logo
 サイト内検索

検索オプション
 カレンダー
2021年 9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
 カテゴリ一覧
 メインメニュー
 台湾レトロ写真館 最新記事

2021年9月18日(土曜日)

アミ族の豊年祭〜ミリシン

カテゴリー: - katakura @ 19時45分23秒


1923年、皇太子の「台湾行啓」〜過去記事より

カテゴリー: - katakura @ 19時25分16秒


2021年8月21日(土曜日)

1920(大正9)年の台湾詳細年表

カテゴリー: - katakura @ 00時34分20秒

1920(大正9)年の台湾年表

1月

7日 獣医病理学者・市川厚一が来台。台湾の畜産視察のため来台。山極勝三郎(やまぎわかつさぶろう)とともに世界初の人工癌発生に成功した人物。

11日 東京で政治改革団体「新民会」が結成される。

14日 台北記者倶楽部が設立される。

14日 嘉義(かぎ)庁の西螺(せいら)で大火。

21日 柳生一義が逝去。台湾銀行元頭取。

2月

22日 潮州線が潮州(ちょうしゅう)まで順伸される。

3月

・総督府警務局に警察飛行班が設置される。

4月

3日 台北橋の開通式が開かれる。

8日 本島人巡査を初採用。606名応募の中、31名が採用される。

16日 台北市古亭(こてい)の陸軍飛行場にて田健治郎総督臨席のもと台湾陸軍警察飛行場の創業式。記念飛行が行なわれる。

17日 田健治郎総督が東部視察に出る。

20日 台湾炭業株式会社が設立される。

26日 田健治郎総督の台湾東部視察の中、紅頭嶼(現称・蘭嶼)に寄る。

5月 

7日 阿里山鉄道で転覆事故。

15日 田健治郎総督の阿里山・高雄・澎湖(ぼうこ)視察。この日、阿里山鉄道に乗車。阿里山視察の後、高雄から澎湖を往復、帰路は台南、彰化(しょうか)、鹿港(ろっこう)に寄り、台北に戻る。

16日 警察飛行班が蕃界偵察飛行。

31日 田健治郎総督が基隆(きいるん)を視察。

31日 台湾総督府鉄道部の庁舎が落成。

6月

5日 台湾全域を地震が襲う。死者24名、全壊家屋118棟。

7月

12日 基隆駅付近で火災。

16日 新民会が雑誌『台湾青年』を創刊。

27日 地方制度大改正。台北、新竹、台中、台南、高雄の5州と台東、花蓮港の2庁、そして、台北、台中、台南の3市、47郡、155庄の設置が発表。

27日 淡水線士林駅で列車衝突事故。

28日 台湾日日新報紙上で台湾南部に設置される州の名称が「高雄」と発表され、州庁所在地も高雄となる(旧名は打狗)。

8月

8日 中南部で集中豪雨。

10日 地方制度改正に伴って全島で地名改正。

25日 基隆築港第三期工事終了。

30日 木村謹吾が設立した木村盲唖教育所に学校設立許可が下りる。私立台北盲唖学校。

30日 官佃渓埤圳組合が設立される。翌年に嘉南大圳組合へと改称。

9月

1日 台北、台中、高雄で市役所開庁式が開かれる。

3日 全島を暴風雨が襲う。

18日 サラマオ事件。台中州のタイヤル族サラマオ蕃が警察を襲撃。鎮圧に霧社一帯のタイヤル族を動員。マヘボ社頭目モーナ・ルダオも抗日蜂起を図ったが、事前に発覚。「味方蕃」としてサラマオ討伐に動員させられる。

10月

1日 台北、台中、台南に市制が施行される。

1日 第一回国勢調査が実施される。総人口は365万5308名(軍人を含み、原住民族を含まず)。

1日 台湾各地で地名改正。打狗→高雄、錫口→松山など。三文字の地名が二文字化される。

14日 台湾総督官邸の敷地内に木造の日本家屋を増築。久爾宮邦彦王(くにのみやくによしおう)の渡台を受け、田総督が指示。総督家族は木造家屋に移り、本館を宿泊所とした。

17日 飛行家・謝文達が台中で訪問飛行。本島人による初めての飛行。

17日 台北市でコレラ感染者が確認され、生鮮食品の行商が禁止される。

20日 久爾宮邦彦王一行が基隆港に到着。台北、台中、嘉義、台南、高雄などを視察し、11月1日に台湾を離れる。

11月

1日 私立台北盲唖学校が授業を開始。

21日 屏東(へいとう)飛行場が開港。警察飛行班による式典が開かれる。

12月

15日 モルヒネ・コカインの取締規則が公布。

24日 海岸線の台中〜清水(きよみず)間の試運転が行なわれる。

27日 基隆で大火。


夕暮れの北門

カテゴリー: - katakura @ 00時06分04秒


2021年8月14日(土曜日)

台湾詳細年表【1920(大正9)年】

https://note.com/katakuratw/n/ncf3f14e76261
1920年(大正9年)の台湾詳細年表(私家版)


2021年8月2日(月曜日)

朝陽號旅館の広告(台北市本町)

カテゴリー: - katakura @ 12時33分21秒

https://amzn.to/2W7UtdY
『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』(祥伝社)

https://amzn.to/2yWUbPe
『台北・歴史建築探訪』(ウェッジ) Amazonのページ


2021年7月25日(日曜日)

【音声配信】台湾のリノベ空間|片倉佳史

カテゴリー: - katakura @ 15時55分51秒

https://amzn.to/2yWUbPe
『台北・歴史建築探訪』(ウェッジ) Amazonのページ


2021年7月6日(火曜日)

集集線外車埕駅(車埕車站)

カテゴリー: - katakura @ 21時28分24秒


2021年6月30日(水曜日)

湾生の「形見」をお預かりしました

カテゴリー: - katakura @ 14時45分29秒

以前、取材でお世話になった湾生の方の遺品をお預かりしました。
初めて目にする鳥瞰図です(作者不明です)。

大切に保管したいと思います。

淡水区,三芝区,鳥瞰図,片倉佳史,湾生,八里区,関渡大橋


2021年6月29日(火曜日)

【動画】古写真と古地図で巡る台湾

カテゴリー: - katakura @ 09時14分28秒

オンラインサロン内講演でお話した動画ですが、
youtubeにアップしておきますので、よろしくお願いいたします。

オンラインサロン「片倉佳史の台湾漫遊術」では、
毎週一度、サロン内講演を実施しています。
ご興味を感じていただければ幸いです。
現在は57名のメンバーと台湾の魅力を分かち合っています。

https://amzn.to/2W7UtdY
『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』(祥伝社)

https://katakura.jimdosite.com/
台湾特捜百貨店

片倉佳史,オンラインサロン,サロン講演,古写真,古地図,日本統治時代,台湾漫遊術,台湾探見,祥伝社,片倉真理


2021年6月9日(水曜日)

澎湖の絵葉書

カテゴリー: - katakura @ 10時18分33秒


2021年6月6日(日曜日)

樺山小学校の授業風景

カテゴリー: - katakura @ 01時11分18秒


2021年5月31日(月曜日)

日本統治時代の蘇澳駅のスタンプ

カテゴリー: - katakura @ 21時35分05秒


2021年5月30日(日曜日)

梅屋敷の広告

カテゴリー: - katakura @ 12時16分57秒

料亭梅屋敷は台北駅に近い北門町にありました。
現在は孫文が立ち寄ったことにちなんで、
国父史蹟紀念館という名前で残されています。
庭園もなかなかの雰囲気です。

詳しくは拙著で恐縮ですが、以下をご覧ください。

https://amzn.to/2yWUbPe
『台北・歴史建築探訪』(ウェッジ) Amazonのページ

https://katakura.jimdosite.com/


建設工事中の台湾総督府博物館

カテゴリー: - katakura @ 12時13分15秒

あまり画質がよくないのですが、
貴重なカットだと思います。

台湾総督府博物館は現在、
国立台湾博物館となっており、
往年の姿を保っています。

https://amzn.to/2yWUbPe
『台北・歴史建築探訪』(ウェッジ) Amazonのページ

https://amzn.to/2W7UtdY
『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』(祥伝社)
Amazonのページ

https://katakura.jimdosite.com/


2021年4月22日(木曜日)

台北鉄道ホテル〜映像で蘇るその姿(民視)

カテゴリー: - katakura @ 15時23分59秒

鉄道ホテル,鉄道旅館,台北駅前,松ヶ崎萬長,福島篤,野村一郎,民視,民視電視台,表町

コンピュータグラフィックで蘇った台北駅前の高級旅館「台北鉄道ホテル」。
台湾の民視電視台が半年かけてまとめた番組です。

https://youtu.be/RK0PCPyDn1A
動画はこちらをクリック!

残念ながら、昭和20年5月31日の台北大空襲で全壊してしまいましたが、
熱心なスタッフのおかげでその姿が蘇ったようです。

なお、この番組には続編もありますので、
改めてアップいたします。

どうぞご期待ください。

https://amzn.to/2W7UtdY
『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』(祥伝社)
Amazonのページ

https://amzn.to/2KK3aWu
『台湾に残る日本鉄道遺産』 
交通新聞社新書 Amazonのページ

https://katakura.jimdosite.com/
台湾特捜百貨店(新版)


2021年4月8日(木曜日)

台湾中部の交通図

カテゴリー: - katakura @ 14時46分46秒

昭和13年当時の交通地図。
赤い線が縦貫鉄道です。

彰化神社,台中州,南投県,員林街,員林神社,片倉佳史,古地図,日本統治時代,縦貫鉄道


2021年4月3日(土曜日)

三上保先生と台北

カテゴリー: - katakura @ 18時50分52秒

三上保,六士先生,芝山巌事件,六氏先生,芝山公園,芝山岩,芝山巌

https://katakura.jimdosite.com/
台湾特捜百貨店(新版)


2021年3月18日(木曜日)

宜蘭農林学校

カテゴリー: - katakura @ 01時23分45秒

宜蘭農林学校,宜蘭農林,台北州,宜蘭街,宜蘭県,歴史建築

https://katakura.jimdosite.com/
台湾特捜百貨店(新版)


2021年3月17日(水曜日)

台湾総督府専売局酒工場

カテゴリー: - katakura @ 01時40分15秒

https://katakura.jimdosite.com/
台湾特捜百貨店(新版)


2021年3月14日(日曜日)

一六軒と森平太郎

カテゴリー: - katakura @ 09時57分14秒

一六軒,台北市本町,台北市京町,一六タルト

日本統治時代の台北でかなりの知名度を誇った和洋菓子の店。

一六軒は台北市本町1丁目14番地にあったお店で、
店主は森平太郎という人物でした。
森は領台間もない頃に台湾に渡り、一六軒を開きました。
その後、新高製菓を創業し、
新高ドロップやバナナキャラメルなどで知られました。
戦前は森永製菓や明治製菓、江崎グリコと並び、
4大キャラメル製造業者となっていました。

古写真提供は吉田良平さん。

https://katakura.jimdosite.com/
台湾特捜百貨店(新版)

一六軒,台北市本町,森平太郎,森利吉,新高製菓,新高キャラメル,台湾歴史,片倉佳史


楽天自動車商会

カテゴリー: - katakura @ 09時54分46秒

日本統治時代の台北駅近くにあった「樂天自動車商會」の広告。

楽天自動車,表町,日本統治時代,台北市表町,楽天地,台北市本町,台北歴史建築探訪,古写真,片倉佳史

https://katakura.jimdosite.com/
台湾特捜百貨店(新版)


2021年3月1日(月曜日)

紅頭嶼の人々

カテゴリー: - katakura @ 18時50分53秒

蘭嶼は太平洋に浮かぶ島。
日本統治時代は「紅頭嶼」と呼ばれていました。
この島については、拙著で恐縮なのですが、
以下をご覧いただければ幸いです。

https://amzn.to/2W7UtdY
『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』Amazonのページ

https://a.r10.to/hlFJIo
電子書籍はこちら(楽天)

蘭嶼,紅頭嶼,ヤミ族,タオ族,台湾体験,台湾探見

https://katakura.jimdosite.com/
台湾特捜百貨店(新版)


2021年2月25日(木曜日)

阿里山神木

カテゴリー: - katakura @ 21時15分01秒

阿里山神木は文字通り、阿里山のシンボル。
残念ながら、落雷によって倒れてしまいましたが、今も倒れた状態で残されています。

https://www.koryu.or.jp/Portals/0/images/publications/magazine/2020/3月/05_rekishi16.pdf?fbclid=IwAR0FgFxack5_FWdAAQ74wdII6DB_PILo5JpemAxQ22WkpO_jCPxDzLsVE2w

阿里山神木,阿里山鉄道,阿里山,沼平駅,阿里山駅,台湾体験,台湾レトロ,嘉義,十字路駅

https://katakura.jimdosite.com/
台湾特捜百貨店(新版)


2021年2月21日(日曜日)

台中州概観

カテゴリー: - katakura @ 02時21分25秒

台中州概観,台中州,台湾協会,台湾本,台湾史

https://katakura.jimdosite.com/
台湾特捜百貨店(新版)


2021年2月15日(月曜日)

台湾古地図パズル

カテゴリー: - katakura @ 00時19分58秒

台湾古地図パズル。
松山文創園區の中にある「聚珍臺灣」にて。

聚珍臺灣,松山文創,聚珍台湾,片倉佳史,台湾探見,片倉真理,台湾体験


2021年2月4日(木曜日)

台北第三高女の皆さんと新年会

カテゴリー: - katakura @ 11時57分02秒

日本統治時代の台北第三高等女学校は通称「三高女」。
現在は中山女子高級中学という名前になっています。

今も日本統治時代の校舎が現役です。
詳しくは、拙著『台北・歴史建築探訪』(ウェッジ)をご覧ください。

https://amzn.to/2yWUbPe
『台北・歴史建築探訪』(ウェッジ) Amazonのページ

片倉佳史,中山女中,第三高等女学校,女学生,三高女,日本統治時代,戦時歌謡,台湾史


2021年1月10日(日曜日)

建成小学校の同窓会

カテゴリー: - katakura @ 02時26分33秒

日本時代の建成小学校卒業生の会にお邪魔しました。
寒い日が続きますが、風邪をひかないよう、お元気でいてほしいですね。

今日は日本時代のお正月についてのお話のほか、
熊本銘菓「陣太鼓」にまつわる歴史秘話に驚きました。
これもまた、台湾と深い繋がりがある銘菓です。

建成会,建成小学校,樺山小学校,陣太鼓,一六軒,台湾体験,片倉佳史,台湾史,日台交流


2020年12月14日(月曜日)

高雄市の日本統治時代の町名

カテゴリー: - katakura @ 07時40分37秒

知ってそうで知らないものの中に、
日本統治時代の台湾の地名の読み方というものがあります。

今回は高雄市の町名の読みを記しました。
どうぞご覧ください。
昭和13年当時のものです。

https://note.com/katakuratw/n/na5a8d51eafaf
日本統治時代の地名・町名〜高雄編

高雄市,地名秘話,日本統治時代,台湾史,片倉佳史,日台友好,台湾特捜,台湾探見,台湾体験,高雄の歴史,台湾漫遊,高雄港


2020年12月1日(火曜日)

日本統治時代の台南市内の町名

カテゴリー: - katakura @ 17時16分02秒

知っていそうで実は知らない日本統治時代の町名。
台南市編です。

https://note.com/katakuratw/n/na9a361580015
こちらからご覧になれます。


2020年11月17日(火曜日)

瑞竹の歌(台湾製糖株式会社)

カテゴリー: - katakura @ 23時49分40秒

瑞竹,台湾製糖,屏東市,台湾行啓,皇太子行啓,台糖,瑞竹の歌,taiwan,台湾体験,片倉佳史,祥伝社,ウェッジの本


2020年10月4日(日曜日)

新竹近郊の地図

カテゴリー: - katakura @ 11時05分30秒


2020年9月24日(木曜日)

吉野村の地図

カテゴリー: - katakura @ 17時15分08秒

台湾東部にあった官営移民村。
吉野村周辺の地図です。

タウラン、ポクポクという南勢アミ族(北部アミ族)の二大集落がありました。

吉野村,片倉佳史,花蓮港,祥伝社,古地図,台湾史,里漏,薄薄,台湾旅人地図,吉安郷,内地移民村


2020年9月16日(水曜日)

豊原神社の狛犬

カテゴリー: - katakura @ 05時28分26秒

台中市豊原区。
日本統治時代の豊原神社。
敗戦で神社は廃せられましたが、
狛犬は移設されて残っています(鳥居も別の場所にあります)。

豊原神社,神社遺跡,台湾の狛犬,豊原区,神社遺構,片倉佳史,台湾情報,台中の旅


古写真拝見〜嘉義県民雄

カテゴリー: - katakura @ 05時22分19秒


2020年7月27日(月曜日)

台北第三高等女学校出身の皆さん

カテゴリー: - katakura @ 09時11分28秒


2020年7月3日(金曜日)

大磯小児科内科医院

カテゴリー: - katakura @ 15時50分35秒

台北市児玉町3丁目1番地。
現在は南昌路になっている児玉町通りにあった病院です。
このイラストは建設中のイメージです。

大磯医院,大磯醫院,taiwan,台湾体験,ディープ台湾,古写真,台湾の歴史

残念ながら、痕跡を残していませんが、
当時、レントゲン室を完備している病院がいくつあったのか、
気になるところです。

吉田良平氏所蔵。

大磯小児科内科医院,大磯醫院,児玉町,台湾体験,古写真,南昌路,佐久間町


菅野外科医院

カテゴリー: - katakura @ 15時43分49秒

日本統治時代の菅野医院。
現在、建物は建て替えられていますが、
前面のファサードは残されており、「菅野外科医院」の文字も見られます。

菅野医院,菅野醫院,台北,古写真,台湾史,taiwan,病院建築,第一外科

この建物については、
拙著『台北歴史建築探訪』(ウェッジ)に詳しく書いています。
取り壊し前日に撮影した管内のカットもありますので、どうぞご参照ください。

https://amzn.to/2yWUbPe
『台北・歴史建築探訪』(ウェッジ) Amazonのページ

菅野外科医院,菅野外科醫院,台北市,古写真,片倉佳史,歴史建築,病院建築,ウェッジの本
吉田良平さん所蔵のカット


2020年6月24日(水曜日)

新営付近の地図

カテゴリー: - katakura @ 22時37分40秒


總爺藝文中心(旧明治製糖株式会社)

カテゴリー: - katakura @ 22時09分24秒


2020年6月15日(月曜日)

貴重な澎湖の絵葉書

カテゴリー: - katakura @ 18時59分29秒


2020年6月9日(火曜日)

静修女学校(現・靜修女子高級中学)

カテゴリー: - katakura @ 14時25分13秒

日本統治時代にカトリック系私立女学校として開かれた静修女学校。
現在も一部ながら、戦前の校舎が残っています。
詳しくは、拙著『台北歴史建築探訪』(ウェッジ)をご覧ください。

https://amzn.to/2yWUbPe
『台北・歴史建築探訪』(片倉佳史著・ウェッジ)

https://amzn.to/2W7UtdY
『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』(祥伝社)
Amazonのページ

静修,静修女学校,靜修女中,寧夏路,寧夏路夜市,大稲埕,錦西街,片倉佳史,日本時代,日本統治時代,台北


2020年4月1日(水曜日)

林百貨(ハヤシ百貨店)の設計図案

カテゴリー: - katakura @ 23時47分51秒

http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress2/index.php?p=388
台南銀座通りについてはこちらをご覧ください。

台南銀座,林百貨,ハヤシ百貨店,林方一,梅澤捨次郎,日本勧業銀行,小出商行,今林商行


2020年2月24日(月曜日)

日本統治時代の嘉義市。地名の読み一覧

カテゴリー: - katakura @ 19時08分13秒

嘉義市 かぎし

新高町 にいたかちょう
山下町 やましたちょう
宮前町 みやまえちょう
東門町 とうもんちょう
朝日町 あさひちょう
檜町 ひのきちょう
北門町 ほくもんちょう
元町 もとまち
南門町 なんもんちょう
堀川町 ほりかわちょう
玉川町 たまかわちょう
栄町 さかえちょう
西門町 せいもんちょう
新富町 しんとみちょう
黒金町 くろがねちょう
末廣町 すえひろちょう
白川町 しらかわちょう
山子頂 さんしちょう
盧厝 ろせき
紅毛埤 こうもうひ
臺斗坑 だいとこう
後湖 こうこ
埤子頭 ひしとう
北社尾 ほくしゃび
竹圍子 ちくいし
車店 しゃてん
下路頭 かろとう
竹子脚 ちくしきゃく
大渓厝 たいけいせき
柴頭港 しとうこう
港子坪 こうしへい
劉厝 りゅうせき


日本統治時代の新竹市。地名の読み方一覧

カテゴリー: - katakura @ 19時06分44秒

新竹市 しんちくし

田町 たまち
北門町 ほくもんちょう
新富町 しんとみちょう
宮前町 みやまえちょう
錦町 にしきちょう
旭町 あさひちょう
表町 おもてちょう
西門町 せいもんちょう
栄町 さかえちょう
東門町 とうもんちょう
南門町 なんもんちょう
住吉町 すみよしちょう
花園町 はなぞのちょう
黒金町 くろがねちょう
新興町 しんこうちょう
客雅 きゃくが
水田 すいでん
苦苓脚 くれいきゃく
樹林頭 じゅりんとう
湳雅 なんが
東勢 とうせい
赤土崎 せきどざき
埔頂 ほちょう
柴梳山 しそざん
金山面 きんざんめん
吉羊崙 きつようろん
沙崙 さろん
渓埔子 けいほし
崙子 ろんし


2020年2月19日(水曜日)

台湾銀座を歩く

カテゴリー: - katakura @ 22時43分38秒

過去記事より。
NNA連載「片倉佳史の台湾雑感」より。

台南銀座,台南市,林百貨,ハヤシ百貨店,今林商行,日本統治時代,末廣町,片倉佳史,古写真


日本統治時代の平渓線

カテゴリー: - katakura @ 09時56分12秒

日本統治時代の鉄道路線図。
台湾北東部エリアの地図で、
平渓線と呼ばれている路線も描かれています。
終点になる菁桐坑駅は現在、菁桐駅と改められていますが、
今もなお、日本統治時代に建てられた木造駅舎が現役です。

菁桐駅の駅舎については、
拙著『台湾に残る日本鉄道遺産』(交通新聞社新書)に詳しく書いていますので、
ご興味のある方、どうぞご覧ください。

平渓線,石底,十分瀑布,菁桐,瑞芳駅,平渓駅,ランタン飛ばし,天燈節,台湾古地図


2020年1月29日(水曜日)

日本統治時代の高雄(動く古写真)

カテゴリー: - katakura @ 00時40分06秒

https://amzn.to/2W7UtdY
『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』(祥伝社)
Amazonのページ


2020年1月16日(木曜日)

台湾のお年寄りたちの同窓会

カテゴリー: - katakura @ 01時33分04秒

日本統治時代の建成小学校を卒業した台湾の方々が月に一度集まる会合。
今回も参加させていただきました。
明るい笑顔はその雰囲気を如実に示していますね。


2019年12月27日(金曜日)

古地図(台北駅北側一帯)

カテゴリー: - katakura @ 09時52分58秒

台北古地図散策。
台北駅の北側一帯の様子です。
台北駅は南口にあたる駅舎が正面にあたり、通称「表駅」と呼ばれていました。
一方、北口にあたる駅舎は「裏駅」と呼ばれていました。

この古地図は拙著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』(祥伝社)にも掲載しています。
台湾生まれの赤星光雄さんからご提供いただいたものです。

https://amzn.to/2W7UtdY
『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』(祥伝社)
Amazonのページ

台北建築,歴史建築,日本時代,建築遺産,片倉佳史,台北駅,台北車站,老照片,台湾の古地図,片倉佳史,鉄道部,台湾探見,台湾体験,古地図散歩,建築探訪,taipei


116 queries. 0.135 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 253253253
昨日 : 3065306530653065
総計 : 2955719295571929557192955719295571929557192955719

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店