logo
 サイト内検索

検索オプション
 カレンダー
2017年 10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
 カテゴリ一覧
 メインメニュー
 台湾レトロ写真館 最新記事

2017年8月23日(水曜日)

写真集「看見李火増」

カテゴリー: - katakura @ 13時49分26秒


2017年7月3日(月曜日)

戦前の台湾で用いられていた教科書

カテゴリー: - katakura @ 12時41分48秒


2017年5月22日(月曜日)

高砂義勇隊・鹿児島の土橋和典さんを訪ねました

カテゴリー: - katakura @ 00時11分59秒


2017年5月21日(日曜日)

霧社会

カテゴリー: - katakura @ 23時57分05秒


2017年5月20日(土曜日)

台中市の町名(昭和13年現在)

カテゴリー: - katakura @ 11時11分04秒

日本統治時代の台中市の町名

橘町 たちばなちょう
緑川町 みどりかわちょう
栄町 さかえちょう
大正町 たいしょうちょう
寶町 たからちょう
錦町 にしきちょう
新富町 しんとみちょう
柳町 やなぎちょう
初音町 はつねちょう
若松町 わかまつちょう
末廣町 すえひろちょう
旭町 あさひちょう
村上町 むらかみちょう
利国町 としくにちょう
幸町 さいわいちょう
明治町 めいぢちょう
千歳町 ちとせちょう
壽町 ことぶきちょう
老松町 おいまつちょう
敷島町 しきしまちょう
木下町 きのしたちょう
有明町 ありあけちょう
曙町 あけぼのちょう
花園町 はなぞのちょう
楠町 くすのきちょう
櫻町 さくらちょう
高砂町 たかさごちょう
干城町 かんじょうちょう
新高町 にいたかちょう
梅ヶ枝町 うめがえちょう
川端町 かわばたちょう
頂橋子頭 ちょうきょうしとう
公館 こうかん
東勢子 とうせいし
旱渓 かんけい
下橋子頭 しもきょうしとう
樹子脚 じゅしきゃく
番婆 ばんば
半平厝 はんぺいせき 
後龍子 こうりゅうし


2016年10月16日(日曜日)

台中駅が高架駅に切り替え

カテゴリー: - katakura @ 12時21分35秒

高架駅に切り替わった台中駅。
最終日となった10月15日は多くの人で賑わったそうです。

こういった場所にいると、
鉄道ファンよりもそれ以外の方のほうが圧倒的に多いというのが台湾的です。

写真は拙著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』(祥伝社)より

台中駅,日本統治時代,台中車站


2016年9月24日(土曜日)

集集駅のスタンプ

カテゴリー: - katakura @ 08時41分53秒

日本統治時代の集集駅に置かれていたスタンプ。
一般財団法人台湾協会所蔵。

集集線,集集大山,スタンプ,日本統治時代


2016年8月25日(木曜日)

台中州小唄

カテゴリー: - katakura @ 02時36分20秒

台中州小唄 長井静泉作

一 
東しや三十二座万尺超ゆる 峰の間から旭がさしてヨイトナ
伸る茂るよ林が森が 台中州下はホンニヨイトナ

二 
島の仙境日月潭よ 通うしら雲杵唄よそにヨイトナ
緑り抱き寝の涵碧楼 台中州下はホンニヨイトナ

三 
明けの新高薄化粧姿 霧社の桜は口紅頬紅ヨイトナ
浮世のそとにも恋がある 台中州下はホンニヨイトナ

四 
米は蓬莱豊かな平野 流る大肚渓瀬音ゆれてヨイトナ
黄金波打つ二百万石 台中州下はホンニヨイトナ

五 
明治温泉恋花湯花 熱い情けが溢れて湧いてヨイトナ
憎くや帰れぬ今日もまた 台中州下はホンニヨイトナ


2016年8月8日(月曜日)

台中市歌

カテゴリー: - katakura @ 19時22分24秒

台中市歌 藤見政彦作

風和む南の島 空青く気澄めるところ
緑川流れゆたかに 我等の市ここぞ台中

大聖代の文化の光 隈もなくちまたに溢れ
うち仰ぐ新高の嶺 我等の市ここぞ台中

並び立ついらかの上に 新興の意気ひた燃えて
躍進の途上におどる 我等の市ここぞ台中


2016年6月18日(土曜日)

台中小唄

カテゴリー: - katakura @ 09時51分52秒

台中小唄 長井静泉作歌

1 
島は蓬莱真中の都市 文化慕うて明け暮れに
波が立ちます人波が 台中彌栄よいところ

2 
水は自慢よ全島一よ 水じゃわからぬ見せましょか
人に見せない玉の肌 台中彌栄よいところ

3 
見やれ公園お池に添うて いつも水亭は厚化粧
緑りや色よし鯉は跳る 台中彌栄よいところ

4 
恋の柳川川端行けば 瀬音さらさらささやくし
柳やしだれて頬を弄ぶる 台中彌栄よいところ

5 
意気で行くなら他にはないよ 理想の水泳場に運動場
通うお人が頼もしい 台中彌栄よいところ


2016年1月22日(金曜日)

南投県の憲兵殉難の碑

カテゴリー: - katakura @ 18時29分46秒


2016年1月21日(木曜日)

台中市歌

カテゴリー: - katakura @ 12時51分23秒

台中市歌 藤見政彦作

風和む南の島 空青く気澄めるところ
緑川流れゆたかに 我等の市ここぞ台中

大聖代の文化の光 隈もなくちまたに溢れ
うち仰ぐ新高の嶺 我等の市ここぞ台中

並び立ついらかの上に 新興の意気ひた燃えて
躍進の途上におどる 我等の市ここぞ台中


2015年10月28日(水曜日)

台中小唄

カテゴリー: - katakura @ 19時41分50秒

台中小唄

1 島は蓬莱真中の都市 文化慕うて明け暮れに
  波が立ちます人波が 台中彌栄よいところ

2 水は自慢よ全島一よ 水じゃわからぬ見せましょか
  人に見せない玉の肌 台中彌栄よいところ

3 見やれ公園お池に添うて いつも水亭は厚化粧
  緑りや色よし鯉は跳る 台中彌栄よいところ

4 恋の柳川川端行けば 瀬音さらさらささやくし
  柳やしだれて頬を弄ぶる 台中彌栄よいところ

5 意気で行くなら他にはないよ 理想の水泳場に運動場
  通うお人が頼もしい 台中彌栄よいところ


2015年10月3日(土曜日)

昭和17年の台湾の都市別人口。上位11都市

昭和17年末に実施された国勢調査。
各都市の人口は以下のようになっている。

台北(38万3650名)
高雄(19万7897名)
台南(15万8689名)
基隆(10万7683名)
嘉義(10万2192名)
台中(10万300名)
新竹(9万2692名)
彰化(6万3033名)
屏東(6万2185名)
花蓮港(3万9813名)
宜蘭(3万8950名)


2015年8月13日(木曜日)

講演のお知らせ 2015年9月13日

片倉佳史,講演,祥伝社,台湾

【9月13日、講演のお知らせ】 

9月13日(日曜日)の11時30分から、
東京都杉並区のまるごと台湾フェアで講演をさせていただきます。
タイトルは「特別講演・古写真でたどる日本統治時代の台湾」。

私の講演に続いて映画『KANO』の上映会もあります。
あわせてお楽しみください。

http://suginami-kouryu.org/contents/code/eve150913
詳細はこちらから。

片倉佳史,祥伝社,古写真,台湾


2015年4月13日(月曜日)

新刊のお知らせ

四月下旬に刊行になる新刊の表紙デザインです。

書名は『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』。
日本統治時代の台湾を誌面で再現するという試みの一冊です。
祥伝社から刊行になります。

どうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史,祥伝社,日本統治時代,台湾,台北,古写真,高雄,台中,台南,嘉義,彰化


2014年12月15日(月曜日)

台中・明治尋常高等小学校、校歌

カテゴリー: - katakura @ 16時04分58秒

明治尋常高等小学校校歌

竹の園生の御車を 迎えまつりしよろこびを
度重なれる学びやぞ 我らが学ぶ学びやは
いざ諸共(もろとも)に勤しみて 踏むべき道を踏みゆかむ
体は強く気はひろく 心はかたく養いつ
徳をば修め智を磨き 伸びうるかぎり伸びゆかむ
正しく清くあきらけく やさしき姿保ちつつ
君と国とに真心(まごころ)を 捧ぐる民となりてまし
すめらみことの詔り 深くも胸にほりつけて


2014年5月1日(木曜日)

虎尾駅

カテゴリー: - katakura @ 21時35分16秒

日本統治時代の虎尾駅の様子。
現在も建物は残されており、売店&食堂として使用されています。
大日本製糖鉄道線の拠点駅の一つでした。

大日本製糖株式会社社史より。

虎尾駅,虎尾車站,大日本製糖,五分車,製糖鉄道


虎尾の製糖工場

カテゴリー: - katakura @ 21時33分07秒

虎尾の製糖工場全景。
大日本製糖株式会社社史より転載。

虎尾,大日本製糖,雲林県,製糖工場,台湾


2014年4月27日(日曜日)

日本統治時代の斗六

カテゴリー: - katakura @ 13時44分26秒

斗六,雲林県


2013年12月12日(木曜日)

彰化孔子廟

カテゴリー: - katakura @ 10時19分25秒

彰化の孔子廟。
昭和5年頃の撮影と思われます。
『日本地理風俗大系』より転載。


2013年11月28日(木曜日)

台中、緑川の河畔

カテゴリー: - katakura @ 13時36分46秒

日本統治時代の台中。
緑川は市街地を貫流する河川で両岸の糸柳や葛が植えられていた。
季節を問わず美しく、風趣に富んだ景観となっていた。夏期には夕涼みを楽しむ市民で賑わったという。


2012年5月14日(月曜日)

台中のバナナ市場

カテゴリー: - katakura @ 11時26分18秒

台中のバナナか、バナナの台中か。
日本統治時代、バナナの一大産地として名を馳せた台湾中部。
後に高雄州の生産が増えてきますが、青果市場の規模はやはり台中が格上だったそうです。


2012年3月3日(土曜日)

台中公園の涼亭

カテゴリー: - katakura @ 11時03分11秒

都市公園の白眉と称された台中公園。
この涼亭は現在も残っています。名実共に台中のシンボル。
『台湾大観』より複写。


2012年1月9日(月曜日)

台中市干城町

カテゴリー: - katakura @ 17時58分31秒

台中市干城(かんじょう)町の様子。
この古写真は拙著『台湾風景印』(玉山社)の表紙に用いています。


2011年11月29日(火曜日)

魚池郵便局(日本統治時代)の風景印

日本統治時代におかれていた風景印。
台湾中部・日月潭に近い魚池郵便局。
サオ族の人々をモチーフにしています。


2011年11月5日(土曜日)

霧社の桜

カテゴリー: - katakura @ 18時16分51秒

映画「セデック・バレ」で一躍話題となった霧社ですが、
ここは桜の名所としても知られていました。

撮影時期不明。
日本統治時代の絵はがきより。


2010年12月11日(土曜日)

北斗神社

カテゴリー: - katakura @ 11時56分27秒

北斗神社。
ブログのほうに現在も残る狛犬の様子をアップしています。


2009年4月26日(日曜日)

員林の町並み

カテゴリー: - katakura @ 09時01分42秒

台湾中部、員林の町並み。
この写真は戦前に発行された絵はがきだが、
都市の性格から言って、この町が絵はがきで紹介されることは非常に珍しい。


73 queries. 0.127 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 6161
昨日 : 168168168
総計 : 1987637198763719876371987637198763719876371987637

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店