logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2020年 10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2020年9月9日(水曜日)

富林園洋菓子Petit Foret〜小林煎餅

小林煎餅,kobayashi,台中発,台湾限定,釣鐘饅頭,台中美食,台中取材,片倉真理,汪仲傑,台湾探見,台湾漫遊術

台湾ではおなじみの「小林煎餅」。
「台中発」というブランドは多く、興味深いところです。
ちなみに、小林煎餅のローマ字表記は「KOBAYASHI」です。

今回は小林煎餅が経営する喫茶店を訪ね、オーナーに話をうかがいました。
ここ富林園洋菓子は美味しいケーキを味わえます。
ここで知り合った台中在住の山田夫婦にもおすすめをうかがいました。
マンゴーケーキとブルーベリータルトが特に美味しかったです。

富林園洋菓子Petit Foret
http://www.pfcookie.com.tw/
台中市大雅區中清路四段340號
TEL:04-2569-2798

小林煎餅,kobayashi,台中発信,台湾ブランド,釣鐘餅,台中美食,台中取材,片倉佳史,汪仲傑,台中市政府,台中ブランド
ケーキが美味しいです。


2020年8月19日(水曜日)

龍都冰菓室〜1920年創業のかき氷店

龍都,和平西路,広州街,かき氷店,台湾かき氷,八寶冰,片倉真理,台北漫遊,アンドプレミアム

片倉真理が担当している連載。
雑誌『&プレミアム』の連載「片倉真理の台北漫遊指南」ですが、
おかげさまで2年以上にわたって寄稿が続いています。

今回はその取材に同行し、撮影をしてきました。
1920年創業というかき氷店。
詳しくは来月号の記事を見ていただきたいのですが、
氷の食感にこだわるべく、
専門の業者に氷削り器の刃を調整してもらっているとのこと。
確かにほかのお店とは食感が異なります。

龍都冰菓室,和平西路,片倉佳史,氷店,台湾デザート,八宝冰,片倉真理,台北漫遊指南,&プレミアム
確かに氷の食感が違います

なお、この店は以前、龍山寺近くの廣州街にありましたが、
和平西路に移転しています。ご注意ください。
歩ける距離です。


2020年6月22日(月曜日)

玉井でマンゴーを味わう

マンゴーの一大産地。
台南市玉井区を訪れました。
マンゴーが山積みになった青果市場はもちろんなのですが、
まずはマンゴーかき氷をしっかり味わいたいところです。

玉井,玉井区,マンゴー市場,台湾マンゴー,愛文マンゴー,アップルマンゴー,片倉佳史

今、一番人気のアップルマンゴー(愛文芒果)以外にもいろいろなマンゴーがあります。
拙著で恐縮ですが、下の著作もご覧いただければと思います。

https://amzn.to/2yWUg5u
『台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験』(ウェッジ)

盛りが良すぎて圧倒されるマンゴーかき氷。
やはり産地でいただく、剥きたてのマンゴーは格別です。
台北では冷蔵庫に切り置きしたものが多いのですが、
現地ではその場でもぎたてを剥いてくれます。
マンゴーが常温であればあるほど新鮮で美味です。

玉井,玉井區,玉井青果市場,ウェッジ,愛文芒果,台湾探見,片倉真理


2020年6月15日(月曜日)

スイカの雪花冰は結構珍しい


2020年5月29日(金曜日)

【片倉真理】魅惑の台湾郷土菓子〜クレアウェブ連載「ときめく台湾土産」

https://amzn.to/2Yddq1v


2020年5月20日(水曜日)

萬華散歩。西園路のジュース屋さん


かき氷の進化系〜金鶏母

金鶏母,台湾デザート,台湾かき氷,日台融合,日台友好,台湾グルメ,台湾スイーツ,片倉真理,&プレミアム,台北漫遊指南


2020年5月19日(火曜日)

マンゴージュースとスイカジュース

マンゴージュースとスイカジュース。

マンゴーについては、
あえてガムシロップなどを入れず、
マンゴーだけでジュースを作ってもらいました。

なかなかの美味しさでした。


2020年5月12日(火曜日)

オンライン講座「台湾のデザート」(2020年5月14日14時〜)

片倉佳史,zoom講演,オンライン講演,台湾かき氷,台湾のスイーツ,旅の漫遊,イモ団子

【講演のお知らせ】

5月14日の木曜日。14時から、zoomを用いたオンライン講座をさせていただきます。
主宰は旅行会社「旅の漫遊」さん。これまでも何度か、ツアーのご案内役などをさせていただいた旅行会社です。

今回はZOOMを用いたオンライン講座で、台湾のデザート文化についてお話しします。
参加費は無料です。
ただ、定員があるそうなので、
ご興味のある方は当日12時までにメールでお申し込みください。
申し込み先は r.cho@manyou.biz (張さん)になります。
受付後、パスワードをお送りするそうです。

私にとっては初めてのオンライン講演です。
また、久しぶりの講演なので、しっかり準備をしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史

片倉佳史,zoom講演,オンライン講座,台湾デザート,台湾スイーツ,旅の漫遊


白雪という名のデザート店(宜蘭県三星郷)


2020年2月21日(金曜日)

竹山散歩〜竹青庭人文空間と台西冰菓室

南投県竹山を訪れました。
ガイドブックなどではあまり紹介されることがない小さな街ですが、
なかなか趣き深い都市です。

竹山の中心部に位置するのは台西客運のバスターミナルの跡地。
バス乗り場はすでに移転していますが、
かつてのバスターミナルは、文化空間として整備されています。

現在、1階はアイスクリーム屋である「台西冰菓室」に、
2階の運転手の宿舎だった部分は
竹をテーマにしたレストラン「竹青庭人文空間」に生まれ変わっています。

台西冰菓室

レストランには竹を編んだ美しい柱が見られるほか、
竹製のスプーンや箸など、オリジナルの製品が用いられています。
ここでは竹を用いた料理を味わうことができ、美食スポットとしても人気があります。
まさに竹づくしの空間です。

竹青庭人文空間

料理は定食のスタイルで、
メインにはタケノコと豚角煮、タケノコと地鶏の煮込み、
タケノコと豚肉団子などがあります。

どれを選んでも、味わい深い竹山産のタケノコが存分に味わえます。
値段は250元から300元と、手頃なのも嬉しいところです。

台西冰菓室

「台西冰菓室」では抹茶味やドラゴンフルーツ味、
ベトナムコーヒー味、海塩味などの手作りアイスクリームが楽しめます。
ここの特色は竹製のアイスカップとスプーンを用いていること。
これは近くの「元泰竹藝社」で製造されたもので、
現代的な洗練されたデザインとなっています。
地球に優しいエコ商品であることも注目されています。

何培鈞
かなり手が込んだソフトクリームです


まさにバスターミナルでソフトクリームを味わいます

「竹青庭人文空間」と「台西冰菓室」を運営しているのは
「小鎮文創」という会社です。
代表の何培鈞さんは40代の青年実業家です。
大学生時代に登山をするためにこの地を訪れ、
美しい景色に魅せられたとのことです。

何培鈞.竹青庭,台西客運竹山站

日本でも自然を大切にし、
地域再生を目指す「里山」といった概念が注目されていますが、
何さんもこの考え方に共鳴し、10数年前に竹山へ移住してきました。
もともとは山間部で老家屋を利用した民宿を経営していましたが、
数年前から廃棄されたバスターミナルの再利用も手掛けるようになりました。

何培鈞,竹青庭

「古い建物を修復、保存し、この土地の文化を残していきたい」と言う何さん。
地元の青年実業家と協力し合い、
竹山という小都市をいかに盛り上げていくかを常に考えています。
今後の展開が楽しみな場所です。

竹青庭人文空間
竹山鎮竹山里菜園路27號2樓
049-2656-176
11:30〜17:00

台西冰菓室
竹山鎮中山里菜園路27號
10:00〜17:00

竹青庭人文空間


2020年2月20日(木曜日)

『&Premium』の台北漫遊指南・2020年4月号では「華山文創園區」エリアをご紹介

お知らせ。
雑誌『&Premium』の4月号が発売になりました。
片倉真理が担当している連載「台北漫遊指南」では、
台北市東部の華山1914文創園區周辺をとりあげ、
ブックカフェや台湾自然食品のショップなどを紹介しているそうです。

私はまだ現物を見ていないのですが、
あまりガイドブックでは取り上げられていないエリアなので、
興味を感じていただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

https://amzn.to/32aV94J
Amazonのページはこちら

アンドプレミアム,&プレミアム,片倉真理,カタクラマリ,台北漫遊,漫遊指南,華山,文創,金山南路,忠孝東路,樺山町


2020年2月2日(日曜日)

「桃膠」が入った豆花!〜宜蘭発の台湾デザート


2020年2月1日(土曜日)

福灣のチェコレート


2019年12月1日(日曜日)

雙峰草堂〜台湾発の創作どら焼き

苗栗県銅鑼郷は小さな街ですが、
日本統治時代の駅舎が残っていることで知られています。
ここに台湾ならでは・・・と言える創作どら焼きがあり、
人気を博しています。

定番のあんこはもちろんですが、
私が感動したのはレモンチーズ味。
もはや、日本のどら焼きを超えてしまった美味しさでした!
どら焼きは50-60元。7種類の味が楽しめます。

雙峰草堂
苗栗縣銅鑼鄉雙峰路86-1號
電話 037987198(中国語のみ)

銅鑼駅からタクシーで片道150元くらいです。
店は山腹にあり、豊かな自然に包まれています。
訪問の際は散策が楽しめますので、少しゆっくりしてください。

5月にはアブラギリ(油桐花)がきれいとのことで、
その頃には改めて訪問したいと思っています。

雙峰草堂,どら焼き,台湾デザート,銅鑼郷,苗栗美食,銅鑼駅,洪西國
手作りなのもすごいところ。出来たてのどら焼きが食べられます

なお、もともと、銅鑼とどら焼きには繋がりはありません。
オーナーの洪さんが町おこしの材料に何かできないかと一念発起。
じっくり修業を積んで店を開いたのだそうです。
日本のものよりも甘さが控えめなので、軽く2−3個は食べられます。

雙峰草堂,どら焼き,台湾デザート,銅鑼焼,銅鑼郷,苗栗美食,銅鑼駅,洪西國


2019年11月26日(火曜日)

屏東産カカオ豆を用いたチョコブランド『福灣巧克力』


2019年8月10日(土曜日)

九曲堂のパイナップル博物館

九曲堂を取材で訪ねました。
ここは台湾最大のパイナップル栽培地です。

九曲堂,鳳梨,缶詰工場,高雄州,飯田豊二,台湾探見,ディープ台湾

日本統治時代の缶詰会社の建物が博物館になっています。
ここで一通りレクチャーをいただいた後、パイナップル尽くしのカキ氷を賞味。
思い残すことなくいただきました。高雄の夏は魅力的です。

九曲堂,鳳梨,缶詰工場,高雄州,飯田豊二,台湾探見,ディープ台湾,パイナップルかき氷,鳳梨冰


2019年7月1日(月曜日)

昭和冰室

昭和冰室の名物かき氷を味わいました。
ウイスキーを含むとかき氷の風味は一変しますね。
また、ここのプリンはなかなかの美味しさで、
プリンだけをオーダーしたくなります。


2019年6月2日(日曜日)

車城のマンゴーがどっさりのったかき氷

屏東産のマンゴーを用いたかき氷。
このどっさり感はすごいですね。

詳しくは片倉真理が連載「台北漫遊指南」で書きます。
雑誌「&premium」をご覧ください。


2019年5月17日(金曜日)

絶品のブリュレのせのかき氷

詳しくは次号のアンドプレミアム誌の連載、
「片倉真理の台北漫遊指南」で紹介します。


2019年4月9日(火曜日)

二吉軒〜豆乳+烏龍茶?


2019年3月14日(木曜日)

血糖値とグアバ、毎日でも食べたい台湾フルーツ


2019年2月16日(土曜日)

欣葉の杏仁豆腐は奥が深い!

台湾料理の老舗として知られる人気店ですが、
ここの隠れた名物とも言うべきなのが杏仁豆腐です。
ツイッターやFBで書いたところ、
多くの方からメッセージとコメントをいただきました。

愛される深さを感じました。


2019年1月5日(土曜日)

海倫鮮土司(中山18)


2019年1月4日(金曜日)

Mr.雪腐。フルーツ鍋という名の絶品かき氷「雪果冰」

公館にあるMr.雪腐の雪果冰をいただきました。
動画をインスタにアップしたので、ご覧ください。

シャーベット氷はヨーグルト風味で絶品でした。


2018年12月31日(月曜日)

台湾かき氷で年越し

年越しかき氷。
そんな言葉はありませんが・・・


2018年12月29日(土曜日)

パイナップルを剥く、台湾フルーツ世界


2018年11月24日(土曜日)

あったかお団子デザート〜御品元


2018年10月9日(火曜日)

澎湖の杏仁茶


2018年9月25日(火曜日)

中秋節快樂!

中秋節快樂!

ザボンの季節がやってきました。
毎年恒例ではあるのですが、
拙宅にも大量のザボンと月餅が届いています。
ザボンはともかく、月餅は食べすぎが怖いです・・・

画像は黒熊の片さんときょんまりのザボンバージョンです。
デザイナーのnamiさん、ありがとうございます。

ザボンも月餅も、
食べすぎには注意しましょう。

片さん,きょんまり,奈美,nami,台湾黒熊,中秋節,中秋の名月,月餅,文旦,ザボン


2018年9月4日(火曜日)

姚和青草號〜無糖の青草茶に感動

一杯20元で幸せになれるジューススタンド。

青草茶は台湾では定番の健康ドリンクですが、
かなり甘くて、個人的には敬遠していました。
ここのものは無糖のものが選べるので、頼んでみたら、
感動的な美味しさでした。

写真に写っている蜂密+アロエのジュースも絶品でした。
場所は永楽市場の裏手になります。


2018年8月6日(月曜日)

手作り愛玉ゼリーのドリンクは黒蜜で!

手作り愛玉ゼリーで涼む。バッションフルーツと黒糖入り。

Formosa Mariさん(@marikatakura)がシェアした投稿 -


2018年7月23日(月曜日)

羅東の和平豆花

宜蘭県の羅東。
ガイドブックではあまり紹介されない都市ですが、
その分、観光地ズレしていなくて魅力的です。

地元の人々に愛される豆花屋さんを訪問しました。


金山老街の芋圓王、大きすぎるイモ団子


2018年6月29日(金曜日)

注目の台北みやげ。猫舌果


2018年5月6日(日曜日)

タピオカミルクティー味ポップコーン


2018年3月10日(土曜日)

愛玉子(愛玉ゼリー)の実


2018年2月28日(水曜日)

陳記百果園


2018年2月1日(木曜日)

講演、終わりました(片倉真理)

片倉真理,講演,日本人会,婦人部,台北日本人会

2018年1月31日。
おかげさまで、日本人会婦人部での講演、無事に終わりました!
ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました!

片倉真理,講演,日本人会,婦人部,台北日本人会

今回は台湾各地のご当地デザートを実際に味わっていただきました。
こうやって見てみると、台湾は地方の特色が豊かで興味が尽きませんね。

画像は台北日本人会撮影のカットです。

片倉真理,講演,日本人会,婦人部,台北日本人会


2018年1月31日(水曜日)

片倉真理の講演、終わりました!

講演のご報告です。
1月31日、台北日本人会婦人部にお招きいただき、
片倉真理が講演をして参りました。

今回は台湾のご当地デザートがテーマでした。
各地のご当地デザートの試食が好評だったようです。

ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。


2018年1月27日(土曜日)

今日蜜麻花〜台中銘菓

知る人ぞ知る台中の名物。
台中の人は誰でも知っているのに、
台中以外の人はほとんど知らないという不思議な存在です。


潮州の青草茶

潮州,青草茶,三国王廟


2018年1月18日(木曜日)

講演のお知らせ 1月31日、片倉真理


嘉義美食 三禾火鶏肉飯(動画)


2017年12月15日(金曜日)

コアラのマーチ・マンゴー味


2017年12月8日(金曜日)

無農薬トマトの農園を訪問

以前からぜひ一度、来てみたかった無農薬ミニトマトの農園。
念願がかなって嘉義の農園にお邪魔しました。

一月を過ぎれば、真っ赤なトマトで埋め尽くされるそうです。
お味のほうは、台湾の人々が「トマトはフルーツだ」と言い張る気持ちがよく分かる、
そこまで甘くて美味しい!というのが台湾のトマトです。

tomato,jiayi,プチトマト,台湾,嘉義


2017年7月30日(日曜日)

ピンクのドラゴンフルーツ

新しく登場したピンクのドラゴンフルーツ。
後ろの白と赤があります。


2017年7月2日(日曜日)

片倉真理の取材メモ・玉井の青果市場


2017年7月1日(土曜日)

【宜蘭県の魅力】  片倉真理の取材メモ その2 頭城散策

【宜蘭県の魅力】 
片倉真理の取材メモ その2 頭城散策

今や溢れかえるほど台湾関連の書籍やガイドブックが出ていますが、
宜蘭県の頭城を扱う本というのは残念ながら、多くはありません。
でも、観光客が多くない分、手つかずの家並みがいい雰囲気を醸し出しています。
今回は頭城を歩いてみました。

頭城駅,toucheng station,tra,文創園區,木造家屋

頭城駅の隣りにある「頭城文創園區」。
ここには日本統治時代の鉄道員と駅長の官舎だった木造家屋が残っています。

現在は何棟かが整備されており、
ギャラリーや雑貨店などとして再利用されています。

頭城文創,日式,木造家屋,歴史建築,片倉真理,片倉佳史
日和圖圖は日本統治時代の官舎をリノベしたショップ

「日和圖圖」では地元デザイナーのグッズや頭城の散策マップなどを販売しているので、
散策前に立ち寄ってみると、いいかもしれません。

https://www.facebook.com/hiyoritoto/
日和圖圖

頭城,日和圖圖,片倉佳史,片倉真理

頭城は蘭陽平原で最初に発達した町とされています。

観光地ではありませんが、
往年の面影を残す家並みが残っています。

頭城,日和圖圖,片倉佳史,片倉真理,慶元宮
慶元宮

頭城文創園區駅からを沙成路を進むと、
「慶元宮」という媽祖廟があります。

この寺廟の入口に面した通りが「和平街」。
通称「頭城老街」と呼ばれています。
ここが散策向きの路地となっています。
  
頭城,日和圖圖,片倉佳史,片倉真理,慶元宮
和平街は頭城散策のメインルート

和平街は両端に土地神を祀る「福徳祠があります。
慶元宮から北側にある福徳祠を目指すと、
和洋折衷の立派な屋敷が建っています。
地元の名士・盧纘祥氏が建てた邸宅です。

頭城,和平街,頭城老街,片倉佳史,片倉真理,宋祖平

盧纘祥氏は宜蘭県最初の民選知事だった人物。
現在も住居として利用されているので、外部からのみ参観できます。
ちなみに、この邸宅の設計は宋祖平氏。
その娘さんと、私は親しくおつきあいいただいています。

頭城,和平街,頭城老街,片倉佳史,片倉真理,宋祖平
廬家邸宅の前には大きな池があります。向かいにバス乗り場があります

ここのすぐそばには清国統治時代に建てられた「十三行」があります。
木造長屋のスタイルで、盧一族が所有していた倉庫です。

頭城,和平街,頭城老街,片倉佳史,片倉真理,宋祖平,十三行

なお、慶元宮から南端に向かって進むと、
日本統治時代に建てられた「陳春記」と「源合成」という町屋建築が残っています。
頭城の老街は昔の姿を留めており、素朴な風情に触れられます。

頭城,和平街,頭城老街,片倉佳史,片倉真理,宋祖平,十三行
地味ではありますが、気ままな散策を楽しみたいところ

散策を楽しんだ後は、開蘭路にあるレトロなかき氷屋「小涼園」でひと休み。
創業60年の老舗で、現在は三代目が切り盛りしています。
おすすめは新鮮なパイナップルがのった「鳳梨冰」です。
ぜひ試して見てください。

小涼園,頭城,老街,鳳梨冰,パイナップルかき氷
小涼園のパイナップルかき氷はなかなかの逸品です


2017年6月30日(金曜日)

ライチは台湾産に限る!


115 queries. 0.223 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 681681681
昨日 : 671671671
総計 : 2509683250968325096832509683250968325096832509683

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店