logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2019年 11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2019年11月20日(水曜日)

趙中秋さんを訪問〜台湾人軍属とインパール作戦

高雄市在住の台湾籍老兵を訪問しました。
趙中秋さんは軍属としてインパールに赴き、
撤退時は泰緬鉄道で移動。
タイのナコンパトムで終戦を迎えました。

短い時間ではありましたが、
インパール作戦に関する証言、
そして、凄惨な戦争体験の数々をうかがいました。

引き続き、取材を続けていきたいと思います。
権田さん、蔡さん、ありがとうございました。

趙中秋,台湾籍老兵,インパール作戦,軍属,台湾老兵,戦争体験,台湾人と戦争,台湾人軍属


2019年8月10日(土曜日)

九曲堂のパイナップル博物館

九曲堂を取材で訪ねました。
ここは台湾最大のパイナップル栽培地です。

九曲堂,鳳梨,缶詰工場,高雄州,飯田豊二,台湾探見,ディープ台湾

日本統治時代の缶詰会社の建物が博物館になっています。
ここで一通りレクチャーをいただいた後、パイナップル尽くしのカキ氷を賞味。
思い残すことなくいただきました。高雄の夏は魅力的です。

九曲堂,鳳梨,缶詰工場,高雄州,飯田豊二,台湾探見,ディープ台湾,パイナップルかき氷,鳳梨冰


2019年7月25日(木曜日)

もっと台湾トークライブin錦糸町、ありがとうございました

「片倉佳史のもっと台湾トークライブin錦糸町」、ご来場ありがとうございました。

今回は「夏の台湾」についてお話ししました。
台湾の果物や「旬」へのこだわり、海水浴と台湾人、
澎湖のサボテン秘話、歩いて登る3417mの山、馬祖の珍鳥、
原住民族の豊年祭、ライチ農家訪問、海亀の話などをお話ししました。

たくさんの方にお集まりいただき、ありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


2019年6月25日(火曜日)

絶品の台湾ライチ(NNA・片倉佳史の台湾雑感)

NNA,片倉佳史,ライチ,台湾フルーツ


2019年5月28日(火曜日)

日台学びのイベント「台湾探見・探索日本」過去の講座一覧(01-35)

私と片倉真理がプロデュースした日台学びのイベント「台湾探見・探索日本」。
おかげさまで、4月20日から5月5日までの16日間、全35の講座を実施しました。
来場者総数は850名。ご来場、ありがとうございました。

以下、過去の講座一覧です。
「ぜひ続けてほしい」という声をたくさんいただきましたので、
今後も続けたいと思います。私が主宰する「台湾を学ぶ会」とも連動し、
実施していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

1. 片倉佳史(台湾在住作家)「台北建築&歴史散歩」(4月20日)

2. 権田猛資(国立政治大学)「バシー海峡戦没者慰霊祭と廣枝音右衛門慰霊祭について」(4月20日)

3. 楊(文史工作者)×片倉佳史(台湾在住作家)「北投歴史散策」(4月20日)

4. 林承緯(民俗学研究者)「從日本祭典所見的文化生命力」(4月20日)

5. 邱哲煌(雪之藏負責人)×鈴木亞彌(釧路物產協會)「道東(東北海道)の美食與天然食材」(4月21日)

6. 馬場克樹(シンガーソングライター)「混成文化論と歌で綴る私の台湾」(4月21日)

馬場克樹,八得利,台湾を学ぶ会,台湾探見,台湾体験,日台友好,田園城市

7. 姚銘偉(『薫風』発行人)「日本人的心靈故鄉:淺談伊勢神宮」(4月21日)

薫風,雑誌薫風,Jon Yao,片倉佳史,伊勢神宮

8. 水瓶子(作家)「台湾家屋歴史散策」(4月21日)

青田七六,足立仁,片倉佳史,水瓶子,昭和町,青田街

9. 杉中学(日本と台湾を考える集い副代表)「片倉佳史が訊くシリーズ1『30年前の台湾』」(4月22日)

10. 黃威勝(ジャーナリスト)「『西索米〜人の最期に付き添う女たち』上映会&トークショー」(4月23日)

11. 難波鉄也(美楽健康中心オーナー、整体師)「姿勢教室〜ウォーキング特別講座」(4月24日)

12. 難波鉄也(美楽健康中心オーナー、整体師)「1993年からの25年間の台湾を語る」(4月24日)

13. 富田恭敏(北海道東川町台湾観光事務所所長)「玉山の登山体験」(4月25日)

富田恭敏,新高通,台湾を学ぶ会,日台学び,新高山,玉山登山,台湾登山,台湾講座

14. 平井幸祐(七星スパルタ鍼灸院院長)「片倉佳史が訊くシリーズ『平井数馬と芝山巌事件』」(4月26日)

15. 平井幸祐(七星スパルタ鍼灸院院長)「『舌はがし』健康講座」(4月27日)

16. 片倉佳史(台湾在住作家)「もっと知りたい台北」(4月27日)

17. イタン・バワワロン(伊誕巴瓦瓦隆)(パイワン族アーティスト)×藤樫寛子(通訳・コーディネーター)「出逢い〜パイワン族の伝統文化と芸術について」(4月27日)

18. 藤樫寛子(通訳家)「ようこそ花蓮台東へ〜バイク・タクシー要らずで楽しむ虎の巻」(4月27日)

19. 羅沁穎(自由作家兼領隊導遊)「鹿兒島浪漫紀行」(4月28日)

20. 久保裕之(漢字教育士)「民國80年的台灣」(4月28日)

21. 吉岡桃太郎(台湾在住作家)「もっともっと深く知りたい台湾人〜ツアー添乗の現場から」(4月28日)

22. 品川真紀(台湾原住民族研究家)「私の愛する台湾原住民〜ツォウ族の村に暮らして」(4月28日)

品川真紀,ツォウ族,楽野村,阿里山,マヤスビ,達邦,特富野

23. 久保裕之(漢字教育士)「台湾で見かける『ユニークな』漢字」(4月29日)

24. 藤重太(富吉国際管理顧問公司)「片倉佳史が訊くシリーズ3「30年前の台湾を見つめる」(4月30日)

25. 大西稚恵(ライター)×Romy(How to Taiwan)「ガイドブック取材体験記&私的高雄案内」(5月1日)

大西稚恵,高雄在住,台湾講演,台湾探見

26. 梄来ひかり(台湾在住作家)「台湾と山口をつなぐ旅」(5月2日)

27. 張文芳(友愛会代表)「日本語世代に訊く、日本時代と今」(5月3日)

28. 片倉佳史(台湾在住作家)「釧路探見〜片倉佳史の北海道東部・自助旅行指南」(5月4日)

29. 藍昭光×陳淑英×宋齢音(聞き手・片倉佳史)「日本語世代の台湾人、台湾史話」(5月4日)

30. 吉岡桃太郎(台湾在住作家)「跟著桃太郎遊九州〜九州人分享故鄉魅力」(5月4日)

31. 峰雪剛(台日鉄道交流促進協会副会長、台鐵之友)「北海道鉄道之魅力」(5月4日)

32. 片倉佳史(台湾在住作家)「發現鹿兒島〜片倉佳史の鹿兒島自助旅行案内」(5月5日)

33. 高英傑(音楽家)「ツォウ族の歌声を聴く」(5月5日)

34. 田中美帆×近藤弥生子×片倉真理「物書きトーク〜台湾連載・取材秘話」(5月5日)

片倉真理,田中美帆,近藤弥生子,台湾探見,台湾体験,探索日本,アンドプレミアム,台北漫遊指南

35. 片倉佳史(台湾在住作家)×片倉真理「台湾探見〜いつまでも分かち合いたい台湾の風景」(5月5日)

片倉佳史,台湾探見,台湾講演,台湾歴史,片倉真理,台湾講演,台湾イベント


2019年3月31日(日曜日)

乱舞する紫斑蝶(ルリマダラ)たち


2019年3月14日(木曜日)

台湾生活情報誌『悠遊台湾』の電子書籍版(2018-2019)

私と家内が毎年編集・執筆している台湾生活情報誌『悠遊台湾』。
その2018-2019年度版のKindle版のお知らせです。

本書は悠遊台湾(2018-2019年度版)の電子書籍ダイジェスト版です。
台湾で暮らす日本人のための生活便利帳というコンセプトで、
台湾の基礎事情から子育て事情や医療情報、家探しなどの生活情報、
さらに、同好会・サークル活動やグルメガイドまで、盛りだくさんの内容となっています。

書籍版(最新版)は春に発売になりますが、
これは台湾でのみ発売で、日本での通信販売は少し時期がずれます。
電子書籍版はダイジェストですが、値段も安いので、
ご興味を感じていただければ幸いです。

詳しくはこのページの上をご覧ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史・片倉真理


2019年2月6日(水曜日)

電子書籍・台湾生活情報誌『悠遊台湾』の発売開始

悠遊台湾,台湾生活,台湾情報,片倉佳史,片倉真理,台湾探見,台湾体験,台湾の街角から

【お知らせ】

台湾生活情報誌『悠遊台湾』の電子書籍の発売が始まりました。
本書は台湾暮らしの生活便利帳で、
医療事情や通信事情、子育て、家探しのほか、
サークル活動やレストランガイドまでを網羅しています。

http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=2894
台湾の生活情報を扱う(たぶん)唯一の書籍です

書籍版は280頁のかなり分厚い一冊ですが、
電子書籍はそのダイジェスト版になので、
定価は780円に押さえています。

悠遊台湾,台湾生活,台湾情報,片倉佳史,片倉真理,台湾探見,台湾体験,台湾の街角から

本誌は日本国内では通信販売と、
私が講演をする際の会場販売のみなので、
Amazon経由での販売は好評をいただいています。
ご興味を感じていただけるかた、どうぞよろしくお願いいたします。

https://amzn.to/2Soy0cI
Amazonのページはこちら

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

片倉真理・片倉佳史

悠遊台湾,台湾生活,嘉義,片倉佳史,片倉真理,ディープな台湾,高雄情報,台中情報


2019年1月31日(木曜日)

拙稿・高雄市美濃の水蓮菜(野蓮)


2019年1月6日(日曜日)

日本台湾交流協会の機関誌『交流』の連載「片倉佳史の台湾歴史紀行」(2018年)

日本台湾交流協会の機関誌『交流』の連載「片倉佳史の台湾歴史紀行」(2018年)

第七回
 高雄(7)―南沙(スプラトリー)諸島の歴史
 https://www.koryu.or.jp/Portals/0/images/publications/magazine/2017/11/rekishi.pdf

第八回 2018年2月号
 高雄(8)―東沙(プラタス)島の歴史
 https://www.koryu.or.jp/Portals/0/images/publications/magazine/2018/2/HP.pratas.pdf

第九回
 蘭嶼〜黒潮に洗われるタオ族の島

第十回 2018年9月号
 台湾東部の鉄道建設史
 https://www.koryu.or.jp/Portals/0/images/publications/magazine/2018/9/rekishikiko.pdf

第十一回 2018年12月号
 日月潭〜景勝地と電力開発史、そして原住民族
 https://www.koryu.or.jp/Portals/0/images/publications/magazine/2018/12/rekishikiko.pdf


2018年12月18日(火曜日)

客家委員会を訪問しました

九州大学の講演を終え、台湾に戻りました。
そして、翌日は行政院客家委員会にお招きいただき、
いろいろとお話をしてきました。

詳細は後日、もろもろ発表いたします。

行政院の部署のいくつかは新北市新荘区にあります。
大きなビルでした。


2018年12月6日(木曜日)

高雄の夕陽

屏東取材の帰路。
こんなに大きな太陽に出会いました。

まさに特捜最前線のエンディングを彷彿させる姿です。


2018年11月27日(火曜日)

高雄港の歴史(片倉佳史の台湾雑感)

高雄市,高雄港,片倉佳史,台湾雑感,NNA,高雄の歴史,台湾探見


2018年11月22日(木曜日)

片倉佳史のもっと台湾トークライブ(2012〜)

「片倉佳史のもっと台湾トークライブ」の過去の実績。
台湾漫遊倶楽部さん主催のイベントで、これまで12回、やらせていただきました。
ここ数年は多忙のため、なかなか機会を作れないのですが、
好きなようにテーマを決め、制限なくお話ができるので、とても楽しく思っています。

第一回 2012年3月17日
最新の台湾事情、震災復興支援とこの一年、台湾の無形文化財・媽祖巡礼
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=1006

第二回 2012年6月30日
台南を語る
http://katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=1073

第三回 2012年11月23日
高雄を語る
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=1151

第四回 2013年5月18日
台湾美食ガイド・いざない編
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=1260

第五回 2013年10月5日
知られざる離島・馬祖の旅
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=1346

第六回 2013年12月1日
訪ねてみよう!台湾の世界遺産候補地
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=1374

第七回 2014年3月21日
澎湖諸島の魅力
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=1439

第八回 2015年8月23日 大阪
台湾の秘境を訪ねる
http://katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=1909

第九回 2017年3月12日
台湾でミニトリップ・地方都市を巡る楽しみ

第十回 2018年4月8日 大阪
最近の取材を通して得られた秘話

第十一回 2018年4月14日 大阪
台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験の刊行記念

第十二回 2018年4月15日 東京
台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験の刊行記念


2018年11月4日(日曜日)

宝塚の台湾公演〜高雄編(片倉真理)


2018年10月19日(金曜日)

「新台湾の原味」~高雄の個性派レストラン


2018年8月18日(土曜日)

『Voice』の巻頭グラビア 岡山神社のお神輿


2018年8月4日(土曜日)

鳳山の海軍無線電信所(NNA連載「片倉佳史の台湾雑感」より)

海軍鳳山無線電信所。
現在は郷土古蹟となっており、
見学も可能です。

鳳山,海軍無線通信所,NNA,片倉佳史,台湾雑感,戦跡


2018年7月7日(土曜日)

水蓮菜(野蓮菜)

片倉真理の著作『台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験』でも紹介していますが、
高雄市美濃区のご当地野菜です。

ぜひ味わっていただきたい野菜です。
その収穫風景です。

水蓮菜,野蓮菜,美濃,ご当地野菜,美濃區,台湾街角,片倉佳史,片倉真理


2018年6月27日(水曜日)

ちびまる子ちゃん電車in高雄

高雄取材中に偶然乗った高雄MRTのちびまる子ちゃん電車。
多くの人が記念撮影していて、大好評の様子でした。

きちんと制服を着ていますね。


2018年3月15日(木曜日)

高雄の青空とLRT

南国の青空と高雄LRT。
架線のないトラムがこんなにも映えるとは!

高雄,LRT,捷運


2018年3月6日(火曜日)

高雄講演 2018年3月15日


カナカナプ族の集落を訪ねる

カナカナプ族に伝わる歌を唄っていただきました。
部族の言語は消滅の危機にさらされています・・・
貴重な音源だと思います。


2018年2月13日(火曜日)

ルカイ族下三社族群、コガダヴァン(トナ)を訪ねる

ルカイ族の下三社族群(グループ)の人々。
コガダヴァン集落は中国語では多納という名が与えられています。
小学校2年で終戦を迎えたというエミコおばさんにお話をうかがいました。

写真では厳しい顔をしていますが、
笑顔がとてもかわいいおばあさんでした。


2018年2月12日(月曜日)

高雄講演を終えました!


2018年2月1日(木曜日)

講演、終わりました(片倉真理)

片倉真理,講演,日本人会,婦人部,台北日本人会

2018年1月31日。
おかげさまで、日本人会婦人部での講演、無事に終わりました!
ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました!

片倉真理,講演,日本人会,婦人部,台北日本人会

今回は台湾各地のご当地デザートを実際に味わっていただきました。
こうやって見てみると、台湾は地方の特色が豊かで興味が尽きませんね。

画像は台北日本人会撮影のカットです。

片倉真理,講演,日本人会,婦人部,台北日本人会


2018年1月15日(月曜日)

【高雄で講演】2018年2月11日

【お知らせ・高雄講演】

2018年2月11日(日)に高雄市大東文化芸術中心で講演をさせていただきます。
テーマは「高雄の歴史をたどる〜建築物と都市計画からみる日本との関わり」。
主催は日本台灣交流協會高雄事務所、高雄市政府文化局、日本國際交流基金會で、
国際交流基金海外巡回展「ストラグリング・シティーズ−60年代日本の都市プロジェクトから」というイベントの特別講座として開かれます。

講演は日本語ですが、中国語の通訳が付きます。
台湾南部在住者の皆さん、お時間があればどうぞお越しください。

高雄,片倉佳史,講演,打狗

特別講座

日時:2018年2月11日(日)14:30〜16:30
場所:大東文化芸術中心「演講廰」(2階)
(高雄市鳳山区光遠路161号(MRT「大東駅」2番出口))
※申込み方法:日本台湾交流協会高雄事務所まで 
TEL:07-771-4008内線12 
Email:bunka-k1@ka.koryu.or.jp
(氏名及び人数を明記の上、お申し込みください)

テーマ1:「日本の古い建築物の特徴―高雄市と山口県を起点として―」
講師:川口智・宮本常一記念館地域交流員/室中伝・室中技研棟梁
内容:日本の古い建築の技術は、中国大陸から伝わってきました。
では、なぜ台湾に遺された日本統治時代の建築物は、中国建築と異なるのでしょうか。
高雄市や山口県などに遺された身近な建築物を手掛かりに、
日本の古い建築物の秘密に迫ります。日本の熟練大工さんの話も聞けます。
建築について学んだことがない方にもわかりやすいように、
写真をたくさん使いお話ししますので、ぜひ、ご来場ください。台日友好!
  
テーマ2:「高雄の歴史をたどる〜建築物と都市計画からみる日本との関わり」
講師:片倉佳史・台湾在住作家
台湾南部の中枢として機能する海洋都市・高雄。日本統治時代に築港され、
戦後も台湾最大の港として君臨してきた高雄港をはじめ、
先進的な都市計画に従って町並みが整備されてきました。
今回は高雄市の中心部に残る日本統治時代の歴史建築や産業遺産をいくつか取り上げ、
古地図や古写真なども用いながら、高雄という都市の歴史と成り立ち、
そして、日本との関わりについてお話ししたいと思います。

高雄,片倉佳史,講演,打狗


2018年1月7日(日曜日)

【拙著・拙稿】 南沙諸島について(片倉佳史)

【拙著・拙稿】 

知られざるスプラトリー諸島(南沙諸島)の歴史。
日本台湾交流協会機関誌『交流』に記事を書かせていただきました。

領土問題に揺れるこの海域ですが、
終戦までは日本の統治下にありました。

以下から記事を読むことができます。
https://www.koryu.or.jp/ez3_contents.nsf/15aef977a6d6761f49256de4002084ae/466e98259720a5184925811a0024804b/$FILE/rekishi.pdf

なお、拙著で恐縮ですが、
合わせて『古写真が語る台湾日本統治時代の50年』(祥伝社)もご覧いただけると幸いです。
日本統治時代に撮影された古写真を掲載しています。

http://amzn.asia/7pf0Y4F
『古写真が語る台湾 日本統治時代の50年』(祥伝社)

南沙諸島については、
引き続き、取材を続けたいと思います。

南沙,スプラトリー,台湾,中華民国,片倉佳史


2017年11月24日(金曜日)

『不為人知的日本史——追尋皇太子「臺灣行啟」之旅』

『不為人知的日本史——追尋皇太子「臺灣行啟」之旅』

知られざる皇太子の台湾行啓〜nippon.comの執筆記事


2017年11月2日(木曜日)

高雄と横浜


2017年10月26日(木曜日)

食感がパリパリの「オアチェン」with有川真由美さん


2017年10月25日(水曜日)

日升大飯店とゲストハウスあひる家

台南の日升大飯店と高雄のゲストハウスあひる家。
オーナーから日本の皆さんへのメッセージです。


2017年10月20日(金曜日)

高雄軽軌(ライトレール)

高雄市民の新しい足。
ライトレールの凱旋駅で撮影しました。
架線がないので、青空がとてもきれいです。


2017年9月26日(火曜日)

台湾は知られざる蝶王国〜nippon.comの記事

埔里,蝶,台湾ルリモンアゲハ,片倉佳史,獅子頭,ワタナベアゲハ

【拙著・拙稿】 

知られざる台湾の蝶の生態と日本統治時代、
そして、台湾の人々の関わりについて nippon.com に書かせていただきました。

台湾の蝶の生態はあまり報道されることがなく、
とても残念に思っていました。

今回は台湾の蝶の魅力のみならず、そこに関わる人々の姿にも触れています。
蝶の生態を守るために、高速道路を一部閉鎖するというケースは世界的にも稀だと思います。

黄蝶翠谷,美濃區,美濃区,蝶の谷,片倉佳史
高雄市美濃区の「蝶の谷」。ここには日本統治時代の関わりがあります

なお、本文は中国語に翻訳されていますが、貴重な写真を載せていますので、
どうぞご覧ください。

http://www.nippon.com/hk/column/g00438/
神秘的「蝴蝶大國」——世界矚目的臺灣自然生態

埔里,蝶,台湾ルリモンアゲハ,片倉佳史,獅子頭,ワタナベアゲハ


2017年9月5日(火曜日)

知日知台の雑誌『薫風』の編集長にあう


2017年9月4日(月曜日)

高雄のリノベカフェ。一二三亭

https://www.facebook.com/cafehifumi/
一二三亭(フェイスブックのページ)


2017年8月29日(火曜日)

【拙著・拙稿】南部横貫公路とルカイ族下三社族群

【拙著・拙稿】

日本台湾交流協会の隔月連載「片倉佳史の台湾歴史紀行」。
高雄の第六回目は南部横貫公路とルカイ族の下三社族群について書いています。

ルリマダラ,紫斑蝶,茂林,下三社,ルカイ族,萬山,多納
茂林はルリマダラの集団越冬でも知られています

記事は以下からご覧になれます。
このように一歩踏み入った内容のテーマで1万文字書けるのは本当にありがたいです。

ルカイ族の下三社族群について書く機会は非常に限られているので、
ぜひ多くの方にお読みいただきたいです。

https://www.koryu.or.jp/ez3_contents.nsf/15aef977a6d6761f49256de4002084ae/de53454675d98a864925817f00130c43/$FILE/katakura(5).pdf
南部横貫公路とルカイ族の下三社族群の集落

ルリマダラ,紫斑蝶,茂林,下三社,ルカイ族,萬山,多納
萬山(オポノホ)集落の様子


2017年7月20日(木曜日)

封印された日本軍の功績 (別冊宝島 2606)


2017年6月28日(水曜日)

台湾のライチは奥が深い!


草山月世界308高地

絶景体験。
大自然に圧倒される瞬間でした。
台湾の面積は決して大きくはありませんが、
その景観はかくもダイナミックです。


ライチ農家を訪問


2017年6月25日(日曜日)

【台湾美食メモ】 パリパリの「おあちぇん」


2017年6月24日(土曜日)

【拙著・拙稿から】 「片倉佳史の台湾歴史紀行」第五回

【拙著・拙稿から】

日本台湾交流協会の機関誌『交流』。
ここに不定期連載「片倉佳史の台湾歴史紀行」を担当させていただいています。
今回はその第五回。
高雄市山岳部に暮らすサアロア(ラアルワ)族、理蕃道路の歴史、戦時下の産業開発などについて書いてみました。

一万文字という分量で自由に書けるという場は昨今の出版不況の中、
貴重な存在だと思います。


2017年5月14日(日曜日)

サアロア(ラアルワ)族・・・


2017年2月27日(月曜日)

『悠遊台湾』の電子書籍版、好評発売中です


2017年2月26日(日曜日)

ルリマダラ(紫斑蝶)を追う


2017年2月25日(土曜日)

曹洞宗東京事務所の方々をご案内しました〜高雄保安堂


2017年2月4日(土曜日)

バナナチップス、やはり台湾のバナナは美味しい


2017年1月8日(日曜日)

『悠遊台湾』2016-17年度の電子書籍版の発売を始めました


2017年1月5日(木曜日)

台湾高速鉄路、10周年

台湾高鉄,高鉄,高鐵,陳水扁

2007年の1月5日、
台湾高速鉄路が営業を開始しました。
当時の開業区間は板橋〜左営。

陳水扁,台湾高鉄,10周年,2007年1月5日

12月27日になってようやくGOサインが出たというのも今や懐かしい思い出です(笑)
こういったレポートは鉄道ダイヤ情報に記事を書きましたが、こちらもいい思い出。

なお、写真は開業当日ではなく陳水扁総統が
乗車するために仕立てられた特別列車の様子です。

大きな事故もなく迎えられた10周年。
これからも多くの人々の足として機能していってほしいですね。

高鐵,臺灣高鐵,板橋開業,2007年,陳水扁,台湾新幹線


115 queries. 0.349 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 3838
昨日 : 683683683
総計 : 2274548227454822745482274548227454822745482274548

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店