logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2019年 9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2019年6月29日(土曜日)

埔里で蝶たちに出会う

カテゴリー: - katakura @ 21時59分10秒

埔里に蝶の撮影に行ってきました。
台湾に暮らしているとはいえ、なかなか蝶の撮影に行くことができず、
悔しい思いを続けてきました。

今回も常宿のゲストハウス・プリにお世話になり、
オーナーの渡部さんからいくつもの情報をいただいての撮影でした(ありがとうございます!)

今回は鯉魚潭近くで蝶たちに出会えました。
動画をご覧ください。


2019年1月29日(火曜日)

台湾名産のメンマの郷を訪ねる

ラーメンには欠かせない存在のメンマ。
その製造工場を訪問しました。

嘉義県の大埔にある「坪林果菜生産合作社」にお邪魔しました。

大埔
 
作業場に着いて驚いたのは、何といってもその独特な匂い。
いい香りなのですが、かなりのものでした。
巨大なポリバケツを用い、タケノコを発酵させている作業中でした。
このポリバケツも一見の価値ありです。

メンマに用いられる竹は香りや味が良い麻竹(マチク)です。
オーナーの林麗真さんによれば、
海抜600メートルあたりの中海抜に生えている竹は
繊維がきめ細かく、質が良いとのこと。

麻竹

この一帯では7月中旬から9月末にかけて、
タケノコの収穫が行なわれます。
この時期は毎朝作業場にタケノコが運ばれてくるそうです。

タケノコはまず等級別に分類され、
煮てから空気や水に触れないよう、しっかりと密封します。
そして、1週間くらいすると、発酵が始まるそうです。
発酵後はタケノコを手で裂き、塩を加えます。
 
メンマ
とにかくすごい迫力でした

その後、日本向けに出荷する分は5日間ほど日干しします。
日本人はシャキシャキとした食感を好みますが、
台湾の人たちはどちらかと言えばしっとりとした食感を好みます。
そのため、台湾向けのものは日干しをせず、
日本用のは凸凹の地面の上に置いて、水分を流し出します。
日干ししたタケノコは香りもよくなり、色も濃くなります。
ちなみに、日干ししないで軟らかい状態のままでは、
重さの問題もあって、輸出には向かないのだそうです。
同じ、台湾産であっても、台湾向けと日本向けでは
それなりに異なる味わいになっているというは興味深いところですね。

メンマ

白板には、「絲」、「片」、「角」という文字が書かれています。
これは台湾用のメンマの注文表です。
調理用方法によって、タケノコの用いる状態が異なります。
「絲」は細切りにした状態で、豚肉と一緒に炒めるのに用います。
「片」はスライスしたもので、タケノコの炒めやスープに用います。
「角」は細かく四角形にカットしたもので、発酵させないで、肉まんの中に入れます。

片倉佳史,片倉真理
手作業で丁寧に剥いていきます

余談ながら、日本向けのメンマは
台湾ではあまり必要とされないタケノコの尾の部分(底の部分)を使うとのことです。

私たちが取材をした工場は1990年からメンマの製造を始めたとのこと。
かつては台湾産が圧倒的なシェアを誇っていましたが、
現在、日本で食されているメンマは中国産が増えてしまったとのこと。
大埔のメンマの加工場も減ってしまいましたが、今もなお、評価は高く、
ファンは少なくありません。

皆さんもぜひ、台湾産のメンマを味わってみてください。

メンマ


2019年1月14日(月曜日)

メンマ工場を取材しました(嘉義県大埔郷)


2019年1月4日(金曜日)

Mr.雪腐。フルーツ鍋という名の絶品かき氷「雪果冰」

公館にあるMr.雪腐の雪果冰をいただきました。
動画をインスタにアップしたので、ご覧ください。

シャーベット氷はヨーグルト風味で絶品でした。


2018年12月29日(土曜日)

パイナップルを剥く、台湾フルーツ世界


2018年11月10日(土曜日)

三井物産株式会社台北支店の倉庫


2018年8月18日(土曜日)

埔里〜蝶が舞う谷

カテゴリー: - katakura @ 13時06分05秒


2018年4月30日(月曜日)

湾生の里帰り〜建成小学校

カテゴリー: - katakura @ 09時15分30秒

第九回、台湾を学ぶ会(臺灣研究倶楽部)は
2018年6月3日、東京・大手町にて。

今回は以下の動画に出ておられる台北市建成小学校の卒業生たちをお招きします。

http://kokucheese.com/event/index/518773/
台湾を学ぶ会(詳細・お申し込みはこちら)


2018年3月6日(火曜日)

カナカナプ族の集落を訪ねる

カナカナプ族に伝わる歌を唄っていただきました。
部族の言語は消滅の危機にさらされています・・・
貴重な音源だと思います。


2018年1月23日(火曜日)

【動画】 民主火鶏肉飯


2017年11月27日(月曜日)

【動画】ブヌン族の口琴


2017年10月3日(火曜日)

嘉義農林学校、近藤兵太郎監督の最後の教え子を訪ねる

嘉義農林学校野球部の誇りに触れる。
嘉義縣に住む蔡清輝さんをご自宅に訪ねました。

蔡さんは嘉義農林学校野球部のメンバーで、
近藤兵太郎監督の教えを受けた最後の学生の一人でもあります。

高雄でゲストハウスあひる家を経営する佐々木さんが動画を撮ってくれたので、
ここにアップします。
どうぞご覧ください。
この日に取材したものは10月14日の名古屋講演でお話ししたいと思っています。


2017年5月21日(日曜日)

プユマ族に伝わる歌曲(動画)


2016年11月27日(日曜日)

【おすすめ動画】 さようなら・台中駅


43 queries. 0.076 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 260260260
昨日 : 470470470
総計 : 2242819224281922428192242819224281922428192242819

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店