logo
 サイト内検索

検索オプション
 カレンダー
2023年 10月
« 9月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
 カテゴリ一覧
 メインメニュー
 台湾関連の「本棚」から

2023年9月12日(火曜日)

楽天ブックスの電子書籍の教養・その他部門で6位

片倉佳史,台北本,台湾探見,台湾体験,台北歴史建築探訪,台湾の建築,台湾特捜,ウェッジの本,楽天ブックス

【ご報告】
拙著『増補版 台北歴史建築探訪』(ウェッジ)が
楽天ブックスの電子書籍の教養・その他部門で6位になったそうです。
いわゆる「瞬間風速」だとは思いますが、
楽天ブックスでのランキングは初めてなので、嬉しく思っています。
お買い上げいただいた皆さん、ありがとうございます。

片倉佳史,台湾漫遊術,台湾建築,建築散歩,台北建築,日本統治時代,帝冠様式,大人小學,台湾穴場,台湾本


2023年9月9日(土曜日)

台北淳久堂書店でランキング1位になりました〜『増補版 台北歴史建築探訪』


2023年9月1日(金曜日)

7月20日発売の『&Premium』では雙連駅周辺「中山(北)」を紹介


2023年8月25日(金曜日)

2023年9月1日発売の『BRUTUS』(片倉真理)


2023年8月7日(月曜日)

淳久堂台北店で特別セール

【お知らせ・ジュンク堂台北店】

台湾在住の皆様にお知らせです。
このたび、台北市忠孝東路にあるジュンク堂台北店さんのご厚意で、
拙著『台北歴史建築探訪・増補版』に特別価格を設定していただきました。

日本で刊行された書籍で台湾で購入するとどうしても高くなってしまうのですが、
ぜひこの機会をご利用いただければと思います。
定価1037元のところ、特別価格881台湾元になります。
詳しくは台湾ジュンク堂書店さんのウェブサイトをご覧ください。
また、トークイベントも予定しておりますので、こちらもご期待ください。

https://www.facebook.com/JunkudoTaiwan/posts/pfbid02zpA9aFVkBusFwV6VNLbmwAk8ucVSUFaPjs9BdcXLGqTJbTo5J4QsvUdqfz8JyFEZl
台湾淳久堂(ジュンク堂)のウェブサイト


2023年8月1日(火曜日)

東海道新幹線車内誌・ウェッジとひととき

2023年7月の新刊『増補版・台北歴史建築探訪』(ウェッジ)です。
どうぞよろしくお願いいたします。

台湾文学基地,大村武居酒屋,片倉佳史,野草居食屋,大人小学,楽埔町,金錦町


2023年7月21日(金曜日)

新刊・『増補版・台北歴史建築探訪』(ウェッジ)

【新刊のお知らせ】
ウェッジから刊行された新刊です。
『増補版/台北歴史建築探訪〜日本が遺した建築遺産を歩く』は
台北に残る日本統治時代の建築群を紹介した一冊です。
2019年に出た本ですが、今回、40頁増しの最新版として刊行されることになりました。

https://amzn.to/3rmOYeJ
amazonのページ

400ページ超のかなり分厚い本ですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

台北建築,片倉佳史,台湾在住作家,日本統治時代,日台友好,日台交流,武蔵野大学,台湾講座,台湾本


2023年6月25日(日曜日)

『&Premium』のエリアガイドが復活

片倉真理の長期連載。
雑誌『&Premium』のエリアガイドが復活しました。
連載開始から約6年。
毎月6ページの台湾記事です。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。


2023年6月13日(火曜日)

「片倉佳史の台湾歴史紀行」。連載24回目は「台湾縦貫鉄道を誌上体験 その3(桃園〜新竹)」


2023年6月10日(土曜日)

食に関するセレクトショップ『PEKOE』(片倉真理・CREAウェブ)


2023年6月3日(土曜日)

鄭夙雅さんのおウチ訪問〜雑誌『&Premium』(片倉真理)

カテゴリー: - katakura @ 14時04分41秒


台湾書籍新刊紹介3点(片倉真理)

カテゴリー: - katakura @ 13時17分53秒

最近、ご恵投いただいた台湾に関する書籍をご紹介します(片倉真理)。

○『心に寄り添う台湾の言葉』(Gakken)
○『日台万華鏡 −台湾と日本のあいだで考えた』(書肆侃侃房)
○『漫步日本街頭學日語』(語研學院)

以上、ご興味を感じた方はぜひ手に取ってみてください。
詳しくは、以下のツイートをご覧ください。


歌集「玉蘭かおる」林百合

カテゴリー: - katakura @ 12時59分55秒


2023年5月4日(木曜日)

雲彩軒〜台湾各地の商品を販売し、伝統産業や優れたブランドをサポート(CREAWEB・片倉真理)

雲彩軒〜台湾各地の良質な商品がずらり! クラフトジンやコーヒー、ピアスまで 厳選アイテムが揃うセレクトショップ

CREAウェブの連載「片倉真理のときめく台湾土産」


Metro Fresh 2023年5月15日発売号『BRUTUS』(片倉真理執筆の記事)

カテゴリー: - katakura @ 11時03分11秒

台北MRT,片倉真理,台湾美食メモ


2023年4月14日(金曜日)

増刷報告・台湾のトリセツ(昭文社・片倉佳史)

台湾のトリセツ,台北市,片倉佳史,阿里山,片倉真理,台湾本,台湾講座,台湾,台南,新高山,台湾海峡,台湾問題,玉山,高雄市,台中市,宜蘭市,基隆市,新竹市,蘭嶼,羅東市,彰化市,昭文社

【増刷のご報告】

拙著『台湾のトリセツ〜地図で読み解く初耳秘話』(昭文社)の増刷が決まりました。
初刷り部数が多い本なので、結構時間がかかってしまいましたが、
この場を借りて、お礼申し上げます。引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。

昭文社,台湾のトリセツ,トリセツシリーズ,片倉佳史,片倉真理,台湾特捜百貨店,台湾漫遊術,台湾探見,台湾旅人地図帳


2023年4月12日(水曜日)

アンドプレミアムの連載「&Taipei」(片倉真理)

カテゴリー: - katakura @ 15時48分42秒


2023年3月13日(月曜日)

片倉真理のときめく台湾土産(2021年)記事一覧

CREAウェブの連載「片倉真理のときめく台湾土産」。
以下に2021年の記事アドレスを記します。どうぞご覧ください。

https://taiwanktkr.blogspot.com/2023/03/2021.html
片倉真理のときめく台湾土産(2021年)記事一覧

片倉真理,クレアウェブ,台湾雑貨,台湾みやげ,片倉まり,台湾デザイン,台湾漫遊術,台湾茶


2023年2月28日(火曜日)

世界からお届け!SDGs通信 台北編。社員の成長をサポートする〈鼎泰豐〉の福利厚生〜ブルータス|(片倉真理)

雑誌『BRUTUS』に片倉真理が寄稿しています。

世界からお届け!SDGs通信 台北編。社員の成長をサポートする〈鼎泰豐〉の福利厚生

世界に名だたる鼎泰豊が行なっている社員へのケアと福利厚生を紹介しています。


2023年1月3日(火曜日)

悠久の歴史を誇る彰化。普段着の名物たちを食す(片倉真理の台湾探見)

彰化市,肉圓,阿泉焢肉飯,彰化名物,台湾探見,台湾グルメ,台湾旅人地図帳,台湾の食,片倉真理,片倉佳史

片倉真理のウェブ連載記事。
私たち二人の「2023年の初記事」になります。

今回は彰化の食文化を取り上げています。
台湾中部の商業都市・彰化は知られざる美食の街で、
「焢肉飯」や「肉圓」など、名物料理がたくさんあります。
今回はそういったご当地料理を取り上げつつ、
その背景にあるものを紹介しています。

どうしても地味な印象を禁じ得ない彰化ではありますが、
その分、手つかずの魅力が詰まっています。
より多くの方に親しんでいただきたい土地だと思っています。

https://japan.thenewslens.com/article/3034

彰化美食,片倉佳史,片倉真理,台湾特捜百貨店,台湾探見,台湾体験,もっと知りたい台湾,台湾漫遊術,彰化散策


2023年1月1日(日曜日)

『ひとりぶらり台湾』

カテゴリー: - katakura @ 21時18分13秒

台南在住の編集者兼ライターの大西稚恵さんが手がけたガイドブック。
『ひとりぶらり台湾』は定番や人気店に加え、最新情報も盛りだくさん。

これから台湾に遊びに来られる方はぜひ(片倉真理)

ひとりぶらり台湾


2022年11月18日(金曜日)

小豆や花豆がたっぷりのった懐かしのかき氷(片倉真理)

ヘルシーで華やか、唯一無二の漢方スイーツ。
片倉真理が寄稿している雑誌『アンドプレミアム』のデザート連載です。

ネットでも読むことができます。

https://andpremium.jp/column/taiwan-sweets/ts12/
アンドプレミアムのサイト


2022年10月30日(日曜日)

【良書紹介】フォルモサに吹く風(陳耀昌著・大洞敦史訳)東方書店刊

カテゴリー: - katakura @ 20時02分14秒


2022年10月18日(火曜日)

臺灣書旅 台湾を知るためのブックガイド

カテゴリー: - katakura @ 13時07分15秒


2022年9月21日(水曜日)

芝山巌事件と平井数馬


2022年9月20日(火曜日)

連載「台湾ベターライフ」第六回 陳玉琳さん

カテゴリー: - katakura @ 11時24分02秒


2022年9月11日(日曜日)

台湾カード「我愛台湾」

カテゴリー: - katakura @ 11時04分51秒

オリジナルデザインのカードを作成しました。
私の講演会や勉強会の会場で販売する予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。


2022年8月14日(日曜日)

台湾のトリセツ(昭文社)〜新刊のお知らせ

【新刊のお知らせ】
少し久しぶりになってしまいましたが、新刊を刊行することとなりました。
昭文社から『台湾のトリセツ』という書籍が出ます。
8月12日にプレスリリースが出て、ようやく情報解禁となりました。

昭文社,台湾のトリセツ,トリセツシリーズ,片倉佳史,片倉真理,台湾特捜百貨店,台湾漫遊術,台湾探見,台湾旅人地図帳

すでにamazonでは予約受付中です。
ご興味を感じていただければ幸いです。


台湾特捜ブログ(新刊の目次がご覧になれます)

片倉佳史,東沙島,南沙諸島,台湾の自然,台湾の地震,日本統治時代,台湾漫遊術,台湾探見,昭文社,片倉真理,TAIWAN,TAIPEI

このトリセツシリーズは国内47都道府県版が揃っており、
台湾編は初の海外版となります。

今回の表紙にも記しましたが、
「台湾の素顔」に迫る愉しさを皆さんと分かち合いたいと思って執筆しました。
ご興味を感じていただければ幸いです。

片倉佳史,台湾のトリセツ,昭文社,片倉真理,金門島,媽祖巡行,馬祖列島,蘭嶼,新竹駅,台湾美食メモ


2022年8月2日(火曜日)

『台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験』(ウェッジ)

カテゴリー: - katakura @ 18時48分37秒

https://amzn.to/2yWUg5u
『台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験』(ウェッジ)

台湾探見,片倉真理,台湾本,台湾講座,台湾書籍,片倉佳史

https://amzn.to/2VNMcNm
『台湾旅人地図帳』(ウェッジ) amazonのページ


2022年7月30日(土曜日)

《&Premium》雜誌裡的 &Taipei專欄

片倉真理( Katakura Mari )小姐在《&Premium》雜誌裡的 &Taipei專欄,
自2022年的5月號開始,從台北街區的選店,改為介紹台灣人的住宅生活,
8月號的第四回剛好介紹到boven也有合作的琅茶創辦人「蕭意玟‧楊威」。
很喜歡這次的專欄,我們試著摘譯內容和大家分享💛


2022年7月15日(金曜日)

東台湾太魯閣小史〜山口政治、冨永勝著


[無題]

カテゴリー: - katakura @ 09時29分28秒

大使館機能を持つ日本台湾交流協会前のメッセージボード。
老若男女、泣いている方や、ペンを持ったまま立ち尽くしている方もおられました・・・。

台湾の皆さん,ありがとうございます。
本当にいたましい事件でしたが、
間違いなく、皆さんの声は天国に届いていると思います。

安倍元総理,安倍晋三首相,日台関係,日台友好,日本台湾交流協会,台湾人,台湾の声,台湾問題,安倍元首相,安倍追悼,台湾体験,台湾探見,台湾事情,慶城街

安倍首相,台湾特捜百貨店,安倍晋三,日台関係,日台友好,交流協会,台湾の声

安倍晋三元首相,台湾漫遊術,台湾特捜百貨店,台湾探見,台湾旅人地図帳


「BRTUS」は山下達郎特集

カテゴリー: - katakura @ 09時09分15秒

雑誌『BRUTUS』は山下達郎特集。
数々のレコードジャケットを手掛けた高原宏さんのコメントが掲載されています。

なお、BRUTUSには片倉真理も台北のトレンドをネタに
不定期寄稿しています。

よろしければご覧ください。


2022年7月8日(金曜日)

ユネスコ番外地 台湾世界遺産級案内


2022年5月2日(月曜日)

昔ながらの台湾ケーキ「古早味蛋糕」(片倉真理)


2022年4月24日(日曜日)

『ONE TWO&CO.(ワン・トゥー・アンド・コー)』 片倉真理

片倉真理が担当している「CREA Web」の連載。
今月はヨーロピアン・テイストを取り入れたチャイナシューズを取り上げました。
お店の名前は『ONE TWO&CO.(ワン・トゥー・アンド・コー)』。

以下からご覧ください。


2022年4月8日(金曜日)

クレープで生きる勇気を与える趙鍵斌さん

カテゴリー: - katakura @ 00時03分33秒


2022年2月16日(水曜日)

デザインの力で台湾をブランディング―台湾デザイン研究院の挑戦(片倉真理)

台湾の政府系デザイン振興機関の「台湾デザイン研究院」。
そして、農産品推進プロジェクト「TGA」について片倉真理が記事を寄せています。
どうぞご覧いただければと思います。


2022年1月21日(金曜日)

『宮脇俊三の紀行文学を読む』(小牟田哲彦著)


2021年12月12日(日曜日)

『叢林中的山櫻花:高砂義勇隊28問』(蔡岳熹)

カテゴリー: - katakura @ 11時59分52秒


2021年11月23日(火曜日)

『オードリー・タン 母の手記「成長戦争」 自分、そして世界との和解』(近藤弥生子著)

カテゴリー: - katakura @ 01時44分22秒

https://note.com/katakuratw/n/ncb56d5151744


2021年11月17日(水曜日)

台湾縦貫鉄道の建設史(片倉佳史)


2021年11月2日(火曜日)

澎湖諸島—台湾海峡に浮かぶ島々の歴史と台湾にとっての価値(片倉佳史)


2021年10月21日(木曜日)

雑誌『&Premium』の連載「片倉真理の台北漫遊指南」

カテゴリー: - katakura @ 19時23分40秒


2021年9月18日(土曜日)

アンソニー・トゥー著『サリン事件死刑囚 中川智正との対話』

カテゴリー: - katakura @ 19時49分24秒

杜祖健博士に聞く台湾の歩み01
https://youtu.be/xC3PMvrNaCE

杜祖健博士に聞く台湾の歩み02
https://youtu.be/o6ogJVwFkTQ

杜祖健博士に聞く台湾の歩み03
https://youtu.be/2KhfPMweEyk


2021年8月28日(土曜日)

『JCB THE PREMIUM』

カテゴリー: - katakura @ 10時24分48秒

JCBのプレミアムカード会員向けの『JCB THE PREMIUM』に寄稿しました。
タイトルは「宜蘭・花蓮で台湾の素顔にふれる」。

写真は熊谷俊之さん担当で、美しいカットが満載です。
宜蘭をはじめ、太魯閣峡谷や花蓮などを巡っています。

機会のある方、どうぞご覧ください。
私も実家には届くのですが、台湾にいると、なかなか見ることができません・・・


2021年8月2日(月曜日)

李登輝先生を偲ぶ

李登輝,片倉佳史,片倉真理,早川友久,李登輝友の会,日台友好,日台親善,淡水中學,李登輝元総統

昨年、李登輝先生が天国に旅立たれてからもう一年が過ぎました。
あっという間の一年だったと思います。
コロナの関係で不自由な毎日となっていますが、
それを差し引いても、あっという間の一年だったように思います。

https://note.com/katakuratw/n/nd96174a38cfe
noteに書いた記事

台湾を愛する一人の外国人として、
この国があるべき姿になること、
そして、台湾のみならず、
アジア全体が平和に暮らせる時代がやってくることを祈りたいと思います。

李登輝,片倉佳史,早川友久,李登輝友の会,台湾体験,台湾総統,台湾漫遊術,台湾漫談

2011年、2012年に李登輝先生をインタビューさせていただき、
ご著書のお手伝いができたことは、私にとって、とても貴重な体験でした。

https://stand.fm/episodes/610510929a2fe90006f302ab
【音声配信】台湾特捜ラジオ〜李登輝総統を偲ぶ

これからもしっかりと台湾を見つめ、
学んでいきたいと思います。
李登輝先生、どうぞ安らかにお休みください。

https://youtu.be/rTS87kakeuM
2020年12月にジュンク堂台北店で行なった早川友久秘書との対談

なお、宝島社から出た 『日台の「心と心の絆」~素晴らしき日本人へ』(李登輝著)は、
私が李登輝先生をインタビューし、まとめたロングインタビューが掲載されています。
ご興味を感じていただけたら幸いです。

https://amzn.to/3kOtajk
『日台の「心と心の絆」~素晴らしき日本人へ』(李登輝著)

李登輝,早川友久,片倉佳史,台湾漫遊術,台湾探見,李登輝総統,台北高校,台湾本,台湾体験


2021年7月30日(金曜日)

鉄道プロジェクト・D51

シリーズ【鉄道プロジェクト】

興味深いシリーズの中の一冊。
私は台湾に残るD51の画像を提供しています。
DVD付きなのも嬉しいところです。

それにしても、D51は力強いですよね!


2021年7月6日(火曜日)

台湾女性史入門(野村鮎子編)

カテゴリー: - katakura @ 21時31分32秒


2021年6月29日(火曜日)

【良書紹介】『誰の日本時代〜ジェンダー・階層・帝国の台湾史』(洪郁如著)

カテゴリー: - katakura @ 09時16分25秒

【良書紹介】『誰の日本時代〜ジェンダー・階層・帝国の台湾史』(洪郁如著)。

歴史は誰にも開かれているのと同時に、
誰もが自身の尺度で解釈し、語ってしまうものとも言えますよね。

本書はそういった「独断のまどろみ」から引っ張り上げてくれる一冊という印象でした。
公学校と書房のはざまに置かれた人々、
制帽産業における女性の労働問題、在台日本人女性の目に映った戦争体験、
文学少女の歩んだ台湾史など、話題そのものが新鮮なので、
手元に置いてじっくり読み込みたくなるはずです。

それと、タイトルもいい感じですね。

https://amzn.to/3dsWBqf

良書紹介,日本時代,台湾本,法政大学出版局,ジェンダー,台湾史,洪郁如


116 queries. 0.152 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 259259259
昨日 : 381381381
総計 : 3448849344884934488493448849344884934488493448849

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店