logo
 サイト内検索

検索オプション
 カレンダー
2017年 4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
 カテゴリ一覧
 メインメニュー

2017年4月16日(日曜日)

583系ラストラン、2017年4月8日

カテゴリー: - katakura @ 21時33分25秒

583系,秋田駅,ラストラン,2017年4月8日

583系のラストラン。
秋田駅で催されたセレモニーの様子です。

なんだか寂しいですね・・
翌日は北海道の峰雪さん、大阪の永野さん、
そして、台湾の鉄道研究家の洪致文さんと最後の回送列車を追いました。

583系,ラストラン,秋田
回送列車です。泣きそうになりました(笑)


2016年11月10日(木曜日)

上杉駅の紅葉シーン

カテゴリー: - katakura @ 03時15分14秒

秋田内陸縦貫鉄道の上杉駅。
2016年11月6日に撮影。

鉄道友の会秋田支部長の細田さんにご案内いただきました!

上杉駅,秋田内陸縦貫鉄道,紅葉


2016年11月8日(火曜日)

秋田内陸縦貫鉄道を追う

カテゴリー: - katakura @ 16時34分22秒


2016年10月28日(金曜日)

やまびこで福島へ

カテゴリー: - katakura @ 21時46分26秒


2016年9月20日(火曜日)

リゾートしらかみ

カテゴリー: - katakura @ 08時58分27秒

車窓といい、設備といい、日本でも指折りのおすすめ列車。
五能線のリゾートしらかみはこれまで7回くらい楽しませていただきましたが、
お気に入りは夕方に走る5号と6号。

今回は6号に川部駅から乗車しました。
途中、夕陽が見られ、長時間停車もあったりして退屈しません。
秋田駅に着く頃はすっかり日が暮れていますが、夜の雰囲気もなかなかでした。

リゾートしらかみ,川部駅


2016年7月27日(水曜日)

リゾートしらかみ

カテゴリー: - katakura @ 12時22分53秒

リゾートしらかみ


2016年3月22日(火曜日)

寝台特急カシオペア、車内限定販売のサブレ

カテゴリー: - katakura @ 19時46分23秒


2015年8月30日(日曜日)

仙台駅にて・・

カテゴリー: - katakura @ 08時11分47秒


2015年8月22日(土曜日)

北斗星を見送る(宇都宮駅)

カテゴリー: - katakura @ 02時42分01秒


2015年8月13日(木曜日)

秋田内陸縦貫鉄道

カテゴリー: - katakura @ 14時02分58秒

秋田内陸縦貫鉄道。
大曲在住のなまはげ先生にご案内いただき、
撮影を楽しみました。ありそうでなかなかない好撮影地だと思います。

秋田内陸縦貫鉄道,角館


2015年7月23日(木曜日)

由利高原鉄道

カテゴリー: - katakura @ 06時15分14秒

由利高原鉄道,矢島線,鳥海山


2015年6月30日(火曜日)

リゾート白神

カテゴリー: - katakura @ 12時21分14秒

リゾート白神の5号に乗ってみました。
やはりこのくらいスペースが広いと旅の面白さも大きく変わってきますね。
ただ、がらがらだったので、採算面が気になるところです。

リゾート白神


2015年6月18日(木曜日)

水鏡

カテゴリー: - katakura @ 01時23分38秒

秋田内陸縦貫鉄道。
大曲在住の伊藤先生にご案内いただきました。
水田に映り込んだ姿が印象的ですね。

ただ、本数が少ないので、撮影機会は限られます・・・

角館,秋田内陸縦貫鉄道


2015年6月11日(木曜日)

五能線、リゾート白神の旅

カテゴリー: - katakura @ 01時46分53秒

五能線を楽しんできました。
こういったリゾート列車がもっともっと増えてほしいな・・・
でも、乗車率はあまり高くなかったのがちょっぴり心配でもあります。


2014年12月25日(木曜日)

【模型世界】 レールバスで遊ぶ

カテゴリー: - katakura @ 13時24分04秒

今は亡き南部縦貫鉄道。
私は結局、このレールバスに乗る機会は得られず、
悔しい思いをしているので、模型で時々遊んでいます・・

せめて、走行音を録音したかったです。

南部縦貫鉄道,レールバス


2014年7月13日(日曜日)

『商業週刊』に日本の観光列車の記事

商業週刊,くまもん


2014年7月9日(水曜日)

東北本線安達駅を出たC61

カテゴリー: - katakura @ 19時10分58秒

2014年6月25日。
トラベルライターの白川淳さんにご案内いただき、
C61の試運転の様子を見にいきました。
安達駅を出た試運転列車。天気にも恵まれました!

前日は埼玉県三芳町での講演、翌日は愛知県西尾市での講演でしたが、
その合間にこんな出逢いがあるなんて!
鉄道ファンでよかった!と思える一日でした。

C61,東北本線


2014年6月16日(月曜日)

由利高原鉄道を楽しむツアーのお知らせ

カテゴリー: - katakura @ 18時21分42秒

由利高原鉄道,鳥海山麓,平渓線,秋田,羽後本荘

友人の野橋さんからのお知らせをいただきました。
台鉄平渓線と姉妹鉄道協定を結んだ秋田県の由利高原鉄道を訪ねるバスツアーが企画されました。
大阪・京都・多賀のサービスエリア発で、7月12日に出発。翌13日は惜別「サヨナラ1502」に乗車&撮影、車庫見学などもあるようです。

ご興味のある方、ぜひご参加ください。

詳しくは以下のブログをご覧ください。

http://ameblo.jp/kyoto-tabicafe/entry-11856091030.html
野橋剛人の旅々ブログ

由利高原鉄道,鳥海山麓,秋田,羽後本荘


2014年5月21日(水曜日)

レディースゴロンと

多くの人々に惜しまれつつ、
しかもこれといった経営努力もないままに廃止されてしまった寝台特急「あけぼの」。
私も何度かゴロンとシートを利用しましたが、ホントに便利だったので残念です。
写真はゴロンとシートが満席続きでも、ほぼ確実に席があったというレディースゴロンと。
女性が羨ましく思ったこともありましたが、仮に「ボーイズゴロンと」があっても利用したくはないですよね(笑)

あけぼの,ゴロンと,レディース,寝台特急


2014年4月12日(土曜日)

音鉄ライフ

カテゴリー: - katakura @ 13時15分10秒

2006年頃の録音機材。
寝台特急北斗星のB寝台デュエットで集音。
機材の進化は早いですね・・・

音鉄,機材,寝台列車


2013年11月2日(土曜日)

秋田新幹線

カテゴリー: - katakura @ 03時59分45秒

意外にも早くお別れの瞬間がやってきてしまいそうな車両。
秋田新幹線は一度ゆっくり撮影をしてみたいです。

秋田新幹線,こまち


2013年10月31日(木曜日)

【グリーン車探訪】 東北新幹線はやぶさ

カテゴリー: - katakura @ 01時15分06秒

東北新幹線。今回は上野から新青森まで利用。
料金体系のためか、東北新幹線のグリーン車は乗車率が高く、
この日も仙台までは満席状態。ゆったり座席とはいえ、混雑している車内はあまりリラックスできません・・・

写真は盛岡を出た後の車内の様子。ここまでくると、かなり空いています。

はやぶさ,グリーン車


2013年9月27日(金曜日)

岩木山と貨物列車

カテゴリー: - katakura @ 22時38分34秒

奥羽本線撮影行。
秋田県在住のなまはげ先生にご案内いただき、列車撮影を楽しむ。
貨物列車はなんとも力強く、風格ある走りを見せてくれました。

奥羽本線,なまはげ,貨物列車


2013年8月14日(水曜日)

秋田内陸縦貫鉄道

カテゴリー: - katakura @ 10時41分36秒

秋田内陸縦貫鉄道。
稲穂の絨毯がなかなかいい感じです。
経営難がささやかれていますが、がんばってほしいですね。

ご案内いただいた伊藤さん、ありがとうございます。


2013年8月8日(木曜日)

秋田新幹線を撮る

カテゴリー: - katakura @ 09時11分19秒

乗る機会はあってもなかなか撮影のチャンスを得られなかった秋田新幹線。
考えてみると、作もなく、防音壁もない状態で新幹線を撮影するのは貴重ですね。
角館駅付近にて。ご案内いただいたなまはげ先生、ありがとうございました。


2013年7月19日(金曜日)

秋田駅の男鹿線キハ47

カテゴリー: - katakura @ 09時29分12秒

秋田駅に停車中の男鹿線キハ47。
男鹿線はごく普通のローカル線と思いきや、結構な乗車率のようで何よりです。
考えてみると、秋田駅は新幹線開業でずいぶんと雰囲気が変わりましたね。

秋田駅,男鹿線,キハ47


2013年7月5日(金曜日)

秋田内陸縦貫鉄道

カテゴリー: - katakura @ 19時41分23秒

秋田内陸縦貫鉄道を撮る。
日頃よりお世話になっているなまはげ先生にご案内いただき、秋田に行ってきました。
角館付近のこのスポットは秋田新幹線と秋田内陸縦貫鉄道が両方撮影できるという贅沢な場所。
色合いがやや暗い車両がきてしまったのですが、とてもいい感じで撮影できました。

なまはげ先生、ありがとうございました。


2012年12月22日(土曜日)

【鉄道模型】 南部縦貫鉄道のレールバス

カテゴリー: - katakura @ 01時17分03秒

一度は乗ってみたかった南部縦貫鉄道のレールバス。
悔やんでも悔やみきれないほどです・・・。

そんな思いを慰めるため、先日宿泊した台北商旅(レススイーツ)で撮影を楽しみました。
やはりスイートルームだと広い分だけ奥行き感があり、いい雰囲気になりますね。


2012年11月14日(水曜日)

【鉄道模型】 南部縦貫鉄道

カテゴリー: - katakura @ 16時27分28秒

どんな無理を押してでも乗るべきだったと悔やまれる車両。
このレールバスはその代表例です・・・ホントに悔しい。


2012年10月16日(火曜日)

岩木山をバックに走る特急「つがる」

カテゴリー: - katakura @ 12時55分51秒

なかなか撮影の機会を得られなかった岩木山。
今回、秋田在住のなまはげ先生にご案内いただき、この地を訪れました。
すきっとするほどの青空と農村風景が強烈な印象でした。

つがる,撮影地


2012年3月31日(土曜日)

さようなら、十和田観光電鉄

カテゴリー: - katakura @ 11時59分31秒

2012年3月いっぱいで廃止される十和田観光電鉄。
残すところあと1日です。短尺レールや旧式踏切が残り、しかも、そこに不釣り合いなVVVF車が走るという個性的な鉄道でした。
音鉄趣味的にも強烈なインパクトを放つ鉄道でした。

三沢駅の独特なたたずまいも強烈なものがありました。
文化財・・・というくくりでは難しいと思いますが、こういった情緒をまとった建物は急速に減っており、
また、行政の手にかかると、わざとらしい修復や整備をされてしまうので、扱いが本当に難しいところです。
この駅舎も保存の計画はなく、路線廃止とともに、消え去ってしまうことでしょう・・・

最後に、駆けつけることができなかった方々のために音源をアップします。

http://www.voiceblog.jp/ktkr/1590775.html
音鉄特捜百貨店


2012年3月26日(月曜日)

最終日前々日、青森に到着した「日本海」

カテゴリー: - katakura @ 12時27分24秒

2012年のダイヤ改正で廃止された寝台特急「日本海」。
青森駅に到着するとカメラを向ける人々が集まりました。

撮影する人たちは多かったものの、決して満席ではないところに厳しい現実を感じました。
2012年3月14日撮影。

                 


2012年3月15日(木曜日)

新青森駅に入線する「あけぼの」

カテゴリー: - katakura @ 12時54分07秒

年々寂しくなっていく寝台列車ですが、
あけぼのがここまで長く生き残るとは想像できませんでした。

新青森駅に入線する様子。ヘッドマークが全く見えない(笑)


2011年11月18日(金曜日)

寝台特急「日本海」、来春廃止決定・・

カテゴリー: - katakura @ 10時43分49秒

寝台特急日本海、来春の廃止が決定・・・。
数日前に糸魚川の組合関係者からの噂としては聴いていたのですが、ついに決定してしまいました。
車両の老朽化が深刻な「きたぐに」や臨時でかろうじて走っている「能登」の完全廃止も噂されており、ファンとしては厳しい状況です。

それにしても、乗りに行く時間が全く捻出できないというこの現実。
うらめしい気持ちでいっぱいです。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111117-OYT1T01326.htm
読売新聞の記事


2010年12月11日(土曜日)

東北新幹線全線開業記念キャラメル

カテゴリー: - katakura @ 11時52分05秒

東北新幹線の新青森開業を記念して出されたリンゴ味のキャラメル。
長い目で見て新幹線なんていうものが開業することが地元にとっていいのかどうかはわかりませんが、
こういった新商品の開発や商売ばかりに気がいっていような気がしてなりません。

ま、このキャラメルはとても美味しいのですが・・・


2010年10月18日(月曜日)

【なつかし】未明の新発田駅

カテゴリー: - katakura @ 17時29分07秒

未明の新発田駅で出発を待つキハ52。


2010年9月9日(木曜日)

200系新幹線

カテゴリー: - katakura @ 21時16分00秒

突然引退日を迎えてしまいそうな200系。
なかなかすいている列車がないので、録音は至難の業。
0系ほどの個性はありませんが、走行音の力強さは健在です。


2010年6月24日(木曜日)

【なつかし】米沢駅のキハ52

カテゴリー: - katakura @ 17時20分33秒

長らく米坂線を走っていたキハ52。
すでに引退してしまったものの、やはり存在感があり、その風格に触れたくて何度か訪れてしまいました。

この時はまだ「そろそろ危ない」という情報が流れ始めた頃でしたが、
結構な賑わいでした。それでもなんとか走行音を録音できました。
旅の友はカメラマンとして活躍中の塩塚陽介氏。この時は気動車のチャイムが良い感じで収録できました。

http://www.voiceblog.jp/ktkr/675612.html


2009年4月26日(日曜日)

未明の新発田駅で出発を待つキハ52

カテゴリー: - katakura @ 01時24分19秒

すでに引退してしまった米坂線のキハ52。
消えゆく名車両の引退は寂しいかぎりだが、この色合い、改めて見飽きないことを痛感する。

写真は新発田駅に停車中の新津行きの車両。


2008年12月18日(木曜日)

いなほ

カテゴリー: - katakura @ 20時24分58秒

急行はまなすで青森に着くと、そのまま「いなほ」に乗り継げる。
早朝なので車内はすいている。私はこの列車を狙って録音を楽しむが、
新潟までのロングランということもあり、最初の車内放送は長い。

実はこの列車、今となっては国内最長の昼行特急なのだそうだ。
いつの日か、新潟まで乗ってみたいと思う。


2008年12月13日(土曜日)

十和田観光電鉄三沢駅

カテゴリー: - katakura @ 21時37分23秒

十和田観光電鉄は地味な印象をぬぐえないローカル私鉄だが、
旧式の電鐘式踏切の存在や短尺レールなど、音鉄趣味的には非常に興味深い存在だ。
とりわけ、VVVFの新型電車が奏でる短尺区間のジョイント音は新鮮!
今回は朝の通学時にぶつかってしまったために録音は半区間のみだったが、再来を誓った。


「みさわ」の書体がいい味を出している


2008年11月28日(金曜日)

上り、SL磐越物語は夜汽車の雰囲気

カテゴリー: - katakura @ 09時56分50秒

磐越西線を走るSL列車「SL磐越物語」。
三時間のわたるロングランで、SLの魅力がたっぷりと味わえる。
今回は山梨で講演を済ませた後、土日きっぷを使って訪ねてきた。

録音が目的なので、あえて上り列車を選んだところ、後半が夜汽車の雰囲気で、
とてもいい雰囲気だった。考えてみれば、今や夜間を走る客車列車そのものが少なく、
貴重な体験である。景色は見えなくとも、たっぷりと汽車旅情緒を堪能できた。


2008年10月10日(金曜日)

陸羽西線

カテゴリー: - katakura @ 21時10分27秒

余目と新庄を結ぶ陸羽西線は、正直なところかなり地味な存在となっている路線。
距離も短く、車両も取り立ててファン心をくすぐってくれるものではない。
しかし、訪れてみると、景色もよくて走りも快適。そして、時折混じってくる短尺レールの響き。
なかなか楽しい路線だった。
そして、JR東日本ではおなじみなのだが、
トンネルに入る前にしっかりとホイッスルを鳴らすのが録音趣味者としては嬉しい。


2008年10月6日(月曜日)

快速べにばな

カテゴリー: - katakura @ 01時55分07秒

引退目前の米坂線の旧式気動車。
今回は快速べにばなに乗車し、その走りを楽しんでみた。
新潟ー坂町間の軽やかな走りが思いの外気に入ってしまったが、やはり山越え区間は良い音を出していた。
モーターは新しいものの、やはりディーゼルカーならではの音に興奮してしまった。

拙ブログ「音鉄特捜百貨店」に米坂到着前の車内放送をアップしてみた。

<音鉄特捜百貨店>


2008年10月2日(木曜日)

はまなす、青森駅

カテゴリー: - katakura @ 04時40分16秒

青森駅に到着した急行はまなす。
どうもヘッドマークの位置が高すぎるような気がするのだが、気のせいだろうか。
それにしても青森駅の変化は改めて大きい。
青函連絡船があった頃が懐かしいのは往時を知る人なら例外はないだろう。
しかし、この駅を訪れるたびに、過去の情景を切り離せずに、「今」を直視できない自分の存在に気づかされる。


2008年9月17日(水曜日)

青春18きっぷの常備券

青春18きっぷの常備券。
やはり昔ながらのきっぷは重厚感(軽いのだが)があって、質感たっぷり。
コンピュータ発券のきっぷが安っぽく思えてならない。
途中下車印を集めている身としてもインクのノリが良いのでありがたい存在。

今回はJR北海道の浜中駅発行のものを知り合いにお願いして購入してもらった。
公式上は常備券が「ない」ことになっている浜中駅なので、ちょっとだけ希少価値があるかも。
今後も積極的に利用したいと思う。

釧路臨港鉄道の会のブログ(道東の鉄道ネタがいっぱい)
http://blog.946yo.com/kiha229413


105 queries. 0.198 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 165165165
昨日 : 239239239
総計 : 1944401194440119444011944401194440119444011944401

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店