logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2019年 12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2019年12月7日(土曜日)

台湾を学ぶ会in錦糸町〜飛虎将軍廟(2019年12月13日)

https://www.nippon.com/ja/column/g00389/?fbclid=IwAR1aWDL3dqtNeMyoVtYnk44hjMqkxkex2IIA0D-XCXu7i-8nRqoOgPr-kSs#.Xes7086AXRU.facebook
飛虎将軍廟について


2019年12月4日(水曜日)

12/8(日) 發現鹿兒島(Vol 4)〜鹿児島の魅力を台湾の皆さんと分かち合うイベント

發現鹿兒島VOL.4〜免費講座交流活動〜

親愛的臺灣朋友們、大家好!我是片倉佳史。
12月8日(日)我企劃了一場台灣與鹿兒島的講座交流活動-「發現鹿兒島」,
這次是第四場的活動。前三場的活動都已額滿,所以這次特別甓談廠曄ふ鮑濂聴瞥毒200人的場地舉辦。

這次我將一樣會從各個不同的面向切入,介紹鹿兒島縣。
希望讓台灣的朋友們能夠更認識鹿兒島的魅力。

鹿児島,講演,片倉佳史,櫻島,薩摩白波,枕崎,南九州市,鹿児島県庁,日台交流,鹿児島観光,片倉真理,カタクラ,katakura

這場演講我將以日語進行,現場安排中文翻譯。
演講內容將會介紹鹿兒島的各種不同經典推薦,包含美食、絕景、焼酎文化,鐵道旅行等。
另外,現場也會分享過去我多次到鹿兒島取材時所整理的自由行秘笈,
私藏的鐵道旅行指南、鹿兒島的鄉土文化、鹿兒島與台灣的連結等少為人知的秘話。

鹿児島,講演,片倉佳史,鹿児島イベント,日台交流,松江路,片倉真理,カタクラ,katakura

第一部 探索鹿兒島〜台湾在住作家・片倉佳史
第二部 鐡道玩鹿兒島〜日本鐡道撮影師・塩塚陽介先生
第三部 漫談・焼酎の魅力〜本坊崇先生
第四部 質疑応答&プレゼント大会
16時30分終了予定

鹿児島,台北講演,片倉佳史,鹿児島イベント,日台交流,松江路,片倉真理,鹿兒島,大隅半島

現場也準備了豪華的禮物與鹿兒島特產,敬請期待。
參加活動者,可以拿到鹿耳島觀光的最新資訊,
現場也會抽出幸運兒,有機會獲得飯店住宿招待券、梅酒、日本燒酒、知覽茶、布偶、和牛咖哩等。
歡迎大家踴躍參加!

活動全程免費,歡迎喜歡日本旅遊的朋友來參加,也期待透過此活動讓大家更想到鹿兒島旅行⋯

鹿児島,講演,片倉佳史,鹿児島イベント,日台交流,松江路,片倉真理,カタクラ,katakura

活動名稱 發現鹿児島VOL4
日時 2019年12月8日(日) 
時間 13時30分〜
場所 IEAT 會議中心1F演講廳
   台北市中山区松江路350號 一階の大会議室
   02-2581-3521
参加費 免費
參加名額 200名

https://katakura-kagoshima.peatix.com/?fbclid=IwAR1R57OCPH1Mf7rjcOXg1XM6y_9fbsOtVxDkKbb0SMQkyrlHPmdHY32ljZk

* 報名者如臨時不克前來,請務必提前聯繫主辦單位,
讓我們可以把名額轉讓給其他想參加的朋友。謝謝您的協助。

肥薩線,台湾講演,片倉佳史,鹿児島イベント,霧島市,松江路,曽於市,指宿市,katakura


2019年11月14日(木曜日)

台湾を学ぶ会in錦糸町、無事に終わりました

2019年11月9日、台湾を学ぶ会in錦糸町、無事に終わりました。
今回は元台湾少年工の東俊賢さんをお招きし、お話をうかがいました。

多くの方にお集まりいただき、嬉しく思いました。
東さん、ありがとうございました!


2019年11月3日(日曜日)

2019年12月14日(土) 11:00〜 日台ウルトラ忘年会で講演


2019年9月17日(火曜日)

台湾を学ぶ会「台湾少年工・東俊賢さんが語る戦争体験」

【お知らせ・台湾を学ぶ会・9月21日18時半〜】

次回の台湾を学ぶ会は台北でひらきます。
テーマは「台湾少年工・東俊賢さんが語る戦争体験」。
9月21日(土)18時30分より、台北市松江路にて
、戦時中に台湾少年工として日本に渡った東俊賢さんをゲストにお招きします。

特攻兵器「桜花」、そして、ロケット兵器「秋水」、さらに航空母艦「信濃」、
東京大空襲翌日の様子などのほか、戦時下、何を思い、何を考えて生きていたのかをうかがい、
皆さんとともにいろいろなことを考えたいと思います。

片倉も解説・補足をお手伝いします。
申し込みとお問い合わせは以下をご覧ください。

https://taiwanktkr.blogspot.com/2019/09/blog-post_14.html


2019年9月3日(火曜日)

武蔵野大学の台湾研修団

武蔵野大学の学生たちを率いて台湾を案内しました。
この台湾研修は二班に分かれ、総勢100名という大所帯。

武蔵野大学,台湾研修,片倉佳史,客員教授,張文芳,友愛グループ,もっと知りたい台湾
友愛グループの張文芳さんの講演

日本語世代の老人に講演をしてもらったり、
台北市内の歴史建築を案内したり、
台湾で活躍する日本人の生きざまに触れてもらったり、
台湾の言語事情の講義を入れたりするなど、盛りだくさんにしてみました。

武蔵野大学,台湾ツアー,片倉佳史,客員教授,張文芳,友愛会,台湾体験

私は春から武蔵野大学の客員教授を拝命していますが、
なんとか無事に終わってほっとしています。
台湾の地でなにかを感じ、なにかを考えてくれればうれしいです。


2019年7月18日(木曜日)

2019年12月14日、東京で講演をします


2019年6月21日(金曜日)

2019年6月15日、台湾を学ぶ会in神戸、無事に終わりました

台湾を学ぶ会in神戸。
おかげさまで無事に終わりました。
「日本時代の女学生」という切り口は確かに新鮮だったかもしれません。
お二人がどんどん若返っていくのが印象的でした。
いつまでもお元気でいてください。


2019年6月4日(火曜日)

台湾を学ぶ会通信 2019年6月4日号

皆さん、こんちには!
ここ数日の台北はとても暑く、早くも夏の陽気です。
ただ、スコールの前後はちょっとだけ涼しく、
台湾らしさを肌で感じることができるシーズンでもあります。
本日から私は帰国なのですが、日本は暑そうですね・・・

今回は東京で行なわれる2つの講演のお知らせです。

1) 講演「李登輝総統取材秘話〜その側面から学ぶもの」 

2019年6月8日、今年も李登輝友の会千葉県支部から
講演のオファーをいただきました。毎年定番の錦糸町講演です。
今回は「李登輝総統取材秘話〜その側面から学ぶもの」
というテーマでお話し致します。
私はこれまで3回ほど、
李登輝先生をインタビューする機会をいただきましたが、
その体験をもとに様々なエピソードをお話しします。

今回は「学びとは何か」というものを軸に据え、
李登輝先生の思想や人格形成、戦争体験、政治家への転換、
そして、後藤新平、八田與一などを絡めてお話しを致します。

李登輝先生の評論や政治の分析は
ほかにもできる方がいますので、
今回は「人間・李登輝」というものに着目し、
私の取材体験や印象をお話し、
その人柄や思想をたどってみたいと思います。

https://taiwanktkr.blogspot.com/2019/06/201968.html

2012年に私が手掛けた『日台心と心の絆』(李登輝著・宝島社)を
お読みいただいた方もおられるかと思いますが、
この本には書けなかったエピソードをたっぷり盛り込みたいと思います。

https://honto.jp/netstore/pd-book_03515052.html

この講演は以前からぜひ一度やりたいと思っていたテーマでした。
現在も講演に向けていろいろな確認作業とチェックをしています。
取材者として見た人物像をお話しするだけでなく、
皆さんとともに考え、学びたいと思います。

哲学についての話題が多くなると思いますが、
分かりやすくお話ししたいと思います。

お申込みは以下にお願いいたします。
https://kokucheese.com/event/index/568025/

日 時:令和元年6月8日(土)
18時30分〜20時30分(受付18時15分頃)
会 場:すみだ産業会館(丸井ビル)9階 第1・2会議室
東京都墨田区江東橋3丁目9−10号 墨田区・丸井共同開発ビル
参加費:2,000円 (学生1,000円)
お問い合わせ・お申し込み:yk-plan@ocn.ne.jp FAX:03-3868-2045
(定員80人に到達した時点で締切ります)
主 催:日本李登輝友の会千葉県支部

2)台湾を学ぶ会「呉正男さんが語るソ連抑留経験、そして台湾」

2019年6月9日の18時から、「台湾を学ぶ会in錦糸町」を開催します。
今回は呉正男さんをお招きし、
戦争体験と台湾人の誇り、そして日本への想いをうかがいます。

台湾中部斗六出身の呉さんは
日本に単身で渡り、昭和19年、陸軍特別幹部候補生に志願。
水戸航空通信学校長岡教育隊に入学後、機上通信兵士養成中隊に入り、
西筑波飛行場の滑空飛行第一戦隊に配属。
その後、昭和20年、朝鮮半島で終戦を迎え、
山中を彷徨うものの、ソ連兵に捕まってしまいます。
そして、中央アジアの収容所に入れられ、強制労働を強いられました。
その後、故郷台湾に戻ることなく、横浜に定住。
現在にいたります。

http://kakutokuhatsu.katakura.net/go.html

そういった経験をもつ呉さんが今、
何を思い、何を考えるのか、皆さんとともに考えたいと思います。
とても貴重な機会だと思いますので、
ぜひ、お越しください。
席数は80を予定しています。

https://kokucheese.com/event/index/568456/

日 時:令和元年6月9日(日)
18時00分〜20時00分(受付開始17時40分頃)
会 場:すみだ産業会館(丸井ビル)9階 第1・2会議室
東京都墨田区江東橋3丁目9−10号 墨田区・丸井共同開発ビル
定員:80名
参加費:2,000円
主 催:台湾を学ぶ会、日台学びのイベント「台湾探見・探索日本」

https://kokucheese.com/event/index/568025/

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史


2019年6月3日(月曜日)

台湾を学ぶ会・呉正男さんをお招きして(2019年6月9日)


2019年5月29日(水曜日)

2019年6月8日、講演「哲人政治家・李登輝の取材秘話〜その側面からから学ぶもの」

【お知らせ・2019年6月8日】

今年も李登輝友の会千葉県支部から講演のオファーをいただきました。
毎年定番の錦糸町講演です。

今回は「哲人政治家・李登輝の取材秘話〜その側面から学ぶもの」というお題でお話し致します。
私はこれまで3回、李登輝先生をインタビューする機会をいただきましたが、
その体験をもとに様々なエピソードをお話しします。

李登輝,李登輝総統,片倉佳史,すみだ産業会館,台湾総統

内容ですが、「学びとは何か」という軸を置き、
思想や人格形成、戦争体験、政治家への転換、そして、後藤新平、八田與一などを絡めてお話しを致します。
政治家というよりも「人間・李登輝」というものを皆さんとかんがえたいと思います。
哲学についての話題が多くなると思いますが、分かりやすくお話ししたいと思います。

2012年に宝島社から出た『日台心と心の絆』(李登輝著)をお読みいただいた方もおられるかと思いますが、
この本には書けなかったエピソードをたっぷり盛り込みたいと思います。

以前からぜひ一度やりたいと思っていたテーマでした。
取材者として見た人物像をお話しするだけでなく、皆さんとともに考え、学びたいと思います。

お申込みは以下、メールかファクスでお願いいたします。
yk-plan@ocn.ne.jp
FAX:03-3868-2045 (担当・片木さん)

      
李登輝,李登輝総統,片倉佳史,すみだ産業会館,台湾総統

日 時:令和元年6月8日(土)
18時30分〜20時30分(受付18時15分頃)
会 場:すみだ産業会館(丸井ビル)9階 第1・2会議室
参加費:2,000円 (学生1,000円)
申 込:要 yk-plan@ocn.ne.jp FAX:03-3868-2045
(定員80人に到達した時点で締切ります)
主 催:日本李登輝友の会千葉県支部

李登輝,李登輝友の会,片倉佳史,すみだ産業会館,哲人政治家,日台友好


2019年5月28日(火曜日)

日台学びのイベント「台湾探見・探索日本」過去の講座一覧(01-35)

私と片倉真理がプロデュースした日台学びのイベント「台湾探見・探索日本」。
おかげさまで、4月20日から5月5日までの16日間、全35の講座を実施しました。
来場者総数は850名。ご来場、ありがとうございました。

以下、過去の講座一覧です。
「ぜひ続けてほしい」という声をたくさんいただきましたので、
今後も続けたいと思います。私が主宰する「台湾を学ぶ会」とも連動し、
実施していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

1. 片倉佳史(台湾在住作家)「台北建築&歴史散歩」(4月20日)

2. 権田猛資(国立政治大学)「バシー海峡戦没者慰霊祭と廣枝音右衛門慰霊祭について」(4月20日)

3. 楊(文史工作者)×片倉佳史(台湾在住作家)「北投歴史散策」(4月20日)

4. 林承緯(民俗学研究者)「從日本祭典所見的文化生命力」(4月20日)

5. 邱哲煌(雪之藏負責人)×鈴木亞彌(釧路物產協會)「道東(東北海道)の美食與天然食材」(4月21日)

6. 馬場克樹(シンガーソングライター)「混成文化論と歌で綴る私の台湾」(4月21日)

馬場克樹,八得利,台湾を学ぶ会,台湾探見,台湾体験,日台友好,田園城市

7. 姚銘偉(『薫風』発行人)「日本人的心靈故鄉:淺談伊勢神宮」(4月21日)

薫風,雑誌薫風,Jon Yao,片倉佳史,伊勢神宮

8. 水瓶子(作家)「台湾家屋歴史散策」(4月21日)

青田七六,足立仁,片倉佳史,水瓶子,昭和町,青田街

9. 杉中学(日本と台湾を考える集い副代表)「片倉佳史が訊くシリーズ1『30年前の台湾』」(4月22日)

10. 黃威勝(ジャーナリスト)「『西索米〜人の最期に付き添う女たち』上映会&トークショー」(4月23日)

11. 難波鉄也(美楽健康中心オーナー、整体師)「姿勢教室〜ウォーキング特別講座」(4月24日)

12. 難波鉄也(美楽健康中心オーナー、整体師)「1993年からの25年間の台湾を語る」(4月24日)

13. 富田恭敏(北海道東川町台湾観光事務所所長)「玉山の登山体験」(4月25日)

富田恭敏,新高通,台湾を学ぶ会,日台学び,新高山,玉山登山,台湾登山,台湾講座

14. 平井幸祐(七星スパルタ鍼灸院院長)「片倉佳史が訊くシリーズ『平井数馬と芝山巌事件』」(4月26日)

15. 平井幸祐(七星スパルタ鍼灸院院長)「『舌はがし』健康講座」(4月27日)

16. 片倉佳史(台湾在住作家)「もっと知りたい台北」(4月27日)

17. イタン・バワワロン(伊誕巴瓦瓦隆)(パイワン族アーティスト)×藤樫寛子(通訳・コーディネーター)「出逢い〜パイワン族の伝統文化と芸術について」(4月27日)

18. 藤樫寛子(通訳家)「ようこそ花蓮台東へ〜バイク・タクシー要らずで楽しむ虎の巻」(4月27日)

19. 羅沁穎(自由作家兼領隊導遊)「鹿兒島浪漫紀行」(4月28日)

20. 久保裕之(漢字教育士)「民國80年的台灣」(4月28日)

21. 吉岡桃太郎(台湾在住作家)「もっともっと深く知りたい台湾人〜ツアー添乗の現場から」(4月28日)

22. 品川真紀(台湾原住民族研究家)「私の愛する台湾原住民〜ツォウ族の村に暮らして」(4月28日)

品川真紀,ツォウ族,楽野村,阿里山,マヤスビ,達邦,特富野

23. 久保裕之(漢字教育士)「台湾で見かける『ユニークな』漢字」(4月29日)

24. 藤重太(富吉国際管理顧問公司)「片倉佳史が訊くシリーズ3「30年前の台湾を見つめる」(4月30日)

25. 大西稚恵(ライター)×Romy(How to Taiwan)「ガイドブック取材体験記&私的高雄案内」(5月1日)

大西稚恵,高雄在住,台湾講演,台湾探見

26. 梄来ひかり(台湾在住作家)「台湾と山口をつなぐ旅」(5月2日)

27. 張文芳(友愛会代表)「日本語世代に訊く、日本時代と今」(5月3日)

28. 片倉佳史(台湾在住作家)「釧路探見〜片倉佳史の北海道東部・自助旅行指南」(5月4日)

29. 藍昭光×陳淑英×宋齢音(聞き手・片倉佳史)「日本語世代の台湾人、台湾史話」(5月4日)

30. 吉岡桃太郎(台湾在住作家)「跟著桃太郎遊九州〜九州人分享故鄉魅力」(5月4日)

31. 峰雪剛(台日鉄道交流促進協会副会長、台鐵之友)「北海道鉄道之魅力」(5月4日)

32. 片倉佳史(台湾在住作家)「發現鹿兒島〜片倉佳史の鹿兒島自助旅行案内」(5月5日)

33. 高英傑(音楽家)「ツォウ族の歌声を聴く」(5月5日)

34. 田中美帆×近藤弥生子×片倉真理「物書きトーク〜台湾連載・取材秘話」(5月5日)

片倉真理,田中美帆,近藤弥生子,台湾探見,台湾体験,探索日本,アンドプレミアム,台北漫遊指南

35. 片倉佳史(台湾在住作家)×片倉真理「台湾探見〜いつまでも分かち合いたい台湾の風景」(5月5日)

片倉佳史,台湾探見,台湾講演,台湾歴史,片倉真理,台湾講演,台湾イベント


湾生にお話を聞く会、大盛況でした。ありがとうございます!


湾生にお話を聞く会(2019年5月24日)

湾生の皆さんにお話を聞く会、
無事に終わりました。
多くの方にご来場いただきました。
あっという間の2時間でした。


2019年5月20日(月曜日)

【講演のお知らせ2019年5月25日11時〜台北市当代芸術館にて


2019年5月6日(月曜日)

【講座報告】 「釧路探見〜片倉佳史の北海道東部・自助旅行指南」

台湾の皆さんに道東・釧路の魅力を紹介する講座。
おかげさまで多くの方にお越しいただきました。

釧路日台親善協会さんにご提供いただいたサンマ丼と釧路銘菓「ゆうひ」はと大好評でした。


2019年5月5日(日曜日)

【講座報告】建成小学校卒業生をお招きしました

日本統治時代の思い出を語ってもらう企画。
最近はいろいろな本が出たり、台湾について語られたりする場が増えていますが、
実際の体験を「生」で聴ける機会というのは多くありません。

今回は3名の方をお招きし、
お話をうかがいました。

藍昭光さん、宋麗子さん、シャロン(陳淑映)さん、
ありがとうございました。


2019年4月29日(月曜日)

【講座報告】平井数馬と平井家、そして台湾(平井幸祐さんをお招きして)

片倉佳史・片倉真理が企画した日台学びのイベント「台湾探見・探索日本」。
権田猛資氏による報告です。

4月27日の講座は芝山巌事件と六士先生、
そして、最年少の受難者・平井数馬氏についてのトークでした。

貴重な証言を皆さんと分かち合いました。
歴史について考え、想像する愉しさを感じました。

平井幸祐さんは「舌はがし」施術の開祖でもあります。
翌日は健康教室も開催しました。


健康講座も好評でした
ちなみに、ラッキーカラーはピンクなのだそうです


2019年4月27日(土曜日)

2019年4月27日土曜日 緊急開催。4月27日13時から片倉佳史の講演in台北

急遽開催が決まったのですが、
本日4月27日(土)13時〜14時30分、
片倉佳史による講演「もっと知りたい台北」を開くことになりました。

今、考えている話題は以下のようなもの。
・林森北路を創った男と後藤新平
・西門町は埋め立て地?
・台湾神社の秘密
・日本時代の新興住宅街
・幻に終わった天母の住宅街と新興宗教 など。

あまり知られていない台北の歴史をご紹介できればと思います。

あまりにも急なので、満席にはならないと思いますが、
ゆったりとお楽しみいただければ幸いです。
席を確保しますので、お時間のある方は以下までお申込みください。
場所は田園城市生活風格書店(台北市中山北路2段72巷6号)。
会費は200元です。

お申込み・お問い合わせは以下にお願いします。

taiwanmanabi@gmail.com  
(担当:権田)

片倉佳史,台湾探見,台湾講演,台湾歴史


台湾を学ぶ会通信 2019年04月26日号

日に日に夏が近づいてきた台北です。
もはやエアコンが必要な毎日となっています。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

おかげさまで、新刊『台北・歴史建築探訪』は、
3月20日の刊行から一か月を待たずに増刷が決まりました。
心より、お礼申し上げます。
https://honto.jp/netstore/pd-book_29571569.html

https://taiwanktkr.blogspot.com/2019/03/blog-post_76.html
目次(一部抜粋したもの)

1) 明日 片倉佳史講演in台北「もっと知りたい台北」
明日4月27日(土)13時〜14時30分、
片倉佳史の講演「もっと知りたい台北」を急遽開催することになりました。
  ・林森北路を創った男と後藤新平
  ・西門町は埋め立て地?
  ・台湾神社の秘密
  ・日本時代の新興住宅街
  ・幻に終わった天母の住宅街と新興宗教 など。
あまり知られていない台北の歴史をご紹介したいと思います。
この講演は日台学びのイベント「台湾探見・探索日本」の一環で
開かれるものですが、運営の都合上、あまりにも急に決まったものです。
さすがに前日に発表なので、満席にはならないと思いますが、
席を確保いたしますので、以下までご一報ください。
場所は田園城市生活風格書店、会費は200元です。
taiwanmanabi@gmail.com  (担当:権田)

2)  イベント 台湾探見・探索日本 Discover Taiwan Week 20190420-0505
4月20日から5月5日まで、私と片倉真理が企画したイベントが開催中です。
台湾と日本を学び、双方の魅力を多くの方と分かち合うことを目的にしたものです。
片倉真理の在台20年を契機に思いついた企画です。
全16日間、33の講座を組んでいます。
各トークの詳細やお申し込みについては、以下をご覧ください。
費用は講座によって異なりますが、
多くは200元となっています(無料のものもあります)。
https://www.surveycake.com/s/2qezN
お申込みはサイトのほか、以下でも受け付けます。
どうぞご利用ください。
taiwanmanabi@gmail.com

「台湾探見・探索日本〜Discover Taiwan Week」
主催者 片倉佳史・片倉真理(katakura.net)
期間 2019年4月20日から5月5日まで
場所 田園城市生活風格書店の地下イベントホール
会場規模 50名
費用 1講座200元、無料講座もあり
住所 台北市中山北路2段72巷6號
申し込みと思い合わせ専用アドレス
taiwanmanabi@gmail.com (担当は権田)

★スケジュール「台湾探見・探索日本」★
●4月27日(土)
10:30~12:00 
平井幸祐(七星スパルタ鍼灸院院長)
『舌はがし』健康講座 日本語
※講座は無料。講座終了後、施術をご希望される方は5分100元、30分500元

13:00〜14:30 
片倉佳史(台湾在住作家)

『もっと知りたい台北』 日本語、200元
※急遽開催が決まりました。
ご都合のよろしい方、どうぞお越しください。

15:00~17:00  
イタン・バワワロン(伊誕巴瓦瓦隆)(パイワン族アーティスト)×藤樫寛子(通訳)
「出逢い〜パイワン族の伝統文化と芸術について」中国語+日本語、200元

18:00~19:30 
藤樫寛子(通訳・コーディネーター)
「ようこそ花蓮台東へバイク・タクシー要らずでたっぷり楽しむ虎の巻」日本語、200元
●4月28日(日)
10:30~12:00  ※すみません。満席です。
羅沁穎(自由作家兼領隊導遊)
「鹿兒島浪漫紀行」中国語(免費・現場有好禮抽獎)
13:00~14:30 
久保裕之(漢字教育士)
「民國80年的台灣」中国語・日本語、200元
15:00~16:30
 吉岡桃太郎(台湾在住作家)
「もっともっと深く知りたい台湾人〜ツアー添乗の現場から」日本語、200元
17:00~18:45  ※残席わずか
品川真紀(台湾原住民族研究家)
「私の愛する台湾原住民〜ツォウ族の村に暮らして」日本語、200元
●4月29日(月)

17:30~18:45 
久保裕之(漢字教育士)
「台湾で見かける『ユニークな』漢字」中国語・日本語、200元
●4月30日(火)
17:30~18:45 
藤重太(富吉国際管理顧問公司社長)
片倉佳史が訊くシリーズ3「30年前の台湾を見つめる」日本語、200元
●5月1日(水)
17:30~18:45 
大西稚恵(編集ライター)×Romy(『How to Taiwan』キュレーター)
「ガイドブック取材体験記&私的高雄案内」(日本語)
●5月2日(木)
18:00~19:45 
栖来ひかり(台湾在住作家)
「台湾と山口をつなぐ旅」日本語+中国語通訳あり、200元
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=3170
●5月3日(金)
18:00~19:45 
張文芳(友愛会代表)
「日本語世代に訊く、日本時代と今」日本語、200元
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=3166
●5月4日(土)
13:00~14:30 
日本語世代の台湾人、台湾史話(聞き手・片倉佳史) 日本語 200元

15:00~17:00 
吉岡桃太郎(台湾在住作家)
「跟著桃太郎遊九州〜九州人分享故?魅力」中国語、200元
17:30~19:45 
峰雪剛(台日鉄道交流促進協会副会長、台鐵之友)
「北海道鉄道之魅力」日本語+中国語通訳、200元
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=3168
●5月5日(日)
13:00~14:30 ※残席わずか
高英傑(ツォウ族の音楽家) ※残席わずか
「ツォウ族の歌声を聴く」日本語・中国語、200元
https://taiwanktkr.blogspot.com/2019/04/blog-post_12.html
15:00~16:30 ※残席わずか
田中美帆(編集ライター)×近藤弥生子(編集ライター)×片倉真理(編集ライター)
「物書きトーク〜台湾連載・取材秘話」日本語、200元
16:30~18:45 ※残席わずか
片倉佳史(台湾在住作家)×片倉真理(編集ライター)
「台湾探見〜台湾を学ぶ面白さ」
日本語、200元

★お申込みは以下でも受け付けます。
どうぞご利用ください。
taiwanmanabi@gmail.com
(担当は権田)

会場が最大50席なので、あまり大きくはないのですが、
多くの方にお越しいただき、嬉しく思っています。
全16日間、33の講座を開きます。
どうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史・片倉真理


2019年4月26日(金曜日)

4月28日、30年前の台湾を語る~久保裕之さんの講演

漢字教育士の資格を持つ久保裕之氏による講演。
ノートや家計簿、日記などをもとに、
当時の様子を克明に解き明かします。

時代を感じさせる貴重な証言の数々。
どうぞお見逃しなく。

お申込みは以下でも受け付けます。
taiwanmanabi@gmail.com (担当・権田猛資)


2019年4月25日(木曜日)

講座「30年前の台湾を語る」シリーズ第一弾。杉中学氏、おおいに語る


作家・水瓶子さんと記念撮影

青田七六の経営者である作家の水瓶子さん。
日台学びのイベントで講師をお願いしました。

拙著『台北・歴史建築探訪』を携えて記念撮影。


【講座報告】『西索米〜人の最期に付き添う女たち』の上映会、無事に終わりました(2019年4月24日)

ドキュメンタリー映画監督の黄威勝さんの映像作品の上映と制作秘話。
まずは台湾で最高海抜を走る路線バスのフィルム、そして、虎尾に残る台湾最後の製糖鉄道。
サトウキビ運搬列車の姿はお越しいただいた皆さんを強く惹きつけました。

そしてメインの台湾版「おくりびと」こと、『西索米〜人の最期に付き添う女たち〜』。
東京ドキュメンタリー映画祭で観客賞に輝いた話題作です。

多くの方にお越しいただきました。ありがとうございました。


2019年4月19日(金曜日)

武蔵野大学客員教授を拝命しました

【ご報告】 

このたび、武蔵野大学の客員教授を拝命致しました。
引き続き、取材と探究に精進していきたいと思います。
台湾実地研修や集中講義の形で若い世代と台湾について学びます。
なお、生活のベースは引き続き、台湾になります。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

【近況分享】 
我受聘為武藏野大學的客座教授。
在新的領域,也會一如往常持續努力於採訪與探究的工作。
在武藏野大學的課程,將會以「專題講座」及「臺灣現地研修」的形式,
讓日本的年輕世代也能學習、更認識臺灣。
未來,生活的重心,依然在臺灣。

謝謝您。

武蔵野大学,片倉佳史,客座教授,客員教授拝命


【講座案内】4月20日16時15分から 『北投歴史散策』


【講座案内】4月21日10時30分〜『東北海道の美食與天然食材』 


【講座案内】5月2日(木)18時から 作家・栖来ひかりさんをお招きして


【講座案内】 4月21日17時から 作家・水瓶子さん(青田七六)を迎えて


【講座案内】4月26日(金)18時から 平井数馬と芝山巌事件(平井幸祐さんをお招きして)


【講座案内】 5月3日18時から 友愛グループ・張文芳さんをお招きして

【講座案内】

5月3日(金)18:00~19:45「日本語世代に訊く、日本時代と今」

美しい日本語を学び続ける台湾のお年寄りによる勉強会。
今回はその「友愛会」の代表を務める張文芳さんをお招きします。
戦時下の台湾、両親が見つめた日本、戦後に味わった試練、そして、現在の台湾、そして日本。
様々な切り口で語っていただきたいと思います。

また、日本統治時代の養鶏場、アメリカ第七艦隊と台湾、ハイパーインフレ時代、
友愛会の人々の今など、知られざるネタも披露してもらう予定です。

聞き役とサポートは片倉が務めます。
参加費は200元。場所は田園城市生活風格書店(台北市中山北路2段72巷6号)。

お申込み・お問い合わせは以下にお願いします。
taiwanmanabi@gmail.com  (担当:権田)


【講座案内】4月25日(木)18時から 知られざる新高山(富田恭敏)


【講座案内】 4月28日(日)13:00〜14:30 漢字教育士・久保裕之さんが語る「30年前の台湾」


【講座案内】4月27日(土)15時〜17時 パイワン族芸術家のイタン・バワワロンさんをお招きします


2019年4月12日(金曜日)

馬場克樹のトーク&ライブ★ 2019年4月21日13時から


2019年4月10日(水曜日)

難波鉄也氏、1993年からの25年間の台湾を語る

【台湾探見・探索日本】講座案内

4/24(水)17時半から 
難波鉄也氏トークショー(聞き手・片倉佳史)
「1993年からの25年間の台湾を語る」


2019年4月9日(火曜日)

「台灣探見・探索日本 Discover Taiwan」中文のご案内


2019年3月14日(木曜日)

鹿児島と台湾を結ぶイベント、無事に終わりました

2019年3月8日、鹿児島と台湾を結ぶイベント「發現鹿兒島」を企画しました。
最終的に200名もの方にお越しいただき、日本、そして鹿児島への関心の高さを感じました。

皆さんとてもノリが良く、
私も楽しい雰囲気の中、お話しできました。

早くも第二回、第三回を!という声や、
高雄や台南、台中でやらないかという声もあり、
嬉しく思っています。

ご来場いただいた皆さん、
そして、スタッフの皆さん、ありがとうございました!


2019年3月9日(土曜日)

鹿児島を紹介するイベント(2019年3月8日)

鹿児島を台湾の皆さんに紹介するイベント「發現鹿児島」。
おかげさまで無事に終了しました。

鹿児島,講演,片倉佳史,鹿児島イベント,日台交流,松江路,片倉真理,カタクラ,katakura

当日は200名もの方にお越しいただきました。
高雄や台中、宜蘭、そして、神奈川や京都から来てくださる方もいて、
嬉しく思いました。座席数を最大にして対応しました。

鹿児島,講演,片倉佳史,鹿児島県庁,日台交流,鹿児島県観光連盟,片倉真理,片倉夫婦,katakura

これからも鹿児島と組み、
こういったイベントを続けていきたいと思います。
台湾と鹿兒島の結びつきがより深まっていくことを祈っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史

鹿児島,講演,片倉佳史,鹿児島県庁,日台交流,観光連盟,片倉真理,カタクラ,katakura


2019年2月21日(木曜日)

第13回、台湾を学ぶ会、無事に終了しました


2019年2月18日(月曜日)

台湾を学ぶ会〜台北に生まれ育った人々、超満員御礼、ありがとうございました。


2019年2月12日(火曜日)

講演のお知らせ。2019年2月24日、五反田で台湾の建築を語ります


2019年2月6日(水曜日)

京都精華大学にて講演(2019年3月2日)

京都精華大学の講演会のお知らせです。
昨年の7月、集中豪雨で実施できなかった講演なのですが、
私もようやく時間が捻出できたので、3月2日にお話しをすることになりました。
毎年恒例ですが、少し時期がずれてしまいました(例年は6月、7月頃にやっています)。

機会をいただいた是澤範三先生、ありがとうございます。

無料ですので、ご興味を感じていただけるかた、
どうぞお越しください。

なお、講演後は有志で食事会をしています。

海外フィールドプログラム(台湾)公開講演会
演題:台湾体験のススメ
講師:片倉佳史(台湾在住作家)
日時:3月2日(土)京都精華大学清風館102教室14:00-16:00
※どなたでも参加できます。予約、参加費不要。
アクセス:
京都市営地下鉄国際会館下車。3番出口を右に30mのスクールバス専用バス停より
約10分(無料)または、叡山電鉄鞍馬線京都精華大学駅前下車。

京都精華大学,片倉佳史,講演会,京都講演,台湾体験のススメ,台湾探見,歴史建築探訪


2019年2月5日(火曜日)

農暦新年、あけましておめでとうございます

台湾のお正月は旧暦(農暦)でお祝いします。
私にとっては今年二度目の新年です(笑)


2019年2月3日(日曜日)

講座「新高山体験・玉山登山」〜富田恭敏氏を招いて

私と片倉真理がプロデュースする全16日間のイベント「台湾探見・探索日本」ですが、
今、各講師たちと折衝を続けています。
期間中毎日講座を設け、台湾をちょっぴり深く学び、
台湾の皆さんにも日本の魅力をより深く知ってもらいたいと思っています。

今日は「新高山体験・玉山登山」というテーマで5度、登頂している体験者と打ち合わせをしました。
詳細は少しお待ちください。
この講座はGW中の開催を考えています。

探索日本,台湾探見,新高山,玉山登山,富田恭敏,SNARK,台湾登山,片倉佳史,片倉真理


2019年2月1日(金曜日)

2月17日・台湾を学ぶ会in東京、受付を開始しました


2019年1月2日(水曜日)

新年のご挨拶(きょんマリと片さんより)

新年快樂!

改めまして、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
きょんマリと黒熊の片さんからのご挨拶です。

このキャラクターは気鋭のイラストレーター・奈美さんに描いていただいています。
今年はこういったキャラクターの展開もしていきたいと思います。

それと、2月に台北市内の歴史建築を取り上げた新刊が出ます。
どうぞご期待ください。
詳しくは確定後にアップいたします。

きょんマリ,台湾黒熊,片さん,クロクマ,片倉夫婦,かたくら,katakura,台湾特捜,台湾キャラ,新刊のお知らせ,台北建築,歴史建築,日本統治時代


2019年1月1日(火曜日)

2019年 新年のご挨拶(片倉佳史)

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年は4月20日から5月5日まで、
「台湾探見・探索日本〜Discover Taiwan Week」というイベントを実施するほか、
春から新しいステージに挑む予定です。

引き続き、どうぞご指導ください。
よろしくお願いいたします。

片倉佳史

新年快樂,片倉佳史,趣味の時間,台北101,花火,年越しカウントダウン,ディープ台湾,新年あけまして,台湾体験,台湾探見,武蔵野大学,片倉真理


2018年12月29日(土曜日)

2019年1月19日、友愛グループ。台北で講演をします

水牛,農村風景,日本統治時代,ディープ台湾,台湾歴史秘話

【講演のお知らせ・1月19日】

2019年1月19日(土曜日)に台北で講演をさせていただきます。
美しい日本語を学ぶ「友愛グループ」の会合で、お話の機会をいただきました。

テーマは「懐かしの台湾を楽しむ」。
私はこれまで、古写真や古地図を集めてきましたが、
これらを見ながら、皆さんと往年の台湾を楽しみたいと思います。
友愛会の皆さんは日本統治時代生まれの方が多く、
貴重な思い出話や体験談、証言を聞けると思います。

高砂族,日本統治時代,アミ族,プユマ族,友愛グループ,片倉佳史,台湾体験,台湾探見,もっと知りたい台湾

なお、会員以外の方でも参加できます。
講演は無料ですが、食事代として一人550元かかります。
学生さんは450元になります。

日本語世代の先輩方に会える貴重な機会です。
ご興味のある方、どうぞお越しください。

時間は12時スタートとなっていますが、
11時半くらいに開場します。まずは皆で食事を楽しみ、
私の講演は13時くらいからになります。

また、場所は国王大飯店2階になります。
http://www.emperorhotel.com.tw/location/
国王大飯店の場所。交通は便利です

アヒル,台北,なつかしの台湾,レトロ台湾

お問い合わせ、お申し込みですが、
友愛会代表の張文芳さんまでお願いいたします。 

shanghon@ms3.hinet.net

私にとっては2019年初めての講演となります。
皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

ガジュマル,台湾の街角から,もっと知りたい台湾,台湾探見,片倉佳史,片倉真理


2018年12月27日(木曜日)

台北四中の同窓会誌

日本時代の台北市立第四中学校の同窓会誌。
その最終号を天尾宏さんからいただきました。

メンバーの高齢化という現実とはいえ、
寂しいかぎりです。

もう少し早く調査と取材を始めていれば良かったと悔やまれます。

台北第四中学,緑樹,天尾宏,湾生,同窓会誌,台湾探見,台湾体験


115 queries. 0.365 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 643643643
昨日 : 731731731
総計 : 2293150229315022931502293150229315022931502293150

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店