logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2020年 7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2020年7月2日(木曜日)

『VOICE』(PHP) 巻頭グラビア連載「台湾に生き続ける日本」記事一覧

雑誌『VOICE』(PHP)

巻頭グラビア連載「台湾に生き続ける日本」記事一覧

第1回 2018年8月号
「飛虎将軍」と呼ばれる青年〜飛虎将軍廟(台南市)

第2回 2018年9月号
金箔を貼られた「神輿」〜旧岡山神社神輿(高雄市)

第三回 2018年10月号
ドイツの風格を誇る名駅舎〜新竹駅(新竹市)

第四回 2018年11月号
人々を守り続ける日本人巡査〜義愛公(嘉義県)

第五回 2018年12月号
台湾の歴史を伝える喫茶空間〜南街得意(台北市)

第六回 2019年1月号
台北水源地ポンプ室(台北市)

第七回 2019年2月号
日本人校長が運び込んだ「誠」の精神(台中市)

第八回 2019年3月号
日本人飛行士を祀る廟〜鎮安宮(屏東市)

第九回 2019年4月号
鉄道員によって開かれた寺院と観音像〜普済寺(台北市)

第十回 2019年5月号
日本軍人と女医を祀る廟〜東港霊聖堂(屏東県)

第十一回 2019年6月号
信仰の対象となった石碑〜殉職公(花蓮県)

第十二回 2019年7月号 最終回
「天皇陛下」を祀る祠〜天龍宮(台東県)

清水区,清水公学校,台中市清水區,片倉佳史,歴史街道,VOICE


2020年6月24日(水曜日)

八田與一〜「教育者」としての側面を探る


ヤイロチョウ(八色鳥)との出会い

ヤイロチョウ,八色鳥,台湾探鳥,片倉佳史,烏山頭ダム,六甲區,台南,台湾野鳥,台湾のバードウォッチング,繁殖期

ヤイロチョウ(八色鳥)との出会い。
恋焦がれていたその姿。
目にした瞬間、思わず呼吸するのを忘れてしまいました(笑)

ヤイロチョウ,八色鳥,台湾探鳥日記,片倉佳史,烏山頭,六甲区,台南市,台湾の野鳥,台湾バードウォッチング,台湾の自然

きれいな鳥はたくさんいますが、
さすがに羽が輝いている鳥というのは珍しいですね。
思わず息を呑む美しさです。

5月から6月下旬までが繁殖期で、
その時期だけ台湾で姿を見ることができます。

すべての感覚を集中させ、
そっとシャッターを切りました。

ヤイロチョウ,八色鳥,探鳥日記,片倉夫婦,烏山頭水庫,片倉真理,tainan,野鳥観察,台湾探見,台湾体験


2020年6月22日(月曜日)

玉井でマンゴーを味わう

マンゴーの一大産地。
台南市玉井区を訪れました。
マンゴーが山積みになった青果市場はもちろんなのですが、
まずはマンゴーかき氷をしっかり味わいたいところです。

玉井,玉井区,マンゴー市場,台湾マンゴー,愛文マンゴー,アップルマンゴー,片倉佳史

今、一番人気のアップルマンゴー(愛文芒果)以外にもいろいろなマンゴーがあります。
拙著で恐縮ですが、下の著作もご覧いただければと思います。

https://amzn.to/2yWUg5u
『台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験』(ウェッジ)

盛りが良すぎて圧倒されるマンゴーかき氷。
やはり産地でいただく、剥きたてのマンゴーは格別です。
台北では冷蔵庫に切り置きしたものが多いのですが、
現地ではその場でもぎたてを剥いてくれます。
マンゴーが常温であればあるほど新鮮で美味です。

玉井,玉井區,玉井青果市場,ウェッジ,愛文芒果,台湾探見,片倉真理


2020年4月1日(水曜日)

クロツラヘラサギ〜台湾探鳥日記


2020年2月16日(日曜日)

知られざる台南の郷土料理〜蒜頭飯

ニンニク,大蒜,蒜頭飯,府城小吃,台南屋台料理,台南グルメ,片倉夫婦,和緯市場
町はずれにある和緯市場にお店はあります

知られざる「府城小吃(台南郷土料理)」。
台南には数々の郷土料理があり、食べ歩きが楽しいのですが、
中にはほとんど知られていないというレアなものも存在しています。
外国人旅行者にはもちろん、
台南の人でも知らないとまで言われることがあるものに出会いました。
台北ではほとんど・・・というか、私は全く見たことがありませんでした。

台南でも市街地ではあまり見かけず、マイナーな存在です。
その名は「蒜頭飯」。大蒜(ニンニク)の風味をきかせた炊き込みご飯です。
半熟の目玉焼きをのせていただくのがおすすめです。

蒜頭飯の「蒜頭」はニンニクのことですが、
ニンニク臭はほんのり・・という程度です。
どうぞご安心を。

台湾美食,台南グルメ,蒜頭飯,府城小吃,台南屋台料理,台湾グルメ,黄昏市場,和緯市場
和緯市場は黄昏市場とも呼ばれています。知られざるグルメスポット


2020年2月15日(土曜日)

かわいい媽祖様(台南鹿耳門)

台南取材の中、巨大な媽祖廟として知られる鹿耳門天后宮に寄りました。
ここは市街地からはやや外れた場所にあるのですが、
周辺にはバードウォッチングが楽しめるスポットが点在しており、
私は頻繁に訪れています。

ここでかわいらしい媽祖様に出会いました。
媽祖は台湾で最も親しまれている女神で、
どんなに小さな街に行っても媽祖廟だけは見かけるという感じです。
旧暦3月23日の生誕祭の様子は
片倉真理の著作『台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験』(ウェッジ)で
紹介しています。
一見の価値あり、です。

今、中国武漢で発生した新型コロナウィルスが地球規模で猛威を振るっていますが、
どうぞ台湾と日本、そして世界をお護りください。

媽祖,媽祖様,天上聖母,鹿耳門,天后宮,林黙娘,安南区,新型ウィルス


2020年2月14日(金曜日)

台南市内でカンムリオオタカに出会う〜台湾探鳥日記

冠大鷹,カンムリオオタカ,台湾探鳥,台湾バードウォッチング,台湾の鳥,バーディング,台南,tainan,片倉佳史

台湾のバードウォッチングは魅力いっぱいなのですが、
その一つに都市部でも気軽に猛禽類に出会えることが挙げられます。

今回は台南市内の公園で
カンムリオオタカ(冠大鷹)に出会うことができました。
なんとも精悍な顔つきに魅了されました!

カンムリオオタカは中国語では「鳳頭蒼鷹」と表記します。
この日は運よくオスとメスの両方に会うことができました。

冠大鷹,カンムリオオタカ,タイワンオオタカ,台南賞鳥,台湾の鳥,バーディング,育徳公園,台湾の猛禽類,老鷹


2019年12月7日(土曜日)

台湾を学ぶ会in錦糸町〜飛虎将軍廟(2019年12月13日)

https://www.nippon.com/ja/column/g00389/?fbclid=IwAR1aWDL3dqtNeMyoVtYnk44hjMqkxkex2IIA0D-XCXu7i-8nRqoOgPr-kSs#.Xes7086AXRU.facebook
飛虎将軍廟について


2019年11月28日(木曜日)

台湾の絶景〜井仔腳瓦盤鹽田の夕陽

塩田に沈んでいく夕陽。
台湾製南部はかつては塩田が広がっていましたが、
現在は見る影もありません。
ここ「井仔腳瓦盤鹽田」は観光用に整備された場所ですが、
なかなかの絶景です。特に夕暮れの様子がいい感じです。

新刊『台湾旅人地図帳』(ウェッジ)には掲載できず、
ちょっぴり残念です。交通がやや不便なのです。

台湾の夕陽,七股,将軍區,北門區,製塩事業,井仔脚,鹽郷,台湾の絶景,台南市


ソリハシセイタカシギ (反嘴鷸)に出会う〜台湾探鳥日記

台湾探鳥日記。

台南市西部は海鳥の宝庫として知られますが、
この時期は越冬する渡り鳥たちで、おおいに賑わいます。

今回アップしたのはソリハシセイタカシギ (反嘴鷸)。
その名も示すように、嘴が柔らかく、自在に曲がるという珍しい鳥です。
嘴を水や泥に付け、顔を左右に振りながら歩いています。


2019年9月28日(土曜日)

茨城県笠間市で飛虎将軍展

【お知らせ】

2019年10月5日より、
茨城県笠間市の筑波海軍航空隊記念館にて、
台南の飛虎将軍廟展が開かれるそうです。

飛虎将軍こと杉浦茂峰飛曹長の紹介に始まり、
飛虎将軍廟の由来や歴史など、幅広く紹介されるそうです。

半年間にわたって開かれているので、
ぜひ多くの方に足を運んでほしいですね。

詳しくは以下のサイトをご覧ください。


2019年9月6日(金曜日)

安平樹屋

安平(あんぴん)の知られざる歴史建築。

亜熱帯の樹木と廃墟。
鬱蒼と生い茂るその様子は独特な空気を感じます。

安平樹屋,台北駐日経済文化代表處,台湾の街角から,片倉佳史,台湾探見,安平,台湾体験,もっと知りたい台湾,台南散策


2019年7月25日(木曜日)

もっと台湾トークライブin錦糸町、ありがとうございました

「片倉佳史のもっと台湾トークライブin錦糸町」、ご来場ありがとうございました。

今回は「夏の台湾」についてお話ししました。
台湾の果物や「旬」へのこだわり、海水浴と台湾人、
澎湖のサボテン秘話、歩いて登る3417mの山、馬祖の珍鳥、
原住民族の豊年祭、ライチ農家訪問、海亀の話などをお話ししました。

たくさんの方にお集まりいただき、ありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


2019年6月25日(火曜日)

絶品の台湾ライチ(NNA・片倉佳史の台湾雑感)

NNA,片倉佳史,ライチ,台湾フルーツ


2019年3月14日(木曜日)

台湾生活情報誌『悠遊台湾』の電子書籍版(2018-2019)

私と家内が毎年編集・執筆している台湾生活情報誌『悠遊台湾』。
その2018-2019年度版のKindle版のお知らせです。

本書は悠遊台湾(2018-2019年度版)の電子書籍ダイジェスト版です。
台湾で暮らす日本人のための生活便利帳というコンセプトで、
台湾の基礎事情から子育て事情や医療情報、家探しなどの生活情報、
さらに、同好会・サークル活動やグルメガイドまで、盛りだくさんの内容となっています。

書籍版(最新版)は春に発売になりますが、
これは台湾でのみ発売で、日本での通信販売は少し時期がずれます。
電子書籍版はダイジェストですが、値段も安いので、
ご興味を感じていただければ幸いです。

詳しくはこのページの上をご覧ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史・片倉真理


2019年2月14日(木曜日)

林百貨店と李香蘭


2018年12月5日(水曜日)

聚珍台湾。台北店がオープンしました

聚珍臺灣,台湾グッズ,古地図,もっと知りたい台湾,台湾探見,台湾体験,片倉佳史,台湾本
古地図なども販売されています。


2018年11月22日(木曜日)

片倉佳史のもっと台湾トークライブ(2012〜)

「片倉佳史のもっと台湾トークライブ」の過去の実績。
台湾漫遊倶楽部さん主催のイベントで、これまで12回、やらせていただきました。
ここ数年は多忙のため、なかなか機会を作れないのですが、
好きなようにテーマを決め、制限なくお話ができるので、とても楽しく思っています。

第一回 2012年3月17日
最新の台湾事情、震災復興支援とこの一年、台湾の無形文化財・媽祖巡礼
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=1006

第二回 2012年6月30日
台南を語る
http://katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=1073

第三回 2012年11月23日
高雄を語る
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=1151

第四回 2013年5月18日
台湾美食ガイド・いざない編
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=1260

第五回 2013年10月5日
知られざる離島・馬祖の旅
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=1346

第六回 2013年12月1日
訪ねてみよう!台湾の世界遺産候補地
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=1374

第七回 2014年3月21日
澎湖諸島の魅力
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=1439

第八回 2015年8月23日 大阪
台湾の秘境を訪ねる
http://katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=1909

第九回 2017年3月12日
台湾でミニトリップ・地方都市を巡る楽しみ

第十回 2018年4月8日 大阪
最近の取材を通して得られた秘話

第十一回 2018年4月14日 大阪
台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験の刊行記念

第十二回 2018年4月15日 東京
台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験の刊行記念


2018年9月7日(金曜日)

新連載のお知らせ・片倉佳史&真理のもっと!台湾探見


2018年8月18日(土曜日)

クレアウェブの連載「片倉真理のときめく台湾土産」 台南の「彩虹來了」


2018年7月25日(水曜日)

日本統治時代の地名の読み方・台南市

■台南市 たいなんし
旭町 あさひちょう
寿町 ことぶきちょう
竹園町 たけぞのちょう
東門町 とうもんちょう
清水町 きよみずちょう
高砂町 たかさごちょう
開山町 かいざんちょう
緑町 みどりちょう
幸町 さいわいちょう
錦町 にしきちょう
白金町 しろがねちょう
末廣町 すえひろちょう
南門町 なんもんちょう
大宮町 おおみやちょう
泉町 いずみちょう
西門町 せいもんちょう
濱町 はまちょう
大正町 たいしょうちょう
花園町 はなぞのちょう
本町 ほんまち
明治町 めいじちょう
台町 だいまち
老松町 おいまつちょう
寶町 たからちょう
福住町 ふくずみちょう
永楽町 えいらくちょう
入船町 いりふねちょう
港町 みなとちょう
田町 たまち
新町 しんまち
三分子 さんぶんし
後甲 こうこう
竹篙厝 ちくこうせき
桶盤淺 とうばんせん
鹽埕 えんてい
安平 あんぴん
上鯤鯓 じょうこんしん
鄭子寮 ていしりょう
下鯤鯓 しもこんしん


2018年6月8日(金曜日)

訃報・鄭罕池さん(台湾マンゴーの父)


2018年5月18日(金曜日)

『大台南見聞録』(ヤマサキタツヤ・ハナコ兄妹)


2018年5月2日(水曜日)

【講演のお知らせ】2018年5月30日 平戸講演

【講演のお知らせ】

長崎県平戸市で講演をさせていただきます。
このたび、公益社団法人平戸法人会さんのお招きで、
講演をさせていただきます。
テーマは「鄭成功と台湾〜現代台湾事情と鄭成功の関わり」。
2018年5月30日(水)午後3時30分より、
平戸文化センター中ホールにて開かれます。入場は無料です。
お申し込み、お問い合わせは以下までお願いいたします。

公益社団法人平戸法人会
hirado-hojin@mx7.tiki.ne.jp
電話 0950-23-3937

お会いできることを楽しみにしております。
一ヶ月後ではありますが、準備・取材に勤しみたいと思います。


2018年4月14日(土曜日)

飛虎将軍廟に水戸の半纏を贈る企画


2018年2月1日(木曜日)

講演、終わりました(片倉真理)

片倉真理,講演,日本人会,婦人部,台北日本人会

2018年1月31日。
おかげさまで、日本人会婦人部での講演、無事に終わりました!
ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました!

片倉真理,講演,日本人会,婦人部,台北日本人会

今回は台湾各地のご当地デザートを実際に味わっていただきました。
こうやって見てみると、台湾は地方の特色が豊かで興味が尽きませんね。

画像は台北日本人会撮影のカットです。

片倉真理,講演,日本人会,婦人部,台北日本人会


2017年12月1日(金曜日)

飛虎将軍廟〜小田全宏さんと行く台湾探求ツアー2日目


石精臼〜台南の朝ご飯


林百貨

林デパートについては現在刊行準備中の新刊で紹介する予定です。
どうぞご期待ください。


2017年11月24日(金曜日)

『不為人知的日本史——追尋皇太子「臺灣行啟」之旅』

『不為人知的日本史——追尋皇太子「臺灣行啟」之旅』

知られざる皇太子の台湾行啓〜nippon.comの執筆記事


2017年10月25日(水曜日)

台南の市場散策〜保安市場


日升大飯店とゲストハウスあひる家

台南の日升大飯店と高雄のゲストハウスあひる家。
オーナーから日本の皆さんへのメッセージです。


2017年10月23日(月曜日)

2017年10月23日、台南にて講演をして参ります


2017年10月21日(土曜日)

後壁駅の木造駅舎

後壁駅に途中下車。
ここには日本統治時代の木造駅舎が残っています。

駅舎の脇に大きな木があって、
小鳥たちのさえずりが賑やかです。

この駅については、
拙著『台湾に残る日本鉄道遺産』(交通新聞社新書)で詳しく書いています。


2017年10月12日(木曜日)

台湾を学ぶ会vol4、楊応吟さんにお話をうかがいました


2017年9月30日(土曜日)

9月30日、中秋節の古厝コンサート


2017年9月27日(水曜日)

第4回台湾を学ぶ会「楊應吟さんに聞く台湾と日本」

【お知らせ】

台湾を学ぶ会(臺灣研究倶楽部)の第4回は大阪で開きます。
10月11日(水曜日)、会場は大阪市阿倍野市民学習センターになります(第一回と同じ)。

今回のゲストは台北で無針バリ鍼灸院を経営する楊應吟さん。
楊さんは『素晴らしかった日本の先生とその教育』という著作をお持ちで、
高い評価を受けておられる方です。

今回は楊さんの出身地である台南の話や学生時代、
そして、戦後の台湾についてお話をうかがいます。
同時に現在の日本に何を感じているかについても熱く語っていただこうと思います。

楊さん自身は台北在住ですが、
今回は鍼灸学会に参加するべく訪日されるとのことで、お時間をいただきました。
台湾老人が見つめる祖国、そして、日本。
じっくりと歴史について考えて見ましょう。

なお、当日は楊さんの著作『素晴らしかった日本の先生とその教育』を会場販売します。
こちらもご期待ください。

第4回 台湾を学ぶ会(臺灣研究倶楽部)「楊應吟さんに聞く台湾と日本」
ゲスト 楊應吟さん
聞き手 片倉佳史(台湾在住作家)
日 時 2017年10月11日(水) 
    18時半開始 20時半終了
    ※会場では楊さんの著作ほか、台湾関連書籍をいくつかお持ちします。
場 所 大阪市阿倍野市民学習センター第二会議室
http://osakademanabu.com/access
お申込み先 http://kokucheese.com/event/index/489087/
定 員 55名
資料代 1,500円 (当日会場でお支払いください。)
協 力 日本と台湾を考える集い(担当/近藤) https://tsudoi-jptw.jimdo.com/


2017年9月3日(日曜日)

酔仙閣〜佐藤春夫と台南

台南取材。実践女子大の河野先生にお教えいただき、
ある「日台文学遺産」を訪ねました。

それはかつて「醉仙閣」を名乗った料亭で、その建物が国華街に近い路地の中に残っていました。
ここは作家・佐藤春夫が台南滞在中に訪れたことのある場所で、『女誡扇綺譚』にも出てきます。

同時に、ここは蒋渭水や林献堂らが結成した「台湾文化協会」が
本部を台南に移すことを決めた第3回大会の会場でもあったそうで、
日本統治下の台湾の社会運動の聖地の一つとも言える存在です。

https://www.facebook.com/profile.php?id=100001666937079&fref=ts&pnref=story
河野龍也先生のFBページ

詳しくは上のページをご覧ください。

ただ、この建物は現在、売りに出されてしまっており、
存亡の危機に遭っています。
路地の中の地味な建物ではあるのですが、
日本と台湾を繋ぐ歴史遺産としての価値は計り知れないと思います。

佐藤春夫,台南,酔仙閣,宮後街


2017年8月27日(日曜日)

良書紹介『看見李火増』


2017年7月26日(水曜日)

台湾を学ぶ会in台北、第2回、無事に終わりました

片倉佳史,新元久,台湾を学ぶ会,臺灣研究倶楽部,麻豆,明治製糖,新元鹿之助,皇太子行啓

勉強会のご報告です。

先月立ち上げた「台湾を学ぶ会」。このたび、大阪に続いて、第二回目を台北市内で開きました。
この会は台湾を学び、台湾を考える面白さを皆さんと共有することを目的に開いているものです。

今回は湾生の新元久さんをゲストにお迎えしました。
話題は製糖会社の社宅や明治製糖總爺糖業所の思い出に始まり、
戦前の台北の思い出、皇太子の台湾行啓、台湾総督官邸、鉄道ホテルのお食事、そして「キノコの山」や「チェルシー」まで、
幅広い話題であっという間の二時間となりました。

新元久,片倉佳史,片倉真理,台湾を学ぶ会,臺灣研究倶楽部,麻豆,蒜頭,明治製糖,相馬判治,新元鹿之助

この会は勉強会という性格上、定員を50名程度に絞っていますが、
おかげさまで超満員になってしまい、少々息苦しかったかもしれません。
お越しいただいた皆さん、そして、スタッフの皆さん、ありがとうございました!

新元久,片倉佳史,片倉真理,台湾を学ぶ会,臺灣研究倶楽部,麻豆,蒜頭,明治製糖,相馬判治,新元鹿之助

また、お会いしましょう!
なお、写真撮影は内田直毅さんです。

なお、「台湾を学ぶ会」の中国語名を「臺灣研究倶楽部」としました。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史

台湾を学ぶ会,臺灣研究倶楽部,片倉佳史,新元久,明治製糖,蒜頭,新元鹿之助


2017年7月20日(木曜日)

封印された日本軍の功績 (別冊宝島 2606)


2017年7月4日(火曜日)

台南銀座〜NNA隔週連載「片倉佳史の台湾雑感」より

台南銀座,今林商行,梅澤捨次郎,中正路,片倉佳史,NNA


2017年7月2日(日曜日)

片倉真理の取材メモ・玉井の青果市場


2017年6月30日(金曜日)

ライチは台湾産に限る!


玉井の青果市場。台湾マンゴーが最盛期


2017年6月28日(水曜日)

台湾のライチは奥が深い!


2017年6月26日(月曜日)

『美ST(光文社)』8月号に台南記事


2017年5月30日(火曜日)

有時甘杯〜台南のリノベ茶芸館


2017年5月28日(日曜日)

三浦理恵子さん in 台南


115 queries. 0.191 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 171171171
昨日 : 616616616
総計 : 2441800244180024418002441800244180024418002441800

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店