logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2023年 12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2023年12月2日(土曜日)

【動画】総統府宿泊体験&豪華レストラン列車の旅

【動画】総統府宿泊体験&豪華レストラン列車の旅 

片倉真理が編集した動画です。
総統府の宿泊体験というかなりスペシャルな体験をさせていただきましたので、
より多くの方と分かち合いたいと思いました。
ご興味を感じていただける方、どうぞご覧ください。

台湾が誇る豪華レストラン列車「鳴日厨房」もどうぞお楽しみください。


2023年11月17日(金曜日)

京都と台湾をつなぐ旅(KBS京都)

【テレビ番組・KBS京都】

京都と台湾をつなぐ旅。
11月18日(土)の12:00〜12:30。
大人気カップルYoutuber「エビリンチャンネル」の二人が京都と台湾の繋がりをレポートします。
私も少しではありますが、出演します。

京都の皆さん、どうぞご期待ください。


2023年11月15日(水曜日)

新元久さんの台湾里帰り(台湾文学基地)

新元久さんが故郷に戻るストーリー。
臺灣文學基地が制作したドキュメンタリー動画です。

台湾の皆さんの優しさに支えられ、充実した行程でした。
日本と台湾の絆がこれからも受け継がれていくことを願ってやみません。

新元さん、もう一度、台湾へお越しください。
台湾の皆さんとお待ちしております。


2023年11月14日(火曜日)

2023年11月18日(土)仙台講演のお知らせ

【仙台講演のお知らせ】

2023年11月18日の15時〜16時30分。
仙台で開かれる台湾イベント『Discover Taiwan』にお招きいただきました。
会場はサンモール一番町(仙台市青葉区一番町2-5-5東一中央ビル4階)です。

講演後は会場に残りますので、台湾好き同士、おしゃべりを楽しみましょう!

仙台講演,台湾講座,武蔵野大学,片倉佳史


2023年11月6日(月曜日)

テレビ出演 テレビ朝日「Qさま!! 3時間SP」


2023年11月5日(日曜日)

片倉夫婦入住總統府 鍾愛熱情寶島|中央社影音新聞


2023年11月4日(土曜日)

『台北歴史建築探訪』(ウェッジ)が累計11000部に(2023年11月)

【ご報告】

『増補版 台北歴史建築探訪』(ウェッジ)が初版・増補版を合わせて累計11000部となりました。
皆さんの「台湾体験」のお役に立てれば幸いです。

この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございます。


2023年11月3日(金曜日)

帰任される泉裕泰代表にご挨拶

日本台湾交流協会。
帰任される泉裕泰代表(大使)にお時間をいただき、ご挨拶してきました。
台湾と日本の友好関係がより深まっていくことを願うばかりです。


2023年11月1日(水曜日)

台湾版フォルムカード 総統府

台湾版のフォルムカード。
総統府内の郵便局で購入しましたが、オフィシャルなものではなく、
あくまでもお土産品として売られています。
切手を貼れば、送ることはできます(定形外)。


2023年10月28日(土曜日)

名古屋で台中夜市 2023年11月3日〜5日

カテゴリー: - katakura @ 21時46分45秒

【日時】
11月2日 16:00〜21:00(前夜祭)
11月3日 12:00〜21:00(オープニングセレモニー)
11月4日 12:00〜21:00
11月5日 12:00〜20:00
【場所】
エディオン久屋広場(松坂屋前)
【詳細】
https://kato-hidehiko.asia/taichung-yeshi/


片倉夫婦入住總統府 鍾愛熱情寶島|中央社影音新聞

應文總之邀,日旅遊作家片倉佳史和片倉真理夫婦參與「來去總統府住一晚」活動,盛讚「總統府讓我們看到古蹟;但活動構想先進,房內有很多文創商品,更能感受台灣新舊交融的進步力量。」

片倉佳史和片倉真理夫婦在日本及台灣之間來去超過20年,
出版「在台灣,遇見一百分的感動」等多本旅遊書,透過書寫、演講及講座等方式畤並翔交流。
片倉佳史與片倉真理接受中央社專訪時表示,很多台灣人都覺得「外國的月亮比較圓」,
「但台灣太好了,大家要有自信,就可以創造更好的台灣。」


2023年10月19日(木曜日)

『&Premium』の連載。東門駅周辺のご紹介(片倉真理)

カテゴリー: - katakura @ 19時17分32秒

現在発売中の『&Premium』の連載。
今回は東門駅周辺のおすすめスポットを紹介しています(片倉真理)。


2023年10月18日(水曜日)

『台北歴史建築探訪・増補版』増刷分、刷り上がりました

【ご報告】

拙著『増補版 台北歴史建築探訪』(ウェッジ)の増刷分が刷り上がりました。
多くの方にご覧いただき、嬉しく思っております。

取り急ぎ、ご報告のみ申し上げます。

https://amzn.to/3rmOYeJ
『増補版 台北歴史建築探訪』(片倉佳史著・ウェッジ)


2023年10月11日(水曜日)

台湾と九州〜台湾エクスプレス

【台湾エクスプレス】

2018年12月18日放送分 「九州大学での講演を終えて」

FM釧路のトーク番組。
九州大学での講演にちなみ、
台湾と九州の関係、台湾の日本語族が話す日本語、
湾生の出身県などについて話しています。


2023年10月1日(日曜日)

涼麺を深掘りします〜台湾グルメ漫談

台湾グルメ漫談の第42回目。
今回は常温でいただく麺料理「涼麺」を取り上げてみました。

台湾在住25年の内海彰さんと深掘りしています。
定番の涼麺のほか、雲南式の涼麺、南投県でいただく雲南省少数民族料理、
嘉義のご当地涼麺なども紹介しています。


2023年9月12日(火曜日)

阿里山ツアーのお知らせ(12月10日〜13日)

【阿里山鉄道を貸切で楽しむツアー】

台湾が世界に誇る阿里山鉄道。
このたび、各方面の協力をいただき、1列車を貸切でその魅力をたどるツアーを企画しました。
12月10日(日)〜13日(水)の3泊4日。
行程は私がご案内し、鉄道のほか、野鳥観察、ツォウ族の文化、嘉義に残る日本統治時代の遺構など、
いろいろと盛り込んでいます。
食事は基本的に私が店を選び、オーダーします。

値段は少々張りますが、ご興味を感じていただければ幸いです。
初日の夜は講演もします。ゆっくり語り合いたいですね。

https://toteokitabi.go-taiwan.net/katakura_alishan/
詳しくはこちらをご覧ください。


2023年9月8日(金曜日)

黃金蕎麥探索館〜台湾の蕎麦を体験

黃金蕎麥探索館,林家寶,台湾蕎麦

台南郊外の玉井に台湾産蕎麦の工場を訪ねました。
その名は「黃金蕎麥探索館」。
オーナーの林家寶さんは玉井出身で、新しい地場産品を創出するべく、
10数年前から蕎麦栽培に力を入れています。
地元農家の青年たちに栽培を勧め、これらを用いた商品を開発、販売しています。

玉井區,台湾蕎麦,黃金蕎麦

栽培されている蕎麦の種類は栄養価の高い「韃靼そば」で、
中国語では「苦蕎」と記します。
日本の蕎麦とは異なり、波を打った麺や ちぢれ麺などもあり、
バリエーションは豊富です。

玉井區,台湾蕎麦,台湾美食メモ,台湾体験,關廟麺,黃金蕎麦

黃金蕎麥探索館
https://www.tgbw.com.tw/web/exhibition/

玉井區,そば体験,台湾の麵


2023年9月7日(木曜日)

アオスジアゲハ(青帯鳳蝶)

カテゴリー: - katakura @ 02時55分38秒

アオスジアゲハ,青帯鳳蝶,臺灣蝴蝶,台湾蝶さんぽ,台湾の蝶


2023年9月1日(金曜日)

【日本橋講演】台湾・阿里山を語る〜その存在、世界遺産級(片倉佳史)

『2023台湾旅のススメ!TAIWAN PLUS スペシャルトーク』 
Vol.7 台湾・阿里山 〜 その存在、世界遺産級!

2023年9月17日11時より
誠品生活日本橋にて


2023年8月28日(月曜日)

朝ドラ「らんまん」に台湾が出てきます

【お知らせ】

2023年8月28日(月曜日)から一週間、
現在放送中のNHK朝ドラ「らんまん」で台湾が出てきます。
タイトルは「オーギョーチ」。
台湾では定番のデザート「愛玉」の台湾語発音です。
本編では植物学者・牧野富太郎をモチーフにしており、
明治29年10月に来台した時のことがストーリー化されています。

私はこの週のパートに関わり、
7月にNHKのスタジオに入っていました。
ストーリーについてはネタバレになってしまうので触れませんが、
台湾に詳しい皆さんでも、おおいに楽しんでいただける展開になっています。

https://www.nhk.jp/p/ranman/ts/G5PRV72JMR/

また、牧野博士の人柄や土地の文化に対する向き合い方、
台湾の言語や人々に対する考え方についても注目してみてください。
主役の神木隆之介さんはとても勉強熱心な方でしたし、
通訳官役の浅井大智さん(台湾出身)も注目に値する演技でした。

なお、今回は台湾南部の山中を調査するシーンがメインになります。
スタジオに台湾の様子を再現しての収録でしたが、細部にこだわり、
かなり大がかりなセットでした。こちらもご興味を感じていただけると思います。

ストーリーとしては阿里山一帯に暮らすツォウ族の人々との接点が最大の見どころになるかと思いますが、
実は何か所か、私が集音した台湾固有種の鳥の鳴き声が入っています。
こちらにもご注目ください。

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史

牧野富太郎,らんまん台湾,オーギョーチ,片倉佳史,ツォウ族,マーヤ,ララチ,イムツ,タッパン,高英傑,トフヤ,高一生


2023年8月25日(金曜日)

創作ベジタリアン料理レストラン「不葷主義茶餐廳 」

不葷主義茶餐廰
台北店
台北市南京東路3段275號2F
02-2545-9977
※MRT南京東路駅から徒歩2分。
※人気があるので、事前予約がベター。


2023年8月24日(木曜日)

台北101〜skyline460

武蔵野大学台湾講座では
限られた日程の中、生涯思い出に残る台湾体験をしてもらうべく、
いくつかのネタを仕込んでいます。

今回は台北101のご協力で
地上460メートルの空中体験。
屋外展望台にて、「命綱をつけての空中散歩」を楽しみました。

台北101,スカイライン460,武蔵野大学,台湾講座,台湾研修,skyline460,台湾講座,片倉佳史

台北101,スカイライン460,武蔵野大学,片倉佳史,台湾講座,台湾体験,skyline460,台湾探見


徳光重人講師をお招きして〜武蔵野大学台湾講座

武蔵野大学の台湾研修。
本講座では学ぶことだけでなく、
「現地を見つめる目線」というものも重視したいと思っています。

2023年度の研修4日目には台湾加賀屋の徳光重人先生を講師にお招きしました。
ライフストーリーの中における台湾の存在、
そして、ご自身の生き方と台湾との関わり、ぐっと惹きつけられるものがあったようです。
徳光先生、ありがとうございました。


2023年8月23日(水曜日)

欣葉台菜で台湾料理の世界を楽しむ〜武蔵野大学台湾研修

台湾講座,台湾研修,欣葉台菜

欣葉,武蔵野大学,台湾講座,台湾体験


2023年8月21日(月曜日)

中秋節と言えば月餅(片倉真理)


2023年8月20日(日曜日)

かささぎの雲のかけはし秋暮れて夜半には霜やさえわたるらむ(寂蓮)


2023年8月13日(日曜日)

呉正男さんと趙中秋さん〜報道特集


2023年8月7日(月曜日)

紀伊国屋書店新宿本店さんで平積み

『増補版 台北歴史建築探訪〜日本が遺した建築遺産を歩く』(片倉佳史著、写真 ウェッジ)

https://amzn.to/3rmOYeJ
『増補版 台北歴史建築探訪』 amazonのページ

片倉佳史,台湾本,大稲埕,萬華,京町通り,大和町,福住町,大正街,樺山町,幸町,文武町


2023年8月6日(日曜日)

増補版・台北歴史建築探訪(片倉佳史著・ウェッジ)


2023年8月1日(火曜日)

進化を続ける台湾の招き猫


2023年7月22日(土曜日)

大阪講演・歴史建築と都市計画から楽しむ台北

【講演のお知らせ・大阪】

7月29日(土)の夕方、大阪梅田で講演をします。
お題は「台湾漫遊術〜歴史建築と都市計画から楽しむ台北」。
台北という街の成り立ちや歴史、
そして、今も生き続ける日本統治時代の都市計画とその痕跡などの切り口で
台北の魅力に迫ってみたいと思います。

サロンメンバーは無料でご招待します。
詳しくは以下をご覧ください。
また、お申込みも以下からお願いします。

https://taiwanktkr.blogspot.com/2023/07/729.html
台湾特捜ブログ 講演の詳細はこちら

台湾を学ぶ会,大阪講演,台湾講座,片倉佳史,台北歴史建築探訪,台湾建築


2023年7月20日(木曜日)

【新刊のお知らせ】『増補版★台北歴史建築探訪〜日本が残した建築遺産を歩く』

【新刊のお知らせ】

拙著『台北・歴史建築探訪』(ウェッジ)の増補版が刊行となりました。
前作は2019年に刊行され、順調に増刷を重ねてきましたが、
このたび、40頁プラスし、最新情報を盛り込んでみました。
ご興味を感じていただければ幸いです。

https://amzn.to/3rmOYeJ
amazonのページ

本書は台北に生き続ける日本統治時代の建築群を紹介したもので、
今回の増補版は400ページ超えのオールカラーになります。
持ち歩きには少々不便ですが、
台北市内の歴史建築物を網羅した一冊ということで、どうぞお赦しください。


<本書の目次>

1 官庁建築が点在する行政エリア 總統府周辺
2 島都・台北市の中心街を歩く 國立臺灣博物館周辺
3 日本時代の繁華街と台北発祥の地 西門町・萬華周辺
4 知られざるもう1つの内地人街 旧台湾総督府専売局周辺
5 帝国大学とともに発展した文教エリア 國立臺灣大學(旧台北帝国大学)周辺
6 新興開発地に点在する歴史建築たち 台北市東部
7 「勅使街道」を中心に発展した市街地 台北市北部
8 台湾ならではの風情を残す家並み 迪化街・圓環周辺
9 台北郊外でも歴史建築散歩 圓山・士林・内湖
10 知られざる郊外の建築遺産 文山・松山・南港
11 温泉郷に残る日本統治時代の建築群 北投・陽明山

付録
歩いて訪ねる! 台北・歴史建築マップ
現在も残る台北の日本統治時代の建築物一覧


2023年7月10日(月曜日)

【台湾を学ぶ会】ツォウ族の文化〜部族の歴史と歌声を聴く 2023年7月16日

【台湾を学ぶ会主催講演】ツォウ族の文化〜部族の歴史と歌声を聴く 2023年7月16日

阿里山一帯に暮らすツォウ族の人々。
その歌声は多くの人々を魅了してやみません。
今回は嘉義よりアバイ・ヤタウヨガナ(高英傑)さんをお招きし、
その美声を皆さんと分かち合いたいと思います。

アバイさんはツォウ族のリーダーであり、
同時に白色テロの受難者でもあるウオングイヤタウヨガナ(矢多一生・高一生)のご子息です。
日本統治時代、そして戦後の悲劇、時代に翻弄された部族の歴史についても触れていただきます。

今回はツォウ族の歴史や文化、
そして、お父様の思い出をお話しいただくほか、
お父様が作曲・作詞した曲を何曲か唄っていただきます。
日本語の歌も多く、その解説を日本語で聞ける貴重な機会です。
どうぞお見逃しなく。

なお、今回は定員40名で、オンラインサロンメンバーを優先的に受付いたします。
満席が予想されるので、お早目にお申し込みください。

演題:「ツォウ族の歴史と文化、その歌声に触れる」
講師:アバイ・ヤタウヨガナ(高英傑)氏
聞き手:片倉佳史(台湾在住作家・武蔵野大学客員教授)
日時:2023年7月16日(日曜日)18時30分より(18時開場)
場所:文教区民センター 3-C会議室
http://www.yu-cho-f.jp/wp-content/uploads/kumin_map.pdf
※都営地下鉄三田線・大江戸線春日駅A2番出口からすぐ
※東京メトロ丸の内線・南北線後楽園駅5番出口から徒歩6分
定員:40名
会費:2000円(会場でお支払いください)
※オンラインサロン「台湾漫遊術」メンバー、武蔵野大学台湾講座の受講生は無料。
お申込み:taiwanmanabi@gmail.com(台湾を学ぶ会事務局・権田)
主催:台湾を学ぶ会

ツォウ族,タッパン,トフヤ,高英傑,高一生,矢多一生,片倉佳史,台湾を学ぶ会


2023年7月8日(土曜日)

ルリタテハ〜北部横貫公路の旅

北部横貫公路の探蝶の旅。
早朝の山の中でルリタテハと出会いました。

日本にもいる蝶ですが、台湾亜種は日本のものとは異なり、白の斑点が入りません。
かなり機敏な動きをするので、撮影は難しいのですが、
偶然、止まってくれました。
ちなみに、羽を閉じている時はまさに木の葉のようなので、
全くと言っていいほど見つけられません。


2023年7月7日(金曜日)

片倉真理の日本橋講演、無事に終わりました(誠品生活日本橋)

片倉真理の日本橋講演、
おかげさまで無事に終わりました。
ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。

こういったテーマはこれからの台湾旅行の中、
注目度をあげていきそうですね。

多くの方からメッセージをいただいているようです。
片倉真理が国内で講演する機会は多くないのですが、
またの機会、ご期待いただければ幸いです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


サガリバナを愛でる

たった一晩だけ咲いて散ってしまうサガリバナ。
なんとも儚い存在なのですが、花が落ちたあとも美しい姿を見せてくれます。

台湾には花好きの方が多く、
みんな思い思いにカメラを向けています。

台北では国立台湾大学た台北植物園が知られています。
7月上旬限定の花景色です。


2023年7月4日(火曜日)

台中市、清水神社の遺構


2023年6月25日(日曜日)

張文芳さんのご講演

日本からやってきたツアー参加者の皆さんを前に講演。
台湾の「日本語族」、張文芳さんにご登壇いただきました。
台北大空襲のリアル、戦時下の大阪、敗戦時の様子から、
戦後の台湾の歩みや台湾の言葉になった日本語まで、
幅広いお話をうかがいました。


2023年7月1日(土)、誠品生活日本橋で開かれる台湾旅の講座(片倉真理)


2023年の台湾マンゴーは?

https://youtube.com/live/MtkajREb1lw
動画・台湾のマンゴーが美味しい理由


2023年6月15日(木曜日)

「「牛軋糖」と呼ばれるミルクヌガー(片倉真理)

【台湾スイーツ食べ比べ・ミルクヌガー】
片倉真理が担当している雑誌『&Premium』内の連載、
第55回目は「歯ごたえが良く、香り豊かなミルクヌガー」です。

ネットで公開されている記事なので、以下からご覧ください。


2023年6月14日(水曜日)

旅行会社との打ち合わせ

コロナあけのタイミングですが、
円安に物価高、航空券の取りにくさ、そして、中級ホテルの部屋不足など、
難しい問題は多々ありますが、
こんな時だからこそ、新しい形での台湾旅行を創造していきたいですね。


2023年6月12日(月曜日)

四川風ベジタリアン料理「祥和」(片倉真理)

四川風ベジタリアン料理の店「祥和蔬食精緻料理」。
台湾でもかなり珍しいお店です。
私達は日本からの来客があった時によく使っています。

祥和蔬食 鎮江店(慶城街にも分店あり)
電話:0223570377
住所:台北市鎮江街1巷1號 ※喜來登飯店(シェラトン)の真うしろ
営業時間:11:00–14:00、17:00–21:00


2023年6月3日(土曜日)

台北市樺山小学校の同窓会誌

兵庫県加古川市在住の天尾宏さんを訪問。
日本統治時代の台北市樺山小学校の同窓会誌をお預かりしました。

現在も続く小学校の同窓会は今も活動中で、
ページをめくるたびに台湾への熱い想いが伝わってきます。

樺山小学校,天尾宏,湾生,日本統治時代


2023年6月1日(木曜日)

姫路城〜ホームから眺める絶景

姫路駅の新幹線ホームから眺める姫路城。
ホームからこの眺めが楽しめるというのはすごいことだと思います。

この日は雨降りでしたが、それはそれでいい感じでした。
岡山から新大阪に向かう際はぜひ姫路で途中下車を!


2023年5月30日(火曜日)

2023年8月10日、台北東海ロータリークラブで講演をします


2023年5月28日(日曜日)

台湾料理教室『hoja kitcen (ホジャ・キッチン)』のアトリエ訪問(片倉真理)


2023年5月19日(金曜日)

名古屋講演・今こそ楽しみたい台湾!2023年・台湾漫遊術】5月27日(土)


新元久さんをお迎えして〜台湾文学基地

台湾生まれの台湾育ち。
「故郷は台湾です」と語る新元久さんとのトークライブ。
2023年5月13日は台湾文学基地のご協力で、台湾に皆さん向けに対談をしました。

鉄道部長・新元鹿之助の話、少年時代に暮らした家の思い出、
明治製糖株式会社と「きのこの山」・・。
そして、この台湾文学基地の敷地内にある「Matcha One」の木造家屋は、
新元さんが少年時代に暮らしていた元日本郵船株式会社の社宅です。

おかげさまで超満員でした。ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました

https://www.facebook.com/MatchaOne.QD/
Matcha Oneのページ

ちなみに、このお店は片倉真理が以前、雑誌『&premium』の連載で紹介しています。


2023年5月10日(水曜日)

『萬華世界下午酒場』での講演、終わりました(片倉真理)


116 queries. 0.253 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 164164164
昨日 : 282282282
総計 : 3480153348015334801533480153348015334801533480153

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店