logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2020年 10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2020年9月24日(木曜日)

玉蘭荘での講演(2020年10月5日)

【講演のお知らせ】  

2020年10月5日月曜日、
台北市信義区の玉蘭荘にて講演の機会をいただきました。
時間は13時10分〜15:00。
テーマは特に決めず、メンバーの皆さんに戦前の台湾について、
片倉が聞き役となって、お話をうかがいます。

今回も外部の方のために枠をいただいています。
平日の午後という時間ではありますが、ご都合のよろしい方、どうぞお越しください。
参加費は無料です。申し込みは以下までメールでお願いします。

玉蘭荘:ylcs@gyokulansou.org.tw

玉蘭荘,片倉佳史,信義区,台湾史,日本語世代,日台,日台の絆,台湾情報,片倉真理,台湾を学ぶ会,台湾漫遊,日治時代


2020年9月16日(水曜日)

お知らせ・台北講演〜9月18日(金)

2020年9月18日(金)18時45分より、
社団法人台湾生態旅遊協会主催の講演会があります。
私は毎日、多くの人々に支えられながら台湾で暮らしていますが、
今回は「なぜ台湾に惹かれるのか」、
そして、「台湾が誇るべき魅力とは何か」というテーマでお話をしたいと思います。
同時に、歴史についても、「日本が台湾に何をしたか」という一方的な歴史観ではなく、
「台湾と接触したことで日本は何を学んだのか」という切り口も大切にしてみたいと思います。

具体的には歴史、建築、土木遺産など、
「双方向の視点」で台湾と日本の歴史を考えたいと思います。 

※講演は日本語で行ない、中国語の通訳が付きます。

【講師】片倉佳史 / 台湾在住作家・武蔵野大学客員教授
【時間】2020年9月18日(金) 18:45-20:45
【場所】台北市大安区新生南路一段157巷19号
客家藝文活動中心 3階会議室 (MRT大安森林公園駅6番出口)
【費用】200元(現地でお支払いください)
【申し込み】tea2356@gmail.com 
※席を確保しますので、お名前と人数、メールアドレスを伝えてください。

片倉佳史,台北講演,台湾の魅力,台湾体験,台湾探見,台湾の建築,台湾講演,生態旅遊,講演会


2020年9月12日(土曜日)

建築遺産から考える日本と台湾の歴史〜國立中正大學講演

2020年9月13日(日曜日)、嘉義の国立中正大学にて講演をいたします。
今回は「建築遺産から考える日本と台湾の歴史」という話題でお話をしたいと思います。
私は日本語で話し、中国語の通訳が付きます。
16時から19時と時間があるので、いろいろな話題を用意しています。
聴講は無料です。場所は中正大学創新大楼565教室です。
お問い合わせ・お申込みは葉子菁さん admyzj@ccu.edu.tw までお願いいたします。

中正大学,國立中正大學,民雄,嘉義県,建築遺産,片倉佳史,台湾漫遊,日本統治時代,土木遺産,日台交流,日台の絆,台湾の歴史


2020年9月5日(土曜日)

片倉佳史の台湾漫遊術(8月の書き込み一覧)

新しい情報発信ツールとして始めた会員制オンラインサロン。
開始から20日が過ぎた現在、20名ほどの方と台湾に関する情報を分かち合っています。
どんなことをやっているのか、わからない方も多いと思いますので、
以下に8月の投稿をリストアップしておきます。

http://www.katakura.net/salon
オンラインサロンのご案内(高砂電子出版)

これからも充実させていきたいと思いますので、
どうぞご参考ください。

オンラインサロン,片倉佳史,片倉真理,台湾情報,台湾事情,ディープ台湾,台北機廠,ツォウ族,高砂義勇隊

片倉佳史の台湾漫遊術、投稿一覧

9月9日 『ライブレポート』 台中の夜市散歩(解説付き)
9月9日 オンラインショップ「東京ONGオンライン本舗」
9月9日 台中で話題のかき氷店〜塩麹風味
9月8日 地図の旅02 屏東県竹田駅周辺の地図
9月7日 台中取材〜ココナツミルクのかき氷
9月6日 Kさんのご挨拶
9月6日 地図の旅01 台中市の地図(昭和5年当時)
9月6日 Gさんのご挨拶
9月6日 台中デザート探索。出会いの愉しさ
9月5日 Oさんのご挨拶
9月5日 台中グルメ散歩。庶民料理の実力
9月5日 『ライブレポート』ツォウ族の伝統歌謡
9月5日 片倉真理「キャラが際立つ台湾のタクシーの車内
9月5日 オンライン講演「岩手と台湾」ご報告
9月5日 一枚の古写真から03 渓州糖廠の蒸気機関車
9月4日 幻の第八回高砂義勇隊の証言を聞きました
9月3日 「樹トマト」を味わう(片倉真理投稿)
9月3日 『ライブレポート』廃線跡を整備した歩道 ※動画
9月3日 ツォウ族の料理
9月2日 ツォウ族タッパン(達邦)集落の聞き取り調査
9月2日 ツォウ族トフヤ(特富野)集落
9月1日 『動画』阿里山ツォウ族の歌声(片倉真理投稿) ※動画
8月31日 一枚の古写真から02 パイワン族の婦人たち
8月31日 過去記事「自然と共生する発想からパイワン族に聞く
8月31日 片倉真理のグルメ便り01萬華のかきそうめん
8月28日 横浜オリエンターレ2020パイワン族の芸術(Yさん投稿)
8月28日 戦後75年戦争体験者の証言・呉正男さん(Yさん投稿)
8月27日 台湾におけるCOVID-19対応(リンクご紹介)
8月26日 一枚の古写真から01 台北市立動物園の象
8月26日 廣枝音右衛門慰霊祭ツアーのご案内
8月25日 『講演動画】「台湾におけるコロナウィルスの現状と今後」
8月22日 オンライン講演「台湾と盛岡」ご案内 ※動画
8月19日 旧台北鉄道工場
8月19日 片倉真理の取材メモ〜日本時代の水路と古文房具カフェ
8月16日 オンラインサロン内のご連絡
8月14日 J-WAVE出演のお知らせ
8月13日 日台政策研究所オンライン講演のお知らせ
8月12日 『ライブレポート』台湾体験01台南の朝ごはん「菜粽」 ※動画

http://www.katakura.net/salon

片倉佳史,片倉真理,片倉夫婦,漫遊術,台湾漫遊術,台湾特捜,台湾旅行術


2020年8月31日(月曜日)

会員制オンラインサロン【片倉佳史の台湾漫遊術』、始めました。よろしくお願いいたします。

片倉佳史,台湾漫遊術,台湾情報,オンラインサロン,片倉真理,台湾コミュニティ,片さん,きょんまり,ヒガシシナアジサシ,台湾サロン

会員制オンラインサロン【片倉佳史の台湾漫遊術』のお知らせ。

皆さん、こんにちは。片倉佳史&片倉真理です。
実はこのたび、新しい情報発信&情報共有ツールとして、
会員制オンラインサロンを立ち上げることにしました。

私はこれまでブログやFB、Twitterなどで情報発信をしてきたのですが、
少々大きくなりすぎてしまったことで、
どうしても制約や書けないことが出てきていました。
また、人数が多くなってしまったことで、
どうしても発信が一方通行になってしまうという現実もありました。

実は以前からオンラインサロンの立ち上げを勧めてくれる方がいたのですが、
このたび、何人かの協力者を得ることができ、正式に立ち上げることになりました。

片倉佳史,台湾漫遊,台湾好き,オンライン講演,取材メモ,一枚の古写真から,台北情報,taiwan,台湾穴場,台湾サロン

名前は「片倉佳史の台湾漫遊術」と名付けました。

具体的にはフェイスブックの会員限定コミュニティで情報交換をします。
運営費の関係で有料になってしまうのですが、
それなりに充実したものを目指します。ご興味を感じていただければ幸いです。

1)会員限定コミュニティでの情報交換
2)オンラインサロン限定講演の開催
3)オンラインサロン限定の動画配信
4)会員限定の雑談会
5)会員限定のオフ会実施(状況を見て)
6)各種講演の参加費割引(もしくは無料招待)

http://www.katakura.net/salon/
ご案内のページ(高砂電子出版)

片倉佳史,台湾漫遊術,台湾旅行,オンラインサロン,片倉まり,台湾コミュ,片倉夫婦,台湾探見,台湾黒熊,台湾サロン

交流の場・情報交換の場となるのはFB(フェイスブック)のコミュニティとなります。
私と片倉真理の連載や過去記事のアップのほか、
メンバーの皆さんと楽しく交流したいと思います。

 ●片倉佳史の台湾体験(一週間の行動メモ)
 ●一枚の古写真から(秘蔵の古写真コレクションを不定期に公開)
 ●片倉真理の台湾取材メモ(取材先で拾ったネタとお店をコンパクトに紹介)
 ●台湾路上観察日記(片倉真理)
 ●片倉佳史執筆の過去記事を不定期公開
 ●オンラインサロン限定公開動画
 ●片倉佳史の「私の話」

実はサロンそのものは8月12日より運用を始めています。
ご参考までに、書き込み・投稿の一覧を以下に記してあります(20日間分)

http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=3482
投稿一覧

片倉佳史,台湾漫遊術,台北市,オンラインサロン,ディープ台湾,日台交流,台北歴史建築探訪,台湾探見,台湾旅人地図帳,台湾サロン

お申込みほか、
詳細は以下をご覧ください。

http://www.katakura.net/salon
オンラインサロンのページ(高砂電子出版)

それではどうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史

片倉佳史,台湾特捜百貨店,台北漫遊指南,オンラインサロン,ディープ台湾,日台交流,台北歴史,台湾体験,台湾旅人地図帳,ディープ台湾


2020年8月26日(水曜日)

9月18日、台北講演のお知らせ〜台湾生態旅雄協会

9月18日、台北講演のお知らせ

2020年9月18日(金曜日)18時45分より、
社団法人台湾生態旅遊協会さん主催の講演会があります。

タイトルは「悠遊台灣WAY:作家片倉佳史的旅行紀事」。
私が台湾で体験してきたことをベースにお話ししますが、
台湾の自然や日台の絆、そして、双方向から考える日台の歴史というもの。
日本人は私を含め、どうしても日本が台湾に何をしたかという観点から歴史を見てしまいますが、
そうではなく、台湾と接触したことで日本が学んでいったもの、
そして、日台双方の目線を一旦分けて考え、それを総合していくことで見えてくるものは何か、
そういった切り口でお話ししてみたいと思っています。

講演は日本語で行ない、中国語の通訳が付きます。

片倉佳史,日台関係,台湾史,台湾体験,台湾,台北市,台湾旅行,台湾探見,台湾事情,台北事情,台湾ロス

【講演者】片倉佳史 / 台湾在住作家・武蔵野大学客員教授
【時間】2020年9月18日(金) 18:45-20:45
【場所】台北市大安区新生南路一段157巷19号 
    客家藝文活動中心 3階会議室 (MRT大安森林公園站6番出口近く)
【費用】200元(現地でお支払いください)


2020年8月24日(月曜日)

呉正男さんとお話しました〜ソ連抑留体験者

呉正男,シベリア抑留,カザフスタン抑留,台湾籍日本兵,ソ連抑留,戦争体験者,台湾人兵士

敗戦後、カザフに抑留され、強制労働をさせられた呉正男さんとお話ししました。

写真は昨年、私が主宰する「台湾を学ぶ会」にお招きした際のカットですが、
さすがに今年は台湾を学ぶ会の開催は難しそうです・・。

私が知る台湾籍ソ連抑留経験者は呉さん一人になってしまいました。

呉正男,強制労働,カザフ抑留,台湾人日本兵,ソ連抑留,戦争体験,台湾籍老兵


2020年8月22日(土曜日)

オンライン講演、無事に終わりました

日台政策研究所が主催するオンライン講演、無事に終わりました。
100名を超える方に聞いていただき、嬉しく思いました。

今回は新型コロナウィルス対策から見る台湾、
そして、そこに見える台湾の人々の気質や
台湾の歴史といったものを考えるという切り口にしてみました。
いかがだったでしょうか。

リアルな講演というものがやりにくい中、
こういったオンラインというスタイルも面白いかもしれませんね。

講演後、何人かの方からお便りをいただいています。
ご聴講いただいた皆さん、日台政策研究所の皆さん、ありがとうございました。

日台政策研究所,臺日關系,日台友好,台湾事情,片倉佳史,オンライン講演,オンライン講座,コロナ対策,後藤新平,陳健仁,陳時中,蔡英文,總柴,総柴


2020年8月21日(金曜日)

日台政策研究所オンラインセミナー(2020年8月22日)

【日台政策研究所オンラインセミナー】

オンライン講演のお知らせです。
2020年8月22日土曜日の16時30分(日本時間)から、
日台政策研究所からのお招きで、講演を行ないます。

テーマは「現地在住者・取材者の目で見た 台湾と新型コロナウィルス」。
すでにいろいろな記事や記事が出ていますので、
私は少し異なった切り口からお話したいと思っています。
日本発ではなく、台湾発信で、状況をお伝えしたいと考えています。
聴講は無料ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

日時  2020年8月22日(土) 16:30〜18:30(台湾時間15:30〜17:30)
    ※片倉のトークは17時30分(台湾時間16時30分頃から)
方法  「Microsoft Teams」を利用したオンライン
題目  台湾におけるコロナウイルスの現状と今後
報告者
★洪有錫(穂来彩クリニック)
「AIoTと医生物複合科学技術のR&Dから見た
台湾の新型コロナウイルス感染症の防遏及び今後の展望」
★片倉佳史(台湾在住作家・武蔵野大学客員教授)
「現地在住者・取材者の目で見た 台湾と新型コロナウィルス」
モデレーター 中澤信幸

お申し込み・お問い合わせは 
nichitaiken@gmail.com 
まで、「参加希望」と書いてご連絡ください。
後日、個々に参加方法などの詳細をお知らせするそうです。

片倉佳史,日台政策研究所,台湾コロナ,蔡英文総統,陳時中,コロナ対策,コロナウィルス,台湾体験,台湾事情,台北事情,台湾ロス


2020年8月7日(金曜日)

蔡英文総統が『ビッグコミック』の表紙を飾りました

蔡英文,台湾総統,李登輝,ビッグコミック,森岡正樹,片倉佳史,総統府,民進党,民主進歩党

蔡英文総統が表紙になった『ビッグコミック』。
おかげさまでツイッターやFBで大きな反響をいただいています。
特にツイッターの反響が大きいですね。

多くの方はご存知かと思いますが、
『ビッグコミック』の表紙は、
今をときめく世界の著名人、話題の人が選ばれます。
過去には天皇陛下、トランプ大統領、
ローマ教皇なども表紙を飾っています。

編集部のMさんによると、
表紙決定まで、編集部内の調整に2か月を要したそうですが、
形になってよかったです。
台湾を強い指導力で牽引するリーダーの存在は、
確かに注目に値する存在と言ってもいいでしょう。
蔡英文総統はかわいらしい表情もよく見せるので、
そちらかな・・・と思っていたのですが、
強さと凛々しさを感じさせる表情となりました。

台湾では日本よりも早く刊行の情報が流れ、
昨晩18時頃(台湾時間)にはすでに
自由時報などでニュースになっていたようです。
また、テレビニュースでも取り上げられていました。

新聞記事にもありましたが、確かに、
日本のコミック誌の表紙を台湾の方が飾るというのは史上初でしょう。
しかも、ビッグコミックの印刷部数は毎号30万部。
私としては、これまで台湾とは縁の薄かった人々が
台湾に関心を持ってくれることを祈っています。

日本国内では8月7日の朝から
全国の書店やコンビニに並んでいるはずです。
東京在住の陳威臣さん、民主進歩党本部、
総統府の皆さん、ありがとうございました。

蔡英文,台湾大統領,小学館,ビッグコミック,女性総統,台湾コロナ,總統府,陳威臣,台湾


2020年7月30日(木曜日)

2020年7月30日、李登輝先生が天国に旅立たれました

悲しく、寂しく、つらいお知らせです。
2020年7月30日19時24分。
李登輝先生が天国に旅立たれました。
すでにテレビや新聞で報道されています。

李登輝,武士道,lidenghui,台湾総統,岩里政男,李前總統,りとうき,台湾,taiwan,宝島社,片倉佳史,片倉真理

これからは天国から台湾と日本をお守りください。
私は3度、インタビューの機会をいただくことができました。
写真は2012年、3回目のインタビューの際に撮らせていただいたカットです。

悲しいお知らせではありますが、
李登輝先生のご遺志をいかに糧として未来を創っていくか、
台湾も日本も試されていると思います。

どうぞ安らかにお休みください。

合掌。

李登輝,武士道解題,taiwan,台湾総統,岩里政男,李總統,リトウキ,台湾国,民主化の父,日台,片倉佳史,日台友好
自作の句を手に優しく微笑む姿も印象的でした

李登輝,新渡戸稲造,後藤新平,蒋経国,京都帝大,カーライル,衣装哲学,二国論,taipei,総統府,日台,日台交流
新渡戸稲造や後藤新平については特に熱弁をふるっていただきました


2020年6月29日(月曜日)

天母の歴史をたどる〜『交流』の執筆記事

天母,片倉佳史,日本台湾交流協会,中治稔郎,重田栄治,三角埔,台湾史,台北の歴史

天母の歴史を探る。
大使館機能を持つ日本台湾交流協会の機関誌『交流』に寄稿した記事です。

天母地区は日本人も多く暮らしていますが、その知られざる歴史を紐解いてみました。
菊元百貨店の創業者である重田栄治と
天母教という新興宗教を開いた中治稔郎という二人の人物が夢見た街とは?

以下から見ることができます。

天母教,片倉佳史,交流協会,三玉宮,菊元百貨店,中山北路,天母東路,台湾体験


2020年6月23日(火曜日)

講演のオファー


2020年5月26日(火曜日)

台湾発!台湾体験ラジオ〜ポッドキャスト、スタートのお知らせ(2020年5月20日)

台湾体験ラジオ〜片倉佳史の取材ノートから

お知らせです。
このたび、ポッドキャストを始めました。
私の台湾生活は20年もすでに超えました。
その間、多くの方に支えていただきながら、毎日を過ごしてきました。
おかげさまで毎日慌ただしく生活していますが、
今回、インターネットラジオという形で、
SNSやブログでは書けないことを音声でお届けしたいと思います。

https://anchor.fm/katakura-nwo
台湾体験ラジオ〜片倉佳史の取材ノートから

内容は片倉佳史の取材メモや思い出話、台湾現地発の情報をメインに、
様々な「台湾体験」をご紹介します。
時には取材秘話や裏話などもお話ししていければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

https://anchor.fm/katakura-nwo/episodes/01-eeb5ae
ご挨拶〜片倉佳史のプロフィール

https://anchor.fm/katakura-nwo/episodes/03-2020520-eeeu9d
蔡英文総統・頼清徳副総統の就任式典についての印象

より多くの皆さんと台湾の魅力を分かち合えれば幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史,取材メモ,片倉真理,台湾体験,中華民国,日台友好,湾生,台湾暮らし,台湾在住,講演活動,台湾を学ぶ会,台湾特捜,台湾グルメ,屋台料理,新高山,阿里山,台湾講演,ポッドキャスト,ネットラジオ,台湾トーク,台湾情報


2020年5月20日(水曜日)

呉正男さんにお電話を入れました


2020年4月26日(日曜日)

回想。日台学びのイベント「台湾探見・探索日本」(2019年実施)

日台学びのイベント,台湾探見,探索日本,台湾講座,ディープ台湾,もっと知りたい台湾,片倉佳史,片倉真理,吉岡桃太郎,張文芳,馬場克樹

回想。
昨年の今頃は日台学びのイベント「台湾探見・探索日本」を企画していました。

4月20日から5月5日までの全16日間、
内容は文化、歴史、原住民族、グルメ、物書きトーク、健康講座、
「三十年前の台湾」を語る講座、日本語世代のお年寄りの体験談など、全35の講座を開きました。

日台学びのイベント,台湾学習,日本遊,台湾講座,台湾旅行,大西稚恵,藤重太,高英傑,品川真紀,建成会,富田恭敏

人数ものべ850名の方にお越しいただきました。
また、鹿児島や釧路、九州や北海道の鉄道の魅力を語る講座など、
日本の魅力を台湾の皆さんに伝える講座も好評でした。

今年は肺炎のため、開催は見送りましたが、今後にご期待ください。
私は台湾の一番の魅力は「学ぶ面白さ」だと思っており、
私自身もいろいろなことを勉強していきたいと思っています。

ご来場いただいた皆さん、講師の皆さん、ありがとうございました。 

片倉佳史・片倉真理

http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=3208
実施した講座一覧はこちら

日台学びのイベント,台湾体験,田中美帆,台湾講座,ディープ台湾,近藤弥生子,権田猛資,水瓶子,平井数馬,藍昭光,難波鉄也


2020年4月8日(水曜日)

武蔵野大学、台湾講座は後期集中で開きます

武蔵野大学の授業。

私が担当する講座は後期になったので、まだ先なのですが、
おかげさまで受講応募者が集まり、なんとか開講の方向になりました。

しっかりと準備を進め、
学生たちの「台湾への興味」に応えたいと思っています。

今はただ、肺炎騒ぎの収束を祈るばかりです・・・

武蔵野大学,台湾講座,片倉佳史,ヒゴロモ,後期集中,サブメジャーゼミ


2020年3月15日(日曜日)

台湾経済界の風雲児を偲ぶ〜張栄発さんの話

台湾漫遊倶楽部さん、ご紹介、ありがとうございます。


2020年2月6日(木曜日)

太陽討伐伝説〜ブヌン族カンタバン族群の場合

過去記事から。
NNAの連載「片倉佳史の台湾雑感」の記事です。

台湾原住民族の伝承を取材していると、
太陽征伐伝説というものがよく見られます。
しかし、部族・集団によって細部が異なり興味が尽きません。
今回取り上げたのはブヌン族のカンタバンと呼ばれる集団の伝承です。

残念ながら、こういった伝承・伝説の取材は
年々難しくなっています。


2020年1月3日(金曜日)

2020年、新年のご挨拶(片倉佳史)

ミカドキジ,片倉佳史,片倉真理,帝雉,阿里山森林鉄道,小笠原山,思索生知

新年、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年はおかげさまで、とても充実した一年になりました。
書籍については、『台北・歴史建築探訪〜日本が遺した建築遺産を歩く』、
『台湾旅人地図帳』のほか、台湾生活情報誌『悠遊台湾』を手掛けました。

歴史建築,台北レトロ,台北建築,建築散歩,片倉佳史,katakura,建築散策,ウェッジ,台湾博物館,北投温泉,陽明山

また、おかげさまで、
建築本と片倉真理の『台湾探見〜ちょっぴりディープに台湾体験』は
三刷、『旅の指さし会話帳・台湾』は54刷となりました。

片倉真理,台湾探見,片倉佳史,嘉義,馬祖,媽祖巡礼,大甲,鶏肉飯,水蓮菜,小日子,玉井,マンゴーかき氷,有間,澎湖,ウミガメ

講演については計54回をこなし、自己最高記録を達成しました。
考えてみると、週に1回のペースです(笑)
そのうち、台湾修学旅行の事前学習講演や現地講演が15回に増えました。
台湾への関心が高まっていることを感じ、嬉しく思います。

よみかる,建築講演,片倉佳史,トークライブ,高雄,台中,木造駅舎,帝冠様式

そして、春からは武蔵野大学の客員教授として
新しいステージもいただきました。
夏には台湾研修旅行も実施しました。
今後について、いろいろと考えていきたいと思っています。

片さん,武蔵野大学,客員教授,台湾を学ぶ,台湾黒熊,台湾旅人地図帳,片倉佳史,片倉真理,台湾研修,台北研修,台湾現地

感慨深いのは5月に実施した日台学びのイベント「台湾探見・探索日本」です。
全16日間、35の講座を設けました。
来場者総数は850名あまり。
スポンサーもなく、告知・宣伝もままならない状況でしたが、
台湾を学び、日本を探求する面白さを多くの方と分かち合えたように思います。

2020年も引き続き、ご指導いただければ幸いです。
すでにいくつかの新しい試みを練っております。
ご期待いただければ幸いです。

片倉佳史

思索生知,片倉佳史,合歓山,3417メートル,中央山脈,台湾の山,台湾山岳

#片倉佳史


2019年12月7日(土曜日)

台湾を学ぶ会in錦糸町〜飛虎将軍廟(2019年12月13日)

https://www.nippon.com/ja/column/g00389/?fbclid=IwAR1aWDL3dqtNeMyoVtYnk44hjMqkxkex2IIA0D-XCXu7i-8nRqoOgPr-kSs#.Xes7086AXRU.facebook
飛虎将軍廟について


2019年12月4日(水曜日)

12/8(日) 發現鹿兒島(Vol 4)〜鹿児島の魅力を台湾の皆さんと分かち合うイベント

發現鹿兒島VOL.4〜免費講座交流活動〜

親愛的臺灣朋友們、大家好!我是片倉佳史。
12月8日(日)我企劃了一場台灣與鹿兒島的講座交流活動-「發現鹿兒島」,
這次是第四場的活動。前三場的活動都已額滿,所以這次特別甓談廠曄ふ鮑濂聴瞥毒200人的場地舉辦。

這次我將一樣會從各個不同的面向切入,介紹鹿兒島縣。
希望讓台灣的朋友們能夠更認識鹿兒島的魅力。

鹿児島,講演,片倉佳史,櫻島,薩摩白波,枕崎,南九州市,鹿児島県庁,日台交流,鹿児島観光,片倉真理,カタクラ,katakura

這場演講我將以日語進行,現場安排中文翻譯。
演講內容將會介紹鹿兒島的各種不同經典推薦,包含美食、絕景、焼酎文化,鐵道旅行等。
另外,現場也會分享過去我多次到鹿兒島取材時所整理的自由行秘笈,
私藏的鐵道旅行指南、鹿兒島的鄉土文化、鹿兒島與台灣的連結等少為人知的秘話。

鹿児島,講演,片倉佳史,鹿児島イベント,日台交流,松江路,片倉真理,カタクラ,katakura

第一部 探索鹿兒島〜台湾在住作家・片倉佳史
第二部 鐡道玩鹿兒島〜日本鐡道撮影師・塩塚陽介先生
第三部 漫談・焼酎の魅力〜本坊崇先生
第四部 質疑応答&プレゼント大会
16時30分終了予定

鹿児島,台北講演,片倉佳史,鹿児島イベント,日台交流,松江路,片倉真理,鹿兒島,大隅半島

現場也準備了豪華的禮物與鹿兒島特產,敬請期待。
參加活動者,可以拿到鹿耳島觀光的最新資訊,
現場也會抽出幸運兒,有機會獲得飯店住宿招待券、梅酒、日本燒酒、知覽茶、布偶、和牛咖哩等。
歡迎大家踴躍參加!

活動全程免費,歡迎喜歡日本旅遊的朋友來參加,也期待透過此活動讓大家更想到鹿兒島旅行⋯

鹿児島,講演,片倉佳史,鹿児島イベント,日台交流,松江路,片倉真理,カタクラ,katakura

活動名稱 發現鹿児島VOL4
日時 2019年12月8日(日) 
時間 13時30分〜
場所 IEAT 會議中心1F演講廳
   台北市中山区松江路350號 一階の大会議室
   02-2581-3521
参加費 免費
參加名額 200名

https://katakura-kagoshima.peatix.com/?fbclid=IwAR1R57OCPH1Mf7rjcOXg1XM6y_9fbsOtVxDkKbb0SMQkyrlHPmdHY32ljZk

* 報名者如臨時不克前來,請務必提前聯繫主辦單位,
讓我們可以把名額轉讓給其他想參加的朋友。謝謝您的協助。

肥薩線,台湾講演,片倉佳史,鹿児島イベント,霧島市,松江路,曽於市,指宿市,katakura


2019年11月14日(木曜日)

台湾を学ぶ会in錦糸町、無事に終わりました

2019年11月9日、台湾を学ぶ会in錦糸町、無事に終わりました。
今回は元台湾少年工の東俊賢さんをお招きし、お話をうかがいました。

多くの方にお集まりいただき、嬉しく思いました。
東さん、ありがとうございました!


2019年11月3日(日曜日)

2019年12月14日(土) 11:00〜 日台ウルトラ忘年会で講演


2019年9月17日(火曜日)

台湾を学ぶ会「台湾少年工・東俊賢さんが語る戦争体験」

【お知らせ・台湾を学ぶ会・9月21日18時半〜】

次回の台湾を学ぶ会は台北でひらきます。
テーマは「台湾少年工・東俊賢さんが語る戦争体験」。
9月21日(土)18時30分より、台北市松江路にて
、戦時中に台湾少年工として日本に渡った東俊賢さんをゲストにお招きします。

特攻兵器「桜花」、そして、ロケット兵器「秋水」、さらに航空母艦「信濃」、
東京大空襲翌日の様子などのほか、戦時下、何を思い、何を考えて生きていたのかをうかがい、
皆さんとともにいろいろなことを考えたいと思います。

片倉も解説・補足をお手伝いします。
申し込みとお問い合わせは以下をご覧ください。

https://taiwanktkr.blogspot.com/2019/09/blog-post_14.html


2019年9月3日(火曜日)

武蔵野大学の台湾研修団

武蔵野大学の学生たちを率いて台湾を案内しました。
この台湾研修は二班に分かれ、総勢100名という大所帯。

武蔵野大学,台湾研修,片倉佳史,客員教授,張文芳,友愛グループ,もっと知りたい台湾
友愛グループの張文芳さんの講演

日本語世代の老人に講演をしてもらったり、
台北市内の歴史建築を案内したり、
台湾で活躍する日本人の生きざまに触れてもらったり、
台湾の言語事情の講義を入れたりするなど、盛りだくさんにしてみました。

武蔵野大学,台湾ツアー,片倉佳史,客員教授,張文芳,友愛会,台湾体験

私は春から武蔵野大学の客員教授を拝命していますが、
なんとか無事に終わってほっとしています。
台湾の地でなにかを感じ、なにかを考えてくれればうれしいです。


2019年7月18日(木曜日)

2019年12月14日、東京で講演をします


2019年6月21日(金曜日)

2019年6月15日、台湾を学ぶ会in神戸、無事に終わりました

台湾を学ぶ会in神戸。
おかげさまで無事に終わりました。
「日本時代の女学生」という切り口は確かに新鮮だったかもしれません。
お二人がどんどん若返っていくのが印象的でした。
いつまでもお元気でいてください。


2019年6月4日(火曜日)

台湾を学ぶ会通信 2019年6月4日号

皆さん、こんちには!
ここ数日の台北はとても暑く、早くも夏の陽気です。
ただ、スコールの前後はちょっとだけ涼しく、
台湾らしさを肌で感じることができるシーズンでもあります。
本日から私は帰国なのですが、日本は暑そうですね・・・

今回は東京で行なわれる2つの講演のお知らせです。

1) 講演「李登輝総統取材秘話〜その側面から学ぶもの」 

2019年6月8日、今年も李登輝友の会千葉県支部から
講演のオファーをいただきました。毎年定番の錦糸町講演です。
今回は「李登輝総統取材秘話〜その側面から学ぶもの」
というテーマでお話し致します。
私はこれまで3回ほど、
李登輝先生をインタビューする機会をいただきましたが、
その体験をもとに様々なエピソードをお話しします。

今回は「学びとは何か」というものを軸に据え、
李登輝先生の思想や人格形成、戦争体験、政治家への転換、
そして、後藤新平、八田與一などを絡めてお話しを致します。

李登輝先生の評論や政治の分析は
ほかにもできる方がいますので、
今回は「人間・李登輝」というものに着目し、
私の取材体験や印象をお話し、
その人柄や思想をたどってみたいと思います。

https://taiwanktkr.blogspot.com/2019/06/201968.html

2012年に私が手掛けた『日台心と心の絆』(李登輝著・宝島社)を
お読みいただいた方もおられるかと思いますが、
この本には書けなかったエピソードをたっぷり盛り込みたいと思います。

https://honto.jp/netstore/pd-book_03515052.html

この講演は以前からぜひ一度やりたいと思っていたテーマでした。
現在も講演に向けていろいろな確認作業とチェックをしています。
取材者として見た人物像をお話しするだけでなく、
皆さんとともに考え、学びたいと思います。

哲学についての話題が多くなると思いますが、
分かりやすくお話ししたいと思います。

お申込みは以下にお願いいたします。
https://kokucheese.com/event/index/568025/

日 時:令和元年6月8日(土)
18時30分〜20時30分(受付18時15分頃)
会 場:すみだ産業会館(丸井ビル)9階 第1・2会議室
東京都墨田区江東橋3丁目9−10号 墨田区・丸井共同開発ビル
参加費:2,000円 (学生1,000円)
お問い合わせ・お申し込み:yk-plan@ocn.ne.jp FAX:03-3868-2045
(定員80人に到達した時点で締切ります)
主 催:日本李登輝友の会千葉県支部

2)台湾を学ぶ会「呉正男さんが語るソ連抑留経験、そして台湾」

2019年6月9日の18時から、「台湾を学ぶ会in錦糸町」を開催します。
今回は呉正男さんをお招きし、
戦争体験と台湾人の誇り、そして日本への想いをうかがいます。

台湾中部斗六出身の呉さんは
日本に単身で渡り、昭和19年、陸軍特別幹部候補生に志願。
水戸航空通信学校長岡教育隊に入学後、機上通信兵士養成中隊に入り、
西筑波飛行場の滑空飛行第一戦隊に配属。
その後、昭和20年、朝鮮半島で終戦を迎え、
山中を彷徨うものの、ソ連兵に捕まってしまいます。
そして、中央アジアの収容所に入れられ、強制労働を強いられました。
その後、故郷台湾に戻ることなく、横浜に定住。
現在にいたります。

http://kakutokuhatsu.katakura.net/go.html

そういった経験をもつ呉さんが今、
何を思い、何を考えるのか、皆さんとともに考えたいと思います。
とても貴重な機会だと思いますので、
ぜひ、お越しください。
席数は80を予定しています。

https://kokucheese.com/event/index/568456/

日 時:令和元年6月9日(日)
18時00分〜20時00分(受付開始17時40分頃)
会 場:すみだ産業会館(丸井ビル)9階 第1・2会議室
東京都墨田区江東橋3丁目9−10号 墨田区・丸井共同開発ビル
定員:80名
参加費:2,000円
主 催:台湾を学ぶ会、日台学びのイベント「台湾探見・探索日本」

https://kokucheese.com/event/index/568025/

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史


2019年6月3日(月曜日)

台湾を学ぶ会・呉正男さんをお招きして(2019年6月9日)


2019年5月29日(水曜日)

2019年6月8日、講演「哲人政治家・李登輝の取材秘話〜その側面からから学ぶもの」

【お知らせ・2019年6月8日】

今年も李登輝友の会千葉県支部から講演のオファーをいただきました。
毎年定番の錦糸町講演です。

今回は「哲人政治家・李登輝の取材秘話〜その側面から学ぶもの」というお題でお話し致します。
私はこれまで3回、李登輝先生をインタビューする機会をいただきましたが、
その体験をもとに様々なエピソードをお話しします。

李登輝,李登輝総統,片倉佳史,すみだ産業会館,台湾総統

内容ですが、「学びとは何か」という軸を置き、
思想や人格形成、戦争体験、政治家への転換、そして、後藤新平、八田與一などを絡めてお話しを致します。
政治家というよりも「人間・李登輝」というものを皆さんとかんがえたいと思います。
哲学についての話題が多くなると思いますが、分かりやすくお話ししたいと思います。

2012年に宝島社から出た『日台心と心の絆』(李登輝著)をお読みいただいた方もおられるかと思いますが、
この本には書けなかったエピソードをたっぷり盛り込みたいと思います。

以前からぜひ一度やりたいと思っていたテーマでした。
取材者として見た人物像をお話しするだけでなく、皆さんとともに考え、学びたいと思います。

お申込みは以下、メールかファクスでお願いいたします。
yk-plan@ocn.ne.jp
FAX:03-3868-2045 (担当・片木さん)

      
李登輝,李登輝総統,片倉佳史,すみだ産業会館,台湾総統

日 時:令和元年6月8日(土)
18時30分〜20時30分(受付18時15分頃)
会 場:すみだ産業会館(丸井ビル)9階 第1・2会議室
参加費:2,000円 (学生1,000円)
申 込:要 yk-plan@ocn.ne.jp FAX:03-3868-2045
(定員80人に到達した時点で締切ります)
主 催:日本李登輝友の会千葉県支部

李登輝,李登輝友の会,片倉佳史,すみだ産業会館,哲人政治家,日台友好


2019年5月28日(火曜日)

日台学びのイベント「台湾探見・探索日本」過去の講座一覧(01-35)

私と片倉真理がプロデュースした日台学びのイベント「台湾探見・探索日本」。
おかげさまで、4月20日から5月5日までの16日間、全35の講座を実施しました。
来場者総数は850名。ご来場、ありがとうございました。

以下、過去の講座一覧です。
「ぜひ続けてほしい」という声をたくさんいただきましたので、
今後も続けたいと思います。私が主宰する「台湾を学ぶ会」とも連動し、
実施していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

1. 片倉佳史(台湾在住作家)「台北建築&歴史散歩」(4月20日)

2. 権田猛資(国立政治大学)「バシー海峡戦没者慰霊祭と廣枝音右衛門慰霊祭について」(4月20日)

3. 楊(文史工作者)×片倉佳史(台湾在住作家)「北投歴史散策」(4月20日)

4. 林承緯(民俗学研究者)「從日本祭典所見的文化生命力」(4月20日)

5. 邱哲煌(雪之藏負責人)×鈴木亞彌(釧路物產協會)「道東(東北海道)の美食與天然食材」(4月21日)

6. 馬場克樹(シンガーソングライター)「混成文化論と歌で綴る私の台湾」(4月21日)

馬場克樹,八得利,台湾を学ぶ会,台湾探見,台湾体験,日台友好,田園城市

7. 姚銘偉(『薫風』発行人)「日本人的心靈故鄉:淺談伊勢神宮」(4月21日)

薫風,雑誌薫風,Jon Yao,片倉佳史,伊勢神宮

8. 水瓶子(作家)「台湾家屋歴史散策」(4月21日)

青田七六,足立仁,片倉佳史,水瓶子,昭和町,青田街

9. 杉中学(日本と台湾を考える集い副代表)「片倉佳史が訊くシリーズ1『30年前の台湾』」(4月22日)

10. 黃威勝(ジャーナリスト)「『西索米〜人の最期に付き添う女たち』上映会&トークショー」(4月23日)

11. 難波鉄也(美楽健康中心オーナー、整体師)「姿勢教室〜ウォーキング特別講座」(4月24日)

12. 難波鉄也(美楽健康中心オーナー、整体師)「1993年からの25年間の台湾を語る」(4月24日)

13. 富田恭敏(北海道東川町台湾観光事務所所長)「玉山の登山体験」(4月25日)

富田恭敏,新高通,台湾を学ぶ会,日台学び,新高山,玉山登山,台湾登山,台湾講座

14. 平井幸祐(七星スパルタ鍼灸院院長)「片倉佳史が訊くシリーズ『平井数馬と芝山巌事件』」(4月26日)

15. 平井幸祐(七星スパルタ鍼灸院院長)「『舌はがし』健康講座」(4月27日)

16. 片倉佳史(台湾在住作家)「もっと知りたい台北」(4月27日)

17. イタン・バワワロン(伊誕巴瓦瓦隆)(パイワン族アーティスト)×藤樫寛子(通訳・コーディネーター)「出逢い〜パイワン族の伝統文化と芸術について」(4月27日)

18. 藤樫寛子(通訳家)「ようこそ花蓮台東へ〜バイク・タクシー要らずで楽しむ虎の巻」(4月27日)

19. 羅沁穎(自由作家兼領隊導遊)「鹿兒島浪漫紀行」(4月28日)

20. 久保裕之(漢字教育士)「民國80年的台灣」(4月28日)

21. 吉岡桃太郎(台湾在住作家)「もっともっと深く知りたい台湾人〜ツアー添乗の現場から」(4月28日)

22. 品川真紀(台湾原住民族研究家)「私の愛する台湾原住民〜ツォウ族の村に暮らして」(4月28日)

品川真紀,ツォウ族,楽野村,阿里山,マヤスビ,達邦,特富野

23. 久保裕之(漢字教育士)「台湾で見かける『ユニークな』漢字」(4月29日)

24. 藤重太(富吉国際管理顧問公司)「片倉佳史が訊くシリーズ3「30年前の台湾を見つめる」(4月30日)

25. 大西稚恵(ライター)×Romy(How to Taiwan)「ガイドブック取材体験記&私的高雄案内」(5月1日)

大西稚恵,高雄在住,台湾講演,台湾探見

26. 梄来ひかり(台湾在住作家)「台湾と山口をつなぐ旅」(5月2日)

27. 張文芳(友愛会代表)「日本語世代に訊く、日本時代と今」(5月3日)

28. 片倉佳史(台湾在住作家)「釧路探見〜片倉佳史の北海道東部・自助旅行指南」(5月4日)

29. 藍昭光×陳淑英×宋齢音(聞き手・片倉佳史)「日本語世代の台湾人、台湾史話」(5月4日)

30. 吉岡桃太郎(台湾在住作家)「跟著桃太郎遊九州〜九州人分享故鄉魅力」(5月4日)

31. 峰雪剛(台日鉄道交流促進協会副会長、台鐵之友)「北海道鉄道之魅力」(5月4日)

32. 片倉佳史(台湾在住作家)「發現鹿兒島〜片倉佳史の鹿兒島自助旅行案内」(5月5日)

33. 高英傑(音楽家)「ツォウ族の歌声を聴く」(5月5日)

34. 田中美帆×近藤弥生子×片倉真理「物書きトーク〜台湾連載・取材秘話」(5月5日)

片倉真理,田中美帆,近藤弥生子,台湾探見,台湾体験,探索日本,アンドプレミアム,台北漫遊指南

35. 片倉佳史(台湾在住作家)×片倉真理「台湾探見〜いつまでも分かち合いたい台湾の風景」(5月5日)

片倉佳史,台湾探見,台湾講演,台湾歴史,片倉真理,台湾講演,台湾イベント


湾生にお話を聞く会、大盛況でした。ありがとうございます!


湾生にお話を聞く会(2019年5月24日)

湾生の皆さんにお話を聞く会、
無事に終わりました。
多くの方にご来場いただきました。
あっという間の2時間でした。


2019年5月20日(月曜日)

【講演のお知らせ2019年5月25日11時〜台北市当代芸術館にて


2019年5月6日(月曜日)

【講座報告】 「釧路探見〜片倉佳史の北海道東部・自助旅行指南」

台湾の皆さんに道東・釧路の魅力を紹介する講座。
おかげさまで多くの方にお越しいただきました。

釧路日台親善協会さんにご提供いただいたサンマ丼と釧路銘菓「ゆうひ」はと大好評でした。


2019年5月5日(日曜日)

【講座報告】建成小学校卒業生をお招きしました

日本統治時代の思い出を語ってもらう企画。
最近はいろいろな本が出たり、台湾について語られたりする場が増えていますが、
実際の体験を「生」で聴ける機会というのは多くありません。

今回は3名の方をお招きし、
お話をうかがいました。

藍昭光さん、宋麗子さん、シャロン(陳淑映)さん、
ありがとうございました。


2019年4月29日(月曜日)

【講座報告】平井数馬と平井家、そして台湾(平井幸祐さんをお招きして)

片倉佳史・片倉真理が企画した日台学びのイベント「台湾探見・探索日本」。
権田猛資氏による報告です。

4月27日の講座は芝山巌事件と六士先生、
そして、最年少の受難者・平井数馬氏についてのトークでした。

貴重な証言を皆さんと分かち合いました。
歴史について考え、想像する愉しさを感じました。

平井幸祐さんは「舌はがし」施術の開祖でもあります。
翌日は健康教室も開催しました。


健康講座も好評でした
ちなみに、ラッキーカラーはピンクなのだそうです


2019年4月27日(土曜日)

2019年4月27日土曜日 緊急開催。4月27日13時から片倉佳史の講演in台北

急遽開催が決まったのですが、
本日4月27日(土)13時〜14時30分、
片倉佳史による講演「もっと知りたい台北」を開くことになりました。

今、考えている話題は以下のようなもの。
・林森北路を創った男と後藤新平
・西門町は埋め立て地?
・台湾神社の秘密
・日本時代の新興住宅街
・幻に終わった天母の住宅街と新興宗教 など。

あまり知られていない台北の歴史をご紹介できればと思います。

あまりにも急なので、満席にはならないと思いますが、
ゆったりとお楽しみいただければ幸いです。
席を確保しますので、お時間のある方は以下までお申込みください。
場所は田園城市生活風格書店(台北市中山北路2段72巷6号)。
会費は200元です。

お申込み・お問い合わせは以下にお願いします。

taiwanmanabi@gmail.com  
(担当:権田)

片倉佳史,台湾探見,台湾講演,台湾歴史


台湾を学ぶ会通信 2019年04月26日号

日に日に夏が近づいてきた台北です。
もはやエアコンが必要な毎日となっています。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

おかげさまで、新刊『台北・歴史建築探訪』は、
3月20日の刊行から一か月を待たずに増刷が決まりました。
心より、お礼申し上げます。
https://honto.jp/netstore/pd-book_29571569.html

https://taiwanktkr.blogspot.com/2019/03/blog-post_76.html
目次(一部抜粋したもの)

1) 明日 片倉佳史講演in台北「もっと知りたい台北」
明日4月27日(土)13時〜14時30分、
片倉佳史の講演「もっと知りたい台北」を急遽開催することになりました。
  ・林森北路を創った男と後藤新平
  ・西門町は埋め立て地?
  ・台湾神社の秘密
  ・日本時代の新興住宅街
  ・幻に終わった天母の住宅街と新興宗教 など。
あまり知られていない台北の歴史をご紹介したいと思います。
この講演は日台学びのイベント「台湾探見・探索日本」の一環で
開かれるものですが、運営の都合上、あまりにも急に決まったものです。
さすがに前日に発表なので、満席にはならないと思いますが、
席を確保いたしますので、以下までご一報ください。
場所は田園城市生活風格書店、会費は200元です。
taiwanmanabi@gmail.com  (担当:権田)

2)  イベント 台湾探見・探索日本 Discover Taiwan Week 20190420-0505
4月20日から5月5日まで、私と片倉真理が企画したイベントが開催中です。
台湾と日本を学び、双方の魅力を多くの方と分かち合うことを目的にしたものです。
片倉真理の在台20年を契機に思いついた企画です。
全16日間、33の講座を組んでいます。
各トークの詳細やお申し込みについては、以下をご覧ください。
費用は講座によって異なりますが、
多くは200元となっています(無料のものもあります)。
https://www.surveycake.com/s/2qezN
お申込みはサイトのほか、以下でも受け付けます。
どうぞご利用ください。
taiwanmanabi@gmail.com

「台湾探見・探索日本〜Discover Taiwan Week」
主催者 片倉佳史・片倉真理(katakura.net)
期間 2019年4月20日から5月5日まで
場所 田園城市生活風格書店の地下イベントホール
会場規模 50名
費用 1講座200元、無料講座もあり
住所 台北市中山北路2段72巷6號
申し込みと思い合わせ専用アドレス
taiwanmanabi@gmail.com (担当は権田)

★スケジュール「台湾探見・探索日本」★
●4月27日(土)
10:30~12:00 
平井幸祐(七星スパルタ鍼灸院院長)
『舌はがし』健康講座 日本語
※講座は無料。講座終了後、施術をご希望される方は5分100元、30分500元

13:00〜14:30 
片倉佳史(台湾在住作家)

『もっと知りたい台北』 日本語、200元
※急遽開催が決まりました。
ご都合のよろしい方、どうぞお越しください。

15:00~17:00  
イタン・バワワロン(伊誕巴瓦瓦隆)(パイワン族アーティスト)×藤樫寛子(通訳)
「出逢い〜パイワン族の伝統文化と芸術について」中国語+日本語、200元

18:00~19:30 
藤樫寛子(通訳・コーディネーター)
「ようこそ花蓮台東へバイク・タクシー要らずでたっぷり楽しむ虎の巻」日本語、200元
●4月28日(日)
10:30~12:00  ※すみません。満席です。
羅沁穎(自由作家兼領隊導遊)
「鹿兒島浪漫紀行」中国語(免費・現場有好禮抽獎)
13:00~14:30 
久保裕之(漢字教育士)
「民國80年的台灣」中国語・日本語、200元
15:00~16:30
 吉岡桃太郎(台湾在住作家)
「もっともっと深く知りたい台湾人〜ツアー添乗の現場から」日本語、200元
17:00~18:45  ※残席わずか
品川真紀(台湾原住民族研究家)
「私の愛する台湾原住民〜ツォウ族の村に暮らして」日本語、200元
●4月29日(月)

17:30~18:45 
久保裕之(漢字教育士)
「台湾で見かける『ユニークな』漢字」中国語・日本語、200元
●4月30日(火)
17:30~18:45 
藤重太(富吉国際管理顧問公司社長)
片倉佳史が訊くシリーズ3「30年前の台湾を見つめる」日本語、200元
●5月1日(水)
17:30~18:45 
大西稚恵(編集ライター)×Romy(『How to Taiwan』キュレーター)
「ガイドブック取材体験記&私的高雄案内」(日本語)
●5月2日(木)
18:00~19:45 
栖来ひかり(台湾在住作家)
「台湾と山口をつなぐ旅」日本語+中国語通訳あり、200元
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=3170
●5月3日(金)
18:00~19:45 
張文芳(友愛会代表)
「日本語世代に訊く、日本時代と今」日本語、200元
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=3166
●5月4日(土)
13:00~14:30 
日本語世代の台湾人、台湾史話(聞き手・片倉佳史) 日本語 200元

15:00~17:00 
吉岡桃太郎(台湾在住作家)
「跟著桃太郎遊九州〜九州人分享故?魅力」中国語、200元
17:30~19:45 
峰雪剛(台日鉄道交流促進協会副会長、台鐵之友)
「北海道鉄道之魅力」日本語+中国語通訳、200元
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=3168
●5月5日(日)
13:00~14:30 ※残席わずか
高英傑(ツォウ族の音楽家) ※残席わずか
「ツォウ族の歌声を聴く」日本語・中国語、200元
https://taiwanktkr.blogspot.com/2019/04/blog-post_12.html
15:00~16:30 ※残席わずか
田中美帆(編集ライター)×近藤弥生子(編集ライター)×片倉真理(編集ライター)
「物書きトーク〜台湾連載・取材秘話」日本語、200元
16:30~18:45 ※残席わずか
片倉佳史(台湾在住作家)×片倉真理(編集ライター)
「台湾探見〜台湾を学ぶ面白さ」
日本語、200元

★お申込みは以下でも受け付けます。
どうぞご利用ください。
taiwanmanabi@gmail.com
(担当は権田)

会場が最大50席なので、あまり大きくはないのですが、
多くの方にお越しいただき、嬉しく思っています。
全16日間、33の講座を開きます。
どうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史・片倉真理


2019年4月26日(金曜日)

4月28日、30年前の台湾を語る~久保裕之さんの講演

漢字教育士の資格を持つ久保裕之氏による講演。
ノートや家計簿、日記などをもとに、
当時の様子を克明に解き明かします。

時代を感じさせる貴重な証言の数々。
どうぞお見逃しなく。

お申込みは以下でも受け付けます。
taiwanmanabi@gmail.com (担当・権田猛資)


2019年4月25日(木曜日)

講座「30年前の台湾を語る」シリーズ第一弾。杉中学氏、おおいに語る


作家・水瓶子さんと記念撮影

青田七六の経営者である作家の水瓶子さん。
日台学びのイベントで講師をお願いしました。

拙著『台北・歴史建築探訪』を携えて記念撮影。


【講座報告】『西索米〜人の最期に付き添う女たち』の上映会、無事に終わりました(2019年4月24日)

ドキュメンタリー映画監督の黄威勝さんの映像作品の上映と制作秘話。
まずは台湾で最高海抜を走る路線バスのフィルム、そして、虎尾に残る台湾最後の製糖鉄道。
サトウキビ運搬列車の姿はお越しいただいた皆さんを強く惹きつけました。

そしてメインの台湾版「おくりびと」こと、『西索米〜人の最期に付き添う女たち〜』。
東京ドキュメンタリー映画祭で観客賞に輝いた話題作です。

多くの方にお越しいただきました。ありがとうございました。


2019年4月19日(金曜日)

武蔵野大学客員教授を拝命しました

【ご報告】 

このたび、武蔵野大学の客員教授を拝命致しました。
引き続き、取材と探究に精進していきたいと思います。
台湾実地研修や集中講義の形で若い世代と台湾について学びます。
なお、生活のベースは引き続き、台湾になります。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

【近況分享】 
我受聘為武藏野大學的客座教授。
在新的領域,也會一如往常持續努力於採訪與探究的工作。
在武藏野大學的課程,將會以「專題講座」及「臺灣現地研修」的形式,
讓日本的年輕世代也能學習、更認識臺灣。
未來,生活的重心,依然在臺灣。

謝謝您。

武蔵野大学,片倉佳史,客座教授,客員教授拝命


【講座案内】4月20日16時15分から 『北投歴史散策』


【講座案内】4月21日10時30分〜『東北海道の美食與天然食材』 


【講座案内】5月2日(木)18時から 作家・栖来ひかりさんをお招きして


【講座案内】 4月21日17時から 作家・水瓶子さん(青田七六)を迎えて


【講座案内】4月26日(金)18時から 平井数馬と芝山巌事件(平井幸祐さんをお招きして)


115 queries. 0.309 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 274274274
昨日 : 1537153715371537
総計 : 2492872249287224928722492872249287224928722492872

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店