logo
 サイト内検索

検索オプション
 カレンダー
2020年 2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
 カテゴリ一覧
 メインメニュー
 台湾旅人地図帳フォローブログ

2020年2月20日(木曜日)

羽鳥又男の胸像〜赤崁楼

カテゴリー: - katakura @ 23時01分01秒

台南散策。
赤崁楼は台南を代表する観光スポットです。
多くの方が訪れており、ガイドブックでも必ず紹介されています。

しかし、残念ながらあまり知られていないのが、
台南最後の日本人市長・羽鳥又男の胸像です。

羽鳥又男,台南市長,ICU.国際基督教大学,赤崁楼,台南市,清国統治時代,日本統治時代,許文龍

羽鳥又男は今も慕われる日本人市長で、
胸像は実業家の許文龍氏によって贈られたものです。

私が訪れた際、多くの人が説明板に見入っていました。
赤崁楼を訪れる日本人観光客にはぜひ見ていただき、
様々な切り口で台湾、そして日本統治下の台南について考えてほしいですね。

羽鳥又男,台南市,長谷川清.国際基督教大学,赤崁楼,台南市役所,千々岩助太郎,日本時代,許文龍

赤崁楼は戦時下、昭和19年に修復されていますが、
その経緯を記した石碑も残されています。
そこにも羽鳥又男が深く関わっています。
戦時下ということで、
既存の石碑の裏に碑文が書かれているという珍しい石碑です。

※なお、羽鳥又男については、
次の新刊『観光コースでない台湾・南部編』で取り上げますので、
どうぞご期待ください。

羽鳥又男,台南市,長谷川清.国際基督教大学,赤崁楼,修復記念碑,日治時期,日本時代,片倉佳史
前庭にある修復記念碑


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

21 queries. 0.020 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店