logo
 サイト内検索

検索オプション
 カレンダー
2021年 9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
 カテゴリ一覧
 メインメニュー
 台湾関連の「本棚」から

2021年9月18日(土曜日)

アンソニー・トゥー著『サリン事件死刑囚 中川智正との対話』

カテゴリー: - katakura @ 19時49分24秒

杜祖健博士に聞く台湾の歩み01
https://youtu.be/xC3PMvrNaCE

杜祖健博士に聞く台湾の歩み02
https://youtu.be/o6ogJVwFkTQ

杜祖健博士に聞く台湾の歩み03
https://youtu.be/2KhfPMweEyk


2021年7月6日(火曜日)

台湾女性史入門(野村鮎子編)

カテゴリー: - katakura @ 21時31分32秒


2021年6月29日(火曜日)

【良書紹介】『誰の日本時代〜ジェンダー・階層・帝国の台湾史』(洪郁如著)

カテゴリー: - katakura @ 09時16分25秒

【良書紹介】『誰の日本時代〜ジェンダー・階層・帝国の台湾史』(洪郁如著)。

歴史は誰にも開かれているのと同時に、
誰もが自身の尺度で解釈し、語ってしまうものとも言えますよね。

本書はそういった「独断のまどろみ」から引っ張り上げてくれる一冊という印象でした。
公学校と書房のはざまに置かれた人々、
制帽産業における女性の労働問題、在台日本人女性の目に映った戦争体験、
文学少女の歩んだ台湾史など、話題そのものが新鮮なので、
手元に置いてじっくり読み込みたくなるはずです。

それと、タイトルもいい感じですね。

https://amzn.to/3dsWBqf

良書紹介,日本時代,台湾本,法政大学出版局,ジェンダー,台湾史,洪郁如


2021年5月19日(水曜日)

台湾読書倶楽部(台湾読書のススメ)のお知らせ

カテゴリー: - katakura @ 13時06分20秒

「台湾読書倶楽部(台湾読書のススメ)」。
台湾について学び、その魅力をより深く分かち合うために、
台湾に関する書籍や雑誌を紹介していくアカウントだそうです。
2021年5月19日に開設されたニューフェイスです。

https://twitter.com/5xpFBDYU2BUXDjZ
台湾読書倶楽部(台湾読書のススメ)

知られざる台湾関連の良書や文献、
著者や編集者の声や記事の背景、
書店情報などについても随時触れていくそうです。
私自身も少し関わっていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

台湾読書,台湾本,台湾読書倶楽部,台湾漫遊術,片倉佳史,台湾体験,台湾探見,片倉真理,指差し会話帳,台湾ガイド


2021年4月13日(火曜日)

良書紹介】『神農生活のある暮らし〜台湾を日常に』(田中美帆さんの新刊)

カテゴリー: - katakura @ 17時46分45秒

神農生活,食習,田中美帆,片倉真理

大阪あべのハルカスに出店を果たし、
日本でも大きく話題になっている「神農生活」。

ここの公式ブランドブックが刊行になりました。
取材・執筆を担当しているのは、田中美帆さん。
生産者や製造業者を丹念に取材しているので、
買い物とは別に、もう一度楽しめる一冊となっています。

https://amzn.to/2RbJrW2
Amazonのページ

片倉真理もCREAウェブの連載「ときめく台湾みやげ」で紹介したことがあります。
こちらもご参考ください。

https://crea.bunshun.jp/articles/-/22193
片倉真理のウェブ連載「ときめく台湾みやげ」


2021年3月29日(月曜日)

廣枝音右衛門〜杉中学さん翻訳の記事

カテゴリー: - katakura @ 08時16分18秒

廣枝音右衛門〜命を懸けて台湾の若者を救った日本人警察官。
自由時報の林翠儀記者の文章です。
翻訳者はいつもお世話になっている杉中学さんです。

https://katakura.jimdosite.com/
台湾特捜百貨店(新版)


2021年3月17日(水曜日)

『桃園散策』〜桃園市政府発行の公式ガイドブック

https://katakura.jimdosite.com/
台湾特捜百貨店(新版)


2021年1月13日(水曜日)

『台湾博覧会1935 スタンプコレクション』(東京堂出版)

カテゴリー: - katakura @ 16時20分33秒

【良書紹介】
『台湾博覧会1935 スタンプコレクション』(東京堂出版)。

1935年に開かれた台湾総督府始政40周年記念博覧会の時によういされたスタンプを扱っています。
中国語版は台湾で大きく話題になりましたが、今回出た日本語版も秀逸です。
気鋭の翻訳家・中村加代子さんが丁寧に訳しています。

私も日本統治時代のスタンプの本を台湾で出しているのですが、
この本に掲載されているスタンプは初めて見るものばかりです。

台湾ビギナーの方にも台湾に詳しい方にも、
きっと新鮮な驚きを与えてくれる一冊だと思います。

どうぞご一読を!

https://amzn.to/378MSBt
『台湾博覧会1935 スタンプコレクション』(東京堂出版)

中村加代子,スタンプ,台湾本,片倉佳史,片倉真理,博覧会,台湾総督府


2021年1月4日(月曜日)

TAIWAN BOOKS 台灣好書〜日本語で読める台湾書籍

カテゴリー: - katakura @ 00時53分40秒


2020年12月21日(月曜日)

良書紹介『台湾ごはん何食べる?』

カテゴリー: - katakura @ 13時26分40秒

https://www.youtube.com/watch?v=jaYzmyM2kWc&feature=youtu.be
動画をご覧ください。


2020年12月3日(木曜日)

李登輝先生の書斎〜早川友久氏とのトークイベント


2020年10月25日(日曜日)

早川友久著『総統とわたしー「アジアの哲人」李登輝の一番近くにいた日本人秘書の8年間』

カテゴリー: - katakura @ 18時49分47秒

良書紹介。
『総統とわたしー「アジアの哲人」李登輝の一番近くにいた日本人秘書の8年間』(ウェッジ)。
故・李登輝総統の日本人秘書を務めた早川友久氏の著作です。

https://amzn.to/2HkhY02


2020年10月13日(火曜日)

門田隆将著『愛する日本人へ 日本と台湾の梯となった巨人の遺言』

門田隆将,宝島社,李登輝,片倉佳史,台湾史,哲人政治家,台湾論,台湾探見,台湾総統

【良書紹介】
ノンフィクション作家・門田隆将さんの新刊。
『愛する日本人へ 日本と台湾の梯となった巨人の遺言』(宝島社)。
李登輝元総統が語ったお言葉を門田さんが分かりやすく解説した一冊です。
政治や外交、日本論、中国論のみならず、
あらゆるジャンルの言葉が網羅されていて、おすすめの一冊です。  

https://amzn.to/30UG3Rt
Amazonのページ

宣伝になってしまい、申し訳ございませんが、
私がゴーストライターを務めた 『日台の「心と心の絆」~素晴らしき日本人へ』(李登輝著)もあわせてご覧ください。

https://amzn.to/3kOtajk
Amazonのページ

門田隆将,宝島社,李登輝,片倉佳史,司馬遼太郎,馬英九,蔡英文,民進党,台聯,国民党


2020年10月4日(日曜日)

台北ナビ

台湾旅行情報サイト「台北ナビ」さんにて、
拙著『台北・歴史建築探訪〜日本が残した建築遺産を歩く』をご紹介いただきました。
記事を書いてくれたのは大原扁理さん。

https://www.taipeinavi.com/special/80012037
記事はこちらから

おかげさまで、『台北・歴史建築探訪』は現在3刷中です。
記事にも書かれていますが、「オールカラー361頁で1800円」は、
出版社にかなり無理をきいてもらいました(笑)
より多くの方と台湾の魅力を分かち合いたいと思います。

台北ナビさん、ありがとうございました!

https://amzn.to/2yWUbPe
『台北・歴史建築探訪』(ウェッジ) Amazonのページ

片倉佳史,台湾特捜,台北漫遊指南,歴史建築,建築本,日台交流,台北史,台湾建築,台湾旅人地図帳,台湾本


2020年9月16日(水曜日)

『李登輝 いま本当に伝えたいこと』(早川友久著)

カテゴリー: - katakura @ 05時23分49秒


2020年7月28日(火曜日)

『ニューズウィーク』(日本語版)の台湾特集〜近藤弥生子さん

カテゴリー: - katakura @ 15時25分29秒


2020年7月21日(火曜日)

オンライン書店「東京ONGオンライン本舗」

オンラインショップ「東京ONGオンライン本舗」がオープンしました。
以下の書籍が購入可能です。

『王育徳の台湾語講座』 王育徳
『新版 台湾海峡』 王育徳
『台湾語初級』 王育徳
『すぐ使える!トラベル台湾語超入門!』近藤綾 温浩邦


2020年6月29日(月曜日)

台湾の歴史と文化(大東和重著)

【良書紹介】
『台湾の歴史と文化〜六つの時代が織りなす「美麗島」」。
大東和重さんの著作。中公新書から出た一冊です。
台湾の歴史と基礎事情を広く紹介しており、地方事情や信仰文化など、幅広く紹介されています。

台湾本の多くが「台北事情」に偏ってしまう現状下、
まんべんなく台湾を紹介した良書だと思います。

台湾に興味を感じる方、ぜひ手に取ってみてください。 

https://amzn.to/2SiFfl8
台湾の歴史と文化(大東和重著)

台湾の歴史,台湾の文化,片倉佳史,片倉真理,大東和重,台湾本


2020年5月20日(水曜日)

CREAの台湾特集〜おいしい台湾


2020年2月9日(日曜日)

藤井厳喜・林建良著『台湾を知ると世界が見える』

カテゴリー: - katakura @ 19時18分13秒

藤井厳喜さん、林建良さんの対談本。
私も写真提供でお手伝いさせていただきました。


2019年8月8日(木曜日)

台湾の國家公園(国立公園)をイラストでまとめた一冊、おすすめです

カテゴリー: - katakura @ 09時48分08秒


2019年7月12日(金曜日)

資料購入

カテゴリー: - katakura @ 08時19分14秒

資料の購入にはお金を惜しまないようにしているのですが、
やはりどんどんお金が消えていく・・・

でも、ひと昔前なら手に入らなかったものが気軽に購入でき、
やはりネットの発達はありがたいな・・・とも思いました。


2019年5月12日(日曜日)

雑誌『新建築』5月号


2019年5月10日(金曜日)

新幹線の車内にて

神戸講演に向かう新幹線の車内にて。
『ウェッジ』でご紹介いただいていました。

https://amzn.to/2yWUg5u
『台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験』

台湾歴史,歴史建築,臺灣,台湾探見,片倉佳史,片倉真理,台湾体験,台湾建築,もっと台湾,日本統治時代


2019年4月29日(月曜日)

日本統治時代に生まれ育った人々の作文集「友愛」

カテゴリー: - katakura @ 12時53分34秒


2018年9月29日(土曜日)

沖縄と台湾を愛したジョージ・H・カー先生の思い出

カテゴリー: - katakura @ 09時46分39秒

沖縄と台湾を愛したジョージ・H・カー先生の思い出
http://amzn.asia/d/jll9B4q

オウム真理教のサリン事件や毒ガス研究で知られる杜祖健さんからいただいたご著作です。


2018年8月15日(水曜日)

How to Taiwanさんで『台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験』

https://amzn.to/2yWUg5u
『台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験』(ウェッジ)


2018年7月18日(水曜日)

台湾を愛した日本人?・近藤兵太郎の生涯(古川勝三著)


2018年5月18日(金曜日)

【良書紹介】『大台南見聞録』

カテゴリー: - katakura @ 08時30分24秒


2018年2月21日(水曜日)

読書案内『山口西京都的古城之美』

カテゴリー: - katakura @ 02時13分06秒


2017年10月14日(土曜日)

【良書紹介】『台湾人の歌舞伎町―新宿、もうひとつの戦後史』(稲葉佳子・青池憲司著)


2017年8月31日(木曜日)

良書紹介 『信仰的開花:日本祭典導覽〜魂と美の再発見: 日本の祭』林承緯

カテゴリー: - katakura @ 08時17分52秒


2017年6月17日(土曜日)

河原功さんの新著


2017年5月10日(水曜日)

ネット時代


2017年4月21日(金曜日)

台湾読書案内 『民進党三十年と蔡英文政権』、『一八九五‐一九四五日本統治下の台湾』

カテゴリー: - katakura @ 09時05分18秒


2017年2月1日(水曜日)

良書紹介・『台湾で見つけた、日本人が忘れた「日本」』 村串栄一著

カテゴリー: - katakura @ 09時46分49秒

【良書紹介】

『台湾で見つけた、日本人が忘れた「日本」』 (講談社+α新書)村串栄一著。

新聞記者の目線でみた台湾レポート。
ある程度深く台湾を見たい方におすすめの一冊です。

地方事情などにも触れられているほか、
取材秘話なども盛りだくさんで楽しく読めます。
台湾という土地に向けるあたたかいまなざしが感じられます。

http://amzn.asia/j6ah0vY
amazonのページ

私もインタビューを受けており、
最後の方に少し出ていますので、
こちらもよろしければご覧ください。

村串栄一,台湾,片倉佳史,講談社,台湾で見つけた、日本人


2017年1月2日(月曜日)

『回想の八田與一』(北國新聞社)

カテゴリー: - katakura @ 15時53分31秒


2016年12月21日(水曜日)

【良書紹介】 『紙上明治村:消失的臺灣經典建築』

カテゴリー: - katakura @ 08時58分49秒


2016年6月23日(木曜日)

田中美帆さんの台湾書店レポート


2016年6月22日(水曜日)

齊藤啓介ほか著『日治台灣生活事情』

カテゴリー: - katakura @ 18時48分13秒


2016年6月6日(月曜日)

鳳凰木の花散りぬ(今林作夫著)


2016年2月17日(水曜日)

anan(アンアン)2016/2/24号は台湾特集


2016年2月7日(日曜日)

【読書案内】 『大日本帝国の海外鉄道』(小牟田哲彦著)

カテゴリー: - katakura @ 17時11分56秒

【読書案内】

 『大日本帝国の海外鉄道』(小牟田哲彦著・東京堂出版)が重版となったそうです。
貴重な古写真や史料が満載の一冊です。

第1章 台湾の鉄道旅行
第2章 朝鮮の鉄道旅行
第3章 関東州の鉄道旅行
第4章 満洲の鉄道旅行
第5章 樺太の鉄道旅行
第6章 南洋群島の鉄道旅行

http://www.bookservice.jp/bs/ItemDetail?cmId=6470762
東京堂書店のウェブサイト(注文も可能です)

小牟田哲彦,片倉佳史,東京堂


2016年1月31日(日曜日)

【良書紹介】 『百年輪轉.臺灣鐵道』

カテゴリー: - katakura @ 17時18分26秒


2016年1月29日(金曜日)

【良書紹介】『台湾行ったらこれ食べよう!駅弁・鉄道旅編』

カテゴリー: - katakura @ 11時59分36秒


2016年1月23日(土曜日)

【良書紹介】 私の台湾見聞記〜歩き考えた「国のかたち」 (高文研 津田邦宏)

カテゴリー: - katakura @ 18時21分17秒

良書紹介

私の台湾見聞記〜歩き考えた「国のかたち」
(高文研 津田邦宏)

元朝日新聞記者で香港支局長も務めたこともある著者が台湾に長期滞在し、
歴史や文化、そして現在の状況をつぶさに観察して綴った一冊。

表面的な台湾本がどうしても多くなってしまうこの時代、
ディープな台湾に触れられます。

http://www.koubunken.co.jp/book/b212941.html
高文研のウェブサイト(購入もできます)

高文研,津田


2016年1月19日(火曜日)

門田隆将さんにお会いしました

カテゴリー: - katakura @ 11時34分21秒


2016年1月4日(月曜日)

【良書紹介】  『大日本帝国の海外鉄道』

カテゴリー: - katakura @ 00時53分29秒

【良書紹介】 『大日本帝国の海外鉄道』

小牟田哲彦さんの著作『大日本帝国の海外鉄道』(東京堂出版)。
日本統治下にあった台湾、朝鮮、樺太の鉄道事情、当時の通貨や切符、
旅館事情などにも触れており、興味深い内容になっています。

私も資料提供させていただいています。

http://www.amazon.co.jp/dp/4490209118
amazonのページ

小牟田哲彦,大日本,鉄道


2015年12月25日(金曜日)

【良書紹介】 おがたちえ著 『台湾で日本を見っけ旅 ガイド本には載らない歴史さんぽ 』

カテゴリー: - katakura @ 18時52分09秒


2015年9月20日(日曜日)

バシー海峡戦没者慰霊祭の記事(門田隆将さんの記事)


115 queries. 0.148 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 167167167
昨日 : 728728728
総計 : 2944792294479229447922944792294479229447922944792

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店