logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2017年 5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2017年4月9日(日曜日)

肥薩おれんじ鉄道でバイノーラル録音を楽しむ


583系ラストラン


2016年12月13日(火曜日)

ラジオ関西の「羽川英樹ハッスル!」


2016年7月13日(水曜日)

男の隠れ家、青春18切符特集号に記事を寄せています


2016年6月24日(金曜日)

書評が掲載されました。『音鉄〜耳で楽しむ鉄道の世界』(ワニブックス)

音鉄,片倉佳史,ワニブックス,耳で楽しむ,新刊

【書評が掲載されました】

週刊『ダイヤモンド』のブックレビュー「オフタイムの楽しみ」で
拙著『音鉄〜耳で楽しむ鉄道の世界』(ワニブックス)を取り上げていただきました。

紀行作家の野田隆さん、ありがとうございました!

http://nodatch.travel.coocan.jp/
野田隆さんのページ

http://www.amazon.co.jp/dp/4415320899
中西あきこ著『されど鉄道文字』

音鉄,ワニブックス,録音,鉄道音


2016年5月8日(日曜日)

音鉄・東洋経済オンラインでご紹介いただきました

音鉄,片倉佳史,ワニブックス,耳で楽しむ,新刊


2016年4月3日(日曜日)

音鉄〜耳で楽しむ鉄道の世界 (ワニブックス)

音鉄,片倉佳史,ワニブックス,耳で楽しむ,新刊

改めて、新刊のお知らせをさせてください。
新刊『音鉄〜耳で楽しむ鉄道の世界』が刊行になりました。

本書はワニブックスから出た新刊で、
3月下旬から全国の書店店頭に並んでいます。

音鉄,ワニブックス,録音,鉄道音

さまざまな魅力を秘めた鉄道趣味の世界。
今回、本書では「耳で楽しむ鉄道の世界」を取り上げてみました。

駅メロディに始まり、車内音や踏切、車内放送にいたるまで、
その魅力はまさに無限大と言っていいほどの広がりを持っています。

https://www.wani.co.jp/event.php?id=5013

音鉄,ワニブックス,録音,鉄道音

正直なところ、
この音鉄趣味はまだまだマイナーな印象をぬぐえない世界ですが、
機材の低価格化が進み、「鉄道趣味のニューフェイス」として注目されているのは事実です。

本書ではその楽しみ方と魅力を文章で紹介しています。
鉄道趣味の新しいスタイルとして、広がっていったらいいな・・・と願っています。

http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=2087

実際に録音を楽しんでいると、
季節感や地域差、ご当地事情、鉄道各社の企業文化などを感じ取ることができ、
単なる趣味活動に留まらない奥深さを秘めていることがわかります。

なお、本書の欄外には全国各地の音鉄ネタを250本、紹介しています。
ここも本書のウリの一つになっているのではないかと自負しています。

https://twitter.com/DotnetKatakura
Twitterでも音鉄ネタをアップしています。『音鉄道楽』

音鉄,片倉佳史,ワニブックス,耳で楽しむ,新刊

現在、読者の皆さんからたくさんご連絡をいただいています。
私の方では目にすることができないのですが、
おかげさまで様々な書店で平積みにしていただいているようです。

嬉しいですね!

旭屋書店,音鉄,片倉佳史,ワニブックス
大阪旭屋書店さん

今回の一冊はいわゆる台湾本ではありませんが、
台湾ネタも盛り込んでいます。

定価税込みは1728円。全257ページのやや分厚い一冊です。
どうぞお手にとっていただければ幸いです。

http://www.amazon.co.jp/dp/4847094271

Amazonのページ

書泉グランデ,音鉄
書泉グランデの鉄道書コーナーでは鉄道音CDやDVDコーナーにも置いていただいています

音鉄 - 耳で楽しむ鉄道の世界・目次

第一章 今、「音鉄」が熱い〜駅メロ導入はもはや社会現象
第二章 今、なぜ音鉄なのか?
第三章 音鉄趣味と録音機材の深い関係
第四章 音鉄世界を探検しよう
第五章 音鉄趣味の現場から
第六章 より良い音鉄ライフのために
第七章 敵を知って己を知る〜音鉄の敵あれこれ
第八章 永久保存版!音鉄の聖地
第九章 より楽しく、より深く音鉄で盛り上がるために
第十章 とっておきの音鉄格言集

音鉄,片倉佳史,ワニブックス,耳で楽しむ,新刊

音鉄,ワニブックス,録音,鉄道音


2016年3月28日(月曜日)

書泉グランデさんの鉄道書コーナー

また、鉄道CD・DVDコーナーでも平積みにしていただいています。

音鉄,書泉グランデ,片倉佳史


2016年3月15日(火曜日)

【新刊のお知らせ】 『音鉄-耳で楽しむ鉄道の世界』

音鉄,片倉佳史,台湾,ワニブックス

【新刊のお知らせ】 

おかげさまで新刊『音鉄-耳で楽しむ鉄道の世界』(ワニブックス)が刊行となりました。
本日から書店店頭に並ぶようです。

音鉄 - 耳で楽しむ鉄道の世界・目次

第一章 今、「音鉄」が熱い〜駅メロ導入はもはや社会現象
第二章 今、なぜ音鉄なのか?
第三章 音鉄趣味と録音機材の深い関係
第四章 音鉄世界を探検しよう
第五章 音鉄趣味の現場から
第六章 より良い音鉄ライフのために
第七章 敵を知って己を知る〜音鉄の敵あれこれ
第八章 永久保存版!音鉄の聖地
第九章 より楽しく、より深く音鉄で盛り上がるために
第十章 とっておきの音鉄格言集

全254ページ

http://www.amazon.co.jp/dp/4847094271
Amazonのページはこちら・・・

ご興味を感じていただける方、どうぞお手にとってみてください。
よろしくお願いいたします。

片倉佳史

チェブラーシカ,音鉄,片倉


2016年1月22日(金曜日)

台北捷運(MRT)松山新店線の列車到着メロディはショパンの調べ


2014年8月4日(月曜日)

北海道・丸瀬布の雨宮号

北海道・丸瀬布(まるせっぷ)の動態保存SL。
大自然の中をみんなに愛されながら走り続ける蒸気機関車。

運営に携わる人々の思いにも感銘を受けました。
心洗われる光景。元気をもらった気がします。

丸瀬布,SL,蒸気機関車,洪致文


2014年7月30日(水曜日)

CT273、台湾で復活したC57「貴婦人」の回送を追う

CT273,C57,台湾,台鐵,北湖,蒸気機関車,汐止

台湾の日本製蒸気機関車CT273(C57形)の回送&試運転。
なかなか落ち着かない日々が続いていましたが、今回はどうしても行きたいと思っていました。
この日に走ったのは北湖の鉄道工場からイベントで走る台東線への回送を兼ねた試験列車です。

CT273,C57,台湾,台鐵,北湖,蒸気機関車,汐止
まずは浮洲駅のホームで迎え撃ちました

CT273,C57,台湾,台鐵,台北駅,蒸気機関車
なんと台北駅の地下ホームにも!

台北駅では20分程度停車しました。
地下駅に蒸気機関車が進入するというのはすごいことと言えるでしょう。
日本ではまず考えられないと思われるシーンです。

CT273,c57,台鉄,キャブ

キャブの撮影もさせていただきましたが、とにかく暑い一日でした。
皆さん、ホントにご苦労様でした。

CT273,C57,台湾,台鐵,北湖,蒸気機関車,汐止
無事に七堵の機務段(機関区)に到着したCT273


39 queries. 0.058 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 1313
昨日 : 164164164
総計 : 1950792195079219507921950792195079219507921950792

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店