logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2019年 8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2019年8月16日(金曜日)

風獅爺を巡ります〜金門取材

金門の守り神とされる風獅爺。
沖縄のシーサーの兄弟的存在とされていますが、
吹き付ける風から集落を守る意味合いで設けられたものとされています。

金門,風獅爺,金門島,金城鎮,古寧頭,シーサー,安岐,台湾体験,片倉真理,片倉佳史

金門島全域に点在し、集落ごとにあるのですが、
興味深いのはすべてのデザインが異なること。

10年ほど前に訪れた際、風獅爺は70尊程度あると言われましたが、
新に発掘されたり、作られたりするものもあり、現在は100尊近く存在しています。
そのユニークな風貌は印象に深く刻まれます。
同時に、村人たちの思いが感じられ、見飽きることがありません。

金門,風獅爺,金門島,金湖鎮,台湾歴史,シーサー,台湾文化,台湾体験,片倉真理,片倉佳史

今回の取材でもいくつか、回ることができました。
現在、私と家内はこれまで60尊くらい回りましたが、
まだまだ金門通いは続きそうです。

金門,風獅爺,金門島,金寧鎮,台湾史,シーサー,もっと知りたい台湾,台湾体験,片倉マリ,片倉夫婦,台湾取材


金門の朝ごはん・廣東粥

金門島のグルメは朝にあり。
お粥は廣東粥がおすすめ。
米粒の形がなく、スープ状になっているのが特色です。

金城の中心部にある「傳記」というお店で味わいました。

金城鎮,金門島,廣東粥,傳記,金門美食,お粥,広東粥


台湾生活情報誌『悠遊台湾』の国内通信販売のお知らせ


風獅爺にご挨拶。湖下

カテゴリー: - katakura @ 00時12分17秒

金門島を取材中。
集落の守り神・風獅爺を巡っています。
まずは湖下集落を訪れました。
道中の安全を祈ります。


2019年8月10日(土曜日)

九曲堂のパイナップル博物館

九曲堂を取材で訪ねました。
ここは台湾最大のパイナップル栽培地です。

九曲堂,鳳梨,缶詰工場,高雄州,飯田豊二,台湾探見,ディープ台湾

日本統治時代の缶詰会社の建物が博物館になっています。
ここで一通りレクチャーをいただいた後、パイナップル尽くしのカキ氷を賞味。
思い残すことなくいただきました。高雄の夏は魅力的です。

九曲堂,鳳梨,缶詰工場,高雄州,飯田豊二,台湾探見,ディープ台湾,パイナップルかき氷,鳳梨冰


葉文龍シェフにうかがう中国料理史


2019年8月8日(木曜日)

8月8日の午前5時28分頃、地震がありました

カテゴリー: - katakura @ 09時46分45秒

8月8日の午前5時28分頃、
台湾東部の海域を震源とする地震がありました。
震源地は宜蘭県南澳郷の武塔付近だそうです(タイヤル語の地名はブター)。
北東部では震度6だったそうで、台北でも震度4、拙宅でもかなり揺れを感じました。

拙宅は本が数十冊落ちてきたのと鉄道模型のディスプレイに被害が出たほかは問題はありません。
多くの方からメッセージをいただき、ありがとうございました。

片倉佳史・真理


2019年8月3日(土曜日)

蓬莱公学校校歌

カテゴリー: - katakura @ 16時57分56秒

台北市蓬莱公学校校歌

加藤春城 作詞
小関正男 作曲
 
(一)
大台北の 西北に
島の望(のぞみ)と 蓬莱の
清きその名を負いもてる
我が学舎(まなびや)の ともがきよ
いざもろともに 励まなん
 
(二)
仰げば高き 剣潭の
宮居拝み 朝夕に
国の御栄(みさかえ) 祈りつつ
うちに抱ける 和魂
いざもろともに みがかなん
 
(三)
大御教(おおみおしえ)を  かしこみて
水の器に そうごとく
女の道に したがいて
日々の務めを 怠らず
いざもろともに いそしまん
 


31 queries. 0.145 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 615615615
昨日 : 731731731
総計 : 2293122229312222931222293122229312222931222293122

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店