logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2019年 10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2019年10月26日(土曜日)

2019年11月4日、山口県岩国市で講演をします。

近くて近い台湾。
その歴史は山口県、そして岩国と深いつながりを保ってきました。
1895(明治28)年から1945(昭和20)年までの半世紀、
台湾は日本の統治下に置かれていました。

そして今、台湾は世界の中でも有数の民主主義の行き届いた土地と評価されています。
今回は日本に温かいまなざしを向けてくれる隣人の素顔をご紹介いたします。
日本統治時代という半世紀がどんなものであったのか、
そして今、台湾の人々はどのような思いでその時代を見つめているのかを語ります。
歴史や文化ばかりでなく、旅の楽しさや食文化の奥深さにも触れ、
さらに、岩国と台湾を結ぶ人物なども取り上げ、
親しき隣国の素顔に迫ります。より多くの方のお越しをお待ちしております。
                     

日時 2019年11月4日(月)
時間 14時から(開場は13時30分)16時終了
講師 片倉佳史(武蔵野大学客員教授・台湾在住作家)
会費 1000円(当日会場でお支払いください)
場所 シンフォニア岩国大会議室
座席数 200席
住所 山口県岩国市三笠町1−1−1(0827−29−1600)
アクセス 岩国駅より徒歩10分 https://www.sinfonia-iwakuni.com/map/
主催・お申込み 山口県日本台湾親善協会 0827−31−4727)
※予約なしで直接会場に来られても結構ですが、
事前にご一報いただければ席を確保いたします。

岩国講演,片倉佳史,シンフォニア岩国,山口と台湾,トークライブ,錦帯橋,重田栄治,中治稔郎,天母教,菊元百貨店


2019年10月25日(金曜日)

『La Vie』誌に片倉真理が出ています

台湾で刊行されている『La Vie』というライフスタイル誌に片倉真理が出ています。
テーマは「城市単車之旅(City&Bike)」。
台北の公共シェアサイクル・Youbikeについて語っています。
本文は中国語ですが、機会のある方、どうぞお手にとってみてください。


2019年10月24日(木曜日)

リュウキュウツバメ(琉球燕)に出会う

カテゴリー: - katakura @ 10時11分56秒


2019年10月23日(水曜日)

久しぶりにA330のビジネスクラス

久しぶりのビジネスクラスはA330。
やはり新しい機材か大きな機材の時に奮発するべきだったと後悔の嵐です(笑)


2019年10月22日(火曜日)

カンムリオオタカに出会う〜台湾野鳥観察日記

カテゴリー: - katakura @ 08時40分22秒

台湾野鳥観察日記。
期待に胸を膨らませて赴いた墾丁国家公園だったのですが、
お目当てだった鷹には完全にフラれてしまいました(号泣)
アカハラダカは時期的に無理かなと思っていたのですが、サシバも見られず・・・
事前情報を集めることができない状態での撮影は本当に難しいですね。

ただ、絶対にあきらめません(笑)
鷹はベトナムやニューギニア方面で越冬した後、3月頃に台湾に帰ってきます。
その時を狙い、撮影したいと思います(撮影地は彰化県)

もう今から春先には大きな仕事は入れず、待ち構えるしかありませんね。
写真は台湾固有亜種のカンムリオオタカ(鳳頭蒼鷹)。

今回は高雄在住の蔡医師にお世話になりました。ありがとうございました!

カンムリオオタカ,老鷹,台湾野鳥観察日記,片倉佳史,恒春,社頂,野鳥撮影,台湾の鳥,ディープ台湾,台湾探見,台湾旅人地図帳


2019年10月15日(火曜日)

ヤマムスメ(臺灣藍鵲)に出会う

台湾の国鳥とも称されることがあるヤマムスメ。
目立つ色合いではあるのですが、やはり茂みの中にいると、探すのがたいへんです。
台湾では「藍鵲(ランチュエ)」と呼ばれています。

この日は烏来に「賞鳥」に行っていたのですが、
なかなか出会えず、諦めかけていました。
しかし、最後、そろそろ帰ろうかなと思ったところで出会えました。
想定外の至近距離でした。

重い機材を抱えて5キロほど歩き、
くたくたになりましたが、ヤマムスメに元気をもらいました。
体力的にも疲れましたが、集中力を持続させていると精神的にも疲れますね。

ヤマムスメ,臺灣藍鵲,台湾の野鳥,臺灣賞鳥,烏来,ウライ,野鳥観察


2019年10月8日(火曜日)

メールマガジン・台湾特捜通信(まぐまぐ)〜片倉佳史の台湾便り28号

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

私は新刊『台湾旅人地図帳』(ウェッジ)を脱稿し、
ようやく人間らしい暮らしに戻りました(笑)
睡眠時間を削りながら仕事をするのはよくないですね・・・

https://taiwanktkr.blogspot.com/2019/10/blog-post_4.html
新刊については改めますが、こちらをご覧ください。

10月15日、台湾を学ぶ会in台北を実施します。
今回は杜祖健先生をお招きします。

10月15日(火)の18時30分より、
場所は台北市松江路のIEAT會議中心です。

テーマは「杜祖健先生、台湾史を語る」という題を考えました。
杜祖健先生は毒ガス研究の世界的権威で、
松本サリン事件を解明したことで知られています。
また、サリン製造の中心人物だった中川智正死刑囚との交流もよく知られています。

https://taiwanktkr.blogspot.com/

今回は私が聞き手となり、
御尊父・杜聡明博士の思い出や林献堂一族の秘話、
ジョージ・ヘンリー・カーとのやりとりを中心にお話をうかがいます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%9C%E7%A5%96%E5%81%A5

数々の歴史的証言が飛び出す貴重な機会だと思います。
ともに台湾について考え、学んでいきましょう。

申込みは下記アドレスまでメールをお願いします。
taiwanmanabi@gmail.com (担当;日台学びのイベント事務局・権田さん)

テーマ:「杜祖健先生、台湾史を語る」
ゲスト:杜祖健先生
聞き手・進行:片倉佳史さん(台湾を学ぶ会代表・台湾在住作家)
日時:2019年10月15日(火)18時30分から
場所:IEAT會議中心(台北市中山區松江路350號)3階第二会議室
会費:300元 ※当日お支払いください。
定員:50名(会場の都合上、定員に達した時点で受付を終了させていただきます。)
お申込み方法:「杜祖健先生の講演参加希望」と件名に書き、氏名を明記の上、下記アドレスまでメールを送信してください。
申込み先:
taiwanmanabi@gmail.com (日台学びのイベント事務局・権田猛資)

★今後の講演予定(2019年10月〜12月)★
10月15日 台湾を学ぶ会in台北・杜祖健先生、台湾史を語る
https://taiwanktkr.blogspot.com/2019/10/blog-post_5.html
10月22日 台北市内ツアーご案内(非公開)
10月25日 誠品生活日本橋講演「もっとディープに台湾体験」
https://hibiki.tw/katakura02/?fbclid=IwAR2ivLB7ZsfXxnUSTadpLpbbey74wa1b4oU3hFx7wqJ08xdOWbi7qhk1Ufk
10月26日 武蔵野大学講義
10月28日 台湾修学旅行事前講演(福島)
10月30日 都内港区講演予定
10月31日 台湾修学旅行事前講演(福島)
11月4日 岩国講演
11月7日 大阪講演(予定)
11月9日午後 誠品生活日本橋講演「台北・歴史建築散歩」
https://hibiki.tw/katakura02/?fbclid=IwAR2ivLB7ZsfXxnUSTadpLpbbey74wa1b4oU3hFx7wqJ08xdOWbi7qhk1Ufk
11月9日夜 台湾を学ぶ会in錦糸町 
11月11日 台湾修学旅行講演(台北)
11月13日 致理科技大学日本語学科講演
11月13日 台湾修学旅行講演(台北)
12月4日  台湾修学旅行現地講演(台北)
12月14日 よみうりカルチャー講演(大手町)
12月21日 都内中央区講演予定

※詳細はオフィシャルサイト台湾特捜百貨店(http://katakura.net/)にアップしていきます。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎台湾特捜通信〜片倉佳史の台湾便り
の配信停止はこちら
⇒ https://www.mag2.com/m/0001681991.html?l=gly17130bc


2019年10月15日、台湾を学ぶ会in台北 杜祖健さんをお招きします


31 queries. 0.072 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 504504504
昨日 : 618618618
総計 : 2525029252502925250292525029252502925250292525029

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店