logo
 サイト内検索

検索オプション
 ブログカレンダー
2008年 6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
 ブログ カテゴリ一覧
 メインメニュー
 ブログ 片倉佳史の台湾体験

2008年6月30日(月曜日)

内湖に残る日本統治時代の建造物

台北市郊外の内湖区は新興住宅街として知られていますが、
ここに日本統治時代に建てられた公会堂が残っています。
正式には内湖庄役場会議室で、現在は区民活動センターになっています。

この脇にはやはり日本統治時代に建てられた派出所が残っています。


北白川宮能久親王御舎営記念碑

基隆市内に残る日本統治時代の石碑。

旧基隆海関(税関)の脇に建碑されていた北白川宮能久親王御舎営記念碑です。
残念ながら、表も裏も碑陽は削られてしまい、
また、場所も通りからやや奥まっているので、わかりくいです。

ちなみに近衛師団は明治28年6月4日から9日までここに滞在し、
台北を目指したという記録が残っています。


19 queries. 0.054 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 アクセスカウンタ
今日 : 383383383
昨日 : 420420420
総計 : 2230341223034122303412230341223034122303412230341

Copyright © 2000-2011 片倉 佳史 KATAKURA Yoshifumi All Rights Reserved.台湾特捜百貨店