報告です。
旧正月に合わせ、新しい企画が始まりました。
台湾発信のニュースサイト「The News Lenz」の企画です。
ここで新たに連載を担当することになりました。
「片倉佳史の台湾風景散歩」というもので、
今回は阿里山について書いています。
ミカドキジや蒸気機関車はもちろんですが、
地名に残された日本の痕跡にも触れています。
https://japan.thenewslens.com/article/3109
お時間のよろしい方、どうぞご覧ください。

また、このサイトでは片倉真理も連載を担当しています。
「片倉真理の台湾探見」という連載です。
第一回は司馬庫斯(スマングス)〜タイヤル族の仙郷と神秘の森を訪ねて」、
第二回は彰化の食文化について「悠久の歴史を誇る彰化。
普段着の名物たちを食す」という記事を書いています。
https://japan.thenewslens.com/article/2762/page2
スマングス(司馬庫斯)
https://japan.thenewslens.com/article/3034
彰化のご当地グルメ

こちらもあわせてご覧ください。

★最近の動画★
特別番組「2022年の台湾を楽しく振り返る」
https://youtu.be/_gvhnIj1Hrw
阿里山鉄道(台湾古地図探見)
https://youtu.be/-f9Wl-lHOFc
※本来はオンラインサロンメンバー限定公開ですが、しばらくの間公開しておきます。
気になる亀のお菓子(台湾グルメ漫談17)
https://youtu.be/loTxkLUC24U
特別番組 片倉佳史で・誕生日記念ライブ配信
https://youtu.be/Ek5o6-uY8Sw
シラヤ族の夜祭「タ・アイ」
https://www.youtube.com/shorts/jl7WjgF3EY4

★講演のお知らせ★
2023年2月4日
日本と台湾を考える集い主催の講演(難波)
https://taiwanktkr.blogspot.com/2023/01/202324.html

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史


【動画】近藤 綾の台語真趣味!「台湾語と中国語ってどう違う?◆前編◆


2023年1月26日(木曜日)

カンムリチメドリ(冠羽畫眉)と山桜

台湾探鳥日記。
2023年1月24日、台湾中部の山岳地帯に鳥撮影に行ってきました。
台湾固有種のカンムリチメドリ(冠羽畫眉)を山桜と絡めて撮ってみました。

https://taiwanktkr.blogspot.com/2023/01/2023-01-27.html
台湾特捜ブログ

台湾中部の大雪山国家森林遊楽区は台湾固有種がたくさん見られる「鳥撮の聖地」。
この日もチャバラオオルリやミミジロチメドリ、サンケイ、ゴシキドリなど、
いろいろな鳥に出会えました。

カンムリチメドリ,台湾探鳥日記,冠羽畫眉,大雪山,台中市,東勢区,片倉佳史,片倉真理,台湾特捜百貨店


2023年1月20日(金曜日)

歌い継がれる日本の歌、富士は日本一の山


2023年1月19日(木曜日)

【動画】「潤餅」の美味しさとは? 台湾グルメ漫談019

台湾在住25年のデザイナー・内海彰さんと台湾の食について語ったトーク番組。
一歩踏み込んだ食文化・グルメ事情をお楽しみください。

毎週水曜日の21時30分(台湾時間20時30分)よりYoutubeを用いてライブ配信中。

https://taiwanktkr.blogspot.com/2023/04/011-015.html
台湾グルメ漫談のアドレスリスト


2023年1月13日(金曜日)

1月14日、池上一郎博士文庫22周年記念式典のお知らせ

【池上一郎博士文庫22周年記念式典のお知らせ】

2023年1月14日(土曜日)。
午前10時から、屏東県竹田駅にて、
池上一郎博士文庫の22周年記念式典が開かれます。
戦時下、軍医として台湾南部の竹田に赴任した故池上一郎博士。
生前に寄贈した日本語の書籍は
今も、地元のお年寄りや日本語学習者に親しまれています。

池上一郎博士文庫については拙著で恐縮ですが、
以下をご覧ください。
https://amzn.to/2yWUrha
台湾に生きている日本(祥伝社)
https://amzn.to/2VNMcNm
台湾旅人地図帳(ウェッジ)

今年は文庫開設から22年。
式典はどなたでも参加できますので、
お時間のよろしい方、ぜひお越しください。
式典修了後は簡単なお昼ご飯をご用意いただけるそうです。
ゆっくりおしゃべりや交流を楽しめますので、
より多くの方にお会いできることを楽しみにしています。
私は片倉真理とともに参加しますので、
どうぞお気軽に声をかけてください。

https://www.facebook.com/events/417993180302571
式典詳細はこちら

それでは「アジア最南端の日本語図書室」でお会いしましょう。
なお、台北駅を6時半に出る台湾高鉄を利用すると、
新左営駅に8時15分到着。
そのまま新左営駅から8時27分発の列車を利用して、
竹田駅に9時26分到着です。私もこれを利用する予定です。

https://taiwanktkr.blogspot.com/2023/01/2023114.html

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史


大雪山で秋の景色を楽しむ

暖かいイメージがある台湾ですが、
山岳地帯では紅葉も楽しめます。

バードウォッチングツアーで訪れた大雪山国家森林遊楽区で出会った景色です。


2023年1月12日(木曜日)

花生湯(ピーナッツスープ)に癒されます・・


2023年1月9日(月曜日)

大雪山バードウォッチングツアー、無事に終わりました(鶴悠旅行社)

台湾探鳥日記,アリサンヒタキ,阿里山鶲,台湾探見,片倉真理,台湾の鳥,台湾固有種,台湾講座,片倉佳史

【ご報告】

2022年1月7日と8日、台湾中部・大雪山を訪ねてのバードウォッチングツアーを実施しました。
美しくてかわいい鳥たちの姿を楽しんできました。
今回のツアーは日本語で鳥の生態をご紹介する企画で、
総勢11名、海抜2000メートルを超える大雪山に赴きました。

台湾探鳥日記,大雪山,台湾賞鳥,ミミジロチメドリ,耳白知目鳥,白耳畫眉,台湾固有種,片倉佳史,黃重融,鶴悠旅行社

ここ大雪山は台湾固有種の宝庫で、
今回も、アリサンヒタキやミミジロチメドリ、カンムリチメドリ,
ノドジロガビチョウ,タイワンキンバネガビチョウ、
シマドリなどの固有種に会いました。
固有種以外にもトラツグミやアオチメドリ、ホシガラス、ズアカエナガなどにも出会えました。

タイワンキンバネガビチョウ,ホイビイ,台湾固有種,台湾賞鳥,台湾探見,台湾体験,片倉佳史

今回のツアーはバードウォッチングと生態観察旅行を専門とする鶴悠旅行社の企画で、
日本の皆さんにも台湾の鳥の魅力を伝えていこうという想いから実施されました。

私が台湾の鳥についてご紹介し、
さらにガイドと鳥探しの専門家が付くというスタイルで、
多くの鳥の姿を愉しんでもらうことができました。

トラツグミ,ヌエドリ,台湾の鳥,台湾バード,台湾旅人地図帳,大雪山,小雪山,もっと知りたい台湾

おかげさまで好評だったので、
鶴悠旅行会社は次のツアーも考えているようです。
改めて、私のウェブサイトやブログ、SNSでご案内差し上げます。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!
また、お会いしましょう!

台湾探鳥日記,アオチメドリ,大雪山国家森林遊楽区,台中市,台湾の鳥,台湾の自然,片倉佳史,鶴悠旅行社


115 queries. 0.224 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 174174174
昨日 : 446446446
総計 : 3404625340462534046253404625340462534046253404625

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店