logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2019年 3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2019年3月14日(木曜日)

神戸講演のお知らせ・2019年4月14日(日)

2019年4月14日、神戸・元町で講演をします。
今回は「日本と台湾を考える集い」さんのお招きで、
台北に遺された建築遺産とそれを見つめる台湾の人々についてお話しします。
神戸での講演は私にとって初めてになります。
定員が80名と少ないのですが、
その分、ご来場いただいた皆さんとともに台湾の魅力を分かち合いたいと思っています。

詳しくは以下をご覧ください。
新刊『台北・歴史建築探訪〜日本が遺した建築遺産』(ウェッジ)も販売したいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。


2019年3月9日(土曜日)

台湾の皆さんに「鹿児島」を伝えるイベントを企画しました


2019年3月1日(金曜日)

京都精華大学の講演「台湾体験のススメ」(2019年3月2日)


2019年2月19日(火曜日)

2月22日日本橋丸善書店のトークショー


2019年2月16日(土曜日)

【満席御礼】 2019年2月26日 片倉佳史のもっと台湾トークライブin大阪

【満席御礼】

2019年2月26日18時半からの「片倉佳史のもっと台湾トークライブin大阪」。

おかげさまで、ご用意した85席がわずか一日で満席になってしまいました(ありがとうございます!)。
テーマは「鉄道で巡る台湾の旅」となっています。

当日、ご来場いただいた皆さんと、
台湾の魅力を分かち合えることが楽しみです。

この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました!

まだ10日間あるので、キャンセルが出るかもしれません。
以下のサイトをチェックいただければと思います。

https://kokucheese.com/event/index/556067/

片倉佳史,大阪講演,もっと台湾,台鉄,観光局長,新竹駅,台中駅,嘉義駅,台南駅,宜蘭駅,枋寮駅,太麻里駅,台湾体験,トークライブ


2019年2月6日(水曜日)

京都精華大学にて講演(2019年3月2日)

京都精華大学の講演会のお知らせです。
昨年の7月、集中豪雨で実施できなかった講演なのですが、
私もようやく時間が捻出できたので、3月2日にお話しをすることになりました。
毎年恒例ですが、少し時期がずれてしまいました(例年は6月、7月頃にやっています)。

機会をいただいた是澤範三先生、ありがとうございます。

無料ですので、ご興味を感じていただけるかた、
どうぞお越しください。

なお、講演後は有志で食事会をしています。

海外フィールドプログラム(台湾)公開講演会
演題:台湾体験のススメ
講師:片倉佳史(台湾在住作家)
日時:3月2日(土)京都精華大学清風館102教室14:00-16:00
※どなたでも参加できます。予約、参加費不要。
アクセス:
京都市営地下鉄国際会館下車。3番出口を右に30mのスクールバス専用バス停より
約10分(無料)または、叡山電鉄鞍馬線京都精華大学駅前下車。

京都精華大学,片倉佳史,講演会,京都講演,台湾体験のススメ,台湾探見,歴史建築探訪


2019年2月1日(金曜日)

2月17日・台湾を学ぶ会in東京、受付を開始しました


2019年1月18日(金曜日)

2019年2月24日、講演『台湾に残る歴史建築』のお知らせ(東京台湾の会〉


2019年1月2日(水曜日)

新年のご挨拶(きょんマリと片さんより)

新年快樂!

改めまして、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
きょんマリと黒熊の片さんからのご挨拶です。

このキャラクターは気鋭のイラストレーター・奈美さんに描いていただいています。
今年はこういったキャラクターの展開もしていきたいと思います。

それと、2月に台北市内の歴史建築を取り上げた新刊が出ます。
どうぞご期待ください。
詳しくは確定後にアップいたします。

きょんマリ,台湾黒熊,片さん,クロクマ,片倉夫婦,かたくら,katakura,台湾特捜,台湾キャラ,新刊のお知らせ,台北建築,歴史建築,日本統治時代


2018年12月30日(日曜日)

2019年2月24日(日)、五反田講演


2018年12月29日(土曜日)

2019年1月19日、友愛グループ。台北で講演をします

水牛,農村風景,日本統治時代,ディープ台湾,台湾歴史秘話

【講演のお知らせ・1月19日】

2019年1月19日(土曜日)に台北で講演をさせていただきます。
美しい日本語を学ぶ「友愛グループ」の会合で、お話の機会をいただきました。

テーマは「懐かしの台湾を楽しむ」。
私はこれまで、古写真や古地図を集めてきましたが、
これらを見ながら、皆さんと往年の台湾を楽しみたいと思います。
友愛会の皆さんは日本統治時代生まれの方が多く、
貴重な思い出話や体験談、証言を聞けると思います。

高砂族,日本統治時代,アミ族,プユマ族,友愛グループ,片倉佳史,台湾体験,台湾探見,もっと知りたい台湾

なお、会員以外の方でも参加できます。
講演は無料ですが、食事代として一人550元かかります。
学生さんは450元になります。

日本語世代の先輩方に会える貴重な機会です。
ご興味のある方、どうぞお越しください。

時間は12時スタートとなっていますが、
11時半くらいに開場します。まずは皆で食事を楽しみ、
私の講演は13時くらいからになります。

また、場所は国王大飯店2階になります。
http://www.emperorhotel.com.tw/location/
国王大飯店の場所。交通は便利です

アヒル,台北,なつかしの台湾,レトロ台湾

お問い合わせ、お申し込みですが、
友愛会代表の張文芳さんまでお願いいたします。 

shanghon@ms3.hinet.net

私にとっては2019年初めての講演となります。
皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

ガジュマル,台湾の街角から,もっと知りたい台湾,台湾探見,片倉佳史,片倉真理


2018年12月24日(月曜日)

九州大学講演の思い出(2018年12月15日)

2018年12月15日の九州大学での講演。
講演後に台北駐日経済文化代表処の方のお招きで食事をご馳走になりました。

私も片倉真理も九州ではあまり講演の声がかからないので、
とても貴重な機会でした。

前原先生、エドワード・ヴィッカーズ先生、
お招きいただき、ありがとうございました!

写真は佐々木一光氏提供

九州大学,駐日経済文化代表処,台湾新聞,片倉佳史,前原志帆,エドワードヴィッカーズ,台湾講演,福岡講演,林泉忠,もっと知りたい台湾,台湾探見,台湾体験


2018年12月22日(土曜日)

よみうりカルチャーの講演、無事に終わりました

片倉佳史,よみうり,カルチャーセンター,台鉄,観光局長,新竹駅,台中駅,嘉義駅,台南駅,宜蘭駅,枋寮駅,太麻里駅,台湾体験,片倉真理

【ご報告】

2018年12月22日、よみうりカルチャー大手町が主催するの講演会、
無事に終わりました。
今回のテーマは「鉄道で200%楽しむ台湾の旅」。

おかげさまで定員を超えてしまい、
最後は申し込み打ち切りになってしまったそうなのですが、
多くの方と台湾の魅力を分かち合え、私も嬉しく思いました。

担当者さんのご好意で配布資料は
カラー印刷にしていただきました。
ささやかですが、参考にしていただければと思います。

ご来場、ありがとうございました!
この場を借りて、お礼申し上げます。

また、たくさんの差し入れもいただきました。
こちらもありがとうございました!

2018年の講演はこれが最後になります。
一年間で、全45回、講演の機会をいただきました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史

片倉佳史,よみうりカルチャー,台鉄,観光局,新竹駅,保安駅,池上駅,台東駅,宜蘭駅,枋寮駅,太麻里駅,台湾探見,片倉講演


2018年12月17日(月曜日)

九州大学での講演、無事におえました(2018年12月15日)

九州大学にお招きいただいた講演会。

今回は特別講義という形で
午前に1コマ、午後に1コマを担当しました。
また、片倉真理もお招きいただいており、
午後に講義をしました。

★10時30分〜12時
「台湾と日本〜知っておきたい基礎知識と日台の絆」

★14時50分〜16時20分
「台湾に残る日本統治時代の歴史遺産を歩く」

★13時〜14時30分
「台湾探見〜台湾の歴史と今を歩く」

おかげさまで、120名ものかたにお集まりいただきました。
学生は半分くらいで、ほかは一般聴講者でした。

九州大学の伊都キャンパスは悲しいくらい不便な場所にあるのですが、
遠く、大阪や名古屋、神戸、長崎からもご来場いただいた方もおり、
嬉しく思いました←ありがとうございます!


2018年12月13日(木曜日)

九州大学の講演(西日本新聞記事)2018年12月15日です!


2018年12月2日(日曜日)

2019年4月20日〜5月5日、台北でイベントを企画します


2018年11月29日(木曜日)

2018年12月15日、九州大学で講演します(片倉佳史&片倉真理)

【講演のお知らせ・九州大学】

2018年12月15日(土曜日)、
九州大学にお招きいただき、講演をしてまいります。

今回は特別講義という形で午前に1コマ、午後に1コマを担当します。
また、片倉真理もお招きいただいており、お話をいたします(午後の講義です)。

午前中は幅広く台湾について学び、考えるためのヒント、
午後は日本統治時代の建築物から考える台湾の歴史と現在の姿をテーマにします。
また、片倉真理は台湾における取材体験をもとに、幅広く台湾をご紹介します。

一般公開制で、聴講は無料です(要事前申し込み)。
ご都合のよろしい方、どうぞお越しください。
詳しくは、以下をご覧ください。

片倉佳史,片倉真理,かたくら,台湾探見,台湾体験,もっと知りたい台湾,台湾建築,日本統治時代,九州大学


2018年11月6日(火曜日)

講演報告、「台湾体験のススメ」、無事に終わりました

2018年11月4日の台湾文化センター講演、
無事に終わりました。
今回のテーマは「台湾体験のススメ」。
おかげさまで今回は3日で100名が満席となってしまい、
自身のブログやツイッターなどで告知することができませんでした。

好調でしたので、機会を改めて、お話をしたいと思います。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!


2018年10月19日(金曜日)

第11回台湾を学ぶ会〜中田芳子さんの「台湾体験」

【お知らせ】

台湾を学ぶ会の第十一回の勉強会。
今回は10月27日18時半から開きます。
場所はJR錦糸町駅前のすみだ産業センター。
ゲストは中田芳子さん(建成小学校→台北第一高等女学校)をお招きします。

幼少時代の思い出、女学生たちの暮らしぶり、特攻兵士とのやりとり、
敗戦直後の台北、そして引き揚げとたっぷり2時間、
お話をうかがう予定です。

http://amzn.asia/d/3VeebnD

『十四歳の夏』←中田さんのご著作

https://www.nippon.com/ja/people/e00150/?fbclid=IwAR3YdFj8zVXRLxKQyAJdWnu_M3DmmBBTYqvo9Jx94totCHVPEjesa-NPuiQ

中田さんを紹介したnippon.comの記事

より多くの皆さんとともに、台湾について勉強したいと思います。
今回は100名の会場を押さえています。
詳しくは以下をご覧ください。

https://kokucheese.com/event/index/541512/
お申込みもこちらからお願いします

中田芳子,北一女,日本統治時代,台湾を学ぶ,臺灣研究,片倉佳史


2018年10月8日(月曜日)

台湾特捜通信(まぐまぐ) 第20号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■★ 台湾特捜通信〜片倉佳史の台湾便り ★■  
第20号 2018年10月8日発行  
http://katakura.net/ 台湾特捜百貨店
http://www.mag2.com/m/0001681991.html  まぐまぐメールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

片倉佳史です。
すっかりあきめいた陽気になっている台北です。
昨年のこの時期に比べると、明らかに涼しく、
ちょっぴり驚いています。

第10回目を迎えた「台湾を学ぶ会(臺灣研究倶楽部)」。
今回はゲストに藍昭光さんを迎えました。
たっぷりと2時間、お話をうかがいましたが、
生い立ち、名家・藍一族の話、建成小学校の思い出、
台北第三中学、学徒動員、敗戦、戦後の台湾脱出劇、
京大進学、屏東藍家についてなど、多岐にわたるお話でした。

詳細なレポートを黒羽夏彦さんが書いてくださっています。
以下をご覧ください。
http://formosanpromenade.blog.jp/archives/77663787.html

なお、次回の台湾を学ぶ会は10月27日に東京で開きます。
詳細・お申込みは今しばらくお待ちください。

★CREAウェブでの連載「片倉真理のときめく台湾土産」
片倉真理がCREAウェブで台湾土産を紹介する連載です。
台湾のお土産事情はここ数年ですっかり様変わりしています。
特にメイドイン台湾のブランドが続々と誕生しており、
しかも、若くて優秀なクリエイターや経営者が活躍しています。
この連載ではそういった方たちを応援していけたらと思っています。

漢方フェイシャルパックが大人気
〜台湾で噂のハイセンスな漢方専門店
http://crea.bunshun.jp/articles/-/20596

★日本統治時代の地名の読み方・台南市
知ってそうで、なかなか見落としがちな
日本統治時代の地名の読み方。
台中州下の地名についてまとめました。
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress2/index.php?p=349

★雑誌『Voice』の巻頭グラビア
雑誌『Voice』で担当している巻頭のカラーグラビアですが、
10月号では新竹駅の駅舎を取り上げています。
ドイツ風バロックスタイルとも称される個性的な駅舎です。
今回はあえて、夜の姿を取り上げています。

★良書紹介『二つの故郷』岡部茂著
台湾の地に生まれ、終戦で引き揚げるまでの約三十年、
台北で暮らした故・岡部茂さんの自叙伝です。
引き揚げ後は母校の同窓会を切り盛りし、
台湾との交流を戦後も熱心に続けてこられました。
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=2919
本書は非売品ですが、
ご遺族の好意で送料負担(着払い)のみで無料進呈してくれるそうです。
ご希望の方はお名前、郵便番号、住所(着払い対応できるご住所)を
以下にお知らせください。
kensei1919taipei@gmail.com(担当:鈴木)

★澎湖で出会ったとっておきの小吃(台湾スナック)
先日まで台湾海峡に浮かぶ澎湖(ぼうこ・ほうこ)諸島を巡っていました。
そこで出会ったご当地グルメ。
言ってみれば澎湖風のかき揚げなのですが、
忘れられない逸品でした。
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/

●今後の片倉の講演予定(2018年10月〜)●
10月9日 都内私立高校修学旅行講演(非公開)
10月24日 都内私立中学研修旅行講演(非公開)
10月27日 台湾を学ぶ会(東京)予定
10月29日 福島県私立高校修学旅行講演(非公開)
11月3日 台湾を学ぶ会(大阪)予定
11月11日 台湾を学ぶ会(東京)予定
11月13日 大阪府私立高校修学旅行講演(非公開)
11月14日 千葉県私立高校修学旅行講演(非公開)
11月15日 千葉県私立高校修学旅行講演(非公開)
11月28日 鹿児島青少年研修講演(台北・非公開)
12月7日 修学旅行講演台北(非公開)
12月11日 大阪府公立高校修学旅行講演(非公開)
12月15・16日 福岡市講演(調整中)
12月22日 よみうりカルチャー講演(都内)

※詳細は台湾特捜百貨店(katakura.net)にアップします。

/////////////////////////////////////////////////////
発行人:片倉佳史(かたくらドットねっと)
台湾特捜百貨店 http://katakura.net/ (ブログ付き)
http://www.facebook.com/katakura.taiwan facebook
http://twitter.com/katakura_nwo Twitter(近況はこちら)
※記事の無断転載を禁止させていただきます。
※購読の解除は下記ページをご参照ください。
http://www.mag2.com/kaijo.html
発行:台湾特捜百貨店 Copyright?2017 katakura.net
/////////////////////////////////////////////////////


2018年9月13日(木曜日)

札幌イベント・白色テロの受難者の声を聴く(藤野陽平さん)


2018年9月12日(水曜日)

台湾を学ぶ会(臺灣研究倶楽部)〜藍昭光さんをお招きして

【お知らせ】

次回の「台湾を学ぶ会(臺灣研究倶楽部)」は台北で開きます。
9月21日(金曜日)の18:30からになります。
今回の会場はTCCU台灣文創訓練中心松江館です。
松江路と長春路の交差点にある六福ホテルの隣りで、
MRT松江南京駅の7番出口からすぐです。

今回のゲストは藍昭光さん。
以前からぜひお招きしたいと考えていた方です。

屏東藍家に始まり、建成小学校の思い出、台北第三中学、学徒動員、
敗戦の状況、戦後の混乱期と台湾脱出劇、京大進学など、
さまざまな話題を考えています。どうぞご期待ください。

ご興味のある方、ぜひお越しください。
https://kokucheese.com/event/index/537040/

台湾を学ぶ会in台北
日時:9月21日(金)18:30〜
ゲスト:藍昭光さん
定員:50名
資料代・会費:300元
会場:台北松江館 台北市中山區松江路131號7F-1
MRT松江南京駅7番出口から徒歩3〜5分
松江路沿いにあるビルで、六福客棧ホテルの隣りです。
https://kokucheese.com/event/index/537040/


2018年8月18日(土曜日)

片倉佳史の講演・セミナー予定(2018年8月〜)


2018年8月12日(日曜日)

台湾修学旅行の事前講演


2018年8月8日(水曜日)

2018年8月23日 鹿児島講演のお知らせ

鹿児島,片倉佳史,講演,レンブラントホテル,片倉講演,台湾修学旅行

【鹿児島講演のお知らせ】

講演のお知らせです。
8月23日の木曜日、鹿児島で講演を致します。
演題は「鹿児島と台湾〜現地在住作家が語る台湾の魅力」。

台湾の魅力と基礎事情、歴史的結びつき、台湾への修学旅行、双方向の交流への提言など、
少し幅をもってお話ししたいと思います。

仙厳園,鹿児島紅葉,片倉佳史,片倉佳史講演会,トークショー

平日の昼間ではありますが、お時間の宜しい方、ぜひお越しください。
講演後は用事を入れていないので、少しゆっくりご挨拶ができると思います。

台湾にご興味を感じていただける方、
鹿児島と台湾の歴史的繋がりに興味をお持ちの方、
ぜひお越しください。

屋久鹿,台湾,片倉佳史,講演会,台湾人,インバウンド,アウトバウンドセミナー

★講演のご案内★
8月23日(木) 
14時〜16時(13時30分受付開始)
場所 ベストウェスタンレンブラントホテル鹿児島リゾート
https://bwhotels.jp/kagoshima/kagoshima_access/access_k
定員100名
会費 無料
お申し込みお問い合わせ 
鹿児島県観光連盟海外誘致部 担当:木村さん 099-223-5771

鹿児島と台湾,片倉佳史,西郷隆盛,片倉講演,台湾セミナー


2018年6月26日(火曜日)

2018年7月7日、京都精華大学の公開講演

【講演のお知らせ・2018年7月7日14時~】

毎年恒例になっている京都精華大学の公開講演ですが、
今年もお声掛けをいただきました。

花園夜市,台南夜市,片倉佳史,京都精華大学,是澤範三

演題は「台湾をより深く楽しむために〜知っておきたい基礎知識」。
7月7日(土)の14:00 からで、16:00となっていますが、たぶん大幅に延長します(笑)
聴講は無料です。
場所は京都精華大学対峰館109教室。
お申し込みは要りませんので、直接お越しください。

京都精華大学,台湾講演,京都講演,片倉佳史,片倉真理,是澤範三

講演後には有志による懇親会もありますので、
こちらもご参加ください。
関西の皆さん、お会いできることを楽しみにしています!

京都精華大学,台湾講演,京都講演,片倉佳史,東港,是澤範三


2018年6月9日(土曜日)

日台関係研究会の講演

2018年6月9日、今日は日台関係研究会さんにお招きいただき、
台湾に残る歴史建築について考察する講演をしてまいります。

しかし、不覚にも新鎌ヶ谷駅にて転倒してしまい、ヒザを強打・・・
足を引きずっての講演になってしまいました(涙)
恥ずかしいかぎりです。
今、会場に向かう電車の中ですが、
ダイナマイトキッドのテーマソングを聞きながら、
自らを奮い立たせています(笑)

日台関係研究会,浅野和雄,片倉佳史,台湾建築,講演,新鎌ヶ谷


2018年6月5日(火曜日)

【講演・台湾歴史建築案内】 6月9日14時から

【講演・台湾歴史建築案内】 

講演のお知らせです。
6月9日14時から日台関係研究会さんにお招きいただき、
講演をさせていただきます。

今回は台湾に残る日本時代の建築物を取り上げ、
当時の社会事情や建築家たちが追いかけた夢と理想、
そして、現在も台湾の人々に守られ、保存される姿をご紹介します。

講演後、軽食と飲み物を交えて懇談し、
4時30分ころにお開きだそうです。

本来は会員限定なのだそうですが、
特別に外部来場者枠を15名いただきましたので、
ご興味ある方、私宛にメッセージをいただければ、私のほうで席を確保します。
nwotaiwan@gmail.com

片倉佳史,古写真,日台関係研究会

今回は小規模で、懇親会もあるので、
おしゃべりも楽しめればと思います。

参加費は2000円(学生1000円)です。

https://www.forum-8.co.jp/access
場所は渋谷フォーラム8です。

片倉佳史,古写真,日台関係研究会,林森北路,大正町


2018年5月24日(木曜日)

台湾特捜通信(まぐまぐ)〜片倉佳史の台湾便り 第11号 2018年5月24日発行



2018年5月23日(水曜日)

講演「台湾ことば散歩」(5月26日・大手町)


2018年5月21日(月曜日)

2018年7月7日(土)の京都精華大学の講演

【京都精華大学・講演】

2018年7月7日(土)の京都精華大学の講演ですが、
時間は14:00からで、場所は京都精華大学対峰館109になります。

テーマは、
「台湾をより深く知るために
    〜現地在住作家の取材メモ〜」
になります。
現地事情をメインに最近の話題をいくつか取り上げます。

講演後、懇親会もありますので、
お時間のある方、ぜひお越しください。
申込みは要りません(聴講無料です)

どうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史

チェブラーシカ,京都精華大学,片倉佳史,講演,台湾,講演会


2018年5月11日(金曜日)

2018年5月26日、講演【台湾ことば散歩】

【講演のお知らせ「台湾ことば散歩」】

お知らせです。
このたび、李登輝友の会千葉県支部にお招きいただき、
5月26日、東京大手町で講演をすることになりました。

今回のテーマは【台湾ことば散歩】というもの。

台湾の言語事情に始まり、台湾の言葉になった日本語や北京語や台湾語の歴史、
知られざる台湾の方言事情、興味が尽きない漢字の話、原住民族の諸言語、
現代会話事情や訳語の世界など、幅広く取り上げてみたいと思っています。

http://kokucheese.com/event/index/520668/
お申込みはこちらから・・・

あまり頻繁に話せるテーマではないので、
私自身とても楽しみにしています。
今回は会場が広いので、ゆったりとした中でお楽しみいただけると思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

看板,文字散歩

日時:2018年5月26日(土)15時開演(14時45分受付開始)
会場:大手町スペースパートナー
東京都千代田区神田錦町2丁目11番地7小川ビル
(東京メトロ東西線 竹橋駅から徒歩4分 東京メトロ千代田線 大手町駅から徒歩5分)
参加費:2,000円
定員130名(定員に達した時点で締切らせていただきます)
主催:李登輝友の会千葉県支部
申し込み・お問い合わせ:
李登輝友の会千葉県支部(担当・片木さん)
yk-plan@ivy.ocn.ne.jp  FAX 03-3868-2045

台湾探見,片倉佳史,片倉真理,ウェッジ,新刊
おもしろ看板や不思議な訳語についてもひも解いてみたいと思います


2018年5月2日(水曜日)

【講演のお知らせ】2018年5月30日 平戸講演

【講演のお知らせ】

長崎県平戸市で講演をさせていただきます。
このたび、公益社団法人平戸法人会さんのお招きで、
講演をさせていただきます。
テーマは「鄭成功と台湾〜現代台湾事情と鄭成功の関わり」。
2018年5月30日(水)午後3時30分より、
平戸文化センター中ホールにて開かれます。入場は無料です。
お申し込み、お問い合わせは以下までお願いいたします。

公益社団法人平戸法人会
hirado-hojin@mx7.tiki.ne.jp
電話 0950-23-3937

お会いできることを楽しみにしております。
一ヶ月後ではありますが、準備・取材に勤しみたいと思います。


2018年4月4日(水曜日)

台湾特捜通信(まぐまぐ)〜片倉佳史の台湾便り 第8号 2018年4月4日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■★ 台湾特捜通信〜片倉佳史の台湾便り ★■  
第8号 2018年4月4日発行  
http://katakura.net/ 台湾特捜百貨店
http://www.mag2.com/m/0001681991.html  まぐまぐメールマガジン
https://www.amazon.co.jp/片倉-佳史/e/B004LSY7S8/ref=dp_byline_cont_book_1
↑ 片倉佳史の著作
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは。片倉佳史です。
昨晩、日本から台湾に戻りました。
やはり・・・というか、日本とはだいぶ気候が異なり、
エアコンを付けてしまいました(現在は扇風機のみ使用)。

3月は18日に新元久さん(東京)、24日に吉田良平さん(大阪)と、
2回の勉強会をさせていただきました。
おかげさまで、両会場とも満席で嬉しく思いました。
やや息苦しくなってしまうので、今後は少し大きな会場を探し、
ゆったりと楽しめればと思っております。

本題です。
このたび、家内の片倉真理が新刊を出すことになりました。
『台湾探見 Discover Taiwan〜ちょっぴりディープに台湾体験』という一冊です。

私と家内は約20年にわたって台湾でお世話になり、
その魅力を探ってきましたが、
本書では二人が取材の中で得てきたエピソード、取材秘話などをまとめてみました。
本文は片倉真理が執筆し、撮影は片倉佳史が担当しました。

http://amzn.asia/f2Df5jk
amazonのページ

本書は全5章、292ページのオールカラーです。
東海道新幹線の車内誌で知られるウェッジより刊行されます。
発売日は2018年4月20日で、定価は税込み1620円となっています。

目次 
1) 4月14日 『台湾探見』 刊行記念講演in東京
2) 4月15日 『台湾探見』 刊行記念講演in大阪
3) 『な〜るほどザ台湾』誌が休刊になります
・拙著・拙稿から
・今後の講演予定

1)台湾探見 Discover Taiwan 刊行記念講演in東京
4月14日(土曜日)、東京・新橋にて、新刊発表記念講演会をさせていただくこと
になりました。今回は片倉佳史と片倉真理の二人で登壇し、取材秘話や本書では書
けなかったことなど、お話ししたいと思います。なお、今回は片倉真理にとって初
の国内単独著書になることを記念し、発売日よりも一足早く、ご来場いただいた皆
さん全員に新刊を一冊、プレゼントします。
http://amzn.asia/f2Df5jk
講演後は同じ会場で、片倉真理が厳選した「台湾お菓子」をつまみながら、おしゃ
べりを楽しみましょう。 台湾好きの交流の場になればと思っています。 また、
今回も片倉がおすすめの台湾書籍をいくつかお持ちし、特別価格で販売いたします。
こちらもご期待ください。

★台湾探見 Discover Taiwan 刊行記念講演in東京
日時 2018年4月14日(土) 
   15時30分〜17時30分(講演後は同じ会場で雑談会があります)
場所 新橋ビジネスフォーラム
   東京都港区新橋1-18-21第一日比谷ビル8階
   都営三田線内幸町A2出口からすぐ。JR新橋駅から徒歩4分
   ※2階にレストラン「フォルクス」が入っているビルです。
会費 3000円(新刊一冊付きで、講演後の雑談会も含む)
定員 90名
主宰 台湾漫遊倶楽部
協賛 フォルモサレール俱楽部、日本から台湾の世界遺産登録を応援する会

2)台湾探見 Discover Taiwan 刊行記念講演会in大阪
4月15日(日曜日)、大阪でも、新刊発表記念講演をさせていただきます。
大阪も東京と同様、ご来場いただいた皆さん全員に新刊をそれぞれ一冊、
プレゼントします。講演は片倉真理と片倉佳史の二人で登壇します。
当日は会場の都合で、午後と夕方の二本立てになっています(内容は基本的
に同じです)。 講演は90分程度とし、その後1時間ほど来場者の皆さんと雑談
する時間を設けています。より多くの方とお会いし、ご挨拶できることを楽し
みにしております。

http://kokucheese.com/event/index/515221/
お申し込みはこちらから

★台湾探見 Discover Taiwan 刊行記念講演in大阪
日時 2018年4月15日(日) 
   第一回 14時から16時半まで(受付開始13時半)
   第二回 17時半から20時まで(受付開始17時)
場所 クレオ大阪西2階(研修室)
   大阪府大阪市此花区西九条6-1-20
会費 2000円(新刊一冊付きです)  ※当日会場でお支払いください
定員 第一回(午後の部)60名 第二回(夕方の部)60名
主宰 日本と台湾を考える集い・台湾漫遊倶楽部

3) 『な〜るほどザ台湾』誌が休刊になります
台湾で発行されている日本語情報誌『な〜るほどザ台湾』が休刊になりました。
私と家内は2003年8月から15年にわたって連載をさせていただきました。
いろいろな思い出があります。まだまだ可能性がある媒体だとは思うのですが、
本当に寂しいです。最終号となる4月号では彰化県社頭について書いています。

■拙著・拙稿から■
★nippon.com掲載の記事。皇太子台湾行啓とガジュマルの樹について
書いています(本文は中国語になっています)。
https://www.nippon.com/hk/column/g00463/#.WrJTz2XvWaM.twitter

★台湾で刊行されている情報誌『な〜るほどザ台湾』。
片倉真理が担当させていただいている観光連載は以下を書かせていただきました。
2018年3月号 
日本との繋がりも深い 嘉義の歴史スポットを巡る

★経済誌NNAの隔週連載「片倉佳史の台湾雑感」。残念ながら、
3月末で連載終了になりました。次の連載にご期待ください。
「林森北路(大正町)」を作った人物
台湾最大規模を誇った病院建築
嘉義の名物料理を味わう〜林聰明沙鍋魚頭

●今後の講演予定●
4月8日 片倉佳史のもっと台湾トークライブin大阪(満員御礼)
4月14日 新刊刊行記念講演会in東京
4月15日 新刊刊行記念講演会in大阪
5月9日 東京講演(高校生向け修学旅行の事前講演)
5月26日 都内講演(予定)
5月30日 長崎平戸講演
6月3日  都内イベント(予定)
6月9日 東京講演(高校生向け修学旅行の事前講演)

/////////////////////////////////////////////////////
発行人:片倉佳史(かたくらドットねっと)
台湾特捜百貨店 http://katakura.net/ (ブログ付き)
http://www.facebook.com/katakura.taiwan facebook
http://twitter.com/katakura_nwo Twitter(近況はこちら)
※記事の無断転載を禁止させていただきます。
※購読の解除は下記ページをご参照ください。
http://www.mag2.com/kaijo.html
発行:台湾特捜百貨店 Copyright©2017 katakura.net
/////////////////////////////////////////////////////


2018年4月3日(火曜日)

4月15日(日)、「台湾探見 Discover Taiwan・刊行記念講演会in大阪」。受付が始まりました。

台湾探見,片倉佳史,片倉真理,ウェッジ,新刊

新刊発表会のお知らせです。
2018年4月15日(日)、大阪西九条で、
「台湾探見 Discover Taiwan・刊行記念講演会in大阪」が開かれます。
先ほど、受付を開始しました。

http://kokucheese.com/event/index/515221/
お申し込みはこちらからお願いします。

本書は私たち夫妻の20年近い取材体験をもとに、
台湾各地の風土や祭典、歴史、日本とのかかわりなどを紹介した紀行エッセイです。

【目次より】
●素顔の台湾を見つめる 航海の女神・媽祖、マンゴーの香りに誘われて・玉井、凍頂烏龍茶の郷を訪ねて
●人々が愛する故郷 知られざる大都会・台中、地方都市の魅力・嘉義、「古都」ではない古都・台南、大都会の中の港町風情・高雄
●台湾の「田舎」で魅力再発見 蘭陽平原に秘められた日台の歴史・宜蘭、客家の郷を訪ねる・美濃、絶景路線の旅・高雄から台東まで
●原住民族と秘境の文化に触れる 魅惑の東海岸、サイシャット族の村を訪ねる、台湾の最果ての地を訪ねる・馬祖
●新たな潮流を生み出す人々 台北 

今回は片倉真理の国内初の単独著作なので、
新刊をご来場いただいた皆さんに、各一冊贈呈します。

講演は午後と夕方の二回行ないますので、
便利なほうをお選びください。
講演後はご来場いただいた皆さんと雑談を楽しめればと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史・真理


2018年3月28日(水曜日)

片倉佳史のもっと台湾トークライブin大阪 2018年4月8日

2018年4月8日、片倉佳史のもっと台湾トークライブin大阪

このたび、大阪にて、「片倉佳史のもっと台湾トークライブ」を行なうことになりました。
今回は二部構成で、第一部はここ半年の取材の中で得てきたエピソードをお話しし、
第二部では事前にお寄せいただいたご質問にお答えしていくというものにします。

第一部ではなかなか記事にできないネタを多めにお話しします。
まだ未決定ですが、たとえば、以下のようなものを考えています。

・人口わずか500名の少数民族
・明治製糖と明治製菓、そして「きのこの山」
・奥が深すぎる嘉義・火鶏肉飯の話
・「青田七六」の足立仁(まさし)教授ストーリー
・嘉義農林学校秘話。野球と農業を結ぶもの など

第二部ではちょっぴり長めの質疑応答と考えてみてください。
お寄せいただいたノンジャンルのご質問に対し、お答えしていきます。
前々からリクエストをいただいていた企画で初めての試みになります。

http://kokucheese.com/event/index/513548/
お申し込みはこちらです

客家料理,片倉佳史,トークライブ,大阪講演

会場では最新版が出た台湾生活情報誌『悠遊台湾』のほか、拙著の販売も行ないます。
また、拙著以外にもいくつかの台湾関連図書を特別価格で頒布しますので、ご期待ください。

イベント終了後は懇親会も行ないます。台湾好きで盛り上がりましょう。

片倉佳史のもっと台湾トークライブin大阪

日 時 平成30年4月8日(日)午後1時から4時45分(受付開始12時40分)

場 所 大阪市立難波市民学習センター第1研修室

参加費 一般1,500円 学生1,000円 台湾からの留学生、ワーキングホリディ及び高校生以下500円

http://kokucheese.com/event/index/513548/

※参加申し込みにあたり、質問があればご記入ください。

國華街,雑炊,片倉佳史


2018年3月10日(土曜日)

【台湾を学ぶ会in東京】3月18日(日)午後14時30分より ゲストは新元久さん


2018年3月6日(火曜日)

高雄講演 2018年3月15日


2018年3月5日(月曜日)

【お知らせ】 木下諄一さんの講演

【木下諄一さんの講演】

2018年3月11日(日)18時20分から、
文京区民センターにて、木下諄一さんの講演があります。
テーマは「アリガト謝謝〜200億円の義援金を贈った台湾」。

木下さんは小説『アリガト謝謝(シェシェ)』(講談社刊)の作者です。 

http://amzn.asia/6nVQqsy

講演終了後は、講師を囲んで懇親会があるそうです。

在台歴30年の大先輩が語る台湾の社会事情と台湾人のハート。
多くの方に足を運んでいただきたいイベントです。
           
◆日 時:平成30年(2018年)3月11日(日) 
     午後6時20分〜8時00分(5時50分開場)

◆会 場:文京区民センター 3-C会議室
     東京都文京区本郷 4-15-14 TEL:03-3814-6731
    【交通】都営三田線・大江戸線 春日駅 徒歩1分
     東京メトロ:丸ノ内線・南北線 後楽園駅 徒歩3分
     JR総武中央線 水道橋駅 徒歩10分

◆演 題:アリガト謝謝――200億円の義援金を贈った台湾

◆講 師:木下 諄一(きのした・じゅんいち)

◆参加費:事前申込=1,500円/当日申込=2,000円
     事前申込の学生=1,000円、
     事前申込の高校生以下=無料

◆懇親会:参加費・事前申込=3,000円 当日申込=3,500円

◆申込み:メールにて
     申込締切=3月9日23時まで
     懇親会申込締切=3月8日20時まで
     ※当日受付も可
      E-mail:fentw@hotmail.com
     電話:090-4453-2433(18時〜21時)

◆主 催:台湾文化補習班
  
木下諄一,アリガト,講演会,東日本大震災


2018年3月1日(木曜日)

【お知らせ】 台湾を学ぶ会in東京  2018年3月18日

台湾を学ぶ会in東京  2018年3月18日

「台湾を学ぶ会(臺灣研究俱楽部)」の第七回は、
3月18日(日曜日)、午後14時30分より、内幸町(新橋)で行ないます。
今回のゲストは台湾総督府鉄道部長・新元鹿之助のお孫さんで、
明治製菓で商品開発を手広く行なっておられた新元久(にいもとひさし)さんです。

テーマはとても豊富なので、以下に列記しておきます。

台北市幸町の思い出
台北のスーパーエリート小学校
台湾総督府鉄道部長・新元鹿之助
縦貫鉄道建設秘話
新元記念館(北投)
秘蔵写真で見る皇太子台湾行啓
学徒動員
明治製糖株式会社
戦時下の嘉義
きのこの山

http://kokucheese.com/event/index/510528/
お申し込みはこちらです↑

新元久,片倉佳史,片倉真理,台湾を学ぶ会,臺灣研究倶楽部,麻豆,蒜頭,明治製糖,相馬判治,新元鹿之助

新元さんは2017年7月にも台北での勉強会にお招きしましたが、
とても好評だったので、今回、東京でもお願いしました。
なお、今回は新元さん所蔵の非常に貴重な皇太子台湾行啓にまつわる古写真も用い、
皆さんと台湾について考えたいと思います。

新元久,片倉佳史,片倉真理,台湾を学ぶ会,大甲車站,麻豆,蒜頭,明治製糖,大甲駅,新元鹿之助
新元さん所蔵の貴重な写真(皇太子の台湾行啓。大甲駅のお出迎えシーンです)

講演後は少しゆっくりできるように会場を押さえています。
また、懇親会も企画しています。
ゆっくりと語り合いましょう。

【台湾を学ぶ会(臺灣研究俱楽部)】
ふるさと台湾を語る〜縦貫鉄道、皇太子台湾行啓の記録、戦争体験、戦後と今
ゲスト 新元久氏
聞き手・進行 片倉佳史(台湾を学ぶ会代表)
日時 2018年3月18日 14時30分〜17時(講演後は交流会、懇親会があります)
場所 新橋ビジネスフォーラム
東京都港区新橋1-18-21第一日比谷ビル8階
都営地下鉄三田線内幸町A2出口からすぐ。JR新橋駅から徒歩4分
※2階にレストラン「フォルクス」が入っている隣りの隣りのビルです。
会費 2000円(学生1000円)
定員 120名
主宰・台湾を学ぶ会(臺灣研究俱楽部)
協力・協賛 
フォルモサレール俱楽部、日本から台湾の世界遺産登録を応援する会、台湾漫遊俱楽部

新元久,片倉佳史,片倉真理,台湾を学ぶ会,臺灣研究倶楽部,麻豆,蒜頭,明治製糖,相馬判治,新元鹿之助


2018年2月1日(木曜日)

講演、終わりました(片倉真理)

片倉真理,講演,日本人会,婦人部,台北日本人会

2018年1月31日。
おかげさまで、日本人会婦人部での講演、無事に終わりました!
ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました!

片倉真理,講演,日本人会,婦人部,台北日本人会

今回は台湾各地のご当地デザートを実際に味わっていただきました。
こうやって見てみると、台湾は地方の特色が豊かで興味が尽きませんね。

画像は台北日本人会撮影のカットです。

片倉真理,講演,日本人会,婦人部,台北日本人会


2018年1月18日(木曜日)

講演のお知らせ 1月31日、片倉真理


2018年1月15日(月曜日)

【高雄で講演】2018年2月11日

【お知らせ・高雄講演】

2018年2月11日(日)に高雄市大東文化芸術中心で講演をさせていただきます。
テーマは「高雄の歴史をたどる〜建築物と都市計画からみる日本との関わり」。
主催は日本台灣交流協會高雄事務所、高雄市政府文化局、日本國際交流基金會で、
国際交流基金海外巡回展「ストラグリング・シティーズ−60年代日本の都市プロジェクトから」というイベントの特別講座として開かれます。

講演は日本語ですが、中国語の通訳が付きます。
台湾南部在住者の皆さん、お時間があればどうぞお越しください。

高雄,片倉佳史,講演,打狗

特別講座

日時:2018年2月11日(日)14:30〜16:30
場所:大東文化芸術中心「演講廰」(2階)
(高雄市鳳山区光遠路161号(MRT「大東駅」2番出口))
※申込み方法:日本台湾交流協会高雄事務所まで 
TEL:07-771-4008内線12 
Email:bunka-k1@ka.koryu.or.jp
(氏名及び人数を明記の上、お申し込みください)

テーマ1:「日本の古い建築物の特徴―高雄市と山口県を起点として―」
講師:川口智・宮本常一記念館地域交流員/室中伝・室中技研棟梁
内容:日本の古い建築の技術は、中国大陸から伝わってきました。
では、なぜ台湾に遺された日本統治時代の建築物は、中国建築と異なるのでしょうか。
高雄市や山口県などに遺された身近な建築物を手掛かりに、
日本の古い建築物の秘密に迫ります。日本の熟練大工さんの話も聞けます。
建築について学んだことがない方にもわかりやすいように、
写真をたくさん使いお話ししますので、ぜひ、ご来場ください。台日友好!
  
テーマ2:「高雄の歴史をたどる〜建築物と都市計画からみる日本との関わり」
講師:片倉佳史・台湾在住作家
台湾南部の中枢として機能する海洋都市・高雄。日本統治時代に築港され、
戦後も台湾最大の港として君臨してきた高雄港をはじめ、
先進的な都市計画に従って町並みが整備されてきました。
今回は高雄市の中心部に残る日本統治時代の歴史建築や産業遺産をいくつか取り上げ、
古地図や古写真なども用いながら、高雄という都市の歴史と成り立ち、
そして、日本との関わりについてお話ししたいと思います。

高雄,片倉佳史,講演,打狗


2018年1月9日(火曜日)

【お知らせ】2018年1月20日、台北で講演をします

片倉佳史,友愛会,友愛グループ,古写真,祥伝社,古地図

【講演のお知らせ】

2018年1月20日(土曜日)に台北で講演をさせていただきます。
美しい日本語を学ぶ「友愛グループ」の会合で、機会をいただきました。

テーマは「古写真でたどる思い出の台湾」。
私はこれまで、古写真や古地図を集めてきましたが、
これらを見ながら、皆さんと往年の台湾を楽しみたいと思います。
友愛会の皆さんはご高齢の方が多いのですが、
思い出話や体験談も聞けると思います。

なお、会員以外の方でも参加できます。
講演は無料ですが、食事代として一人550元かかります。
日本語世代の先輩方に会える貴重な機会です。
ご興味のある方、どうぞお越しください。

片倉佳史,友愛会,友愛グループ,古写真,祥伝社,古地図

時間は12時スタートとなっていますが、
11時半くらいに開場します。私の講演は13時くらいからになります。
また、場所は国王大飯店2階になります。
http://www.emperorhotel.com.tw/location/
国王大飯店の場所。交通は便利です

片倉佳史,友愛会,友愛グループ,古写真,祥伝社,古地図

お問い合わせ、お申し込みですが、
友愛会代表の張文芳さんまでお願いいたします。 

shanghon@ms3.hinet.net

私にとっては2018年初めての講演となります。
皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

片倉佳史,友愛会,友愛グループ,古写真,祥伝社,古地図


2017年11月16日(木曜日)

高槻高校、講演報告


2017年11月14日(火曜日)

台北高等学校OBを囲む会(2017年12月9日)第5回・台湾を学ぶ会

台北高等学校,台北高校,旧制高校,川平朝平,園部逸夫,高橋潤子,しょうへい会,台高

【お知らせ】

2017年12月9日、台北高等学校OBを囲む会のお知らせです。

旧制台北高等学校の卒業生にお話をうかがう会を高橋潤子さんが企画されました。
私は台湾を学ぶ会(臺灣研究倶楽部)の代表として、聞き役を担当させていただきます。

今回は5名のOBの方にお越しいただきますが、
皆さん、ご高齢ということもありますので、とても貴重な機会だと思います。

参加ご希望の方は以下をご覧ください。
なお、会場が小さく、定員50名に達した時点で締め切りとさせていただきます。
お早めにお申し込みいただければと思います。
また、満席になる可能性が高いので、
キャンセルの場合は必ず事前にご一報ください。

台北高等学校,台北高校,旧制高校,川平朝平,園部逸夫,高橋潤子,しょうへい会,台高

【台北高等学校OBを囲む会】
日時 12月9日(土)13:30 〜 15:30(開場13:15)
ゲスト 川平朝清、園部逸夫、竹内昭太郎、田島覚、豊澤弘毅の各氏(予定)
聞き手・進行 片倉佳史(台湾を学ぶ会代表)
場所 東京セントラルユースホステル会議室
(メトロ飯田橋駅B2b出口直結 セントラルプラザ18F)
http://www.jyh.gr.jp/tcyh/access.html
参加費 2000円
お申し込み・お問い合わせは高橋さんまでメールで 
nekojun2010@yahoo.co.jp
企画 高橋潤子(しょうへい会 会友)

台北高等学校,台北高校,旧制高校,川平朝平,園部逸夫,高橋潤子,しょうへい会,台高


2017年10月23日(月曜日)

2017年10月23日、台南にて講演をして参ります


2017年10月14日(土曜日)

名古屋講演、後藤新平と新渡戸稲造、北海道帝大と台北帝大


2017年10月3日(火曜日)

2017年10月8日、釧路(阿寒)講演

まりも,片倉佳史,講演,シンポジウム,阿寒湖,釧路市

【釧路講演】 

2017年10月8日。
マリモ発見命名120周年記念シンポジウム「川上瀧彌の業績と今日的意義」が阿寒湖まりむ館で開かれます。
私もお招きいただき、「台湾と北海道〜過去から未来へ繋がる結びつき」という題でお話し致します。

http://www.city.kushiro.lg.jp/kyouiku/shougaigakushuu/shogai/event/event1500001.html

川上瀧彌は台湾総督府博物館(現国立台湾博物館)の初代館長なのですが、
過労のため、開館翌日に他界してしまった人物。
今回は北海道帝大(札幌農学校)と台北帝大の関わりや、
新渡戸稲造から始まる製糖事業の発展などにも触れてみたいと思います。

釧路の皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

まりも,片倉佳史,講演,シンポジウム,阿寒湖,釧路市


2017年10月14日、名古屋で片倉佳史のもっと台湾トークライブvol.9


115 queries. 0.166 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 152152152
昨日 : 458458458
総計 : 2155891215589121558912155891215589121558912155891

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店