logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2020年 12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2020年11月6日(金曜日)

李登輝先生の追悼オンライン講演

李登輝,武士道解題,taiwan,台湾総統,岩里政男,李總統,リトウキ,台湾国,民主化の父,日台,片倉佳史,日台友好

【李登輝元総統追悼オンライン講演】

リアルインサイトさん主催の李登輝先生追悼講演。
台湾加賀屋をオープンさせ、李登輝先生を何度もご案内した徳光重人さん、
8年にもわたって李登輝先生の秘書を務めた早川友久さんとともに、
私もお話しの機会をいただきました。

徳光重人「李登輝総統との邂逅」
片倉佳史「李登輝先生取材秘話、その側面から学ぶもの」
早川友久「総統とわたし〜日本人秘書の8年間」

https://amzn.to/2HkhY02
総統とわたしー「アジアの哲人」李登輝の一番近くにいた日本人秘書の8年間(早川友久)

https://www.realinsight.co.jp/lp/taiwan/2020/ritouki_memorial.pdf?fbclid=IwAR054YWGNJEnRyYNjZDzgsFxPuaEN3TjqOi4K-0hJGjqmmeXIi3BPNZSe5U
お申し込みはこちらからお願いします

李登輝,武士道,lidenghui,台湾総統,岩里政男,李前總統,りとうき,台湾,taiwan,宝島社,片倉佳史,片倉真理

私は李登輝元総統の著書『日台の心と心の絆〜素晴らしき日本人へ』をお手伝いした関係で、
3度、インタビューの機会をいただきました。

https://amzn.to/3kOtajk
『日台の「心と心の絆」~素晴らしき日本人へ』(李登輝著)

これに李登輝先生と親交のあった記者や作家の方とのやりとりを含め、
以下の素材をお話ししました。

・李登輝先生の「第一印象」
・対話する心地よさと楽しさ
・自分を試す。自らを律する
・衣装哲学と新渡戸稲造博士
・実践とは何か?
・「エリート」とは何か?
・李登輝先生にとっての弁証論
・京都帝大への進学秘話
・敗戦、そして台湾に戻る
・2007年靖国神社参拝〜台湾にある「ヤスクニ」
・観念論から実証論への転換
・蒋経国と李登輝
・台湾に生まれた悲哀〜台湾人であることの誇り
・信仰は科学に矛盾しない
・東日本大震災の復興支援
・台湾からの支援の源にあるものとは?
・日本が世界に誇れるものとは?
・日台の「絆」を異なる角度から考える
・台湾 を探究する意義

11月7日ですが、この日にご覧いただけなくても、
11月12日までの5日間は動画を観られるそうです。

https://www.realinsight.co.jp/lp/taiwan/2020/ritouki_memorial.pdf?fbclid=IwAR054YWGNJEnRyYNjZDzgsFxPuaEN3TjqOi4K-0hJGjqmmeXIi3BPNZSe5U
お申し込みはこちらからお願いします

李登輝,武士道,カーライル,総統,岩里政男,台湾体験,新渡戸稲造,台湾漫遊,taiwan,宝島社,片倉佳史,片倉夫婦


2020年10月28日(水曜日)

【ご案内】杜祖健先生に聞く台湾の歴史 2020年11月3日

【ご案内・杜祖健先生に聞く台湾の歴史】

日台学びの空間「台湾探見・探索日本」の再開第一回は、
杜祖健先生をお招きし、お話をうかがいます。

松本サリン事件やオウム真理教の中川死刑囚とのやりとり、
毒ガス研究などの分野で知られていますが、
今回は御尊父・杜聡明博士の思い出や林献堂一族の秘話、
台湾の毒蛇、台湾や沖縄と深い関わりをもったジョージ・H・カーとの思い出など、
片倉が聞き役となってお話をうかがいます。

貴重な機会になると思いますので、
お時間のよろしい方、どうぞお越しください。

なお、オンラインサロン「片倉佳史の台湾漫遊術」のメンバーは
無料でご招待いたします。

時間 2020年11月3日(火) 19時〜21時
場所 台湾文創訓練中心2階(SN203室)
台北市松江路131號2樓
(MRT松江南京站駅7番出口からすぐ。旧六福客棧隣り)
02-5574-6192
講師 杜祖健先生 聞き手 片倉佳史
会費 300元 ※オンラインサロン「片倉佳史の台湾漫遊術」のメンバーは無料
使用言語 日本語(通訳は付きません)
お申込み taiwanmanabi@gmail.com(事務局・権田)
主催 台湾探見・探索日本事務局 協賛 台湾を学ぶ会(台湾研究倶楽部)

杜祖健,中川死刑囚,杜聡明,林献堂,台湾を学ぶ会,台湾史,台湾漫遊,台湾研究,片倉佳史,毒蛇,松本サリン事件


2020年9月18日(金曜日)

ヤイロチョウ(八色鳥)

拙サイト「台湾特捜百貨店」のトップページの画像を変えました。
時期は少しずれてしまいますが、
やはりヤイロチョウ(八色鳥)のこの美しさには目を奪われますね。
台湾でもなかなか見られない鳥さんなので、出逢いに心から感謝するばかりです。

台湾でヤイロチョウが撮影できるのは5月から6月までの2週間くらいだけ。
なかなかチャンスを得られません。

八色鳥,台南の鳥,烏山頭水庫,南元農場,台湾の鳥,片倉佳史,台湾旅人地図帳,taiwan,片倉真理,台南市,六甲區,台湾漫遊


2020年8月31日(月曜日)

会員制オンラインサロン【片倉佳史の台湾漫遊術』、始めました。よろしくお願いいたします。

片倉佳史,台湾漫遊術,台湾情報,オンラインサロン,片倉真理,台湾コミュニティ,片さん,きょんまり,ヒガシシナアジサシ,台湾サロン

会員制オンラインサロン【片倉佳史の台湾漫遊術』のお知らせ。

皆さん、こんにちは。片倉佳史&片倉真理です。
実はこのたび、新しい情報発信&情報共有ツールとして、
会員制オンラインサロンを立ち上げることにしました。

私はこれまでブログやFB、Twitterなどで情報発信をしてきたのですが、
少々大きくなりすぎてしまったことで、
どうしても制約や書けないことが出てきていました。
また、人数が多くなってしまったことで、
どうしても発信が一方通行になってしまうという現実もありました。

実は以前からオンラインサロンの立ち上げを勧めてくれる方がいたのですが、
このたび、何人かの協力者を得ることができ、正式に立ち上げることになりました。

片倉佳史,台湾漫遊,台湾好き,オンライン講演,取材メモ,一枚の古写真から,台北情報,taiwan,台湾穴場,台湾サロン

名前は「片倉佳史の台湾漫遊術」と名付けました。

具体的にはフェイスブックの会員限定コミュニティで情報交換をします。
運営費の関係で有料になってしまうのですが、
それなりに充実したものを目指します。ご興味を感じていただければ幸いです。

1)会員限定コミュニティでの情報交換
2)オンラインサロン限定講演の開催
3)オンラインサロン限定の動画配信
4)会員限定の雑談会
5)会員限定のオフ会実施(状況を見て)
6)各種講演の参加費割引(もしくは無料招待)

http://www.katakura.net/salon/
ご案内のページ(高砂電子出版)

片倉佳史,台湾漫遊術,台湾旅行,オンラインサロン,片倉まり,台湾コミュ,片倉夫婦,台湾探見,台湾黒熊,台湾サロン

交流の場・情報交換の場となるのはFB(フェイスブック)のコミュニティとなります。
私と片倉真理の連載や過去記事のアップのほか、
メンバーの皆さんと楽しく交流したいと思います。

 ●片倉佳史の台湾体験(一週間の行動メモ)
 ●一枚の古写真から(秘蔵の古写真コレクションを不定期に公開)
 ●片倉真理の台湾取材メモ(取材先で拾ったネタとお店をコンパクトに紹介)
 ●台湾路上観察日記(片倉真理)
 ●片倉佳史執筆の過去記事を不定期公開
 ●オンラインサロン限定公開動画
 ●片倉佳史の「私の話」

実はサロンそのものは8月12日より運用を始めています。
ご参考までに、書き込み・投稿の一覧を以下に記してあります(20日間分)

http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=3482
投稿一覧

片倉佳史,台湾漫遊術,台北市,オンラインサロン,ディープ台湾,日台交流,台北歴史建築探訪,台湾探見,台湾旅人地図帳,台湾サロン

お申込みほか、
詳細は以下をご覧ください。

http://www.katakura.net/salon
オンラインサロンのページ(高砂電子出版)

それではどうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史

片倉佳史,台湾特捜百貨店,台北漫遊指南,オンラインサロン,ディープ台湾,日台交流,台北歴史,台湾体験,台湾旅人地図帳,ディープ台湾


2020年8月26日(水曜日)

9月18日、台北講演のお知らせ〜台湾生態旅雄協会

9月18日、台北講演のお知らせ

2020年9月18日(金曜日)18時45分より、
社団法人台湾生態旅遊協会さん主催の講演会があります。

タイトルは「悠遊台灣WAY:作家片倉佳史的旅行紀事」。
私が台湾で体験してきたことをベースにお話ししますが、
台湾の自然や日台の絆、そして、双方向から考える日台の歴史というもの。
日本人は私を含め、どうしても日本が台湾に何をしたかという観点から歴史を見てしまいますが、
そうではなく、台湾と接触したことで日本が学んでいったもの、
そして、日台双方の目線を一旦分けて考え、それを総合していくことで見えてくるものは何か、
そういった切り口でお話ししてみたいと思っています。

講演は日本語で行ない、中国語の通訳が付きます。

片倉佳史,日台関係,台湾史,台湾体験,台湾,台北市,台湾旅行,台湾探見,台湾事情,台北事情,台湾ロス

【講演者】片倉佳史 / 台湾在住作家・武蔵野大学客員教授
【時間】2020年9月18日(金) 18:45-20:45
【場所】台北市大安区新生南路一段157巷19号 
    客家藝文活動中心 3階会議室 (MRT大安森林公園站6番出口近く)
【費用】200元(現地でお支払いください)


2020年8月21日(金曜日)

日台政策研究所オンラインセミナー(2020年8月22日)

【日台政策研究所オンラインセミナー】

オンライン講演のお知らせです。
2020年8月22日土曜日の16時30分(日本時間)から、
日台政策研究所からのお招きで、講演を行ないます。

テーマは「現地在住者・取材者の目で見た 台湾と新型コロナウィルス」。
すでにいろいろな記事や記事が出ていますので、
私は少し異なった切り口からお話したいと思っています。
日本発ではなく、台湾発信で、状況をお伝えしたいと考えています。
聴講は無料ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

日時  2020年8月22日(土) 16:30〜18:30(台湾時間15:30〜17:30)
    ※片倉のトークは17時30分(台湾時間16時30分頃から)
方法  「Microsoft Teams」を利用したオンライン
題目  台湾におけるコロナウイルスの現状と今後
報告者
★洪有錫(穂来彩クリニック)
「AIoTと医生物複合科学技術のR&Dから見た
台湾の新型コロナウイルス感染症の防遏及び今後の展望」
★片倉佳史(台湾在住作家・武蔵野大学客員教授)
「現地在住者・取材者の目で見た 台湾と新型コロナウィルス」
モデレーター 中澤信幸

お申し込み・お問い合わせは 
nichitaiken@gmail.com 
まで、「参加希望」と書いてご連絡ください。
後日、個々に参加方法などの詳細をお知らせするそうです。

片倉佳史,日台政策研究所,台湾コロナ,蔡英文総統,陳時中,コロナ対策,コロナウィルス,台湾体験,台湾事情,台北事情,台湾ロス


2020年8月7日(金曜日)

蔡英文総統が『ビッグコミック』の表紙を飾りました

蔡英文,台湾総統,李登輝,ビッグコミック,森岡正樹,片倉佳史,総統府,民進党,民主進歩党

蔡英文総統が表紙になった『ビッグコミック』。
おかげさまでツイッターやFBで大きな反響をいただいています。
特にツイッターの反響が大きいですね。

多くの方はご存知かと思いますが、
『ビッグコミック』の表紙は、
今をときめく世界の著名人、話題の人が選ばれます。
過去には天皇陛下、トランプ大統領、
ローマ教皇なども表紙を飾っています。

編集部のMさんによると、
表紙決定まで、編集部内の調整に2か月を要したそうですが、
形になってよかったです。
台湾を強い指導力で牽引するリーダーの存在は、
確かに注目に値する存在と言ってもいいでしょう。
蔡英文総統はかわいらしい表情もよく見せるので、
そちらかな・・・と思っていたのですが、
強さと凛々しさを感じさせる表情となりました。

台湾では日本よりも早く刊行の情報が流れ、
昨晩18時頃(台湾時間)にはすでに
自由時報などでニュースになっていたようです。
また、テレビニュースでも取り上げられていました。

新聞記事にもありましたが、確かに、
日本のコミック誌の表紙を台湾の方が飾るというのは史上初でしょう。
しかも、ビッグコミックの印刷部数は毎号30万部。
私としては、これまで台湾とは縁の薄かった人々が
台湾に関心を持ってくれることを祈っています。

日本国内では8月7日の朝から
全国の書店やコンビニに並んでいるはずです。
東京在住の陳威臣さん、民主進歩党本部、
総統府の皆さん、ありがとうございました。

蔡英文,台湾大統領,小学館,ビッグコミック,女性総統,台湾コロナ,總統府,陳威臣,台湾


2020年6月17日(水曜日)

【良書紹介】 躍動する青春:日本統治下台湾の学生生活


2020年5月26日(火曜日)

台湾発!台湾体験ラジオ〜ポッドキャスト、スタートのお知らせ(2020年5月20日)

台湾体験ラジオ〜片倉佳史の取材ノートから

お知らせです。
このたび、ポッドキャストを始めました。
私の台湾生活は20年もすでに超えました。
その間、多くの方に支えていただきながら、毎日を過ごしてきました。
おかげさまで毎日慌ただしく生活していますが、
今回、インターネットラジオという形で、
SNSやブログでは書けないことを音声でお届けしたいと思います。

https://anchor.fm/katakura-nwo
台湾体験ラジオ〜片倉佳史の取材ノートから

内容は片倉佳史の取材メモや思い出話、台湾現地発の情報をメインに、
様々な「台湾体験」をご紹介します。
時には取材秘話や裏話などもお話ししていければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

https://anchor.fm/katakura-nwo/episodes/01-eeb5ae
ご挨拶〜片倉佳史のプロフィール

https://anchor.fm/katakura-nwo/episodes/03-2020520-eeeu9d
蔡英文総統・頼清徳副総統の就任式典についての印象

より多くの皆さんと台湾の魅力を分かち合えれば幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史,取材メモ,片倉真理,台湾体験,中華民国,日台友好,湾生,台湾暮らし,台湾在住,講演活動,台湾を学ぶ会,台湾特捜,台湾グルメ,屋台料理,新高山,阿里山,台湾講演,ポッドキャスト,ネットラジオ,台湾トーク,台湾情報


2020年3月30日(月曜日)

訃報。志村けんさん、台湾でも愛された「喜劇王」

志村けん,志村健,訃報,日本アジア航空,金城武,魯肉飯,コロナウィルス

志村けんさんの訃報を聞きました。
台湾でも絶大な人気を誇っていた志村さんだけに、
こちらのニュースでも大きく報道されています。

志村けん,志村健,訃報,日本アジア航空,金城武,武漢肺炎,コロナウィルス

私はあまり追悼文のようなものは書かないのですが、
一つだけ思い出を書き留めておきます。

今から20年ほど前、日本の某広告代理店と、
日本アジア航空のイメージキャラについて企画を詰めていました。
金城武はすでに決まっていたので、そのパートナーを探していました。
私は意見を求められ、
金城武が台湾を語る相手として、女性ではなく、あえて中年男性を選び、
しかも、芸風と人柄にギャップがあって新鮮感を与えられること、
そして、他人の話を静かに聞くタイプと思い、志村さんを提案させていただきました。

台湾でも志村けんさんは大人気で、
「志村けんのだいじょうぶだぁ」が一日のうち、
何度も繰り返し放送されていました(そのため、マーシーや石野陽子、松本典子なども知名度が高い)

志村けん,志村健,アジアエコー,日本航空,金城武,台北101,コロナウィルス

会議は東京だったのですが、
帰国する一週間ほど前、嘉義へ取材に出ており、
鉄道ファンの林政廷さんとの雑談の中、志村けんへの「思い」を熱く語られました(笑)
これはホントの偶然だったのですが、
台湾の人々に溶け込んだ存在として、志村さんが脳裏に焼き付きました。

東京の会議で志村さんを提案したところ、
企画はとんとん拍子で進んでいきました。
そして、周知のように、二人のペアは大好評を博しました。

なお、日本アジア航空といえば、
片倉真理は機内誌アジアエコーにほぼ毎月、記事を寄せ、
私もJALの「アゴラ」の日本アジア航空出稿ページで10年近く台湾記事の連載を担当しました。

今思うと、
志村さんと金城武、そして、日本アジア航空の存在は
台湾と日本を結びつける、実に大きな役割を演じていましたね。

今、志村さんの死をきっかけとして、
日本人が改めて一つになり、
武漢肺炎(新型コロナウィルス)とどう向かい合っていくか、
考えていきたいですね。

正直なところ、
寂しさと悲しさと、そして、何とも言えない怒りがこみ上げてきます・・・

志村さん、どうぞ安らかにお休みください。

合掌。

志村けん,志村健,訃報,日本アジア航空,金城武,武漢肺炎,コロナウィルス


2020年2月22日(土曜日)

【武漢コロナ肺炎対策 台湾現地レポート 学校】(by藤重太・2月21日時点)

カテゴリー: - katakura @ 01時44分58秒

友人の藤重太さんの調査報告です。
以下、転載させていただきます。

【武漢コロナ肺炎対策 台湾現地レポート 学校】
台湾では、武漢コロナ肺炎を警戒して春節休みを2週間延長して、来週火曜日25日から開校の予定です。(その代わり夏休みを2週間短縮)

台湾では、新学期に向けて政府のいろいろな取り組みや決まりが通知されています。

1,毎朝登校時に学校の正門で検温
  額温度測定 37.5度 耳温度測定 38度で出席停止、即病院で医師の診察。

2,教職員は、発熱や呼吸器に何らかの症状が校内で出た場合は、すぐにマスクをして、帰宅まで個室待機。

3,645万個(全国の教職員 生徒学生数 一人一枚)のマスクが全教育機関に予備用として配布済み。

4、アルコール消毒液 8.4万噸が、教育機関に配布済み。

5,2.5万本の額体温計を配布 小中学校は配布完了 3月2日までに全校配布完了予定

6,2月23日までに学校の完全消毒完了

7、開校中は、教室の窓を開け、換気を充分に行う 密室空間を作らない

8,感染者に接触したと思われる場合は14日間自宅待機をする 隔離監察

9,学校では大型の活動は中止 入れ替え授業(複数のクラスの交流など)は中止

10、感染者が一人出た場合は学級閉鎖、二人出た場合は学校閉鎖

11、学校に医師を派遣して、感染予防指導や見回りを行う。

藤さん、ご報告、ありがとうございました。


2020年2月9日(日曜日)

台湾入国時の質問記入表(2020年2月5日)

カテゴリー: - katakura @ 19時22分40秒

新型コロナウィルス(武漢肺炎)蔓延に伴う状況下、
台湾に入国する全員に記入を課されている「健康質問表」。
ご参考まで。


2020年2月7日(金曜日)

武漢肺炎、台湾への入国制限(2020年2月7日更新)

カテゴリー: - katakura @ 09時53分04秒

【重要】

2020年2月7日より台湾入国制限が強化されます。
14日以内に香港・マカオを含む中国に渡航歴のある外国籍の方、
台湾への入境ができなくなります。
在留資格保持者も14日間の居住制限を受けます。
また、各種ビザの発給も制限されます。

肺炎の拡大により、
「香港・マカオを含む」となりました。
4日までは「香港マカオを除く」だったのですが、
5日に「香港マカオを含む」となりました。

台湾に渡航予定の方、ご注意ください。

武漢肺炎,新型コロナウィルス,入国制限,台湾入境,台湾入国,台湾ビザ,中国肺炎,台湾旅行


2020年2月5日(水曜日)

台湾でのマスク購入制限(2020年2月6日以降)

武漢肺炎(中国肺炎)対策。

2月6日から、台湾では台湾政府発行の健康保険証がないとマスクが買えなくなります。
旅行で台湾に来られる方、日本からマスクを持参したほうがいいでしょう。

店で消毒液を用意しているのは普通で、
また、入店時、入場時に体温チェックをしているところも少なくありません。
そして、マスク着用でなければ入れない場所や店も増えています。
どうぞご注意ください。


2020年1月10日(金曜日)

台湾の総統選挙最後の集会〜台湾人の民度の高さを想う

カテゴリー: - katakura @ 01時53分51秒


2020年1月9日(木曜日)

総統選挙前の情報交換会

今回の総統選挙は日本だけで100を超えるメディアに記者証が発給されたそうです。
私は外交部発行の記者証をいただいているので、特に申請はしなくても取材には困らないのですが、
選挙当日はどのように取材するか、悩んでおります・・・

この日は金美齢さん主宰のお食事会にお招きいただきました。
櫻井よしこさんとは10年ほど前に一度、ご挨拶をさせていただいたことがありましたが、
改めてお話をうかがうことができました。

門田隆将さん、ありがとうございました。
そして、金先生、ご馳走様でした。


2020年1月3日(金曜日)

2020年、新年のご挨拶(片倉佳史)

ミカドキジ,片倉佳史,片倉真理,帝雉,阿里山森林鉄道,小笠原山,思索生知

新年、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年はおかげさまで、とても充実した一年になりました。
書籍については、『台北・歴史建築探訪〜日本が遺した建築遺産を歩く』、
『台湾旅人地図帳』のほか、台湾生活情報誌『悠遊台湾』を手掛けました。

歴史建築,台北レトロ,台北建築,建築散歩,片倉佳史,katakura,建築散策,ウェッジ,台湾博物館,北投温泉,陽明山

また、おかげさまで、
建築本と片倉真理の『台湾探見〜ちょっぴりディープに台湾体験』は
三刷、『旅の指さし会話帳・台湾』は54刷となりました。

片倉真理,台湾探見,片倉佳史,嘉義,馬祖,媽祖巡礼,大甲,鶏肉飯,水蓮菜,小日子,玉井,マンゴーかき氷,有間,澎湖,ウミガメ

講演については計54回をこなし、自己最高記録を達成しました。
考えてみると、週に1回のペースです(笑)
そのうち、台湾修学旅行の事前学習講演や現地講演が15回に増えました。
台湾への関心が高まっていることを感じ、嬉しく思います。

よみかる,建築講演,片倉佳史,トークライブ,高雄,台中,木造駅舎,帝冠様式

そして、春からは武蔵野大学の客員教授として
新しいステージもいただきました。
夏には台湾研修旅行も実施しました。
今後について、いろいろと考えていきたいと思っています。

片さん,武蔵野大学,客員教授,台湾を学ぶ,台湾黒熊,台湾旅人地図帳,片倉佳史,片倉真理,台湾研修,台北研修,台湾現地

感慨深いのは5月に実施した日台学びのイベント「台湾探見・探索日本」です。
全16日間、35の講座を設けました。
来場者総数は850名あまり。
スポンサーもなく、告知・宣伝もままならない状況でしたが、
台湾を学び、日本を探求する面白さを多くの方と分かち合えたように思います。

2020年も引き続き、ご指導いただければ幸いです。
すでにいくつかの新しい試みを練っております。
ご期待いただければ幸いです。

片倉佳史

思索生知,片倉佳史,合歓山,3417メートル,中央山脈,台湾の山,台湾山岳

#片倉佳史


2019年12月13日(金曜日)

2019年12月14日土曜日 11:00〜。日台ウルトラ忘年会講演「私の台湾・絶景&癒しの風景」


2019年11月3日(日曜日)

来年の授業計画(武蔵野大学)


2019年10月25日(金曜日)

『La Vie』誌に片倉真理が出ています

台湾で刊行されている『La Vie』というライフスタイル誌に片倉真理が出ています。
テーマは「城市単車之旅(City&Bike)」。
台北の公共シェアサイクル・Youbikeについて語っています。
本文は中国語ですが、機会のある方、どうぞお手にとってみてください。


2019年9月17日(火曜日)

台湾を学ぶ会「台湾少年工・東俊賢さんが語る戦争体験」

【お知らせ・台湾を学ぶ会・9月21日18時半〜】

次回の台湾を学ぶ会は台北でひらきます。
テーマは「台湾少年工・東俊賢さんが語る戦争体験」。
9月21日(土)18時30分より、台北市松江路にて
、戦時中に台湾少年工として日本に渡った東俊賢さんをゲストにお招きします。

特攻兵器「桜花」、そして、ロケット兵器「秋水」、さらに航空母艦「信濃」、
東京大空襲翌日の様子などのほか、戦時下、何を思い、何を考えて生きていたのかをうかがい、
皆さんとともにいろいろなことを考えたいと思います。

片倉も解説・補足をお手伝いします。
申し込みとお問い合わせは以下をご覧ください。

https://taiwanktkr.blogspot.com/2019/09/blog-post_14.html


2019年7月18日(木曜日)

2019年12月14日、東京で講演をします


2019年7月12日(金曜日)

2019年、バシー海峡戦没者慰霊祭のお知らせ


2019年6月5日(水曜日)

日本経済新聞の記事(2019年5月17日掲載)


2019年4月27日(土曜日)

台湾を学ぶ会通信 2019年04月26日号

日に日に夏が近づいてきた台北です。
もはやエアコンが必要な毎日となっています。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

おかげさまで、新刊『台北・歴史建築探訪』は、
3月20日の刊行から一か月を待たずに増刷が決まりました。
心より、お礼申し上げます。
https://honto.jp/netstore/pd-book_29571569.html

https://taiwanktkr.blogspot.com/2019/03/blog-post_76.html
目次(一部抜粋したもの)

1) 明日 片倉佳史講演in台北「もっと知りたい台北」
明日4月27日(土)13時〜14時30分、
片倉佳史の講演「もっと知りたい台北」を急遽開催することになりました。
  ・林森北路を創った男と後藤新平
  ・西門町は埋め立て地?
  ・台湾神社の秘密
  ・日本時代の新興住宅街
  ・幻に終わった天母の住宅街と新興宗教 など。
あまり知られていない台北の歴史をご紹介したいと思います。
この講演は日台学びのイベント「台湾探見・探索日本」の一環で
開かれるものですが、運営の都合上、あまりにも急に決まったものです。
さすがに前日に発表なので、満席にはならないと思いますが、
席を確保いたしますので、以下までご一報ください。
場所は田園城市生活風格書店、会費は200元です。
taiwanmanabi@gmail.com  (担当:権田)

2)  イベント 台湾探見・探索日本 Discover Taiwan Week 20190420-0505
4月20日から5月5日まで、私と片倉真理が企画したイベントが開催中です。
台湾と日本を学び、双方の魅力を多くの方と分かち合うことを目的にしたものです。
片倉真理の在台20年を契機に思いついた企画です。
全16日間、33の講座を組んでいます。
各トークの詳細やお申し込みについては、以下をご覧ください。
費用は講座によって異なりますが、
多くは200元となっています(無料のものもあります)。
https://www.surveycake.com/s/2qezN
お申込みはサイトのほか、以下でも受け付けます。
どうぞご利用ください。
taiwanmanabi@gmail.com

「台湾探見・探索日本〜Discover Taiwan Week」
主催者 片倉佳史・片倉真理(katakura.net)
期間 2019年4月20日から5月5日まで
場所 田園城市生活風格書店の地下イベントホール
会場規模 50名
費用 1講座200元、無料講座もあり
住所 台北市中山北路2段72巷6號
申し込みと思い合わせ専用アドレス
taiwanmanabi@gmail.com (担当は権田)

★スケジュール「台湾探見・探索日本」★
●4月27日(土)
10:30~12:00 
平井幸祐(七星スパルタ鍼灸院院長)
『舌はがし』健康講座 日本語
※講座は無料。講座終了後、施術をご希望される方は5分100元、30分500元

13:00〜14:30 
片倉佳史(台湾在住作家)

『もっと知りたい台北』 日本語、200元
※急遽開催が決まりました。
ご都合のよろしい方、どうぞお越しください。

15:00~17:00  
イタン・バワワロン(伊誕巴瓦瓦隆)(パイワン族アーティスト)×藤樫寛子(通訳)
「出逢い〜パイワン族の伝統文化と芸術について」中国語+日本語、200元

18:00~19:30 
藤樫寛子(通訳・コーディネーター)
「ようこそ花蓮台東へバイク・タクシー要らずでたっぷり楽しむ虎の巻」日本語、200元
●4月28日(日)
10:30~12:00  ※すみません。満席です。
羅沁穎(自由作家兼領隊導遊)
「鹿兒島浪漫紀行」中国語(免費・現場有好禮抽獎)
13:00~14:30 
久保裕之(漢字教育士)
「民國80年的台灣」中国語・日本語、200元
15:00~16:30
 吉岡桃太郎(台湾在住作家)
「もっともっと深く知りたい台湾人〜ツアー添乗の現場から」日本語、200元
17:00~18:45  ※残席わずか
品川真紀(台湾原住民族研究家)
「私の愛する台湾原住民〜ツォウ族の村に暮らして」日本語、200元
●4月29日(月)

17:30~18:45 
久保裕之(漢字教育士)
「台湾で見かける『ユニークな』漢字」中国語・日本語、200元
●4月30日(火)
17:30~18:45 
藤重太(富吉国際管理顧問公司社長)
片倉佳史が訊くシリーズ3「30年前の台湾を見つめる」日本語、200元
●5月1日(水)
17:30~18:45 
大西稚恵(編集ライター)×Romy(『How to Taiwan』キュレーター)
「ガイドブック取材体験記&私的高雄案内」(日本語)
●5月2日(木)
18:00~19:45 
栖来ひかり(台湾在住作家)
「台湾と山口をつなぐ旅」日本語+中国語通訳あり、200元
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=3170
●5月3日(金)
18:00~19:45 
張文芳(友愛会代表)
「日本語世代に訊く、日本時代と今」日本語、200元
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=3166
●5月4日(土)
13:00~14:30 
日本語世代の台湾人、台湾史話(聞き手・片倉佳史) 日本語 200元

15:00~17:00 
吉岡桃太郎(台湾在住作家)
「跟著桃太郎遊九州〜九州人分享故?魅力」中国語、200元
17:30~19:45 
峰雪剛(台日鉄道交流促進協会副会長、台鐵之友)
「北海道鉄道之魅力」日本語+中国語通訳、200元
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=3168
●5月5日(日)
13:00~14:30 ※残席わずか
高英傑(ツォウ族の音楽家) ※残席わずか
「ツォウ族の歌声を聴く」日本語・中国語、200元
https://taiwanktkr.blogspot.com/2019/04/blog-post_12.html
15:00~16:30 ※残席わずか
田中美帆(編集ライター)×近藤弥生子(編集ライター)×片倉真理(編集ライター)
「物書きトーク〜台湾連載・取材秘話」日本語、200元
16:30~18:45 ※残席わずか
片倉佳史(台湾在住作家)×片倉真理(編集ライター)
「台湾探見〜台湾を学ぶ面白さ」
日本語、200元

★お申込みは以下でも受け付けます。
どうぞご利用ください。
taiwanmanabi@gmail.com
(担当は権田)

会場が最大50席なので、あまり大きくはないのですが、
多くの方にお越しいただき、嬉しく思っています。
全16日間、33の講座を開きます。
どうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史・片倉真理


2019年4月19日(金曜日)

武蔵野大学客員教授を拝命しました

【ご報告】 

このたび、武蔵野大学の客員教授を拝命致しました。
引き続き、取材と探究に精進していきたいと思います。
台湾実地研修や集中講義の形で若い世代と台湾について学びます。
なお、生活のベースは引き続き、台湾になります。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

【近況分享】 
我受聘為武藏野大學的客座教授。
在新的領域,也會一如往常持續努力於採訪與探究的工作。
在武藏野大學的課程,將會以「專題講座」及「臺灣現地研修」的形式,
讓日本的年輕世代也能學習、更認識臺灣。
未來,生活的重心,依然在臺灣。

謝謝您。

武蔵野大学,片倉佳史,客座教授,客員教授拝命


2019年4月9日(火曜日)

「台灣探見・探索日本 Discover Taiwan」中文のご案内


2019年3月14日(木曜日)

刷り上がりを待つ新刊『台北・歴史建築探訪〜日本が遺した建築遺産』


『&Premium』の4月号、片倉真理の連載「台北漫遊指南」、よろしくお願いいたします。


2019年2月19日(火曜日)

2月22日日本橋丸善書店のトークショー


2019年2月16日(土曜日)

iphoneXRに乗り換えました

契約更改を待てず、新しくiphoneXRを購入しました。
こだわったのは色です。
このワインレッドはぐっと惹かれるものがありました。
それはなぜかというと、下の写真をみてください。

ワインレッドを選んだのは、
この鳥の色に合わせたかったため。

台湾中南部の山岳地帯に暮らす「高砂猿子(タカサゴマシコ)」です。
台湾固有種の美しい鳥です。

タカサゴマシコ,高砂猿子,合歓山,台湾固有種,武嶺,台湾体験,台湾探見


2019年2月11日(月曜日)

農暦の新年、本年もよろしくお願いいたします(黒熊の片さん、きょんマリより)


2019年2月1日(金曜日)

2月17日・台湾を学ぶ会in東京、受付を開始しました


2019年1月9日(水曜日)

2019年6月1〜3日、昭和町会in台北


2019年1月2日(水曜日)

新年のご挨拶(きょんマリと片さんより)

新年快樂!

改めまして、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
きょんマリと黒熊の片さんからのご挨拶です。

このキャラクターは気鋭のイラストレーター・奈美さんに描いていただいています。
今年はこういったキャラクターの展開もしていきたいと思います。

それと、2月に台北市内の歴史建築を取り上げた新刊が出ます。
どうぞご期待ください。
詳しくは確定後にアップいたします。

きょんマリ,台湾黒熊,片さん,クロクマ,片倉夫婦,かたくら,katakura,台湾特捜,台湾キャラ,新刊のお知らせ,台北建築,歴史建築,日本統治時代


2019年1月1日(火曜日)

2019年 新年のご挨拶(片倉佳史)

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年は4月20日から5月5日まで、
「台湾探見・探索日本〜Discover Taiwan Week」というイベントを実施するほか、
春から新しいステージに挑む予定です。

引き続き、どうぞご指導ください。
よろしくお願いいたします。

片倉佳史

新年快樂,片倉佳史,趣味の時間,台北101,花火,年越しカウントダウン,ディープ台湾,新年あけまして,台湾体験,台湾探見,武蔵野大学,片倉真理


2018年12月2日(日曜日)

2019年4月20日〜5月5日、台北でイベントを企画します


2018年9月29日(土曜日)

台湾黒犬のヴァトゥです。よろしくお願いいたします。

台湾の動物を用いたオリジナルキャラクター。
台湾黒犬(臺灣黒狗)の「ヴァトゥ」です。
私も多くのイヌ友達がいますが、
みんなとても気のいい奴で、親しくつきあっています。

ちなみに「ヴァトゥ」はパイワン語でイヌのことを示します。
デザインはnamiさんの手によるものです。


2018年9月25日(火曜日)

中秋節快樂!

中秋節快樂!

ザボンの季節がやってきました。
毎年恒例ではあるのですが、
拙宅にも大量のザボンと月餅が届いています。
ザボンはともかく、月餅は食べすぎが怖いです・・・

画像は黒熊の片さんときょんまりのザボンバージョンです。
デザイナーのnamiさん、ありがとうございます。

ザボンも月餅も、
食べすぎには注意しましょう。

片さん,きょんまり,奈美,nami,台湾黒熊,中秋節,中秋の名月,月餅,文旦,ザボン


2018年9月7日(金曜日)

『書店本事 個性的な台湾書店主43のストーリー』(日本語版)を出版するプロジェクト

カテゴリー: - katakura @ 17時39分21秒


2018年7月27日(金曜日)

台湾特捜通信(まぐまぐ)〜片倉佳史の台湾便り 第16号 2018年7月27日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■★ 台湾特捜通信〜片倉佳史の台湾便り ★■  
第16号 2018年7月27日発行  
http://katakura.net/ 台湾特捜百貨店
http://www.mag2.com/m/0001681991.html  まぐまぐメールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━片倉佳史です。
暑い毎日が続いていますね。
特に日本の暑さには驚きを感じます。
日本からやってきた人々と話をしていると、
皆、間違いなく台湾のほうが涼しいと言って帰ります。
台湾も決して涼しいわけではないのですが、
熱中症に気をつけたいものです。

★「台湾に根を下ろした日本人」で片倉真理
多言語ウェブマガジン『nippon.com』。
私も時々記事を出させていただいていますが、
その人気連載「台湾に根を下ろした日本人シリーズ」で、
片倉真理が取り上げられています。

https://www.nippon.com/hk/column/g00566/

まずは、中国語繁体字から先行公開となっています。
日本語版は2週間後に公開予定となっています。

★ EMU100型電車特急の特別列車
台湾を走るイギリス製電車特急。
すでに引退したEMU100型電車ですが、
7月28日と29日に特別列車として復活します。
http://higashi2005.dreamlog.jp/archives/52219096.html
日本語記事
https://tw.appledaily.com/new/realtime/20180723/1396092/
中国語記事
https://www.youtube.com/watch?v=2TwHKuI4nuE
(動画)EMU100型の運転風景

★増刷報告
拙著『旅の指さし会話帳・台湾』(情報センター出版局)が
改訂第二版33刷になりました。
すでに増刷分は刷り上がっており、書店店頭に並んでおります。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。
http://amzn.asia/126sFOT

★日本統治時代の地名の読み方・台南市
知ってそうで、なかなか見落としがちな
日本統治時代の地名の読み方。
まずは台南市について紹介してみました。
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=2889

★片倉佳史と片倉真理の執筆記事より

●CREAウェブ連載 片倉真理のときめく台湾土産
センスいい女子に贈ると褒められる!
「小日子商号」のおしゃれ台湾土産10選
http://crea.bunshun.jp/articles/-/20149

●NNA片倉佳史の台湾雑感
台湾のタケノコを味わう
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=2458

●台湾の街角から 
ビーフンの故郷、新竹を訪ねる
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress7/index.php?p=177

/////////////////////////////////////////////////////
発行人:片倉佳史(かたくらドットねっと)
台湾特捜百貨店 http://katakura.net/ (ブログ付き)
http://www.facebook.com/katakura.taiwan facebook
http://twitter.com/katakura_nwo Twitter(近況はこちら)
※記事の無断転載を禁止させていただきます。
※購読の解除は下記ページをご参照ください。
http://www.mag2.com/kaijo.html
発行:台湾特捜百貨店 Copyright©2017 katakura.net
/////////////////////////////////////////////////////


2018年7月13日(金曜日)

台湾特捜通信(まぐまぐ)〜片倉佳史の台湾便り 第15号 2018年7月13日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■★ 台湾特捜通信〜片倉佳史の台湾便り ★■  
第15号 2018年7月13日発行  
http://katakura.net/ 台湾特捜百貨店
http://www.mag2.com/m/0001681991.html  まぐまぐメールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

片倉佳史です。
西日本の豪雨はたいへんなことになっていますね・・・
一刻も早い回復をお祈りしています。
台湾からは蔡英文総統からお見舞いのメッセージが送られ、
そして、2000万円の義捐金が政府から送られました。

★廣枝音右衛門氏の慰霊祭のお知らせ

戦時下のフィリピン。
マニラ市内で部下を守って自決した
廣枝音右衛門という警部がいました。

台湾人青年を引き連れての任務でしたが、
絶体絶命の状況下、部下に帰還を暗示し、
自らは命を絶ちました。

部下たちは台湾に戻りましたが、
その後、廣枝警部の霊を祀り、
手を合わせ、毎年、慰霊祭を執り行なってきました。
今年はその43回目の慰霊祭です。

慰霊祭は台北発の日帰りツアーのスタイルになっています。
日本語世代のお年寄りの方もご参加いただきます。

ご興味のある方、まだ残席はあるそうですのでぜひ。

9月22日(土)の朝7時45分に台北駅で集合し、
夕方には台北市内に戻ります。
費用は実費で1000元程度です。

詳細スケジュール → https://goo.gl/pjQmL2
参加申込みフォーム https://goo.gl/Q7v2kD)

★片倉佳史と片倉真理の執筆記事より

●CREAウェブ連載 片倉真理のときめく台湾土産
良質な台湾茶と洗練されたデザイン
 台北で話題の「ウルフティー」
http://crea.bunshun.jp/articles/-/15579

●nippon.com寄稿記事
知られざる「蝶大国」
 世界が注目する台湾の自然生態
https://www.nippon.com/ja/column/g00438/

●NNA片倉佳史の台湾雑感
金門の伝統家屋で過ごす夜
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=2869

●台湾の街角から 
高雄市美濃のご当地野菜「水蓮菜(野蓮菜)」
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=2873

/////////////////////////////////////////////////////
発行人:片倉佳史(かたくらドットねっと)
台湾特捜百貨店 http://katakura.net/ (ブログ付き)
http://www.facebook.com/katakura.taiwan facebook
http://twitter.com/katakura_nwo Twitter(近況はこちら)
※記事の無断転載を禁止させていただきます。
※購読の解除は下記ページをご参照ください。
http://www.mag2.com/kaijo.html
発行:台湾特捜百貨店 Copyright©2017 katakura.net
/////////////////////////////////////////////////////


2018年7月9日(月曜日)

台湾特捜通信(まぐまぐ)〜片倉佳史の台湾便り 第14号 2018年7月9日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■★ 台湾特捜通信〜片倉佳史の台湾便り ★■  
第14号 2018年7月9日発行  
http://katakura.net/ 台湾特捜百貨店
http://www.mag2.com/m/0001681991.html  まぐまぐメールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━片倉佳史です。

西日本の豪雨はたいへんなことになっていますね・・・
これ以上の被害が出ないこと、
そして、一刻も早い回復をお祈りしています。

私も7月7日に予定されていた京都精華大学の講演が
延期となってしまい、帰国も取りやめました。
ただ、講演そのものは秋にやらせていただくことになっています。
改めて、ご報告させていただきます。

★『台湾探見〜ちょっぴりディープに台湾体験』の増刷決定

嬉しいご報告です。
四月下旬に刊行となった片倉真理の新刊、
『台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験』
ですが、おかげさま、増刷が決まりました。
刊行から二ヶ月での増刷ということで嬉しく思っています。
この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました!
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress4/index.php?p=292

また、現在、東京・八重洲ブックセンターで
『台湾探見』のミニ写真展を実施しています。
東京駅付近へ出かけることがありましたら、
ぜひお立ち寄りください!
どうぞよろしくお願いいたします。
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/

★執筆記事より

●CREAウェブ連載 片倉真理のときめく台湾土産
「台湾愛」が詰まった雑貨店「來好」
http://crea.bunshun.jp/articles/-/15262

●nippon.com寄稿記事
「台湾人元日本兵」を弔う公園を訪ねる
https://www.nippon.com/ja/column/g00545/#cxrecs_s

●NNA片倉佳史の台湾雑感
「アミ族に伝わるタバコの話」
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=2857

●台湾の街角から 
「馬祖のご当地グルメ・継光餅」
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=2872

/////////////////////////////////////////////////////
発行人:片倉佳史(かたくらドットねっと)
台湾特捜百貨店 http://katakura.net/ (ブログ付き)
http://www.facebook.com/katakura.taiwan facebook
http://twitter.com/katakura_nwo Twitter(近況はこちら)
※記事の無断転載を禁止させていただきます。
※購読の解除は下記ページをご参照ください。
http://www.mag2.com/kaijo.html
発行:台湾特捜百貨店 Copyright©2017 katakura.net
/////////////////////////////////////////////////////


2018年6月24日(日曜日)

iPhoneユーザーになりました


2018年6月20日(水曜日)

訃報・郭振純さん


修行中・・・

カテゴリー: - katakura @ 10時46分08秒


2018年6月6日(水曜日)

台湾特捜通信(まぐまぐ)〜片倉佳史の台湾便り 第13号 2018年6月6日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■★ 台湾特捜通信〜片倉佳史の台湾便り ★■  
第13号 2018年6月6日発行  
http://katakura.net/ 台湾特捜百貨店
http://www.mag2.com/m/0001681991.html  まぐまぐメールマガジン
https://www.amazon.co.jp/片倉-佳史/e/B004LSY7S8/ref=dp_byline_cont_book_1
↑ 片倉佳史の著作
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

片倉佳史です。

大阪から戻りました。

少し寝不足状態が続いていたためか、

新大阪を出た直後から寝入ってしまいましたが、

名古屋駅到着の直前で目が覚めたので、

途中下車をして名物「きしめん」を味わい、再び列車に乗りました。

その後も熟睡し、気づいた時は品川を出ていました・・・

本日は中央大学附属杉並高校で講演をしてきます。

今回の日本滞在は5回の講演予定がありますが、

ようやく後半戦に入りました。

6月9日(土)の14時から、平成国際大学の浅野和生教授にお招きいただき、

日台関係研究会さんの会合で、講演をさせていただくことになりました。

今回のテーマは「台湾歴史建築案内」。

台湾に残る日本時代の建築物を取り上げ、

当時の社会事情や建築家たちが追いかけた夢と理想、

そして、現在も台湾の人々に守られ、保存される姿をご紹介します。

親しみやすさとわかりやすさ、そして、新鮮さを主軸に置き、

お話ししたいと考えています。

講演後は軽食と飲み物を交えて懇談の時間があり、

4時30分頃にお開きになるそうです。

本来は会員限定の講演なのだそうですが、

せっかくの機会なので、特別に一般の来場者枠を15名いただきました。

ご興味ある方、私宛にメッセージをいただければ、

席を確保いたします。

以下のページから私宛こメールにてご連絡ください。

http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=2848

今回は小規模な講演で、懇親会もあるので、

おしゃべりもゆっくり楽しめればと思います。

参加費は2000円(学生1000円)です。

会場で直接お支払いください。

https://www.forum-8.co.jp/access

場所は渋谷フォーラム8です。

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史

●今後の片倉の講演予定●
6月6日 中央大学付属杉並高校講演
6月9日 日台関係研究会講演「台湾歴史建築案内」(渋谷)
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=2848
6月15日 愛知大学台湾研修生講演(台北)
7月7日 京都精華大学講演(京都)
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=2833

/////////////////////////////////////////////////////
発行人:片倉佳史(かたくらドットねっと)
台湾特捜百貨店 http://katakura.net/ (ブログ付き)
http://www.facebook.com/katakura.taiwan facebook
http://twitter.com/katakura_nwo Twitter(近況はこちら)
※記事の無断転載を禁止させていただきます。
※購読の解除は下記ページをご参照ください。
http://www.mag2.com/kaijo.html
発行:台湾特捜百貨店 Copyright©2017 katakura.net
/////////////////////////////////////////////////////


2018年5月24日(木曜日)

台湾特捜通信(まぐまぐ)〜片倉佳史の台湾便り 第11号 2018年5月24日発行



2018年4月21日(土曜日)

台湾特捜通信(まぐまぐ)〜片倉佳史の台湾便り 第9号 2018年4月21日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■★ 台湾特捜通信〜片倉佳史の台湾便り ★■  
第9号 2018年4月28日発行  
http://katakura.net/ 台湾特捜百貨店
http://www.mag2.com/m/0001681991.html  まぐまぐメールマガジン
https://www.amazon.co.jp/片倉-佳史/e/B004LSY7S8/ref=dp_byline_cont_book_1
↑ 片倉佳史の著作
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新刊のご報告をさせていただきます。
このたび、片倉真理の新刊が刊行となりました。
『台湾探見〜ちょっぴりディープに台湾体験』という一冊で、
私と家内が取材を通して眺めた台湾の姿をまとめた一冊です。

文章は片倉真理、写真は私が担当しました。
家内にとっては日本国内初の単独著作となります。
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/12494
ソフトカバー292ページ、オールカラーで、
少し分厚い一冊になっています。

私たち夫婦の「台湾体験」は20年近くになりますが、
本書では台湾各地の風土や祭典、歴史、
日本とのかかわりなどを取り上げてみました。
最近、私たちは台湾の最大の魅力は何かと考える際、
それは「台湾を学ぶ愉しみ」ではないかと思っています。
本書もそういった切り口で作ってみました。

台湾ブームが注目される昨今ですが、
今回は私たちなりに台湾の魅力を考え、まとめてみました。
いわゆるガイドブックのスタイルとは異なりますが、
より深く、台湾を理解するのに役立てればと思っております。

すでに全国の書店に並んでいるので、
見かけましたら、ぜひお手に取ってみてください。
大型書店を中心に平積みにしていただいています。

http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=2805
地方都市を含めた常備店リスト

おかげさまで、amazonなどのネット系書店では
発売開始と同時に軒並み在庫切れ状態になってしまい、
嬉しい悲鳴をあげています(苦笑)
4月27日現在、確実に購入できるネット書店は、以下のみとなっています。
https://honto.jp/netstore/pd-book_29031834.html

また、先だって、4月14日に東京、15日には大阪で、刊行記念講演会を行ない、
両会場とも合計250名もの方にお集まりいただきました。
台湾好きの方々が増えている現実を肌で感じ、嬉しく思いました。

【目次より】

●素顔の台湾を見つめる
 航海の女神・媽祖
 マンゴーの香りに誘われて・玉井
 凍頂烏龍茶の郷を訪ねて

●人々が愛する故郷 
 知られざる大都会・台中
 地方都市の魅力・嘉義
 「古都」ではない古都・台南
 大都会の中の港町風情・高雄

●台湾の「田舎」で魅力再発見 
 蘭陽平原に秘められた日台の歴史・宜蘭
 客家の郷を訪ねる・美濃
 絶景路線の旅・高雄から台東まで

●原住民族と秘境の文化に触れる 
 魅惑の東海岸
 サイシャット族の村を訪ねる
 台湾の最果ての地を訪ねる・馬祖

●新たな潮流を生み出す人々 台北 

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史・片倉真理
http://katakura.net/


2018年3月23日(金曜日)

片倉佳史の台湾雑感、11年間ありがとうございました

長い期間にわたって、ありがとうございました。
「片倉佳史の台湾雑感」は終了しますが、今後にもご期待ください。


115 queries. 0.276 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 775775775
昨日 : 960960960
総計 : 2531404253140425314042531404253140425314042531404

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店