logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2017年 4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2017年2月25日(土曜日)

曹洞宗東京事務所の方々をご案内しました〜高雄保安堂


2016年4月27日(水曜日)

【講演のお知らせ・6月9日(木曜日)】

プユマ,ピュマ,卑南族

【講演のお知らせ・6月9日(木曜日)】

6月9日(木)の14時から、
東京赤坂の旅行代理店グローバルユースビューローさんのサロンにて講演をさせていただきます。

今回は台湾の文化的多様性や人々の暮らし、
気質などに迫り、より楽しく台湾の旅が楽しめるよう、
いくつかのネタを織りまぜながらお話ししたいと思います。

片倉佳史,ツアー,台北,歴史,散策,城市散歩

平日の午後ではありますが、お時間のある方、どうぞお越しください。
参加は無料ですが、事前にお申し込みが必要です。

テーマ 「懐かしさと温かさに溢れる台湾を語る」

日時:2016年 6月 9日(木) 14:00〜15:30

場所:グローバル東京本社内サロン
http://www.gyb.co.jp/reservation/map_tyo_new.html

費用:無料

お申し込み方法:お電話、Eメールにてお申し込みください。
TEL 03-3505-0055
Eメール gyb-inf@gyb.co.jp (担当:桃野さん・鶴さん)

鹿港,講演,片倉佳史,台湾


2015年10月8日(木曜日)

講演・赤坂 11月30日(月曜日)古写真でたどる日本時代の台湾

基隆,基隆港,日本統治時代

【講演のお知らせ】

11月30日(月曜日)に都内で講演の機会をいただきました。
主催者はグローバルユースビューローさんで、同社6階のサロンにて講演をいたします。
定員は80名程度になっています。
平日の午後ではありますが、お時間のよろしい方、どうぞお越しください。
今回は日本統治時代の台湾の姿をお話ししたいと思います。

テーマ 「古写真でたどる台湾の日本時代」
11月30日(月)14時〜15時30分
入場無料
定員80名
場所 東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ 6階
グローバルユースビューロー・サロン室
03-3505-0055 
主催 グローバルユースビューロー

塩田,台湾,日本統治時代


2015年7月25日(土曜日)

【ツアー報告】 白駒妃登美 和ごころ塾IN台湾2015

【ツアー報告】

「博多の歴女」として親しまれている白駒妃登美さんと行く「和ごころ塾 in 台湾」。
感動の連続だった四日間が無事に終わりました。

今回は3泊4日のスケジュールで台湾の魅力を噛みしめました。
日本時代を知るお年寄りにお話しをうかがったり、歴史スポットを巡ったりして、
日本と台湾の歴史的結びつきをたどりました。

台南では鄭成功を祀る延平郡王祠(旧開山神社)をご案内し、
翌日には烏山頭ダムを訪問。
この地で生まれ育った古老にお話しをうかがいました。

烏山頭水庫,八田與一,顔雲鴻
八田技師について熱っぽく語ってくれた顔雲鴻さん

翌日は日本人兵士を祀る飛虎将軍廟を参拝。
講演家中村文昭さんが中心になって寄贈した純日本式の御神輿を見て、
廟の管理委員会の方にお話しをうかがいました。

飛虎将軍廟,杉浦茂峰,台南,御神輿

嘉義では映画『KANO』で知られる嘉義農林学校の卒業生を訪問。
近藤監督の教え子でもある蔡清輝さんを訪ねました。
野球のみならず、台湾の歴史などについてもお話しをいただきました。
我々のためにリメイクしたKANOのユニフォームで登場してくださいました。

kano,魏徳聖,近藤兵太郎,嘉義,蔡清輝
蔡さんのスピーチの様子

また、マンゴーかき氷をどうしても味わっていただきたく思い、
現地の方におすすめを聞いて大椀公というお店を訪問。
マンゴーカキ氷を味わっていただいた後、
みんなでジャンボカキ氷を楽しみました。
改めて、すごい大きさでした!

大椀公,嘉義
とにかく大きさに圧倒されますね・・・

台北に移動後は老台北こと蔡焜燦さんのご講演をいただきました。
司馬遼太郎さんのお話しや台湾の歴史についてレクチャーをいただきました。

蔡焜燦,老台北,司馬遼太郎
蔡焜燦さん、ありがとうございました!

さらに松岡修造さんの心の師匠として知られる行徳哲男先生の特別講演。
私は今回、初めてお会いしたのですが、ぐっと惹きつけられる濃密なお話しでした。

行徳哲男,講演,台湾,白駒妃登美
行徳先生の特別講演

そして迎えた最終日、
日本でもご著作のある楊應吟・楊素秋兄妹さんのトークライブでフィナーレとなりました。
ランチは私は取材でお世話になっている徐州府で、珍しい徐州料理をあじわっていただきました。
ここは旅行代理店に任せず、オーダーはすべて私がオーナーと話し合いの上で決めました。
満足いただけたようで、ほっとしています。

楊應吟,楊素秋

今回はツアーの企画者は稲垣夫妻。
ご夫婦の献身的サポートに支えられました。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。
そして、また台湾でお会いしましょう!

白駒妃登美,片倉佳史,行徳哲男


2015年7月21日(火曜日)

嘉義農林学校野球部OBを訪問


2015年6月28日(日曜日)

共和新村の日本軍魂廟

台湾200%満喫ツアーVOL9の最終日。

屏東県東港にある通称「日本軍魂廟」。
海軍の将校たちが暮らした官舎群が残る共和新村にある祠です。

現在、再開発が計画されていますが、
熱心な保存運動も行なわれています。

一年ぶりの訪問でしたが、
後ろのベンガル菩提樹が大きく繁茂していて、驚きました。


2015年6月26日(金曜日)

本将軍前大士殿を参拝

戦時中、予科練の航空訓練中に起きた事故。
昭和20年2月10日に米軍によって墜落させられた3機の搭乗者を祀る祠です。

この地で絶命した17才の少年たちの霊魂が
地元の人々によって護られています。

亡くなったのは谷山利之、大原泰雄、繁田稔の三氏。
今回のツアーではぜひとも参拝したかった場所です。


2015年6月25日(木曜日)

台湾満喫ツアー、初日

第九回を迎えた「片倉佳史さんと行く台湾200%満喫ツアー」。
今回は台南と屏東をディープに巡りました。

初日のディナーは台南の郷土料理を食べましたが、
地元の方々をお招きし、地元愛をたっぷり披露してもらいました。


2015年6月11日(木曜日)

【お知らせ】 台湾200%満喫ツアーVol9は6月25〜28日です

屏東

【ツアーのお知らせ】 台湾200%満喫の旅 Vol.9 台湾南部編

私が全行程をアレンジし、ご案内もするという「台湾200%満喫の旅」。
今回、おかげさまで第九回目を迎えることになりました。

今回は「絶品マンゴーと台湾史、そして日台の絆 台湾南部 屏東&台南の旅」と題し、
台湾南部をディープに巡ります。

行程は以下に記しますが、屏東県と台南市を中心に台湾南部を巡ります。
パイワン族の長老にお話しを聞く機会や、日本統治時代の神社遺跡探訪、
台湾の人々に護られる英霊たちへの参拝、そして、現在も交流が続く日台の絆など、盛りだくさんの内容となっています。

飛虎将軍廟,中村文昭,クロフネ,お神輿,片倉佳史
2015年3月10日に飛虎将軍廟に奉納されたお神輿

食事に関しては通常のツアーで行くようなお店は避け、私が取材活動の中で出会った店を回ります。
マンゴーの食べ比べや知られざる逸品の牛肉鍋、地元の人々に愛される屋台料理やデザートなど、
厳選したネタでお楽しみいただきたいと思います。

通常のツアーではほとんど行かない(行けない)スポット、
また、自力で行くには困難な場所をともにたずねましょう。

行程は以下の通りです。

6月25日 (木)
13:30に桃園空港第2ターミナル集合
台湾新幹線で台南へ移動(現地合流可)
保安駅をはじめ台南市内の歴史建築巡り
飛虎将軍廟参拝
台南の郷土料理を満喫! 台南宿泊

6月26日(金)
庶民派台南スタイルの朝食
台南市内と新化の老街、神社遺跡見学
マンゴーの聖地・玉井でマンゴー食べ比べ&かき氷
旗山の歴史散策
屏東県知事を表敬訪問
絶品の牛肉鍋を堪能!
パイワン族の長老に話をきく夕べ  屏東宿泊

6月27日 (土)
屏東に残る神社遺跡や台湾の日々に護られる日本人の英霊を訪問
トッピングが温かい不思議なかき氷
今も続く日台の絆を何か所か訪問! 高雄宿泊

6月28日 (日)
黒マグロや桜エビで有名な東港漁港を見学
媽祖様の指を祀る不思議な廟や軍隊の火葬場を廟にした空間などを訪ねます
東港名物の美容食品「亀ゼリー」を賞味
台湾高鐵左營駅から桃園駅へ。桃園空港から日本各地へ帰国

からすみ,高雄

以上、現地集合・現地解散のスタイルになっています。
ツアー代金は12万円(台湾元3万元)となっています。
※シングルご利用の場合 2万円(台湾元5千元)追加となります

台湾在住の皆さんもぜひご参加ください。

新園牛肉盧,屏東

なお、毎度のことですが、このツアーはお土産屋などは一切回りません。
私がおすすめする信頼できるお店には寄りますが、
いわゆるツアー客が連れて行かれそうなところは寄りません。

屏東,青島街

台湾好きで盛り上がり、交流を深めていきましょう!
そんな場になればいいなと思っています。

皆さんにお会い出来ることを楽しみにしております。

マンゴー,屏東県,車城

https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/10syvi9fk4pr
お申込みはこちらからお願いいたします。

お問い合わせなどは以下にお願いします。

日本李登輝友の会:担当杉本さん
TEL:03-3868-2111 
FAX:03-3868-2101
info@ritouki.jp

東港,黒マグロ
お会いできることを楽しみにしております!


2015年4月27日(月曜日)

4月26日、台北歴史散歩、無事に終わりました

片倉佳史,ツアー,台北,歴史,散策,城市散歩

昨日、無事に台北市内散策ツアーを終えられました。
皆さん、とても熱心に耳を傾けてくださり、嬉しく思いました。

片倉佳史,ツアー,台北,歴史,散策,城市散歩

今回はまず、国立台湾博物館のお計らいで児玉源太郎・後藤新平の銅像を見せていただき、
それから、228公園内の歴史スポットや建造物を巡り、その後、日本統治時代の繁華街をご紹介し、
西門町に向かいました。

ご参加いただいた皆さん、スタッフのお二人、ありがとうございました。
あまり暑くなくてよかったですね。

次は5月3日です。

片倉佳史,ツアー,台北,歴史,散策,城市散歩
写真は蘇さんご提供


2015年4月8日(水曜日)

台北建築散策、4月26日と5月3日


2015年4月1日(水曜日)

【お知らせ】 台北歴史散策ツアー

【お知らせ・台北歴史散策ツアー】

台北城市散歩さん主催のミニツアー「台北の歴史を歩く」。
私がご案内役として台北の歴史を巡ります。
4月26日と5月3日(いずれも日曜日)の14:00~16:00に行なわれます。

昨日から申込み受け付けが始まりました。
ご興味のある方、一緒に歩きましょう!
参加費は800台湾元。なお、解説は日本語のみです。

定員は25名のみなので、お申し込みはお早めに・・・

http://www.taipei-walkingtour.tw/#!j-tours22/c1u12
お申し込み・詳細はこちら

片倉佳史,台北城市散歩,ツアー


2015年3月25日(水曜日)

【お知らせ】 4月26日(日)と5月3日(日)、午後2時から「台北街歩きツアー


2015年1月30日(金曜日)

展望車貸し切りの旅、無事、終了しました

客廳車,台鉄,片倉佳史,200%ツアー

第八回、台湾200%満喫ツアー。
おかげさまで無事に終わりました。

今回のメインは台鉄が誇るレトロな展望客車貸し切りの旅。

これから多くの旅行代理店が似たような企画を打ってくると思いますが、
今回のウリは車内で味わっていただいた各地の名物料理やデザート。
おかげさまで好評でした。

今回の参加者は20名。
多くの方と各方面のご協力をいただき、
台湾の魅力を皆さんと分かち合えて嬉しく思っています。

ありがとうございました!

展望車,台鐵,片倉佳史


2015年1月27日(火曜日)

開元寺の古鐘と羽鳥市長

台湾200%満喫の旅も最終日。開元寺をご案内しました。
戦時下の台南で市長を務めた羽鳥又男。
護られた開元寺の古鐘。文化財として文物を保護した功績は大きいと思います。


2015年1月26日(月曜日)

台鉄展望車ツアー

客廳車と呼ばれる展望車で西部幹線を南下しました。
田中駅では参加者の田中さんを撮影しました。


2015年1月25日(日曜日)

大正天皇の御大礼記念植樹碑

台湾200%満喫の旅、二日目。
台湾に残る大正天皇即位記念植樹碑。
新北市金山区にひっそりと残る日本統治時代の遺構を訪ねました。


2015年1月24日(土曜日)

200%ツアー初日・故宮博物院

台湾200%満喫の旅、その第8回目。
今日は故宮博物院と芝山巌(現芝山公園)を訪れました。
夕方を選んで訪問したら、中国人観光客が全くいなくて、ゆっくり、じっくり回れました。
この時間帯はおすすめですね。


2015年1月21日(水曜日)

台湾の地であえて中国を考える・・・故宮博物院のご案内

故宮博物院,片倉佳史,台北,台湾

おかげさまで「台湾200%満喫ツアーvol8・台鉄展望車貸切企画」は満員となりました。

今回は初日に「あえて台湾の地で中国史を考える」と称し、故宮博物院をご案内することになっています。

私自身を含め、中国史というのはいわゆる「台湾好き」に共通した弱点のように感じられます。
「中国とは何か」をもう一度、皆さんと考えたいと思っています。

もちろん、台湾と中国の距離感というのもお話ししたいと思います。

故宮博物院,片倉佳史,台北,台湾,200%満喫


2015年1月15日(木曜日)

台鉄展望車貸切ツアーのお知らせ(追加)

台鐵,展望車,片倉佳史,200%満喫の旅

台湾200%満喫ツアーのお知らせ・追加

1/23〜1/26の「台湾200%満喫の旅 Vol.8」ですが、
台湾鉄路の貸切展望車で、まだ席に若干の余裕があります。
そこで、台北→台南間の列車移動のみの部分参加もできるよう、主催者にお願いしました。

限定5名のみとなりますが、ご興味のある方、どうぞご参加ください。
また、台南での夕食会(現地の方やお年寄りとの交流会)にもご参加いただけます。

お値段
貸切展望車のみご参加(昼食付き)の料金→12,000円(台湾元3,000元)
貸切展望車&夕食会までご参加(昼食・夕食付)の料金→15,000円(台湾元3,700元)

日程ですが、1/25(日)の台北駅12:33→台南駅18:04となります。
当初は1/24 台北→高雄までの予定でしたが、諸事情につき、変更となっています。

お申込みご希望の方は、日本李登輝友の会の杉本さんまでご連絡ください。
info@ritouki.jp
03-3868-2111

台鉄展望車,客廳車,片倉佳史,貸切


2014年12月17日(水曜日)

1月23-26日、台湾200%満喫ツアーのお知らせ

台鐵,客廳車,貴賓車,展望車,

おかげさまで8回目を迎えた「台湾200%満喫の旅」。
今回は台鉄の展望車を貸し切って旅をします。
日程は1月23日(金)〜26日(月)です。

今回は展望車そのものが特別な体験かもしれませんが、
南部では通常は入れない「某所」の見学を交渉中です。
以下、予定しているコースをご紹介します。

故宮博物院,片倉佳史,台北,台湾
(取材時に撮影。通常は撮影禁止です)

初日は康華大飯店に集合し、故宮博物院へ。
ここでは「あえて台湾の地で中国について考える」と題して、
中国と台湾の歴史的関係や中国人の故宮の見方、
台湾人にとって故宮とは何か?などというお話しをしたいと思っています。
私は通常、賓客や作家、企業家などをお連れすることが多いのですが、
今回、リクエストをいただき、ご案内することになりました。
各コレクションのご案内は通常のガイドさんでもできるので、
ちょっぴり切り口を変えてお話ししたいと思います。

台鉄展望車,客廳車,

2日目は台湾鉄路の展望車を特別に貸切体験をします。
12月に「旅の漫遊」さん主催でツアーをしましたが、
思いのほか、大好評でした。乗車機会が非常に少ないので、貴重な体験と言えそうです。
なお、レトロな雰囲気が漂う車中では、ひと味違う各地の名物と屋台料理、
デザート、お菓子などを味わいます。
お酒やジュースも台北では飲めないご当地ものをご用意したいと思います。
また、昼食は200%ツアー仕様の特製弁当をご用意しています。
台南では日本統治時代の遺構と知られざる戦跡を訪ね、台湾史について考えましょう。
夕食は台湾南部の郷土料理を堪能します。

また、飛虎将軍廟も参拝し、スタッフとの交流もしたいと思います。
夕食は日本語世代のお年寄りとの交流会を予定しています。

国立台南文学館,歴史建築,台南州庁
    
以上、現地集合・現地解散のスタイルになっています。
ツアー代金は11万3000円となっています。申込みは1月12日まで。
なお、毎度のことですが、このツアーはお土産屋などは一切回りません。
私がおすすめする信頼できるお店には寄りますが、
いわゆるツアー客が連れて行かれそうなところは寄りません。
台湾好きで盛り上がり、交流を深めていただきたく思います。

皆さんにお会い出来ることを楽しみにしております。

お申し込み、お問い合わせは以下にお願いいたします。

https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/10syvi9fk4pr
申込みフォーム

※貸切する展望車の運用の関係で若干の行程変更が出ています。
改めてご報告いたします(2015年1月6日修正)

日本李登輝友の会:担当杉本さん
TEL:03-3868-2111 
FAX:03-3868-2101
info@ritouki.jp

青山宮
現地で盛り上がりましょう!


2014年12月8日(月曜日)

台鉄展望車貸切ツアー

台鉄の展望車貸切ツアーですが、全17名でおおいに楽しむことができました。
ちょっぴり古い車両なのですが、かつては蒋経国総統も乗車したというこの車両。
レトロな感じがいい印象でした。

途中駅では各地のご当地グルメを積み込み、皆さんに味わっていただきました。


2014年12月6日(土曜日)

台鉄展望車貸切ツアー、前日


2014年11月1日(土曜日)

台鉄展望車貸切ツアーのご案内


2014年6月1日(日曜日)

鹿児島西RCの皆さんをご案内しました

鹿児島西ロータリークラブ,台北,台湾,片倉佳史

鹿児島西ロータリークラブの皆さんをご案内しました。
台北市内の歴史スポットをいくつか巡り、鹿児島と台湾の関わりを中心にご説明しました。
食事は客家料理と四川料理を賞味。
事前にお店と話合い、料理を決めたのですが、ご満足いただけたようでよかったです。

鹿児島西ロータリークラブ,台北,台湾,片倉佳史

最後は西門町の天后宮の弘法大師立像を訪ね、
媽祖様にも手を合わせました。

こういった台湾と日本の交流の機会がより増えていってくれることを祈りたいですね。
皆さん、お疲れ様でした。

鹿児島西ロータリークラブ,台北,台湾,片倉佳史,後藤新平


2014年4月14日(月曜日)

澎湖ツアー。200%満喫の旅

馬公,中央老街,澎湖,歴史建築,散策

私が全行程をご案内する「台湾200%満喫の旅」。
第七回目は澎湖島を訪ねます。行程は4月17-19日まで。

私と家内はこれまでのべ35冊のガイドブックを手がけてきましたが、
しっかりとページを割いて澎湖を紹介することは叶わず、もどかしく思っていました。

3月には台湾漫遊倶楽部さん主催のトークライブで澎湖を語らせていただきましたが、
100名近い方にお集まりいただき、関心の高さを感じました。
現地ではお年寄りや学生との交流会も予定しています。

澎湖は厳しい自然環境のもと、独特な文化が形成された土地。
日本との関わりも含め、興味の尽きない土地です。

今、行程の最後の調整をおこなっています。
参加いただける皆さんに満足してもらえるよう、努力したいと思います。

http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=1424
ツアーのご案内

天人菊,澎湖,花


2014年4月9日(水曜日)

中村文昭さん率いる台湾ツアー、無事に終了しました

中村文昭さん率いるクロフネカンパニー主催の台湾ツアー。
無事に終了いたしました。

今回は台北から八田與一技師が手がけた烏山頭ダムを訪ね、
その後は日本人飛行兵が祀られている飛虎将軍廟を訪ねました。
台南では日本語を学習中の台湾人学生や日本語世代のお年寄り、そして現地在住の日本人をまじえての交流会も企画されました。

http://www.kurofunet.com/nakamura/
中村文昭さんの公式サイト「Kurofune Company]

私は初日に80分ほどの講演をさせていただき、
台湾と日本の結びつき、台湾社会の現況をお話ししました。

翌日は中村文昭さんと歴史研究家の白駒妃登美さん、マルチリンガルのジョー・リーさんとともに、
台湾について、そして日本についてスピーチをさせていただきました。

ご参加いただいた方々は皆さんとても熱く、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
私自身も皆さんから、たくさんの刺激をいただいたように思います。

http://ameblo.jp/hitomi-mazenda/
博多の歴女・白駒さんのブログ

短い時間ではありましたが、出会いをとても嬉しく思いました。
参加された皆さんそれぞれが台湾について考え、この土地の文化と正面から向かい合ってくれることを心から祈っています。

http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress4/index.php?p=79
15カ国語をマスターした李久惟(ジョー・リー)さん

今回のツアーはいつも「台湾200%満喫ツアー」で御世話になっている辣腕ツアコン・杉本拓朗さんと勝美旅行社の李太太がサポートしてくれたこともあり、
なんのトラブルもなく、順調に進んだ感じがします。また、クロフネカンパニーのウォーリー中西さんの八面六臂の活躍も印象的でした。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。非常に楽しい3日間でした!

※今回は講師の役目をいただいたため、画像がありません・・・すみません。


2014年2月28日(金曜日)

台湾200%満喫の旅。澎湖編のご案内

【澎湖ツアーのご案内】

おかげさまで7回目を迎えた「台湾200%満喫の旅」。
今回は澎湖諸島を訪れます。
4月17〜19日で日程が確定しました(16日の晩と19日にオプショナルのミニトリップがあります)。

今回は澎湖に残る日本統治時代の遺構や戦争遺跡、歴史建築などを巡ります。
また、通常は入れない「某所」も現在、交渉中です。

より多くの方と澎湖の魅力を共有できることを楽しみにしております。

お申し込み、お問い合わせは以下にお願いいたします。

日本李登輝友の会:担当杉本さん
TEL:03-3868-2111 
FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp

お会いできることを楽しみにしています!

片倉佳史,澎湖,台湾ツアー,馬公,戦跡,員貝


2014年2月19日(水曜日)

台湾200%満喫の旅・澎湖諸島を旅しましょう!

澎湖,西嶼,台湾,魚翁島,片倉佳史

【ご案内】 台湾200%満喫ツアー・澎湖編

私が全体をコーディネートし、ご案内する「台湾200%満喫の旅」。
今回は4/17(木)〜4/20(日)の日程で、行き先は澎湖諸島に決まりました。

このツアーは第七回目を迎えます。
ディープに台湾の魅力を分かち合おう!というコンセプトで、
全行程、私が同行いたします。
地元の人々との交流会やご当地グルメもたっぷり楽しみます。

あまり知られていないスポットや、通常は入れない場所へも足を踏み入れる予定です。
まだ折衝中の部分もあるので、コース詳細は今しばらくお待ちください。

澎湖,夕陽,観音亭,馬公

お申込み先ほか、詳細は後日アップいたします。
多くの方と澎湖の魅力を分かち合えれば幸いです。

七美,澎湖,海鮮


2013年10月28日(月曜日)

馬祖ツアーが現地紙に報道されました

台湾200%満喫ツアー第6弾、馬祖の旅。
多くのかたにご協力をいただき、無事に終了しました。
おかげさまでご参加いただいた皆さんにはとても好評をいただきました。
この場を借りてお礼申し上げます。

現地紙の馬祖日報さんにツアーの様子を紹介していただきました。
この日、参加者一行は連江県政府(県庁)に楊綏生知事を訪ねました。

http://www.matsu-news.gov.tw/2010web/news_detail_101.php?CMD=open&UID=159641
馬祖日報の記事

また、馬祖で最も愛されている情報サイト「馬祖資訊網でも今回のツアーを紹介していただきました。
小さな島ではありますが、ネットの普及率は驚くほど高く、閲覧数も多いサイトです。

記事は私が馬祖国家風景区管理處の王忠銘處長を訪問した際の報道です。

http://www.matsu.idv.tw/topicdetail.php?f=1&t=117747
馬祖資訊網の記事

私自身、ご縁をいただいて馬祖の文化に触れさせていただいていますが、
改めて、馬祖国家風景区や連江県政府、そして、馬祖の人々に感謝したいと思います。シャアリャア(謝謝)。


2013年10月27日(日曜日)

台湾200%満喫ツアー・馬祖の旅

台湾200%満喫ツアー第6弾。
馬祖の旅は順調に進んでいます。

馬祖には数々の戦地遺跡がありますが、中には地元の人にも知らされていなかった軍事拠点が随所にあり、
そういったところが今、徐々に公開されています。

南竿島の突端部にある翰林角という岬にあるトーチカ「第80拠点」という軍事施設で記念撮影。
誰もいない、案内板もない場所で海をバックに集合写真。

馬祖,南竿,四維村,200%ツアー,片倉佳史


2013年10月26日(土曜日)

台湾200%ツアー・馬祖編(二日目)

第六回を迎えた台湾200%満喫ツアー。
今回は馬祖列島を旅しています。二日目は伝統建築が残る北竿島の芹壁村の散策から始まりました。
自家製の老酒が美味しく、どこを切り取っても絵になりそうな風景、味わい豊かな郷土料理。
そして何より、気さくでフレンドリーな人々。おかげさまで楽しく、旅は続いています。


2013年9月20日(金曜日)

【お知らせ】 台湾200%満喫の旅Vol.6「馬祖編」

媽祖,馬祖,片倉佳史,200%ツアー,台湾,馬港
馬祖のシンボル・媽祖巨神像(背後に見えるのは中国です)

【お知らせ】 台湾200%満喫の旅Vol.6「馬祖編」のご案内

ちょっぴりディープに、そして奥深く台湾を旅する「200%満喫の旅」。
名付けて『台湾200%ツアー』がおかげさまで、第6弾を迎えました。

今回の訪問先は馬祖列島!初の離島進出を果たします。
日程は10月24日(木)〜27日(日)です。

今回は馬祖国家風景区や連江県政府、その他各機関のご協力もいただき、
興味深いネタの数々をわかりやすくご紹介したいと思っております。

これまで私もいくつかの雑誌や書籍、ブログやウェブ連載などで馬祖取り上げてきましたが、
誌面の関係もあり、なかなかしっかりとご紹介することができませんでした。

今回は馬祖だけで見られる独自の建築、自然、信仰文化、
そして、馬祖でしか味わえないご当地グルメなどを楽しみたいと思います。

北海坑道,戦跡,馬祖
北海坑道。各地に残る戦跡も巡ります。

中華民国の実行統治区域ではあるものの、台湾とは全く異なった文化を誇る土地。
公共交通機関は未発達ということもあり、自力では旅をすることが難しいので、
こういったツアーに参加する意義は大きいと思います。

なお、全行程、私がコースを組み、同行させていただきます。
ゆっくり皆さんと語り合えることを楽しみにしております。

コウリャン酒,高梁酒,馬祖
絶品のコウリャン酒も味わいましょう

今回の宿泊先はあえてホテルを避け、
伝統家屋をそのまま用いた民宿に泊まります。
これも貴重な体験だと思います。

お問い合わせは、日本李登輝友の会の杉本さんまでお願いします。
ご案内とお申し込みは以下をご覧ください。

200%ツアー第6弾・馬祖の旅、ご案内

◆日 程:
10月24日(木) 松山空港に集合 → 馬祖へ  馬祖民宿宿泊
10月25日(金) 終日馬祖文化探訪  馬祖民宿宿泊
10月26日(土) 馬祖観光後 → 台北へ   台北ホテル宿泊
10月27日(日) 台北で解散

◆参加費:
台湾松山空港合流 松山103,000円(ツイン利用)
*シングル追加料金17,000円
*民宿はシャワーのみになります。
*最低催行人数:10名
*国内線の席がとりにくいので、お早めにお申し込みください。

◆申込み:
申し込みフォーム、メール、もしくはFAXにてお願いします。


申込みフォームはここをクリック

E-mail:info@ritouki.jp 

FAX:03-3868-2101

◆手配会社:共栄ツアーズ(東京都知事登録旅行業第3-6208号)
◆主催・お問合せ:日本李登輝友の会(担当:杉本さん)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101

馬祖,片倉佳史
皆さんのお越しをお待ちしております!


2013年6月6日(木曜日)

日本軍魂廟を訪ねる

今回の台湾200%満喫ツアー第五弾では、屏東県東港にある少し変わった廟をご案内しました。
ここは共和新村という集落で、戦時中に高級将校が暮らす官舎が設けられた場所。
終戦までは東港海軍航空隊軍官宿舎区と呼ばれていました。

計画的に整備されていたため、
区画は整然としており、繁茂した亜熱帯性植物が彩りを添えています。
 
その一角に小さな祠があります。正式な呼称はなく、通称は「日本軍魂廟」。
簡素な建物の内部に、小さな神棚が置かれています。
後方には防空壕が残り、すでに埋められていますが、その口に描かれていたのはなんと日の丸でした。


祠には模型飛行機も添えられています

戦後にこの家屋の所有者となった人物は一帯に彷徨っていた日本軍人の霊を鎮めるべく、
祠を設け、日本の軍歌をながすことを欠かさなかったといいます。故人となった今も祠は守られています。

ご案内をいただいた王立皓さん、葉慶元さん、ありがとうございました!


王さんを囲んで記念撮影


2013年6月4日(火曜日)

【お知らせ】 七堵機関区訪問&鉄道ファン交流ツアー

【鉄道ツアーのお知らせ。6月7日、8日、9日】 

台湾200%満喫ツアーの第6弾。
6月7日、8日、9日の日程で、「鉄道ファン・大人の遠足」と題し、台北郊外の七堵機関区訪問&鉄道ファン交流ツアーを実施します。
日頃はなかなか許可が下りない機関区の訪問をメインに、台湾の鉄道ファンとの交流会も実施します。

機関区の見学自体が貴重なチャンスだと思いますが、台湾人鉄道ファンとの交流もなかなか得られない機会だと思います。
お友達作りを楽しんでください。ご自身で撮影された写真や地元グッズ、著作、コレクションなどをお持ちいただくと、会話の「ネタ」になっていいかもしれません。
鉄道を愛する者同士、国境はありません。ぜひ、大きく盛り上がりましょう!


昨年はこんな企画列車も・・・


台鉄が全面協力してくれて初めて実現するレアな列車(笑)

日程は以下の通りです。
6月7日(金)は各自が台北に集合。夕方18時半から参加メンバーで食事会。
8日(土)は七堵機務段を見学。お昼は職員弁当を味わいます。台北に戻った後は台北機廠(鉄道工場)を見学。18時から台湾の鉄道ファンとの交流会。
9日(日)は終日フリー。2泊3日プランの方はここで解散となります。
10日(月)も終日自由行動。解散。

お代金ですが、今回は台北集合・解散というスタイルを採用します。
2泊3日プランは55,500円、3泊4日プランは61,800円(いずれもツイン使用)となります。
お問い合わせ・お申し込みは共栄ツアーズ杉本さんまでご連絡ください。
E-mail:tour@nt-kyoei.jp

http://blog.livedoor.jp/kyoei_tours/archives/28513169.html
共栄ツアーズのブログ


2013年4月21日(日曜日)

「台湾200%満喫の旅vol.5 台湾南部編」のお知らせ

「台湾200%満喫の旅vol.5 台湾南部編」のお知らせ

5月31日〜6月3日に予定されている「台湾200%満喫ツアーvol.5」。
今回は「日本時代の絆を求めて」と題し、台南・高雄・屏東を巡ります。
全行程3泊4日、私がアレンジし、ご案内いたします。

今回のツアーのポイントは以下のとおりです。

◆知られざる八田技師の足跡をたどる
◆台南の人々に愛される庶民料理の世界を探検
◆飛虎将軍廟の信者に直接お話しをうかがう
◆マンゴーシャーベットを用いた特製かき氷を味わう
◆日本統治時代の軍人村を訪ねる
◆日本人形をご神体として祀る廟を訪問
◆パイワン族の長老にお会いする
◆神社の遺構もいくつか訪問します

現在も主催者である共栄ツアーズさんと細部を詰めています。
サプライズにご期待ください!

料金は成田発12万円、桃園合流8万9800円、台南合流の場合、7万9800円となります。
いずれもツイン利用です、現地合流の方もどうぞご参加ください。

ちょっぴり盛りだくさん過ぎる行程ですが、出し惜しみはしないというのがこのツアーのウリです(笑)
いずれも自力では行きにくい場所、訪ねにくいネタを考えています。

http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=1069
第一回・台南ツアーの様子(2012年6月)
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=1111
第三回・新竹ツアーの様子(2012年9月)

ご興味を感じていただける方、ぜひスケジュールを空けておいてください!
じっくりお話しできること、私も楽しみにしております。

お申し込み、お問い合わせは共栄ツアーズ杉本さんまで。
電話03-3868-2102  tour@nt-kyoei.jp


2013年1月25日(金曜日)

200%ツアー。池上一郎博士文庫を訪問

私がご案内させていただいている台湾200%満喫ツアーの二日目。

二日目はまず、屏東県竹田の池上一郎博士文庫を訪問しました。
劉耀祖代表をはじめ、何人かのお年寄りの方と交流会。

人生の先輩たちからいろいろなお話しをうかがいました。


写真に写っているバナナとミニトマトがなにげにとても美味しかった(笑)

衰えることを全く知らない古老たちの向学心には、
毎回ながら圧倒されます。

ツアーはこのあと、名物のトンソクを食べ、トッピングが温かいという変わりダネの冷熱冰を食べに行きました。
奇しくも、2009年から放映されている笑福亭笑瓶さんとの旅番組と同じ流れになっています(笑)

ディープな台湾南部のツアーはまだまだ続きます。


2012年11月6日(火曜日)

『台湾200%満喫の旅 VOL.4』 とっておきの高雄体験!

『台湾200%満喫の旅 VOL.4』 とっておきの高雄体験

私が全体をアレンジしたちょっぴりディープな台湾ツアーのお知らせです。

共栄旅行社さん主催のこのツアー。
おかげさまで4回目を迎えることができました。今回は南国の大都会・高雄を取り上げたいと思います。

全行程、私がコースを考え、同行の上、見どころをご案内させていただきます。
通常の旅に飽きてしまった方、より深く、ちょっぴりマニアックに台湾に触れたい方、どうぞご参加ください。

歴史、郷土文化、日本との関わりなどがメインになりますが、
食事などもすべて私がおすすめをオーダーし、料理の解説を行ないます。

宿泊は高雄を代表するホテルとして知られる高雄85大楼の「金典酒店(スプレンダーホテル)」。
また、高雄への移動はちょっぴり贅沢に台湾新幹線のグリーン車を利用します。

通常のツアーや個人旅行でも十分に魅力的な台湾ですが、
より深く、より興味深い一面に触れていただくお手伝いができればと思っています。
現地でお会いできることを楽しみにしております。
台湾を「200%」楽しみましょう。


金典酒店の部屋からの眺め。絶景で寝不足になりそう・・・

片倉佳史さんと行く台湾200%満喫の旅 VOL.4 行程

1月24日(木)
成田空港 CI-107 9:40 成田空港発→12:40 桃園空港着
台湾新幹線・グリーン車で高雄へ
高雄の最高級ホテル「高雄85大楼金典酒店」にチェックイン!
≪台北では味わえない高雄の絶品小籠包を楽しみます≫

1月25日(金)
高雄市内の歴史建築をご案内します
≪昼食は個性派レストランで伝統的な台湾料理を賞味≫
午後はバスで郊外に足を伸ばします。
旗山老街と歴史建築を散策。美濃では客家の文化に触れます
≪夕食は客家料理を味わいます≫

1月26日(土)
模型の軍艦を祀る保安堂を参拝。旧岡山神社跡地を訪問します
≪岡山名物の羊肉料理を満喫!≫
≪鼓山でビックリ!ジャンボかき氷に挑戦!≫
高雄の港町・旗津をゆったり散策
戦争與和平紀念公園と打狗鐵道故事館で高雄の台湾史をご紹介します
≪港町・高雄の海鮮料理をお楽しみいただきます≫

1月27日(日)
高雄市政府・高雄市立歴史博物館へ
台湾新幹線・グリーン車で帰りも桃園駅へ向かいます
桃園空港 CI-106 16:50 桃園空港発→20:45 成田空港着

★参加料金
成田発  12万円(ツイン利用・燃油サーチャージ込み!!)
現地参加 7万5千円(ツイン利用)
シングルご利用の場合は2万円追加となります。

★最少催行人数 15名

★主催 台湾200%満喫の旅委員会 様
※延泊・航空券の手配・変更なども承っております。お気軽にご連絡下さいませ。
お問い合わせ・お申し込みは共栄ツアーズの杉本までご連絡ください。
共栄ツアーズ 杉本拓朗
営業時間:平日10:00〜18:00
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2102  FAX:03-3868-2101
東京都知事登録旅行業第3-6208号
http://www.facebook.com/tours.kyoei


ご参加、お待ちしてます!


2012年10月23日(火曜日)

にっぽん丸を下船、そして高雄へ

10月23日、にっぽん丸は無事に基隆港に着岸。
台湾入りしました。雨港と呼ばれる基隆だけあって、雨模様でしたが、小雨という感じでした。

下船後、オプショナルツアーとして企画された台北歴史散策ツアーをご案内しました。
昨年の飛鳥?のクルーズにご参加いただいた方とも再会でき、嬉しく思いました。

ツアーご案内後、拙宅に戻り、emailの返事などの雑務をこなし、
滞在時間4時間ほどで、高雄に向かいます。
ちょうど家内も某タレントさんのご案内で不在がち。家の近くで一瞬だけ会って、別れました・・・

明日は烏山頭水庫と台南市内の歴史建築をご案内します。
台湾高鉄の商務車(グリーン車)は快適です。


豪華客船の旅、なかなかよかったです


2012年9月19日(水曜日)

新竹ツアーのご報告

台湾200%満喫ツアー第三弾。
台北から少し離れて新竹へミニトリップを楽しんできました。
以下、簡単にご報告させていただきます。

この日は朝9時に台北駅を出発。バスで一路新竹を目指します。
新竹では日本統治時代の新竹神社遺跡を訪問。
ここは戦後、靖廬と呼ばれる不法滞在者や密入国者などを収容していた施設でした。

長らく完全に閉ざされていた空間でしたが、今回、新竹市のご尽力で特別許可を得ました。
社務所や神楽殿、絵馬殿などのほか、本殿に向かう石畳に石段、
さらに、本殿脇に植えられていた黒松も見ました。


新竹神社本殿脇に植えられていた黒松

その後は日本統治時代の新竹州庁舎、現在の新竹市政府を訪問しました。
日曜日にもかかわらず、館内を見せていただき、市長室も参観しました。

午後は阿忠冰店で名物かき氷を堪能します。
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=1090
パイナップルを煮込んだシロップが自慢のかき氷です

そして、城隍廟でお参りしてから、日本軍が残していったトーチカを見学。
今回は町内会長さんのご厚意で、民家の敷地に埋もれたトーチカの中にも入れていただきました。


トーチカ上部には高射砲が設置されていました。写真は里長の林再興さん

トーチカについては、もう一つ、訪ねてみました。
こちらは民家に食い込んだようにたたずんでおり、何とも言えない存在感でした。


壁面の厚さは少なく見ても50センチはあります

その後、聖軍堂を訪問。
信仰の対象となっているのは戦時中に殉職した日本軍人と台湾人軍夫です。
刀を抜こうとしているご神体が印象的です。
不特定多数の軍人を祀る廟は珍しい存在と言えます。

続いて新竹駅を訪問。ドイツ風バロックと呼ばれる珍しい駅舎です。
この駅舎は拙著『台湾に残る日本鉄道遺産』(交通新聞社)で詳述しています(御参考まで)

最後は美味しい肉まんを食べるために「黒猫包」へ。

その後は新竹名物の貢丸湯を味わってから台北へ。
豚肉を叩いて作る貢丸湯の製作風景を見させていただきました。

今回、地元メディアの取材も受けました。

http://udn.com/NEWS/DOMESTIC/DOM3/7367493.shtml
聯合報の動画ニュース

http://iservice.libertytimes.com.tw/liveNews/news.php?no=695976&type=%E7%94%9F%E6%B4%BB
自由時報の記事

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。
また、どこかでお会いしましょう!


ありがとうございました(黒猫包でプレゼントされたマスコット)


2012年9月17日(月曜日)

台湾200%満喫の旅第三弾・新竹ツアー、終えました。

台湾200%満喫の旅。第三弾・新竹ツアー。無事に終了しました。
おかげさまで定員いっぱいになってしまい、バスが少々きつかったかなと反省しています。

今回は新竹市の協力もあって、濃密な時間を過ごすことができました。
写真は新竹神社跡地をご案内している様子。

http://www.hccg.gov.tw/web/News?command=showDetail&postId=240335
「日本文史作家片倉佳史領16日本旅遊業人士推廣新竹市深度之旅」 新竹市政府のウェブサイト記事
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。
また、お会いできることを楽しみにしております!


2012年9月16日(日曜日)

【ご報告】 台北歴史建築ツアー、無事終了しました

【ご報告】

9月15日の台湾200%満喫の旅の第二弾・台北歴史建築ツアーを無事に終えることができました。
おかげさまで定員いっぱいの状態で皆さんをご案内でき、嬉しく思いました。

あいにくの雨で若干のルート変更を実施しましたが、
日本統治時代の歴史建築探訪のほか台北市の歴史や台湾原住民族の解説、そして、白色テロ受難者の方の訪問など、
さまざまな角度から切り込んでみました。

また、台北ではかなり珍しい南部客家料理も好評で嬉しく思いました。

今日は第三弾、新竹ツアーです。天気、大丈夫かな?


2012年9月12日(水曜日)

9月15日と16日、日帰りツアーのご案内(9月12日改訂版)

共栄ツアーズさんの企画で、9月15日と16日の両日、それぞれミニツアーを実施します。
15日は台北市内の歴史建築や日本との関わりの深いスポットを訪ね歩き、
16日はバスで新竹を訪れ、あまり知られてこなかった同市の魅力に迫ります。

ガイドブックなどでは紹介されない一面や書きたくても書けないポイント、
取材秘話のようなものをお話しし、皆さんと楽しいひとときを共有できればと思っています。

★2012/9/15(土) 台北市内・歴史探索ツアー
台北駅を9時に出発し、バスで各地を巡ります。
天候によって若干の変動はありますが、教育の聖地・芝山巌や228公園、
国立台湾博物館では台湾原住民族各部族の紹介などを行ない、
新店では白色テロの受難者の方にお話しをうかがいます。
お昼ご飯は私がお店をチョイスし、オーダーも私が行います。
料理の解説やエピソードもたっぷりお話ししたいと思います。
台北市内で17時頃に解散予定です。

参加料金ですが、スポンサーが付いたため、値下げができました。
一般料金10000円(台湾元でお支払いは3500元)となっています(昼食・スイーツ代込み)
学生料金9,000円(同3,200元・昼食とスイーツ代込み)

★2012/9/16(日) 新竹漫遊ツアー
新竹ツアーでは歴史建築や日本と関わりのあるスポット、戦跡などを巡ります。
台北駅を出発後、日本軍人と台湾人軍夫を祀る祠や住宅街に眠る日本軍のトーチカ、
パイナップル風味のシロップをかける絶品のカキ氷、行列必至の名物肉まん、
赤煉瓦造りに黒瓦をいだいた官庁舎、さわやかな甘さの冬瓜ジュース、
完全手作りのつみれ団子、ドイツ風バロックの駅舎秘話など、
ガイドブックでは書けなかったネタを豊富に盛り込みたいと思っています。
お昼は個性派レストランで客家料理を堪能しましょう!

一般料金15000円(台湾元でのお支払いは5300元・昼食とスイーツ込み)
学生料金12000円(昼食とスイーツ代込み)

★両日とも、別途夕食会をセッティングしています(これのみの参加もOKです)。
台湾で発行されている日本語書籍や自費出版本、拙著のミニ書籍販売会も実施予定。
こちらは4000円(台湾元でのお支払いの場合は1400元)となります。
食事会では比較的ゆっくり皆さんとお話しできるのではないかと思っています。

なお、お申し込みは開催前日までOKです。
9月12日の時点では両ツアーとも、まだ余裕があります。
ご興味を感じていただける方、ぜひご参加ください。

お問い合わせとお申込みは、共栄ツアーズの杉本さんまでお願いします。
tour@nt-kyoei.jp
電話:03-3868-2102
FAX:03-3868-2101

それではよろしくお願いいたします。
皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

片倉佳史


2012年8月27日(月曜日)

第2弾・第3弾「台湾200%満喫の旅」お知らせ(9月9日修正済み)

9月15日と16日、日帰りミニツアーのご案内

このたび、共栄ツアーズさんの企画で、9月15日と16日の両日、それぞれミニツアーを行うことになりました。
6月にご好評をいただいた200%満喫ツアーのミニバージョンです。

http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=1069
「台湾200%満喫の旅」、第一回目の様子

前回は2泊3日で台湾南部まで足を伸ばしましたが、
今回はより参加しやすいよう、日帰りツアーを二本、ご用意してみました。

15日は台北市内の歴史建築や日本との関わりの深いスポットを訪ね歩き、
16日はバスで新竹を訪れ、あまり知られてこなかった同市の魅力に迫ってみたいと思います。


歴史スポットを中心にひと味違った台北ツアーを考えています

このツアーは現地参加スタイルなので、台湾在住の方でもご参加可能です。
ガイドブックなどでは紹介されない一面や書きたくてもなかなか書けないポイント、取材秘話のようなものをお話しし、
皆さんと楽しいひとときを共有できればと思っています。
もちろん、片方でも両方でも参加可能です。
台湾旅行の途中で一日だけ参加というのも可能ですので、どうぞご検討ください。


知られざるスポットがいっぱいの新竹。新鮮な発見を楽しみましょう!

第二回・第三回 台湾200%満喫の旅

2012/9/15(土) 台北市内・歴史探索ツアー

2012/9/16(日) 新竹漫遊ツアー

両日とも台北駅に9時に集合。バスで各地を巡ります。
お昼ご飯は私がチョイスし、オーダーも私が行います。
なぜこの料理が美味しいのか、何が他店と違うのか、そういったポイントをお話ししながら、
台北グルメを堪能してもらいたいと思います。
コース詳細は現在、詰めています。通常では入れないところや参観を受け付けていないマニアックな場所を交渉中です。
どうぞご期待ください。

台北で17時に解散となりますが、別途夕食会もセッティングしていただきました。
こちらも私がアレンジをします。
ご参加いただいた皆さんと、ゆっくりお話しができればと思っています。

参加料金ですが、台北編についてはスポンサーが付いたため、値下げできました。
台北ツアー
10000円(台湾元でお支払いは3500元)となっています(昼食・スイーツ代込み)
夕食会 4000円(台湾元でのお支払いの場合は1400元)

新竹ツアー
15000元(台湾元でのお支払いは5300元・昼食とスイーツ込み)

お申し込みは開催前日までOKです。

お問い合わせとお申込みは、共栄ツアーズの杉本さん宛にお願いします。
tour@nt-kyoei.jp
電話:03-3868-2102
FAX:03-3868-2101

それではよろしくお願いいたします。
皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

片倉佳史


新竹で待ってま〜す!


2012年6月18日(月曜日)

中華日報で『台湾200%満喫の旅』が紹介されました

私が全行程をご案内させていただいた『台湾200%満喫の旅』。
6月16日の中華日報で今回のツアーを取り上げていただきました。

振り返ってみると、ちょっぴり慌ただしい行程でしたが、台北のみならず、台南の魅力がより多くの人々に伝わることを祈っています。
突然の取材ではありましたが、参加者の皆さんにちょっとした「お土産」ができたかな?と思っています。

2012/06/16中華日報記者羅玉如報導

台灣有哈日迷,日本也有台灣迷。旅台十五年的日籍旅遊作家片倉佳史揪團規劃深度之旅,
帶領二十一名日本朋友遊台灣,十五日夜宿台南,品嘗擔仔麵、肉圓等小吃,
今日前往玉井體驗愛文、金煌等芒果的香甜滋味。
團員包含鐵道迷、仙台市民,有人來台十五次,用行動感謝台灣人在三一一地震給予日本的愛與關懷。

出身神奈川縣的片倉佳史,一九九一年初次來台自助旅行,就被台灣濃濃的人情味吸引,一九九七年乾脆移居台灣,
十五年來成了台灣迷、台灣通。著作包括台灣鐵道之旅、搭高鐵遊台南、高雄、台灣土地日本表情、台灣風景印等,除旅遊指南,
也有許多記錄日治時期事物、日台關係的作品。

國語流利的片倉佳史表示,日本有不少熱愛台灣、追蹤台灣的台灣迷,但這些人不一定了解台灣人,
直到去年三一一強震,來自台灣的善心捐款突破一百八十億日幣,全球第一,日本人才見識到台灣富有人情味、友善的民族性。
為感念台灣人對日本的關懷與協助,片倉以在地日本人的角度揪團安排台灣感恩之旅,二十一名團員來自日本各城鄉,
有日據時代的老人家、年輕哈台族及震災區仙台朋友等。

四天的行程,先到北部吃廣東烤鴨、走訪國立台灣博物館、二二八紀念館,
十五日下午搭高鐵南下,展開一天一夜的台南之旅。

昨日傍晚六時許,片倉一行抵達下榻的台南大飯店,熟門熟路的他,放下行李立即帶領團員搭公車到赤崁樓園區,品嘗擔仔麵、肉圓等小吃,
晚餐後園區漫步,體驗古都夜間風情。片倉透露,自己最喜愛的台南小吃是蝦捲、蚵仔煎,除了珍珠奶茶,也很愛冬瓜茶。
今日將帶大家前往玉井,體驗愛文、邱瓠金煌芒果的香甜滋味,預計週日離台。


2012年4月5日(木曜日)

【ツアーのご案内】 「台湾200%満喫の旅」

【ツアーのご案内】  「台湾達人・片倉佳史さんといく台湾200%満喫の旅」

◆ご案内

このたび、ご縁をいただきまして、私がご案内する台湾ツアーが企画されました。
これまでも台湾へ来られた団体をご案内することや特定スポットで講師をさせていただくことは多かったのですが、
コース設定から全体のアレンジをする機会は少なく、私自身、とても楽しみにしています。名付けて、「台湾200%満喫の旅」。

今回は私が日頃の取材活動で探っている台湾の魅力や奥深さをより多くの方と共有したいという気持ちで、コースを組んでみました。
歴史、地理、文化、グルメなど、幅広くネタを織り交ぜてみました。
今回のツアーでは書籍やガイドブックでは書けないことや歴史秘話、最新のネタをご紹介するとともに、
参加していただいた方との語らいの時間も取っていただいています。

多くの方にご参加いただき、台湾への思いを重ねることができたら幸いです。
なお、台北からの参加もできるようになっていますので、地方在住の方もどうぞご検討ください。

◆スケジュールについて

今回は6月14日(木)から17日(日)までの全4日間となっています。
初日はご挨拶とともに、広東式ダックを賞味。ここは私が「台湾通」の方がいらっしゃった際によく使うお店で、
ダック専門のシェフを擁しています。オーナーは香港人で、穏やかながらも厳しいお方。北京ダックと食べ比べて見てください。
食事が出てくるまではミニ講演という形で簡単なスピーチを行なう予定です。

          

翌日は国立台湾博物館と228紀念館をご案内する予定です。
ここでは建築秘話、歴史秘話のほか、台湾の原住民族各部族の紹介、台湾の通史などもお話しできればと思っています。
その後は台湾高鉄で台南へ。古都台南のグルメを堪能します。

3日目はマンゴーの郷、玉井を訪ねます。
ただ、マンゴーを食すだけではもったいないので、マンゴー畑を訪ねたり、マンゴーを使った創作料理などを味わったりしたいと思います。
もちろん、絶品のマンゴーかき氷もできれば二回くらい食べたいと思います(笑) 
午後は烏山頭水庫(ダム)を訪問。銅像や公園だけでなく、八田與一技師を祀った廟や知られざる近隣のスポットなどもご案内したいと思います。

片倉佳史

最終日は終日フリーですが、オプションで台北の日本統治時代の建築物をいくつかご案内します。
詳細はまだ明かせませんが、通常のルートでは入れないところを交渉しています。
最後の食事は芸能人や映画監督、プロレスラーなどが来台した際によくご案内するお店で創作料理を味わいます。

◆最後に

ちょっぴり密度が濃すぎるかな?という気もしますが、少し切り口を変えた台湾の魅力を皆さんと共有できたらと思っています。
なお、台南までの往復は私のリクエストで、グリーン車利用です。ゆったりとおくつろぎください。
より多くの方のご参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。

———————————————————————

『台湾の達人・片倉佳史さんと行く、台湾200%満喫の旅 Vol.1』
                     

【日 時】 
6月14日(木)成田空港14:50発便で台湾へ。17日(日)桃園空港16:50発便で帰国
【宿 泊】 
台北:華泰王子大飯店、台南:台南大飯店
【料 金】 
成田空港発着:12万円、
現地(台北から)参加:7万5千円
いずれもツイン利用。成田空港からの場合は諸費用・燃油サーチャージを含む。
シングルご希望の場合、20,000円追加。拙著のプレゼント付きです。
【定 員】 
30人まで(最少催行人数は15人)
【締 切】 
5月14日(月)
【申し込みフォーム】
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0116.reg
【主 催】 
台湾200%満喫の旅委員会
【受 託】 
共栄ツアーズ(東京都知事登録旅行業3-6208号)
【連絡先】
tour@nt-kyoei.jp または、FAX:03-3868-2101
【その他】 
オプションツアーあり。
6/15 台南市内、夜のミニ散歩ツアー(3,000円)
6/17 台北市内の史跡散策ツアー(10,000円)

片倉佳史


2008年5月14日(水曜日)

台北市内の歴史ツアー、無事終了しました

5月11日の日曜日、NNAさんの企画で、「片倉佳史氏と巡る台北・新発見の一日」という
一日ツアーを開いていただきました。定員いっぱいの40名の方にお集まりいただき、台北市内
の歴史スポットをご案内させていただきました。天候もよく、暑さも厳しくなかったのが幸いして、
なんとか無事終了致しました。ご参加いただいた皆さん、お疲れ様でした。


109 queries. 0.266 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 100100100
昨日 : 391391391
総計 : 1944727194472719447271944727194472719447271944727

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店