logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2017年 8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2017年7月20日(木曜日)

封印された日本軍の功績 (別冊宝島 2606)


2017年6月28日(水曜日)

台湾のライチは奥が深い!


草山月世界308高地

絶景体験。
大自然に圧倒される瞬間でした。
台湾の面積は決して大きくはありませんが、
その景観はかくもダイナミックです。


ライチ農家を訪問


2017年6月25日(日曜日)

【台湾美食メモ】 パリパリの「おあちぇん」


2017年6月24日(土曜日)

【拙著・拙稿から】 「片倉佳史の台湾歴史紀行」第五回

【拙著・拙稿から】

日本台湾交流協会の機関誌『交流』。
ここに不定期連載「片倉佳史の台湾歴史紀行」を担当させていただいています。
今回はその第五回。
高雄市山岳部に暮らすサアロア(ラアルワ)族、理蕃道路の歴史、戦時下の産業開発などについて書いてみました。

一万文字という分量で自由に書けるという場は昨今の出版不況の中、
貴重な存在だと思います。


2017年5月14日(日曜日)

サアロア(ラアルワ)族・・・


2017年2月27日(月曜日)

『悠遊台湾』の電子書籍版、好評発売中です


2017年2月26日(日曜日)

ルリマダラ(紫斑蝶)を追う


2017年2月25日(土曜日)

曹洞宗東京事務所の方々をご案内しました〜高雄保安堂


2017年2月4日(土曜日)

バナナチップス、やはり台湾のバナナは美味しい


2017年1月8日(日曜日)

『悠遊台湾』2016-17年度の電子書籍版の発売を始めました


2017年1月5日(木曜日)

台湾高速鉄路、10周年

台湾高鉄,高鉄,高鐵,陳水扁

2007年の1月5日、
台湾高速鉄路が営業を開始しました。
当時の開業区間は板橋〜左営。

陳水扁,台湾高鉄,10周年,2007年1月5日

12月27日になってようやくGOサインが出たというのも今や懐かしい思い出です(笑)
こういったレポートは鉄道ダイヤ情報に記事を書きましたが、こちらもいい思い出。

なお、写真は開業当日ではなく陳水扁総統が
乗車するために仕立てられた特別列車の様子です。

大きな事故もなく迎えられた10周年。
これからも多くの人々の足として機能していってほしいですね。

高鐵,臺灣高鐵,板橋開業,2007年,陳水扁,台湾新幹線


2016年12月13日(火曜日)

高雄講演の様子(2016年12月3日)

12月3日に高雄市で行われたリアルインサイトさんの講演。
画像をお送りいただきました。

何人かの方からお便り・メッセージをいただきましたが、
充実の台湾旅行だったようで何よりです。

また、皆さんとお会いできることを楽しみにしております。
ご参加いただいた皆さん、そしてスタッフの皆さん、ありがとうございました!

片倉佳史,講演,リアルインサイト,日台関係,絆,歴史友好


2016年12月11日(日曜日)

高雄の絶品かき氷・Q陳古早味黒砂糖剉冰

Q陳古早味黒砂糖剉冰,かき氷,高雄,五福路

絶品の誉れ高いかき氷。
私がこれまでに味わってきた数々のかき氷の中でも指折りの美味しさです。
先週、現在執筆中の新刊の関係で、取材させていただきました。

このお店はゲストハウスあひる家のオーナー・佐々木さんに教えてもらったお店ですが、
すっかりファンになってしまって早10年の歳月が過ぎました・・。

台湾南部では黒砂糖かき氷がメインになりますが、
ここの場合、濃度にこだわった特製シロップを用います。
今回はその秘密を聞くことができました。

ほのかにキャラメルの風味が美味しさを添えてくれます。
トッピングも自家製で、5種類をチョイス。

手作りプリンをのせるのが私と家内のお気に入りです。

数年前に某ガイドブックでも紹介されてしまい、
結構有名になってしまいましたが、
いつまでもその美味しさを保っていってほしいですね!

Q陳古早味黒砂糖剉冰
高雄市苓雅区五福一路147号
07-226-2986  
12:00〜22:00
月曜休み

黒砂糖,黒砂糖かき氷,高雄,五福路


2016年12月9日(金曜日)

高雄でかき氷三昧・・・


2016年11月23日(水曜日)

高雄のライトレール

高雄のライトレール(高雄軽軌)。
世界的に見ても珍しい「架線レス」のLRTです。

車両はスペインのCAF製。
架線がないと南国らしい青空が際だってきますね。

現時点では部分開通ですが、
将来は環状線になる予定です。待ち遠しいですね!

高雄LRT,軽軌,CAF,トラム,高雄市,スペイン
ちなみに横を走っているのはゲストハウスあひる家のオーナーです


2016年10月22日(土曜日)

2016年11月5日、秋田県大館市で講演をします。

【講演のお知らせ】 

秋田県大館市で講演をさせていただくことになりました。
演題は「大館と台湾の絆を探る〜台湾と木村泰治」というもの。

木村翁は台湾日日新報編集長や台北商工会議所会頭を務め、
高雄市鼓山や台北市大正町(現在の林森北路界隈)の開発のほか、
草山(陽明山)を桜の名所にしたりした功績などで知られています。

日本統治時代の台湾を知る上で欠かせないだけでなく、
戦後は国家が守らなかった引揚者の財産の補償に尽力した人物です。

2016年11月5日(土)15時〜。
大館市中央公民館視聴覚ホールにて。

入場無料です。どうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史,木村泰治,大館,講演


2016年10月14日(金曜日)

【過去記事から】 高雄について書きました


2016年8月26日(金曜日)

秋田県大館市の福原淳嗣市長にお会いしました

秋田県大館市の福原淳嗣市長ご一行とお会いしました。
台湾との交流を深め、より多くの方に秋田にお越しいただきたいという強い気持ちをお持ちでした。
これからいろいろとアイデアを練っていきたいとのこと。
台湾の皆さんに秋田の魅力が伝わることを祈っています。

大館と言えば、日本統治時代の台湾において屈指の実業家として知られる木村泰治の出身地。
基隆や高雄、そして台北の大正町(林森北路界隈)の開発で知られる人物です。
その貴重な自伝もいただきました。じっくりと研究したいと思っています。

もちろん、大館と言えば、秋田犬の故郷。
犬たちにも会いたいです。

秋田県,大館,福原淳嗣,小出正之,ハチ公,台湾,台北,木村泰治


2016年8月9日(火曜日)

【拙著・拙稿】 『歴史通』の巻頭特集

【拙著・拙稿】 

現在発売中の雑誌『歴史通』(ワック出版)。
巻頭カラーで日本統治時代の台湾の姿を18ページで紹介しています。
拙著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』(祥伝社)はおかげさまで順調に増刷を重ねていますが、
その中でも意義のあるカットを選び、同時に、前著では掲載しなかった古写真を多めに入れてみました。

また、数々の台湾本を手がけておられる翻訳家・天野健太郎さんとの対談記事があります。
こちらではちょっぴり深い台湾の魅力と、その意味合いについて語り合っています。

http://web-wac.co.jp/magazine/rekishi/
公式ウェブサイトはこちら

ご興味を感じていただける方、どうぞお手にとっていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

歴史通,ワック,片倉佳史,天野健太郎,台北,古写真,絵はがき


2016年7月4日(月曜日)

雑誌ブルータスの台湾記事


2016年5月31日(火曜日)

ご報告・李登輝友の会千葉県支部、満員御礼、ありがとうございました!

李登輝,片倉佳史,李登輝友の会,千葉支部

講演のご報告です。
2016年5月28日の李登輝友の会千葉県支部主催の講演を無事に終えました。
おかげさまで100名もの方にお集まりいただきました。
満員になってしまい、補助いす対応になってしまった方もおられたようで恐縮です。

片倉佳史,李登輝

今回は「取材者の目で見た台湾〜より深く台湾を学ぶ」というお題でお話ししました。
より深く台湾を学んでいく面白さを主軸に据え、
少し掘り下げた内容にしてみました。
新聞記者でも学術関係者でもない目線と感性で接する台湾の歴史、文化、現地事情をお話ししてみました。

多くの方と台湾の魅力を分かち合うことができて、
嬉しく思いました。皆さんの熱いまなざしが嬉しかったです。

アップルマンゴー,片倉佳史,台湾

せっかくなので、
今回お話しした内容を以下に挙げておきます。

★年々盛んになる日台相互の交流〜若者たちは日本を目指す。その背景にあるもの

★激増傾向にある台湾への修学旅行〜その魅力はどこにあるのか

★80年前の卒業生、母校を訪ねる〜建成小学校の里帰り訪問記

★サアロア族の伝説から考える〜原住民族文化に触れる楽しみ

★カハブ族をご存じ?〜部族認定を願い、文化興隆を目指す人々

★サオ族の土地収奪問題〜小さな民族のたどった歴史と今

★台南美食の魅力を探る〜独自の世界を誇る府城美食。台南の料理はなぜ美味しいのか?

★パイナップル農場訪問記〜絶品のパイナップルを支える人々の話

★アップルマンゴー開発秘話〜人気のマンゴーはどのようにして生まれたか

★八田與一技師の精神〜ロータリークラブ入会時のスピーチ原稿に見えるもの

★台南銀座と若き建築家たちの話〜台南銀座には電線がなかった!

★台湾新時代。新政権の誕生と建築保存を考える

李登輝,片倉佳史,李登輝友の会,千葉支部

ご来場いただいたみなさん、嶋田支部長、そしてスタッフのみなさん、
もろもろのお心遣い、ありがとうございました!

今、多くの方からメッセージとメールをいただいております。
これからも台湾の魅力をわかちあっていきたいですね!
心よりお礼申し上げます。

台湾,講演,台北,片倉佳史


2016年4月1日(金曜日)

台湾南部のご当地デザート「清冰」

台湾南部に行ったら絶対に見のがしたくないものの一つ。
「清冰(チンピン)」と呼ばれるカキ氷は昔懐かしい味わいでやみつきになります。

写真は高雄市の旗山でいただいた清冰のあずきがけ。
有名だった「枝仔冰城」で味わったもので、お店は現在もありますが、
経営者が換わってしまったようで、ちょっぴり残念・・・。

清冰,旗山,枝仔冰城


2016年3月1日(火曜日)

サアロア(ラアルア)族の祭典ミヤトゥグス

サアロア,ラアルア,原住民,聖子


2015年10月29日(木曜日)

旗山のご当地デザート・清冰

旗山,清冰,片倉佳史,NNA


2015年10月4日(日曜日)

高雄のLRTは16日から

高雄ライトレール,LRT

【鉄道ネタ】 

高雄ライトレール(LRT)のプレ開業日が16日に決まったそうです。
とりあえずは午前9時から午後7時までの運行で、30分ごとに走るそうです。
日本から鉄道ファンが押し寄せそうですね!

写真は高雄市の計らいで撮影させてもらったもの。

高雄ライトレール,LRT


2015年8月2日(日曜日)

台湾黄蝶を追って・・・

台湾黄蝶,美濃,黄蝶翠谷

今日は5時起きで台湾高鉄に乗り、
「台湾黄蝶」を追ってきました。

高雄市美濃区の黄蝶翠谷を訪ねたのですが、
暑くて暑くてたいへんでした・・・・

しかし、こういった光景に出会えると、しっかり身体が動いてしまいのが不思議です。
今日は残念ながら数は多くなかったのですが、
タイワンキチョウをはじめ、ウスキシロチョウ(薄黄白蝶)やウラナミシロチョウ(裏波白蝶)などを見ることができました。

蝶オタクの方々の気持ちが少し分かったような気がした一日でした。

明日も5時起きで今度は台湾最南端の屏東県恒春へ赴き、
バシー海峡戦没者の慰霊祭に参列します。

黄蝶翠谷,美濃


2015年5月25日(月曜日)

高雄のLRTは青空がきれい!


2015年4月24日(金曜日)

【講演報告】 高雄日本人会の講演、終わりました

高雄日本人会さんにお招きいただいての講演、
無事に終わらせることができました。

高雄の魅力、台湾南部の魅力についてお話ししてきました。
ご来場いただいた皆さん、運営委員の皆さん、ありがとうございました!

結局、原稿執筆のために高雄日帰りになってしまいました・・・・

片倉佳史,木曜会,高雄,日本人会
西川さんご提供のカット


2014年8月28日(木曜日)

高雄市ガス爆発事故・澎湖島墜落事故、「お見舞い募金」

【お知らせ】 日本李登輝友の会の高雄市ガス爆発事故・澎湖島墜落事故、「お見舞い募金」について

日本李登輝友の会がおこなっている
高雄市ガス爆発事故・澎湖島墜落事故についての「お見舞い募金」ですが、
8月31日までとなっているそうです。
ご賛同いただけるかた、以下をご覧ください。

郵便局 
加入者名:日本李登輝友の会 
口座番号:00110−4−609117

銀 行 
三菱東京UFJ銀行 本郷支店 普通:0012742
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

 *郵便振替は、通信欄に「お見舞い」「事故」などと必ずお書き添えください。
 *募金総額=302,639円(8月27日現在)


2014年5月30日(金曜日)

高雄産のパイナップルを食す

大樹,鳳梨,パイナップル,高雄

高雄産の絶品パイナップル。
今やパイナップルはトロピカルフルーツの代表選手になっていますが、台湾南部はその一大産地。
私もこの時期、美味しいパイナップルを求めて南部を旅しますが、やはり高雄のパイナップルは格別です。

大樹,鳳梨,パイナップル,高雄
高雄市大樹区のパイナップル畑

台湾産のパイナップルは味の良さだけでなく、
熱心な品種改良が繰り返されており、その種類は豊富。
いろいろな種類のパイナップルが出回っています。

植物としてのパイナップルは高さ60センチ程度の多年草。
台湾では5月頃にシーズンを迎えます。

ほんのりと甘く、さわやかな芳香があり、独特な味わいを誇ります。
ビタミンとミネラル、タンパク質の分解酵素を多く含んでいます。

大樹,鳳梨,パイナップル,高雄

高雄市からのお知らせです。仙台地区と関西で試食会も行われるそうです。
ぜひ、味わっていただき、高雄産パイナップルの魅力に触れてみてください!
同じく高雄産のライチも味わえます。

★イズミヤ 
http://www.izumiya.co.jp/
6月1日と2日に試食会
京都長岡店、西神戸店、八尾店、玉造店、京都府八幡店、カナート洛北店、枚方店、奈良広陵店、西宮ガーデンズ店

★ヨークベニマル 
http://www.yorkbeni.co.jp/
5月31日と6月1日に試食会
南吉成売り場、仙台愛子店、南光台店

大樹,玉荷包,ライチ,高雄,大樹區農會
なんだかとても健康的に見えますね(笑)


2014年5月9日(金曜日)

左営、城壁上に残る神社の遺跡

左営,戦跡,台湾,神社,遺跡,自強新村

今日は早朝出発で高雄・屏東の日帰り取材。
高雄在住の陳さんと湯さんに連れられ、かつての軍人村を訪問しました。

そこでご案内いただいたのが城壁上に残された神社(遥拝所)の遺跡。
詳細は全く不明ですが、傍らには手水鉢も残っていました。

左営,戦跡,台湾,神社,遺跡,自強新村
手前に見えるのが手水鉢

すでに大半の家屋は撤去され、一帯は再開発が決まっています。
防空壕などの戦跡もいくつか残っており、今後の動きが気になります。

それにしても全く思いもよらない「遭遇」でした。
これからじっくり調べていきたいと思います。

陳さん、湯さん、ありがとうございました!

左営,戦跡,台湾,神社,遺跡,自強新村,手水鉢


2014年2月8日(土曜日)

「日本軍艦」を祀る保安堂、『な〜るほどザ台湾』の記事

【拙著・拙稿から】 

今月号の『な〜るほどザ台湾』に「旧日本海軍の「神艦」が祀られる廟・高雄紅毛港保安堂を訪ねる」を寄稿しています。
12月29日の新社殿遷座式のことを書いてみました。
機会のある方、どうぞご覧ください。軍艦のご神体は存在感たっぷりですね。

保安堂,紅毛港,高雄,日本軍艦,片倉佳史,小菅亥三郎


2014年1月23日(木曜日)

橋仔頭鐵道故事館

光華雑誌のウェブ連載より。

橋頭,鉄道故事館,光華,橋仔頭鐵道故事館


2013年11月22日(金曜日)

国立高雄第一科技大学での講演

国立高雄第一科技大学,片倉佳史,片倉

2013年11月21日、国立高雄第一科技大学での講演を終えました。
今回のテーマは「在台日本人作家の台湾体験」というもの。
とても多くの方にお集まりいただき、熱心に耳を傾けてもらいました。

国立高雄第一科技大学,片倉佳史,講演

温かい雰囲気の中、楽しくお話しができました。
お招きいただいた許先生、お集まりいただいた学生の皆さん、
そして、スタッフの皆さん、ありがとうございました。
また、お会いしましょう!

国立高雄第一科技大学,片倉佳史,許宏徳


2013年10月29日(火曜日)

岡山神社の御神輿(NNAの連載記事より)

岡山神社,日本統治時代,神輿,台湾


2013年6月3日(月曜日)

山肌を染める鳳凰木と港風景

台湾200%満喫ツアー第五弾の最終日。
この日は高雄市内をちょっとだけ散策。

山肌を染める鳳凰木の赤い花にぐっと惹かれました。
この時期の風物詩でもあります。
鼓山輪渡站附近にて。


2013年6月2日(日曜日)

軍艦の模型を祀る廟・保安堂を参拝

台湾200%ツアー満喫の旅、三日目には高雄市の紅毛港保安堂を訪問しました。
ここは戦時中に撃沈された軍艦の模型を祀る廟として知られています。
前回の訪問時と同様、とても厚くもてなしていただきました。

今回の目玉となったのは3月にできあがったばかりという御神輿。
台湾にも神轎はありますが、ここはあくまでも日本式にこだわったそうです。

新社殿への遷座は旧暦5月4日に占いによって決まるそうです。
お祓いを受けた「平安水」もいただきました。

スタッフの皆さん、ありがとうございました!


また会う日まで。


2013年2月7日(木曜日)

高雄の旗津で絶品の蚵仔煎

高雄の旗津で絶品の「蚵仔煎」を賞味。
この蚵仔煎は言ってみれば、カキ入りのオムレツ。
しかもここの蚵仔煎はなんと、ぱりぱりなのです。
蚵仔煎を食べたことがある方なら、このぱりぱりという表現に驚きを隠せないはずですが、
確かにここの食感は非常に独特なもの。

1月に行なわれたの台湾200%ツアーではここに皆さんをお連れできなかったことが最大の心残り。
雰囲気もいいですし、多くの方に訪ねてほしいお店です。

ここは高雄のゲストハウス、あひる家さんのオーナーに教えてもらいました。
詳しくはゲストハウスあひる家さんに泊って情報を得てください(笑)

http://www.duckguesthouse.com/
高雄のゲストハウス・あひる家


2013年2月4日(月曜日)

高雄の瑞豊夜市を訪ねる

高雄最大の規模を誇る瑞豊夜市。
昨年11月におこなった「もっと台湾トークライブ・高雄編」でもお話ししましたが、
迫力すら感じてしまう屋台がずらり並んでいます。

この日はゲストハウスあひる家のオーナーさんとともに繰り出しましたが、とにかくすごい人出でした。
やはり、今や高雄の夜市といえば、間違いなくここがおすすめです。

ガイドブックではどうしても六合夜市ばかりが取り上げられてしまいますが、
ぜひ足を運んでいただきたい場所です。


輪投げひとつにしてもこの迫力です


2013年2月2日(土曜日)

旗山の太平寺に残る石塊

高雄郊外の旗山。

ここで知られざる日本統治時代の遺構に出会いました。

旧旗山神社のすぐ隣にあった真宗本願寺派太平寺。
その境内にあった石碑です。

定礎式の際に設けられたものですが、これがいったい何なのか?
保存状態は良好ですが、詳細は謎です。


2013年1月29日(火曜日)

「震洋」の基地で見張り番をした老人

海軍特攻兵器「震洋」の基地で見張り役をしていたという老人を訪問しました。

高雄市の清水(しみず)国民学校出身の麦麒麟さんは
海原を見おろせる高台に立ち、海上の米軍の動きを見張ったと言います。

残念ながら震洋についての詳しいお話しはうかがえませんでしたが、
台湾人の戦争体験というものには向かい合うことができました。

高齢化とともにますます難しくなる聞き取り調査ですが、
ようやく台湾における震洋配置の全容が見えてきたようにも感じています。


2013年1月28日(月曜日)

ナツメ農家を訪ねる

台湾200%満喫ツアー・高雄編。
3日目に訪れたナツメ(蜜棗)農家。バナナ畑を抜けた先に広がる農園に入れてもらいました。
オーナーの陳さんからもろもろのご説明をいただき、ナツメを賞味。

日本ではあまり見かけない果物ですが、その味わいは忘れられなくなる代物。
もっと多くの方にしってほしい台湾フルーツです。

お土産もたくさんいただきました。ツアーにご参加いただいた皆さんもご満足の様子でした。


2013年1月27日(日曜日)

からすみ

高雄名物からすみ。
高雄市内で見かけた専門店の店先でのカット。
やはり名物はその土地、その場所で購入するのに限りますね。


2013年1月21日(月曜日)

客家香腸(客家風ソーセージ)を賞味

高雄の美濃で「客家香腸(客家風ソーセージ)」というものをいただきました。
なにが客家風なのかというと、ダイコンの漬け物と一緒に口に入れること。
甘さと酸味とほんの少しの辛さが絡み合った漬け物が絶妙な味わいを演出しています。
ニンニクも一緒に食べるとより美味と聞きましたが、これはなしでもいいかなというのは私の感想。
客家風とは言っても新竹や苗栗では見かけないので、南部の客家特有のものと言うべきかもしれません。

高雄市美濃区の「家郷味粄條」にて。


2012年11月24日(土曜日)

ご報告・トークライブ3・高雄特集終了

片倉佳史,トークライブ,高雄

ご報告させていただきます。

11月23日の「片倉佳史のもっと台湾トークライブ3」。無事、終えることができました。

今回は高雄特集でしたが、おかげさまで、会場は超満員状態となり、台湾への関心の高さをうかがえました。
多くの方にお集まりいただき、嬉しく思いました。

東沙,プラタス,片倉佳史
東沙諸島のお話もしました

片倉佳史,高雄
高雄市政府のご協力で今回は特製パンフレットを作成しました

ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。これからも台湾の魅力をかみしめていきましょう!
そして、台湾漫遊倶楽部のスタッフの皆さん、お疲れ様でした!

チェブラーシカ,台湾
日本統治時代の入場券をモチーフにしたキーホルダーを配りました。チェブもおお喜び。


2012年11月6日(火曜日)

『台湾200%満喫の旅 VOL.4』 とっておきの高雄体験!

『台湾200%満喫の旅 VOL.4』 とっておきの高雄体験

私が全体をアレンジしたちょっぴりディープな台湾ツアーのお知らせです。

共栄旅行社さん主催のこのツアー。
おかげさまで4回目を迎えることができました。今回は南国の大都会・高雄を取り上げたいと思います。

全行程、私がコースを考え、同行の上、見どころをご案内させていただきます。
通常の旅に飽きてしまった方、より深く、ちょっぴりマニアックに台湾に触れたい方、どうぞご参加ください。

歴史、郷土文化、日本との関わりなどがメインになりますが、
食事などもすべて私がおすすめをオーダーし、料理の解説を行ないます。

宿泊は高雄を代表するホテルとして知られる高雄85大楼の「金典酒店(スプレンダーホテル)」。
また、高雄への移動はちょっぴり贅沢に台湾新幹線のグリーン車を利用します。

通常のツアーや個人旅行でも十分に魅力的な台湾ですが、
より深く、より興味深い一面に触れていただくお手伝いができればと思っています。
現地でお会いできることを楽しみにしております。
台湾を「200%」楽しみましょう。


金典酒店の部屋からの眺め。絶景で寝不足になりそう・・・

片倉佳史さんと行く台湾200%満喫の旅 VOL.4 行程

1月24日(木)
成田空港 CI-107 9:40 成田空港発→12:40 桃園空港着
台湾新幹線・グリーン車で高雄へ
高雄の最高級ホテル「高雄85大楼金典酒店」にチェックイン!
≪台北では味わえない高雄の絶品小籠包を楽しみます≫

1月25日(金)
高雄市内の歴史建築をご案内します
≪昼食は個性派レストランで伝統的な台湾料理を賞味≫
午後はバスで郊外に足を伸ばします。
旗山老街と歴史建築を散策。美濃では客家の文化に触れます
≪夕食は客家料理を味わいます≫

1月26日(土)
模型の軍艦を祀る保安堂を参拝。旧岡山神社跡地を訪問します
≪岡山名物の羊肉料理を満喫!≫
≪鼓山でビックリ!ジャンボかき氷に挑戦!≫
高雄の港町・旗津をゆったり散策
戦争與和平紀念公園と打狗鐵道故事館で高雄の台湾史をご紹介します
≪港町・高雄の海鮮料理をお楽しみいただきます≫

1月27日(日)
高雄市政府・高雄市立歴史博物館へ
台湾新幹線・グリーン車で帰りも桃園駅へ向かいます
桃園空港 CI-106 16:50 桃園空港発→20:45 成田空港着

★参加料金
成田発  12万円(ツイン利用・燃油サーチャージ込み!!)
現地参加 7万5千円(ツイン利用)
シングルご利用の場合は2万円追加となります。

★最少催行人数 15名

★主催 台湾200%満喫の旅委員会 様
※延泊・航空券の手配・変更なども承っております。お気軽にご連絡下さいませ。
お問い合わせ・お申し込みは共栄ツアーズの杉本までご連絡ください。
共栄ツアーズ 杉本拓朗
営業時間:平日10:00〜18:00
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2102  FAX:03-3868-2101
東京都知事登録旅行業第3-6208号
http://www.facebook.com/tours.kyoei


ご参加、お待ちしてます!


2012年9月20日(木曜日)

9月20日、高雄で講演をします「台湾美食事情」

【講演】 
9月20日、高雄日本人会法人部会にお招きいただき、講演をこなしてきます。
テーマは「台湾美食事情〜奥行きのある台湾グルメ漫談」。

今、寸暇を惜しんで準備に勤しんでいます。
より多くの方にご来場いただきたいのですが、会員限定なのが残念です・・・

ご期待に応えられるように、精進します!
写真は欣葉餐廳で撮影した宴会料理です。
会場でお会いしましょう。


2012年8月6日(月曜日)

蓮池潭を訪ねる

NNA連載「片倉佳史の台湾雑感」より転載。

蓮池潭,台湾雑感


115 queries. 0.143 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 9999
昨日 : 240240240
総計 : 1971233197123319712331971233197123319712331971233

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店