logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2014年 7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2014年7月30日(水曜日)

CT273、台湾で復活したC57「貴婦人」の回送を追う

CT273,C57,台湾,台鐵,北湖,蒸気機関車,汐止

台湾の日本製蒸気機関車CT273(C57形)の回送&試運転。
なかなか落ち着かない日々が続いていましたが、今回はどうしても行きたいと思っていました。
この日に走ったのは北湖の鉄道工場からイベントで走る台東線への回送を兼ねた試験列車です。

CT273,C57,台湾,台鐵,北湖,蒸気機関車,汐止
まずは浮洲駅のホームで迎え撃ちました

CT273,C57,台湾,台鐵,台北駅,蒸気機関車
なんと台北駅の地下ホームにも!

台北駅では20分程度停車しました。
地下駅に蒸気機関車が進入するというのはすごいことと言えるでしょう。
日本ではまず考えられないと思われるシーンです。

CT273,c57,台鉄,キャブ

キャブの撮影もさせていただきましたが、とにかく暑い一日でした。
皆さん、ホントにご苦労様でした。

CT273,C57,台湾,台鐵,北湖,蒸気機関車,汐止
無事に七堵の機務段(機関区)に到着したCT273


2014年7月29日(火曜日)

台北慕軒、台北市内のおすすめホテル

台北には数多くのホテルがありますが、やはり、せっかくの滞在なので、
満足のいくところを選びたいところ。
今、私がもっともおすすめしたいのがここ「台北慕軒」です。
通称「マディソン台北」。2014年1月にオープンしたニューフェイスです。

台北慕軒,Madison,敦化南路,デザインホテル,台北

場所は敦化南路と安和路の交差点近くにあり、
閑静な住宅街を挟んで、台北101が見えます。

ここはいわゆるデザインホテルですが、
そのセンスの良さは高級感と親しみやすさを両立させており、好感が持てます。
なお、気になるこのホテルの名前ですが、
ニューヨークの「マディソン・スクエア・ガーデン」に由来しているとのこと。
言うまでもなく、プロレスやスポーツの殿堂です。

台北慕軒,台北101,Madison,敦化南路,デザインホテル,台北
台北101もばっちり見えます

ホテルは敦化南路に面しており、美しい街路樹が眺められます。
客室はシックで落ち着いた雰囲気。窓も大きめで景色が楽しめます。
もちろん、台北101も眺められます。

台北慕軒,Madison,敦化南路,デザインホテル,台北

客室に入ってみると、手作りチョコレートのほか、
マドレーヌやクッキーの詰め合わせなどが置かれています。
甘さが控えめでなかなかの美味しさでした。

台北慕軒,Madison,敦化南路,デザインホテル,台北

ここは「Hotel Cozzi TAIPEI(和逸台北)」と同じ系列ですが、
あちらと同じく、広々としたバスルームが自慢です。
特に、深めのバスタブは日本人好みと言えそうです。

ヘチマのたわしやバスピローなども用意されています。


バスローブは肌触りが最高でした


枕の種類はこんなに豊富!

1階のロビー脇には「URBAN331」というバーがあります。
ここでは17時〜19時の時間帯にハッピーアワーがあり、
ゲストはドリンクが一杯無料となります。
おつまみやスナックは食べ放題なのですが、
これも味がよく、夕食前にお腹がいっぱいになってしまいそうです(笑)

2階にはイタリアンレストラン「GUSTOSO」があります。朝食はここでいただくことになります。
朝食は和・洋・中とバラエティに富んでおり、
パンやチーズの種類も多く、満足できます。

家内はかぼちゃスープを気に入っていました。
濃厚な味わいで、思わずおかわりしてしまう美味しさでした。

スタッフはとてもフレンドリーで、快適な宿泊が楽しめます。
旅行で台湾へ来られた方はもちろん、現地在住者でも
時にはこういったホテルでくつろぎの一晩を過ごしてみてはいかがでしょうか。

http://www.madisontaipei.com/
Madoson台北・台北慕軒の公式ウェブサイト

台北慕軒
台北市敦化南路2段331号
02-7726-6699
guestservice@madisontaipei.com


新刊のお知らせ『鉄道新旅』

【お知らせ】

台湾で刊行されている鉄道ムック『鐵道新旅』の最新号が刊行されました。
今回のテーマは支線特集です。

私は日本統治時代の集集線のスタンプについての原稿と、「音鉄」についての原稿を寄せています。
台湾で音鉄趣味が紹介されるのは珍しく、ファンが増えればいいなと思っています。

台湾の書店の購入可能ですが、
以下のサイト「博客來」なら236元で購入可能です。

http://www.books.com.tw/products/0010642346?loc=006_002

どうぞよろしくお願いいたします!


2014年7月28日(月曜日)

劉維添さんのお言葉

カテゴリー: - katakura @ 17時46分51秒


2014年7月27日(日曜日)

チェブラーシカの悠遊カードが登場!

カテゴリー: - katakura @ 11時39分02秒

世界各地のチェブ・ファンの皆さん、朗報です。
チェブラーシカがデザインされた悠遊カードが登場しました!

私は高鉄台南駅で偶然見かけ、思わず買い占めてしまいました(笑)

台湾のセブンイレブン、ファミリーマート、ハイライフで購入できるようですが、
数量限定販売だそうです。お早めにおもとめください!!


2014年7月25日(金曜日)

台南の新名所・ハヤシ百貨店(林百貨)


2014年7月24日(木曜日)

2014年、廣枝音右衛門氏の慰霊祭ツアーのお知らせ

カテゴリー: - katakura @ 12時53分22秒

廣枝音右衛門,獅頭山,劉維添,勧化堂

【お知らせ】 廣枝音右衛門氏の慰霊祭ツアー

台湾北西部にある獅頭山。
ここは台湾仏教の聖地の一つとして知られています。
ここに廣枝音右衛門氏が祀られています。

廣枝氏は戦時下のマニラで警察隊を率いましたが、部下達に生き抜いていくことを指示し、自らは命を絶ちました。
その後、台湾へ戻った青年たちは毎年欠かさずに慰霊祭を行なってきました。
残念ながら、最後の一人となっていた劉維添さんは昨年他界しましたが、
台北在住の渡邊崇之さんがその意志を継ぎ、慰霊祭を行なうことになりました。

慰霊祭参拝は持ち寄りのスタイルで、ツアーとして参加できますので、
ご興味のある方、どなたでも参加できます。
ただ、バスの席にかぎりがあるので、お早めにお申し込みください。
私と家内もできるかぎり参加させていただくつもりです。

廣枝音右衛門,獅頭山,劉維添,勧化堂

詳細は以下の通りです。

◆日時:
2014年9月21日(日)8時集合 17時頃解散(当日の混み具合で時間は前後します。)
◆
場所:
台北駅・東3出口集合
◆スケジュール概要:
8:15 台北駅出発
10:30 苗栗県南庄郷獅頭山到着
11:00 獅頭山勧化堂にて慰霊祭
11:30 獅頭山勧化堂 董事長黄錦源氏より解説
11:45 獅頭山勧化堂探索
12:10 獅頭山到着出発 南庄郷へ移動
12:30 南庄郷にて郷土客家料理を堪能
13:30 南庄郷の散策(乃木坂・日本時代郵便局など)
15:00 台北に向けて出発
17:30 台北駅にて解散

◆会費:
完全実費制1,000元程度(バス代、お布施、精進料理代込み)。当日回収。

◆お申込み方法:
LinkBiz台湾のトップページ内(http://linkbiz.tw/)のお申し込みフォームから、
またはE-mailにて下記情報を記載の上、info@linkbiz.tw までお送り下さい。
お名前、メールアドレス、会社名・所属、住所、携帯番号

◆お問い合わせ:
LinkBiz台湾事務局 担当:坂端さんまで
02- 2511-6310
info@linkbiz.tw

廣枝音右衛門,慰霊祭,獅頭山,劉維添,勧化堂,片倉真理,渡邊崇之

劉維添,獅頭山,廣枝音右衛門
生前の劉維添さん


2014年7月23日(水曜日)

ドラゴンフルーツのジュース


【速報】 復興航空の事故

カテゴリー: - katakura @ 03時18分39秒

【速報】 

悲しいお知らせです・・・
7月23日、高雄発澎湖・馬公行き復興航空(トランスアジア航空)のGE222便が馬公空港近くで着陸に失敗。湖西郷の民家に墜落したそうです。
事故機はATR72-500型機で機齢は13年とのこと。
23時時点の現地報道では乗客は54名で乗員が4人。
現在、51人が死亡、7人がけがと報道されています。
民家の側にも負傷者が出ているようです。

すでにNHKでも速報が出ているようです。
これから詳細がわかってくると思いますが、今後に注目したいところです。

(追記)死者、負傷者数については若干の動きがあります(24日9時現在)


2014年7月22日(火曜日)

8月5日、札幌で講演します!

8月5日、札幌でスピーチのオファーをいただきました。
業界向けなので、平日の午後というすごい時間帯ですが・・・

今もラウンジでせっせと準備に勤しんでいます。

なかなか台湾にいられないという過酷なスケジュールです・・・・

チェブラーシカ,片倉,札幌,講演,台湾


2014年7月21日(月曜日)

湾生・岡部茂さんを訪ねる

カテゴリー: - katakura @ 10時43分20秒


2014年7月20日(日曜日)

高崎線のグリーン車で校正・・・

カテゴリー: - katakura @ 10時39分24秒


2014年7月17日(木曜日)

狛江高校の講演、終わりました

都立狛江高校の講演、無事に終わりました。
今回は修学旅行で台湾を訪れる皆さんに台湾の魅力をご紹介するという企画でした。
より奥深い、台湾の魅力を感じ取ってもらいたいですね!

狛江高校,台湾,片倉佳史,修学旅行


2014年7月16日(水曜日)

帰国しました

カテゴリー: - katakura @ 00時58分48秒

講演のために帰国しました。
利用した中華航空は一席もあきがなく、苦しい2時間半でした・・

今晩の宿は麹町にあるのですが、夜景がとてもきれいでビックリ!
こういった高い場所に宿泊するのって久しぶりかも(とはいっても20階ですが)。

明日の講演準備を済ませてひと段落。
それと、羽田から高速道路を利用すると、このあたりって近いんですね。
これにも驚きました。

写真は慣れないホテルで目が冴えてしまったチェブ(イメージ画像です)

チェブラーシカ,東京,麹町,都市センターホテル,ホテル,片倉佳史


2014年7月13日(日曜日)

クルーズトレイン ななつ星in九州

JR九州の方々にお話しをうかがう機会を得ました。
豪華列車「ななつ星」について、お話をたくさんうかがいましたが、
九州という土地へのこだわり、郷土愛、そして何よりも、列車運営にかける意気込みに圧倒されました。
貴重な機会でした。

https://www.cruisetrain-sevenstars.jp/
ななつ星in九州、公式ウェブサイト

ななつ星,JR九州,豪華列車


2014年7月11日(金曜日)

13日、誠品書店で鹿児島のPRイベント

カテゴリー: - katakura @ 14時42分36秒

13日、台北誠品書店信義店で鹿児島をPRするイベントがあります。

這次鹿児島県觀光連盟舉辦很有趣的特別活動!
在誠品信義店従7月13日13點半開始「日本南九州鹿児島觀光講座」。
従在地人的角度來介紹鹿児島的魅力!

歓迎参観(免費自由参加)!

7月13日(日) 13:30-15:30
誠品書店信義店 3F Forum

http://go.eslite.com/Event.aspx?id=9711

桜島,台湾,鹿児島


サイセット(サイシャット)族の古写真、パスタアイ


2014年7月9日(水曜日)

台湾に戻ってみれば・・・酷暑

カテゴリー: - katakura @ 23時16分55秒

今回の日本滞在は二週間以上にもわたり、
その間、5つの講演と12件の打ち合わせ、4件の聞き取り調査をこなしました。

台湾に戻ってみると、もわっ!とくる暑さの洗礼(ここ数日はとりわけ暑いようです)。
エアコン3台をフル回転させる中、早くも仕事に追われています・・・。

一方で、久しぶりなだけに、台湾の食べものは何を食べても感動してしまうくらい美味しく、
ついつい食べ過ぎてしまいそう・・・。

作家の豊田美加さんから「塩」を送られました!
ありがとうございました(チェブ)

チェブラーシカ,塩,豊田美加,片倉佳史


2014年7月8日(火曜日)

稲穂の緑とディーゼルカー

西部幹線の花壇駅付近を疾走するDR1000。
軽快な走りを見せながら、走り去っていきました。

DR1000,集集線,稲穂,花壇駅


2014年7月6日(日曜日)

桶盤嶼の旅(NNA連載より)

澎湖,桶盤,離島,NNA,片倉佳史


2014年7月5日(土曜日)

湾生訪問。花蓮、タロコの歴史を訪ねる

【取材メモから】 
今回の日本滞在は5か所で講演をこなしました。
そして、どうしてもお話をうかがってみたかった引揚者の方を訪ねました。
徳島では、花蓮に生まれ育ち、戦後に日本へ引き上げた湾生・冨永勝さんにお話をうかがいました。
タロコ峡谷とタロコ族の移住の歴史など、貴重な証言をいただきました。

書庫には台湾関連の書籍がいっぱいで、私にとってはまさに「宝の山」でした。
濃密な時間を過ごさせていただきました。
徳島まで赴いて、本当によかった!

冨永勝,湾生,台湾,徳島,タロコ,花蓮,太魯閣峡谷


2014年7月4日(金曜日)

7月12日、梶山憲一氏講演「台北・街歩きのヒント」

【講演のお知らせ】 
7月12日、梶山憲一氏講演「台北━街歩きのヒント」

講演のお知らせです。
もと『な〜るほどザ台湾』編集長の梶山憲一さんが都内で講演を行ないます。
テーマは「台北・街歩きのヒント」。
台湾ウォッチャーとして知られる梶山さんは台湾歴30年という大ベテランです。

梶山憲一,講演

皆さんもご存じのように、台北は街歩きがとても楽しい都市ですが、
その構造や歴史を知っておくと、確実に深みが増すと思います。
そういった魅力を優しく解説してくれる講演だそうです。
台湾初心者も台湾マニアの皆さんもきっと満足できる内容だと思います。

私も先日、台北市内で梶山さんにお会いしましたが、
その際、内容をちょっぴりうかがってきました。

たとえば、台北という都市の発展の軌跡、レトロなエリアに生まれたリノベーション物件、
台北の秋葉原こと「光華数位新天地」の歴史、高級喫茶「ボレロ」から見る台湾アイデンティティー形成秘話、
台湾カフェが魅力的な理由など、ほかでは聞けないネタの数々を準備しておられるそうです。

梶山憲一,講演,台北

ぜひ多くの方に足を運んでもらいたいですね。
台湾好きで集まって、友達作りも楽しめそうですね!

詳細は以下をご覧ください。

★梶山憲一氏講演「台北━街歩きのヒント」★

◆日時:平成26(2014)年7月12日(土) 午後6時〜8時(5時45分開場)
◆会場:文京区民センター 3-D会議室
(東京都文京区本郷4-15-14 TEL:03-3814-6731)
都営三田線・大江戸線 春日駅A2出口 徒歩2分
◆参加費: 1,000円(李登輝友の会会員) 1,500円(一般) 1,000円(学生)

◆申込み: 申込みフォームかメール、FAXにて
http://goo.gl/x3o1FD
info@ritouki.jp 
FAX:03-3868-2101

◆懇親会:会場近くにて(参加費=男性3000円、女性2500円、学生1000円)

◆お問い合わせは李登輝友の会青年部長・杉本さん050-5534-3313 まで。

◆主催:日本李登輝友の会青年部
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
HP:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/BLGU7t

梶山憲一,講演,台北


2014年7月3日(木曜日)

『東京人』(都市出版)に台湾大特集

東京人,台湾,台北,建築,歴史,片倉佳史,片倉真理,青井哲人

【拙著・拙稿】 

現在発売中の雑誌『東京人』の2014年8月号に「 東京人的台湾散歩」という大特集があります。
かなり大きな特集で、ちょっぴり奥深い台湾をもれなく紹介しています。

私は台北に残る日本統治時代の建築群(12ページ)と鉄道の旅(8ページ)を担当しており、
片倉真理は台北市内のリノベーション物件(全10ページ)を紹介しています。

個人的には青井哲人さん執筆の台北の成立の歴史についての考察が興味深い一遍です。

どうぞご覧ください。

東京人,台湾,台北,建築,歴史,片倉佳史,片倉真理,青井哲人


2014年7月2日(水曜日)

雑誌『anan』に台湾大特集

カテゴリー: - katakura @ 11時49分58秒

【拙著・拙稿から】

現在発売中の『anan』(2014年7月9日号)で台湾大特集があります。
その一部を片倉真理がコーディネートさせていただきました。

「週末台湾」というタイトルがついていますが、
台北のみならず台南や淡水の情報も掲載されています。

それにしても『anan』で台湾が取り上げられるのは快挙だと思います。
より多くの方に手に取ってもらいたいですね!

アンアン,台湾,台南,淡水,片倉真理


2014年7月1日(火曜日)

今林商行、今林敏治さんを訪ねる

福岡県在住の今林敏治さんを訪問しました。
日本統治時代、台南銀座で今林商行といえば、ハヤシ百貨店や小出商店と並ぶ有名店でした。
のべ4時間、お話をうかがいましたが、瞬く間に時間が過ぎていきました。
いつまでも御元気でいていただきたいです。

福岡まで来てよかった!

今林敏治,湾生,今林商行


65 queries. 0.146 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 495495495
昨日 : 308308308
総計 : 1935426193542619354261935426193542619354261935426

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店