logo
 サイト内検索

検索オプション
 カレンダー
2017年 7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
 カテゴリ一覧
 メインメニュー
 片倉夫妻の日本漫遊 最近の投稿

2016年10月21日(金曜日)

JR北海道と車内販売

カテゴリー: - katakura @ 02時28分00秒

JR北海道で特急に乗るときにはできるだけ車内販売を利用するようにしています。
結構、人気がありますよね。

スーパーおおぞら,チェブラーシカ


2016年8月13日(土曜日)

派手な電車・・

カテゴリー: - katakura @ 17時58分39秒

なんだかずいぶんと派手な路面電車。
札幌の路面電車は音鉄的にも非常に魅力的な存在です。

久しぶりに行ってみたいな・・・

札幌市電


2016年8月11日(木曜日)

花咲ガニを根室駅前で味わう

カテゴリー: - katakura @ 11時03分01秒

花咲ガニ,根室

数年前になってしまいますが、
台湾人向け道東のガイドブックを作成するため、
根室を訪れました。

その際にいただいた花咲ガニ。
根室駅前にあるお店でしたが、絶品でした。
ホテルに戻って家内と味わったのですが、今もその味わいが蘇ってきます(笑)

花咲ガニ,根室,道東美食


2016年4月2日(土曜日)

大快朵頤厚岸牡蠣

カテゴリー: - katakura @ 18時12分42秒

厚岸,牡蛎,コンキリエ,道の駅

北海道東部的美食探索。
說到厚岸(あっけし),就不得不提「牡蠣」(就是蚵仔啦)。

只要品嘗一次就難以忘懷的美味。
台灣的大家請務必試試!

牡蛎,厚岸,美食,コンキリエ

詳情請見厚岸味覺轉運站「コンキリエ」(conchiglie,義大利文「貝殼」之意)

http://www.conchiglie.net/
コンキリエ味覺轉運站

翻訳・林佳辰

厚岸,牡蛎,コンキリエ,道の駅


2016年3月25日(金曜日)

さよなら、金華駅

カテゴリー: - katakura @ 11時37分14秒

金華駅,石北線

本日をもって廃止となる石北線の金華駅。
ここは雑音が少ない「音鉄の聖地」でもありました。
今回俎上した拙著『音鉄〜耳で楽しむ鉄道の世界』(ワニブックス)でも取り上げたかったのですが、
JR北海道が廃止をリリースしたため、掲載をあきらめました・・・

金華駅,特急オホーツク,キハ183


2016年3月17日(木曜日)

長万部名物 かなやのかにめし

札幌から函館まで特急北斗で移動。
車内で長万部名物のかにめしを味わいました。

名物だけあって、車内で予約ができます。
カニがぎっしり詰まっています。お値段は税込み1080円。

http://www.e-kanaya.com/sho.html
かにめし本舗かなやのウェブサイト

かにめし,長万部,駅弁,チェブラーシカ,かなや
チェブラーシカも大満足


2016年1月28日(木曜日)

屈斜路湖と白鳥

カテゴリー: - katakura @ 09時46分37秒

真冬の屈斜路湖。
温泉が湧き出ているところに白鳥が集まっていたのですが、
彼らもまた、冬場の屈斜路湖は寒いと思っているのでしょうか。
水温が高いところのほうが居心地がいいということ?

屈斜路湖


2016年1月23日(土曜日)

新十津川駅(札沼線)

カテゴリー: - katakura @ 22時07分03秒

消極的な営業姿勢のJR北海道。
没落まっしぐらに見えるのですが、そこまで厳しいということなのでしょう。

3月のダイヤ改正以降は訪問すらできなくなりそうな新十津川駅。
もう一回、行きたいけれど・・・

新十津川駅


2016年1月8日(金曜日)

厚岸でカキをたらふく食べる

カテゴリー: - katakura @ 18時50分26秒

厚岸,牡蛎,コンキリエ,道の駅

北海道東部の美食探索。

厚岸と言えば何と言っても牡蛎!
一度食べたら忘れられない美味しさです。
台湾の皆さんにもぜひ味わってほしい一品です。

厚岸味覚ターミナル「コンキリエ」にて。

http://www.conchiglie.net/
コンキリエ

コンキリエ


2015年10月3日(土曜日)

勝手丼が食べたい・・・

カテゴリー: - katakura @ 18時21分34秒

ここ数日、家から一歩も出ることなく、
新刊の準備に勤しんでいるのですが、
ストレスがたまると美味しいものを食べたくなります。

ふと思い浮かんだのは釧路和商市場の勝手丼・・・

勝手丼


2015年10月2日(金曜日)

キハ40

カテゴリー: - katakura @ 17時10分08秒

全国どこに行っても見られたこの車両ですが、
当然ながら、いつかは引退してしまいます・・・
あまりにも消極的な経営姿勢が不愉快で、
すっかり足が向かなくなってしまったJR北海道ですが、
久しぶりに行ってみようかな?

JR北海道,函館本線,キハ40


2015年7月30日(木曜日)

SLニセコ

カテゴリー: - katakura @ 10時10分16秒

消極的な営業姿勢が目立つJR北海道。
いろいろな意味でがんばってほしいな・・・

SLニセコ


2015年7月26日(日曜日)

早朝の五稜郭駅

カテゴリー: - katakura @ 03時22分55秒

早朝に五稜郭駅を訪ねました。
朝方の五稜郭駅は貨物列車を中心に多くの列車が行き交います。
夏場限定でカシオペアとトワイライトエクスプレスの出会いを収めることができました。

2009年7月4日撮影。

五稜郭駅,カシオペア,トワイライトエクスプレス


2015年7月20日(月曜日)

勝手丼

カテゴリー: - katakura @ 12時01分00秒

台湾のブロガー・記者に同行して取材した釧路の和商市場。
勝手丼をいただきました。

やはりこの手のものは値段がおおまかにどのくらいになるか、
目安がないと外国人旅行者には難しいような気がします。

2013年10月14日撮影。

勝手丼,釧路


2015年5月28日(木曜日)

西和田駅

カテゴリー: - katakura @ 18時05分03秒

花咲線の西和田駅。
なんだか「最果て」という言葉がぴったりの侘びしさが
漂っていますね。

西和田,根室本線,花咲線


2015年4月28日(火曜日)

函館市電

カテゴリー: - katakura @ 10時00分08秒

路面電車の旅。
函館には古めかしい電車がたくさん走っていて、
独特な雰囲気を楽しめますね!

函館,谷地頭


2015年4月19日(日曜日)

摩周湖の青さに触れる

カテゴリー: - katakura @ 08時06分00秒

摩周湖に来ました。
よく言われますが、この湖の青さというのはホントに独特で、
吸い込まれてしまいそうです(笑)

摩周湖,チェブラーシカ


2015年4月16日(木曜日)

根室本線に乗車中

根室本線に乗車中のチェブラーシカ。
どこまでも続く草原が印象的でした。

湿原,チェブラーシカ,根室本線


2015年3月29日(日曜日)

渚滑線廃止(昭和60年3月31日)

カテゴリー: - katakura @ 11時36分38秒


2015年1月28日(水曜日)

ゴールデンアップル

カテゴリー: - katakura @ 18時27分13秒

中学生時代によく飲んでいたファンタのゴールデンアップル味。
無果汁であることを知ってショックを受けましたが、
やはり懐かしい味わいでした。

北海道の新得にて。

ゴールデンアップル


2015年1月1日(木曜日)

根室本線、キハ40

カテゴリー: - katakura @ 22時41分42秒

根室本線を走るキハ40。
この日は波が高く、海の色もあまりきれいではなかったのですが、
天気だけはよかったです。

根室本線,太平洋,キハ40


2014年12月2日(火曜日)

釧路臨港鉄道の貨物列車を俯瞰

カテゴリー: - katakura @ 11時49分57秒

釧路は「鉄道の街」と言ってもいいほどのネタの宝庫。
その代表格はやはり臨港鉄道の貨物列車ですね。

定番の撮影地です。

釧路臨港鉄道,春採


2014年11月26日(水曜日)

丸瀬布のSLと花火

カテゴリー: - katakura @ 15時44分54秒

丸瀬布,SL,蒸気機関車,洪致文


2014年11月18日(火曜日)

日本最東端の駅を訪ねる

カテゴリー: - katakura @ 12時08分50秒

根室駅

根室本線の終着駅。
日本最東端の駅はお隣の東根室駅ですが、
こちらは日本最東端の有人駅としてアピールしています。
「朝日に一番近い駅」だそうです。

東根室駅
こちらは正真正銘の日本最東端の駅

根室駅


2014年11月5日(水曜日)

厚岸で牡蠣を剥く

カテゴリー: - katakura @ 09時23分28秒

厚岸の牡蠣「かきえもん」の殻むき体験。
道の駅・こんきりえにて。


2014年11月1日(土曜日)

スーパーおおぞらの車内で味わうアイスクリーム

カテゴリー: - katakura @ 08時12分32秒

採算がとれないとかなんとかいう理由をつけて車内販売を廃止してしまうJR東海のような会社もあれば、
JR北海道のように、かなり熱心に車内販売を行なっている会社もあります。
当然ながら、私も車内販売を応援したいと思っており、何か、買い求めるようにしています。

先日スーパーおおぞらで釧路へ向かった際、お決まりのアイスクリームを購入。
暑くなくても美味しいのが不思議です(笑)

スーパーおおぞら,車内販売,アイスクリーム


2014年10月6日(月曜日)

札幌市電、乗り歩き

カテゴリー: - katakura @ 19時12分53秒

千歳市で講演の機会をいただき、北海道へ赴きました。
ちょっとだけ時間ができたので、札幌の路面電車を乗り降りしながら、街の空気に触れました。
やはり車体のフォルムというか、デザインが独特なだけに、この電車たちには個性が感じられますね。
広告のラッピングもかわいい。

札幌市電


2014年9月14日(日曜日)

急行はまなすとチェブラーシカ

チェブラーシカ,北海道,札幌,はまなす,JR北海道

札幌在住の鉄道仲間・寺島さんのチェブをお借りして一枚。
ロシア製のチェブラーシカ人形は表情が独特ですね。
急行はまなすの車内(自由席)にて。指定席は結構埋まっているのに自由席はがらがらでした。

チェブラーシカ,北海道,札幌,はまなす,JR北海道


2014年8月26日(火曜日)

新十津川駅

カテゴリー: - katakura @ 13時15分05秒

札沼線の終着駅・新十津川。
降り立ったのは7人で、全員鉄道ファンらしき人々でした(私を含む)。
タクシーが常駐していて函館本線の滝川駅に向かった人もいました。
木造駅舎が良い感じの雰囲気でしたが、
駅からすぐのところに大きな病院があり、何もない・・・という感じの駅ではありません。

新十津川駅,札沼線,学園都市線,キハ40


2014年8月20日(水曜日)

滝川駅

カテゴリー: - katakura @ 02時07分36秒

滝川駅に停車中の711系。
徐々に活躍の場が狭まっていますが、それほど古さを感じる車両でもなく、
まだまだ活躍してほしい気がします。

711系,滝川,函館本線


2014年8月15日(金曜日)

於札内駅

カテゴリー: - katakura @ 19時11分59秒

札沼線の小さな旅。
古めかしい駅名標が見えたので思わず一枚。
それにしても、この国鉄フォントっていい味出していますね!

於札内,札沼線,学園都市線


2014年8月13日(水曜日)

最長鈍行の旅・根室本線

カテゴリー: - katakura @ 19時19分59秒

日本で最も長い距離を走る鈍行列車。
列車番号2429Dの終着駅・釧路駅で乗車証明書をいただきました。
しっかりとした造りの一枚でした。

2429D,根室本線,乗車証明書,最長鈍行


2014年8月12日(火曜日)

キハ40で旅するチェブラーシカ

カテゴリー: - katakura @ 18時44分48秒

真夏の北海道を旅するチェブ。
日本最長鈍行列車で根室本線を走破しました!
今回の取材からウェアラブルカメラを使っています。

根室本線,チェブラーシカ,湿原,ビデオカメラ


2014年8月11日(月曜日)

新十津川駅

カテゴリー: - katakura @ 02時04分37秒

札沼線の終着駅。
来ようと思ってもなかなか来られない終着駅です。
駅舎の周りにはコスモスが咲いていました。

新十津川,札沼線


2014年8月8日(金曜日)

十勝のアズキ

カテゴリー: - katakura @ 01時29分29秒


2014年8月7日(木曜日)

札幌駅ホームにて

カテゴリー: - katakura @ 08時05分45秒

回送されていく急行はまなす。
711系国鉄色との夢の競演!

hamanasu,はまなす,711,札幌


北海道日高地方に残る戦跡を訪ねる

カテゴリー: - katakura @ 07時29分11秒

日高本線汐見駅に近い場所に眠るトーチカ。
台湾の鉄道研究の第一人者・洪致文さんとともにやってきました。
ご案内いただいたmineyukiさん、ありがとうございました!


2014年8月3日(日曜日)

丸瀬布で元気をもらう

カテゴリー: - katakura @ 07時05分40秒

丸瀬布で小さな蒸気機関車を追いかける。
力強い走りを見ていると嬉しくなります。

丸瀬布,SL,蒸気機関車,洪致文


2014年7月31日(木曜日)

釧路湿原の夏

カテゴリー: - katakura @ 10時17分42秒

もう5年以上も前になりますが、
タッコブ沼でのカヌー体験。
取材で行きましたが、穏やかな湖面が印象的でした。
釧路川とはまた違った趣き。
また行きたいな・・・と思いつつ、なかなか機会に恵まれません。

塘路湖,釧路湿原,カヌー


2014年5月7日(水曜日)

函館本線を撮る

カテゴリー: - katakura @ 02時22分13秒

SLもいいけどDLも、ね。

ニセコ,DE10,SL,函館本線,小沢駅


2014年4月22日(火曜日)

霧の街・・・釧路

カテゴリー: - katakura @ 17時23分23秒

釧路,幣舞橋,霧

霧の街・釧路。
地元の人々にとっては厄介な存在ですが、
やはり旅人にとっては道東ならではの体験。
幣舞橋で撮影してみました。

釧路,繁華街,歓楽街,栄町,霧


2014年2月2日(日曜日)

美幌の風景印

カテゴリー: - katakura @ 12時39分59秒

戦前に置かれていた美幌郵便局の風景印。
美幌峠からの眺めで、屈斜路湖とスズランが描かれています。

美幌郵便局,美幌峠,風景印


2014年1月26日(日曜日)

北斗星で録音

カテゴリー: - katakura @ 17時18分11秒

寝台特急北斗星で音鉄を満喫。
デュエット(二人用個室B寝台)で録音を敢行。
一回目は下段、二回目は上段を狙いましたが、
上段は踏切音が程よく入り、良い感じの集音が楽しめました。

音鉄,北斗星,録音機材


2014年1月22日(水曜日)

犬ソリ体験、釧路・塘路

カテゴリー: - katakura @ 04時10分20秒

塘路,犬ぞり,犬ソリ

道東体験!塘路で犬ぞり。
意外に力が強くて驚きます。

鋭い目つきながらも愛くるしい顔!

塘路,釧路,犬ぞり


2014年1月20日(月曜日)

北斗星、札幌駅に到着

カテゴリー: - katakura @ 17時30分49秒

音鉄,録音,北斗星,札幌


2013年11月12日(火曜日)

ミルキークラウン。釧路の絶品ソフトクリーム

カテゴリー: - katakura @ 13時22分53秒

ミルキークラウン

釧路で味わう絶品ソフトクリーム。
「移動販売車」を用いた個性派ソフトクリーム店「ミルキークラウン」さんです。

台湾の記者団を連れて道東を取材した際、
釧路空港で看板商品のソフトクリームをいただきました。

牧場直営ということもあり、そのお味に間違いはありません。
濃厚で、コクが感じられるソフトクリームは、これまで私が味わってきた中でも指折りの美味しさでした。

https://www.facebook.com/milkycrown
facebookの公式ページ

ミルキーソフト(300円)とミニ(250円)がありますが、
その美味しさを考えると、きっと食べきってしまうと思われます。
ミニサイズではなく、スタンダードサイズがおすすめです(笑)

台湾の方々も大喜びで、オーナーは質問攻めに遭っていました(笑)


台湾メディアから取材を受けるオーナー

なお、冬季限定メニューでコーンポタージュたホットサンドもあるそうです。
こちらもぜひ食べてみたいですね!特にホットサンド。

http://www.milkycrown.com/#!/c31n
冬季限定メニュー

オーナーの舘石さんとかわいらしい奥様が切り盛りしています。
福祉施設や老人介護施設にも出張しているそうです。

公式ウェブサイトはこちら。
移動販売者のスケジュールもチェックできます。
http://www.milkycrown.com/#!home/mainPage


2013年10月19日(土曜日)

釧路夕景

カテゴリー: - katakura @ 00時42分42秒

世界三大夕陽にも挙げられる釧路の夕景ですが、
なかなかしっかりと撮影ができませんが、不完全な夕陽もなかなかの光景です。


2013年9月11日(水曜日)

函館市電

カテゴリー: - katakura @ 01時02分42秒

地味ではありますが、絵になる風景がいっぱいの函館市電。
いつまでも元気に走り続けてほしいですね。

やはり路面電車のある街は魅力的です。

函館市電,路面電車,函館,北海道


2013年9月7日(土曜日)

北斗星、札幌へ向かう

カテゴリー: - katakura @ 09時32分24秒

函館駅を出発する寝台特急「北斗星」。
DD51の重連は、改めて美しいですね。


2013年2月18日(月曜日)

霧の中に浮かんだ幣舞橋

カテゴリー: - katakura @ 13時44分53秒

霧に包まれた釧路・幣舞橋。
とにかく幻想的な世界が広がっていました。

寂しさもまた、趣きなり。


115 queries. 0.117 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 162162162
昨日 : 132132132
総計 : 1964229196422919642291964229196422919642291964229

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店