logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2019年 7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2019年7月18日(木曜日)

朝の帯広駅に並ぶキハ40

朝の帯広駅。
7月も中旬ですが、気温は13度でした。


2019年12月14日、東京で講演をします


『BRUSH&GREEN』のオリジナルグラス


2019年7月12日(金曜日)

お知らせ。岩国講演(2019年11月4日)


書泉グランデで交通新聞社新書の10周年フェア

お知らせです。
「書泉グランデ・書泉ブックタワー」で交通新聞社新書の10周年フェアが開かれています。
拙著『台湾鉄路と日本人』と『台湾に残る日本鉄道遺産』も面陳で展開していただいています。
しかもいい場所に置いていただき、嬉しく思っています。

この二冊はおかげさまで、静かに売れ続けています(笑)
どうぞよろしくお願いいたします。


2019年、バシー海峡戦没者慰霊祭のお知らせ


2019年7月5日(金曜日)

武蔵野大学の講義

カテゴリー: - katakura @ 09時01分54秒

武蔵野大学では夏に台湾研修を行います
そのコーディネートと引率をすることになりました。


2019年7月4日(木曜日)

武蔵野大学の初講義

カテゴリー: - katakura @ 09時00分05秒

2019年春から武蔵野大学の客員教授に就任しました。

この日は初講義ということで、心地よい緊張感がありました。
より多くの方に台湾について考えるきっかけを提供できればと思います。

学生さんたちのやる気に期待します。


2019年7月1日(月曜日)

五色鳥(ゴシキドリ)を追って・・・

台北植物園は野鳥の宝庫。
ゴシキドリ(五色鳥)を撮影してきました。

親鳥を待つゴシキドリの子供の撮影ができたのは本当にラッキーでした。
もう数日したら巣から旅立っていくようですが、
その顔はあどけなさもあり、同時に精悍でもありました。

暑さを忘れてしまう感動がありました。


昭和冰室

昭和冰室の名物かき氷を味わいました。
ウイスキーを含むとかき氷の風味は一変しますね。
また、ここのプリンはなかなかの美味しさで、
プリンだけをオーダーしたくなります。


2019年6月30日(日曜日)

Les Piccola 〜取材メモから


2019年6月29日(土曜日)

埔里で蝶たちに出会う

カテゴリー: - katakura @ 21時59分10秒

埔里に蝶の撮影に行ってきました。
台湾に暮らしているとはいえ、なかなか蝶の撮影に行くことができず、
悔しい思いを続けてきました。

今回も常宿のゲストハウス・プリにお世話になり、
オーナーの渡部さんからいくつもの情報をいただいての撮影でした(ありがとうございます!)

今回は鯉魚潭近くで蝶たちに出会えました。
動画をご覧ください。


2019年6月25日(火曜日)

アミ族のミリシン(豊年祭)〜片倉佳史の台湾雑感より

クヴァラン族,片倉佳史,,台湾原住民,パンツァー,カマラン,花蓮県,ミリシン,豊年祭,サキラヤ族


絶品の台湾ライチ(NNA・片倉佳史の台湾雑感)

NNA,片倉佳史,ライチ,台湾フルーツ


2019年6月23日(日曜日)

『台北歴史建築探訪』の常備店リスト(2019年6月20日現在)


2019年6月22日(土曜日)

台北歴史建築探訪マップ

拙著『台北・歴史建築探訪〜日本が遺した建築遺産を歩く』(ウェッジ)。
おかげ様で順調な出足となっています。
このたび、友人の香月俊裕さんが歴史散策用にスポットを落としてくださいました。
どうぞご参考ください。

http://bit.ly/taipei_historicalsite


2019年6月21日(金曜日)

木村泰治の子孫を訪ねる

カテゴリー: - katakura @ 01時09分36秒


2019年6月15日、台湾を学ぶ会in神戸、無事に終わりました

台湾を学ぶ会in神戸。
おかげさまで無事に終わりました。
「日本時代の女学生」という切り口は確かに新鮮だったかもしれません。
お二人がどんどん若返っていくのが印象的でした。
いつまでもお元気でいてください。


2019年6月14日(金曜日)

平井数馬氏の墓地参拝

カテゴリー: - katakura @ 08時50分05秒


エバー航空の機内誌に片倉真理が小琉球のウミガメ記事


陽明山(草山)でヤマムスメに出会う


2019年6月5日(水曜日)

日本経済新聞の記事(2019年5月17日掲載)


2019年6月4日(火曜日)

台湾を学ぶ会通信 2019年6月4日号

皆さん、こんちには!
ここ数日の台北はとても暑く、早くも夏の陽気です。
ただ、スコールの前後はちょっとだけ涼しく、
台湾らしさを肌で感じることができるシーズンでもあります。
本日から私は帰国なのですが、日本は暑そうですね・・・

今回は東京で行なわれる2つの講演のお知らせです。

1) 講演「李登輝総統取材秘話〜その側面から学ぶもの」 

2019年6月8日、今年も李登輝友の会千葉県支部から
講演のオファーをいただきました。毎年定番の錦糸町講演です。
今回は「李登輝総統取材秘話〜その側面から学ぶもの」
というテーマでお話し致します。
私はこれまで3回ほど、
李登輝先生をインタビューする機会をいただきましたが、
その体験をもとに様々なエピソードをお話しします。

今回は「学びとは何か」というものを軸に据え、
李登輝先生の思想や人格形成、戦争体験、政治家への転換、
そして、後藤新平、八田與一などを絡めてお話しを致します。

李登輝先生の評論や政治の分析は
ほかにもできる方がいますので、
今回は「人間・李登輝」というものに着目し、
私の取材体験や印象をお話し、
その人柄や思想をたどってみたいと思います。

https://taiwanktkr.blogspot.com/2019/06/201968.html

2012年に私が手掛けた『日台心と心の絆』(李登輝著・宝島社)を
お読みいただいた方もおられるかと思いますが、
この本には書けなかったエピソードをたっぷり盛り込みたいと思います。

https://honto.jp/netstore/pd-book_03515052.html

この講演は以前からぜひ一度やりたいと思っていたテーマでした。
現在も講演に向けていろいろな確認作業とチェックをしています。
取材者として見た人物像をお話しするだけでなく、
皆さんとともに考え、学びたいと思います。

哲学についての話題が多くなると思いますが、
分かりやすくお話ししたいと思います。

お申込みは以下にお願いいたします。
https://kokucheese.com/event/index/568025/

日 時:令和元年6月8日(土)
18時30分〜20時30分(受付18時15分頃)
会 場:すみだ産業会館(丸井ビル)9階 第1・2会議室
東京都墨田区江東橋3丁目9−10号 墨田区・丸井共同開発ビル
参加費:2,000円 (学生1,000円)
お問い合わせ・お申し込み:yk-plan@ocn.ne.jp FAX:03-3868-2045
(定員80人に到達した時点で締切ります)
主 催:日本李登輝友の会千葉県支部

2)台湾を学ぶ会「呉正男さんが語るソ連抑留経験、そして台湾」

2019年6月9日の18時から、「台湾を学ぶ会in錦糸町」を開催します。
今回は呉正男さんをお招きし、
戦争体験と台湾人の誇り、そして日本への想いをうかがいます。

台湾中部斗六出身の呉さんは
日本に単身で渡り、昭和19年、陸軍特別幹部候補生に志願。
水戸航空通信学校長岡教育隊に入学後、機上通信兵士養成中隊に入り、
西筑波飛行場の滑空飛行第一戦隊に配属。
その後、昭和20年、朝鮮半島で終戦を迎え、
山中を彷徨うものの、ソ連兵に捕まってしまいます。
そして、中央アジアの収容所に入れられ、強制労働を強いられました。
その後、故郷台湾に戻ることなく、横浜に定住。
現在にいたります。

http://kakutokuhatsu.katakura.net/go.html

そういった経験をもつ呉さんが今、
何を思い、何を考えるのか、皆さんとともに考えたいと思います。
とても貴重な機会だと思いますので、
ぜひ、お越しください。
席数は80を予定しています。

https://kokucheese.com/event/index/568456/

日 時:令和元年6月9日(日)
18時00分〜20時00分(受付開始17時40分頃)
会 場:すみだ産業会館(丸井ビル)9階 第1・2会議室
東京都墨田区江東橋3丁目9−10号 墨田区・丸井共同開発ビル
定員:80名
参加費:2,000円
主 催:台湾を学ぶ会、日台学びのイベント「台湾探見・探索日本」

https://kokucheese.com/event/index/568025/

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史


2019年6月3日(月曜日)

台湾を学ぶ会・呉正男さんをお招きして(2019年6月9日)


台北昭和町会


2019年6月2日(日曜日)

洪祖培先生にお会いしました


車城のマンゴーがどっさりのったかき氷

屏東産のマンゴーを用いたかき氷。
このどっさり感はすごいですね。

詳しくは片倉真理が連載「台北漫遊指南」で書きます。
雑誌「&premium」をご覧ください。


台湾固有種〜台湾の野鳥を描いたノート


2019年5月29日(水曜日)

2019年6月8日、講演「哲人政治家・李登輝の取材秘話〜その側面からから学ぶもの」

【お知らせ・2019年6月8日】

今年も李登輝友の会千葉県支部から講演のオファーをいただきました。
毎年定番の錦糸町講演です。

今回は「哲人政治家・李登輝の取材秘話〜その側面から学ぶもの」というお題でお話し致します。
私はこれまで3回、李登輝先生をインタビューする機会をいただきましたが、
その体験をもとに様々なエピソードをお話しします。

李登輝,李登輝総統,片倉佳史,すみだ産業会館,台湾総統

内容ですが、「学びとは何か」という軸を置き、
思想や人格形成、戦争体験、政治家への転換、そして、後藤新平、八田與一などを絡めてお話しを致します。
政治家というよりも「人間・李登輝」というものを皆さんとかんがえたいと思います。
哲学についての話題が多くなると思いますが、分かりやすくお話ししたいと思います。

2012年に宝島社から出た『日台心と心の絆』(李登輝著)をお読みいただいた方もおられるかと思いますが、
この本には書けなかったエピソードをたっぷり盛り込みたいと思います。

以前からぜひ一度やりたいと思っていたテーマでした。
取材者として見た人物像をお話しするだけでなく、皆さんとともに考え、学びたいと思います。

お申込みは以下、メールかファクスでお願いいたします。
yk-plan@ocn.ne.jp
FAX:03-3868-2045 (担当・片木さん)

      
李登輝,李登輝総統,片倉佳史,すみだ産業会館,台湾総統

日 時:令和元年6月8日(土)
18時30分〜20時30分(受付18時15分頃)
会 場:すみだ産業会館(丸井ビル)9階 第1・2会議室
参加費:2,000円 (学生1,000円)
申 込:要 yk-plan@ocn.ne.jp FAX:03-3868-2045
(定員80人に到達した時点で締切ります)
主 催:日本李登輝友の会千葉県支部

李登輝,李登輝友の会,片倉佳史,すみだ産業会館,哲人政治家,日台友好


2019年5月28日(火曜日)

日台学びのイベント「台湾探見・探索日本」過去の講座一覧(01-35)

私と片倉真理がプロデュースした日台学びのイベント「台湾探見・探索日本」。
おかげさまで、4月20日から5月5日までの16日間、全35の講座を実施しました。
来場者総数は850名。ご来場、ありがとうございました。

以下、過去の講座一覧です。
「ぜひ続けてほしい」という声をたくさんいただきましたので、
今後も続けたいと思います。私が主宰する「台湾を学ぶ会」とも連動し、
実施していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

1. 片倉佳史(台湾在住作家)「台北建築&歴史散歩」(4月20日)

2. 権田猛資(国立政治大学)「バシー海峡戦没者慰霊祭と廣枝音右衛門慰霊祭について」(4月20日)

3. 楊(文史工作者)×片倉佳史(台湾在住作家)「北投歴史散策」(4月20日)

4. 林承緯(民俗学研究者)「從日本祭典所見的文化生命力」(4月20日)

5. 邱哲煌(雪之藏負責人)×鈴木亞彌(釧路物產協會)「道東(東北海道)の美食與天然食材」(4月21日)

6. 馬場克樹(シンガーソングライター)「混成文化論と歌で綴る私の台湾」(4月21日)

馬場克樹,八得利,台湾を学ぶ会,台湾探見,台湾体験,日台友好,田園城市

7. 姚銘偉(『薫風』発行人)「日本人的心靈故鄉:淺談伊勢神宮」(4月21日)

薫風,雑誌薫風,Jon Yao,片倉佳史,伊勢神宮

8. 水瓶子(作家)「台湾家屋歴史散策」(4月21日)

青田七六,足立仁,片倉佳史,水瓶子,昭和町,青田街

9. 杉中学(日本と台湾を考える集い副代表)「片倉佳史が訊くシリーズ1『30年前の台湾』」(4月22日)

10. 黃威勝(ジャーナリスト)「『西索米〜人の最期に付き添う女たち』上映会&トークショー」(4月23日)

11. 難波鉄也(美楽健康中心オーナー、整体師)「姿勢教室〜ウォーキング特別講座」(4月24日)

12. 難波鉄也(美楽健康中心オーナー、整体師)「1993年からの25年間の台湾を語る」(4月24日)

13. 富田恭敏(北海道東川町台湾観光事務所所長)「玉山の登山体験」(4月25日)

富田恭敏,新高通,台湾を学ぶ会,日台学び,新高山,玉山登山,台湾登山,台湾講座

14. 平井幸祐(七星スパルタ鍼灸院院長)「片倉佳史が訊くシリーズ『平井数馬と芝山巌事件』」(4月26日)

15. 平井幸祐(七星スパルタ鍼灸院院長)「『舌はがし』健康講座」(4月27日)

16. 片倉佳史(台湾在住作家)「もっと知りたい台北」(4月27日)

17. イタン・バワワロン(伊誕巴瓦瓦隆)(パイワン族アーティスト)×藤樫寛子(通訳・コーディネーター)「出逢い〜パイワン族の伝統文化と芸術について」(4月27日)

18. 藤樫寛子(通訳家)「ようこそ花蓮台東へ〜バイク・タクシー要らずで楽しむ虎の巻」(4月27日)

19. 羅沁穎(自由作家兼領隊導遊)「鹿兒島浪漫紀行」(4月28日)

20. 久保裕之(漢字教育士)「民國80年的台灣」(4月28日)

21. 吉岡桃太郎(台湾在住作家)「もっともっと深く知りたい台湾人〜ツアー添乗の現場から」(4月28日)

22. 品川真紀(台湾原住民族研究家)「私の愛する台湾原住民〜ツォウ族の村に暮らして」(4月28日)

品川真紀,ツォウ族,楽野村,阿里山,マヤスビ,達邦,特富野

23. 久保裕之(漢字教育士)「台湾で見かける『ユニークな』漢字」(4月29日)

24. 藤重太(富吉国際管理顧問公司)「片倉佳史が訊くシリーズ3「30年前の台湾を見つめる」(4月30日)

25. 大西稚恵(ライター)×Romy(How to Taiwan)「ガイドブック取材体験記&私的高雄案内」(5月1日)

大西稚恵,高雄在住,台湾講演,台湾探見

26. 梄来ひかり(台湾在住作家)「台湾と山口をつなぐ旅」(5月2日)

27. 張文芳(友愛会代表)「日本語世代に訊く、日本時代と今」(5月3日)

28. 片倉佳史(台湾在住作家)「釧路探見〜片倉佳史の北海道東部・自助旅行指南」(5月4日)

29. 藍昭光×陳淑英×宋齢音(聞き手・片倉佳史)「日本語世代の台湾人、台湾史話」(5月4日)

30. 吉岡桃太郎(台湾在住作家)「跟著桃太郎遊九州〜九州人分享故鄉魅力」(5月4日)

31. 峰雪剛(台日鉄道交流促進協会副会長、台鐵之友)「北海道鉄道之魅力」(5月4日)

32. 片倉佳史(台湾在住作家)「發現鹿兒島〜片倉佳史の鹿兒島自助旅行案内」(5月5日)

33. 高英傑(音楽家)「ツォウ族の歌声を聴く」(5月5日)

34. 田中美帆×近藤弥生子×片倉真理「物書きトーク〜台湾連載・取材秘話」(5月5日)

片倉真理,田中美帆,近藤弥生子,台湾探見,台湾体験,探索日本,アンドプレミアム,台北漫遊指南

35. 片倉佳史(台湾在住作家)×片倉真理「台湾探見〜いつまでも分かち合いたい台湾の風景」(5月5日)

片倉佳史,台湾探見,台湾講演,台湾歴史,片倉真理,台湾講演,台湾イベント


“童話”刺繍靴~片倉真理のときめく台湾土産


湾生にお話を聞く会、大盛況でした。ありがとうございます!


紀伊國屋書店新宿本店


建成小学校よ、永遠に。


日本統治時代の卒業生、母校を訪問~建成國民中學


湾生にお話を聞く会(2019年5月24日)

湾生の皆さんにお話を聞く会、
無事に終わりました。
多くの方にご来場いただきました。
あっという間の2時間でした。


湾生の里帰り~建成小学校の卒業生


2019年5月20日(月曜日)

【講演のお知らせ2019年5月25日11時〜台北市当代芸術館にて


2019年5月18日(土曜日)

『台北・歴史建築探訪』全国常備店リスト(20190518現在)

拙著『台北・歴史建築探訪』(ウェッジ)の常備店リストです。

昨日、日経新聞に記事が出たためか、
瞬間風速ではありますが、
amazonでは全書籍の中120位、海外部門で4位まで行きました。
言うまでもなく、私にとっては最高位で、嬉しく思っています。

以下、2019年5月18日現在、
常時在庫を置いていただいている書店さんのリストです。
ご参考いただければ幸いです。

◆紀伊國屋書店◆
札幌本店
仙台店
前橋店
新宿本店
大手町ビル店
横浜店
川越店
本町店(大阪)
梅田本店
グランフロント大阪店
堺北花田店
川西店(兵庫)
広島店
ゆめタウン博多店

◆丸善ジュンク堂◆
ジュンク堂書店 札幌店
ジュンク堂書店 仙台TR店
ジュンク堂書店 大宮高島屋店
ジュンク堂書店 南船橋店
丸善 津田沼店
ジュンク堂書店 池袋本店
丸善 丸の内本店
丸善 日本橋店
MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店
ジュンク堂書店 吉祥寺店
ジュンク堂書店 立川高島屋店
ジュンク堂書店 藤沢店
ジュンク堂書店 ロフト名古屋店
丸善 名古屋本店
丸善 四日市店
丸善 京都本店
ジュンク堂書店 天満橋店
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店
ジュンク堂書店 難波店
ジュンク堂書店 近鉄あべのハルカス店
ジュンク堂書店 三宮駅前店
ジュンク堂書店 三宮店
ジュンク堂書店 広島駅前店
ジュンク堂書店 福岡店
丸善 博多店
ジュンク堂書店 那覇店
淳久堂書店 台北光復南路店

◆三省堂書店◆
札幌店
神保町本店
池袋本店
品川駅店
品川駅南店
有楽町店
東京駅一番街
アトレ秋葉原店
東京ソラマチ店
明大駿河台店
明治大和泉店
成城店
経堂店
下北沢店
小田原店
新横浜店
海老名店
大宮店
そごう千葉店
名古屋本店
名古屋高島屋店
岐阜店
一宮店
岡山駅店

以上です。これらの店舗は拙著常備していただいています。
どうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史


2019年5月17日(金曜日)

日本経済新聞の「文化」欄でご紹介をいただきました

本日5月17日の日本経済新聞に私の記事が出ているそうです。
「文化」欄に掲載していただいています。

実はこれまで日経さんにはあまりご縁がなく、
これが初めて紙面で取り上げていただいたことになります。

内容は台湾の歴史建築を追うというテーマになっています。

日経,日本経済新聞,老建築,台北賓館,川上瀧彌,升川,亭仔脚,武蔵野大学,片倉佳史,客座教授,客員教授拝命


絶品のブリュレのせのかき氷

詳しくは次号のアンドプレミアム誌の連載、
「片倉真理の台北漫遊指南」で紹介します。


日台学びのイベントの動員数は850名でした


2019年5月12日(日曜日)

物書き三人トーク(田中美帆さんの記事)

Yahooニュースなどで活躍するフリーランスライター・田中美帆さんのブログです。
田中さん、近藤弥生子さん、片倉真理による物書き三人トークは大盛況で、
あっという間に満席となってしまいました。


東京堂書店さんの台湾本フェア

神保町の東京堂書店さんで台湾フェアが開かれているそうです。
残念ながら埋もれてしまっている良書も揃っているようなので、
ぜひ足を運んでみてください。

拙著は『台北・歴史建築探訪〜日本が遺した建築遺産を歩く』のほか、
『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』や『台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験』(片倉真理)などを
置いていただいているようです。

東京堂書店さん、ありがとうございます!


2019年5月11日(土曜日)

建成会・徳丸薩郎さん作成の住宅地図


2019年5月10日(金曜日)

靜修女学校〜片倉佳史の台湾雑感より

NNA連載「片倉佳史の台湾雑感」より。

静修,靜修,女学校,台北市,歴史建築,レトロ建築,片倉佳史,nna,台湾建築,歴史建築探訪

※拙著『台北・歴史建築探訪〜日本が遺した建築遺産を歩く』(ウェッジ)でも紹介しています。


2019年5月6日(月曜日)

【講座報告】 「釧路探見〜片倉佳史の北海道東部・自助旅行指南」

台湾の皆さんに道東・釧路の魅力を紹介する講座。
おかげさまで多くの方にお越しいただきました。

釧路日台親善協会さんにご提供いただいたサンマ丼と釧路銘菓「ゆうひ」はと大好評でした。


【講座報告】峰雪剛氏による「北海道鐡道旅行講座】

台湾の皆さんとともに北海道を鉄道で旅する面白さを分かち合いました。
旅のテクニックにも触れ、皆さん、とても満足していました。

峰雪さん、ありがとうございました!


2019年5月5日(日曜日)

【講座報告】建成小学校卒業生をお招きしました

日本統治時代の思い出を語ってもらう企画。
最近はいろいろな本が出たり、台湾について語られたりする場が増えていますが、
実際の体験を「生」で聴ける機会というのは多くありません。

今回は3名の方をお招きし、
お話をうかがいました。

藍昭光さん、宋麗子さん、シャロン(陳淑映)さん、
ありがとうございました。


2019年5月3日(金曜日)

【講座案内】5月4日13時から。[北海道鐵道的魅力]BY峰雪剛氏


115 queries. 0.362 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 236236236
昨日 : 391391391
総計 : 2213342221334222133422213342221334222133422213342

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店