logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2020年 7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2020年6月29日(月曜日)

天母の歴史をたどる〜『交流』の執筆記事

天母,片倉佳史,日本台湾交流協会,中治稔郎,重田栄治,三角埔,台湾史,台北の歴史

天母の歴史を探る。
大使館機能を持つ日本台湾交流協会の機関誌『交流』に寄稿した記事です。

天母地区は日本人も多く暮らしていますが、その知られざる歴史を紐解いてみました。
菊元百貨店の創業者である重田栄治と
天母教という新興宗教を開いた中治稔郎という二人の人物が夢見た街とは?

以下から見ることができます。

天母教,片倉佳史,交流協会,三玉宮,菊元百貨店,中山北路,天母東路,台湾体験


2020年6月24日(水曜日)

ヤイロチョウ(八色鳥)との出会い

ヤイロチョウ,八色鳥,台湾探鳥,片倉佳史,烏山頭ダム,六甲區,台南,台湾野鳥,台湾のバードウォッチング,繁殖期

ヤイロチョウ(八色鳥)との出会い。
恋焦がれていたその姿。
目にした瞬間、思わず呼吸するのを忘れてしまいました(笑)

ヤイロチョウ,八色鳥,台湾探鳥日記,片倉佳史,烏山頭,六甲区,台南市,台湾の野鳥,台湾バードウォッチング,台湾の自然

きれいな鳥はたくさんいますが、
さすがに羽が輝いている鳥というのは珍しいですね。
思わず息を呑む美しさです。

5月から6月下旬までが繁殖期で、
その時期だけ台湾で姿を見ることができます。

すべての感覚を集中させ、
そっとシャッターを切りました。

ヤイロチョウ,八色鳥,探鳥日記,片倉夫婦,烏山頭水庫,片倉真理,tainan,野鳥観察,台湾探見,台湾体験


2020年6月19日(金曜日)

台湾鉄路管理局の観光列車を体験乗車

このたび台湾鉄路管理局が誇る観光列車使用の車両に乗せていただきました。
今後の動きが注目されています。

新しい情報が入り次第、
改めてご報告します。


2020年6月15日(月曜日)

話題のポーセラーツ〜La reine ラレーヌ

話題沸騰のポーセラーツ。
私ではなく、片倉真理が取材してきた場所なのですが、
SNSで紹介したところ、反響が大きくてびっくりしました。

プレゼントや贈答品として作ってみたくなりますね。
コロナを乗り切って、旅行が解禁された暁には、
大きく話題になりそうです。

https://taiwanktkr.blogspot.com/2020/06/blog-post_12.html?fbclid=IwAR0JFr-7_OTWKZxbo8jkMe6Psd3Fo4QeiXuX79ucYG9MxSLvPw6MwDtX8dY

台湾・台北ポーセラーツ La reine ラレーヌ

MRT台北駅Z8出口から歩いてすぐ。

費用は1000元、所要約2時間。一人でもOK。

人気があるので、要予約。
https://ameblo.jp/maharo888/
yoyakulareine1314@gmail.com(予約メール)


2020年5月26日(火曜日)

台湾発!台湾体験ラジオ〜ポッドキャスト、スタートのお知らせ(2020年5月20日)

台湾体験ラジオ〜片倉佳史の取材ノートから

お知らせです。
このたび、ポッドキャストを始めました。
私の台湾生活は20年もすでに超えました。
その間、多くの方に支えていただきながら、毎日を過ごしてきました。
おかげさまで毎日慌ただしく生活していますが、
今回、インターネットラジオという形で、
SNSやブログでは書けないことを音声でお届けしたいと思います。

https://anchor.fm/katakura-nwo
台湾体験ラジオ〜片倉佳史の取材ノートから

内容は片倉佳史の取材メモや思い出話、台湾現地発の情報をメインに、
様々な「台湾体験」をご紹介します。
時には取材秘話や裏話などもお話ししていければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

https://anchor.fm/katakura-nwo/episodes/01-eeb5ae
ご挨拶〜片倉佳史のプロフィール

https://anchor.fm/katakura-nwo/episodes/03-2020520-eeeu9d
蔡英文総統・頼清徳副総統の就任式典についての印象

より多くの皆さんと台湾の魅力を分かち合えれば幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

片倉佳史,取材メモ,片倉真理,台湾体験,中華民国,日台友好,湾生,台湾暮らし,台湾在住,講演活動,台湾を学ぶ会,台湾特捜,台湾グルメ,屋台料理,新高山,阿里山,台湾講演,ポッドキャスト,ネットラジオ,台湾トーク,台湾情報


2020年5月24日(日曜日)

月老神君麺(通称・月下老人麺)

美味しいと評判の「月下老人麺(正式名称は月老神君麺)」を購入しました。
可愛らしいパッケージに惹かれます。
フェイスブックやtwitterでの反響が大きくて驚いています。
少し値段は高めですが、味はかなりイケていると思います。

月下老人,月下老人麺,月老神君麺,台湾麺,乾麺,台湾体験,台湾グルメ,台湾の麺,インスタント麺


2020年5月15日(金曜日)

マジョリカタイルの世界

マジョリカタイルの世界。
西門町のシンボル「西門紅樓」の中にも店舗がありますが、
できれば、嘉義の本店にも行っていただきたいです。
場所は『台湾旅人地図帳』(ウェッジ)のP79をご覧ください。

https://amzn.to/2VNMcNm
『台湾旅人地図帳』(ウェッジ)


2020年4月8日(水曜日)

貝克宅〜居心地のいいカフェでひと休み


2020年3月15日(日曜日)

台湾のマスク政策。高橋正成氏の記事〜東洋経済オンライン


2020年2月28日(金曜日)

アミ族の伝説〜火の起源と「キョン」の背中

アミ族に伝わる伝承。
このエピソードはNNAの隔週連載「片倉佳史の台湾雑感」で掲載したものです。

太古、祖先たちは火の存在を知らなかったため、
不自由な生活を強いられていた。
そして、火の存在を知った後も、これを確保することができないため、
日夜、頭をひねっていたという。

これは台湾の東海岸、
花蓮と台東の中間あたりに位置するアミ族のキヴィという集落に伝わる昔話である。

かつて、人々は火ダネを探して常に山中を歩きまわっていた。
青年たちは思い思いに山へ分け入り、太陽が出ている間は働き、
夜を迎えたら火ダネを探す。そんな毎日が続いていたという。
 
ある日、山の頂で青年たちが露営をしていた時のことである。
海原の先に小さな光がちらちらと揺れていた。
よく見ると、はるか沖合いの小さな島の上に火影のようなものが見えている。
青年たちは小躍りして喜び、村へ帰っていった。

村人たちも皆、喜んだが、火ダネは遠い孤島にある。
これをどのようにして取ってくるか。
人間の力では不可能なので、動物たちに願いを託し、火ダネを取ってきてもらうことになった。

まずは強さと体力を誇る熊と豹が遣わされた。
しかしながら、海上の風波は強く、熊は溺死し、豹は波で引き返されてしまった。
動物界を代表する勇者はいずれも使命を全うする事ができなかった。
続いて犬や猫、そして、モグラやムササビまで、
あらゆる動物が挑んだが、どの動物も途中で力尽きてしまい、失敗に終わった。

最後の最後、ただ一匹だけ残った小さな動物がいた。
キョンである。日頃から臆病者と嗤われ、今回も初めから除外されていた。
しかし、キョンは今こそ名誉を挽回する機会だと思い、勇気を振り絞って名乗り出た。

人々は熊や豹ですらでないことをどうしてキョンにできるのかと嘲ったが、
今の状況としては他に遣わすべき動物がもはやいない。
そこで、キョンに期待をかけてみることにした。

キョンはこれまでの雪辱を晴らすべく、
波浪の中に飛び込んでいった。
そして、身軽なキョンは首尾よく火ダネを取って来ることができた。
人々は大いに喜び、キョンの背中を何度も何度も撫でたという。

そのときからである。
キョンの毛並みはすこぶる滑らかになり、光沢を生じるようになったのは。

(終わり)

きょんマリ,きょん,アミ族,熊豹,高砂族,原住民,昔話,緑島,片倉佳史,片倉真理,黒熊,阿美族,伝承


2020年2月21日(金曜日)

竹山散歩〜竹青庭人文空間と台西冰菓室

南投県竹山を訪れました。
ガイドブックなどではあまり紹介されることがない小さな街ですが、
なかなか趣き深い都市です。

竹山の中心部に位置するのは台西客運のバスターミナルの跡地。
バス乗り場はすでに移転していますが、
かつてのバスターミナルは、文化空間として整備されています。

現在、1階はアイスクリーム屋である「台西冰菓室」に、
2階の運転手の宿舎だった部分は
竹をテーマにしたレストラン「竹青庭人文空間」に生まれ変わっています。

台西冰菓室

レストランには竹を編んだ美しい柱が見られるほか、
竹製のスプーンや箸など、オリジナルの製品が用いられています。
ここでは竹を用いた料理を味わうことができ、美食スポットとしても人気があります。
まさに竹づくしの空間です。

竹青庭人文空間

料理は定食のスタイルで、
メインにはタケノコと豚角煮、タケノコと地鶏の煮込み、
タケノコと豚肉団子などがあります。

どれを選んでも、味わい深い竹山産のタケノコが存分に味わえます。
値段は250元から300元と、手頃なのも嬉しいところです。

台西冰菓室

「台西冰菓室」では抹茶味やドラゴンフルーツ味、
ベトナムコーヒー味、海塩味などの手作りアイスクリームが楽しめます。
ここの特色は竹製のアイスカップとスプーンを用いていること。
これは近くの「元泰竹藝社」で製造されたもので、
現代的な洗練されたデザインとなっています。
地球に優しいエコ商品であることも注目されています。

何培鈞
かなり手が込んだソフトクリームです


まさにバスターミナルでソフトクリームを味わいます

「竹青庭人文空間」と「台西冰菓室」を運営しているのは
「小鎮文創」という会社です。
代表の何培鈞さんは40代の青年実業家です。
大学生時代に登山をするためにこの地を訪れ、
美しい景色に魅せられたとのことです。

何培鈞.竹青庭,台西客運竹山站

日本でも自然を大切にし、
地域再生を目指す「里山」といった概念が注目されていますが、
何さんもこの考え方に共鳴し、10数年前に竹山へ移住してきました。
もともとは山間部で老家屋を利用した民宿を経営していましたが、
数年前から廃棄されたバスターミナルの再利用も手掛けるようになりました。

何培鈞,竹青庭

「古い建物を修復、保存し、この土地の文化を残していきたい」と言う何さん。
地元の青年実業家と協力し合い、
竹山という小都市をいかに盛り上げていくかを常に考えています。
今後の展開が楽しみな場所です。

竹青庭人文空間
竹山鎮竹山里菜園路27號2樓
049-2656-176
11:30〜17:00

台西冰菓室
竹山鎮中山里菜園路27號
10:00〜17:00

竹青庭人文空間


2020年2月20日(木曜日)

『&Premium』の台北漫遊指南・2020年4月号では「華山文創園區」エリアをご紹介

お知らせ。
雑誌『&Premium』の4月号が発売になりました。
片倉真理が担当している連載「台北漫遊指南」では、
台北市東部の華山1914文創園區周辺をとりあげ、
ブックカフェや台湾自然食品のショップなどを紹介しているそうです。

私はまだ現物を見ていないのですが、
あまりガイドブックでは取り上げられていないエリアなので、
興味を感じていただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

https://amzn.to/32aV94J
Amazonのページはこちら

アンドプレミアム,&プレミアム,片倉真理,カタクラマリ,台北漫遊,漫遊指南,華山,文創,金山南路,忠孝東路,樺山町


2020年2月19日(水曜日)

カササギ(喜鵲)に出会う〜台湾探鳥日記

カササギ,カチガラス,台湾探鳥日記,台湾バードウォッチング,台湾の鳥,鍋島藩,喜鵲,七夕,かささぎ
台北市内の国父史蹟紀念館(日本統治時代の梅屋敷)にて

カササギ(喜鵲)に出会う。
台湾では都市部を中心によく見かける鳥さんです。

古代中国大陸では、七夕の伝説の中、織姫と牽牛を天の川を渡って引き合わせる役割を担った存在で、
深く親しまれている存在です。
その名は大伴家持の和歌にも出てきますが、日本にはもともといない鳥。
日本にもたらされたきっかけは、豊臣秀吉の時代に遡ります。
文禄慶長の役の際、佐賀の鍋島直茂が朝鮮半島から持ち込んだと言われています。

カササギ,カチガラス,台湾探鳥,バーディング,台湾の鳥,佐賀縣,喜鵲,大伴家持

現在は佐賀県の県鳥で、天然記念物にも指定されています。
日本ではあまり見られない鳥ですが、韓国ではソウル市の市鳥にもなっています。
台湾でもどこでも見られるきわめて普通の鳥です(笑)

ちなみに羽の青い部分は光線の当たり具合で青かったり緑がかったりするので、
撮影が楽しい鳥さんでもあります。
ただ、鳴き声はお世辞にも美しいとは言えず、かなりやかましいです。

カササギ,カチガラス,台湾探鳥日記,台湾でバーディングング,台湾の鳥,片倉佳史,喜鵲,彦星,どろぼうかささぎ
最後はちょっぴり可愛く撮ってみました。


2020年2月5日(水曜日)

台湾でのマスク購入制限(2020年2月6日以降)

武漢肺炎(中国肺炎)対策。

2月6日から、台湾では台湾政府発行の健康保険証がないとマスクが買えなくなります。
旅行で台湾に来られる方、日本からマスクを持参したほうがいいでしょう。

店で消毒液を用意しているのは普通で、
また、入店時、入場時に体温チェックをしているところも少なくありません。
そして、マスク着用でなければ入れない場所や店も増えています。
どうぞご注意ください。


武漢肺炎(新型コロナウィルス)対策〜入国制限(2020年2月4日)

カテゴリー: - katakura @ 10時49分14秒

※重要・武漢肺炎の拡大を受け、5日に「香港・マカオを含む中国」に変更となりました。ご注意ください。

2月4日の朝に発行された台湾政府外交部からのプレスリリース。
これによると、2月7日金曜日以降、14日以内(つまり1月24日以降)に
中国(香港・マカオを除く)に渡航歴のある外国人に対し、
台湾への入国制限が実施されるそうです。
例外はありますが、申請が複雑な上に時間がかかりそうで、実質的には禁止に近いです。

台湾の居留証保持者については台湾入国後、
居住場所に制限が設けられるそうです。

日本の無策ぶりが気になって仕方ないのですが、
台湾はこういった厳しい対策をもって武漢肺炎(中国肺炎)に対処しています。

台湾に渡航予定のある皆さんにも影響すると思うので、
どうぞご注意ください。


2020年2月4日(火曜日)

カンムリオオタカ。またの名をタイワンオオタカ 〜 台湾探鳥日記


2020年1月31日(金曜日)

新刊のお知らせ『ときめく台湾みやげ』(片倉真理)

【新刊のお知らせ(電子書籍)】

片倉真理がCREA Webで連載している『ときめく台湾土産』。
このたび、この連載が電子書籍の形でまとまりました。

この連載では、台湾の数あるブランドの中から片倉真理がネタを厳選し、
オーナーや経営者の熱い心と意気込みを伝えられる工夫がしてあります。

価格はワンコイン。
本日1月31日から順次配信開始だそうです。

なお、Web連載は好評だそうで、
これからも続いていく予定です。

https://amzn.to/2Yddq1v
片倉真理のときめく台湾土産(電子書籍)

ご興味を感じていただける方、
どうぞ宜しくお願い致します。


2020年1月27日(月曜日)

新年の飾り物〜旧正月がやってきた!

台湾新年,旧正月,ネズミ年,鼠年,トムとジェリー,台湾土産,taiwan,片倉佳史

毎年、旧正月を迎えるこの時期になると、
必ず購入してしまう台湾新年の飾り物。

今年はネズミ年ということで、
かわいいものがたくさんあって、ついつい買いすぎてしまう・・・

小さなものもあるので、
お土産やプレゼントにもいいですね。

ねずみ年,鼠年,中国新年,台湾新年,旧正月,春聯,台湾名物


2020年1月17日(金曜日)

美しすぎる媽祖様

美人すぎる媽祖様。
誰からも愛される存在がもっともっと愛されてしまいそうです。
旧暦3月23日は媽祖生誕日です。

媽祖,媽祖様,天上聖母,大甲媽祖,生誕祭,林黙娘,台湾文化,女神


2020年1月12日(日曜日)

蔡英文総統が再選、台湾の未来に幸あれ!

カテゴリー: - katakura @ 01時21分19秒


2020年1月9日(木曜日)

金門島でクビワガラスに出会う

クビワガラス,首輪烏,首輪鴉,玉頸鴉,金門島,台湾探鳥日記,準絶滅危惧種,台湾の鳥,片倉佳史

金門探鳥日誌。

カラスはカラスでも
白いマフラーを羽織ったような「クビワガラス」。
中国語では玉頸鴉と表記されます。
準絶滅危惧種です。

中国西南部ではよく見られる鳥ですが、
台湾島ではほとんど見ることがありません。
それが、金門島なら見られます。

こちらでは留鳥として、季節を問わず、見られます。
ちょっぴりエレガントな雰囲気ですね。

2019年12月4日撮影。
金門北山集落にて。

クビワガラス,金湖,金沙,首輪烏,カラス,首輪鴉,玉頸鴉,金門島,台湾探鳥日記,準絶滅危惧種,台湾の鳥,片倉佳史


2019年12月20日(金曜日)

野草居食屋〜台北のリノベレストラン

台北にはいくつものリノベ空間がありますが、
ここは食そのものにこだわりがあり、おすすめです。
建物については拙著『台北歴史建築探訪〜日本が遺した建築遺産』でも紹介しています。
合わせてご覧ください。
また、雑誌『&Premium』の連載「片倉真理の台北漫遊指南』でも紹介する予定です。


2019年10月15日(火曜日)

ヤマムスメ(臺灣藍鵲)に出会う

台湾の国鳥とも称されることがあるヤマムスメ。
目立つ色合いではあるのですが、やはり茂みの中にいると、探すのがたいへんです。
台湾では「藍鵲(ランチュエ)」と呼ばれています。

この日は烏来に「賞鳥」に行っていたのですが、
なかなか出会えず、諦めかけていました。
しかし、最後、そろそろ帰ろうかなと思ったところで出会えました。
想定外の至近距離でした。

重い機材を抱えて5キロほど歩き、
くたくたになりましたが、ヤマムスメに元気をもらいました。
体力的にも疲れましたが、集中力を持続させていると精神的にも疲れますね。

ヤマムスメ,臺灣藍鵲,台湾の野鳥,臺灣賞鳥,烏来,ウライ,野鳥観察


2019年9月7日(土曜日)

望安島の中社古厝

望安島,中社,中社古厝,歴史建築,澎湖,もっと知りたい台湾,片倉佳史,台湾体験,ディープ台湾,マジョリカタイル


2019年7月1日(月曜日)

五色鳥(ゴシキドリ)を追って・・・

台北植物園は野鳥の宝庫。
ゴシキドリ(五色鳥)を撮影してきました。

親鳥を待つゴシキドリの子供の撮影ができたのは本当にラッキーでした。
もう数日したら巣から旅立っていくようですが、
その顔はあどけなさもあり、同時に精悍でもありました。

暑さを忘れてしまう感動がありました。


2019年6月30日(日曜日)

Les Piccola 〜取材メモから


2019年6月25日(火曜日)

アミ族のミリシン(豊年祭)〜片倉佳史の台湾雑感より

クヴァラン族,片倉佳史,,台湾原住民,パンツァー,カマラン,花蓮県,ミリシン,豊年祭,サキラヤ族


2019年6月22日(土曜日)

台北歴史建築探訪マップ

拙著『台北・歴史建築探訪〜日本が遺した建築遺産を歩く』(ウェッジ)。
おかげ様で順調な出足となっています。
このたび、友人の香月俊裕さんが歴史散策用にスポットを落としてくださいました。
どうぞご参考ください。

http://bit.ly/taipei_historicalsite
マップはこちら

https://amzn.to/2yWUbPe
Amazonのページはこちら


2019年6月14日(金曜日)

エバー航空の機内誌に片倉真理が小琉球のウミガメ記事


2019年6月5日(水曜日)

日本経済新聞の記事(2019年5月17日掲載)


2019年6月2日(日曜日)

台湾固有種〜台湾の野鳥を描いたノート


2019年5月28日(火曜日)

湾生の里帰り~建成小学校の卒業生


2019年4月12日(金曜日)

馬場克樹のトーク&ライブ★ 2019年4月21日13時から


2019年4月9日(火曜日)

金魚がいるタクシー


2019年2月16日(土曜日)

【満席御礼】 2019年2月26日 片倉佳史のもっと台湾トークライブin大阪

【満席御礼】

2019年2月26日18時半からの「片倉佳史のもっと台湾トークライブin大阪」。

おかげさまで、ご用意した85席がわずか一日で満席になってしまいました(ありがとうございます!)。
テーマは「鉄道で巡る台湾の旅」となっています。

当日、ご来場いただいた皆さんと、
台湾の魅力を分かち合えることが楽しみです。

この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました!

まだ10日間あるので、キャンセルが出るかもしれません。
以下のサイトをチェックいただければと思います。

https://kokucheese.com/event/index/556067/

片倉佳史,大阪講演,もっと台湾,台鉄,観光局長,新竹駅,台中駅,嘉義駅,台南駅,宜蘭駅,枋寮駅,太麻里駅,台湾体験,トークライブ


2019年2月5日(火曜日)

農暦新年、あけましておめでとうございます

台湾のお正月は旧暦(農暦)でお祝いします。
私にとっては今年二度目の新年です(笑)


2019年2月4日(月曜日)

農暦大晦日の台北・迪化街のにぎわい

迪化街の夜景。
農暦のお正月を迎えるこの時期、
迪化街は年末の買い出しで大賑わいです。

よいお年をお迎えください。校正地獄の大晦日です。

迪化街,大晦日,南北貨,永楽町,大稲埕,台湾体験,台湾美景


オリジナルカレンダー(国内向け通信販売のお知らせ)

【オリジナルカレンダー】

2019年は自作のオリジナルカレンダーを作りました。
日本のカレンダーを表に、台湾のカレンダーも裏に入れた日台両用カレンダーです。

これは日ごろからお世話になっている皆さんへプレゼントすることを目的に作ったのですが、
多くのリクエストをいただいたので、国内向けには通信販売をしています。

日台,日台両用,カレンダー2019年,オリジナルカレンダー,台湾探見,台湾体験,もっと知りたい台湾,片倉佳史,片倉真理,かたくら
日台両用を謳ったオリジナルカレンダーです

おかげさまで、すでに100部近くのオーダーを受けており、
嬉しい悲鳴状態です(ありがとうございます)

なお、2月17日、24日、26日(大阪)、3月3日(京都精華大学)の講演会場では
会場販売をしたいと思っています。

美しい台湾の風景をお手元においていただければ幸いです。
価格は送料込みで1000円となっています。
お申込みは、以下までメールをいただければと思います。
nwotaiwan@hotmail.com

どうぞよろしくお願いいたします。

台湾の祝日,日台両用,カレンダー2019,オリジナルカレンダー,台湾の街角から,台湾体験のススメ,もっと台湾トークライブ,台湾を学ぶ会,ランタン祭り,北竿島,芹壁村,片倉佳史,彰化県,寿山,廟口夜市,新埔,かたくら


2019年1月30日(水曜日)

南投県竹山、竹刀の製造を取材

台湾は「竹」に関する工芸品や地場産品がとても発達している土地。
また、良質の竹を多く産出し、
さらに絶品のタケノコ料理も味わえます。

今回はご縁をいただき、竹に関する取材をしてきました。
南投県竹山は農業の盛んな土地ですが、
同時に竹を用いた様々な産業が発達しています。

竹山,竹刀,南投県,地場産品,臺灣製造,竹山鎮,片倉佳史,片倉夫婦,台湾体験,台湾の街角から,台湾工芸,剣道と台湾

今回は「竹刀」の取材をさせてもらいました。
正直なところ、あまり知られていないのですが、
日本の剣道で使用されている竹刀の9割以上が海外産で、
その製造業者は台湾の会社です。

実際に工場があるのは中国とインドネシアなのですが、
その技術は疑いなく台湾のもの。そして素材は台湾産の竹です。
中でも台湾中部山岳地帯の「桂竹(けいちく)」は評価が高く、
これなしでは竹刀は存在せず、
日本の剣道界もなり得ません。

竹山,竹刀,台湾産,台湾製造,臺灣製造,竹山鎮,片倉佳史,片倉真理,台湾体験,台湾の街角から,もっと台湾,剣道と台湾
とにかく圧倒されてしまう竹刀の材料庫

まず驚いたのは、竹が山積みになった材料倉庫。
見上げるまでのその様子に圧倒されました。
そして、裏庭にはその竹が組まれた状態で干されていますが、
その様子も美しく、印象的な光景でした。

竹山,竹刀,台湾オリジナル,南投県,台湾限定,竹山鎮,片倉佳史,片倉真理,台湾探見,台湾街角,かたくら,剣道

そして、オーナーが誠心誠意、
竹刀造りに向かい合っていることに感動を覚えました。

「台湾なくして剣道なし」という状況ですが、
残念ながら、日本で出回る竹刀に「台湾」の文字はなく、
ほとんど知られていません。
しかし、すでに半世紀以上、
台湾の業者が竹刀の製造を担っています。

竹山,竹刀,台湾産,台湾製造,臺灣製造,竹山鎮,片倉佳史,片倉真理,台湾体験,台湾の街角から,もっと台湾,剣道と台湾

オーナーは
「もし中途半端なものを作ったら、とにかく危ない。
 子供たちに健全な剣道の精神が宿ってほしいので、
 私たちも気を抜かず、仕事に打ち込んでいます」
と語っていましたが、そういった気概に支えられ、
日本の剣道界は成り立っているんですね。

剣道家の皆さんにはぜひ知ってほしい事実だと思います。

南投県,竹刀,台湾中部,孟宗竹,臺灣製造,竹山鎮,片倉佳史,麻竹,台湾体験,片倉まり,桂竹,剣道と台湾


2019年1月22日(火曜日)

パラダイス山元さんを囲んで上海料理


2019年1月12日(土曜日)

交通部観光局でいただいたカレンダーとスケジュール帳


2019年1月2日(水曜日)

新年のご挨拶(きょんマリと片さんより)

新年快樂!

改めまして、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
きょんマリと黒熊の片さんからのご挨拶です。

このキャラクターは気鋭のイラストレーター・奈美さんに描いていただいています。
今年はこういったキャラクターの展開もしていきたいと思います。

それと、2月に台北市内の歴史建築を取り上げた新刊が出ます。
どうぞご期待ください。
詳しくは確定後にアップいたします。

きょんマリ,台湾黒熊,片さん,クロクマ,片倉夫婦,かたくら,katakura,台湾特捜,台湾キャラ,新刊のお知らせ,台北建築,歴史建築,日本統治時代


2019年1月1日(火曜日)

2019年 新年のご挨拶(片倉佳史)

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年は4月20日から5月5日まで、
「台湾探見・探索日本〜Discover Taiwan Week」というイベントを実施するほか、
春から新しいステージに挑む予定です。

引き続き、どうぞご指導ください。
よろしくお願いいたします。

片倉佳史

新年快樂,片倉佳史,趣味の時間,台北101,花火,年越しカウントダウン,ディープ台湾,新年あけまして,台湾体験,台湾探見,武蔵野大学,片倉真理


2018年12月29日(土曜日)

台湾に行く日本の修学旅行生。台湾は5万3940人で第一位

カテゴリー: - katakura @ 17時38分43秒


2018年12月19日(水曜日)

交通部観光局の周永暉局長を訪問

周永暉,台鐵,観光局,観光局長,片倉佳史,台湾鉄路

今日は交通部観光局の周永暉局長を訪ねました。

2018年12月22日の大手町講演では
台湾の鉄道旅行の魅力について語りますが、
局長として、そして、個人としてのネタをたくさんいただきました。

https://www.ync.ne.jp/contents/2018/11/200.php
よみうりカルチャー大手町講演

とても穏やかな局長ですが、元台湾鉄路管理局長ということもあり、
熱く鉄道の魅力を語っていただきました。

多忙の中、1時間近く、お時間をいただいてしまい恐縮でした。
大手町講演の準備に勤しみたいと思います。

周永暉,台鐵,観光局,観光局長,片倉佳史,台湾鉄路


2018年12月2日(日曜日)

2019年4月20日〜5月5日、台北でイベントを企画します


2018年8月15日(水曜日)

マッサージの名店「活泉」


2018年7月13日(金曜日)

2018年7月28日と29日 EMU100の特別列車時刻表

EMU100,台湾鉄道,吊り掛け,英國婆


2018年7月1日(日曜日)

金門島で伝統家屋に宿泊

金門島で伝統家屋に泊まる。
なかなか魅力的な体験です。

NNAの連載「片倉佳史の台湾雑感」より

金門,金門島,老建築,山后,片倉佳史,NNA,金門民宿


2018年3月15日(木曜日)

義愛公〜嘉義駅裏にある富義宮


115 queries. 0.194 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 3636
昨日 : 870870870
総計 : 2444665244466524446652444665244466524446652444665

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店