logo
 サイト内検索

検索オプション
 カレンダー
2011年 4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 カテゴリ一覧
 メインメニュー

2011年4月9日(土曜日)

台湾の鐵道趣味誌『鐵道情報』199号

カテゴリー: - katakura @ 19時37分18秒

台湾で刊行されている鉄道情報誌『鐵道情報』。
先月号の『鉄道ダイヤ情報』(交通新聞社)でもその存在が紹介されましたが、先日、199号が出ました。

カラーページ満載で、熱烈な鉄道ファンから社会派、旅行派までを満足させる豊富な内容です。

http://railnews.tw/node/379
オフィシャルブログはこちら

表紙は基隆港に陸揚げされたTEMU1000型太魯閣号(林韋帆さん撮影)

速報としては、台東線の普快車、打狗鐵道故事館、高雄第二臨港線の廃止、東北新幹線新青森開業などが取り上げられています。

その他、モノクロで台湾の鉄道風景を追う黄威勝さんの「黒白顕影」では十分の炭鉱風景、
總編集長の古庭維さんは「元宵夜的鉄道風景」の題で、夜景と鉄道を紹介しています。

さらに、中国大陸方面の第一人者・李春政さんは前回に続き、集通鉄路を11ページにわたって詳細にレポートしています。
http://www.wretch.cc/blog/steamfan
李春政さんのブログ(迫力のある写真がいっぱい)

その他、旗山の製糖鉄道史跡や旧山線のレポート、中国の高速鉄道、台湾の都市交通システム、
観光化を狙う産業鉄道など、充実した内容で迫ってきます。

そして、最終ページには總編集長の古庭維さんがJR釧路支社を訪問した様子と、
鄭銘彰さんと訪ねた開館直前の「リニア・鉄道館」の取材について書いています。

http://railnews.tw/node/377
JR北海道釧路支社を表敬訪問する古庭維さん

この雑誌は本文は中国語のみですが、写真が豊富に用いられており、見るだけでも十分に楽しめる一冊です。
ぜひ日本の鐵道ファンにも手にとってもらいたい雑誌です。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress3/wp-trackback.php/369

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

20 queries. 0.036 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 1215712157121571215712157
昨日 : 1983919839198391983919839
総計 : 3996836399683639968363996836399683639968363996836

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店