logo
 サイト内検索

検索オプション
 カレンダー
2020年 7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
 カテゴリ一覧
 メインメニュー
 台湾旅人地図帳フォローブログ

2020年6月29日(月曜日)

『台湾旅人地図帳』の目次

台湾旅人地図帳,台湾本,片倉佳史,片倉真理,ウェッジの本,阿里山,烏山頭ダム,日月潭,花東線,南廻線,大渓,馬祖,南竿島,金門島,小金門

『台湾旅人地図帳』(ウェッジ)の目次

台湾全図
前書き
本書の使い方と町歩きのポイント
台湾鉄道路線図(ひまわりデザイン研究所)

第1章 台北
台北 緑豊かな大都会を街角散策
總統府周辺 日本統治時代の官庁建築群を巡る
中山 「勅使街道」を中心に発展した市街地
萬華・西門町 台北の「下町」と若者の街
大稲埕・迪化街 水運で栄えた商業エリアを歩く

https://amzn.to/2VNMcNm
『台湾旅人地図帳』(ウェッジ) amazonのページ

台湾旅人地図,台湾,片倉夫婦,ウェッジ,阿里山鉄道,烏山頭水庫,台東,集集線,彰化,新竹市,北竿島,莒光島,金門,蘭嶼

第2章 台湾北部
淡水 淡水河の河口に開けた港町
北海岸 奇岩怪石と温泉、海鮮料理が楽しめる
基隆 港町風情が漂う街
瑞芳 小さな町の風情に触れる
九份・金瓜石 日本時代に開かれた鉱山都市
東北角 バスで楽しむ東北海岸の旅
頭城 素朴な風情が残る歴史ある町
宜蘭 郷土愛に包まれた魅惑の地方都市
羅東 地方都市らしい風情を体感
礁渓 蘭陽平原に沸いた温泉
大渓 古きよき時代の面影を残す家並み
新竹 歴史の趣を満喫できる都市
北埔 客家の伝統文化に触れる
南庄 客家住民の暮らしぶりに触れられる街

台湾旅人地図,埔里,嘉南大圳,羅東,霧社事件,能高山,タカサゴマシコ,台湾旅本,台中市,地図本,taiwan,東引島,金門,屏東市

第3章 台湾中部
台中 新旧の趣が入り混じる文化都市
彰化 台湾中部の中枢だった商業都市
鹿港 古きよき時代の香りが漂う
海線の旅 日本時代の木造駅舎群を訪ねる
社頭 台湾随一の「靴下の町」を散策
田中 地方都市の日常風景に触れる
集集 南国情緒あふれるローカル線の旅
埔里・霧社 台湾のヘソと高原地帯
日月潭 台湾が誇るレイクリゾート
斗六 飾らない雰囲気が魅力の地方都市
虎尾 さとうきびの運搬列車が走る
西螺 往年の繁栄を伝える家並みを訪ねる
土庫 媽祖とともに歩んだ町
 
https://amzn.to/2VNMcNm
『台湾旅人地図帳』(ウェッジ) amazonのページ

第4章 台湾南部
台南 台湾の歴史がぎっしり詰まった都市
安平 日本やオランダと縁のある歴史の町
嘉義 ご当地グルメが息づく町
奮起湖 深い森に抱かれた小さな街
阿里山 雄大な山景色に魅せられる
北港 媽祖廟参拝で賑わう町
朴子 台湾西部沿岸部の小都市
鹽水 静かな家並みと爆竹祭り
新化 台湾で最も美しい「老街」が自慢
烏山頭水庫 日本人技師が手がけたダム
玉井 山積みのマンゴーに圧倒される
橋頭 製糖工場の跡地がレジャーパークに
岡山 神社の神輿を訪ね、名物・ヤギ肉料理を味わう
高雄 港とともに発展した南国の大都会
鳳山 歴史散策が楽しいベッドタウン
九曲堂 東洋一の鉄橋と日本人技師の石碑
旗山 バナナとサトウキビで栄えた地方都市
美濃 客家住民の文化に触れる
東港 マグロ漁で知られる漁業都市
小琉球 ウミガメに出会える珊瑚礁の島
屏東 街全体に南国らしい風情が漂う
潮州 地方都市の風情が程よく漂う
佳冬 客家の文化に触れられる
枋寮 小さくても賑やかな漁業の町
恒春 数々の歴史を見つめた城壁を歩く
墾丁 熱帯性気候が育む自然景観

https://amzn.to/2VNMcNm

台湾旅人地図帳,台湾島,片倉真理,緑島,蘭嶼,合歓山,霧社,埔里,移民村,玉里,池上,アミ族,ルカイ族,パイワン族,太麻里

第5章 台湾東部
花蓮 台湾東部のゲートとなる都市
太魯閣峡谷 険峻な大理石の峡谷
新城 神社の遺構が残る小都市
豊田 「移民村」の歴史を伝える小集落
鳳林・林田 住民の7割を客家人が占める
光復・富田 アミ族の文化が色濃く感じられる
玉里 花蓮と台東に位置する交通の要衝
花東公路 青い海原と原住民族の文化を楽しむ
池上 豊かな田園風景が広がる
台東 台湾南東部最大の都市を訪ねる
南廻線 亜熱帯の緑と海原を楽しめる
緑島 起伏に富んだ島を探索
蘭嶼 タオ族の人々が暮らす島

第6章 離島
金門 中国大陸に食い込んだ「中華民国」
馬祖 福建北東部の文化圏に属する島々
澎湖・馬公 台湾海峡に浮かぶ美しい島々

https://amzn.to/2VNMcNm
『台湾旅人地図帳』(ウェッジ) amazonのページ

台湾旅人,彰化,社頭,福井食堂,霧社,北港,新港,台湾旅,佳冬,恒春,バシー海峡,きょんマリ,きょんまり,片倉真理


2020年6月28日(日曜日)

日月潭の歴史〜機関誌『交流』の掲載記事

カテゴリー: - katakura @ 11時00分58秒

日月潭,サオ族,南投県,片倉真理,台湾特捜,徳化社,台湾体験

日月潭は台湾中部のレイクリゾート。
観光地としては定番のスポットになっていますが、
その歴史をたどっていくと、日本とも深い関わりがあります。
そして、これもまた知られざるサオ族の歴史・・・。

日本台湾交流協会の機関誌『交流』に寄稿した記事です。
ここでは不定期連載で「片倉佳史の台湾歴史紀行」を寄せています。
以下のリンクからどうぞご覧ください。

なお、日月潭は拙著『台湾旅人地図帳』(ウェッジ)にも取り上げています。

https://amzn.to/2yWUg5u
『台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験』

日月潭,サオ族,南投県,片倉真理,台湾特捜,徳化社,台湾体験


2020年6月24日(水曜日)

稲舎〜迪化街のリノベカフェ

カテゴリー: - katakura @ 22時43分27秒

迪化街にあるリノベレストラン。
「稲舎」は『台北・歴史建築探訪』と
『台湾旅人地図帳』の両方で取り上げています。

雰囲気の良さだけでなく、
料理もおいしいので、ぜひお立ち寄りください。
一階がメインですが、二階がおすすめです。
見学も可能ですので、食事後に参観するのも手です。

https://amzn.to/2VNMcNm
『台湾旅人地図帳』(ウェッジ) amazonのページ

https://amzn.to/2yWUbPe
『台北・歴史建築探訪』(ウェッジ) Amazonのページ


王育徳紀念館(記念館)

カテゴリー: - katakura @ 22時26分52秒


2020年6月20日(土曜日)

土着種のマンゴー

カテゴリー: - katakura @ 22時06分44秒

台南市新化を訪れました。
『台湾旅人地図帳』(ウェッジ)でも紹介している街ですが、
老街(古い家並み)がいい雰囲気でした。

ちょうどマンゴーのシーズン。
大目降故事館に立ち寄った際、
おじさんがマンゴーをプレゼントしてくれました。

アップルマンゴーばかりが注目されますが、
土着種のマンゴーもなかなかの美味しさです。


2020年5月20日(水曜日)

大溪のデータチェック

カテゴリー: - katakura @ 01時24分24秒

桃園市大渓区は古い家並みが魅力的な小さな街。
『台湾旅人地図帳』でも2ページを用いて紹介しています。

https://amzn.to/2VNMcNm
『台湾旅人地図帳』(ウェッジ) amazonのページ


2020年5月19日(火曜日)

花蓮名物のあんこ芋

カテゴリー: - katakura @ 01時20分09秒

花蓮名物の「あんこ芋」。
その歴史は日本統治時代に遡ります。

戦前の恵比寿屋商店についても調べてみたいと思っています。
場所については、『台湾旅人地図帳』(ウェッジ)のP116をご覧ください。


2020年4月26日(日曜日)

東沙島(プラタス島)

残念ながら、拙著『台湾旅人地図帳』(ウェッジ)では紹介できなかったのですが、
東沙島についての記事です。
いつの日か、一般旅行者の渡航ができるようになることを祈っています。


阿里山の小笠原展望台はおすすめ

カテゴリー: - katakura @ 20時56分56秒

阿里山のご来光は台湾観光のハイライトにも挙げられますが、
定番の祝山(日本統治時代はいわいやまと呼ばれた)のほか、
その近くにある小笠原展望台もおすすめ。

台湾固有種のミカドキジ(帝雉)にも会えますのでぜひ!
ちなみに小笠原の由来は日本統治時代の技師の名前に由来します。

https://amzn.to/2VNMcNm
『台湾旅人地図帳』(ウェッジ) amazonのページ

帝雉,ミカドキジ,阿里山,小笠原展望台,祝山,ご来光,阿里山鉄道,茶田35號

https://amzn.to/2VNMcNm
『台湾旅人地図帳』(ウェッジ) amazonのページ


2020年4月1日(水曜日)

台湾で確実に上位に食い込むかき氷

カテゴリー: - katakura @ 23時42分44秒

私もいろいろなところで台湾のかき氷を味わってきましたが、
ここは確実に上位に入る美味しさだと思っています。
地球の歩き方に掲載されてしまって以来、日本人旅行者の姿もよく見かけますが、
より多くの方にこの美味しさに触れてほしいと願っています。

高雄デザート,陳Q,Q陳,黒砂糖かき氷,台湾デザート,台湾美食メモ,台湾旅人地図帳,あひる家,佐々木克典,片倉佳史,台湾探見

私はゲストハウス・あひる家のオーナーの佐々木克典さんから教えていただいて以来、
高雄を訪れると、万難を排して食べに行っています。
以前、『台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ』(JTB)という本で紹介しましたが、
美味しさのポイントは黒砂糖シロップ。
ほんのりと香ばしいのが特色です。

ぜひ、味わってみてください。
『台湾旅人地図帳』のP94に掲載されています。

https://amzn.to/2VNMcNm
『台湾旅人地図帳』(ウェッジ) amazonのページ


2020年3月12日(木曜日)

基隆の仁愛市場〜台湾魅力探索MEMO

カテゴリー: - katakura @ 13時39分10秒

拙著『台湾旅人地図帳』で書ききれなかったことを以下に記します。
基隆の町歩きは奥が深いですね。

廟口夜市ばかりではなく、いろいろ歩いてみたい町です。


2020年3月8日(日曜日)

合歓山でトレッキング〜台湾魅力探索MEMO

カテゴリー: - katakura @ 02時23分07秒


2020年2月28日(金曜日)

高雄の中都濕地公園でタイワンシロガシラ

カテゴリー: - katakura @ 01時15分55秒

シロガシラ,白頭翁,ペタコ,ぺたこ,バーディング,高雄市,中都濕地公園,台湾探鳥日記

高雄は南国の大都会。
言うまでもなく野鳥観察も存分に楽しめます。

バーディングスポットはいくつかありますが、
中都濕地公園がおすすめ。
市内にはいくつも公園があり、
どこでも日本では見られない鳥さんたちがたくさん見られます。

写真は台湾ではおなじみの白頭翁(シロガシラ)。
日本統治時代は「ペタコ」と呼ばれていました。
台湾では都市部を中心にどこでも見られる鳥さんで、
撮影チャンスには困りません。
鳴き声も美しいので、耳を傾けてほしいです。

『台湾旅人地図帳』(ウェッジ)では、
高雄の地図の上のほうに中都濕地公園が載っています。

シロガシラ,白頭翁,ペタコ,ぺたこ,タイワンシロガシラ,高雄の鳥,中都濕地公園,台湾探鳥
頭が白いのが特色です


2020年2月20日(木曜日)

羽鳥又男の胸像〜赤崁楼

カテゴリー: - katakura @ 23時01分01秒

台南散策。
赤崁楼は台南を代表する観光スポットです。
多くの方が訪れており、ガイドブックでも必ず紹介されています。

しかし、残念ながらあまり知られていないのが、
台南最後の日本人市長・羽鳥又男の胸像です。

羽鳥又男,台南市長,ICU.国際基督教大学,赤崁楼,台南市,清国統治時代,日本統治時代,許文龍

羽鳥又男は今も慕われる日本人市長で、
胸像は実業家の許文龍氏によって贈られたものです。

私が訪れた際、多くの人が説明板に見入っていました。
赤崁楼を訪れる日本人観光客にはぜひ見ていただき、
様々な切り口で台湾、そして日本統治下の台南について考えてほしいですね。

羽鳥又男,台南市,長谷川清.国際基督教大学,赤崁楼,台南市役所,千々岩助太郎,日本時代,許文龍

赤崁楼は戦時下、昭和19年に修復されていますが、
その経緯を記した石碑も残されています。
そこにも羽鳥又男が深く関わっています。
戦時下ということで、
既存の石碑の裏に碑文が書かれているという珍しい石碑です。

※なお、羽鳥又男については、
次の新刊『観光コースでない台湾・南部編』で取り上げますので、
どうぞご期待ください。

羽鳥又男,台南市,長谷川清.国際基督教大学,赤崁楼,修復記念碑,日治時期,日本時代,片倉佳史
前庭にある修復記念碑


2020年2月18日(火曜日)

左転有書x慕哲咖啡

カテゴリー: - katakura @ 14時26分47秒

左轉有書,慕哲,左転有書,獨立系書店,社會主義

シェラトンホテル・台北の裏手にある「左巻き」のブックカフェ。

今、パートナーの片倉真理は『&プレミアム」という雑誌で連載を担当しています。
「片倉真理の台北漫遊指南」という企画なのですが、
これがエリアごとに毎月11件もの取材するというハードな企画。
昨日はそのい下見というか、リサーチに付き合ってきました。

左轉有書,台湾の地ビール,左転有書,獨立系,クラフトビール

今回訪れたのは「左転有書x慕哲咖啡」というブックカフェ。
ここの最大の特色は「左巻き」の思想であること(笑)
マルクスやらエンゲルスやらスターリンやらレーニンといった名前が棚の中に目立ちます(いずれも漢字ですが)。

しかし、社会運動などをテーマにした書籍や台湾郷土史、
特に戦後の228事件や国民党が行なった白色テロの時代についての書籍が多く揃っています。
生態保護についての書籍や写真集、絵本などもあります。

左轉有書,台湾原住民,左転有書,原住民族,ブヌン族

クラフトビールや台湾産の茶葉などもあり、
ゆっくりくつろげます。

住所は台北市中正區鎮江街3-1号。
台北シェラトン(喜來登大飯店)の裏の路地にあります。
年中無休で、11時から22時まで開いています。
町歩きの途中に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

台湾黒熊,石虎,台湾山猫,ヤマネコ,クロクマ,悠遊カード
こんなかわいい限定版悠遊カードもありました←即購入


2020年2月6日(木曜日)

高雄の旧市街にある書店喫茶〜一二三亭(ひふみ亭)

カテゴリー: - katakura @ 12時56分55秒


2020年2月4日(火曜日)

太魯閣(タロコ)峡谷は「蛾の聖地」?

カテゴリー: - katakura @ 01時08分17秒

台湾旅人地図帳でも紹介した太魯閣峡谷。
ここは知られざる蛾の聖地です(笑)
まだ解明されていない種類のものもいるのだとか・・・

台湾は珍しい蝶がたくさんいることで知られていますが、
蛾についても珍しいものが多く、
世界中から研究者や採集家がやってきているそうです。


2020年1月29日(水曜日)

基隆港で鳶(とんび)に出会う〜台湾探鳥日記

カテゴリー: - katakura @ 01時17分01秒

基隆港は岸壁が公園のように整備されています。
ここでは年間を通じて、黒鳶(とんび)が眺められます。
この日も多くのカメラマンが空に望遠レンズを向けていました。

基隆に行かれる方、ぜひ、空に注目してみてください。

基隆港,とんび,トビ,鳶,台湾探鳥,バーディング,台湾旅人地図帳,ウェッジ,片倉佳史,片倉真理


2020年1月24日(金曜日)

西門町の絶品パパイヤミルクシェイク

カテゴリー: - katakura @ 01時18分06秒

西門町にあるパパイヤミルクシェイク。
お店の名前はないのですが、大きな看板があります。

木瓜牛奶,パパイヤミルクシェイク,パパイヤミルク,西門町,台湾フルーツ

パパオヤミルクシェイク(木瓜牛奶)はもちろんなのですが、
厳選されたグアバを用いたグアバミルクシェイクも絶品です。

詳しくは雑誌『&プレミアム』の連載「片倉真理の台北漫遊指南」で紹介します。
こちらもどうぞご覧ください。

グアバ,グアバシェイク,西門町,台北漫遊指南,台北美食


2020年1月16日(木曜日)

欣葉餐廳〜台湾の「宴会料理」をたっぷり味わう

カテゴリー: - katakura @ 01時26分48秒


2020年1月10日(金曜日)

阿里山鉄道の祝山支線とご来光

カテゴリー: - katakura @ 09時48分38秒

『台湾旅人地図帳』(ウェッジ)のP81掲載。
祝山はご来光の鑑賞スポットとして知られていますが、
その先にある小笠原山展望台もおすすめです。

祝山,阿里山,阿里山森林鉄道,祝山支線,祝辰巳,片倉佳史,台湾旅人地図帳


2020年1月5日(日曜日)

嘉義の名物料理・林聰明沙鍋魚頭

カテゴリー: - katakura @ 12時59分04秒

嘉義を代表するご当地料理です。
いつ訪れても行列している人気店。
今も昔も人々に愛される沙鍋魚頭は
嘉義訪問の際にはぜひ味わっていただきたい逸品です。

https://amzn.to/38Kf8cW

嘉義駅から中正路をのんびり歩き、
夜市(ナイトマーケット)が出る文化路を越えた先にあります。
文化路は渋い感じの路地で、ちょっぴり寂れた様子が印象的です。

『台北・歴史建築探訪』のP77に掲載。


2020年1月2日(木曜日)

阿里山。神木駅の様子

カテゴリー: - katakura @ 12時15分56秒

阿里山観光は祝山(日本統治時代の民政長官・祝辰巳にちなむ)のご来光がメインとなりますが、
散策のメインは沼平公園から神木までの区間。
おすすめは沼平から神木までは歩き、帰りは列車を利用する方法。
そうすれば、帰路の坂道がクリアできます。

神木駅〜阿里山駅は日中ほぼ30分おきに列車が出ています。
列車は神木駅に到着後、すぐに折り返してしまいますが、
できれば一本見送って、撮影を楽しんでみてはいかがでしょうか?

https://amzn.to/38Kf8cW

阿里山,神木駅,阿里山神木,阿里山鉄道,森林遊楽區,小笠原富二郎,ナローゲージ,藤田組,スイッチバック

残念ながら、落雷に遭い、倒されてしまった神木ですが、
今は横たわった状態で保存されています。

阿里山,神木駅,阿里山神木,スイッチバック,落雷

https://amzn.to/38Kf8cW


2019年12月27日(金曜日)

昭應宮〜宜蘭の町を守る媽祖様

カテゴリー: - katakura @ 10時31分17秒

台湾旅人地図帳,昭應宮,宜蘭,宜蘭市,媽祖廟,片倉佳史,片倉真理,ディープ台湾


阿胖冷飲〜嘉義・朴子のご当地デザート

カテゴリー: - katakura @ 10時28分40秒

嘉義県朴子にある小さなジュース屋さん。
ここの名物は寒天を用いたオリジナルドリンク。
朴子公有市場のすぐ近くにあり、日本統治時代の古い家屋の一部を用いています。

嘉義朴子,菜燕冰,ご当地デザート,片倉夫婦,台湾デザート,もっと知りたい台湾,台湾旅人地図帳,片倉佳史,片倉真理

その名は「菜燕冰」。
まずは寒天を細かく切り、
それをジュースに入れて飲むというシンプルな一品です。
とてもシンプルなものなのですが、ほかの町ではあまり見かけません。
30元と格安のご当地デザートです。

また、蓮根ジュースなるものもあり、こちらもなかなかのもの。
日本ではあまり見かけませんが、こちらも試してみてください。

阿胖冷飲
嘉義縣朴子市中正路119號
9時〜19時 
※夏場のみの営業ですのでご注意ください

台湾旅人地図帳,嘉義県,朴子郷,台湾グルメ,朴子市場,レトロ建築,台湾漫遊


2019年12月7日(土曜日)

金門の高粱酒(コウリャン酒)の工場を見学

カテゴリー: - katakura @ 11時09分15秒

コウリャン酒と言えば金門名物の代表選手。
その製造工場を取材してきました。
通常は見せてもらえないところまでご案内いただいたので、
改めて記事をアップします。


2019年12月1日(日曜日)

阿江炒鱔魚意麺〜台南名物の田ウナギあんかけ麺

カテゴリー: - katakura @ 19時53分03秒

台南には数々の・・・というか、無数の料理がありますが、
私が特に皆さんに味わってほしいと願っているのが、田ウナギのあんかけ麺です。

今、市内には30くらい田ウナギ麺の店があるそうですが、
地元の人々に聞くと、どこもそれぞれ自分の味を持っているのだとか。

いつの日か、制覇してみたいものです。

阿江炒鱔魚意麺
台南市中西區民族路三段89號
営業時間は17時〜0時30分 
不定休

阿江,台南グルメ,田ウナギ,たうなぎ,田ウナギ麺,府城小吃,台南グルメ


2019年11月28日(木曜日)

皇太子お手植えのガジュマル

カテゴリー: - katakura @ 20時02分04秒

台南市にある国立成功大学。
そのキャンパスに残る大きなガジュマルの樹。
これは1923(大正12)年の皇太子台湾行啓の際、
皇太子殿下がお手植えしたもの。
皇太子とは、のちの昭和天皇です。

『台湾旅人地図帳』では72頁の地図に掲載しています。
本文では紹介できませんでしたが、『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』(祥伝社)に、
台湾行啓の詳細な行程と、このガジュマルについて記しました。
合わせてご覧ください。

成功大学,皇太子お手植え,ガジュマル,榕樹,昭和天皇,台南散歩,台湾行啓,古写真が語る台湾,日本統治時代,台湾旅人地図帳


2019年11月26日(火曜日)

霧社広域地図(『台湾旅人地図帳』p61)

カテゴリー: - katakura @ 00時10分14秒

『台湾旅人地図帳』に掲載した地図。
実際にこのエリアをくまなく歩くというのは交通が不便なこともあり、
難しいのですが、なかなか紹介されないエリアでもあるので、掲載しました。

https://amzn.to/38Kf8cW

また、ここは霧社事件の舞台でもあり、
現地のセデック(サジェック、セイダッカ)族の地名もできるだけ併記しました。
ご参考いただければ幸いです。

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784863102187
紀伊國屋ウェブ

霧社,仁愛郷,合歓山,盧山温泉,玉山,新高山,武嶺,埔里,博望新村


2019年11月16日(土曜日)

台中市政府(旧台中州庁) 『台湾旅人地図帳』P50

カテゴリー: - katakura @ 23時09分11秒

台中の町歩きの際、ポイントとなるスポットです。
白亜の美しい建物は台湾総督府営繕課技師・森山松之助によるものです。

台中州,台中州庁舎,台中市政府,歴史建築,NNA,片倉佳史,かたくら,片倉真理,日本統治時代,森山松之助,台湾建築


2019年11月14日(木曜日)

頭城文創園區(『台湾旅人地図帳』P34

カテゴリー: - katakura @ 08時12分28秒

宜蘭県頭城鎮にあるリノベ空間です。
もともとは鉄道員の官舎だった木造家屋で、
保存状態は良好。レストランや雑貨屋など、いくつかの店があります。

頭城在住のデザイナーが手がけたグッズやポストカードなどもあります。

https://taiwanktkr.blogspot.com/2019/10/blog-post_3.html
「台湾の街角から」に書いた記事です

頭城,頭城文創,台湾旅人地図帳,片倉夫婦,片倉佳史,katakura,片倉真理


2019年10月26日(土曜日)

2019年10月25日、誠品生活日本橋のトークショー、終わりました

カテゴリー: - katakura @ 10時15分08秒


2019年10月25日(金曜日)

台湾の鳥〜タイワンキンバネガビチョウ

カテゴリー: - katakura @ 08時20分42秒

タイワンキンバネガビチョウ。
台湾固有種です。
漢字では「台湾金羽画眉鳥」と記します。

もう少し光線が当たってほしかったのですが、
初対面ということで(笑)

合歓山近くの松雪樓にて出会いました。

合歓山,タイワンキンバネガビチョウ,松雪樓,台湾野鳥,台湾の鳥,もっと知りたい台湾,ディープ台湾,台湾体験,野鳥台湾,片倉佳史


2019年10月14日(月曜日)

MRT關渡駅

カテゴリー: - katakura @ 20時13分05秒

媽祖廟で知られる關渡ですが、
ここはバードウォッチングの聖地でもあります。
ただ、この日、關渡自然公園ではあまり鳥に出会えませんでした・・・

ちなみに日本統治時代、關渡は「江頭」と表記されていた時期があります。

關渡站,関渡駅,関渡,MRT淡水線,關渡捷運站


2019年10月8日(火曜日)

乱舞するルリマダラ(紫斑蝶)in陽明山

カテゴリー: - katakura @ 01時23分23秒


國父紀念館から眺める台北101

カテゴリー: - katakura @ 01時16分03秒

夜の台北もまた、きれいですよね。
家内のリサーチに付き合って、少し食べすぎてしまいました。

帰りはyoubikeで30分かけて帰宅しました。

台北101,国父記念館,台北101夜景,仁愛路,台湾探見,台湾の街角,ディープ台湾


2019年9月7日(土曜日)

竹工芸〜府城人の職人技

カテゴリー: - katakura @ 15時40分10秒

台南取材メモ。
竹工芸品の制作風景を見せていただきました。

台南市新美街にて。

竹工芸,台湾探見,片倉真理,片倉佳史


2019年8月8日(木曜日)

佳冬のガジュマル

カテゴリー: - katakura @ 10時35分09秒

客家住民が多く暮らす佳冬を訪問しました。
集落の入口に小さな祠と大きなガジュマル(榕樹)がありました。


義愛公〜高雄徳安宮に祀られる日本人巡査

カテゴリー: - katakura @ 10時33分03秒

嘉義縣東石郷から分霊された義愛公。
高雄にも根付いています。


2019年7月12日(金曜日)

ライチの収穫期は短い

カテゴリー: - katakura @ 09時12分29秒


2019年7月1日(月曜日)

乱舞する蝶たち(動画)

カテゴリー: - katakura @ 09時27分36秒


2019年6月29日(土曜日)

タイワンシロガシラに出会う

カテゴリー: - katakura @ 22時02分48秒

とても暑い日が続いている台北ですが、
中正紀念堂に野鳥撮影に行ってきました。

とにかく暑くて元気が出ないのですが、丹念に探していると、
台湾固有亜種のタイワンシロガシラに出会えました。

それにして暑い一日でした・・・ 

シロガシラ,台湾シロガシラ,中正紀念堂,台湾の鳥,台湾野鳥,固有亜種,台湾固有種


2019年6月24日(月曜日)

スジグロカバマダラ

カテゴリー: - katakura @ 22時00分52秒

苗栗県銅鑼郷にて撮影。
鮮やかな色合いでした。


2019年6月5日(水曜日)

台湾の山はとにかくすごい!


2019年5月28日(火曜日)

黒香マンゴーを台北で発見

カテゴリー: - katakura @ 10時16分09秒


2019年5月17日(金曜日)

台東は「青さ」が違う

カテゴリー: - katakura @ 02時17分50秒


2019年5月12日(日曜日)

新竹県香山の夕陽

カテゴリー: - katakura @ 13時15分26秒


2019年4月2日(火曜日)

ルリマダラが舞う谷間

カテゴリー: - katakura @ 19時11分01秒


2019年3月28日(木曜日)

東石の千天宮と小さな夜市

カテゴリー: - katakura @ 17時12分26秒

一週間に一度だけ開かれる小さな夜市。
夕陽が優しく空を彩ります。

この後、カキをたらふく食べて、嘉義へと向かいました。


高雄市美濃の夕陽

カテゴリー: - katakura @ 17時11分04秒


115 queries. 0.133 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店