logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2020年 11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2020年11月29日(日曜日)

新竹県湖口に残る飛行場跡地と水塔

湖口,湖口飛行場,戦跡,戦争遺跡,台湾,台湾戦跡,日本統治時代,日治遺跡,片倉佳史,台湾の歴史,軍事遺跡

台湾戦跡探訪。

台湾北西部の新竹県湖口。
ここに残る軍事用水槽を訪ねました。

湖口,日軍飛行場,戦跡,范縣長,臺灣戦跡,戦争遺跡,日本統治時代,日治遺跡,片倉佳史,戦争体験,新竹県
内部も見せていただきました

これは飛行場に隣接する兵営に設けられましたが、
実際は使用されることなく敗戦を迎えました。
日本が台湾を去ったのち、飛行場は遺棄され、このタンクも放置されました。
基部にコンクリート、中ほどに煉瓦、上部がモルタルという作りになっています。


2020年11月23日(月曜日)

台湾の紅葉〜武陵農場

武陵農場,台湾絶景,台湾紅葉,台湾体験,台湾の秋,台湾探見,片倉佳史,片倉真理,台湾秘境,台湾中部,台湾山岳

台湾の紅葉。
樹の種類と数が日本とは異なり、
「山一面の紅葉」とはならないのですが、
様々な色合いをどのように構図に盛り込むかを考える愉しみがありますね。

写真は武陵農場で撮影したカットです。
夜三時半に台北を出て、行ってきました。
2020年11月21日早朝に撮影。

台湾,taiwan,台湾観光,和平区,ピヤナン,思源,佳陽,梨山,台湾漫遊,台北漫遊指南,観光コースでない台湾


2020年11月18日(水曜日)

台湾駅弁フェスティバル(鐵路便當節)、終わりました

駅弁フェスティバル,便當節,福井食堂,台北駅,鐵路便當節,西武鐵道,東武鐵道,一畑電車,陳朝強,台湾鉄道

大盛況の台湾鐵路便當節(駅弁フェスティバル)、無事に終わりました。
今年はコロナショックを受け、大打撃でしたが、
業者側の「やる気」も熱く、いい感じで盛り上がっていました。

駅弁フェスティバル,台湾の駅弁,福井食堂,台北駅,便當節,台湾体験,東武鐵道鉄道イベント,陳朝強,台湾鉄道

コロナウィルスの影響で日本からの出店は限定的になりましたが、
近鉄や西武、東武、一畑電車など、個性を競っていました。

台湾で絶大な人気を誇る彰化県社頭の福井食堂は、
毎朝、台湾高鉄で特製弁当を運んでくるというこだわりようでした(即売り切れだったようです)。

駅弁フェスティバル,便當節,福井食堂,台北駅,鐵路便當節,西武鐵道,東武鐵道,一畑電車,陳朝強,台湾鉄道

なお、余談ですが、一人の音鉄趣味者として、
私も台湾鉄路の音源を提供しました。
会場で流れていた車内の音や蒸気機関車の汽笛は私が録音したものです(笑)

駅弁フェスティバル,便当節,音鉄趣味,片倉佳史,鐵路便當節,音鉄,音鐵,音鉄道楽,ワニブックス,台湾の鉄道


范振宗元新竹県長(知事)を訪問

范振宗,范縣長,湖口郷,新竹県,台湾戦跡,戦争遺跡

范振宗元新竹県長(知事)を訪問。

日本統治時代に設けられた湖口飛行場について、
そして、敗戦後の混乱期の様子について、お話をうかがいました。

私は以前から戦時下、軍隊による土地の徴用とその後について調べているのですが、
今回は短い時間ではあったものの、貴重な証言と思索のヒントをいただきました。

同時にもう少し早くからこういった問題について
取材を始めていればよかったと悔しく思います・・・。

范さん、ありがとうございました。

范振宗,新竹縣長,人民最大黨,国策顧問,新竹中学,戦跡探訪


2020年11月17日(火曜日)

二吉軒の濃厚な豆乳を味わう

二吉軒,豆乳,豆漿,二吉軒豆乳,麗水街,永康街,アンドプレミアム,片倉佳史,片倉真理,台北漫遊,台湾体験,台湾探見,台湾美食メモ


2020年11月11日(水曜日)

台北駅出発後の車内放送(音鉄道楽ラジオ)

音鉄道楽ラジオ。
今回は台北駅を出発する列車の車内放送をアップしました。
台湾の鉄道は台湾華語(台湾式北京語)、ホーロー語(台湾語)、客家語、
そして英語が続くので長いのが特色です。

https://anchor.fm/katakura/episodes/ep-em760i
音鉄道楽ラジオ

台鉄,音鉄,音鐵,片倉佳史,台北駅,鉄道音,構内放送,車内放送,鳴日號


2020年11月6日(金曜日)

李登輝先生の追悼オンライン講演

李登輝,武士道解題,taiwan,台湾総統,岩里政男,李總統,リトウキ,台湾国,民主化の父,日台,片倉佳史,日台友好

【李登輝元総統追悼オンライン講演】

リアルインサイトさん主催の李登輝先生追悼講演。
台湾加賀屋をオープンさせ、李登輝先生を何度もご案内した徳光重人さん、
8年にもわたって李登輝先生の秘書を務めた早川友久さんとともに、
私もお話しの機会をいただきました。

徳光重人「李登輝総統との邂逅」
片倉佳史「李登輝先生取材秘話、その側面から学ぶもの」
早川友久「総統とわたし〜日本人秘書の8年間」

https://amzn.to/2HkhY02
総統とわたしー「アジアの哲人」李登輝の一番近くにいた日本人秘書の8年間(早川友久)

https://www.realinsight.co.jp/lp/taiwan/2020/ritouki_memorial.pdf?fbclid=IwAR054YWGNJEnRyYNjZDzgsFxPuaEN3TjqOi4K-0hJGjqmmeXIi3BPNZSe5U
お申し込みはこちらからお願いします

李登輝,武士道,lidenghui,台湾総統,岩里政男,李前總統,りとうき,台湾,taiwan,宝島社,片倉佳史,片倉真理

私は李登輝元総統の著書『日台の心と心の絆〜素晴らしき日本人へ』をお手伝いした関係で、
3度、インタビューの機会をいただきました。

https://amzn.to/3kOtajk
『日台の「心と心の絆」~素晴らしき日本人へ』(李登輝著)

これに李登輝先生と親交のあった記者や作家の方とのやりとりを含め、
以下の素材をお話ししました。

・李登輝先生の「第一印象」
・対話する心地よさと楽しさ
・自分を試す。自らを律する
・衣装哲学と新渡戸稲造博士
・実践とは何か?
・「エリート」とは何か?
・李登輝先生にとっての弁証論
・京都帝大への進学秘話
・敗戦、そして台湾に戻る
・2007年靖国神社参拝〜台湾にある「ヤスクニ」
・観念論から実証論への転換
・蒋経国と李登輝
・台湾に生まれた悲哀〜台湾人であることの誇り
・信仰は科学に矛盾しない
・東日本大震災の復興支援
・台湾からの支援の源にあるものとは?
・日本が世界に誇れるものとは?
・日台の「絆」を異なる角度から考える
・台湾 を探究する意義

11月7日ですが、この日にご覧いただけなくても、
11月12日までの5日間は動画を観られるそうです。

https://www.realinsight.co.jp/lp/taiwan/2020/ritouki_memorial.pdf?fbclid=IwAR054YWGNJEnRyYNjZDzgsFxPuaEN3TjqOi4K-0hJGjqmmeXIi3BPNZSe5U
お申し込みはこちらからお願いします

李登輝,武士道,カーライル,総統,岩里政男,台湾体験,新渡戸稲造,台湾漫遊,taiwan,宝島社,片倉佳史,片倉夫婦


2020年11月4日(水曜日)

台湾探見動画・延平北路

カテゴリー: - katakura @ 10時23分23秒

台北の街角から。
太平国民小學と永樂国民小學の間を貫く延平北路。
左手に見えるのは仁安醫院。
これについては、拙著『台北・歴史建築探訪』(ウェッジ)をご覧ください。


2020年11月3日(火曜日)

陽明山で牛さんに出会う


33 queries. 0.092 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 583583583
昨日 : 932932932
総計 : 2556037255603725560372556037255603725560372556037

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店