logo
 サイト内検索

検索オプション
 カレンダー
2017年 10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
 カテゴリ一覧
 メインメニュー
 台湾レトロ写真館 最新記事

2017年10月3日(火曜日)

嘉義農林学校野球部24期生

カテゴリー: - katakura @ 17時53分39秒

貴重な一枚。
実質的には最後の野球部員となった嘉義農林学校24期生。
蔡清輝氏所蔵。

嘉義,東門火鶏肉飯,鶏肉飯,火鶏肉飯,洪雅書房,余國信,あひる家,嘉義美食


2017年8月23日(水曜日)

写真集「看見李火増」

カテゴリー: - katakura @ 13時49分26秒


2017年5月29日(月曜日)

高雄市、歴史年表(日本統治時代)

カテゴリー: - katakura @ 12時38分43秒

1895年、明治28年
6月17日 台湾総督府始政式。日本統治時代始まる。

1900年、明治33年
11月29日 台南〜打狗(後の高雄)間の鉄道が開通。

1901年、明治34年
4月1日 打狗(高雄)に鉄道工場が置かれる。

1902年、明治35年、紀元2562年
1月15日 台湾製糖株式会社橋仔頭製糖所(第一工場)が置かれ、操業を開始。

1911年、明治44年
12月1日 基隆〜打狗(高雄)間で夜行列車の運転が始まる。

1919年、大正8年
5月 21日 鳳山海軍無線電信所が通信開始。南洋方面への通信を担う基地。

1920年、大正9年
5月 16日 打狗金刀比羅社が打狗神社と改称。後に高雄神社となる。
7月27日 地方制度大改正。高雄州が置かれる。

1923年、大正12年
皇太子行啓

1924年、大正13年
12月25日 高雄に市制が施行される。

1927年、昭和2年
3月25日 高雄高等女学校校舎落成。

1928年、昭和3年
4月 高雄神社の新社殿が竣工し、遷座。

1931年、昭和6年
4月1日 高雄に台湾海洋観測所が設置される(熱帯南洋研究所の前身)。
8月1日 台中〜彰化、台南〜高雄間の列車にガソリンカーが導入される。

1932年、昭和7年
4月22日 高雄神社が県社に列格される。

1934年、昭和9年
1月30日 高雄州の旗山武徳殿が竣工。
4月15日 高雄西子湾海水浴場が開かれる。

1935年、昭和10年
9月19日 高雄〜台南間の鉄道複線化の工事終了。

1941年、昭和16年
1月28日 高雄市営バスで車内での台湾語の使用禁止。
6月22日 高雄駅の新駅舎が使用開始。

1945年、昭和20年
1月9日 捕虜輸送船「江の浦丸」が米軍機の誤爆により沈没。死者400名。
8月15日 終戦。


2017年5月9日(火曜日)

サンテイモン (作詞北原白秋 作曲山田耕筰)

カテゴリー: - katakura @ 20時05分20秒

サンテイモン (作詞北原白秋 作曲山田耕筰)
1.
くもはゆきます サイテイモン
かぜにビンロウがそよぎます
ムニさん ムニさん こんにちは
2.
山の蕃社のサンテイモン
今日は粟刈り 皆お留守
ムニさん ムニさん お独りね
3.
赤い草花 サンテイモン
ここは静かな好い日和
ムニさん ムニさん また来ましょう
4.
あれは何でしょう サンテイモン
深い谷間の あの声は
ムニさん ムニさん よろしくね
5.
風はそよそよ サンテイモン
雲は行きます 光ります
ムニさん ムニさん さようなら


2017年5月8日(月曜日)

阿里山鉄道

カテゴリー: - katakura @ 18時46分20秒


2017年5月5日(金曜日)

台南武徳殿

カテゴリー: - katakura @ 01時22分41秒


2017年4月21日(金曜日)

旧台南水道水源地

カテゴリー: - katakura @ 09時31分24秒

旧台南水道水源地は現在、古蹟に指定されています。
日本統治時代の様子は拙著『台湾風景印』(玉山社)と『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』(祥伝社)に掲載しています。
どうぞご覧ください。


2017年2月26日(日曜日)

水牛にのった二宮像

カテゴリー: - katakura @ 18時20分07秒

台南市の開元寺にて。
台湾に根付き、台湾的進化を遂げていった二宮金次郎です。


2017年2月7日(火曜日)

台南市民謡 (野口雨情作詞)

カテゴリー: - katakura @ 05時47分09秒

台南市民謡
作詞 野口 雨情

越えておいでよ北回帰線
ここは台南冬知らず

わたしや南国台南育ち
熱い情は生まれつき

ここは常夏鳳凰木並木
街に緑の風が吹く

赤い夕日は安平(あんぴん)沖に
暮れりゃ銀座は人の波

今じゃ苔むすゼーランジャ城跡
そぞろ昔が偲ばるる

運河眺めりゃジャンクが通る
遠い船路が気にかかる

こいし新町夜は夜もすがら
水にひびくは三味の音

古い都の名残りをとどめ
今に残るは大南門

語り伝えて鄭成功の
高きいさおはつきはせぬ

五妃廟いとしや寧靖王に
立てた操の物語り

朝日影さす赤崁楼の
空にゃ五色の雲のわく

国の鎮めは台南神社
深い緑の御庭前


2016年7月23日(土曜日)

花園国民学校の文集

カテゴリー: - katakura @ 22時55分36秒


2016年3月8日(火曜日)

野口雨情、高雄市歌

カテゴリー: - katakura @ 23時58分56秒

高雄市歌 作詞 野口 雨情

国土の南 君しるや
雲も五彩に かがやきて

黒潮よせて 華と咲き
名も高雄市と 世に響く

万里海原(うなばら) 前にあり
船の出入りは 数知れず

南方飛躍の 基をば
ここに築きて 栄えゆく

工業興り 地は実り
なびく煙は たゆるなく

新興港都の よそおいを
凝らして今ぞ 輝けり

御代万歳を 壽きの
峰に朝日の 影さして

港賑わい 人つどい
わが市のほまれ いや高し


2016年1月16日(土曜日)

澎湖小唄

カテゴリー: - katakura @ 09時51分32秒

澎湖(ぼうこ)小唄

船の行く手に霞んで浮かぶ
六十三の島の影
アレハ澎湖島 ホンニホラサノ
夢の島

水は美しく月また冴えて
人の心は永久(とわ)の春
ソレハ平和の ホンニホラサノ
神の島

城は固いし港は深い
来れ醜草(しこぐさ)国の仇(あだ)
指をささすな ホンニホラサノ
砦(とりで)島

太郎様かや浦島様か
別れともない胸の裡(うち)
ソレハ乙姫 ホンニホラサノ
恋の島

船は出て行きゃ煙で曇る
馬公は村雨涙雨
ワスレしやんすな ホンニホラサノ
澎湖島

※拙著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』(祥伝社)より
※澎湖は台湾総督府の文献では「ほうこ」ではなく、「ぼうこ」となっていました


2016年1月8日(金曜日)

南沙(スプラトリー)諸島の地図

カテゴリー: - katakura @ 20時02分38秒

日本統治時代に新南群島と呼ばれていた南沙諸島。
面積最大の島となっている太平島は中華民国政府が実効統治しています。

南沙,スプラトリー,新南群島


2015年12月5日(土曜日)

阿里山鉄道二万平駅

カテゴリー: - katakura @ 18時09分29秒

阿里山鉄道の二萬平駅の様子。
日本統治時代に発行された絵はがき。

阿里山鉄道、早く全面復旧してほしいですね。

二万平,阿里山鉄道


2015年10月3日(土曜日)

昭和17年の台湾の都市別人口。上位11都市

昭和17年末に実施された国勢調査。
各都市の人口は以下のようになっている。

台北(38万3650名)
高雄(19万7897名)
台南(15万8689名)
基隆(10万7683名)
嘉義(10万2192名)
台中(10万300名)
新竹(9万2692名)
彰化(6万3033名)
屏東(6万2185名)
花蓮港(3万9813名)
宜蘭(3万8950名)


2015年10月2日(金曜日)

野口雨情が作詞した「高雄市歌」

カテゴリー: - katakura @ 16時55分49秒

高雄市歌
作詞 野口 雨情

国土の南 君しるや
雲も五彩に かがやきて

黒潮よせて 華と咲き
名も高雄市と 世に響く

万里海原(うなばら) 前にあり
船の出入りは 数知れず

南方飛躍の 基をば
ここに築きて 栄えゆく

工業興り 地は実り
なびく煙は たゆるなく

新興港都の よそおいを
凝らして今ぞ 輝けり

御代万歳を 壽きの
峰に朝日の 影さして

港賑わい 人つどい
わが市のほまれ いや高し


2015年9月15日(火曜日)

高雄保安堂の訪日団

カテゴリー: - katakura @ 02時09分43秒


2015年8月13日(木曜日)

講演のお知らせ 2015年9月13日

片倉佳史,講演,祥伝社,台湾

【9月13日、講演のお知らせ】 

9月13日(日曜日)の11時30分から、
東京都杉並区のまるごと台湾フェアで講演をさせていただきます。
タイトルは「特別講演・古写真でたどる日本統治時代の台湾」。

私の講演に続いて映画『KANO』の上映会もあります。
あわせてお楽しみください。

http://suginami-kouryu.org/contents/code/eve150913
詳細はこちらから。

片倉佳史,祥伝社,古写真,台湾


2015年6月20日(土曜日)

馬公婦人病院

カテゴリー: - katakura @ 10時18分41秒

『澎湖大観』より。
拙著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』では使用できなかったカット。
馬公婦人病院の様子。

澎湖,馬公,日本時代


2015年5月31日(日曜日)

屏東市中心部の古地図

カテゴリー: - katakura @ 13時42分42秒

屏東公園周辺の住宅地図。
『大日本職業別明細図』より

古地図,台湾,屏東


2015年4月13日(月曜日)

新刊のお知らせ

四月下旬に刊行になる新刊の表紙デザインです。

書名は『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』。
日本統治時代の台湾を誌面で再現するという試みの一冊です。
祥伝社から刊行になります。

どうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史,祥伝社,日本統治時代,台湾,台北,古写真,高雄,台中,台南,嘉義,彰化


2014年9月13日(土曜日)

麻豆尋常小学校 校歌

カテゴリー: - katakura @ 00時58分10秒

台南州・麻豆尋常小学校 校歌

一、
大野狭しと流れ来て
昼夜注ぐ曽文渓(そぶんけい)
清く澄みては雲のかげ
星かげ映し諭すなり
うまず学びて
のびゆく前途
楽しき我ら

二、
仰げ永劫そそり立つ
新高山のその姿
朝日夕日に雄々しくも
眼を遠く放つなり
高く遙けき
希望に燃えて
楽しき我ら


2014年6月21日(土曜日)

台南高等工業学校 校歌

カテゴリー: - katakura @ 17時41分57秒

台南高等工業学校 校歌


はるけき緑野 後甲の地
いしずえ固き まなびやに
集う健児は 三百名
四つの綱領 身にしめて
教えかしこみ 技を練り
智徳を磨き 身をきたふ


熱帯圏下 フローラの
生命の火は 燃え燃えて
真紅の花と 咲き出づる
我等が高工 若人の
魂の火は 燃え燃えて
高き理想の 花と咲く


我等が見つむる フラスコに
結晶するは 国の富
我等が打ち振る ハンマーに
文明の利器 あれ出づる
我等が入るる スイッチに
明るくせんず 新日本


2014年5月23日(金曜日)

台南州庁

カテゴリー: - katakura @ 09時43分34秒

『台湾大観』に掲載された台南の様子。
台南州庁舎は現在、国立台湾文学館として使用されています。
設計は台湾総督府技師の森山松之助。

台南州庁,大正公園,国立台湾文学館


2014年4月21日(月曜日)

魚翁島灯台

カテゴリー: - katakura @ 12時37分01秒

澎湖点景。
魚翁島灯台の様子。
魚翁島は現在、西嶼と呼ばれ、灯台も西嶼灯台と呼ばれています。
長らく軍事上の拠点でしたが、現在は見学が可能です。

魚翁島,灯台,燈塔,西嶼,澎湖,澎湖島大観,古写真


2014年3月29日(土曜日)

高雄市歌

カテゴリー: - katakura @ 13時27分31秒

高雄市歌,高雄,野口雨情,市民歌,日本統治時代


2014年2月27日(木曜日)

嘉義農林学校・校歌

カテゴリー: - katakura @ 10時34分50秒

嘉義農林学校校歌


新高山の西 沃野千里
要路四通の真中(ただなか)占めて
嘉義よ歴史に輝くところ
嘉農(かのう)が瑞穂の旗(はた)立て立つ地


八掌(はっしょう)渓の北 天恵充(み)てり
小田に黄金は再び稔り
野にも山にも幸堆(うづ)高し
これ吾が嘉農を迎えて待つ地


浮べる雲の富かえり見ず
汗に生くるが我等の願
一木植うるも一粒蒔くも
誠の息吹(いぶき)をこむるが誓


見よ五年の業学び終えて
胸に燃えたつ理想をひそめ
鋤と鎌とを宝庫の鍵と
微笑み地に立つ我等の姿 

嘉義農林,KANO,嘉義,魏徳聖,台湾映画,校歌


2014年2月22日(土曜日)

開山神社

カテゴリー: - katakura @ 10時22分04秒

領台翌年に設けられた台湾最初の神社。
現在は延平郡王祠と呼ばれています。

主神に鄭成功を祀っていました。
今も御神輿がのこされています。

開山神社,延平郡王祠,鄭成功,台南,開山町


2014年2月14日(金曜日)

南シナ海の地図

カテゴリー: - katakura @ 18時09分10秒

日本統治時代に発行された南シナ海の地図。
新南群島(南沙群島)のほか、東沙島や西沙島などが見え、
南沙については日本統治時代の呼称が確認できます。

ちなみに、終戦までは台湾に属し、高雄市の管轄でした。

新南群島,スプラトリー,南沙,東沙,南シナ海,地図,西沙


安平公学校の校歌

カテゴリー: - katakura @ 18時04分26秒

安平公学校(後の安平東国民学校)校歌

(一)
全島一と謳われて 音に聞こえし安平港
ゼーランジャの城古し 国の恵みにゆあみして
吹く潮風に身を鍛う 吾等安平公学校生
(二)
三百年の昔より 栄え来たりし安平港
本島文化の発祥地 朝な夕なにいそしみて
知識を磨き徳を積む 吾等安平公学校生


2014年2月7日(金曜日)

阿里山郵便局の風景印

カテゴリー: - katakura @ 02時03分01秒

日本統治時代の阿里山郵便局に置かれていた風景印。
拙著『台湾風景印〜台湾・駅スタンプと風景印の旅』(玉山社)より

阿里山,風景印,阿里山郵便局,神木


2014年1月3日(金曜日)

嘉義公園

カテゴリー: - katakura @ 10時05分42秒

嘉義公園は明治43年8月に創設された都市公園。
湧水が多く、池沼が風致を添えていた。
嘉義神社や運動場、動物園、児童遊園地が設けられていた。

日本統治時代の絵はがきより

嘉義,公園,嘉義公園,日本統治時代,片倉佳史


2013年11月22日(金曜日)

台南武徳殿

カテゴリー: - katakura @ 02時53分17秒

現在もその姿を留める台南武徳殿。
日本統治時代に撮影された古写真ですが、
どういうわけか、なかなかこの建物を写したカットは見あたりません。

武徳殿,台南,台南神社


2013年9月30日(月曜日)

台南市永楽町

カテゴリー: - katakura @ 18時23分40秒

日本統治時代に撮影された台南の路地裏風景。
こういったカットって、ありそうで意外に少ないので、貴重かもしれません。


2013年9月2日(月曜日)

澎湖郵便局

カテゴリー: - katakura @ 05時05分53秒

澎湖(ぼうこ)の中心、馬公の郵便局。
この建物は現在も残っており、保存状態も良好です。
離島ではありますが、軍事的拠点としての重要度は高く、
街並みは立派です。

澎湖郵便局,馬公,日治


2013年8月24日(土曜日)

塩田の様子

カテゴリー: - katakura @ 22時27分23秒

台湾南部の沿岸部では製塩が盛んに行われていました。
今となってはほとんど見られなくなってしまった光景です。


2013年7月26日(金曜日)

林百貨店

カテゴリー: - katakura @ 20時03分50秒

台南のランドマーク。
林(はやし)百貨店の様子です。

林百貨店,日治,林方一
外観


2013年2月19日(火曜日)

製塩風景

カテゴリー: - katakura @ 12時18分04秒

台湾南部の地場産業として非常に大きな位置を占めていた製塩産業。
現在は見る影もなくなってしまいました・・・・


2013年2月6日(水曜日)

水牛のいる風景

カテゴリー: - katakura @ 22時52分07秒

水牛にのる高砂族の農夫。
服装から判断するとパイワン族と推測されます。
厳密には南パイワン族ではないかと思います。


2012年12月22日(土曜日)

旗山の地図

カテゴリー: - katakura @ 01時20分58秒

日本統治時代に発行された高雄州旗山の地図。
昭和3年の時点。

旗山,高雄


2012年9月5日(水曜日)

旧高雄州庁舎

カテゴリー: - katakura @ 01時19分01秒

高雄運河と高雄州庁舎。
日本統治時代に発行された外国人向けガイドブックより転載。
かなり珍しいカットです。


2012年8月7日(火曜日)

台湾製糖株式会社旗尾糖業所

カテゴリー: - katakura @ 02時10分53秒

台湾製糖株式会社旗尾糖業所の様子。
同社の社史より転載。


2012年7月15日(日曜日)

馬公測候所

カテゴリー: - katakura @ 12時08分23秒

馬公測候所。
日本統治時代の台湾に設けられていた測候所はこのタイプの建物が多かった。

馬公,測候所,澎湖


2012年5月20日(日曜日)

恒春、日本統治時代の地図

カテゴリー: - katakura @ 02時39分12秒

日本統治時代に発行された恒春の地図。
周囲を城壁に囲まれた小さな町です。映画「海角七号」にも出てきました。


2012年3月26日(月曜日)

高雄駅のスタンプ

カテゴリー: - katakura @ 00時01分20秒

日本統治時代の高雄駅に置かれていたスタンプ。
高雄駅に関しては、四種類のスタンプの存在が確認できているものの、総数は不明です。
写真は拙著『台湾風景印』(玉山社)から転載しています。

http://www.katakura.net/xoops/html/modules/tinyd1/index.php?id=12
「台湾風景印-台湾・駅スタンプと風景印の旅」 ご案内のページ

高雄駅,スタンプ,日治


2012年1月26日(木曜日)

下淡水橋梁を渡る列車

カテゴリー: - katakura @ 02時03分49秒

竣工時、日本最長の橋梁だった下淡水渓橋梁。
現在、下淡水渓は高屏渓と呼ばれています。
台湾で流域面積が最も大きい河川です。

高屏渓,下淡水渓,飯田豊二

※この橋梁については拙著『台湾に生きている日本』(祥伝社)をご覧いただければ幸いです


2010年10月14日(木曜日)

台湾製糖の屏東糖業所

カテゴリー: - katakura @ 09時02分47秒

台湾製糖株式会社の本社工場があった屏東糖業所。
惜しくも工場は解体され、煙突の一部と事務所が残るばかりです。

http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=549
現在の様子はこちら


2010年7月23日(金曜日)

嘉義市内の地図

カテゴリー: - katakura @ 20時25分04秒

日本統治時代の嘉義市の地図。
出典は大日本職業別地図です。
都市計画で整備された美しい町です。


2010年5月24日(月曜日)

屏東駅のスタンプ

カテゴリー: - katakura @ 11時26分15秒

日本統治時代の屏東(へいとう)駅に置かれていたスタンプ。
南国風情を示したパパイヤが大きく描かれている。
屏東は飛行第八聯隊の所在地で、スタンプにも飛行機が描かれている。
スタンプは拙著『台湾風景印』(玉山社)より転載。

         屏東駅,屏東,玉山社,片倉佳史


2009年10月28日(水曜日)

台南錦町合同庁舎

カテゴリー: - katakura @ 01時25分10秒

台南市錦町にあった合同庁舎。
派出所も消防署も昔と同じくこの建物に入っている。
機能性が重視されたすっきりとした建物。


115 queries. 0.218 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 114114114
昨日 : 194194194
総計 : 1987522198752219875221987522198752219875221987522

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店