logo
 サイト内検索

検索オプション
 カレンダー
2017年 3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
 カテゴリ一覧
 メインメニュー

2017年3月22日(水曜日)

三ノ宮駅

カテゴリー: - katakura @ 19時10分36秒

三ノ宮駅。
これまでに何度となく通り過ぎてきましたが、
夕方に降り立ったのは初めてかもしれません。

この日の夜は神戸に泊まり、
翌日は家内と義母と神戸を散歩しました。

三宮駅,三ノ宮


2016年9月29日(木曜日)

オーシャンアロー

カテゴリー: - katakura @ 11時08分33秒


2016年7月7日(木曜日)

姫路講演、無事に終わりました

カテゴリー: - katakura @ 14時37分17秒


2016年3月21日(月曜日)

ワイドビューしなの、大阪乗り入れを撮る

カテゴリー: - katakura @ 04時10分51秒

新大阪駅に入ってくる特急「しなの」。
今回のダイヤ改正で大阪乗り入れがなってしまうのは寂しいです・・・

お別れ乗車をしてきましたが、
グリーン車の最前席は取ることがきませんでした・・・残念!

しなの,新大阪,ダイヤ改正,ワイドビュー


2016年1月4日(月曜日)

京都駅

カテゴリー: - katakura @ 00時49分11秒

京都駅の一番線ホーム。
魚眼レンズであおってみました。

京都駅


2015年12月5日(土曜日)

阪堺のレトロ電車

カテゴリー: - katakura @ 17時44分47秒

21世紀の今、こういった電車が残っているということ自体に深く感謝。
車庫撮影って楽しいですね!

我孫子道にて。

阪堺,162,161,レトロ電車


2015年12月1日(火曜日)

2015年、保津峡駅

カテゴリー: - katakura @ 10時41分19秒

2015年11月26日、保津峡を訪ねました。
紅葉を期待していたのですが、まるでダメでした・・・
全く赤くない山の様子には失望しましたが、
景色そのものはやはり素晴らしかったです。
ホームからこんなカットが撮れるなんて夢のようですね。

保津峡,2015年,嵯峨野観光鉄道


2015年10月28日(水曜日)

六甲ライナー

カテゴリー: - katakura @ 11時10分41秒


2015年10月12日(月曜日)

駅メロ・京阪

カテゴリー: - katakura @ 19時19分57秒

ちなみに向谷さんご自身のお気に入りは淀屋橋駅のメロディだそうです。


2015年10月10日(土曜日)

10月18日、大阪で舘田達也さんの講演があります

カテゴリー: - katakura @ 11時32分17秒


2015年9月1日(火曜日)

弁天町駅

カテゴリー: - katakura @ 05時21分25秒

弁天町駅の発車メロディを録音しながら、
電車の撮影。魚眼レンズは楽しいですね。

大阪環状線,弁天町駅


2015年7月9日(木曜日)

山陽電車

カテゴリー: - katakura @ 01時17分59秒

個人的にもかなりお気に入りの山陽電車。
神戸高速鉄道新開地駅に停車中です。

かなりの老齢になっていますが、
いつまでも元気で走り続けてほしいですね。

新開地


2015年7月7日(火曜日)

のせでんで音鉄

カテゴリー: - katakura @ 02時27分58秒

するっと関西のフリー切符を使って関西私鉄を満喫!
のせでんは正直なところ、全くのノーマークでしたが、
音鉄的にも非常に楽しめる路線でした。

ロングレール区間が少なく、ジョイント音が楽しめ、
妙見口へ向かう区間では一部、短尺レールもありました。

のせでん,平野駅


2015年7月6日(月曜日)

阪急電車

カテゴリー: - katakura @ 08時29分36秒

阪急電車の旅。
関西の私鉄はどこも電車がぴかぴかで驚きます。
鉄道員もプライドをもって仕事をしているように思え、
関東との違いを感じたりします。

西宮北口駅にて。
ちなみにこの列車には新人車掌が勤務していて、
大きな声で気合の入った喚呼をしていました。
ちょっぴり感動してしまいました。

関西私鉄、惹かれます!

西宮北口駅


2015年4月1日(水曜日)

嵐電とサクラ

カテゴリー: - katakura @ 12時19分55秒

嵐電の旅。
小さな駅の小さな風景。
電車も桜もいいですが、何と言っても、干してあるふとんがいい感じです。

嵐電,サクラ,桜


2015年3月4日(水曜日)

関空特急「はるか」に乗ってみたが・・・

カテゴリー: - katakura @ 01時31分59秒

テーブルはないし、リクライニングも小さい。
とにかく安く作っている感じがしてしまって・・・
これじゃ、南海のラピートのほうが「はるか」にいいです(苦笑)


2015年2月24日(火曜日)

近江鉄道の吊りかけ車、貸切録音

カテゴリー: - katakura @ 11時56分45秒

近江鉄道をこよなく愛するもぎり屋さんプロデュースの音鉄専用列車。
貸切で旧型電車の録音を楽しむディープな企画に参加させてもらいました。
なかなか得難い体験でした。
もちろん、録音成果もばっちりです。
ただ、録音趣味という性格上、同行の仲間と交流できないのがいたいところ・・・


2014年7月13日(日曜日)

『商業週刊』に日本の観光列車の記事

商業週刊,くまもん


2014年4月1日(火曜日)

近江鉄道米原駅

カテゴリー: - katakura @ 03時07分27秒

近江鉄道の米原駅。
ここから彦根駅までの間はかなりいい雰囲気で、個人的にお気に入りの区間です。
米原駅で発車を待つ列車。
知名度の高い米原駅ですが、駅前には何もなくてびっくり・・・

米原,近江鉄道


2014年3月9日(日曜日)

近江鉄道日野駅

カテゴリー: - katakura @ 11時33分00秒

近江鉄道の日野駅。
今や貴重な存在となってしまった吊り掛けモーター音の録音に赴いた際、
立ち寄ったのですが、非常に趣き深い駅舎でした。

日野駅,近江鉄道,木造駅舎


2013年11月10日(日曜日)

【グリーン車探訪】 スーパーくろしお

カテゴリー: - katakura @ 12時13分59秒

前々からぜひ一度乗ってみたかったスーパーくろしおの展望席。
下り列車の先頭車両。わずか3席の特等席です。
振り子式電車のため、カーブ区間での曲がり具合が楽しく、
車窓そのものも素晴らしいので、全く退屈しませんでした。

ただ、海側の一人掛けシートはかなり早い段階で売れてしまうようです。
グリーン車料金を払う価値は十分にあります。


2013年10月10日(木曜日)

【グリーン車探訪】 700系ひかり

東京から新大阪まで利用。
700系のグリーン車はシートこそグリーン車らしい座り心地を誇りますが、
車両によって、コンセントがあるものとないものがあり、車内で仕事をしなければならない時や、
携帯電話の電源が危ない時などはちょっとした賭けになります。
私はいつも車端部を指定します。

比較的しっかりとしたおしぼりをくれるのが、ありがたいですね。


2013年7月12日(金曜日)

緑色に塗られた電車・・・山陰本線

カテゴリー: - katakura @ 01時34分05秒

JR西日本。福知山駅にて。
この色合いをどう思うかは人それぞれだと思いますが、
見慣れてくると、それなりに似合っているように思えてきます。

          福知山駅


2013年1月16日(水曜日)

急行きたぐに

カテゴリー: - katakura @ 03時04分13秒

急行きたぐに。
臨時列車化していて、いつの間にか設定がなくなって消滅・・・
なんだかだまされたような不愉快な気分になりますね。JRの常套手段ではあるけれど・・・

        きたぐに


2012年12月20日(木曜日)

【鉄道模型】 南海ズームカーが好き!

カテゴリー: - katakura @ 11時26分14秒

鉄コレで衝動買いしてしまった南海ズームカー。
関西出身というわけでもなく、慣れ親しんだ車両というわけでもないのですが、
この色合い、そして、このフォルム。名車中の名車といっていいのではないでしょうか。


2012年4月26日(木曜日)

嵐電のサクラ

カテゴリー: - katakura @ 10時22分39秒

今年は仕事に追われてしまい、サクラの時期の帰国はかないませんでした。
写真は2010年のサクラです。今やすっかり珍しくなった吊り掛けモーターの音とのコラボがよかった。
龍安寺駅にて。

       桜,龍安寺,嵐電


2012年3月23日(金曜日)

「日本海」、最終日。京都駅を出る

カテゴリー: - katakura @ 09時04分39秒

今回のダイヤ改正で廃止された寝台特急「日本海」。
京都駅では多くのファンが駆けつけ、最後の旅路を見送りました。

列車が去っていった後、寂寥感を禁じ得ませんでした・・・

日本海,京都駅,寝台特急,最終日


2011年12月18日(日曜日)

大阪駅で出発を待つ「きたぐに」

カテゴリー: - katakura @ 11時05分16秒

また一つ、名列車が消える・・・
写真は大阪駅で出発をまつ「きたぐに」。2005年撮影。


2011年7月12日(火曜日)

紀州鉄道御坊駅

カテゴリー: - katakura @ 23時38分14秒

         御坊駅,紀州鉄道

紀州鉄道御坊駅。2009年攝影。


2010年5月24日(月曜日)

竜安寺、サクラとチューリップ

カテゴリー: - katakura @ 14時09分59秒

春の嵐電と言えば、なんと言ってもサクラだが、
竜安寺駅ではチューリップとの二重奏が楽しめる。

いきなりレトロ車両がやってきたので、あわててシャッターを押す。

               嵐電,チューリップ,桜


2010年4月14日(水曜日)

竜安寺駅

カテゴリー: - katakura @ 10時27分32秒

嵐電のサクラと言えば、かなり知られた存在で、
サクラのトンネルと言われる北野線の鳴滝付近は著名な撮影スポット。
行ってはみたものの、撮影者が多く、何かと不便でした。

http://randen.keifuku.co.jp/blog/
嵐電ブログ

で、撮影地を変更して竜安寺駅へ。
ここは駅の敷地内に見事なサクラが!


サクラ、電車、そしてフトンを干す庶民の暮らし


天気も良く、楽しく撮影できました


2010年3月22日(月曜日)

紀伊細川駅

カテゴリー: - katakura @ 11時38分33秒

南海高野線の先端区間は雑音の少ない音鉄の聖地。
この駅も静寂に包まれていて良い音源が収録できる。
遠くから聞こえてくる踏切はもちろん、線路をきしませてやってくる列車も音も素晴らしい。
是非一度じっくりとマイクを構えたい場所だ。


2009年9月27日(日曜日)

特急「はまかぜ」を録音する

カテゴリー: - katakura @ 04時13分15秒

今や貴重なキハ181。その音を収録するべく、特急「はまかぜ」を狙う。
狙い目はやはり一両目なのだが、発動機の音が大きく、これがやっかいな存在となる。
ベストはやはりグリーン車だが、がらがらなだけに、話し声はかえって響いてしまい、録音上の難敵となる。
また、意外にも、姫路以遠の乗車率が高く、大阪ー姫路間の収録が重要になるのだが、この区間、あいにくのロングレール。
引退までにもう一度、行かなければならない・・・

http://www.voiceblog.jp/ktkr/


2009年9月24日(木曜日)

紀州鉄道

カテゴリー: - katakura @ 05時09分22秒

9月末での引退が発表されている紀州鉄道の旧型気動車。
元大分交通の味わい深さたっぷりの車両で、走行音も独特。なんと言っても木の床がいい!

       

それにしても9月初旬に発表して、月末で引退ってちょっと突然過ぎないだろうか!
前々から噂はあったものの、行きたくてもすぐに行ける場所ではないし・・・


2009年9月17日(木曜日)

阪堺電車

カテゴリー: - katakura @ 11時49分42秒

阪堺電車の旧型電車。
粘りけのある轟音が独特なこの電車、日本でも指折りの音量で迫ってくる。
録音は早朝がおすすめ。神ノ木駅にて。


2009年3月13日(金曜日)

ブルートレイン、東京駅からさようなら

本日2009年3月13日は寝台特急「はやぶさ・富士」の最終日。
おそらく東京駅や横浜駅はパニック状態になっていることだろう。
なんともやるせない気持ちを禁じ得ないが、これで完全に東京発の客車列車は消滅する。
廃止したくてしかたがないJR東海や九州の思惑が見え見えで不愉快きわまりない。
確かに利用客の低迷は現実だが、改善する気が全く見えないのはどういうことか。


小倉駅の入線シーン

http://www.voiceblog.jp/ktkr/car23.html
↑寝台特急「はやぶさ」関連の鉄道音


同じく小倉駅にて


2009年3月5日(木曜日)

夜の和歌山駅

カテゴリー: - katakura @ 18時37分24秒

関東の人間にはあまりなじみのない和歌山県。
私もこの駅に行ったのは15年ぶりだった。
以前も決して賑やかな駅ではなかったが、やはり利用客の減少などもあるのだろう、
非常に寂しい印象を禁じ得なかった。


2009年2月22日(日曜日)

青春18、常備券

やはり切符は常備券に限る!
とりわけ、途中下車印を集めている者にとって、こういった昔ながらの切符を持っていると、
俄然テンションが上がってくる。今回使用した常備券は札幌駅で購入したもの。


2009年2月9日(月曜日)

寝台特急「日本海」、新大阪に到着

カテゴリー: - katakura @ 06時08分20秒

寝台特急「日本海」。
終着を目前に控えた新大阪の発着シーンを録音してみた。
乗車率は悪くないが、個室系のない編成に乗客は満足しているのだろうかと一抹の不安が残る。
個人的には未体験列車なので、興味は尽きないが、やはり料金が高すぎる。
考えてみれば、寝台の料金が高すぎるという声はもう20年以上も前から指摘されているのに、
意地でも値下げせず、態度を変えてこなかったJRっていったい・・・


2008年10月12日(日曜日)

阪堺電車、新旧並ぶ

カテゴリー: - katakura @ 23時13分28秒

こうやって並んでみると、昔の電車がいかにどっしりしているかがよくわかる。
走行音を録音していたら、見た目以上にそれは顕著だった。

いつまでも元気な姿を見せてほしいものである。


2008年9月17日(水曜日)

青春18きっぷの常備券

青春18きっぷの常備券。
やはり昔ながらのきっぷは重厚感(軽いのだが)があって、質感たっぷり。
コンピュータ発券のきっぷが安っぽく思えてならない。
途中下車印を集めている身としてもインクのノリが良いのでありがたい存在。

今回はJR北海道の浜中駅発行のものを知り合いにお願いして購入してもらった。
公式上は常備券が「ない」ことになっている浜中駅なので、ちょっとだけ希少価値があるかも。
今後も積極的に利用したいと思う。

釧路臨港鉄道の会のブログ(道東の鉄道ネタがいっぱい)
http://blog.946yo.com/kiha229413


95 queries. 3.466 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 493493493
昨日 : 308308308
総計 : 1935424193542419354241935424193542419354241935424

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店