logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2020年 12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2020年10月4日(日曜日)

武蔵野大学「台湾から日本、世界を学ぶゼミ」

武蔵野大学の「台湾から日本、世界を学ぶゼミ」の第一回目の講義を終えました。
大学でゼミを担当するのは初めての経験ですが、自分なりに考えた手法で学生たちの「学ぶ気持ち」に応えていきたいと思います。

講義内容はもちろん、
トークや雰囲気作りにも気を払い、盛り上げていきたいと思います。

武蔵野大学,片倉佳史,サブメジャーゼミ,台湾論,片倉先生,台湾を学ぶ,台湾漫遊,台湾体験,台湾学習,台湾研修


2020年8月4日(火曜日)

木村泰治と台湾、大正町(林森北路)

木村泰治と台湾。
nippon.comに寄稿した記事です。

現在の林森北路界隈は日本統治時代、大正町と呼ばれていました。
ここを切り開いたのは木村泰治という一人の実業家でした。

木村は秋田県大館出身で、実業家としてだけでなく、
台湾黒犬の研究や忠犬ハチ公の血統判断などにも関わりがあった人物です。

そして、世田谷区上北沢や草山(陽明山)の桜も、木村泰治の存在と深い関わりを持ちます。
今回はご遺族・ご子孫のほか、多くの方にご協力をいただき、記事にまとめました。

https://www.nippon.com/ja/japan-topics/g00739/
記事はこちらから・・・

ご興味を感じていただける方、
ご覧いただければ幸いです。

まだまだ取材と調査は続けていきたいと思っています。

https://www.nippon.com/hk/japan-topics/g00739/
中国語に翻訳された記事はこちら

木村泰治,台湾土地建物,林森北路,大正町,陽明山,高雄港,上北沢,忠犬ハチ公,大館出身,片倉佳史
日本統治時代の大正町(赤星光雄氏所蔵の古地図)


2020年3月30日(月曜日)

訃報。志村けんさん、台湾でも愛された「喜劇王」

志村けん,志村健,訃報,日本アジア航空,金城武,魯肉飯,コロナウィルス

志村けんさんの訃報を聞きました。
台湾でも絶大な人気を誇っていた志村さんだけに、
こちらのニュースでも大きく報道されています。

志村けん,志村健,訃報,日本アジア航空,金城武,武漢肺炎,コロナウィルス

私はあまり追悼文のようなものは書かないのですが、
一つだけ思い出を書き留めておきます。

今から20年ほど前、日本の某広告代理店と、
日本アジア航空のイメージキャラについて企画を詰めていました。
金城武はすでに決まっていたので、そのパートナーを探していました。
私は意見を求められ、
金城武が台湾を語る相手として、女性ではなく、あえて中年男性を選び、
しかも、芸風と人柄にギャップがあって新鮮感を与えられること、
そして、他人の話を静かに聞くタイプと思い、志村さんを提案させていただきました。

台湾でも志村けんさんは大人気で、
「志村けんのだいじょうぶだぁ」が一日のうち、
何度も繰り返し放送されていました(そのため、マーシーや石野陽子、松本典子なども知名度が高い)

志村けん,志村健,アジアエコー,日本航空,金城武,台北101,コロナウィルス

会議は東京だったのですが、
帰国する一週間ほど前、嘉義へ取材に出ており、
鉄道ファンの林政廷さんとの雑談の中、志村けんへの「思い」を熱く語られました(笑)
これはホントの偶然だったのですが、
台湾の人々に溶け込んだ存在として、志村さんが脳裏に焼き付きました。

東京の会議で志村さんを提案したところ、
企画はとんとん拍子で進んでいきました。
そして、周知のように、二人のペアは大好評を博しました。

なお、日本アジア航空といえば、
片倉真理は機内誌アジアエコーにほぼ毎月、記事を寄せ、
私もJALの「アゴラ」の日本アジア航空出稿ページで10年近く台湾記事の連載を担当しました。

今思うと、
志村さんと金城武、そして、日本アジア航空の存在は
台湾と日本を結びつける、実に大きな役割を演じていましたね。

今、志村さんの死をきっかけとして、
日本人が改めて一つになり、
武漢肺炎(新型コロナウィルス)とどう向かい合っていくか、
考えていきたいですね。

正直なところ、
寂しさと悲しさと、そして、何とも言えない怒りがこみ上げてきます・・・

志村さん、どうぞ安らかにお休みください。

合掌。

志村けん,志村健,訃報,日本アジア航空,金城武,武漢肺炎,コロナウィルス


2020年3月11日(水曜日)

井原順之介(井原順之助)墓地〜六士先生

井原順之介,芝山巌,芝山公園,芝山巌事件,井原順之助,楫取道明,平井数馬,桂金太郎,中島長吉,台湾総督府

日本統治時代初期に起きた芝山巌事件。
日本が台湾を版図に組み込んだ翌年、
1896(明治29)年1月1日に悲劇は起こりました。

井原順之助,井原順之介,六氏先生,六士先生,片倉佳史

私もこれまで、いくつもの場所でこの事件について書いてきましたが、
楫取道明、関口長太郎、中島長吉、桂金太郎、井原順之助、
平井数馬が殉職しました。

山口県岩国市には当地出身の井原順之助(戸籍は介)のお墓があります。
場所はやや分かりにくいのですが、
山陽本線岩国駅を下車し、駅前を進んで国道188号線を左折します(柳井方面)。
駅からは約2キロほどですが、途中、岩徳線の踏切を越え、今津川を渡り、川下交差点の先にあります。
墓地は国道沿いにあります(クローバーハウスという老人ホームの向かい)。

墓地の中ほど、線路寄りに井原順之助の墓があります。
正直なところ、わかりにくいので、じっくり探す必要があります。
管理事務所や案内板などはありません。
墓碑には故台湾総督府学務部教員井原順之助墓とあります。
やや背が高い墓石です。
「岩国市川下3丁目」で検索してみてください。

井原順之介,芝山巌,芝山公園,芝山巌事件,井原順之助,楫取道明,平井数馬,桂金太郎,中島長吉,台湾総督府


2020年2月18日(火曜日)

福井食堂とKトレインワールドの姉妹館提携

彰化県社頭にある福井食堂(鉄道文物館)と香川県比地大駅前にあるKトレインワールド。
どちらもその圧倒的なコレクションで多くの人々に知られる鉄道文物館ですが、
このたび、両者が姉妹館協定を結んだそうです。

どちらも鉄道ファンだけでなく、誰でも楽しめるのが魅力の博物館です。
ちょっぴり新しい鉄道交流。
日本と台湾の鉄道ファンの交流が盛んになるきっかけとして、
これ以上のものはないと思います。

正式な締結は6月になりそうですが、
館長の陳朝強氏、木川泰弘氏と連絡を取り合い、
情報をアップしていきたいと思います(きっとなんらかの仕掛けがあると思います)。

Kトレインワールド,木川泰弘,陳朝強,福井食堂,日台交流,鉄道交流,鉄道趣味,比地大駅,鉄道コレクション
予讃線比地大駅の目の前にある私設鉄道博物館「Kトレインワールド」

福井食堂,鉄道博物館,社頭駅,鉄道部品,木川泰弘,Kトレインワールド,日台交流,鐵道迷,鉄道文物
四国の鉄道文物をメインに貴重なコレクションが並ぶ館内。鉄道模型も充実。

福井食堂,陳朝強,社頭駅,比地大駅,木川泰弘,Kトレインワールド,日台交流,鉄道コレクション,私設博物館
台湾の鉄道趣味者の聖地・福井食堂

福井食堂,鉄道文物館,社頭郷,製糖鉄道,木川泰弘,Kトレインワールド,日台交流,鉄道迷,鉄道博物館
製糖鉄道の車両もあります(動きます)


2019年12月21日(土曜日)

講演報告・誠品生活日本橋(2019年12月21日)


台湾世界遺産登録応援会の忘年会

カテゴリー: - katakura @ 09時20分54秒


2019年12月18日(水曜日)

江口克彦先生にお時間をいただきました

松下幸之助の秘書を長らく務め、
李登輝元総統と最も親交が深い人物とも言われる
江口克彦元参議院議員にお会いする機会をいただきました。

いつも台湾でお世話になっている
馬岡孝行さんのご紹介でご縁をいただきました。
まさに今年度最後にやってきたビッグイベントでした。

この日、江口先生からは示唆に富んだお話や
秘話というべきエピソードをいくつも教えていただきました。
そして、多くの思索のヒントもいただき、
いくつか、自分自身で実践してみたいことも生まれました。

人生の「先輩」と同じ空気を吸い、向かい合うことで、
自分の中で何かが変わっていくことを実感した夜。
考えてみると、これ以上の幸せはありませんよね!

ご紹介いただいた馬岡先生、ありがとうございました!
夜は興奮してしまい、なかなか眠れませんでした(笑)

江口克彦,松下幸之助,経営の神様,李登輝,馬岡孝行


比叡山山頂。雄大な京都の山並み

比叡山山頂からロープウェイに乗ったのですが、
思いもよらないすごい山並みに圧倒されました。

それにしても寒かったです。
山頂は2度でした・・・

2019年12月16日。49歳最後の一日でした。


嵐電散策〜12月に秋の景色を探す(2019)


2019年11月14日(木曜日)

台湾を学ぶ会in錦糸町、無事に終わりました

2019年11月9日、台湾を学ぶ会in錦糸町、無事に終わりました。
今回は元台湾少年工の東俊賢さんをお招きし、お話をうかがいました。

多くの方にお集まりいただき、嬉しく思いました。
東さん、ありがとうございました!


2019年11月9日(土曜日)

名古屋駅できしめんをいただく


2019年11月3日(日曜日)

2019年12月14日(土) 11:00〜 日台ウルトラ忘年会で講演


来年の授業計画(武蔵野大学)


福島南高校の台湾修学旅行事前講演


実家のベランダからヒヨドリ

新調したNikonのP1000を試し撮りしています。
望遠3000ミリは世界観が変わりますね。


2019年11月2日(土曜日)

角館の紅葉は早すぎました

カテゴリー: - katakura @ 14時31分42秒

※日下部慶さん、ご案内、ありがとうございました!


2019年11月1日(金曜日)

はやてG車の車内で下品なおじさん・・・


2019年10月26日(土曜日)

2019年11月4日、山口県岩国市で講演をします。

近くて近い台湾。
その歴史は山口県、そして岩国と深いつながりを保ってきました。
1895(明治28)年から1945(昭和20)年までの半世紀、
台湾は日本の統治下に置かれていました。

そして今、台湾は世界の中でも有数の民主主義の行き届いた土地と評価されています。
今回は日本に温かいまなざしを向けてくれる隣人の素顔をご紹介いたします。
日本統治時代という半世紀がどんなものであったのか、
そして今、台湾の人々はどのような思いでその時代を見つめているのかを語ります。
歴史や文化ばかりでなく、旅の楽しさや食文化の奥深さにも触れ、
さらに、岩国と台湾を結ぶ人物なども取り上げ、
親しき隣国の素顔に迫ります。より多くの方のお越しをお待ちしております。
                     

日時 2019年11月4日(月)
時間 14時から(開場は13時30分)16時終了
講師 片倉佳史(武蔵野大学客員教授・台湾在住作家)
会費 1000円(当日会場でお支払いください)
場所 シンフォニア岩国大会議室
座席数 200席
住所 山口県岩国市三笠町1−1−1(0827−29−1600)
アクセス 岩国駅より徒歩10分 https://www.sinfonia-iwakuni.com/map/
主催・お申込み 山口県日本台湾親善協会 0827−31−4727)
※予約なしで直接会場に来られても結構ですが、
事前にご一報いただければ席を確保いたします。

岩国講演,片倉佳史,シンフォニア岩国,山口と台湾,トークライブ,錦帯橋,重田栄治,中治稔郎,天母教,菊元百貨店


2019年10月23日(水曜日)

久しぶりにA330のビジネスクラス

久しぶりのビジネスクラスはA330。
やはり新しい機材か大きな機材の時に奮発するべきだったと後悔の嵐です(笑)


2019年9月28日(土曜日)

茨城県笠間市で飛虎将軍展

【お知らせ】

2019年10月5日より、
茨城県笠間市の筑波海軍航空隊記念館にて、
台南の飛虎将軍廟展が開かれるそうです。

飛虎将軍こと杉浦茂峰飛曹長の紹介に始まり、
飛虎将軍廟の由来や歴史など、幅広く紹介されるそうです。

半年間にわたって開かれているので、
ぜひ多くの方に足を運んでほしいですね。

詳しくは以下のサイトをご覧ください。


2019年9月19日(木曜日)

11/9(土)の15時-16時。講演「台北・歴史建築散歩」(誠品生活日本橋)

【お知らせ】
9月27日にオープンする誠品生活日本橋のトークイベント第二段です。
11/9(土)の15時-16時。今回は「台北・歴史建築散歩」というお題でお話しします。
今回は通常は入れないところや未公開の建築物件を盛り込んでお話しします。

入場無料です。すでに座席は満席になっており、
立ち見になりますが、ご興味を感じていただける方、どうぞお越しください。
皆さんにお会いできることを楽しみにしております。


2019年9月17日(火曜日)

台湾を学ぶ会「台湾少年工・東俊賢さんが語る戦争体験」

【お知らせ・台湾を学ぶ会・9月21日18時半〜】

次回の台湾を学ぶ会は台北でひらきます。
テーマは「台湾少年工・東俊賢さんが語る戦争体験」。
9月21日(土)18時30分より、台北市松江路にて
、戦時中に台湾少年工として日本に渡った東俊賢さんをゲストにお招きします。

特攻兵器「桜花」、そして、ロケット兵器「秋水」、さらに航空母艦「信濃」、
東京大空襲翌日の様子などのほか、戦時下、何を思い、何を考えて生きていたのかをうかがい、
皆さんとともにいろいろなことを考えたいと思います。

片倉も解説・補足をお手伝いします。
申し込みとお問い合わせは以下をご覧ください。

https://taiwanktkr.blogspot.com/2019/09/blog-post_14.html


2019年7月30日(火曜日)

新しい冷蔵庫を買う

カテゴリー: - katakura @ 01時47分02秒


2019年7月12日(金曜日)

お知らせ。岩国講演(2019年11月4日)


2019年7月5日(金曜日)

武蔵野大学の講義

カテゴリー: - katakura @ 09時01分54秒

武蔵野大学では夏に台湾研修を行います
そのコーディネートと引率をすることになりました。


2019年6月14日(金曜日)

平井数馬氏の墓地参拝

カテゴリー: - katakura @ 08時50分05秒


2019年5月28日(火曜日)

日台学びのイベント「台湾探見・探索日本」過去の講座一覧(01-35)

私と片倉真理がプロデュースした日台学びのイベント「台湾探見・探索日本」。
おかげさまで、4月20日から5月5日までの16日間、全35の講座を実施しました。
来場者総数は850名。ご来場、ありがとうございました。

以下、過去の講座一覧です。
「ぜひ続けてほしい」という声をたくさんいただきましたので、
今後も続けたいと思います。私が主宰する「台湾を学ぶ会」とも連動し、
実施していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

1. 片倉佳史(台湾在住作家)「台北建築&歴史散歩」(4月20日)

2. 権田猛資(国立政治大学)「バシー海峡戦没者慰霊祭と廣枝音右衛門慰霊祭について」(4月20日)

3. 楊(文史工作者)×片倉佳史(台湾在住作家)「北投歴史散策」(4月20日)

4. 林承緯(民俗学研究者)「從日本祭典所見的文化生命力」(4月20日)

5. 邱哲煌(雪之藏負責人)×鈴木亞彌(釧路物產協會)「道東(東北海道)の美食與天然食材」(4月21日)

6. 馬場克樹(シンガーソングライター)「混成文化論と歌で綴る私の台湾」(4月21日)

馬場克樹,八得利,台湾を学ぶ会,台湾探見,台湾体験,日台友好,田園城市

7. 姚銘偉(『薫風』発行人)「日本人的心靈故鄉:淺談伊勢神宮」(4月21日)

薫風,雑誌薫風,Jon Yao,片倉佳史,伊勢神宮

8. 水瓶子(作家)「台湾家屋歴史散策」(4月21日)

青田七六,足立仁,片倉佳史,水瓶子,昭和町,青田街

9. 杉中学(日本と台湾を考える集い副代表)「片倉佳史が訊くシリーズ1『30年前の台湾』」(4月22日)

10. 黃威勝(ジャーナリスト)「『西索米〜人の最期に付き添う女たち』上映会&トークショー」(4月23日)

11. 難波鉄也(美楽健康中心オーナー、整体師)「姿勢教室〜ウォーキング特別講座」(4月24日)

12. 難波鉄也(美楽健康中心オーナー、整体師)「1993年からの25年間の台湾を語る」(4月24日)

13. 富田恭敏(北海道東川町台湾観光事務所所長)「玉山の登山体験」(4月25日)

富田恭敏,新高通,台湾を学ぶ会,日台学び,新高山,玉山登山,台湾登山,台湾講座

14. 平井幸祐(七星スパルタ鍼灸院院長)「片倉佳史が訊くシリーズ『平井数馬と芝山巌事件』」(4月26日)

15. 平井幸祐(七星スパルタ鍼灸院院長)「『舌はがし』健康講座」(4月27日)

16. 片倉佳史(台湾在住作家)「もっと知りたい台北」(4月27日)

17. イタン・バワワロン(伊誕巴瓦瓦隆)(パイワン族アーティスト)×藤樫寛子(通訳・コーディネーター)「出逢い〜パイワン族の伝統文化と芸術について」(4月27日)

18. 藤樫寛子(通訳家)「ようこそ花蓮台東へ〜バイク・タクシー要らずで楽しむ虎の巻」(4月27日)

19. 羅沁穎(自由作家兼領隊導遊)「鹿兒島浪漫紀行」(4月28日)

20. 久保裕之(漢字教育士)「民國80年的台灣」(4月28日)

21. 吉岡桃太郎(台湾在住作家)「もっともっと深く知りたい台湾人〜ツアー添乗の現場から」(4月28日)

22. 品川真紀(台湾原住民族研究家)「私の愛する台湾原住民〜ツォウ族の村に暮らして」(4月28日)

品川真紀,ツォウ族,楽野村,阿里山,マヤスビ,達邦,特富野

23. 久保裕之(漢字教育士)「台湾で見かける『ユニークな』漢字」(4月29日)

24. 藤重太(富吉国際管理顧問公司)「片倉佳史が訊くシリーズ3「30年前の台湾を見つめる」(4月30日)

25. 大西稚恵(ライター)×Romy(How to Taiwan)「ガイドブック取材体験記&私的高雄案内」(5月1日)

大西稚恵,高雄在住,台湾講演,台湾探見

26. 梄来ひかり(台湾在住作家)「台湾と山口をつなぐ旅」(5月2日)

27. 張文芳(友愛会代表)「日本語世代に訊く、日本時代と今」(5月3日)

28. 片倉佳史(台湾在住作家)「釧路探見〜片倉佳史の北海道東部・自助旅行指南」(5月4日)

29. 藍昭光×陳淑英×宋齢音(聞き手・片倉佳史)「日本語世代の台湾人、台湾史話」(5月4日)

30. 吉岡桃太郎(台湾在住作家)「跟著桃太郎遊九州〜九州人分享故鄉魅力」(5月4日)

31. 峰雪剛(台日鉄道交流促進協会副会長、台鐵之友)「北海道鉄道之魅力」(5月4日)

32. 片倉佳史(台湾在住作家)「發現鹿兒島〜片倉佳史の鹿兒島自助旅行案内」(5月5日)

33. 高英傑(音楽家)「ツォウ族の歌声を聴く」(5月5日)

34. 田中美帆×近藤弥生子×片倉真理「物書きトーク〜台湾連載・取材秘話」(5月5日)

片倉真理,田中美帆,近藤弥生子,台湾探見,台湾体験,探索日本,アンドプレミアム,台北漫遊指南

35. 片倉佳史(台湾在住作家)×片倉真理「台湾探見〜いつまでも分かち合いたい台湾の風景」(5月5日)

片倉佳史,台湾探見,台湾講演,台湾歴史,片倉真理,台湾講演,台湾イベント


2019年5月12日(日曜日)

東京堂書店さんの台湾本フェア

神保町の東京堂書店さんで台湾フェアが開かれているそうです。
残念ながら埋もれてしまっている良書も揃っているようなので、
ぜひ足を運んでみてください。

拙著は『台北・歴史建築探訪〜日本が遺した建築遺産を歩く』のほか、
『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』や『台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験』(片倉真理)などを
置いていただいているようです。

東京堂書店さん、ありがとうございます!


2019年5月6日(月曜日)

【講座報告】峰雪剛氏による「北海道鐡道旅行講座】

台湾の皆さんとともに北海道を鉄道で旅する面白さを分かち合いました。
旅のテクニックにも触れ、皆さん、とても満足していました。

峰雪さん、ありがとうございました!


2019年5月3日(金曜日)

【講座案内】5月4日13時から。[北海道鐵道的魅力]BY峰雪剛氏


2019年4月19日(金曜日)

【講座案内】4月21日10時30分〜『東北海道の美食與天然食材』 


【講座案内】5月2日(木)18時から 作家・栖来ひかりさんをお招きして


【講座案内】 5月4日(土)17時30分 北海道鐵路遊講座(峰雪剛先生)

カテゴリー: - katakura @ 02時56分11秒


2019年4月17日(水曜日)

上越市高田を訪れました

カテゴリー: - katakura @ 18時02分57秒

新潟県上越市に来ました。
ここは蒋介石にも縁のある土地ですが、
今回はそちらは素通りし、桜の撮影に勤しみました。

桜はもちろんなのですが、
妙高山が美しい姿を誇っていました。

ご案内いただいた加藤拓立さん、ありがとうございました。


2019年3月14日(木曜日)

鹿児島と台湾を結ぶイベント、無事に終わりました

2019年3月8日、鹿児島と台湾を結ぶイベント「發現鹿兒島」を企画しました。
最終的に200名もの方にお越しいただき、日本、そして鹿児島への関心の高さを感じました。

皆さんとてもノリが良く、
私も楽しい雰囲気の中、お話しできました。

早くも第二回、第三回を!という声や、
高雄や台南、台中でやらないかという声もあり、
嬉しく思っています。

ご来場いただいた皆さん、
そして、スタッフの皆さん、ありがとうございました!


2019年3月9日(土曜日)

鹿児島を紹介するイベント(2019年3月8日)

鹿児島を台湾の皆さんに紹介するイベント「發現鹿児島」。
おかげさまで無事に終了しました。

鹿児島,講演,片倉佳史,鹿児島イベント,日台交流,松江路,片倉真理,カタクラ,katakura

当日は200名もの方にお越しいただきました。
高雄や台中、宜蘭、そして、神奈川や京都から来てくださる方もいて、
嬉しく思いました。座席数を最大にして対応しました。

鹿児島,講演,片倉佳史,鹿児島県庁,日台交流,鹿児島県観光連盟,片倉真理,片倉夫婦,katakura

これからも鹿児島と組み、
こういったイベントを続けていきたいと思います。
台湾と鹿兒島の結びつきがより深まっていくことを祈っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史

鹿児島,講演,片倉佳史,鹿児島県庁,日台交流,観光連盟,片倉真理,カタクラ,katakura


台湾の皆さんに「鹿児島」を伝えるイベントを企画しました


2019年2月21日(木曜日)

第13回、台湾を学ぶ会、無事に終了しました


2019年2月18日(月曜日)

台湾を学ぶ会〜台北に生まれ育った人々、超満員御礼、ありがとうございました。


2019年2月14日(木曜日)

台湾特捜通信(まぐまぐ)26号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■★ 台湾特捜通信〜片倉佳史の台湾便り ★■  
第26号 2019年2月14日発行  
http://katakura.net/ 台湾特捜百貨店
http://www.mag2.com/m/0001681991.html  まぐまぐメールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

農暦(旧暦)のお正月が終わりましたが、
台湾はまだなんとなく、お正月気分が抜けない印象です。

お世話になっている皆さんへ向けて作成した
オリジナルカレンダーはおかげさまで、
すでに200部近くお買い上げいただきました。
日本と台湾の両方の祝祭日がわかるカレンダーは
ありそうでなかったようです。
なお、2月17日、24日、26日(大阪)、
3月3日(京都精華大学)の講演会場では
会場販売もしたいと思っています。

美しい台湾の風景をお手元においていただければ幸いです。
価格は送料込みで1000円となっています。
お申込みは、以下までメールをいただければと思います。
nwotaiwan@hotmail.com

1)片倉佳史のもっと台湾トークライブin大阪

2019年2月26日、
大阪梅田で講演の機会をいただきました。
テーマは「鉄道で200%楽しむ台湾の旅」。
2019年2月26日(火) 18:30より、たっぷり2時間、
皆さんと台湾の魅力を分かち合いたいと思います。

場所は大阪駅・梅田駅から歩いてすぐの場所にある
大阪市立総合生涯学習センターです。

平日の夜ですが、広めの会場なので、
窮屈さを感じることなく、過ごせると思います。
より多くの方にお会いできることを楽しみにしております。

https://kokucheese.com/event/index/556067/
お申込みはこちらから

●片倉佳史のもっと台湾トークライブ●
日時:2019年2月26日(火曜日)
時間:18時半〜21時(受付開始18時)
演題:『鉄道で200%楽しむ台湾の旅』
講師:片倉佳史(台湾在住作家)
費用:1500円(資料代込み)
主宰 台湾漫遊倶楽部
協賛 日本と台湾を考える集い

※大阪市立総合生涯学習センター(梅田)の詳細はこちら
大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5・6階
御堂筋線・梅田駅/四つ橋線・西梅田駅/谷町線・東梅田駅
JR大阪駅/北新地駅、阪神電車・阪急電車・梅田駅より
https://osakademanabu.com/umeda/wp-content/uploads/sites/2/2018/10/access.pdf
https://osakademanabu.com/umeda/wp-content/uploads/sites/2/2018/10/ue_access.pdf

2) 講演会『台湾に残る歴史建築』開催のお知らせ★

2019年2月24日(日)、東京台湾の会にお招きいただき、
東京都五反田で講演をいたします。
今回は建築物から見た台湾の歴史というテーマで、
皆さんと台湾について考えたいと思います。
貴重な写真や古地図などもお見せしながら、
日本統治時代の台湾の様子、そして、
建築物はどのような形で「歴史」が刻まれているのか、
そういった部分もお話ししたいと思っています。
定員は110名だそうです。
https://kokucheese.com/event/index/551535/

●台湾に残る歴史建築●
日時:2月24日(日)13:30〜受付/14:00開始 
会場:五反田貸し会議室(東京都品川区西五反田2-5-2 6階) 
参加費:会員2000円/非会員2500円 
※当日、会員になられた方は会員料金2000円にて承ります。 
主催:東京台湾の会 
https://tokyo-taiwan.jimdo.com/ 
https://www.facebook.com/東京台湾の会-213020662467036/

3) CREAウェブでの新連載「片倉真理のときめく台湾土産」
片倉真理がCREAウェブで台湾土産を紹介する連載です。
台湾のお土産事情はここ数年ですっかり様変わりしています。
特にメイドイン台湾のブランドが続々と誕生しており、
しかも、若くて優秀なクリエイターや経営者が活躍しています。
この連載はそんな方たちを応援していくことも目指しています。
お時間の宜しい時にぜひご笑覧ください(片倉真理)。

★連載12回目
台湾で人気のオーガニックスーパー
「天和鮮物」で買いたい台湾土産8選
http://crea.bunshun.jp/articles/-/21758

★連載11回目
すべて日本円500円相当で買える!
女友達に喜ばshれる台湾土産BEST10
http://crea.bunshun.jp/articles/-/21430

●今後の片倉の講演予定(2019年2月〜)●
2月17日 台湾を学ぶ会(東京)「建成会の人々」
https://kokucheese.com/event/index/554428/
2月22日 日本橋丸善書店トークイベント17時30分(東京)
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/14853
2月24日 東京台湾の会講演(東京)
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=3058
2月26日 大阪梅田講演
https://kokucheese.com/event/index/556067/
3月3日 京都精華大学講演
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=3097
3月8日 台北市日本工商会講演(台北・会員限定)
3月9日 鹿児島イベント(台北)
4月14日 神戸講演(予定)
4月20日〜5月5日 
台湾探見・探索日本(Discover Taiwan Week)2019,4,20〜05,05(詳細後日発表)
https://www.facebook.com/events/970672846389922/permalink/970679146389292/
5月24日 建成会(日本時代の子供たちにお話しを聞く会・台北)
6月1〜3日 台北昭和町会(台北)

※詳細は台湾特捜百貨店(katakura.net)にアップします。

/////////////////////////////////////////////////////
発行人:片倉佳史(かたくらドットねっと)
台湾特捜百貨店 http://katakura.net/ (ブログ付き)
http://www.facebook.com/katakura.taiwan facebook
http://twitter.com/katakura_nwo Twitter(近況はこちら)
※記事の無断転載を禁止させていただきます。
※購読の解除は下記ページをご参照ください。
http://www.mag2.com/kaijo.html
発行:台湾特捜百貨店 Copyright©2017 katakura.net
/////////////////////////////////////////////////////


2019年2月6日(水曜日)

京都精華大学にて講演(2019年3月2日)

京都精華大学の講演会のお知らせです。
昨年の7月、集中豪雨で実施できなかった講演なのですが、
私もようやく時間が捻出できたので、3月2日にお話しをすることになりました。
毎年恒例ですが、少し時期がずれてしまいました(例年は6月、7月頃にやっています)。

機会をいただいた是澤範三先生、ありがとうございます。

無料ですので、ご興味を感じていただけるかた、
どうぞお越しください。

なお、講演後は有志で食事会をしています。

海外フィールドプログラム(台湾)公開講演会
演題:台湾体験のススメ
講師:片倉佳史(台湾在住作家)
日時:3月2日(土)京都精華大学清風館102教室14:00-16:00
※どなたでも参加できます。予約、参加費不要。
アクセス:
京都市営地下鉄国際会館下車。3番出口を右に30mのスクールバス専用バス停より
約10分(無料)または、叡山電鉄鞍馬線京都精華大学駅前下車。

京都精華大学,片倉佳史,講演会,京都講演,台湾体験のススメ,台湾探見,歴史建築探訪


2019年2月4日(月曜日)

オリジナルカレンダー(国内向け通信販売のお知らせ)

【オリジナルカレンダー】

2019年は自作のオリジナルカレンダーを作りました。
日本のカレンダーを表に、台湾のカレンダーも裏に入れた日台両用カレンダーです。

これは日ごろからお世話になっている皆さんへプレゼントすることを目的に作ったのですが、
多くのリクエストをいただいたので、国内向けには通信販売をしています。

日台,日台両用,カレンダー2019年,オリジナルカレンダー,台湾探見,台湾体験,もっと知りたい台湾,片倉佳史,片倉真理,かたくら
日台両用を謳ったオリジナルカレンダーです

おかげさまで、すでに100部近くのオーダーを受けており、
嬉しい悲鳴状態です(ありがとうございます)

なお、2月17日、24日、26日(大阪)、3月3日(京都精華大学)の講演会場では
会場販売をしたいと思っています。

美しい台湾の風景をお手元においていただければ幸いです。
価格は送料込みで1000円となっています。
お申込みは、以下までメールをいただければと思います。
nwotaiwan@hotmail.com

どうぞよろしくお願いいたします。

台湾の祝日,日台両用,カレンダー2019,オリジナルカレンダー,台湾の街角から,台湾体験のススメ,もっと台湾トークライブ,台湾を学ぶ会,ランタン祭り,北竿島,芹壁村,片倉佳史,彰化県,寿山,廟口夜市,新埔,かたくら


2019年2月1日(金曜日)

2月17日・台湾を学ぶ会in東京、受付を開始しました


2018年12月24日(月曜日)

九州大学講演の思い出(2018年12月15日)

2018年12月15日の九州大学での講演。
講演後に台北駐日経済文化代表処の方のお招きで食事をご馳走になりました。

私も片倉真理も九州ではあまり講演の声がかからないので、
とても貴重な機会でした。

前原先生、エドワード・ヴィッカーズ先生、
お招きいただき、ありがとうございました!

写真は佐々木一光氏提供

九州大学,駐日経済文化代表処,台湾新聞,片倉佳史,前原志帆,エドワードヴィッカーズ,台湾講演,福岡講演,林泉忠,もっと知りたい台湾,台湾探見,台湾体験


2018年12月17日(月曜日)

九州大学での講演、無事におえました(2018年12月15日)

九州大学にお招きいただいた講演会。

今回は特別講義という形で
午前に1コマ、午後に1コマを担当しました。
また、片倉真理もお招きいただいており、
午後に講義をしました。

★10時30分〜12時
「台湾と日本〜知っておきたい基礎知識と日台の絆」

★14時50分〜16時20分
「台湾に残る日本統治時代の歴史遺産を歩く」

★13時〜14時30分
「台湾探見〜台湾の歴史と今を歩く」

おかげさまで、120名ものかたにお集まりいただきました。
学生は半分くらいで、ほかは一般聴講者でした。

九州大学の伊都キャンパスは悲しいくらい不便な場所にあるのですが、
遠く、大阪や名古屋、神戸、長崎からもご来場いただいた方もおり、
嬉しく思いました←ありがとうございます!


2018年11月10日(土曜日)

講演「台湾体験のススメ」 台湾文化センター


2018年11月7日(水曜日)

台湾に戻りました・・・


2018年9月27日(木曜日)

旅行会社との打ち合わせ。鹿児島と台湾


2018年9月13日(木曜日)

札幌イベント・白色テロの受難者の声を聴く(藤野陽平さん)


115 queries. 0.387 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 913913913
昨日 : 953953953
総計 : 2529537252953725295372529537252953725295372529537

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店