logo
 サイト内検索

検索オプション
 カレンダー
2018年 9月
« 8月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
 カテゴリ一覧
 メインメニュー
 台湾関連の「本棚」から

2018年9月2日(日曜日)

修学旅行生向けの「台北満喫ハンドブック」、増刷分刷りあがり


2018年8月30日(木曜日)

紀伊國屋書店新宿本店で『台湾探見』。台北満喫ガイドをプレゼント中


2018年8月18日(土曜日)

情人節快楽! きょんマリ&黒熊の片さん

カテゴリー: - katakura @ 12時37分13秒


2018年8月15日(水曜日)

How to Taiwanさんで『台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験』


2018年8月3日(金曜日)

CREA webの連載、台南の人気ストリート・正興街にある「彩虹來了」(片倉真理)


2018年7月31日(火曜日)

朝日新聞デジタル「住人ならではのディープな情報。最新台湾本『台湾探見』」

朝日新聞デジタルさんで、
ご紹介をいただきました。

ポイントを適確についていただけて、とても嬉しいです。

片倉真理,新刊,ほんやのほん,片倉佳史,台湾探見


2018年7月28日(土曜日)

「台湾に根を下ろした日本人シリーズ」で、片倉真理が取り上げられています。

在臺灣扎根的日本人系列:分享認識臺灣的喜
—作家、採訪統籌・片倉真理


2018年6月29日(金曜日)

増刷報告・『台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験』(片倉真理著・ウェッジ)

カテゴリー: - katakura @ 01時49分34秒

増刷のご報告。
片倉真理の新刊『台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験』(ウェッジ)の増刷が決まりました。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

片倉真理・片倉佳史


2018年6月26日(火曜日)

八重洲ブックセンターさんでミニ写真展


2018年5月29日(火曜日)

書評・台湾の声

【良書紹介】片倉真理著/片倉佳史写真『台湾探見 Discover Taiwan―ちょっぴりディープに台湾体験』

台湾の声編集部 T・Y

 本書は台湾在住20年の作家、片倉真理氏が在住者ならではの触覚を張り巡らし、ちょっぴりどころではない、かなりディープな台湾を丁寧に紹介した本だ。写真を担当するのは夫で作家の片倉佳史氏。夫婦が日々暮らし、東西南北、離島まで踏査、取材した台湾のありのままの姿を私たちに伝えてくれている。

 まず冒頭は迫力満点の台中県大甲の媽祖巡礼でスタート。全国各地から延べ100万人の老若男女が参加するというこの巡礼を、ほぼ毎年取材しているという著者は、食事や飲み物を提供するボランティア精神や、互いに励まし助け合って巡礼を行う人々の姿を通し、「単なる宗教行事」ではなく「『台湾人』という民族性を作り上げる文化そのもの」と評す。

 さらに、マンゴーの特産地・台南県玉井、凍頂烏龍茶の郷・南投県鹿谷、「暮らしたい都市」上位の台中、郷土の味を愛し抜いた人々が郷土の味を守る嘉義、昔も今も「都」の台南、台湾各地に居住し独自の豊かな文化をもつ原住民族の村々、特攻隊が飛び立った宜蘭、質素倹約の客家人の故郷・高雄県美濃、石造りの家屋建築が独特な馬祖……と台湾を一通り巡った後、最後に、「台湾らしさ」を求めた若者が新しい文化を発信する台北で、本書の旅は終わる。

 本書が数ある台湾関係の書籍やガイドブックと一線を画すのは、取り上げるトピックスについて、その土地の風土や文化、歴史がしっかりと解説されているうえに、必ず「生身の人物」が登場することだ。取材対象者への丁寧な聞き取り、取材で出会った人々との交流なくしては、ここまでリアルな台湾は描けない。これはある種、民俗学的研究の一面を持つ書と言っても過言ではないだろう。

 そして、もう一つ読者にとって大きな魅力は、全編にわたって各地の特色あるグルメの数々が写真と共に散りばめられている点だ。味はもちろん、具材の詳細や料理の生い立ち、そして作り手の思いまで、細かに話を聞く徹底した取材ぶりである。

 台湾在住20年が経った今も「毎日が刺激と発見の連続である」と著者は断言する。本書を読めば、台湾が好きで何度も訪れている人も、台湾についてほとんど知らないという人も、そして台湾に生まれ育った台湾人も、目から鱗の台湾を再発見するに違いない。

片倉真理著/片倉佳史写真『台湾探見 Discover
Taiwan―ちょっぴりディープに台湾体験』
ウェッジ刊 2018年4月20日発行 定価1500円+税
http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=7wEFTdxLozyCvLz2Or1ZPZ/+01bIGOqrrgSmFhYRfCntqr6W/hwK76ygp+5s+nAt


2018年5月13日(日曜日)

山本スーザン久美子さん


2018年5月12日(土曜日)

『台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験』の目次

カテゴリー: - katakura @ 02時12分05秒

片倉佳史,片倉真理,台湾探見,ウェッジ,台湾本

【『台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験』の目次】

●素顔の台湾を見つめる
 航海の女神・媽祖
 マンゴーの香りに誘われて・玉井
 凍頂烏龍茶の郷を訪ねて

●人々が愛する故郷
 知られざる大都会・台中
 地方都市の魅力・嘉義
 「古都」ではない古都・台南
 大都会の中の港町風情・高雄

●台湾の「田舎」で魅力再発見
 蘭陽平原に秘められた日台の歴史・宜蘭
 客家の郷を訪ねる・美濃
 絶景路線の旅・高雄から台東まで

●原住民族と秘境の文化に触れる
 魅惑の東海岸
 サイシャット族の村を訪ねる
 台湾の最果ての地を訪ねる・馬祖

●新たな潮流を生み出す人々 台北 

http://amzn.asia/1uPLPEL
Amazonのページ(購入もできます)

片倉佳史,片倉真理,台湾探見,ウェッジ,台湾本


2018年5月11日(金曜日)

J-CASTさんの書評

ご報告です。
J−CASTがやっている書評ページで
『台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験』を取り上げていただきました。

https://www.j-cast.com/bookwatch/2018/05/04007313.html
J-CASTさんの書評

片倉佳史,片倉真理,台湾探見,ウェッジ,台湾本


Amazonが常時配送OKになりました

カテゴリー: - katakura @ 03時32分34秒

ご報告です。
片倉真理の『台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験』ですが、
ようやくAmazonが常時配送OKになりました。
おかげさまで本書は発売開始からわずか2日あまりで在庫が売り切れてしまい、
ご不便をおかけしていました。
まさに嬉しい悲鳴だったのですが、ようやく解消されて、ほっとしています。
引き続き、よろしくお願いいたします。

http://amzn.asia/d1t3qfh
Amazonのページ『台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験』


2018年5月6日(日曜日)

『台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験』の常備店リスト


2018年4月27日(金曜日)

三省堂名古屋高島屋店

加藤秀彦さん、情報、ありがとうございました!


2018年4月25日(水曜日)

中刷り広告、『台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験』(片倉真理・ウェッジ)


2018年4月23日(月曜日)

紀伊国屋書店新宿本店で平積み


丸善ブックセンターで平積み


2018年4月20日(金曜日)

新刊『台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験』(片倉真理著・ウェッジ)


2018年4月4日(水曜日)

新刊『台湾探見 Discover Taiwan』(片倉真理著)

4月20日刊行予定の新刊『台湾探見 Discover Taiwan―ちょっぴりディープに台湾(フォルモサ)体験』(片倉真理著・ウェッジ)。
表紙のデザインが決まりました。

すでにamazonでも予約受付が始まっているようですね。
http://amzn.asia/i9OxZjk
amazonのページ

今回は4月14日に東京、15日に大阪で刊行記念講演を予定しています。
両者とも、新刊付きの講演ですので、多くの方にお越しいただきたく思っております。
詳細は以下をご覧ください。

http://kokucheese.com/event/index/515223/
4月14日 東京(15時半から。会場は新橋ビジネスフォーラム)

http://kokucheese.com/event/index/515221/
4月15日 大阪(第1回・14時から、第2回・17時半から、会場はクレオ大阪西2階)

台湾探見,片倉佳史,片倉真理,ウェッジ,台湾体験,フォルモサ体験,新刊,ディスカバー


2018年1月8日(月曜日)

『台中で楽しむ庶民派グルメ』〜『な〜るほどザ台湾』の連載記事

台湾で刊行されている情報誌『な〜るほどザ台湾』。
そこに「台中で楽しむ庶民派グルメ」と題して記事を書きました。
どうぞご覧ください。台中の食文化は奧が深いです。

https://naruhodo.com.tw/台中で楽しむ庶民派グルメ/
こちらからご覧になれます

阿水師,台中美食,豚足,台中市,片倉佳史,片倉真理


2018年1月6日(土曜日)

飛翔台湾。本年もよろしくお願いいたします。2018

新年快樂!あけましておめでとうございます!

昨年も多くの方に支えられ、無事に過ごすことができました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年はまず、片倉真理の新刊が春に出る予定です。
そして、私も長年温めてきた企画が実現しそうです(詳細は後日)。

日本は寒い日が続いているようですが、
皆さん、どうぞご自愛ください。

片倉佳史・片倉真理

飛翔台湾,年賀状,台湾便り,台北101,年越し花火


2017年11月10日(金曜日)

小日子の編集長さんをインタビュー

カテゴリー: - katakura @ 01時03分10秒


2017年11月6日(月曜日)

『台湾旅行最強ナビ』(辰巳出版)


『な〜るほどザ台湾』誌に南廻線の旅


2017年9月18日(月曜日)

金針花畑を訪ねる


2017年7月6日(木曜日)

エバー航空機内誌に「アオウミガメ」の記事

カテゴリー: - katakura @ 17時21分11秒

澎湖の離島・望安島でアオウミガメに出会ってきました。
エバー航空(長榮航空)の機内誌に寄稿した記事です。

アオウミガメの赤ちゃんはなんとも言えないかわいらしさでした。


2017年6月24日(土曜日)

『な〜るほどザ台湾』にマンゴーの記事

台湾現地発信の情報誌『な〜るほどザ台湾』。
今月号は旬を迎えた台湾のマンゴーについて片倉真理が記事を書いています。
どうぞご覧ください。


2017年5月9日(火曜日)

台中の庶民派グルメ特集


2017年4月9日(日曜日)

ananで台湾特集があります

カテゴリー: - katakura @ 23時25分21秒


2017年3月7日(火曜日)

『台湾で日帰り旅 』で取り上げている都市一覧

【台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ】

《九份》 一度は見たい絶景を求めて坂の町へ
《金瓜石》 日本統治時代に開かれた小さな鉱山都市
《十分・平渓線》 渓谷路線に乗って「天燈」の里へ
《基隆》 台湾の門戸と称された港町で夜市を楽しむ
《宜蘭線》 渓谷と山並み、そして海 車窓に釘付けの絶景路線
《花蓮》 台湾東部を代表する自然に抱かれた町
《太魯閣峡谷》 雄大な自然の造形美 神業と言うべき大峡谷
《花東線》 のどかな田園風景と多様な文化

《淡水》 夕陽の美しさで知られるエキゾチックな河港都市
《北投温泉》 名湯で知られる台湾最大の温泉地
《猫空》 スリル満点のロープウェーで山の上の茶芸館へ
《新竹》 歴史ある都市で名物料理を食べ歩き
《北埔》 東方美人茶の郷へ 客家文化と「擂茶」を体験
《内灣線》 山間の素朴な町と客家文化を訪ねる
《海線》 海を感じながら木造駅舎めぐり

《台中》 駅周辺の今どき最新グルメ!
《彰化》 鉄道遺産・扇形車庫が残る町化へ
《鹿港》 古都に古きよき時代の香りを訪ねる
《集集線》 緑まぶしい南国路線で林業の町へ
《嘉義》 阿里山観光の拠点 台湾南部第三の都市
《阿里山と阿里山鉄道》 世界三大山岳鉄道とご来光観賞

《台南》 文化発信基地の古都で正統派台湾料理を満喫
《安平》 歴史が詰まったかつての港町を散策
《玉井》 路線バスに揺られてマンゴーの郷を訪ねる

《高雄》 台湾南部最大の都市で港街歩き
《屏東線・南廻線》 台湾で最も美しい絶景路線


2017年3月2日(木曜日)

新刊『台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ』(JTBパブリッシング)


2017年2月13日(月曜日)

エバー航空機内誌『Verve』・片倉真理の寄稿記事一覧

カテゴリー: - katakura @ 22時23分08秒

エバー航空機内誌『Verve』に片倉真理が寄稿した記事の一覧です。
2011年から2016年の記事になります。
不定期ですが、半年に一度程度、記事を寄せています。

2011年9月「生活に密着した台湾の占い文化」
2011年11月「伝統工芸の郷として期待される南投県」
2011年12月「台東のアートスポットを探索」
2012年3月「台北の裏庭“陽明山”でお花見」
2012年4月「上品な輝きに癒される台湾翡翠の世界」
2012年9月「木の香りに包まれた山間の町―三義」
2012年10月「凍頂ウーロン茶の郷・鹿谷を訪ねて」
2012年11月「新竹で歴史建築めぐりを楽しむ」
2013年1月「人気スポットに生まれ変わった老建築―青田七六」
2014年3月「古都・台南の老家屋再生ブーム」
2014年4月「台湾ひのき」に出会う旅
2014年11月「時代を超えて復活した台南のデパート「林百貨」」
2015年4月「航海の女神「媽祖」とともに歩く巡礼の旅」
2015年6月「話題沸騰の阿里山コーヒー」
2015年9月「オレンジ色に染まる干し柿」
2016年2月「新竹で純米ビーフンを味わう」
2016年5月「美しい伝統集落が残る秘島 金門」


2017年1月2日(月曜日)

台湾生活情報誌『悠遊台湾』


2016年12月13日(火曜日)

渡辺直美さんの新刊


2016年11月27日(日曜日)

微熱山丘のパイナップルケーキ


2016年11月10日(木曜日)

昭文社・まっぷるプラス台北

http://www.mapple.co.jp/mapple/news/2016/09/7101.html
昭文社のホームページはこちら


2016年8月9日(火曜日)

台湾南部のパイナップル農場を訪ねる


2016年7月7日(木曜日)

BRUTUSの「フルーツ手帖」

カテゴリー: - katakura @ 14時41分14秒


2016年3月22日(火曜日)

『悠遊台湾』、日本国内向け通信販売のご案内

カテゴリー: - katakura @ 17時13分32秒


2016年3月5日(土曜日)

新刊のお知らせ『悠遊台湾』(2016-17年版)

新刊のお知らせ 台湾生活情報誌『悠遊台湾』

台湾生活情報誌『悠遊台湾』(2016-17年度版)が完成しました。
本書は5年前から刊行されている台湾生活ガイドで、メインライターは片倉真理で、私は撮影をこなしています。

毎年情報更新をし、内容も部分的に変えています。
今号は金門特集と「日台の絆を歩く」という記事が追加されています。

台湾で暮らす日本人のための生活便利帳として、評価をいただいており、
2年前からは印刷部数が5000部となっています。

なお、昨年度版については電子書籍版(ダイジェスト版)が高砂電子出版さんから出ています。
ダイジェスト版ということでお値段は700円と押さえていますので、こちらもよろしくお願いいたします。

http://www.amazon.co.jp/dp/B01AGIZAEQ

Amazonのページ

台湾では紀伊国屋書店などで定価380元で販売されていますが、
日本国内では販売店舗がないため、通信販売となっています(詳細は後日お知らせします)。
また、私が講演などを行なう際には会場でも販売させていただく予定です。

『悠遊台湾』,片倉佳史,片倉真理


2016年3月2日(水曜日)

台南美食「石精臼」。ananお届け

カテゴリー: - katakura @ 18時49分13秒

石精臼,雑炊

雑誌『anan』の台湾特集号はおかげさまで大好評だったそうです。
今回、片倉真理が全体のとりまとめをさせていただきましたが、
メンバーの思いが読者に伝わってよかったです。

先日、台南市内に成果報告ということでご挨拶に行ってきました。
よろこんでいただけたようで何よりです。

「石精臼」というこのお店。
雑炊で知られるこのお店は穏やかな表情のおじいさんが切り盛りしています。
私がご案内する台湾200%満喫ツアーでも台南を訪れる際には必ずご案内しています。

石精臼蚵仔煎
台南市中西區國華街三段182號
06-223-5679
7:00〜18:30

anan,台湾,台南,石精臼,片倉真理


2016年3月1日(火曜日)

ananの台湾特集

カテゴリー: - katakura @ 09時08分22秒

おかげさまでananの台湾特集は売り切れ店続出だったそうです。
台湾への関心が高まっていることが肌で感じられ、嬉しいです。


2016年2月17日(水曜日)

anan(アンアン)2016/2/24号は台湾特集


2016年1月15日(金曜日)

『悠遊台湾』、台湾生活情報誌(電子書籍版)


2015年11月12日(木曜日)

新刊!『高校生・大学生のための台北満喫ハンドブック』


2015年10月9日(金曜日)

【拙著・拙稿】 屏東県東港の焼王船


2015年8月9日(日曜日)

昭文社 まっぷるマガジン台北

【拙著・拙稿】 

部分的に(ほんの少しです)、お手伝いしている昭文社のまっぷる台北が刊行されました。
最近はやりのミニ版(縮小版)も同時刊行されています。

私は現在、以前のように全体をまるごと執筆・撮影しているわけではないのですが、
ガイドブックもずいぶんと様変わりしましたね。

昭文社,片倉佳史,片倉真理,まっぷる


2015年8月1日(土曜日)

『ごほうび女子旅』

カテゴリー: - katakura @ 01時49分23秒


115 queries. 0.112 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 7272
昨日 : 393393393
総計 : 2063044206304420630442063044206304420630442063044

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店