logo
 サイト内検索

検索オプション
 カレンダー
2017年 4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
 カテゴリ一覧
 メインメニュー
 台湾美景〜片倉佳史のフォトグログ

2016年12月14日(水曜日)

招き猫かき氷を市役所でいただく

こんなにカワユイかき氷があっていいのだろうか?

「招き猫かき氷」とでも言うべきなのでしょうか(笑)

歴史建築の中で味わう台湾デザート。
日本統治時代の台中市役所は歴史建築として保存され、
内部はレストランとカフェになっています。
招き猫かき氷は奧にあるカフェ「昭和沙龍(サロン)」で味わえます。

台中市役所,招き猫,かき氷,昭和沙龍


2016年10月31日(月曜日)

雲南少数民族料理

カテゴリー: - katakura @ 09時37分22秒


2016年8月28日(日曜日)

珍蝶・ワタナベアゲハ

カテゴリー: - katakura @ 12時59分00秒

台湾固有種のワタナベアゲハ。
発見者は北埔事件の犠牲者でもある渡邊亀作氏。

埔里で出会うことができました。

ワタナベアゲハ,埔里,蝶,台湾,渡邊亀作


2016年8月23日(火曜日)

埔里で蝶の撮影

カテゴリー: - katakura @ 12時13分11秒

台湾中部、埔里に行ってきました。
目的は何と言っても蝶の撮影です!

いつも取材でお世話になっている台南街角案内人こと、楊岱宗さんの運転で台南を早朝に出発。
ゲストハウス・プリのオーナーの渡部さんに教えていただいたスポットで楽しく撮影ができました。

後日、写真をアップしていきたいと思います。

埔里,蝶,台湾ルリモンアゲハ


2016年7月26日(火曜日)

台中名物。辛發亭の蜜豆冰を食す

台中名物として知られる辛發亭の蜜豆冰。
カキ氷にフルーツをのせるのは台中のスタイルなのだそうです。
そのためか、台中のカキ氷店ではスプーンとフォークが出されます。

とにかくジャンボサイズなので、
高鉄の切符と並べてみました。

蜜豆冰,台中,辛發亭


2016年3月31日(木曜日)

銀河の鉄道で台湾高鉄を撮る

カテゴリー: - katakura @ 13時52分56秒

台湾高速鉄路の撮影スポットとしては定番中の定番とされる景観カフェ。
彰化県にある「銀河の鉄道」は線路のすぐ脇にある個性派カフェです。

約一年ぶりに行きましたが、
何時間いても退屈しない空間です。

銀河鉄道,員林,高鐵,福井食堂


2015年9月6日(日曜日)

宮原眼科、台中の新名所

台中の「宮原眼科」。
老建築の再生事例もここまで来ると圧倒されてしまいます。
2015年8月10日、グローバルユースビューローの古木社長をご案内し、
取材をさせていただきました。
ゆっくりとご案内いただくのは私も初めてで、
建物に対する思い、そして、郷土を愛する心がひしひしと伝わってきました。

http://www.miyahara.com.tw/
公式ウェブサイトも凝っています。

宮原眼科,台中


2015年9月1日(火曜日)

清水國民小學の誠石

カテゴリー: - katakura @ 05時27分35秒

台中市清水区にある清水国民小学。
日本統治時代、清水(きよみず)公学校として建てられた学校です。

この学校の校舎は日本統治時代のものが現役で、
正門には「誠」と刻まれた石が置かれています。
これは昭和期の川村校長が芝山巌から持ち込んだもの。

拙著『台湾・日本統治時代の歴史遺産を歩く』(戎光捗佝如砲筺
『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』(祥伝社)で紹介しています。

清水國民小學,清水公学校,誠石


2015年8月19日(水曜日)

鹿港天后宮

カテゴリー: - katakura @ 18時31分56秒

鹿港を訪ねました。
私もツアーのご案内役をさせていただいているグローバルユースビューローの古木社長とともに、
歴史溢れるこの町を歩いてきました。

私がこの町を最初に訪れたのはもう20年以上も前のこと。
変わったものも多いですが、それ以上に「変わらない魅力」というものに気づかされました。

鹿港,天后宮,媽祖


2015年7月27日(月曜日)

種類豊富な台湾バナナ


2015年5月16日(土曜日)

手作り醤油工場を見学

社頭,醤油

彰化県社頭で訪ねた醤油工場「新和春」。
台湾の料理人は醤油にこだわることが多く、
数は少ないながらもこういった手作り醤油工場を遠くから訪ねてきたりします。

今回は鉄道のテーマレストラン「福井食堂」を経営する陳朝強さんの紹介で、ここを訪ねました。
日本統治時代から続くお店で、建物も一見の価値ありでした。

醤油,台湾,社頭,福井食堂


2015年3月8日(日曜日)

茶芸館で憩う

台中には茶芸館がいくつもありますが、
日本人にもおなじみの「無為草堂」。
私がここを初めて訪れたのは確か、1998年頃だったと思います。
駅からはやや離れていて、アクセスは便利ではありませんでしたが、
着いてみると、まさに異次元の空間でした(笑)

鯉たちが泳ぐ姿も優雅でした。

茶芸館,台中,無為草堂,片倉真理


39 queries. 0.055 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店