logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2019年 9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2019年7月18日(木曜日)

朝の帯広駅に並ぶキハ40

朝の帯広駅。
7月も中旬ですが、気温は13度でした。


2019年5月28日(火曜日)

日台学びのイベント「台湾探見・探索日本」過去の講座一覧(01-35)

私と片倉真理がプロデュースした日台学びのイベント「台湾探見・探索日本」。
おかげさまで、4月20日から5月5日までの16日間、全35の講座を実施しました。
来場者総数は850名。ご来場、ありがとうございました。

以下、過去の講座一覧です。
「ぜひ続けてほしい」という声をたくさんいただきましたので、
今後も続けたいと思います。私が主宰する「台湾を学ぶ会」とも連動し、
実施していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

1. 片倉佳史(台湾在住作家)「台北建築&歴史散歩」(4月20日)

2. 権田猛資(国立政治大学)「バシー海峡戦没者慰霊祭と廣枝音右衛門慰霊祭について」(4月20日)

3. 楊(文史工作者)×片倉佳史(台湾在住作家)「北投歴史散策」(4月20日)

4. 林承緯(民俗学研究者)「從日本祭典所見的文化生命力」(4月20日)

5. 邱哲煌(雪之藏負責人)×鈴木亞彌(釧路物產協會)「道東(東北海道)の美食與天然食材」(4月21日)

6. 馬場克樹(シンガーソングライター)「混成文化論と歌で綴る私の台湾」(4月21日)

馬場克樹,八得利,台湾を学ぶ会,台湾探見,台湾体験,日台友好,田園城市

7. 姚銘偉(『薫風』発行人)「日本人的心靈故鄉:淺談伊勢神宮」(4月21日)

薫風,雑誌薫風,Jon Yao,片倉佳史,伊勢神宮

8. 水瓶子(作家)「台湾家屋歴史散策」(4月21日)

青田七六,足立仁,片倉佳史,水瓶子,昭和町,青田街

9. 杉中学(日本と台湾を考える集い副代表)「片倉佳史が訊くシリーズ1『30年前の台湾』」(4月22日)

10. 黃威勝(ジャーナリスト)「『西索米〜人の最期に付き添う女たち』上映会&トークショー」(4月23日)

11. 難波鉄也(美楽健康中心オーナー、整体師)「姿勢教室〜ウォーキング特別講座」(4月24日)

12. 難波鉄也(美楽健康中心オーナー、整体師)「1993年からの25年間の台湾を語る」(4月24日)

13. 富田恭敏(北海道東川町台湾観光事務所所長)「玉山の登山体験」(4月25日)

富田恭敏,新高通,台湾を学ぶ会,日台学び,新高山,玉山登山,台湾登山,台湾講座

14. 平井幸祐(七星スパルタ鍼灸院院長)「片倉佳史が訊くシリーズ『平井数馬と芝山巌事件』」(4月26日)

15. 平井幸祐(七星スパルタ鍼灸院院長)「『舌はがし』健康講座」(4月27日)

16. 片倉佳史(台湾在住作家)「もっと知りたい台北」(4月27日)

17. イタン・バワワロン(伊誕巴瓦瓦隆)(パイワン族アーティスト)×藤樫寛子(通訳・コーディネーター)「出逢い〜パイワン族の伝統文化と芸術について」(4月27日)

18. 藤樫寛子(通訳家)「ようこそ花蓮台東へ〜バイク・タクシー要らずで楽しむ虎の巻」(4月27日)

19. 羅沁穎(自由作家兼領隊導遊)「鹿兒島浪漫紀行」(4月28日)

20. 久保裕之(漢字教育士)「民國80年的台灣」(4月28日)

21. 吉岡桃太郎(台湾在住作家)「もっともっと深く知りたい台湾人〜ツアー添乗の現場から」(4月28日)

22. 品川真紀(台湾原住民族研究家)「私の愛する台湾原住民〜ツォウ族の村に暮らして」(4月28日)

品川真紀,ツォウ族,楽野村,阿里山,マヤスビ,達邦,特富野

23. 久保裕之(漢字教育士)「台湾で見かける『ユニークな』漢字」(4月29日)

24. 藤重太(富吉国際管理顧問公司)「片倉佳史が訊くシリーズ3「30年前の台湾を見つめる」(4月30日)

25. 大西稚恵(ライター)×Romy(How to Taiwan)「ガイドブック取材体験記&私的高雄案内」(5月1日)

大西稚恵,高雄在住,台湾講演,台湾探見

26. 梄来ひかり(台湾在住作家)「台湾と山口をつなぐ旅」(5月2日)

27. 張文芳(友愛会代表)「日本語世代に訊く、日本時代と今」(5月3日)

28. 片倉佳史(台湾在住作家)「釧路探見〜片倉佳史の北海道東部・自助旅行指南」(5月4日)

29. 藍昭光×陳淑英×宋齢音(聞き手・片倉佳史)「日本語世代の台湾人、台湾史話」(5月4日)

30. 吉岡桃太郎(台湾在住作家)「跟著桃太郎遊九州〜九州人分享故鄉魅力」(5月4日)

31. 峰雪剛(台日鉄道交流促進協会副会長、台鐵之友)「北海道鉄道之魅力」(5月4日)

32. 片倉佳史(台湾在住作家)「發現鹿兒島〜片倉佳史の鹿兒島自助旅行案内」(5月5日)

33. 高英傑(音楽家)「ツォウ族の歌声を聴く」(5月5日)

34. 田中美帆×近藤弥生子×片倉真理「物書きトーク〜台湾連載・取材秘話」(5月5日)

片倉真理,田中美帆,近藤弥生子,台湾探見,台湾体験,探索日本,アンドプレミアム,台北漫遊指南

35. 片倉佳史(台湾在住作家)×片倉真理「台湾探見〜いつまでも分かち合いたい台湾の風景」(5月5日)

片倉佳史,台湾探見,台湾講演,台湾歴史,片倉真理,台湾講演,台湾イベント


2019年5月6日(月曜日)

【講座報告】 「釧路探見〜片倉佳史の北海道東部・自助旅行指南」

台湾の皆さんに道東・釧路の魅力を紹介する講座。
おかげさまで多くの方にお越しいただきました。

釧路日台親善協会さんにご提供いただいたサンマ丼と釧路銘菓「ゆうひ」はと大好評でした。


【講座報告】峰雪剛氏による「北海道鐡道旅行講座】

台湾の皆さんとともに北海道を鉄道で旅する面白さを分かち合いました。
旅のテクニックにも触れ、皆さん、とても満足していました。

峰雪さん、ありがとうございました!


2019年5月3日(金曜日)

【講座案内】5月4日13時から。[北海道鐵道的魅力]BY峰雪剛氏


2018年4月11日(水曜日)

スマイリーな四国を旅しています


高知に来ています


2018年4月1日(日曜日)

桜と常総線


2018年3月26日(月曜日)

ウェディングトレインが土讃線を走る

四国を走ったウェディングトレイン。
大きな幸せを乗せて、土讃線を走ります。


2017年12月20日(水曜日)

今日は長野へ。スーパーあずさに乗ってきました

スーパーあずさのグリーン車。
シートヒーターがある車両って珍しいですよね。

チェブもご満悦な様子。

シートヒーター,チェブラーシカ,スーパーあずさ,グリーン車


2017年11月10日(金曜日)

2017年12月1日、『釧路(KUSHIRO)×鐵道旅行』

星匠,片倉佳史,古庭維,釧路,台湾,鐵道迷,JR北海道

台灣的朋友們大家好,我是片倉佳史。

在2017年12月1日(五)將舉辦一場活動,介紹北海道東部「釧路」(Kushiro)的魅力,
特別是利用鐵道的旅行方式,相信會和大家共度愉快的時光。
這是一場免費的活動,希望各位朋友踴躍參加。

星匠,片倉佳史,古庭維,釧路,台湾,鐵道迷,古瀬駅,庶路駅,白糠駅,音別駅

活動第一部分將由『鐵道情報』雑誌總編輯古庭維先生進行短講,
第二部分則是釧路新聞社星匠(ほしたくみ)社長與我的對談。
在活動結束後,歡迎各位朋友提出關於旅行的詢問與討論。

在這場活動裡,除了提供有關釧路的介紹折頁與時刻表,
也有釧路日台親善協會提供的小紀念品。
由於要統計參加人數,希望參加的朋友請從下面的網址報名:

https://goo.gl/forms/EJYI877j2bBBI7L73

星匠,片倉佳史,古庭維,厚床駅,厚岸駅,糸魚沢駅,花咲線,鐵道迷,JR北海道

活動地點在「IEAT會議中心」9樓的第二教室(台北市松江路350號)。由MRT行天宮站4號出口出站後左轉約100公尺處,相當便利。
(場地:http://www.ieatpe.org.tw/meeting/)

由於場地限制80人參加,額滿即報名截止。名額有限,請儘快報名。報名後若臨時不克前來,也請事先告知。

期待看到各位的熱烈參與!

片倉佳史

星匠,片倉佳史,古庭維,五十石駅,標茶駅,鐵道迷,釧網線

ご挨拶

台湾の皆さん、こんにちは!片倉佳史です。
このたび、北海道東部、釧路(KUSHIRO)の魅力を紹介するイベントを2017年12月1日に開くことになりました。
特に鉄道を利用した旅の魅力をご紹介し、皆さんと楽しいひとときを過ごしたいと思います。
無料のイベントですので、お気軽にご参加いただければと思います。

第一部は雑誌『鐵道情報』の古庭維編集長によるミニ講演。
第二部は釧路新聞社の星社長と片倉佳史によるトークを予定しています。
イベント終了後は旅の相談なども受けたいと思っています。

星匠,片倉佳史,古庭維,五十石駅,標茶駅,鐵道迷,釧網線

なお、当日は釧路に関するパンフレットや時刻表のほか、
釧路日台親善協会のご協力で、ささやかなお土産も用意しています。
人数を把握する必要があるので、参加希望の方は以下のサイトからお申し込みください。

https://goo.gl/forms/EJYI877j2bBBI7L73

場所は「IEAT會議中心」の9階第二教室(台北市松江路350号) 。
MRT行天宮駅4番出口を出て左折約100メートルという便利な場所です。

http://www.ieatpe.org.tw/meeting/

なお、会場の定員は80名となっており、
満席になった時点で締め切りとします。
満員が予想されますので、お早目にお申込みください。
それとドタキャンや無断欠席などはご遠慮ください。

より多くの皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

片倉佳史

星匠,片倉佳史,古庭維,五十石駅,標茶駅,鐵道迷,釧網線

『釧路(KUSHIRO)×鐵道旅行』
講演者 星匠(釧路新聞社社長)、古庭維(舊打狗驛故事館館長)、片倉佳史(駐臺日本作家)
日時 2017年12月1日 18時30分開場。18時45分開始
場所 IEAT會議中心9階第二教室(台北市松江路350号)
参加費無料(要事前申込み)
主催 釧路臨港鉄道の会、台湾を学ぶ会(臺灣研究倶楽部)
申込み https://goo.gl/forms/EJYI877j2bBBI7L73

釧網線,ノロッコ,塘路駅


2017年7月27日(木曜日)

秋田の583系が台湾の鉄道博物館に寄贈されます!

JR東日本から台湾へ名車583系が贈られることになりました。
台湾政府のプレスリリースによると、
現在建設中の鉄道博物館(日本統治時代の台北鉄道工場)に、583系の中間車二両が贈られ、展示されるそうです。
言うまでもなく、583系は世界初の昼夜両用電車。
台湾側は世界の鉄道史の中でも輝かしい存在として、展示を熱望していたそうです。
たぶん、一両は寝台セット、一両は座席の状態で展示されると思います。

8月1日に記者会見があるそうなので、追って情報をアップします。

583系,秋田,台北,台湾,鉄道博物館,鐵道博物館,洪致文


2017年7月12日(水曜日)

姫路→東京、再び大阪


2017年6月14日(水曜日)

特急いなほはぜひグリーン車で

象潟駅,kisakata,羽越本線,いなほ,inaho

特急いなほのグリーン車はなんだかずいぶんと贅沢な空間です。
景色も良く、新潟から秋田まで、退屈することなく列車の旅が楽しめますね。

新潟駅,niigata,inaho


2017年5月2日(火曜日)

特急いなほで秋田を目指す

町屋講演を終えた翌日、東北を目指しました。
6日の錦糸町講演の準備や抱えている本の校正などで、
やらなければならないことが山積みなので、それらをすべて持参で上越新幹線に乗りました・・・

特急いなほはグリーン車を奮発する価値が十分にある列車です。
ただ、景色が良すぎて、仕事が手につきません・・・


2017年3月21日(火曜日)

【講演報告】 嘉南藥理大學観光學系の講演、終わりました

片倉佳史,嘉南藥理大學,陳信安,張乃彰

【講演報告】

嘉南藥理大学での講演。
今回は日本を鉄道で巡る魅力についてお話ししました。

観光学科の学生が対象だったので、
各地の魅力のみならず、鉄道会社の経営努力や自治体の取り組みなどについても触れてみました。
また、JR九州によりD&S列車の成功の理由、また、JR四国の取り組みなども紹介してみました。

陳信安,信安桑,片倉佳史,臺南
陳信安老師の研究室は宝物がいっぱい!

張乃彰,成功大学
笑顔がチャーミングな張乃彰老師

学生さんたちの熱いまなざしが嬉しかったです。
陳信安老師、張乃彰老師、ありがとうございました!

片倉佳史,陳信安,講演,嘉南薬理大学


2017年3月6日(月曜日)

神戸で巨大なモンブラン


2017年1月19日(木曜日)

D51を外房線に追う

2017年1月18日、
外房線でD51の試運転列車を追いました。
なかなかいい撮影地が見つけられませんでしたが、
最後の最後、館山駅の近くでいい場所を見つけられました。

D51,外房線,勝浦,安房鴨川,房総,試運転


2016年12月13日(火曜日)

ラジオ関西の「羽川英樹ハッスル!」


2016年12月4日(日曜日)

名古屋と言えば、きしめん。


2016年11月2日(水曜日)

飯山線を訪れました


2016年9月10日(土曜日)

広島に来ています

お好み焼きのあとはたこ焼き。


2016年8月26日(金曜日)

秋田県大館市の福原淳嗣市長にお会いしました

秋田県大館市の福原淳嗣市長ご一行とお会いしました。
台湾との交流を深め、より多くの方に秋田にお越しいただきたいという強い気持ちをお持ちでした。
これからいろいろとアイデアを練っていきたいとのこと。
台湾の皆さんに秋田の魅力が伝わることを祈っています。

大館と言えば、日本統治時代の台湾において屈指の実業家として知られる木村泰治の出身地。
基隆や高雄、そして台北の大正町(林森北路界隈)の開発で知られる人物です。
その貴重な自伝もいただきました。じっくりと研究したいと思っています。

もちろん、大館と言えば、秋田犬の故郷。
犬たちにも会いたいです。

秋田県,大館,福原淳嗣,小出正之,ハチ公,台湾,台北,木村泰治


2016年6月24日(金曜日)

書評が掲載されました。『音鉄〜耳で楽しむ鉄道の世界』(ワニブックス)

音鉄,片倉佳史,ワニブックス,耳で楽しむ,新刊

【書評が掲載されました】

週刊『ダイヤモンド』のブックレビュー「オフタイムの楽しみ」で
拙著『音鉄〜耳で楽しむ鉄道の世界』(ワニブックス)を取り上げていただきました。

紀行作家の野田隆さん、ありがとうございました!

http://nodatch.travel.coocan.jp/
野田隆さんのページ

http://www.amazon.co.jp/dp/4415320899
中西あきこ著『されど鉄道文字』

音鉄,ワニブックス,録音,鉄道音


2016年4月12日(火曜日)

春の琴電を撮る、挿頭丘駅にて

寸暇を惜しんで趣味活動。
観音寺在住の木川さん、鴨田さん、ありがとうございました。


2016年3月15日(火曜日)

鉄道コレクター木川泰弘さん宅を訪問

木川泰弘,観音寺市
夜景も見事なレイアウト

木川泰弘,観音寺市
夢いっぱいの空間です


2015年8月30日(日曜日)

福井鉄道・200系


2015年5月23日(土曜日)

『美好九州』第三号が刊行になりました


2014年9月13日(土曜日)

盛岡駅にて

カテゴリー: - katakura @ 07時49分21秒

東北新幹線盛岡駅の分割風景。
いつ訪れてもこのくらいのファン(+一般の人々)がいます。

これだけの人がカメラを向けているというのは
改めて、すごいことだと思います。

盛岡駅,東北新幹線,分割シーン


2014年9月10日(水曜日)

はやぶさ34号、青森〜東京間を三時間で走る

カテゴリー: - katakura @ 00時28分08秒


2014年8月4日(月曜日)

北海道・丸瀬布の雨宮号

北海道・丸瀬布(まるせっぷ)の動態保存SL。
大自然の中をみんなに愛されながら走り続ける蒸気機関車。

運営に携わる人々の思いにも感銘を受けました。
心洗われる光景。元気をもらった気がします。

丸瀬布,SL,蒸気機関車,洪致文


2013年12月22日(日曜日)

TEMU2000型。甲種回送を撮る

12月19日。
台湾が誇るTEMU2000型。俊足列車・プユマ号の甲種回送を撮影しました。
回送とはいえ、台湾の列車が日本の線路を走る姿に感動しました。
かなり厳しいスケジュールの中を縫うように名古屋までやってきましたが、
来てよかった!と心から思えました!


79 queries. 0.215 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 274274274
昨日 : 470470470
総計 : 2242833224283322428332242833224283322428332242833

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店