logo
 サイト内検索

検索オプション
 カレンダー
2009年 3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
 カテゴリ一覧
 メインメニュー

2009年3月28日(土曜日)

なんだか懐かしい警告板

カテゴリー: - katakura @ 11時08分06秒

写真はカメラマンの米屋浩二さんと北斗星の出発シーンを録音しに行った際、見かけたもの。
上野駅地上ホームの先端にあるので、しっている人は多くないと思う。
かつてこのホームからは数多くの特急列車が出ていったが、そこに群がる鉄道少年への注意書きだ。
あくまでも警告板なのだが、なんだか鉄道少年を大切にしてくれているような気がしてならない。
国鉄時代というか、ちょっぴり懐かしい「あの頃」の情景の一つかも。


2009年3月25日(水曜日)

抜海駅の朝

カテゴリー: - katakura @ 21時32分25秒

宗谷本線抜海駅。
晴れ上がってはいたものの、利尻富士は見えず。
ただただ風が強かった。録音環境はこの上ないものの、この風では音鉄は楽しめない。
夏場に再訪を目指したい。


2009年3月24日(火曜日)

ローマ・テルミニ駅

カテゴリー: - katakura @ 02時49分36秒

ローマのターミナル。その名もテルミニ駅。
写真撮影に厳しいと言われるイタリアだが、全くとがめられることなく撮影できた。
しかし、路線を把握することが難しく、しかも定刻どおりにやってくることが稀なので、夕暮れ以降の乗り歩きには注意が必要と思った。


ホームが低いためか、ずいぶんと車輌が大きく見える


2009年3月23日(月曜日)

流氷のろっこ

カテゴリー: - katakura @ 02時41分49秒

釧網本線の流氷のろっこ号。
残念ながら訪問日はわずかに氷の破片が浮かんでいる程度だったが、斜里岳はきれいだった。
それにしても、緑ー川湯温泉間の不便さはどうにかならないものか。
あまりにも不便で移動のしようがない。


2009年3月20日(金曜日)

引退目前のデハニ

カテゴリー: - katakura @ 20時22分43秒

一畑電車のデハニ50は引退を目前に控え、引っ張りだこになっているそう。
先月録音専用チャーターで盛り上がり、録音成果も満足できるものだったが、
完全引退と聞くと、胸が引き裂かれるような気持ちになる。
なんとかならないかなあと思いつつ、叶わぬ帰国の日程を探る毎日・・・・


車庫内で撮影


2009年3月19日(木曜日)

山間を疾走する列車

カテゴリー: - katakura @ 08時49分45秒

台東駅付近を疾走する客車列車。
台東市岩湾にて撮影。いろいろな車輌が繋がっており、まさに雑客状態。


2009年3月14日(土曜日)

ブルートレイン「富士・はやぶさ」最終日

カテゴリー: - katakura @ 23時29分22秒

ついにこの日を迎えてしまった。
最終風景を目と耳に焼き付けるべく、打ち合わせを切り上げて東京駅へ。
おもったほどではなかったものの、やはりかなりの人出になっていた。


パニックにはなっていない


意外に女性が多かった


2009年3月13日(金曜日)

ブルートレイン、東京駅からさようなら

本日2009年3月13日は寝台特急「はやぶさ・富士」の最終日。
おそらく東京駅や横浜駅はパニック状態になっていることだろう。
なんともやるせない気持ちを禁じ得ないが、これで完全に東京発の客車列車は消滅する。
廃止したくてしかたがないJR東海や九州の思惑が見え見えで不愉快きわまりない。
確かに利用客の低迷は現実だが、改善する気が全く見えないのはどういうことか。


小倉駅の入線シーン

http://www.voiceblog.jp/ktkr/car23.html
↑寝台特急「はやぶさ」関連の鉄道音


同じく小倉駅にて


2009年3月12日(木曜日)

石北本線を走るラッセル車

カテゴリー: - katakura @ 10時00分45秒

迫力満点のラッセル車。
夕日の中を迫り来るその様子は重厚感たっぷりだった。
石北本線の上川駅付近で撮影。


2009年3月10日(火曜日)

知床斜里駅

カテゴリー: - katakura @ 09時02分55秒

釧網線の知床斜里駅。
少し離れた場所から200mmの望遠レンズを用いて撮影。

背後の山並みが美しい。


2009年3月5日(木曜日)

夜の和歌山駅

カテゴリー: - katakura @ 18時37分24秒

関東の人間にはあまりなじみのない和歌山県。
私もこの駅に行ったのは15年ぶりだった。
以前も決して賑やかな駅ではなかったが、やはり利用客の減少などもあるのだろう、
非常に寂しい印象を禁じ得なかった。


一畑電車デハニ貸切

カテゴリー: - katakura @ 01時39分48秒

一畑電車の貸切に参加させてもらった。
今回は珍しい2両貸切で、しかも一両は録音専用車両!
すばらしい音源を思うままに録音することができた。
今回は4台の機材を使用し、異なった角度でマイクをセッティング。
様々な部位の音を収めてみた。なんとも耳に心地よい音源をえることができ
大満足だった。トータル2日間、音鉄で盛り上がれた。


録音後は撮影会も


2009年3月1日(日曜日)

北斗星、札幌へ向かって走る

カテゴリー: - katakura @ 09時03分23秒

年々消えゆく寝台列車・・・
北斗星も減便されて久しく、しかも将来的な廃止がほぼ確定しているのは寂しいかぎり。
私も録音を何度か楽しんでいるが、毎度のように寂しさというか切なさを感じる。

豪華さをうるのもいいが、もう少し夜行列車の利便性を考えてくれれば、利用客も増えるように思うのだが。。。

http://www.voiceblog.jp/ktkr/car11.html
↑北斗星関連の音源


40 queries. 0.101 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 9797
昨日 : 1083108310831083
総計 : 2506061250606125060612506061250606125060612506061

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店