logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2017年 4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2017年4月19日(水曜日)

2017年5月6日 講演のお知らせ 『日台の絆を考える〜過去から現在、そして未来へ】

【講演のお知らせ】

日台の絆を考える〜過去から現在、そして未来へ。
李登輝友の会の千葉県支部より講演のオファーをいただきました。
今回もちょっぴりディープに台湾を語りたいと思います。
日台関係に始まり、歴史秘話や旅行事情、原住民族の集落の訪問記、日本統治時代の遺構探訪など、
いくつかのネタをピックアップし、昨今の台湾事情をお話ししたいと思います。

日 時:平成28年5月6日(土) 14:00〜16:15  
場 所:すみだ産業会館(丸井ビル)9階 東京都墨田区江東橋3-9-10
アクセス:JR総武線錦糸町駅南口徒歩2分、東京メトロ半蔵門線錦糸町駅徒歩2分
講 師:片倉佳史先生 (台湾在住ジャーナリスト) 
演 題:「日台の絆を考える〜過去から現在、そして未来へ」
参加費:1,000円
お申し込み・お問い合わせ:
yk-plan@ivy.ocn.ne.jp 
FAX 03-6658-8496 担当:片木さん宛にお願いします。
※なお会場定員100人なので、満席到達時には申込みを打ち切ることがあります。

その他:
1)書籍販売とサイン会を予定しています。
2)17時から懇親会を予定しています(参加費は5,000円程度、申込要、定員40人)。

片倉佳史,講演


2017年4月14日(金曜日)

浜離宮庭園にサクラを眺めに来ました

このたび、サブカメラを新調したので、
浜離宮庭園の桜を撮影に来ました。

今年は早かった東京の桜ですが、
日本滞在最終日、なんとか、間に合いました。


2017年4月10日(月曜日)

583系のラストラン(秋田駅にて)

583系,ラストラン,秋田駅,セレモニー

583系のラストラン。
4月8日、最後の雄姿を見に行きました。
秋田駅でのセレモニーの様子です。
罵声が飛び交うこともなく、いたって平和な感じでした。

583系,ラストラン,秋田駅,セレモニー

今回の運転はJR東日本お得意のツアースタイル。
予定が立たない私は全く参加する脈がありません・・・
友人の車に便乗させてもらおうかとも思いましたが、
天気も悪かったので、秋田駅でのセレモニーに立ち会いました。

583系,ラストラン,秋田駅,セレモニー

長らく全国各地を駆け抜けてきた583系ですが、
完全に一つの時代が終わった感じがします・・・

残念ながら、動態保存されるという話はなく、
最悪、先頭車を除いてスクラップ・・・という最悪のケースが考えられますが、
博物館行きはほぼ間違いないそうです(当然か・・)

583系,ラストラン,秋田駅,セレモニー


2017年4月9日(日曜日)

樺山小学校の卒業生にお話をうかがいました


肥薩おれんじ鉄道でバイノーラル録音を楽しむ


583系ラストラン


2017年4月7日(金曜日)

樺山小学校の卒業生

台北市樺山小学校の卒業生の方々にお話をうかがいました。
引揚から70年という歳月が過ぎた今でもしっかりと連絡を取り合っているそうです。
今回は台北駅前で日の丸館という旅館を経営していた杉森家について、取材をしました。

樺山,湾生,日の丸館,上野政和,中野弘子


2017年4月6日(木曜日)

天母教の創始者・中治稔郎の遺族を訪問


2017年4月3日(月曜日)

宮崎県高鍋の柿原サエさんを訪問


2017年3月31日(金曜日)

植松材木店


2017年3月30日(木曜日)

今年初めてのマンゴーかき氷


2017年3月29日(水曜日)

チロルチョコ、台湾

カテゴリー: - katakura @ 10時55分22秒


2017年3月16日(木曜日)

JR四国と台鐵がラッピング電車

台湾鉄路管理局(台鉄)とJR四国が友好鉄道協定締結1周年を記念して、
相手方の車両デザインをラッピングした列車を走らせると発表がありました。
台鉄からプレス用のデータを送ってもらったのですが、なんだか、どっちがどっちだか分からないくらい似ています(笑)

また、日台双方でスタンプラリーも実施するそうです。

四国の魅力がより多くの方に伝わることを祈っています。

JR四国,JR四國,台鉄,臺鐵


台北ナビさんのレポート「片倉佳史のもっと台湾トークライブVol.8


2017年3月15日(水曜日)

錦糸町講演、無事に終わりました


2017年3月11日(土曜日)

豊橋講演を終えて


豊橋・東三河講演、無事に終わりました


2017年3月6日(月曜日)

京都でスピーチ


神戸で巨大なモンブラン


2017年2月26日(日曜日)

特別展「台北 國立故宮博物院―北宋汝窯青磁水仙盆」

カテゴリー: - katakura @ 20時47分43秒

特別展「台北 國立故宮博物院―北宋汝窯青磁水仙盆」

大阪市立東洋陶磁美術館の特別展示会です。
汝窯の最高傑作のみならず、日本にある汝窯青磁が初めて一堂に集う特筆するべき企画です。
私はこの企画を1年ほど前に聴きましたが、まさか本当に実現するとは思いませんでした。

故宮好きの皆さん、ぜひ足を運んでみてください。

期間は3月26日までです。
お問い合わせは大阪市立東洋陶磁美術館(電話06-6223-0055・FAX06-6223-0057)まで。

http://www.moco.or.jp/exhibition/current/?e=366
ウェブサイトはこちらです


2017年2月11日(土曜日)

【台湾修学旅行がついにトップに!】

【台湾修学旅行がついにトップに!】

台湾にやってくる高校生の修学旅行数ですが、
ついに台湾がトップになりました。

公益財団法人全国修学旅行研究協会が1月17日付けで発表した統計によると、
2015年に台湾にやってきた高校生の数は3万6356名でアメリカを抜いてトップです。

ちなみに、2015年に海外修学旅行を行なった学校数は790校で
総人数は13万8097名となっています。

http://shugakuryoko.com/chosa/kaigai/2015-03-joukyou1.pdf
海外修学旅行の統計(公益財団法人全国修学旅行研究協会)

海外修学旅行で向かった先ランキング(2015年)

1位:台湾 3万6356人 224校
2位:アメリカ 3万6170人 249校
3位:シンガポール 2万0792人 147校
4位:オーストラリア 1万7527人 116校
5位:マレーシア 1万6572人 117校

周知の通り、台湾への修学旅行は2012年から急増しており、
私も事前学習や現地講話などをさせていただくことが増えています。

昨年、一昨年は15校くらいにお招きいただきましたが、
どの学校も熱心に取り組んでおられ、
台湾でお世話になっている私としても、とても嬉しく思いました。
今年もすでに9校から講演依頼をいただいています。

台湾で多くのことを感じ、そして、学んでいってほしいですね!


2017年2月2日(木曜日)

【講演のお知らせ・2017年3月10日・豊橋】

【講演のお知らせ・2017年3月10日・豊橋】

講演のお知らせです。
2017年3月10日(金曜日)、愛知県豊橋市にお招きいただき、講演をして参ります。

今回は台湾の魅力を現地在住者の目線で幅広く紹介し、
歴史や食事情、文化、日本との歴史的関わりなどを取り上げたいと思っています。

片倉佳史,講演,豊橋市
台北のみならず、地方事情もお話しします

「台湾通」を自負する方にも、これから台湾旅行を計画している方にも
満足いただけるようなものにしたいと思います。

また、いわゆるガイドブックが取り上げないような
ちょっぴりディープなスポットや現地事情についてもご紹介したいと思っています。

片倉佳史,ツォウ族,原住民,台湾,原住民族,豊橋,講演,マヤスビ

私にとっては2014年6月に西尾市で講演をさせていただいて以来、
二度目の三河講演になります。

より多くの方にお越しいただけることを願っています。
聴講料は無料ですので、
お友達やお知り合いにもお声掛けいただき、お気軽にお越しください。

片倉佳史,講演,スピーチ,豊橋,台湾

講演詳細

◆テーマ 「親しき隣国・台湾の魅力〜現地在住作家が語る日本と台湾」

◆講師 片倉佳史(台湾在住作家)

◆講演日 3月10日(金) 18時開場 18時半〜 

◆場所 豊橋商工会議所 9F大ホール
http://www.toyohashi-cci.or.jp/annai/kaigishitsu/index.html

◆聴講料 無料(ただし、人数把握のため、事前申込みが必要)

◆定員 100名

◆お申し込み・お問い合わせは豊橋観光コンベンション協会の熊木さん、浦部さんまで 
 ・電話 0532-54-1484(平日9時〜18時)
 ・ファクス 0532-54-2220
 ・E-MAIL toyohashi@honokuni.or.jp

◆主催 豊橋観光コンベンション協会・愛知県東三河広域観光協議会

◆後援 豊橋市・豊橋商工会議所

布袋戲,片倉佳史,講演,豊橋
お待ちしてます!


2017年2月1日(水曜日)

講演報告・2017年1月25日

片倉佳史,静岡県,講演,セミナー,台湾修学旅行

【講演のご報告】

1月25日、静岡県にお招きいただき、
「台湾修学旅行の魅力」というテーマで講演をして参りました。

県内の校長先生や教務主任の方々を前にお話をしましたが、
とても熱心に耳を傾けていただきました。

静岡県全体として台湾と積極的に交流していきたいとのことで、
とても嬉しく思いました。
台湾にお世話になって暮らしている身、改めて気を引き締めました。

講演後、早速、いくつかの学校から個別に事前学習の講演依頼を打診されました。
より多くの高校生が台湾と接触し、多くのことを学んでくれたらいいな・・と思いました。

片倉佳史,講演,台湾修学旅行,静岡県,セミナー,修学旅行


2017年1月30日(月曜日)

コメダ珈琲店で打ち合わせ

コメダ珈琲店,味噌カツサンド,小倉トースト,チェブラーシカ,タイワンダー,台湾達

日本滞在最終日。
大阪での取材を終えて,名古屋へ。

日台若手交流会を切り盛りする加藤秀彦さんとの打ち合わせはコメダ珈琲店にて。

短い時間でしたが、情報交換を楽しみ、
名古屋のご当地グルメを満喫しました。

https://www.facebook.com/Nagoya.Japan.Taiwan.Friendship/
日台若手交流会のご案内はこちら

加藤さん、ありがとうございました!

魯肉飯,加藤秀彦,日台若手交流会,名古屋


2017年1月26日(木曜日)

N700のグリーン車

名古屋から東京に移動し、
今回の滞在最後の打ち合わせを終了。

JTBから出る来月末の新刊も大詰めになりました。
少し切り口の変わった一冊ができたと思います(片倉真理との共著です)。

もう少ししたら、詳細をお伝えいたします。

あべのべあ,チェブラーシカ,N700A,ひかり,JTB,片倉佳史,片倉真理


2017年1月19日(木曜日)

D51を外房線に追う

2017年1月18日、
外房線でD51の試運転列車を追いました。
なかなかいい撮影地が見つけられませんでしたが、
最後の最後、館山駅の近くでいい場所を見つけられました。

D51,外房線,勝浦,安房鴨川,房総,試運転


2016年12月31日(土曜日)

2016年の講演実績をまとめてみました


2016年12月25日(日曜日)

青森のリンゴ、チェブ。

青森のリンゴをお送りいただきました。
美味しくいただきたいと思います。

リンゴ,白チェブ,青森,台湾,チェブラーシカ


2016年12月9日(金曜日)

日本銀行大阪支店と台湾総督府

日本銀行大阪支店は1903(明治36)年竣工の建物。
設計には台湾総督府の設計図を引いた長野宇平治が絡んでいます。

台湾総督府の設計秘話については、
拙著『台湾に生きている日本』(祥伝社)をご覧ください。

日本銀行大阪支店,長野宇平治


2016年12月4日(日曜日)

名古屋と言えば、きしめん。


2016年11月16日(水曜日)

弘前城の紅葉、2016年11月6日

カテゴリー: - katakura @ 19時07分51秒

弘前城の紅葉。11月6日撮影。とにかく寒かった。3度C・・・

弘前,紅葉,弘前城


2016年11月12日(土曜日)

【拙稿】 「飛虎将軍」と呼ばれる日本人〜台湾から郷里に赴く

飛虎将軍廟,水戸,台南,里帰り,杉浦茂峰,片倉佳史

【お知らせ】

「飛虎将軍と呼ばれる日本人〜台湾から郷里に赴く」。

このたび、NIPPON.COMで台南市の飛虎将軍廟について、記事を書かせていただきました。
ご興味を感じていただける方、どうぞご覧ください。

http://www.nippon.com/ja/column/g00389/#.WCZl1zxtYWM.twitter
NIPPON.COMのサイト 「飛虎将軍」と呼ばれる日本人〜台湾から郷里に赴く

飛虎将軍廟,水戸,台南,里帰り,杉浦茂峰,片倉佳史

台南市郊外にある飛虎将軍廟は地域の守護神として崇められていますが、
飛虎将軍こと杉浦茂峰氏を地元の人々はどのようなまなざしで見つめてきたのか、
そして、現在、人々はどのような気持ちで飛虎将軍となった杉浦氏と接しているのか、
そのあたりに迫ってみました。

飛虎将軍廟,水戸,台南,里帰り,杉浦茂峰,片倉佳史
2016年9月22日、茨城県水戸市に里帰りを果たした飛虎将軍

これまで多くの証言者や信徒の方にお話を聞いてきましたが、
ようやく記事にできました。

単なる親日感情などというものではなく、
もっともっと奥深い台湾の人々の気質や優しさ、生き様について、
読者の皆さんに触れていただければ幸いです。

飛虎将軍廟,水戸,台南,里帰り,杉浦茂峰,片倉佳史
移動中には随時休憩を取り、ご神像にタバコを供えていました

9月に行われた茨城県水戸市への里帰りの様子や、
その途中で起こった小さな「奇跡」についても触れています。
このエピソードはたぶん初公開になると思います。

それではよろしくお願いいたします。
ちなみに、11月14、15、16日は飛虎将軍廟で祭典が開かれています。
台南へお越しの方、どうぞ足を運んでみてください。

飛虎将軍廟,水戸,台南,里帰り,杉浦茂峰,片倉佳史
御神輿に載せられ、水戸市内を練り歩く飛虎将軍


2016年11月11日(金曜日)

弘前城の紅葉、2016年11月6日

カテゴリー: - katakura @ 19時06分33秒

弘前城公園で紅葉を楽しんできました。

秋田県大館市での講演を終え、
その翌日、弘前まで行ってきました。

とにかく寒い夜でした。
気温は3度。風が冷たかったです・・・

2016年11月6日撮影。

紅葉,2016年,弘前城,弘前,ライトアップ


2016年11月2日(水曜日)

飯山線を訪れました


2016年10月28日(金曜日)

京王片倉、初体験

カテゴリー: - katakura @ 21時25分09秒

片倉佳史,拓殖大学,講演

10月26日、拓殖大学の講演を終え、ちょっとだけ寄り道。

自分の名前と同じ駅名というのは、なんとなく気恥ずかしいものですね(笑)。
京王線の片倉駅には初めて降りたのですが、
頭だけ見える富士山と夕焼け空がとてもきれいでした。

片倉佳史,拓殖大学,京王片倉


2016年10月27日(木曜日)

ある一日in市ヶ谷

カテゴリー: - katakura @ 21時16分54秒


2016年10月22日(土曜日)

2016年11月5日、秋田県大館市で講演をします。

【講演のお知らせ】 

秋田県大館市で講演をさせていただくことになりました。
演題は「大館と台湾の絆を探る〜台湾と木村泰治」というもの。

木村翁は台湾日日新報編集長や台北商工会議所会頭を務め、
高雄市鼓山や台北市大正町(現在の林森北路界隈)の開発のほか、
草山(陽明山)を桜の名所にしたりした功績などで知られています。

日本統治時代の台湾を知る上で欠かせないだけでなく、
戦後は国家が守らなかった引揚者の財産の補償に尽力した人物です。

2016年11月5日(土)15時〜。
大館市中央公民館視聴覚ホールにて。

入場無料です。どうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史,木村泰治,大館,講演


2016年10月5日(水曜日)

滞在最終日は打ち合わせ地獄・・・


2016年9月27日(火曜日)

【お知らせ】 9月27日、飛虎将軍廟一行は住吉大社に参拝します

カテゴリー: - katakura @ 00時20分24秒


9月27日、羽鳥慎一のモーニングショーで飛虎将軍廟が!


2016年9月25日(日曜日)

東京駅丸の内の夜景

カテゴリー: - katakura @ 00時03分23秒

台南取材でいつもお世話になっている「台南街角案内人」こと楊岱宗さんをご案内して東京駅へ。
この眺めを無料で楽しめるなんて、新丸ビルはすごいです!

楊岱宗,台南,東京駅


2016年9月24日(土曜日)

実家でぶどうをいただく

実家でいただくぶどう。

台湾では巨峰ばかりなので、
こういった普通のぶどうがとても懐かしかったりします。

ぶどう,チェブラーシカ,ちぇぶ


2016年9月23日(金曜日)

飛虎将軍・杉浦茂峰氏の慰霊祭

飛虎将軍,水戸,里帰り,護国神社,杉浦茂峰

台南市安南区にある飛虎将軍廟。
ここには日本人飛行士・杉浦茂峰氏が祀られています。

2016年9月22日、その慰霊祭が水戸の護国神社にて催されました。
戦時中、自らの命を犠牲にし、集落を守ったことを台湾の人々は感謝し、御霊を祀ってきました。

飛虎将軍,水戸,里帰り,護国神社,杉浦茂峰

そして、杉浦氏(人々は飛虎将軍と呼びます)をなんとか里帰りさせてあげたいという思いから、
今回の企画が生まれ、そして、水戸在住の藤田和久さんのご尽力でそれが実現しました。

飛虎将軍,水戸,里帰り,護国神社,杉浦茂峰

水戸市長をはじめ、多くの方に歓迎いただき、
ここにまた一つ、日台の強い絆が生まれたような気がしました。
改めて、今も生き続ける日台の絆を感じました。

飛虎将軍廟一行はこれから大阪まで移動し、
27日に台南へ戻る予定になっています。

飛虎将軍,水戸,里帰り,護国神社,杉浦茂峰


2016年9月22日(木曜日)

飛虎将軍・杉浦茂峰氏の慰霊祭(水戸の護国神社)


2016年9月20日(火曜日)

飛虎将軍廟の里帰り。飛虎将軍のご神像が水戸に赴きます

飛虎将軍廟,水戸,台南,里帰り,杉浦茂峰

【お知らせ・飛虎将軍が水戸へ里帰り】

9月21日、鎮安堂飛虎将軍廟(台南市)に祀られている飛虎将軍こと杉浦茂峰氏が信徒とともに郷里の水戸市を訪ねます。
この企画は水戸市在住の藤田和久さんの尽力によるもので、
一行は9月22日の朝9時に水戸護国神社で慰霊祭を行ない、その後、偕楽園等を回る予定です。

14時からは水戸芸術館から護国神社のお神輿にご神像を乗せ、
杉浦氏の生家があった場所まで進むそうです。

飛虎将軍廟,水戸,台南,里帰り,杉浦茂峰

どなたでも自由に参加できますので、お時間の宜しい方、水戸でお会いしましょう!
私は8時半頃に水戸駅に着くようにしたいと思っています。
お気軽にお声掛けください。

なお、コースほか、詳細のお問い合わせは
info@310sakura.name
までお願いいたします。

郭秋燕,飛虎将軍廟,台南,安南區
信徒の郭秋燕さん(日升大飯店のオーナー)も同行します。


速水和彦技師の足跡をたどる

速水医院,湯来,台湾,台北,鉄道

【取材メモ】

広島在住の速水欧気鵑鯔ねました。
お祖父様の速水和彦氏は鉄道技師としてなくてはならない人物として慕われ、
現在も台北機廠(鉄道工場)に銅像が残されています。

今回はこの銅像をめぐるエピソードと、
戦後の留用邦人引き揚げについてお話をうかがいました。
速水和彦氏は最後の引き揚げ船の責任者でしたが、
航行中に逝去。海葬されたそうです。

なお、速水さんご自身も鉄道ファンで、建成小学校在校時代、
下校時に毎日西門町で高雄からやってくる
基隆行き急行列車(C57牽引)を眺めていたそうです。

速水和彦,台北機廠,鉄道部,松山,速水医院
台北機廠(台北鉄道工場)に残されている速水和彦技師の胸像


2016年9月17日(土曜日)

四条畷高校、講演を終えました。

【講演報告】

四条畷高校での講演。
すこし時間がたってしまいましたが、学校から写真を送っていただいたのでアップします。
今回は台湾旅行のアドバイスと、台湾の木曽路状、コミュニケーション・テクニックについてお話をしました。

実り多い台湾修学旅行になってくれることを祈っています。

四条畷高校,片倉佳史,講演,修学旅行,台湾,台北


2016年9月11日(日曜日)

手筒花火、豊橋の美

カテゴリー: - katakura @ 09時47分30秒

炎の祭典。
手筒花火は見た人だけが感じられる気迫に満ちており、
とても印象的でした!台湾のメディア関係者も大きく感動したようです。

炎の祭典,2016年9月10日,豊橋,手筒花火,台湾


2016年9月10日(土曜日)

豊橋、炎の祭典。手筒花火に圧倒される

カテゴリー: - katakura @ 09時11分08秒


2016年8月26日(金曜日)

秋田県大館市の福原淳嗣市長にお会いしました

秋田県大館市の福原淳嗣市長ご一行とお会いしました。
台湾との交流を深め、より多くの方に秋田にお越しいただきたいという強い気持ちをお持ちでした。
これからいろいろとアイデアを練っていきたいとのこと。
台湾の皆さんに秋田の魅力が伝わることを祈っています。

大館と言えば、日本統治時代の台湾において屈指の実業家として知られる木村泰治の出身地。
基隆や高雄、そして台北の大正町(林森北路界隈)の開発で知られる人物です。
その貴重な自伝もいただきました。じっくりと研究したいと思っています。

もちろん、大館と言えば、秋田犬の故郷。
犬たちにも会いたいです。

秋田県,大館,福原淳嗣,小出正之,ハチ公,台湾,台北,木村泰治


115 queries. 0.245 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 166166166
昨日 : 239239239
総計 : 1944402194440219444021944402194440219444021944402

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店