logo
 サイト内検索

検索オプション
 カレンダー
2018年 7月
« 6月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
 カテゴリ一覧
 メインメニュー
 台湾関連の「本棚」から

2018年7月4日(水曜日)

拙稿・「台湾人元日本兵」を弔う公園を訪ねる


2018年6月29日(金曜日)

故廖継思さんが書かれた思い出

カテゴリー: - katakura @ 09時47分50秒


2018年6月23日(土曜日)

郭振純さんを偲ぶ

カテゴリー: - katakura @ 22時04分20秒

6月16日に旅立って行かれた郭振純さん。
張文芳さんと家内と三人で、郭さんを偲びました。


2018年3月29日(木曜日)

【拙著・拙稿】 新竹車站(新竹駅の歴史)


2018年3月23日(金曜日)

不為人知的日本史—追尋皇太子「臺灣行啟」之旅


2018年2月23日(金曜日)

【増刷報告】『台湾に生きている日本』(祥伝社)


2018年2月2日(金曜日)

臺灣總督府廳舍(現總統府)的建築秘話


2018年1月27日(土曜日)

今も残る軍事通信施設〜海軍鳳山無線電信所(NNA連載記事)

鳳山,無線送信所,戦跡,日本統治時代,片倉佳史,NNA


2018年1月17日(水曜日)

【拙稿】 憲兵殉難之碑(NNAの連載より)


ブヌン族の伝説「こびとの話」


2017年12月12日(火曜日)

【拙著・拙稿】 南沙諸島の知られざる歴史


2017年11月20日(月曜日)

『不為人知的日本史——追尋皇太子「臺灣行啟」之旅』〜知られざる皇太子台湾行啓

今回は台湾総督府鉄道部の新元鹿之助部長のご遺族に提供いただいた
貴重な写真を掲載しています。ぜひ多くの方にご覧いただきたいです。


2017年10月14日(土曜日)

【良書紹介】『台湾人の歌舞伎町―新宿、もうひとつの戦後史』(稲葉佳子・青池憲司著)


2017年10月2日(月曜日)

洪雅書房の余國信さん

カテゴリー: - katakura @ 11時38分54秒

嘉義にある郷土書店。
オーナーの余國信さんを訪ねました。
久しぶりになってしまいましたが、
お元気そうで何より。

洪雅書房は台湾に関するあらゆる書籍やグッズ、
写真集などが揃っています。
台湾好きは必見のスポットです。

https://hungya.tian.yam.com/posts
洪雅書房のオフィシャルブログ

訪問の際はゆっくり時間をとって訪問するのがおすすめです。
ぜひ、足を運んでみてください。

洪雅書房,余國信,余国信,嘉義市,長栄街


2017年8月18日(金曜日)

玉里の羊羹


2017年8月2日(水曜日)

【過去記事から】 片倉佳史の台湾歴史紀行・基隆

カテゴリー: - katakura @ 09時05分47秒


2017年7月20日(木曜日)

『封印された日本軍の功績』 (別冊宝島 2606)


2017年6月17日(土曜日)

河原功さんの新著


2017年5月21日(日曜日)

植松材木店の記録

カテゴリー: - katakura @ 11時07分59秒


2017年5月10日(水曜日)

ネット時代


2017年3月29日(水曜日)

『台湾に生きている日本』(祥伝社)電子書籍版


2017年3月15日(水曜日)

『歴史街道』に明石元二郎特集

カテゴリー: - katakura @ 02時01分45秒


2017年2月12日(日曜日)

祥伝社『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』

拙著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』(祥伝社)。
昨日は台北ブックフェアで台湾を訪れていた編集担当者の山田公伯さんとお会いしました。
おかげさまで本書は現在3刷。この場を借りてお礼申し上げます。

http://amzn.asia/7lmKjSV
amazonのページはこちら

片倉佳史,新刊,祥伝社,台湾,台北,日本統治時代


2017年2月6日(月曜日)

旧台北第三中学(現・師範大學附設高級中學)


2016年12月6日(火曜日)

バシー海峡の戦没者慰霊祭について書きました


2016年10月13日(木曜日)

新日本プロレスの永田裕志選手と拙著

カテゴリー: - katakura @ 23時44分43秒


2016年10月6日(木曜日)

『昭和天皇御召列車全記録』の台湾部分を担当しています

【新刊のお知らせ】 

新潮社から出た『昭和天皇御召列車全記録』(原武史監修)。
「昭和天皇の旅路」を詳説した注目の一冊です。

私は台湾行啓の部分を担当させていただきました。

https://www.amazon.co.jp/dp/4103205237
amazonのページ

昭和天皇,台湾行啓,片倉佳史,新潮社


2016年9月16日(金曜日)

9月30日発売予定「昭和天皇 御召列車全記録」新潮社

台湾のパートを担当させていただきました。


2016年8月25日(木曜日)

張栄発さんの追悼記事(『ウェッジ』ウェブ版)


2016年8月9日(火曜日)

雑誌『歴史通』の巻頭特集

カテゴリー: - katakura @ 12時49分21秒


2016年8月1日(月曜日)

別冊正論に記事を書いております。

カテゴリー: - katakura @ 19時33分25秒

現在発売中の『別冊正論』に「台湾教育に命掛けた芝山巌の六士」と題して記事を寄せました。

芝山巌事件のみならず、日本統治時代の教育や現在の台湾に今も息づく遺構などを13ページにわたって書いています。

旧清水公学校の誠石や台北第一高等女学校の校訓碑、
三義の建中小学の奉安殿、台南の立人国民小学(旧寶公学校)、
金瓜石に残る台湾製の二宮尊徳像なども紹介しています。

http://www.fujisan.co.jp/product/1281683701/new/


2016年7月13日(水曜日)

増刷報告・『古写真が語る台湾日本統治時代の50年』(祥伝社)

【増刷報告】 

拙著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』(祥伝社)の3刷が刷り上がりました。
前回と同様、今回も1500部の増刷です。

この場を借りてご報告申し上げます。
ありがとうございました!心よりお礼申し上げます。

片倉佳史,増刷,台湾,祥伝社


2016年6月6日(月曜日)

鳳凰木の花散りぬ(今林作夫著)


2016年5月6日(金曜日)

『歴史街道』(PHP)に平井数馬と長谷川謹介の記事

カテゴリー: - katakura @ 01時58分29秒

歴史街道,PHP,児玉源太郎,台湾

■拙著・拙稿から■

現在発売中の『歴史街道』(PHP研究所)2016年5月号は児玉源太郎特集。
その名も「児玉源太郎と台湾」となっています。

今回、私も記事を寄せており、
台湾の鉄道建設に奉職した技師長・長谷川謹介と、
日本統治時代初期に日台会話帳の製作に勤しんだ平井数馬について書いています。

平井数馬,歴史街道,片倉佳史,芝山巌事件,六氏先生,六士先生

この雑誌のコンセプトは「人間を知り、時代を知る」というもの。
そのキャッチコピーに見合った切り口で、二人の人物像に迫ってみました。

http://www.php.co.jp/magazine/rekishikaido/?unique_issue_id=84337
『歴史街道』のオフィシャルサイト(購入もできます)

長谷川謹介,後藤新平,縦貫鉄道


2016年3月15日(火曜日)

義愛公について書いています


2015年10月28日(水曜日)

【増刷報告】『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』(祥伝社)

カテゴリー: - katakura @ 13時24分23秒

片倉佳史,祥伝社,台湾,歴史,古写真

【増刷報告】

拙著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』(祥伝社)の増刷が決まりました。
少し時間がかかってしまいましたが、
なんとか増刷にこぎ着けてよかったです。

玉里,片倉佳史,台湾

今回の増刷部数は1000部。
出版業界の景気低迷は深刻で、なかなか難しいところです。

なお、ただいま、amazonなどでは3〜5週間待ちになってしまっています。
李登輝友の会さん経由でご購入いただくと、すぐにお手元に届きます。
こちらもどうぞご利用いただければと思います。

http://www.ritouki.jp/index.php/info/20150508/
李登輝友の会さんのページ

台中

取り急ぎ、ご報告のみ申し上げます。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史

李登輝,台湾,片倉佳史


2015年9月20日(日曜日)

バシー海峡戦没者慰霊祭の記事(門田隆将さんの記事)


2015年9月10日(木曜日)

台湾の街角から・鹿港龍山寺


2015年8月13日(木曜日)

潮音寺の戦没者慰霊祭(NNA連載)

カテゴリー: - katakura @ 14時06分10秒

【拙著・拙稿】 

8月2日に挙行されたバシー海峡戦没者慰霊祭について、
NNAの隔週連載「片倉佳史の台湾雑感」に記事を寄せました。

どうぞご覧いただければと思います。

バシー海峡,片倉佳史,潮音寺


2015年7月8日(水曜日)

屏東縣の共和新村、日本海軍の官舎群

カテゴリー: - katakura @ 00時53分29秒

屏東県東港の共和新村。
聯合報の記事です。私も少し出ています。

http://udn.com/news/story/3/1023790
聯合報の記事


2015年6月11日(木曜日)

『歴史街道』に著者紹介の記事があります


2015年4月26日(日曜日)

新刊『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』(祥伝社)


2014年11月22日(土曜日)

【拙著・拙稿から】 エバー航空の機内誌に台南・林百貨の記事

【拙著・拙稿から】

エバー航空の機内誌に片倉真理が台南の林百貨(ハヤシ百貨店)の記事を寄せています。
見開きだけの小さな記事ですが、搭乗の機会のある方、どうぞご覧ください。

エバー航空,片倉真理,台南,林百貨,ハヤシ百貨店


2014年7月3日(木曜日)

雑誌『東京人』で台湾大特集

東京人,台湾,台北,建築,歴史,片倉佳史,片倉真理,青井哲人

【拙著・拙稿】 

雑誌『東京人』の2014年8月号に「 東京人的台湾散歩」という大特集があります。
かなり大きな特集で、ちょっぴり奥深い台湾をもれなく紹介しています。

私は台北に残る日本統治時代の建築群(12ページ)と鉄道の旅を担当し、
片倉真理は台北市内のリノベーション物件(全10ページ)を紹介しています。

より多くの方と台湾の魅力を共有できればと思います。
どうぞご覧ください!

片倉真理,東京人


2014年6月11日(水曜日)

『歴史街道』(PHP)に記事を寄せています

カテゴリー: - katakura @ 05時18分52秒

現在発売中の『歴史街道』7月号(PHP)に寄稿しています。

『台湾に日本の足跡を訪ねて」というタイトルで、
台湾の歴史スポットをご紹介しています。

今回は台湾小特集の体裁で、私の記事のほかに、
李登輝元総統の特別寄稿「私の先生─後藤新平と新渡戸稲造」や
黄文雄さん寄稿の「『瘴癘の島』に築かれた近代化の礎」もあります。

ぜひ多くの方にご一読いただきたい記事です。
どうぞよろしくお願いいたします。

歴史街道,台湾,李登輝,片倉佳史,黄文雄,新渡戸稲造,伊沢修二,日本統治時代,php


2014年4月22日(火曜日)

最初の著作『台湾・日本統治時代の歴史遺産を歩く』

私にとって最初の著作となった『台湾・日本統治時代の歴史遺産を歩く』(戎光捗佝如法
これを手に台北を旅している老夫婦に声をかけられました。とても嬉しかったです。
刊行からすでに10年以上たつのかと思うと感慨深いです。改めて、ものを発信することの重さを噛みしめています。

戎光捗佝,片倉佳史,台湾,歴史遺産,遺構,片倉


2014年4月16日(水曜日)

『交流』誌に「南港区と信義区の歴史」

カテゴリー: - katakura @ 10時24分25秒

【拙著・拙稿】 
交流協会の機関誌『交流』。
連載「台北の歴史を歩く」の24回目では南港区と信義区の歴史スポットを紹介してみました。
日本統治時代のコルク工場(南港瓶蓋工廠)をメインに、家畜市場に設けられた畜魂碑、防空壕を利用した廟を紹介しています。

以下から記事が見られます。

http://www.koryu.or.jp/ez3_contents.nsf/0/a3d6e38feed254ce49257ca600062569/$FILE/03-02.pdf

南港瓶蓋工廠,台北


2014年3月4日(火曜日)

増刷報告・『台湾に生きている日本』(祥伝社)

【増刷報告】 

増刷のご報告をさせていただきます。
拙著『台湾に生きている日本』(祥伝社)の増刷が決まりました。

今回は7回目の増刷で、部数は3000部とのことです。

この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました!

台湾に生きている日本,祥伝社,片倉佳史,増刷,日本統治時代,台湾


2013年10月11日(金曜日)

エバー航空の機内誌に台南の歴史建築をテーマに記事を書いています

【拙著・拙稿から】

エバー航空(長榮航空)の機内誌『enVoyage』。
ここに片倉真理が不定期に記事を寄せています。

今回は台南市内の歴史建築、特に、喫茶店やレストランなどに有効利用されている物件について、
書かせていただいています。

小さな記事ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

       


2012年8月4日(土曜日)

『タイワン今と昔』(呉明韞著)

台湾で日本語書籍を発行している致良出版社から出ている1冊。
著者の呉さんは台南出身(今は高雄在住)の老人で、幼少期の思い出と青年時代の実体験をもとに台湾の文化、社会、人々の暮らしを紹介しています。
内容は盛りだくさんで、ボリュームもさることながら、外国人にはなかなか知り得ないこと、見えにくいこと、見落としがちなものがぎっしり詰まっています。

      

定価は450元。紀伊國屋書店台北店でも購入可能なようです。
致良出版社のウェブサイトから購入すると安くなりますので、台湾在住の方はこちらにアクセスを。

http://www.jlbooks.com.tw/Book/book_more.asp?Booksid=206

心の底から多くの方に読んでいただきたいと思える数少ない本。
台湾好きの方、もう少し掘り下げて台湾を知ってみたいと思う方なら、きっと満足できる1冊だと思います。


115 queries. 0.228 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 2424
昨日 : 217217217
総計 : 2048484204848420484842048484204848420484842048484

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店