logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2017年 9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2014年9月19日(金曜日)

蘭嶼にセブンイレブン

蘭嶼,紅頭,野銀,イワギヌ,タオ族


2013年7月24日(水曜日)

蘭嶼で珍蝶に出会う(NNAの連載記事)

蘭嶼で遭遇した珍蝶「コウトウキシタアゲハ」です。
NNAの隔週連載「片倉佳史の台湾雑感」から。

蘭嶼,コウトウキシタアゲハ,珍蝶,片倉佳史


2011年9月27日(火曜日)

洞窟の礼拝所(蘭嶼)

蘭嶼(紅頭嶼)にはタオ族の人々が暮らしていますが、
ここにも戦後、数多くの伝道者たちが入り、キリスト教(プロテスタント系・カトリック系の双方あり)が普及しています。
中にはここのように洞窟内に円いすを持ち込んで十字架を設置しただけの礼拝所があったりします。

どこかのテレビ局あたりがネタにしそうな空間です(笑)


2010年9月13日(月曜日)

蘭嶼の大草原

ちょっと意外な風景。
台湾の東南に浮かぶ島・蘭嶼。

意外ではありますが、ここではこんなスケールの大きい草原が見られます。
思わず寝ころびたくなる景色です。


2010年6月27日(日曜日)

蘭嶼のイモ畑は男人禁制

タオ族の人々が暮らす島・蘭嶼。
島の随所で見られるイモ畑です。
イモの栽培は女性の仕事とされ、男性が触れることは許されません。
採れたイモは海水で茹でて食することが多いそうです。

http://www.voiceblog.jp/ktkr3/817479.html
台湾サウンドトリップ(ラジオ番組でも紹介しました)

     


2010年2月6日(土曜日)

蘭嶼の水芋畑

蘭嶼に暮らすタオ族の人々はトビウオと水イモを主食としています。
イモの栽培は女性の仕事とされ、男性は立ち入ることが許されません。
その栽培法は茎を水田に刺しておくというものです。随所でこういった栽培地をみかけますが、
確かに女性しか目に入ってきません。


2009年5月29日(金曜日)

蘭嶼のトビウオ

台湾東部沖に浮かぶ蘭嶼。
言わずと知れた絶海の孤島で、タオ族の人々が暮らしています。
彼らの主食はイバンバンと呼ばれるトビウオ。保存用にこのようにして干しておきます。
漁は集落ごとに共同で行なわれますが、一切の例外なく、分配もすべて平等に行なうそうです。


2009年3月19日(木曜日)

今週の「台湾サウンドトリップ」

毎週日曜日に台湾国際放送で放送されている台湾サウンドトリップ。
今週は蘭嶼に暮らすタオ族の人々を取り上げています。貴重な彼らの歌声をお楽しみください。

http://japanese.rti.org.tw/
台湾国際放送のページ。画面左上の日曜日の部分をクリックしてください。放送開始後40分くらいから始まります。


2008年2月20日(水曜日)

蘭嶼の春

タオ族の暮らす島・蘭嶼。
私は1996年に彼らの言語に残る日本語のボキャブラリーを取材しようと渡ったのを契機に
何度か訪問の機会を得てきました。

この写真はイラタイ(漢字名は漁人村)で撮影したもの。
タタラ船はもちろん、海がとてもきれいです。


33 queries. 0.096 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 9
昨日 : 276276276
総計 : 1981690198169019816901981690198169019816901981690

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店