logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2021年 8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2021年8月21日(土曜日)

【李登輝先生、旅立ちから一年】〜台湾漫談トーク

【李登輝先生、旅立ちから一年】

Youtubeのライブ配信「片倉佳史の漫談トーク」の第五回。
今回は李登輝事務所早川友久秘書をお招きしてお話をうかがいました。

李登輝先生が旅立たれてからの一年、
そして、現在静かに進行している新しいプロジェクト。
貴重なお話をたっぷりうかがいたいました。
2時間半のロングランなので、どうぞごゆっくり、お楽しみください。

https://youtu.be/Bk8kB37vTUc
【動画】李登輝先生、旅立ちから一年

李登輝,早川友久,片倉佳史

早川 友久HAYAKAWA TOMOHISA
1977年栃木県足利市生まれ。早稲田大学人間科学部卒。
2003年から金美齢氏(評論家、元台湾総統府国策顧問)の秘書を務め、
2007年台湾留学。国立台湾大学法律系在学中、スタッフとして三度の李登輝訪日に携わる。
2012年から李登輝の日本人秘書として対日窓口を担い、
晩年のライフワークだった日台関係の推進を支えた。
現在、財団法人李登輝基金会顧問として李登輝が遺した膨大な資料を整理する日々を送るほか、
李登輝の理念を伝えるべく寄稿や講演を行う。
著書に『李登輝 いま本当に伝えたいこと』(ビジネス社)、
『総統とわたし−「アジアの哲人」李登輝の一番近くにいた日本人秘書の8年間』(ウェッジ)、
『オードリー・タン 日本人のためのデジタル未来学』(ビジネス社)、
共著書に『台湾有事 どうする日本 2027年までに中国の台湾侵奪はあるか』(方丈社)ほか、
訳書に『オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る』(プレジデント社)がある。

https://amzn.to/2HkhY02
総統とわたしー「アジアの哲人」李登輝の一番近くにいた日本人秘書の8年間

https://amzn.to/3kOtajk
『日台の「心と心の絆」~素晴らしき日本人へ』(李登輝著)


TrackBacks

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

21 queries. 0.072 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 135135135
昨日 : 132132132
総計 : 3207494320749432074943207494320749432074943207494

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店