logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2023年 7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2023年7月22日(土曜日)

大阪講演・歴史建築と都市計画から楽しむ台北

【講演のお知らせ・大阪】

7月29日(土)の夕方、大阪梅田で講演をします。
お題は「台湾漫遊術〜歴史建築と都市計画から楽しむ台北」。
台北という街の成り立ちや歴史、
そして、今も生き続ける日本統治時代の都市計画とその痕跡などの切り口で
台北の魅力に迫ってみたいと思います。

サロンメンバーは無料でご招待します。
詳しくは以下をご覧ください。
また、お申込みも以下からお願いします。

https://taiwanktkr.blogspot.com/2023/07/729.html
台湾特捜ブログ 講演の詳細はこちら

台湾を学ぶ会,大阪講演,台湾講座,片倉佳史,台北歴史建築探訪,台湾建築


2023年7月20日(木曜日)

【新刊のお知らせ】『増補版★台北歴史建築探訪〜日本が残した建築遺産を歩く』

【新刊のお知らせ】

拙著『台北・歴史建築探訪』(ウェッジ)の増補版が刊行となりました。
前作は2019年に刊行され、順調に増刷を重ねてきましたが、
このたび、40頁プラスし、最新情報を盛り込んでみました。
ご興味を感じていただければ幸いです。

https://amzn.to/3rmOYeJ
amazonのページ

本書は台北に生き続ける日本統治時代の建築群を紹介したもので、
今回の増補版は400ページ超えのオールカラーになります。
持ち歩きには少々不便ですが、
台北市内の歴史建築物を網羅した一冊ということで、どうぞお赦しください。


<本書の目次>

1 官庁建築が点在する行政エリア 總統府周辺
2 島都・台北市の中心街を歩く 國立臺灣博物館周辺
3 日本時代の繁華街と台北発祥の地 西門町・萬華周辺
4 知られざるもう1つの内地人街 旧台湾総督府専売局周辺
5 帝国大学とともに発展した文教エリア 國立臺灣大學(旧台北帝国大学)周辺
6 新興開発地に点在する歴史建築たち 台北市東部
7 「勅使街道」を中心に発展した市街地 台北市北部
8 台湾ならではの風情を残す家並み 迪化街・圓環周辺
9 台北郊外でも歴史建築散歩 圓山・士林・内湖
10 知られざる郊外の建築遺産 文山・松山・南港
11 温泉郷に残る日本統治時代の建築群 北投・陽明山

付録
歩いて訪ねる! 台北・歴史建築マップ
現在も残る台北の日本統治時代の建築物一覧


2023年7月10日(月曜日)

【台湾を学ぶ会】ツォウ族の文化〜部族の歴史と歌声を聴く 2023年7月16日

【台湾を学ぶ会主催講演】ツォウ族の文化〜部族の歴史と歌声を聴く 2023年7月16日

阿里山一帯に暮らすツォウ族の人々。
その歌声は多くの人々を魅了してやみません。
今回は嘉義よりアバイ・ヤタウヨガナ(高英傑)さんをお招きし、
その美声を皆さんと分かち合いたいと思います。

アバイさんはツォウ族のリーダーであり、
同時に白色テロの受難者でもあるウオングイヤタウヨガナ(矢多一生・高一生)のご子息です。
日本統治時代、そして戦後の悲劇、時代に翻弄された部族の歴史についても触れていただきます。

今回はツォウ族の歴史や文化、
そして、お父様の思い出をお話しいただくほか、
お父様が作曲・作詞した曲を何曲か唄っていただきます。
日本語の歌も多く、その解説を日本語で聞ける貴重な機会です。
どうぞお見逃しなく。

なお、今回は定員40名で、オンラインサロンメンバーを優先的に受付いたします。
満席が予想されるので、お早目にお申し込みください。

演題:「ツォウ族の歴史と文化、その歌声に触れる」
講師:アバイ・ヤタウヨガナ(高英傑)氏
聞き手:片倉佳史(台湾在住作家・武蔵野大学客員教授)
日時:2023年7月16日(日曜日)18時30分より(18時開場)
場所:文教区民センター 3-C会議室
http://www.yu-cho-f.jp/wp-content/uploads/kumin_map.pdf
※都営地下鉄三田線・大江戸線春日駅A2番出口からすぐ
※東京メトロ丸の内線・南北線後楽園駅5番出口から徒歩6分
定員:40名
会費:2000円(会場でお支払いください)
※オンラインサロン「台湾漫遊術」メンバー、武蔵野大学台湾講座の受講生は無料。
お申込み:taiwanmanabi@gmail.com(台湾を学ぶ会事務局・権田)
主催:台湾を学ぶ会

ツォウ族,タッパン,トフヤ,高英傑,高一生,矢多一生,片倉佳史,台湾を学ぶ会


2023年7月8日(土曜日)

ルリタテハ〜北部横貫公路の旅

北部横貫公路の探蝶の旅。
早朝の山の中でルリタテハと出会いました。

日本にもいる蝶ですが、台湾亜種は日本のものとは異なり、白の斑点が入りません。
かなり機敏な動きをするので、撮影は難しいのですが、
偶然、止まってくれました。
ちなみに、羽を閉じている時はまさに木の葉のようなので、
全くと言っていいほど見つけられません。


2023年7月7日(金曜日)

片倉真理の日本橋講演、無事に終わりました(誠品生活日本橋)

片倉真理の日本橋講演、
おかげさまで無事に終わりました。
ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。

こういったテーマはこれからの台湾旅行の中、
注目度をあげていきそうですね。

多くの方からメッセージをいただいているようです。
片倉真理が国内で講演する機会は多くないのですが、
またの機会、ご期待いただければ幸いです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


サガリバナを愛でる

たった一晩だけ咲いて散ってしまうサガリバナ。
なんとも儚い存在なのですが、花が落ちたあとも美しい姿を見せてくれます。

台湾には花好きの方が多く、
みんな思い思いにカメラを向けています。

台北では国立台湾大学た台北植物園が知られています。
7月上旬限定の花景色です。


2023年7月4日(火曜日)

台中市、清水神社の遺構


29 queries. 0.085 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 5858585858585858
昨日 : 1613516135161351613516135
総計 : 4096441409644140964414096441409644140964414096441

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店