logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2017年 6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2017年6月24日(土曜日)

【豊年祭・収穫祭のスケジュール2017年・台東編】←最新版です

【豊年祭・収穫祭のスケジュール・台東編】 

台湾東部の夏は原住民族の豊年祭や収穫祭を巡る楽しみがあります。
最新版の台東県内のスケジュールがアップされたので、お知らせします。

http://www.taitung.gov.tw/Aborigine/News_Content.aspx?n=087498410ABB99C1&s=AD7724FCDBD18063
台東県内の原住民族祭典スケジュール(2017年6月23日更新)

パイワン族,収穫祭,アミ族,豊年祭,ミリシン


2017年6月22日(木曜日)

【宜蘭県の魅力】 亀山島でイルカウォッチング

亀山島,宜蘭県,片倉佳史,台湾の街角から,台湾街角,光華


2017年6月10日(土曜日)

【宜蘭県の魅力】 亀山島

台湾東北部に浮かぶ亀山島。
夏場を迎え、今が最も美しく見られる時期かもしれません。

この写真は大里付近で撮った一枚。
日本統治時代、ここは「大里簡(たいりかん)」と呼ばれ、台湾十二勝に挙げられていました。
宜蘭を代表する景観で、対岸の亀山、大里、外澳などからその姿を眺められます。

宜蘭を訪れる際は草嶺隧道の長いトンネルを越え、
この島が見えたら、そこはすでに宜蘭県です。
列車は間もなく、蘭陽平原の入口、頭城に着きます。

亀山島,宜蘭


2017年5月19日(金曜日)

手艸生活 H’AND HERB Life。漢方ドリンク喫茶

椪餅,台南,片倉佳史,Hugo,手艸生活,H\'AND HERB Life

ありそうでいて、なかなか見られなかったもの。
ここの漢方ドリンクはまさにそういったものの一つです。

台南市にある個性派喫茶。
「手艸生活 H’AND HERB Life」は、
2015年にオープンした古民家リノベカフェです。

オーナーのHugoさんはご自身のお父様が漢方医師。
ドリンクはすべて創作もので、添加物もなしで無農薬。
また、砂糖ではなく、甜草を用いて甘味を出します。
かなり飲みやすいです。ホットが基本ですが、
暑い夏にはアイスがとりわけ美味しくなります。

私がおすすめなのは、
手艸薑奶(ジンジャーミルクティー)。
ジンジャーティーに黒糖とミルクをブレンドしたものです。
黒糖とミルクがショウガのクセを消しており、
びっくりするくらい飲みやすいドリンクです。
120元(アイスは130元)です。

片倉真理のおすめは川貝好漢果(160元)。
喉にいいそうです。家内はこれまでに何度か取材でお世話になっているのですが、
これがお気に入りのようです。


台南の郷土菓子「椪餅」をモチーフにした創作デザート

そして、ぜひ味わってみてほしいのが台南の郷土菓子。
「椪餅(ぽんぴや)」の創作デザート(120元)。
なんとも表現しにくいお味ですが、台北ではまず食べられない郷土菓子です。

https://www.facebook.com/pg/HandHerb/menu/?ref=page_internal
中国語ですが、メニューを見られます。

残念ながら、私と家内の最新作である
JTBの『台湾で日帰り旅』(JTBパブリッシング)では紹介ができませんでした・・・
ただ、P91の地図をご覧いただき、
無名豆花というデザート屋さんのすぐ近くです。

http://amzn.asia/2SLAYnr
『台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ』(JTBパブリッシング)

椪餅,台南,片倉佳史,Hugo,手艸生活,H\'AND HERB Life

場所はややわかりにくいのですが、それもまた、穴場的雰囲気を感じさせています。
訪ねる際には必ず事前にチェックしてから行ってみてください。
https://handherb.wordpress.com/2015/07/27/contact/

DATA
手艸生活 H’AND HERB Life
台南市裕民街72巷12号
0910-989-572
13:00〜21:00
月末にお休みをとるそうです(ご注意)
https://handherb.wordpress.com

椪餅,台南,片倉佳史,Hugo,手艸生活,H\'AND HERB Life
路地の中に少し入ったところにあります


2017年5月10日(水曜日)

錦糸町講演、終わりました


2017年5月6日(土曜日)

ベジタリアンふりかけ(徠園農場)


2017年4月25日(火曜日)

台北市内の歴史建築をご案内・・・


2017年4月23日(日曜日)

4月29日、町屋講演のお知らせ

【町屋講演・4月29日】 

よみうりカルチャー町屋での講演。
今回は旅のテクニックとユースフルな最新情報をメインにお話しします。
ガイドブックではなかなか書きにくい情報やネタもお話ししたいと思います。

質問もできるだけお受けしたいと思います。
台湾旅行をご検討中の方、ぜひおこしください。

東京メトロ千代田線、京成線、都電荒川線の町屋駅前です。

よみかる,町屋講演,片倉佳史,台湾漫遊術,よみうりカルチャーセンター


2017年4月7日(金曜日)

樺山小学校の卒業生

台北市樺山小学校の卒業生の方々にお話をうかがいました。
引揚から70年という歳月が過ぎた今でもしっかりと連絡を取り合っているそうです。
今回は台北駅前で日の丸館という旅館を経営していた杉森家について、取材をしました。

樺山,湾生,日の丸館,上野政和,中野弘子


2017年3月25日(土曜日)

『悠遊台湾』2017-18年度版、発売開始となりました!

悠遊台湾,生活情報誌,台北,台湾,片倉佳史,片倉真理,高砂電子出版

新刊のお知らせです。
台湾生活情報誌『悠遊台湾』(2017-18年度版)が刊行になり、
発売開始となりました。

本書は台湾で暮らす日本人のための生活便利帳です。
台湾の基礎事情に始まって、子育て事情や医療情報や家探しなどの生活情報、
同好会・サークル活動やグルメガイドまで、盛りだくさんの内容となっています。

『悠遊台湾』,片倉佳史,片倉真理,金門,原住民,馬祖
グルメはたっぷり60ページとっています

今年度版は台中、高雄、台南の情報を大幅にボリュームアップ。
現地在住者からの情報提供をいただき、暮らしに役立つ情報を盛り込みました。

悠遊台湾,生活情報誌,台北,台湾,片倉佳史,片倉真理,高砂電子出版,鉄道,環島,台湾鐵路
巻頭特集は台湾一周・車窓ガイドです

また、巻頭特集は「台湾一周・鉄道の旅」、
離島は馬祖列島を特集しています。

『悠遊台湾』,片倉佳史,片倉真理,金門,原住民,馬祖
秘境探索・馬祖の旅も4ページ割いています

悠遊台湾,台湾生活情報誌,片倉真理,片倉佳史

本誌の執筆は片倉真理で、撮影・構成を片倉佳史が担当しました。
オールカラーで280ページ。ちょっぴり分厚い1冊です。

定価は台湾では380元。
日本販売価格は送料込みで1700円となります。
メール便廃止でお安くできなくなってしまいました(もうしわけございません)。

お求めは以下にメールにて送付先をご指示ください。
到着後に口座をお教えします(ネットバンクのご利用もできます)。
nwotaiwan@hotmail.com

なお、台湾では紀伊国屋書店などで販売されていますが、
日本国内での販売店舗がないため、ウェブ上でご注文をいただき、
高砂電子出版から発送するというスタイルを取らせていただきます。

また、私が講演などを行なう際には会場でも販売させていただく予定です。

どうぞよろしくお願いいたします!

片倉佳史・真理(かたくらドットねっと)

『悠遊台湾』,片倉佳史,片倉真理,金門,原住民,馬祖


2017年3月2日(木曜日)

【新刊のお知らせ】 『台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ』(JTBパブリッシング)

台湾で日帰り旅,片倉佳史,JTB,片倉真理,新刊,台湾

【新刊のお知らせ】

このたび、『台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ』(JTBパブリッシング)を刊行させていただきました。
私と家内の共著で、撮影は私が担当させていただいています。

本書は台北や高雄を拠点に日帰りで小さな街を訪ねるというコンセプトの一冊で、
私にとっては『新個人旅行・台湾』(昭文社)以来のガイドブックになります。

http://amzn.asia/h3Vcp7E

高雄,JTB,片倉佳史,片倉真理,あひる家

本書の最大の特色は地方都市の紹介を重視していることで、
台北市内の紹介は一切出てきません。
個性的な一冊に仕上がったのではないかという自負はあります。

また、本書では台湾のカメラマンが撮影した台湾鉄路の絶景を4ページにわたって掲載しています。
そして、拙著『旅の指さし会話帳・台湾』以来、親しくさせていただいているおおのきよみさんのイラストページもあります。

鐵路迷,張志文,古庭維,陳威旭,JTB
台湾のカメラマンが切り取った鐵路絶景

おおのきよみ,台湾旅ノート,JTB,oonokiyomi,片倉佳史
おおのきよみさんが切り取った台湾の街角

なお、グルメに関しては少人数旅行に対応したかったので、
駅前グルメや屋台料理、デザート類、鉄道のテーマ食堂を重視しました。

特に、高雄や台南、台中などは
その筋に詳しい案内人とやりとりをしながらお店を選びました。
台湾本が立て続けに出版されている昨今ですが、
この部分は本書のウリになっていると思います。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001075.000005912.html
プレスリリース

高雄,JTB,片倉佳史,片倉真理,あひる家

【本書で取り上げた都市】

《九份》 一度は見たい絶景を求めて坂の町へ
《金瓜石》 日本統治時代に開かれた小さな鉱山都市
《十分・平渓線》 渓谷路線に乗って「天燈」の里へ
《基隆》 台湾の門戸と称された港町で夜市を楽しむ
《宜蘭線》 渓谷と山並み、そして海 車窓に釘付けの絶景路線
《花蓮》 台湾東部を代表する自然に抱かれた町
《太魯閣峡谷》 雄大な自然の造形美 神業と言うべき大峡谷
《花東線》 のどかな田園風景と多様な文化

《淡水》 夕陽の美しさで知られるエキゾチックな河港都市
《北投温泉》 名湯で知られる台湾最大の温泉地
《猫空》 スリル満点のロープウェーで山の上の茶芸館へ
《新竹》 歴史ある都市で名物料理を食べ歩き
《北埔》 東方美人茶の郷へ 客家文化と「擂茶」を体験
《内灣線》 山間の素朴な町と客家文化を訪ねる
《海線》 海を感じながら木造駅舎めぐり

《台中》 駅周辺の今どき最新グルメ!
《彰化》 鉄道遺産・扇形車庫が残る町化へ
《鹿港》 古都に古きよき時代の香りを訪ねる
《集集線》 緑まぶしい南国路線で林業の町へ
《嘉義》 阿里山観光の拠点 台湾南部第三の都市
《阿里山と阿里山鉄道》 世界三大山岳鉄道とご来光観賞

《台南》 文化発信基地の古都で正統派台湾料理を満喫
《安平》 歴史が詰まったかつての港町を散策
《玉井》 路線バスに揺られてマンゴーの郷を訪ねる

《高雄》 台湾南部最大の都市で港街歩き
《屏東線・南廻線》 台湾で最も美しい絶景路線

JTB,片倉佳史,片倉真理,鉄道
どうぞよろしくお願いいたします!


2017年2月23日(木曜日)

講演・「台湾グルメを200%楽しむ〜取材秘話あれこれ」

台北日本人会婦人部会にお招きいただき、
本日2月23日10時から講演をさせていただきます。
演題は「台湾グルメを200%楽しむ〜取材秘話あれこれ」。

より多くの方と台湾の食文化の魅力をわかちあいたいと思っています。

片倉佳史,スピーチ,食文化,台湾,台北,講演


2017年2月17日(金曜日)

活泉、信頼できるマッサージ店


2017年2月12日(日曜日)

平渓天燈節。夜空を彩るランタン

平渓,天燈,ランタン,元宵節,2017

元宵節の夜空を彩るランタン。
平渓名物の天燈節(ランタンフェスティバル)が2月11日に開かれました。
私は大量の原稿に押しつぶされてしまい、行くことができませんでした・・・。

このランタン飛ばしの歴史は諸説ありますが、
三国時代、諸葛亮孔明が考案したものという説まであって興味が尽きません。

写真は過去に台湾政府のご招待で取材した時のもの。
大混雑な上に寒く、しかも雨が降ることが多いので、
結構ハードなのですが、多くの方に観に来ていただきたいものです。

平渓,天燈,ランタン,元宵節,2017


2017年2月8日(水曜日)

基隆の廟口夜市にて


2017年2月2日(木曜日)

【講演のお知らせ・2017年3月10日・豊橋】

【講演のお知らせ・2017年3月10日・豊橋】

講演のお知らせです。
2017年3月10日(金曜日)、愛知県豊橋市にお招きいただき、講演をして参ります。

今回は台湾の魅力を現地在住者の目線で幅広く紹介し、
歴史や食事情、文化、日本との歴史的関わりなどを取り上げたいと思っています。

片倉佳史,講演,豊橋市
台北のみならず、地方事情もお話しします

「台湾通」を自負する方にも、これから台湾旅行を計画している方にも
満足いただけるようなものにしたいと思います。

また、いわゆるガイドブックが取り上げないような
ちょっぴりディープなスポットや現地事情についてもご紹介したいと思っています。

片倉佳史,ツォウ族,原住民,台湾,原住民族,豊橋,講演,マヤスビ

私にとっては2014年6月に西尾市で講演をさせていただいて以来、
二度目の三河講演になります。

より多くの方にお越しいただけることを願っています。
聴講料は無料ですので、
お友達やお知り合いにもお声掛けいただき、お気軽にお越しください。

片倉佳史,講演,スピーチ,豊橋,台湾

講演詳細

◆テーマ 「親しき隣国・台湾の魅力〜現地在住作家が語る日本と台湾」

◆講師 片倉佳史(台湾在住作家)

◆講演日 3月10日(金) 18時開場 18時半〜 

◆場所 豊橋商工会議所 9F大ホール
http://www.toyohashi-cci.or.jp/annai/kaigishitsu/index.html

◆聴講料 無料(ただし、人数把握のため、事前申込みが必要)

◆定員 100名

◆お申し込み・お問い合わせは豊橋観光コンベンション協会の熊木さん、浦部さんまで 
 ・電話 0532-54-1484(平日9時〜18時)
 ・ファクス 0532-54-2220
 ・E-MAIL toyohashi@honokuni.or.jp

◆主催 豊橋観光コンベンション協会・愛知県東三河広域観光協議会

◆後援 豊橋市・豊橋商工会議所

布袋戲,片倉佳史,講演,豊橋
お待ちしてます!


2017年1月19日(木曜日)

水仙宮市場を訪ねる〜台南 (NNA連載)

水仙宮市場,國華街,NNA,片倉佳史


2017年1月10日(火曜日)

タロイモ・シュークリームは絶品でした!

芋頭,米詩堤,九份,シュークリーム,タロイモ

【台湾美食メモ】 

観光客であふれかえる九份の知られざるデザート。
現在執筆中の書籍の取材で、味わってきました。

タロイモ・シュークリームは九份の若者三人が作りあげた創作デザート。
風味はもちろん、舌触りもグッド。
ジャンボサイズなので、一個で満腹になってしまいます(笑)

タロイモシュークリーム「芋頭泡芙」は一個60元。
タロイモを約40分間煮込んで作るペーストはなめらかな感じに仕上がっています。

お店の名前は「米詩堤」。
九份の「舊道」バス停から基山街を入ったところにあります。
また、台北駅の1階にも店を出していますので、
九份に行けないときはここで買ってみてください。

芋頭,米詩堤,九份,シュークリーム,タロイモ


2017年1月5日(木曜日)

台湾高速鉄路、10周年

台湾高鉄,高鉄,高鐵,陳水扁

2007年の1月5日、
台湾高速鉄路が営業を開始しました。
当時の開業区間は板橋〜左営。

陳水扁,台湾高鉄,10周年,2007年1月5日

12月27日になってようやくGOサインが出たというのも今や懐かしい思い出です(笑)
こういったレポートは鉄道ダイヤ情報に記事を書きましたが、こちらもいい思い出。

なお、写真は開業当日ではなく陳水扁総統が
乗車するために仕立てられた特別列車の様子です。

大きな事故もなく迎えられた10周年。
これからも多くの人々の足として機能していってほしいですね。

高鐵,臺灣高鐵,板橋開業,2007年,陳水扁,台湾新幹線


2016年11月17日(木曜日)

台東の原住民族カフェ「KITURU」

KITURU,パイワン族,台東糖廠

台東の馬蘭にはかつて製糖工場がありましたが、
ここに「KITURU」というカフェ・レストランがあります。
製糖工場はすでに操業をやめており、敷地は公共空間となっていますが、
いくつかの家屋にアートギャラリーやショップ、レストランなどが入っています。

ここKITURUはパイワン民族のオーナーが切り盛りするカフェ・レストラン。
一階はパイワン族のグッズが販売されており、ここでもお茶を飲むことができますが、
二階がカフェ・レストランのスペースとなっています。

KITURU
台東市中興路二段191號(台東糖廠內)
※台東駅からタクシーで約15分。廃線跡を用いたサイクリングロード走ることもできます
営業時間:11:00〜19:00(食事は11:30〜18:00)
火曜休み

KITURU,パイワン族,台東糖廠
パイワン族風のリゾットも味わえます


2016年10月20日(木曜日)

【台湾美食メモ】 上海極品軒

台湾美食メモ。
228公園に近い「極品軒」は上海料理の名門。
私も来客や接待などの時によく使わせてもらっているお店です。

ここはオーナーシェフである陳力榮さんご自身が腕をふるっているというところがポイントで、
オーナー自身が調理場に立つ有名店というのは多くありません。
陳さん自身、誇り高き料理人という感じの方です。

東坡肉,極品軒
文人・蘇東坡が考案したという東坡肉。上海料理の定番とされる一品です

おすすめはいくつもあるのですが、
やはり東坡肉(トンポーロ-)や紅焼獅子頭(大きな肉団子)、
雪菜白頁(高菜と湯葉の炒めもの)、
あとはちょっぴり独特な葱開煨麵もおすすめです。

極品軒,上海料理,陳力榮

上海極品軒
台北市衡陽路18号
02-2388-5880
※衡陽路と重慶南路の交差点近く

極品軒,上海料理,陳力榮


2016年10月13日(木曜日)

オカダカズチカ選手

新日本プロレス台湾大会。

新日本プロレスのオカダカズチカ選手。
拙著『旅の指さし会話帳・台湾』を手にした」一枚は私の宝です(笑)
今年のファイトにも期待しています!

台湾大会は10月15日。
会場は国立台湾大学体育館です!

http://www.njpw.co.jp/news/detail.php?nid=17439
対戦カードはこちら

大会観戦後は有志で集まり、日台プロレスファンの交流会をする予定です。
ご興味のある方、メッセージをください。

オカダカズチカ,台湾,新日本プロレス,旅の指さし会話帳


2016年9月2日(金曜日)

【拙著・拙稿】 台湾特集をまとめた一冊・『アンアン特別編集・休日台湾』


2016年8月15日(月曜日)

台湾で守られる日本人納骨堂・屏東県廣修禅寺

廣修寺,広修寺,高樹,日本人物故者,納骨堂

【台湾で守られる日本人納骨堂・廣修禅寺】

昨日、台湾南部、高雄市の高樹を訪ねました。
廣修禅寺の名はほとんど知られていませんが、ここには日本人物故者の遺骨が安置されています。
終戦後の混乱期、遺棄されていた遺骨を台湾の尼僧(故人)が拾い集め、供養してくれたものです。

周知のように、中華民国政府は台湾総督府の公有財産はもちろん、
民間所有の物件も例外なく接収し、自らのものにしました。

屏東にあった護国院も接収され、日本に関係したものはすべて破棄されたと言います。
しかし、台湾の人々は故国へ帰れなかった遺骨を哀れに思っていました。
そんな思いを抱きながら、尼僧は一つ一つ拾っていったそうです。

廣修寺,広修禅寺,高樹,日本人物故者,納骨堂

現在、廣修禅寺の敷地には納骨堂が建てられています。
建立は1975年。外観はちょっぴり金閣寺に似ています。

ここに安置されているのは一般人、軍人、無縁仏までさまざまですが、
毎年旧暦7月に盛大な供養が行なわれます。

かつては遺族や関係者が訪れることがあったと言いますが、
高齢化が進んでいるためか、最近はそういう方も年々少なくなっているそうです。

廣修寺,広修禅寺,高樹,日本人物故者,納骨堂

台湾で守られる日本人物故者の遺骨たち。
通常、納骨堂は閉まっているのですが、訪問客があれば、開けますので声をかけてくださいとのことでした。

かなり不便な場所ではありますが、
多くの方に知ってほしい空間です。

8月15日、終戦の日。ここにもまた、時空を超えた「日台を繋ぐ空間」があります。

廣修禅寺
屏東県高樹郷東興村武尚路1-25号
※公共交通機関でのアクセスは難しいです・・・

取材協力・楊岱宗さん

廣修寺,広修寺,高樹,日本人物故者,納骨堂


2016年7月11日(月曜日)

8月7日・Listen to TAIWAN 『傾聽台灣』(台湾を聴く、Listen to TAIWAN)〜台湾音楽の美しさを楽しむ

【お知らせ】

『傾聽台灣』(台湾を聴く、Listen to TAIWAN)〜台湾音楽の美しさを楽しむ。
故郷室内楽団によるコンサートのお知らせです。

東京築地の浜離宮朝日ホールで台湾民謡や名曲などが演奏されます。
今回は21回目の来日公演となるそうで、名演奏家が一堂に会する一大イベントです。

医師であり作曲家でもある林肇華さんからご連絡をいただきました。
台湾をテーマとした数々の名曲を楽しみたいものです。

入場無料ですが、事前申し込みが必要です。
希望参加人数と代表者氏名、電話番号、E-mailアドレスを明記の上、以下にお申込みください。

日時  
2016年8月7日(日)17:00開演(16:30開場)

会場 
東京浜離宮朝日ホール
東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞東京本社・新館2階 電話03-5541-8710

申込先(いずれも日本語可)
日本台湾医師連合Fax 03-6280-7892  Email:  subaty725@gmail.com
日本台医人協会  Fax 03-3883-8300  Email:  ching51fong@ybb.ne.jp
在日台湾同郷会   Fax 048-881-7222  Email:  tehaino@nifty.com
怡友会           Fax 0297-45-6750  Email:  tcy628@hotmail.com
在日台湾婦女会   Fax 03-3530-0383  Email:  takagidc@hotmail.com


2016年7月7日(木曜日)

7月9日、京都精華大学で講演します


2016年5月31日(火曜日)

ご報告・李登輝友の会千葉県支部、満員御礼、ありがとうございました!

李登輝,片倉佳史,李登輝友の会,千葉支部

講演のご報告です。
2016年5月28日の李登輝友の会千葉県支部主催の講演を無事に終えました。
おかげさまで100名もの方にお集まりいただきました。
満員になってしまい、補助いす対応になってしまった方もおられたようで恐縮です。

片倉佳史,李登輝

今回は「取材者の目で見た台湾〜より深く台湾を学ぶ」というお題でお話ししました。
より深く台湾を学んでいく面白さを主軸に据え、
少し掘り下げた内容にしてみました。
新聞記者でも学術関係者でもない目線と感性で接する台湾の歴史、文化、現地事情をお話ししてみました。

多くの方と台湾の魅力を分かち合うことができて、
嬉しく思いました。皆さんの熱いまなざしが嬉しかったです。

アップルマンゴー,片倉佳史,台湾

せっかくなので、
今回お話しした内容を以下に挙げておきます。

★年々盛んになる日台相互の交流〜若者たちは日本を目指す。その背景にあるもの

★激増傾向にある台湾への修学旅行〜その魅力はどこにあるのか

★80年前の卒業生、母校を訪ねる〜建成小学校の里帰り訪問記

★サアロア族の伝説から考える〜原住民族文化に触れる楽しみ

★カハブ族をご存じ?〜部族認定を願い、文化興隆を目指す人々

★サオ族の土地収奪問題〜小さな民族のたどった歴史と今

★台南美食の魅力を探る〜独自の世界を誇る府城美食。台南の料理はなぜ美味しいのか?

★パイナップル農場訪問記〜絶品のパイナップルを支える人々の話

★アップルマンゴー開発秘話〜人気のマンゴーはどのようにして生まれたか

★八田與一技師の精神〜ロータリークラブ入会時のスピーチ原稿に見えるもの

★台南銀座と若き建築家たちの話〜台南銀座には電線がなかった!

★台湾新時代。新政権の誕生と建築保存を考える

李登輝,片倉佳史,李登輝友の会,千葉支部

ご来場いただいたみなさん、嶋田支部長、そしてスタッフのみなさん、
もろもろのお心遣い、ありがとうございました!

今、多くの方からメッセージとメールをいただいております。
これからも台湾の魅力をわかちあっていきたいですね!
心よりお礼申し上げます。

台湾,講演,台北,片倉佳史


2016年4月15日(金曜日)

イベント・湾生を囲む会(2016年5月25日)

建成,片倉佳史,湾生,台北

【イベントのお知らせ・5月25日】

80年前の台北の子どもたち〜旧建成小学校の湾生里帰りお話会

日本統治時代の台湾に生まれ、そして育った人々。
いわゆる「湾生」の方々にお話をうかがうイベントが5月25日19時から開かれます。
場所は建成国民中学(台北市長安西路37-1号)講堂。
会場は150名ほど入れます。

このイベントは旧建成小学校のOB・OGの同窓会主宰で、
建成国民中学の協力を得て、開かれるものです。
私も何度もお話をうかがった群馬県在住の岡部茂さんは2月に旅立たれてしまいましたが、
お孫さんの鈴木千枝さんが中心になって企画しています。

http://www.nippon.com/ja/people/e00083/
岡部茂さんの記事(nippon.com)

建成,片倉佳史,湾生,台北
現在は台北当代芸術館になっている旧小学校。会場はこの裏手です

なお、司会は私が担当させていただきます。
往年の台湾の様子や当時の学生生活、暮らしぶりなど、幅広くお話をうかがいたいと思っています。

参加は無料ですが、事前のお申し込みが必要です。
kensei1919taipei@gmail.com(鈴木千枝さんまで)。
上のアドレスをコピーしてお使いください。

詳しくは以下のページもご覧ください。

https://www.facebook.com/kensei1919/
フェイスブックの専用サイト

なお、湾生については以下の拙稿もご覧ください。
貴重なお話しがたくさん聞けると思います。
ぜひとも多くの方にお越しいただきたいイベントです。

http://www.nippon.com/ja/column/g00319/
nippon,comに書かせていただいた記事

また、もしご親戚などに台湾引揚者の方がおられる方、
思い出話しやエピソード、史料や古写真のご提供なども大歓迎です。

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。
会場でお会いできれば幸いです。

建成,片倉佳史,湾生,台北
現地でお会いしましょう!


2016年3月31日(木曜日)

宜蘭市に残る西郷廳憲徳政碑

西郷菊次郎にちなむ日本統治時代の遺構です。
現在は公園として周辺が整備されています。


2016年1月23日(土曜日)

阿彰の美味しい話 その1 賣麺炎仔金泉小吃店

メールマガジン「片倉佳史の台湾便り」より

阿彰の美味しい話 その1 賣麺炎仔金泉小吃店

観光客に人気がある迪化街にとても近い。
80年以上の歴史があり、極めて台湾らしい料理を出す食堂。
特にメニューはなく、店員さんに何があるのかを直接聞き、自分が食べたいものは何かを伝える。

ホーロー語を母語とする住民の多い地域、大稻[土呈](トアテューティア=大同区西南地域)らしく、
多くのお客さんはホーロー語で注文する。
鯊魚煙(ソアヒィエン/サメの燻製)と紅燒肉(アンショウバァッ/紅麹で赤くした衣付き豚肉の揚げ物)が人気のようだ。

これらは台湾らしい食堂や屋台の多くで販売されるものだが、
私個人はこの店のが台北市内で一番好きだ。
一般的にパサついた食感のある鯊魚煙と紅燒肉だが、この店のはしっとりとした食感がある。
 
他にも麺類や鶏肉料理、豚の内臓料理などもあり、
一人だいたい50元から200元ぐらいで台湾らしい食事ができる。

賣麺炎仔金泉小吃店
台北市安西街106號

※文章中の読みは台湾華語(台湾式北京語)ではなく、ホーロー語(台語)によるものです

プロフィール
内海彰(UTSUMI AKIRA)/グラフィックデザイナー。
1980年代後半から台湾に強い関心を持ち始め、
19年前に台湾へ移住。著書に『台北美味しい物語』(まどか出版)


2016年1月4日(月曜日)

良書紹介 『台湾で日本を見っけ旅 ガイド本には載らない歴史さんぽ』(おがたちえ著)

カテゴリー: - katakura @ 17時27分00秒

おがたちえ,台湾,ぶんか社

【良書紹介】

台湾を愛する主婦漫画家・おがたちえさんの新刊。
『台湾で日本を見っけ旅 ガイドブックには載らない歴史さんぽ 』。
前著『なつかしい日本をさがし台湾』に続く一冊です。

読みやすくて親しみやすいタッチのイラストで
台湾の歴史スポット、日台の絆が50箇所、紹介されています。
地図付きなので、この一冊をもって旅に出たくなります。

おがたちえ,台湾,ぶんか社

http://www.bunkasha.co.jp/author/a81080.html
ぶんか社のウェブサイト

おがたちえ,台湾,ぶんか社

台湾の歴史探索の入門としておすすめできそうな一冊。
台湾は浅く旅しても楽しめますが、深く迫れば、必ずや期待以上の面白さを見せてくれる土地です。

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4821144190/ref=me_amb_97167169_2/378-2062656-0497427?aid=aw_srgw&apid=97167169&arc=1201&arid=0GBB3R26N1BM1982A3SK&asn=center-7
amazonのページ

おがたちえ,台湾,ぶんか社


台湾高鉄の新駅(苗栗、彰化、雲林)

高鉄彰化,台湾高鉄
高鉄彰化駅

12月1日に開業した台湾高鉄の三駅(苗栗、雲林、彰化)。
先日、サトウキビの運搬列車で知られる虎尾の最寄り駅、高鉄雲林駅に降りてみました。
思っていた以上に利用客が多く、少し驚きました。

高鉄苗栗駅
高鉄苗栗駅

高鉄雲林駅
高鉄雲林駅。意外にも駅舎は大きくて驚きます


2015年12月5日(土曜日)

【講演報告】 国立台湾大学の講演、終わりました

片倉佳史,講演,台湾大学

【講演報告】 

おかげさまで、2015年12月4日、
国立台湾大学日本文化研究中心での講演を終わらせることができました。

平日午後という難しい時間帯でしたが、多くの方にお集まりいただきました。
ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。

片倉佳史,講演

今回はいくつかのネタを用意し、それを絡め合わせながらお話ししてみました。
具体的には、
最初に施された日本語教育と外国語研究
台湾の「日式駅舎」再考
鄭成功を祀る神社の存在意義
台南銀座と若き建築家の挑戦
台北市の都市計画と後藤新平の人材育成
東日本大震災時の復興支援などをお話ししました。

お招きいただいた辻本教授、通訳をしてくれた林小姐、
スタッフの皆さん、ありがとうございました。
これで年内に予定されている私の講演はすべて終了です。

しばらくの間は新刊の執筆と取材・調査に集中できそうです。

片倉佳史,台湾大学


2015年11月29日(日曜日)

2015年11月30日、赤坂での講演

【東京講演・明日月曜日】

11月30日(月)、東京赤坂で講演をさせていただきます。
テーマは「古写真でたどる台湾の日本時代」。
28日の名古屋講演とテーマは同じですが、内容は異なります。
定員は80名。無料です。

平日の午後ではありますが、まだ残席があるようですので、
お時間のよろしい方、どうぞお越しください。

詳しくは以下をご覧ください。

http://www.gyb.co.jp/lec/151130.html
グローバルユースビューローさんのサイト

11月30日(月)14時から15時30分
場所 東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ 6階
お申込み先:03-3505-0055、
global3@gyb.co.jp(担当・森屋さん、末広さんまで)

片倉佳史,講演,台湾,赤坂,日本統治時代


2015年11月23日(月曜日)

台北の下町に花開く版画アート・「MB more(岩筆模)」

【片倉真理の取材メモから】〜メールマガジン「片倉佳史の台湾便り」

台北の下町に花開く版画アート「MB more(岩筆模)」

MRT中山駅近くに位置する「赤峰街」。ここは最近、若手アーティストのショップやしゃれたカフェなどが増え、注目を集めている。
ほんの5年ほど前までは金物屋や部品工場などが集まり、機械油の匂いが充満していたが、今ではアート・エリアとして親しまれつつある。

その一角にこの店はある。窓枠が水色のペンキで塗られ、かわいらしい雰囲気。掲げられた看板には「您為什麽而活?」と記されている。
訳すと、「何のために生きているの?」という意味。ちょっぴり哲学的なひと言に思わず足を止めてしまう。

ここは台湾の版画アートを扱っている。経営するのは国立台北芸術大学で教鞭を執る版画家の林仁信さん。
店では若手アーティストたちの作品が並ぶ。
台湾特有の野生動物をモチーフにしたものや「注音符号」と呼ばれる発音表記をデザイン化したハガキやカードなどがある。
ポップで明るい色調のデザインは眺めているだけでも楽しい。
林さんはこうした版画作品を通して台湾の多様な文化を世界に発信していきたいと願っている。

林さんと話が弾む中で気になっていた標語について尋ねてみた。
「2014年3月、台湾では大規模な学生運動が起きました。これを機に台湾の社会は少しずつ変化を始めました。
これまで多くの人たちが目先の利益やお金儲けのために生きていましたが、人生はそれだけが目的ではないということに気づいたのです。
芸術は難しいものではなく、世の中を変えていく大きなパワーと影響力を持っています。
自分は版画アートを通して台湾の魅力を伝え、社会を変えていきたいと思っています」とのこと。

ここ「MB More」をはじめ、赤峰街には郷土への思いを熱く抱くオーナーが少なくない。
そうした気風を感じつつ、散策を楽しんでみてはいかが?

http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=1961
http://www.pinkoi.com/product/1Gto2HcR
2016年版のカレンダーが出ています

MB more(岩筆模)
台北市大同區赤峰街32-1号
02-2558-3395


故宮博物院は夕方以降の参観がおすすめ

カテゴリー: - katakura @ 09時56分44秒

故宮博物院参観は台湾観光の大きなネックになっていますね・・・
あまりにも混雑が過ぎます!


2015年11月5日(木曜日)

【台湾美食メモ】 My灶

台湾美食,レストラン,グルメ

【台湾美食】 

今日の取材はちょっぴり隠れ家的な雰囲気が漂うレストラン。
松江路の「My灶」に行ってきました。

オーナーと一時間ほどお話しを楽しみましたが、
料理に対するこだわりが伝わってきて、なんとなく嬉しい気持ちになりました。
料理人のプライドに触れるというのは嬉しくなりますね!

魯肉飯

ちなみにここの看板料理は魯肉飯。
濃厚な味わいが印象に刻まれます。

また、鶏肉を甘辛く炒めた「左宗棠雞」も絶品でした。
こちらもぜひ味わってほしい一品です。

My灶
台北市中山区松江路100巷9号之1
02-25222697
月曜定休

左宗棠雞
左宗棠雞は甘めの味付けで万人向きです!


2015年11月1日(日曜日)

岩筆模の版画カレンダー2016年版

岩筆模,カレンダー,台湾,版画

台北・版画アートの発信基地「岩筆模Mb more」。
アートエリアとして注目を集めている赤峰街にある小さなショップです。

先日、2016年度のオリジナルカレンダーの予約受付が始まりました。
しっかりとした作りで、とてもいい感じ。
紙が分厚くて重厚感すら感じられます。

犬や猫の表情がとてもかわいらしく、
しかも、台湾らしさがしっかり感じられます。まさに見ているだけで楽しめます。

岩筆模、赤峰街,版画,カレンダー,台湾

定価は299元。プレゼントにもおすすめです。
数量限定販売とのことなので、ご興味のある方はお早めに・・・。

http://www.pinkoi.com/product/1Gto2HcR
詳しくはこちらをご覧ください

岩筆模
台北市大同区赤峰街32-1号
0225583395
営業時間は午後1時から9時までです。

赤峰街,岩筆模,版画
かわいらしいポストカードや雑貨が並んでいます

版画,台湾,赤峰街,台北


2015年10月31日(土曜日)

高雄の夕陽

カテゴリー: - katakura @ 19時37分57秒

高雄の夕陽。
鼓山のフェリー乗り場の近くで撮影しました。
すごい迫力を感じる夕陽でした。

高雄港


2015年10月29日(木曜日)

旗山のご当地デザート・清冰

旗山,清冰,片倉佳史,NNA


2015年10月26日(月曜日)

台湾高鉄の新駅が11月4日から一般公開

高鉄彰化,高鐵彰化站
高鉄彰化駅(台湾高速鉄路提供)

【鉄道ネタ・速報】

12月1日に開業予定の台湾高鉄の三駅(苗栗、雲林、彰化)。
10月23日のプレスリリースによると、11月4日から見学が可能になるそうです。

毎日8:30から17:30までで、コンコースは自由に参観できます。
構内に関しては、9:30、11:00、14:00、15:30にガイドツアーがあるそうです。
要予約(02-4066-3000)。

高鉄苗栗駅,高鐵苗栗站
高鉄苗栗駅(台湾高速鉄路提供)

ただし、自力で行こうとするとアクセスがかなり不便ですので、ご注意ください。
それぞれの駅舎にはコンセプトがあって、ちょっと面白そうです。

写真はいずれも高鉄提供のカットです。

高鉄雲林,高鐵雲林站
高鉄雲林駅(台湾高速鉄路提供)


2015年10月21日(水曜日)

新しい台北のゲストハウス「台北発現青年旅舎」

カテゴリー: - katakura @ 18時24分35秒


2015年10月10日(土曜日)

舘田達也氏、講演のお知らせ(10月18日)

【お知らせ】 

2015年10月18日、大阪の舘田達也さんが講演をします。
テーマは「台湾で楽しむ鉄道旅行」。台湾歴30回以上という鉄道ファンが台湾の魅力を大阪で語ります。

主催は「日本と台湾を考える集い」さん。
お申し込みは

https://goo.gl/rAOjav
こちら ↑

お問合せは以下、近藤さんまでお願いします。
t.forum.kansai@gmail.com
080-1403-3578

関西在住の皆さん、おおいに盛り上がってください!

舘田達也


2015年10月4日(日曜日)

高雄のLRTは16日から

高雄ライトレール,LRT

【鉄道ネタ】 

高雄ライトレール(LRT)のプレ開業日が16日に決まったそうです。
とりあえずは午前9時から午後7時までの運行で、30分ごとに走るそうです。
日本から鉄道ファンが押し寄せそうですね!

写真は高雄市の計らいで撮影させてもらったもの。

高雄ライトレール,LRT


2015年9月30日(水曜日)

台東神社遺跡(『光華』ウェブ連載「台湾の街角から」より)

台東神社,鯉魚山,片倉佳史,台湾の街角から,光華


2015年9月22日(火曜日)

楊素秋さんの東京講演、明日です


2015年9月11日(金曜日)

微笑萌ポスト

カテゴリー: - katakura @ 01時13分39秒

すっかり有名になっていた「微笑萌郵筒(ポスト)」。
もはや台湾名物と言ってもよさそうですね。

一昨日、ここを訪れたら、なんと「ここで写真を撮るといいよ」と記された標示がありました(笑)

ほのぼの台湾。
行列は過去のものになりましたが、今も訪問者がいるところがすごいです。

微笑萌郵筒,萌えポスト,台北


2015年9月10日(木曜日)

台湾の街角から・東莒島の旅

【拙著・拙稿】

台北駐日経済文化代表処のウェブ連載「台湾の街角から」。
今回は馬祖の離島・東莒島の記事を書かせていただいています。

http://www.roc-taiwan.org/JP/ct.asp?xItem=638777&ctNode=3593&mp=202

馬祖,莒光島,東莒


2015年8月18日(火曜日)

【拙著拙稿】『&TRAVEL台湾』

【拙著・拙稿から】 

朝日新聞出版から刊行された「&TRAVEL台湾」。
エリア別にグルメ、ショッピング、観光ネタを紹介したガイドブックです。
一部を片倉真理が担当させていただきました。
初心者にも使いやすい作りなだけでなく、持ち運びにも便利です。

書店店頭で見かけたら、お手にとってみてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

片倉真理,朝日新聞出版


2015年8月14日(金曜日)

微笑萌ポストが大人気

台北,ポスト,萌郵筒

先週の台風で看板が飛び、それを受けて傾いてしまった台北市龍江路のポスト。
その風貌がかわいいということで、連日大人気の撮影スポットになっています。

「微笑萌郵筒」という名前まで付けられており、まさに人気者。
「萌」はすっかり台湾に定着した日本語と言えそうです。

ポスト,台風,台北,龍江路
魚眼レンズを使ってみました。手前の赤いシャツの女の子、ポンタTシャツですね

本来は移設される予定でしたが、「せっかくだからこの場所で残そう」という意見が多く、
中華郵政もその意見を聞いて保存を決定。確かに表情があってかわいいですね。

ポスト,台北

それにしても、ここまで行列ができるとは!
かぎりなく平和な台北の街角!
台湾の人々のノリの良さを改めて思い知りました。

場所は南京東路と龍江路の交差点近くのセブンイレブン前。
中華航空本社ビルの脇です。
それにしてもなぜ、ローソンのキャラであるポンタがいるんでしょうか?

珍景,ポスト,台北,風景印
特別に用意された記念風景印もあります。笑っているように見えますね(笑)


115 queries. 0.289 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 9494
昨日 : 234234234
総計 : 1957835195783519578351957835195783519578351957835

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店