logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2020年 10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2020年9月26日(土曜日)

来好〜台湾グッズが揃うショップ

来好,來好,永康街,麗水街,台湾限定,片倉佳史,片倉真理,クレアウェブ,クレア,台湾グッズ,コロナ対策

永康街にある來好は「台湾」をモチーフにしたグッズで知られるギフトショップ。
私は片倉真理の『台湾探見〜ちょっぴりディープに台湾体験』(ウェッジ)の取材がきっかけでこのお店を知ったのですが、
低価格で面白い台湾グッズが揃っていますね(ネット販売もしているそう)。

https://crea.bunshun.jp/articles/-/15262
片倉真理の記事(クレアウェブ)

来好,來好,永康街,麗水街,台北,片倉佳史,片倉真理,信義路,台湾土産,台湾記念,コロナショック


2020年8月6日(木曜日)

明星咖啡館でロシア料理を味わう

今日も片倉真理のリサーチに付き合って市内を探索。
すでに二年以上続いている雑誌『アンドプレミアム』の連載「片倉真理の台北漫遊指南」ですが、
さすがに毎月10件をリサーチし、取材・執筆するのはたいへんそうです。

ただ、たいへんな分、発見や感動も多いようで、
満足度の高い取材活動を楽しんでいるようです。
改めて、「台湾の皆さんに感謝!」ですね。

明星餐廳,ロシア料理,ロシアンマシュマロ,城中美食,台湾探見,台北漫遊,台北美食,片倉真理,チェブラーシカの旅


2020年8月4日(火曜日)

木村泰治と台湾、大正町(林森北路)

木村泰治と台湾。
nippon.comに寄稿した記事です。

現在の林森北路界隈は日本統治時代、大正町と呼ばれていました。
ここを切り開いたのは木村泰治という一人の実業家でした。

木村は秋田県大館出身で、実業家としてだけでなく、
台湾黒犬の研究や忠犬ハチ公の血統判断などにも関わりがあった人物です。

そして、世田谷区上北沢や草山(陽明山)の桜も、木村泰治の存在と深い関わりを持ちます。
今回はご遺族・ご子孫のほか、多くの方にご協力をいただき、記事にまとめました。

https://www.nippon.com/ja/japan-topics/g00739/
記事はこちらから・・・

ご興味を感じていただける方、
ご覧いただければ幸いです。

まだまだ取材と調査は続けていきたいと思っています。

https://www.nippon.com/hk/japan-topics/g00739/
中国語に翻訳された記事はこちら

木村泰治,台湾土地建物,林森北路,大正町,陽明山,高雄港,上北沢,忠犬ハチ公,大館出身,片倉佳史
日本統治時代の大正町(赤星光雄氏所蔵の古地図)


2020年6月29日(月曜日)

天母の歴史をたどる〜『交流』の執筆記事

天母,片倉佳史,日本台湾交流協会,中治稔郎,重田栄治,三角埔,台湾史,台北の歴史

天母の歴史を探る。
大使館機能を持つ日本台湾交流協会の機関誌『交流』に寄稿した記事です。

天母地区は日本人も多く暮らしていますが、その知られざる歴史を紐解いてみました。
菊元百貨店の創業者である重田栄治と
天母教という新興宗教を開いた中治稔郎という二人の人物が夢見た街とは?

以下から見ることができます。

天母教,片倉佳史,交流協会,三玉宮,菊元百貨店,中山北路,天母東路,台湾体験


2020年6月25日(木曜日)

サンコウチョウ(三光鳥)との出会い〜台湾探鳥日記

カテゴリー: - katakura @ 09時59分06秒

サンコウチョウ(三光鳥)との出会い。
きれいなだけでなく、かわいいですね(笑)

南方から飛来し、繁殖地の日本(静岡に多い)まで移動する渡り鳥。
台湾は通過点・・・というか、長距離飛行に向けて体力を養う場所。
5月にわずか1週間くらいだけ撮影可能です。

ただし、茂みの中にいることが多く、なかなか撮影できません。
3時間粘ってなんとか撮れた、思い入れの強い一枚です。

サンコウチョウ,三光鳥,紫绶带紫綬帶,台湾探鳥,台湾の鳥,台湾野鳥,台湾バードウォッチング


2020年6月15日(月曜日)

清瀧神社の鳥居〜陽明山

陽明山に残る神社の遺跡。
日本統治時代、草山(そうざん)と呼ばれていたこのエリア。
前山公園と呼ばれている場所は「羽衣園」という私設公園でした。
そこに設けられていた小さな神社。
清瀧神社の鳥居が残っています。

この日、私は鳥の撮影で訪れ、
タイワンオナガドリ、ヤマムスメのほか、
ルリチョウにも出会うことができました。
ラッキーでしたが、突然の雨に降られて退散・・・


2020年6月11日(木曜日)

北門開講~講演のお知らせ(2020年6月13日)

講演・イベントのお知らせ

2020年6月13日の15時半から
オープンイベントにお招きいただきました。

台北の北門前の広場で開かれます。
オープンスタイルで、申し込み不要。
無料ですので、台湾在住者の皆さん、どうぞお越しください。

このイベントは台湾の方向けなので、
私は日本語で話し、通訳が付きます。
台北の北門界隈の歴史秘話をお話しします。

集合場所は北門前です。
申し込みなどは要りませんので、
直接、会場にお越しください。

北門,台北城,片倉佳史,北門開講,歴史建築,台湾歴史,台湾史,高石組,建築散歩,台北の歴史,台北北門,撫臺街洋樓


2020年6月9日(火曜日)

台北郊外で紫陽花(あじさい)を楽しむ〜陽明山(竹子湖)


2020年5月28日(木曜日)

「My味」でこだわりの麺をいただく

MRT行天宮駅に近い「My味」。
スープに独自のこだわりがある麺のお店です。

今回、片倉真理の取材に同行し、
オーナーにじっくりお話をうかがうことができました。

My味
台北市松江路330巷1号
02-2563-2852
11時30分〜14時30分、17時〜20時30分

My味,松江路,民権東路,台湾の麺,麺料理,片倉真理,片倉佳史,台北漫遊指南

台北美食,台湾の麺,台湾体験,台湾グルメ,行天宮,My味,麺料理


2020年5月20日(水曜日)

師園〜鹽酥雞の人気店


かき氷の進化系〜金鶏母

金鶏母,台湾デザート,台湾かき氷,日台融合,日台友好,台湾グルメ,台湾スイーツ,片倉真理,&プレミアム,台北漫遊指南


2020年4月14日(火曜日)

アカハラシキチョウ(白腰鵲鴝)

カテゴリー: - katakura @ 10時20分39秒

シキチョウ,四季鳥,四喜鳥,アカハラシキチョウ,台北植物園,台湾の鳥


2020年4月8日(水曜日)

貝克宅〜居心地のいいカフェでひと休み


2020年3月15日(日曜日)

台湾のマスク政策。高橋正成氏の記事〜東洋経済オンライン


2020年3月11日(水曜日)

井原順之介(井原順之助)墓地〜六士先生

井原順之介,芝山巌,芝山公園,芝山巌事件,井原順之助,楫取道明,平井数馬,桂金太郎,中島長吉,台湾総督府

日本統治時代初期に起きた芝山巌事件。
日本が台湾を版図に組み込んだ翌年、
1896(明治29)年1月1日に悲劇は起こりました。

井原順之助,井原順之介,六氏先生,六士先生,片倉佳史

私もこれまで、いくつもの場所でこの事件について書いてきましたが、
楫取道明、関口長太郎、中島長吉、桂金太郎、井原順之助、
平井数馬が殉職しました。

山口県岩国市には当地出身の井原順之助(戸籍は介)のお墓があります。
場所はやや分かりにくいのですが、
山陽本線岩国駅を下車し、駅前を進んで国道188号線を左折します(柳井方面)。
駅からは約2キロほどですが、途中、岩徳線の踏切を越え、今津川を渡り、川下交差点の先にあります。
墓地は国道沿いにあります(クローバーハウスという老人ホームの向かい)。

墓地の中ほど、線路寄りに井原順之助の墓があります。
正直なところ、わかりにくいので、じっくり探す必要があります。
管理事務所や案内板などはありません。
墓碑には故台湾総督府学務部教員井原順之助墓とあります。
やや背が高い墓石です。
「岩国市川下3丁目」で検索してみてください。

井原順之介,芝山巌,芝山公園,芝山巌事件,井原順之助,楫取道明,平井数馬,桂金太郎,中島長吉,台湾総督府


2020年2月20日(木曜日)

『&Premium』の台北漫遊指南・2020年4月号では「華山文創園區」エリアをご紹介

お知らせ。
雑誌『&Premium』の4月号が発売になりました。
片倉真理が担当している連載「台北漫遊指南」では、
台北市東部の華山1914文創園區周辺をとりあげ、
ブックカフェや台湾自然食品のショップなどを紹介しているそうです。

私はまだ現物を見ていないのですが、
あまりガイドブックでは取り上げられていないエリアなので、
興味を感じていただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

https://amzn.to/32aV94J
Amazonのページはこちら

アンドプレミアム,&プレミアム,片倉真理,カタクラマリ,台北漫遊,漫遊指南,華山,文創,金山南路,忠孝東路,樺山町


2020年2月19日(水曜日)

カササギ(喜鵲)に出会う〜台湾探鳥日記

カササギ,カチガラス,台湾探鳥日記,台湾バードウォッチング,台湾の鳥,鍋島藩,喜鵲,七夕,かささぎ
台北市内の国父史蹟紀念館(日本統治時代の梅屋敷)にて

カササギ(喜鵲)に出会う。
台湾では都市部を中心によく見かける鳥さんです。

古代中国大陸では、七夕の伝説の中、織姫と牽牛を天の川を渡って引き合わせる役割を担った存在で、
深く親しまれている存在です。
その名は大伴家持の和歌にも出てきますが、日本にはもともといない鳥。
日本にもたらされたきっかけは、豊臣秀吉の時代に遡ります。
文禄慶長の役の際、佐賀の鍋島直茂が朝鮮半島から持ち込んだと言われています。

カササギ,カチガラス,台湾探鳥,バーディング,台湾の鳥,佐賀縣,喜鵲,大伴家持

現在は佐賀県の県鳥で、天然記念物にも指定されています。
日本ではあまり見られない鳥ですが、韓国ではソウル市の市鳥にもなっています。
台湾でもどこでも見られるきわめて普通の鳥です(笑)

ちなみに羽の青い部分は光線の当たり具合で青かったり緑がかったりするので、
撮影が楽しい鳥さんでもあります。
ただ、鳴き声はお世辞にも美しいとは言えず、かなりやかましいです。

カササギ,カチガラス,台湾探鳥日記,台湾でバーディングング,台湾の鳥,片倉佳史,喜鵲,彦星,どろぼうかささぎ
最後はちょっぴり可愛く撮ってみました。


2020年2月6日(木曜日)

臺靜農教授の邸宅〜温州街に残る日本統治時代の木造家屋


2020年2月3日(月曜日)

【動画】『台北・歴史建築探訪』(片倉佳史著・ウェッジ)

https://amzn.to/2yWUbPe
『台北・歴史建築探訪』(片倉佳史著・ウェッジ)


2020年2月2日(日曜日)

「桃膠」が入った豆花!〜宜蘭発の台湾デザート


2020年2月1日(土曜日)

福灣のチェコレート


2020年1月31日(金曜日)

新刊のお知らせ『ときめく台湾みやげ』(片倉真理)

【新刊のお知らせ(電子書籍)】

片倉真理がCREA Webで連載している『ときめく台湾土産』。
このたび、この連載が電子書籍の形でまとまりました。

この連載では、台湾の数あるブランドの中から片倉真理がネタを厳選し、
オーナーや経営者の熱い心と意気込みを伝えられる工夫がしてあります。

価格はワンコイン。
本日1月31日から順次配信開始だそうです。

なお、Web連載は好評だそうで、
これからも続いていく予定です。

https://amzn.to/2Yddq1v
片倉真理のときめく台湾土産(電子書籍)

ご興味を感じていただける方、
どうぞ宜しくお願い致します。


2020年1月29日(水曜日)

クビワムクドリに出会う〜台湾探鳥日記

カテゴリー: - katakura @ 00時55分32秒

静かな静かな旧正月の台北。
サイクリング&バーディングを楽しみました。

クビワムクドリは黒い首輪をしたような白いムクドリ。
日本では見られない鳥さんです。

クビワムクドリ,外来種,台湾探鳥日記,台湾の鳥,バーディング,バードウォッチング,華江河濱公園,ハッカチョウ

それにしても、台湾の都市部では外来種の鳥が目立ちます・・・
クビワムクドリのほか、
都市部ではジャワハッカやインドハッカといったハッカチョウを実に頻繁に見かけます。 
生態系にも大きな影響を与えており、ハッカチョウについては在来種の数が激減しているそうです・・・

ちなみに、クビワムクドリは台湾では外来種ですが、
金門島では留鳥として普通に見られる鳥さんです。
改めて金門島と台湾島の生態差異に驚かされます。

クビワムクドリ,外来種,探鳥,台湾の鳥,台湾賞鳥,バードウォッチング,華江河濱公園,万華区


2020年1月26日(日曜日)

台北帝国大学〜『歴史街道』の連載記事


2020年1月24日(金曜日)

良栗商號を初体験

いつ立ち寄っても行列ができている人気の朝ごはん屋さん。
拙宅から近いのですが、初めて食べることができました。
炭焼きサンドですが、ピーナッツの風味がいい感じで絡み合っていて絶品でした。

台湾の朝ごはんは奥が深いですね。


Wホテル台北に宿泊

Wホテル,Wホテル台北,台北101,信義区,信義新都心,片倉真理,片倉佳史,台湾体験

チェブラーシカ,チェブ,チェブちゃん,台北101,台湾チェブ,片倉佳史,片倉真理,Wホテル台北


2020年1月17日(金曜日)

台北の虹

カテゴリー: - katakura @ 13時20分05秒

2020年1月15日、美しい虹が台北の空を彩りました。
記念に貼っておきたいと思います。

見事な虹でした。
時間がなくてじっくり撮影できなかったのが残念です・・・


2020年1月16日(木曜日)

インド茶館でくつろぐ〜片倉真理

昨年から始まった雑誌『&プレミアム』の連載。
「片倉真理の台北漫遊指南」というタイトルで、
すでに15回、台北の見どころを紹介してきました。

こういった企画は取材をして、写真を撮って、原稿を書くだけでなく、
リサーチや下見も重要な仕事になってきます。
今日もそういったお店探しの一日。
とても雰囲気のいいお店に巡り合えました。

片倉佳史記


2020年1月7日(火曜日)

かわいいカワセミ〜台北植物園にて

カテゴリー: - katakura @ 10時55分20秒


2020年1月5日(日曜日)

鳥撮(とりさつ)はじめ2020 台湾探鳥日記

カテゴリー: - katakura @ 12時52分49秒


2019年12月27日(金曜日)

台北の古地図〜台北駅北側一帯

カテゴリー: - katakura @ 14時19分55秒


東區にあるタイ料理レストラン『baan』


2019年12月24日(火曜日)

東急ロイヤルクラブの会員誌「FIN O」の台湾特集(片倉真理)


2019年12月20日(金曜日)

増刷のご報告・『台北歴史建築探訪〜日本が遺した建築遺産』(ウェッジ)

増刷のご報告です。
おかげさまで拙著『台北歴史建築探訪〜日本が遺した建築遺産』(ウェッジ)が三刷となりました。
多くの方にお手に取っていただき、嬉しく思っております。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました!

片倉佳史

台北歴史建築,建築本,台湾歴史秘話,台湾総督府,台湾リノベ,建築散歩,片倉佳史,レトロ建築


2019年12月2日(月曜日)

ヒメメジロとの出会い〜台湾探鳥日記

カテゴリー: - katakura @ 07時03分45秒

台北市内でこんな様子が撮影できるなんて、
なんだか嬉しくなりますね。

台北植物園にて。

ヒメメジロ君、どこにいるか、おわかりですか?


2019年11月26日(火曜日)

屏東産カカオ豆を用いたチョコブランド『福灣巧克力』


2019年11月22日(金曜日)

ヤマムスメ(藍鵲)と台北市立動物園で出会う

カテゴリー: - katakura @ 11時51分24秒

ヤマムスメ。
この鳥に出会うときは、どういうわけか、
何かに呼ばれているような気がしてなりません。
そして、振り向いたその先に彼らはいます。

もちろん気のせいなのですが、
幻聴ではないような気もしていて、興味が尽きません。

このカットは台北市立動物園の敷地内で撮ったもの。
鳥のコーナー近くで、ヤマムスメに頻繁に出会えます。
ちょうど鳥園前の広場なのですが、個体数も多く、撮影が楽しめます。

ただ、私は夕方に撮ったので、
閉園時間に追われてしまい、ちょっぴり残念でした。
再訪してきたいと思います。

ヤマムスメ,臺灣藍鵲,台湾の野鳥,臺灣賞鳥,台北市立動物園,taipeizoo,野鳥観察
ヤマムスメは中国語では「藍鵲」と表記します


2019年11月16日(土曜日)

カワビタキに会う

カテゴリー: - katakura @ 23時03分54秒

大安森林公園は気軽に行けるバードウォッチングスポット。
今、新しく購入したニコンのP1000というカメラに慣れるべく、時間を見ては撮影に出ています。

カワビタキ(鉛色水鶇)に台北の中心部で出会える機会は非常に少なく、驚きました。
オスはもっときれいなのですが、これは以前、烏来で撮影しました(遠いのですが)。

カワビタビ,台湾の鳥,烏来,台湾の野鳥,鉛色水鶇,臺灣賞鳥


2019年11月14日(木曜日)

寶蔵巌という名のアートスポット


2019年10月26日(土曜日)

2019年11月4日、山口県岩国市で講演をします。

近くて近い台湾。
その歴史は山口県、そして岩国と深いつながりを保ってきました。
1895(明治28)年から1945(昭和20)年までの半世紀、
台湾は日本の統治下に置かれていました。

そして今、台湾は世界の中でも有数の民主主義の行き届いた土地と評価されています。
今回は日本に温かいまなざしを向けてくれる隣人の素顔をご紹介いたします。
日本統治時代という半世紀がどんなものであったのか、
そして今、台湾の人々はどのような思いでその時代を見つめているのかを語ります。
歴史や文化ばかりでなく、旅の楽しさや食文化の奥深さにも触れ、
さらに、岩国と台湾を結ぶ人物なども取り上げ、
親しき隣国の素顔に迫ります。より多くの方のお越しをお待ちしております。
                     

日時 2019年11月4日(月)
時間 14時から(開場は13時30分)16時終了
講師 片倉佳史(武蔵野大学客員教授・台湾在住作家)
会費 1000円(当日会場でお支払いください)
場所 シンフォニア岩国大会議室
座席数 200席
住所 山口県岩国市三笠町1−1−1(0827−29−1600)
アクセス 岩国駅より徒歩10分 https://www.sinfonia-iwakuni.com/map/
主催・お申込み 山口県日本台湾親善協会 0827−31−4727)
※予約なしで直接会場に来られても結構ですが、
事前にご一報いただければ席を確保いたします。

岩国講演,片倉佳史,シンフォニア岩国,山口と台湾,トークライブ,錦帯橋,重田栄治,中治稔郎,天母教,菊元百貨店


2019年10月25日(金曜日)

『La Vie』誌に片倉真理が出ています

台湾で刊行されている『La Vie』というライフスタイル誌に片倉真理が出ています。
テーマは「城市単車之旅(City&Bike)」。
台北の公共シェアサイクル・Youbikeについて語っています。
本文は中国語ですが、機会のある方、どうぞお手にとってみてください。


2019年10月8日(火曜日)

2019年10月15日、台湾を学ぶ会in台北 杜祖健さんをお招きします


2019年9月28日(土曜日)

菊元百貨店を取材

日本統治時代の台北銀座。
菊元百貨店は戦後長らく銀行として使用され、
建物も大きく改造されていましたが、
その構造は日本統治時代のままです。
今回、機会をいただき、内部を撮影させていただきました。

また、改めて記事にしたいと思います。


隠れ家的サロン『覓蜜』


2019年9月1日(日曜日)

8月が終わる・・・

カテゴリー: - katakura @ 23時29分22秒

今年の夏は新刊の準備に追われ、
また、春より客員教授を拝命した武蔵野大学の授業と台湾研修で
あっという間におわってしまいました。
本当は取材や撮影をしたかったのですが、なかなかうまくいきません・・・・

写真は台北・萬華の新富市場にて。


2019年8月10日(土曜日)

葉文龍シェフにうかがう中国料理史


2019年8月3日(土曜日)

蓬莱公学校校歌

カテゴリー: - katakura @ 16時57分56秒

台北市蓬莱公学校校歌

加藤春城 作詞
小関正男 作曲
 
(一)
大台北の 西北に
島の望(のぞみ)と 蓬莱の
清きその名を負いもてる
我が学舎(まなびや)の ともがきよ
いざもろともに 励まなん
 
(二)
仰げば高き 剣潭の
宮居拝み 朝夕に
国の御栄(みさかえ) 祈りつつ
うちに抱ける 和魂
いざもろともに みがかなん
 
(三)
大御教(おおみおしえ)を  かしこみて
水の器に そうごとく
女の道に したがいて
日々の務めを 怠らず
いざもろともに いそしまん
 


2019年7月30日(火曜日)

バン(紅冠水鶏)を台北植物園に追う

カテゴリー: - katakura @ 01時43分20秒


クロヒヨドリを台北植物園で撮影

カテゴリー: - katakura @ 01時38分52秒


2019年7月18日(木曜日)

『BRUSH&GREEN』のオリジナルグラス


115 queries. 0.196 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 191191191
昨日 : 1537153715371537
総計 : 2492789249278924927892492789249278924927892492789

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店